ワクチンの本当の真実2 前回の続編

https://rumble.com/vp8gqc-covid-19-dna-dr-ariyana-love-stew-peters-20211111.html


わたしはまだ全編をみていません。 しかし大体はわかります。 それは人口消滅と病人を増やすことで特定の勢力の思惑を実現しようという動きがどうやら本当にあるということです。

病人がずっと病気でおりつづければ、地底政府と言われる人々は永久に設けることが出来る。 そしてそれらの人間の人生に直接関与出来る状態が完成する。

われわれは基本的には健康な存在です。 自ら病気を招いている。 そのシステムを更に強化して、病気が常態であり、更に生殺与奪を独占保持する。

これらの情報が本当の本当に真実であるのなら、われわれ人類はこの動きにどうあっても立ち向かわないといけません。 安穏とした傍観者である人々はまっさきに死ぬのだから。

既存の世界の臨界点に到達したようです。 まだ頂上ではありません。

それを乗り越えなければわれわれに未来はない。 だから情報の共有と拡散と伝達をこっそりとやりながら知恵を絞る。 一気に拡散すると動画は消える。 そうだとみるべきでしょう。

われわれは測定されている。 どう対処するのか。 どう行動するのか。

言葉だけの世界は終わったのです。 そんなものだけで世界は構築されていなかった。 それをいいます。


よろしく、ごきげんよう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する