――――――――――
2021・1116火曜(令和三年)
――――――――――

https://rumble.com/voge2f--dr-ariyana-love-stew-peters-10272021.html

まずこの上の動画を見てほしい。 わたしは教えてくれたこの動画のアドレスを勝手に転載していいのかという許可をもらわずにやっている。 あー、縁を切られるなあ、と思っているが、仕方ない。

そしてこの動画に関連する内容が事実確認がとれた。 という報告があった。 これは最後の方でいいます。 ただ仮にこの動画の内容が本当であったのなら、これはとんでもない計画が人類世界で進められていたということになる。

そしてこの動画を、これらを見せてもパニックにならない理知的な合理的な人にこっそりと拡散してください。 ダウンロードできる人はしておいた方がいい。 いつ消されるか分からないからだ。 そしてそれらの拡散から徐々に広がればいいのだが、これはどうなるか本当に分からない。


ーー記事ここからザクザク1114

電源開発(Jパワー)では、老朽化した石炭火力発電所の順次フェードアウトを検討する一方、石炭とともにバイオマスやアンモニアを混焼することで発電効率の向上と低炭素化を図っている。 昨年6月に稼働した最新鋭の竹原火力発電所(広島県)新1号機は、熱エネルギーを電気エネルギーに変換する熱効率が48%。石炭を微粒子に粉砕して燃やす方式では世界最高水準だという。 同社は2002年から石炭のガス化を研究しており、石炭を蒸し焼きにして水素を精製し、22年度からの燃料電池を使った水素発電を組み込む実証試験の開始を見込む。今後は松島火力発電所(長崎県)2号機で設備の利用を予定している。 国内の電源構成に詳しいユニバーサルエネルギー研究所の金田武司代表は、「日本の石炭火力発電には、世界最高水準のガス化技術や高効率の発電技術の蓄積があり、CO2排出減にも貢献している。発電所のプラントも造船など多分野の技術の結晶で、脱炭素の最終局面でも、日本の技術が生かせるのではないか」と指摘する。 「脱石炭」という世界の大勢について、「もともと石炭に依存せず、天然ガスを利用してきた欧州が日本を批判するのはフェアではない。と金田氏。

https://www.zakzak.co.jp/eco/news/211114/ecn2111140001-n1.html
ーー記事ここまで


欧米世界は日本の持っている3周くらい先を行っているこの石炭火力発電所の技術が本当にほしい。 だから英国が今回のCOP26でこれらの石炭火力の完全撤廃に関して、完全義務ではなくて、努力目標という表現に変えてきたのは、勿論インドや中国などの圧力はあっただろう。 しかし大きくはこの技術がほしいからだ、とわたしは判定する。

わたしはマンガの様な事を出来るだけ言わないように心がけている。 今の段階で水素融合だととか水素燃焼だとか、更にはニコラ・テスラの技術だとか言っても、何の現実性もない。 だがこの石炭火力発電所の日本の技術は、ロックフェラー1世によって石炭から石油へのエネルギー革命がおこったそれを、再びある程度は石炭に引き戻すくらいのそれくらいの技術なのだという。

ついでに言えば来年から常温核融合、今はこの言い方をしないが、常温のなかで水素の元素転換からの熱発生、それで金属板とでもいえるものを熱して、それで蒸気を発生させて発電するというシステムが稼働する。 わたしはこれは相当にいいのではないかと勝手に決めている。


ーー記事ここからANN1116

中国メディアによりますと、遼寧省大連市では、輸入食品を扱う冷凍庫の従業員の陽性が確認された後、この冷凍庫を利用する食品会社の社員や家族に感染が拡大しました。 食品が納入された大学でも調理師や学生に感染が広がっています。 また、北京では感染者が増加している内モンゴル自治区から届いた宅配便からウイルスが検出されました。 衛生当局は物流を通じた感染に警鐘を鳴らしていて、食品や荷物の消毒を徹底し、包装紙などを自宅に持ち込まないよう呼び掛けています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7851c27f03ba2123fc4fc77a19306c716ceb0b84
ーー記事ここまで
ーー記事ここからロイター1115

[北京 15日 ロイター] 中国が新型コロナウイルスを巡り、感染力の強いデルタ変異株のこれまでで最大規模の流行に苦慮している。一部の地域では感染が急速に拡大している東北部の都市・大連からの人々の流入を制限している。 公式データに基づくロイターの算出によると、10月17日から11月14日の間に中国本土では症状が確認された国内感染者数が1308人報告され、夏季のデルタ株流行時の感染者数1280人を上回った。 これは中国で最も広範囲に広がったデルタ株流行で、21の省・地域・市に影響を与えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58b96cbc046364a5899895d654d70a5db639a477
ーー記事ここまで


中国の内部における様々な動きは、大きくは権力闘争。 この様にわたしは言った。 それはギョクである習近平主席の暗殺をどうやって防止するのかという事で一族郎党が死に物狂いになっていると図式だ。

だから大連という場所は、確か黄海に向けての早期警戒システムが新たに構築された場所であり、確か軍事用の飛行船を常駐させて、それにレーダーシステムを搭載するという。 それらの記事が今年の春くらいに出ていた。 勿論新しいミサイルも配備するだろう。

それらの中距離ミサイルが、直接北京を攻撃出来るのかどうかが全ての鍵だ。 今のデルタの大発生という名目からの人間の移動制限の動きは明らかに恣意的なものを感じる。 そして色々な思惑はあるだろうが、それでも今の中国の中で相当の人がこっそりと死んでいるのではないかという疑いをわたしはもっている。 それらも恐らくは今年の冬至を回って、来年の2月の旧正月をまたぐといろいろと現象化するのだろうなあ、とわたしは勝手に想定している。

今までがそうだったからだ。


ーー記事ここからワウコレア1114

請願人は13日「高校3年生のいとこは『ウィズ・コロナ』に賛同し、今年の修能を無事に受けるためにワクチンを受けた。しかし、しばらくしてから臓器壊死および悪性リンパ腫と診断された。結局、修能も受けられず、大学や軍隊にも入れず、抗がん治療を始めた」と明らかにした。 請願人のいとこのA君は7月20日にワクチンの1次接種を受けた。その後、約2週間が過ぎた8月5日、激しい腹痛と腰痛に襲われた。A君は自宅近くの内科医院で治療を受けた。8月10日の2次接種の後、A君には再び腹痛が起き、その後学校には通学するものの、早退することが多くなった。 検査の結果「血液の炎症数値は高いが、ワクチンによる可能性が高い」という話を聞いたと請願人は主張した。ただし「処方した薬を服用することで炎症の数値を調節すればよい」という医師の考えにより、通院治療を続けた。 9月20日、A君は激しい腹痛のため救急室に行き、CT撮影をしてみると「腸重積がある」との所見を受けた。腸重積とは、腸の一部分が腸の内側に巻き込まれる病気を指す。A君は小腸とすい臓の一部の臓器が壊死し、その一部を切除しなければならなかったと請願人は伝えた。また、切除手術を行うと異常組織が見つかり、組織検査を行った結果、悪性リンパ腫と血液がんと診断されたともいう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/54da02b0e85675edddee302c95864fe3aed054f3
ーー記事ここまで


そして冒頭の動画のアドレスに関連する情報かどうかは分からないが、彼ら半島は国民を上げてウソをつくのが抵抗のない人間たちであり、これらの病弱情報ですら補助金などを目当てに演出された詐病である可能性はあるが、しかし取り上げておく。

韓国でのワクチンがどの企業のものかは分らない。 しかしメッセンジャーRNAタイプのものが恐らく該当の、相当の問題ワクチンだろうとわたしは勝手に考えてはいるけれど、ひょっとしたら不活性型にせよ、アストラゼネカなどの製造にしても、似たような「 人間の遺伝子構造を完全に書き換えてしまう人造キメラ細胞のゲノム」 などが含まれていて、それらが人間の遺伝子を書き換えてしまい、これらのワクチン接種者たちが子供を造ったら、その子供たちはもはや人間ではない、という上の動画情報の通りなのかもしれない。

しかしパニックになってはいけない。 そのキメラ遺伝子とでも言えるものを排出するかの方法があるという情報伝達もなされている。 ただそれが成されるためには、恐らく人々がパニックや不安にならずに、しかしこれらの情報を知る個体数が増えている事。

恐らくそういう設定があるようだ。 解決策の開示などについての条件としては。


ーー記事ここから宇宙全史1116 全文はサイトに直接飛んでください

スイートポテト様

ワクチンをうってしまったものはもう仕方がありません

私もこうさんから教えて頂いたYouTubeを見て初めて、その邪悪さ、狡猾な手段、まるでマンガのようなシーンに驚いています (今までも色々情報は流れていましたが、画像に登場する女性の医師?の方が信頼できる方で淡々と事実を述べておられました)  ワクチンは(皆さんはもちろん)私や私の身近の人々にとっても例外なく「選別」でした  しかしそれは宇宙全史ではずっと言い続けられていた(忠告されていた)事でもあったのです

●コロナの対処法
●恐怖に負けては(とらわれては)いけない
●ワクチンに対する考え方は、最初からあった「常識を疑え」を根幹にした意識の持ち方
●自分の考え方・生き方を大切に
●(色んな意味での)マイノリティを大切に

等々宇宙全史を読み返せばそのすべてが既に始まっている「最終段階」への警告と対処法でした

本当はこうさんのYouTubeをここに掲載したいのですが、今は止められています それはおそらくそこに関わると私の時間が無くなるからだと思います もう一つは既に教えたことを何度も繰り返すことはないという事もあります 何度もいいますが「すでに終末期は始まっているのです」

中略

目風

https://mangetu.xyz/
ーー記事ここまで


目風という人物だとかその背景は今は説明しない。 どうせ貴方は信じないし理解出来ない。 しかしこのサイトから出てくる情報や書籍内部の情報は、細かいところは違っていることはあるが、おおむね大体当たってきた。 そして今回ワクチンに関連する情報を言った。

上の動画、下にもアドレスを貼ったが、この内容に事実確認がとれたという表現だった。 だからわたしは数日前に検討違いのサイトアドレスをあなたに伝えた。 いや、あれらの中にも真実があるのかもしれない。 わたしには時間がないのであれらをほとんど見ていない。 この動画情報にしても通しではみていない。

しかしこれは伝えなければならない。 アナタが理知的であろうとするのなら、この情報を同じような、恐怖に負けない理知的な生き方を、冷静平静であろうという人々にこっそりと伝えて欲しい。 本当は一気にパーッとやれば早い。 だがそれをやったらアッと言う間にこの動画は消える。 アップロード者もアカウントが消えるだろう。

https://rumble.com/voge2f--dr-ariyana-love-stew-peters-10272021.html

我々の敵はここまで狡猾な事をしてきた。 様々な謀略情報は全てこの本当の真実を隠すためにばらまかれたワナだった。 今はそういう風に考えないといけない。


  打ち勝て。 勝負はまだ決まっていない


----
終了
----
コメント
この記事へのコメント
すみません(@_@)

全然効果ないのですが、自分のブログで紹介させていただきます
2021/11/17(水) 02:18 | URL | 和田ヶゐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する