――――――――――
2021・823月曜(令和三年)
――――――――――

わたしは今の中国は戦争に向けての準備中国家だ、という見方をしているので、これらのウィルス関連の記事というのは、人民解放軍生物兵器部隊の連中が散布している人体実験だ… という設定で現象を見ている。 それは農村戸籍、そして戦後に獲得した占領地は未だ中国の中では占領地扱いになっており、その中に住む住人は本当の意味では中国国民扱いされていない「 二等国民、三等国民」 という認識かから来ているのであり、中国人の性質性状から考えると、そうした、一旦下だと決めた、そして自分たちの一族集団の外だと決めた連中に対しては人間扱いしなくてもいい… というのが彼らの基本だと捉えているからであり、中国でたびたび起こるウィルス騒ぎにおいては、それらの周辺地域に「 軍事、民間含めた生物関連の企業、研究所、施設」 などなどが建っていないか真っ先に注目しているというのはそのあたりにある。

製薬企業があったとしても、それらの施設はウィルス製造に転用できるようなものだろう。 そこまで考えてあの地域を認識しないと簡単に騙される。 そして腺ペストという兇悪なウィルスを、中央の漢族からしたらいつでも処分の対象である、同化の対象であるモンゴルやイスラムの勢力に限ってこうした報道が出るという事に関して、あなたはもっと疑いの目をもたないといけない。

==https://www.epochtimes.jp/2021/08/77742.html
中国西北部に位置する寧夏回族自治区の衛生当局は22日、同自治区銀川市の病院で21日、他省からの来訪者1人が腺ペストに感染したと発表した。 中国メディアによると、感染者は内モンゴル自治区から寧夏回族自治区を来訪した女性(55)だ。地元当局は、女性が訪問した銀川市内の集合住宅地や病院、診療所などを封鎖し、濃厚接触者らに隔離措置を実施した。
== 大紀元 823

あらゆる戦争の選択肢の模索をしているだろう。 そして人体実験の最大の目的は、散布したウィルスの量においてのその効果、そしてそれらが間違って味方の兵士に戻ってきた時に、実際にどうやって治療していくのか、という事のデーター集めだとみている。

これらの動きはスパコンなどでは得られない。 人体実験を行って、実際に治療しないと細かいノウハウが得られない。 だからわたしは、武漢における第一発生は、それは漏れたのではなくて、それらの人体実験からの拡散の度合いと更に治療におけるノウハウの獲得を目指したものだ、という見方をしている。 武漢のウィルス研究所で、2019年の春ごろの動きですでに「 コロナウィルスにワクチンを投与したら、高い確率で出てくる免疫不全などをどうやって治療していくのか」 ということの研究がなされていた。 前回いった。 そうした情報をどう捉えるかだ。

== 大紀元 823
中国当局はこのほど、毛沢東時代の政策スローガン「共同富裕」を再び提起し、高額所得者の収入を「調整」して「富の再分配」を図るとの方針を示した。当局は7月にすでに優秀な民間企業が多く集まる浙江省を共同富裕モデル区に指定した。 国営新華社は7月20日、浙江省での『共同富裕モデル区実施方案』を公表した。同方案は、同省で「所得分配の秩序を規範化し、個人の所得と財産に関する情報システムを確立して、過剰な所得を調節し、違法な所得を取り締まる」などと示した。
==https://www.epochtimes.jp/2021/08/77741.html

そして戦争をするのだから、戦費を集めないといけない。 だから習近平政権というのは内部の江沢民勢力の資産家の資産を全て強奪することでそれを確保することに決めたようだ。 そしてそれらのカネは戦争準備と、一帯一路における欧州の金融機関などから借りているカネの、信じられない程の高い金利を支払う為に充てられるだろう。 本当かしらないが年4-5%とかという話だが、そんなものでよく全体をまわしていけたものだなとびっくりする。

浙江省は、浙江財閥と言われて、江沢民勢力の一族と、それらが展開している最先端の物品製造の企業体がたくさんある。 だから一石二鳥の動きを狙っているのだろうなとなんとなくわかる。

しかしそういう事を始めると、中国から本当に怒涛のように資本が逃げていく。 追いかけっこでもあるのだろうが、今の習近平政権には本当に自由に使えるカネの余裕がないのだとみる。

== 823 朝五時時点アフガン
https://twitter.com/AWMUpdates/status/1429384185941213185?s=19
パンジシール渓谷に6千人のタリバンが突入。 パンジシールと同時にandarabを攻撃したタリバンは敗退。 タリバンから任命された知事が降伏。
==https://www.asahi.com/articles/ASP8P31TTP8PUHBI003.html
ロシアのプーチン大統領は20日、イスラム主義勢力タリバンが権力を握ったアフガニスタンの今後をめぐり「タリバンがほとんどの領土を支配している現実が前提になる」とし、国の崩壊を防ぐことを最優先すべきだとの考えを示した。また「西側の多くの政治家は他国に政治的標準を押しつけてはならないことを学んだだろう」と述べ、過去20年の米国などのアフガン支援を批判した
== 朝日 821
4日前の勢力図  https://i.imgur.com/7tYJZ3i.jpg
823 現在 https://i.imgur.com/PqgqOOj.jpg
==

なので今回のアフガンのタリバンに関しての動きでも、20年間国際テロ組織に資金を提供していたちゅうごくらしからぬ、口だけの介入のような動きになっている。 実際にカネがないのだろう。 ロシアは本当にカネがないので、勇ましい事ばかり言うが、最近の中国はそれに似通ってきている。

だがアフガン全域をタリバンが制圧しているというのは恐らく嘘であり、北部同盟とその賛同者が相当の抵抗をしているという事、こちらが恐らく正しい。 正しくて更に中国に取って都合が悪いから、米国の極左と中国の眷属の日本のメディアは外信の形ですらそれを報道しないのだろう。

中国はこれからタリバンを手名付けたと思っても、結局アルカイダ系のテロ集団は中国を敵として認定して動いているので( 大きくはウィグルのイスラム同胞を解放するという大義) 、表の報道が伝えるような都合のいい展開が今起きているとは思えない。

今の世界は認識阻害戦争の真っただ中だ。 つまり周りを見渡しても嘘のコトバばかりという事。

==https://www.yomiuri.co.jp/world/20210823-OYT1T50038/
アフガニスタンの女性が「料理がまずい」という理由でタリバニに火をつけられたと報じられ、他にも多くの女性が性奴隷にされています。 元アフガン判事で活動家のナジュラ・アユビさんは、Sky Newsの取材で、タリバニが女性の作った料理に満足できずに火をつけたことを明かしました。 アユビさんは、女性の権利を推進した結果、命からがら逃げ出さなければならなくなったと語ります。 「彼らは人々に食べ物を与えたり、料理を作ることを強要しています」とAyoubiは述べ、「女性はタリバンの戦闘員のために悪い料理を作ったと非難され、火をつけられました」と付け加えました。
== 読売 823

タリバンを支持するというのは上の動きにおける、女を本当にモノ扱いする国家を承認せよという事であり、それらを西側の人権団体が一切非難しないのは、結局彼らのスポンサーが中国だから。 これは今更言うまでもない。 しかしそうした偽善の領域を放置しておいて新しい世界への移動は恐らくない。

米国時間の824に武漢のウィルス研究所から漏れただとか漏れないだとかの再調査の発表が成される予定。 これが中国から漏れたという方向で決まるのなら、日本の秋の総裁選も一気に流れが変わる。 その発表だったら菅総理は降ろされる。 今回の横浜の市長選挙は、8人の多数候補が立候補したが、どうやらこれは共産党が裏で手をひいていたようだ。 つまり中国。

菅首相の推す候補の票を割るためにだけに出された囮だったということ。 そして今回の山中候補という存在に共産党が組織を挙げて動いていた。 それも翌日判明してきた。 しかしこの山中候補というのは経歴詐称しているという問題があるとされ、恐らくそれは事実なのでこれから問題になる。

言うほど共産やリッケンや中国の思惑通りにはならない。 そしてウィルスが漏洩しなかったという流れなら、恐らく菅首相続投だと思う。 これは今の時点では分からない。 しかし安倍首相の元には今の時点で824の発表内容は知らされていると判断する。 だから後ろ盾が全くいない、本来だったら総裁選立候補なんてありえない高市をもってきた。 次の米国の体制の日本側の受け皿とするために。 そうなると大分変わる。 しかし高市をニカイさんが推す方向に向かって、結局親中派が食い込む流れになるのかもしれない。 これはもう本当に何も分からない。

中国に関しては直近の敵としてパキスタン・タリバンという分家勢力をどうにも出来ていないという現実がある。 彼らはやっぱり今でも東トルキスタン同盟と組んでいるのであり、更に今のタリバンの穏健派と言われる連中が、今日の時点でカブール空港で銃撃をしかけたタリバン強硬派にとって変わられたら、事態は一気に変わる。 中国は狙われる側になる。 今以上に。

中国もまさか、自分達が中央アジアから中東の領域にまで実際に引っ張り出されるとは思っていなかっただろう。 これが国際政治の恐ろしい所だ。 コントロールなど完全に出来るわけがない。

混乱の中を我々はわたっていく。 その中の羅針盤は自らの理知的であろうという意図。 これを持とうともしない人間は外からのコトバによるウソの大海のウソの大波にもまれて消えていく。 それでは面白くないというものだ。


  すべてのウソを暴いて進むのだ


----
終了
----
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する