――――――――――
2021・728水曜(令和三年)
――――――――――

https://twitter.com/MogolianAlan/status/1419862747756457987  河南省 排水がない
https://youtu.be/BQ9PLuCzaaA  中国甘粛省 巨大砂嵐
https://youtu.be/FXLppDkjdgU 中国甘粛省  巨大砂嵐 国営放送版

中国の水害は明らかに人災だ。 だからそれらの概念に国民が到達しないように、国営テレビまでもが、普段はほとんど伝えない砂嵐の事を出してきた。 認識の上書き作業だ。 なので国営テレビのこんなに必死なプロパガンダ洗脳の動きがあるという事は、現地における水害は相当に悪いのだと分る。

町に排水溝がないのだから、それらの水が引くわけがない。 蒸発を待つしかない。 しかしこれから更に81くらいまで台風6号は猛威をふるうのだし、更に10月頭くらいまでは大雨はまだ続く。 町は去年と同じように次々と陥落していく。 だから視線そらしの何かがこれから中国の内部で起きる。

==https://news.yahoo.co.jp/articles/e251f83c790b97a6c646f5bec355b45ded671bfd
同省は27日、豪雨被害の省内の死者数が71人に達したと発表。同市は地下鉄関連の死者数が2人増えて14人になったとした。年齢は20~51歳で女性が11人だった。名簿も公開したが、名前の一部を伏せた。  中国メディアによると、犠牲者の初七日にあたる26日、沙口駅の出口には多くの市民が追悼に訪れ、「天国に洪水はありません。安らかに眠ってください」などと書かれたメッセージカード付きの花束で埋め尽くされた。だが夕方ごろまでに何者かが人の背丈より高い壁を設置し、中が見られなくなったという。市当局関係者が、追悼の動きが当局への責任追及に転じることを恐れて設置した可能性がある。  朝日 727
==

鄭州市のトンネルにおける事故、そして地下鉄における事故、これらに花輪などを置く行為は禁止された。 もっと言えば724くらいの時点で「 あなたの発言がこの町の品位を落とす」 という風な脅しの垂れ幕が出されたというのを以前言っただろう。 それは「 海外の報道陣が動き出す前の地方共産党の動き」 なのである。 だから現地には当然海外のメディアが取材に来たのだが、平服をきた人民解放軍の兵士たちが、市民を偽装して、これらの記者たちにくってかかった。

御前たちは嘘ばかりながす、だから出ていけ、とやった。 実に共産党らしい50枚舌だ。 もっとあるのだろう。 そしてこれらの海外記者たちは脅されて撮影した動画や画像をその場で廃棄消去させられたというのも分かっている。 そうした動きはいち市民には判断して強要することの出来ない動きだから、だから自動的にこれらの自称市民が中国公安( 弁公室) だとか、警察、そして軍人であると分る。 中国に余裕がない。 工作が本当に粗雑になっている。

==https://news.yahoo.co.jp/articles/66bd16865fb30e0104fd1ab44a785afc8a91f922
(ブルームバーグ): 中国のインターネットサービス大手テンセント・ホールディングス(騰訊)は、メッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」の新規ユーザー登録を停止すると発表した。中国のテクノロジー業界では2日間にわたって株価が急落しており、不透明性を増している。  微信のユーザーはすでに10億人を超えている。微信は関連する法や規則に従って「セキュリティーの技術的なアップグレード」を進めていると、テンセントがオンラインで発表した。新規ユーザー登録の再開は8月初め頃になる見通しだという。 27日の香港株式市場でテンセント株は9%安で引け、2011年10月以来の大幅下落。同社は依然、時価総額で最大の中国企業だが、この2営業日で1000億ドル(約11兆円)以上の時価総額を失った。  727
==
通信アプリ「WeChat」の運営会社「テンセント」は27日、新規ユーザーのアカウントの登録を一時停止すると発表しました。「WeChat」は中国の国内外で12億人以上が利用しているとされますが、新規登録の一時停止は「関連の法律に基づき、セキュリティ技術の向上を図るためのもので、8月上旬には再開する見通しだ」としています。  「アリババ」など巨大インターネット企業への統制を強める中国政府は、この前日、ネット企業への集中的な取り締まりを開始したと発表。企業が得たデータについて、必要な管理と技術的措置を取らなかった場合などに取り締まりの対象とする方針です。(27日17:25)  TBS
==https://news.yahoo.co.jp/articles/edde7c24e7c2e4cb60c3ab01aa8dcb5ffabaa526

そして水害の動きを受けて、その中で江沢民と習近平の権力闘争… というかもう権力戦争の動きが開始された。 鄭州市にある工程大学の地下にあるとされた台湾侵攻の為の総司令部を、これを江沢民勢力が12の小さなダム、5つの大きなダム、だったと思うが、同時に無断放流し、そしてこの基地を水没させ、習近平主席の台湾侵攻計画を大きく遅らせたというのは言った。

それらを言っているのは上海閥としか見えないカクブンキ達だから話半分だ。 しかしそれらが仮に本当だとしたら、それらの動きを受けて、習近平主席は、以前から計画していた江沢民勢力の資金源獲得装置=企業集団、これを叩き潰す動きを、その時計の針を進めた。 そう見える。

これらの上の記事においては徹底的にテンセント潰し。 だからテンセントは、月火曜の時点で時価総額で11兆円が溶けて消えた。 もっと大きいとは思うが。 音楽配信事業を、テンセントには著作権管理を禁止するという事で奪って、その翌日に、事実上のウェイボーとウイーチャットの接収に出た。 これらの基幹産業は全て国有にすると習近平主席は決めている。 だからアリババもそうなったが( まだ国有を名乗っていないが、いずれそうなる。 なんたら公司とかそういうのになる) …アントフィナンシャルも終わるし、そしてテンセントも終わる。

ファーウエイの副社長がいつまでたってもカナダから動けないのは、これを釈放させようとしているのは江沢民勢力であり、習近平主席は違う。 彼はファーウェイも潰す。 恐らくそうなる。 江沢民の意気のかかったものは全て潰す。 中国は今実際にそれに向けて動き出した。

教育関連のビジネスは年内に非営利団体以外は出来ないと決まった。 だから民間の塾は全て廃止になる。 わたしは教育産業に江沢民勢力がいたかどうかは知らない。 しかしそれらの決定がなされたということは、そうだったのだろう。 この分野に資本を投下していた西側は全て引き上げた。

だから今週の月、火、で、香港と深センと上海で、一体いくらのカネが溶けて消えたのか。 額が大きすぎて結果が出ていない。 それでも習近平主席はやる。

==https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d4a757757f6f6f31bda4d006597711efb072c6
江蘇省南京市では、26日までに106人の新規感染者が判明。  当局は、全市民およそ930万人を対象にした2度のPCR検査のほか、遺伝子解析を実施し、27日、「感染拡大はデルタ株によるもの」と発表した。  中国メディアなどによると、南京市からの感染は、さらに4つの省へ広がったという。  
一方、首都・北京では、外交官1人を含む3人の無症状の新規感染者を確認。  外交官が検査後に待機していたホテルは、厳重な隔離措置が取られ、全身を防護服に包んだ人の姿も見られた。
==  FNN 728

そしてこれらの動きは更に「 国内でのウイルス散布」 を通じての江沢民勢力、それら牙城地域、省などに対しても仕掛けられている。 わたしは今の中国内部のデルタ株の大拡散の動きは、人的なものよりも散布によるものだろうと疑っている。 上の記事においては北京でも出たことになっているが、流石に抑え込まれている。 しかし他の四つの省の事には触れられていない。 それが江沢民勢力につながる企業集団たちのショバだったらどうなるか。 その色彩が見える。

だからこれはもう権力闘争ではない。 権力戦争だ。 なので抑え込まれる一方の江沢民勢力は、sれらの関係軍人たちは、内部で破壊工作とウイルス散布などをやるだろう。 それらの動きは海外にある習近平派のもっている外国籍の企業などにも展開されると見ている。

だから日本の中でも日本企業を狙った、何らかの風評被害を偽装したテロがこれらの勢力によって仕掛けられるとわたしは予測している。 代理戦争になる。 その流れで、創価学会などがやられていくのかなあなどとテキトーに考えているが、わたしは日本国内の宗教団体が実際のところ、どれだけ中国に突っ込んでいるのか知らないので、これは無責任な言説の一つになる。

==https://www.epochtimes.jp/p/2021/07/76595.html
中国の習近平総書記が結党100年記念式典で「台湾統一」を宣言し、台湾海峡では軍事的緊張が高まっている。しかし、中国の軍事力が台湾をはるかに凌駕しているが、習近平氏は台湾への武力行使にまだ踏み込んでいない。米国に亡命した中国海軍司令部元参謀(中佐)の姚誠(ようせい)氏はこのほど、大紀元のインタビューに応じ、「習氏は、台湾はもちろん、米国や日本も恐れない。彼が恐れているのは中国軍だ」と述べた。  姚氏によると、習近平が権力を掌握した後、軍部の江沢民派勢力を排除した一方で、自分の地位を確保するためには、それらのポストを自分の取り巻きで埋め尽くした。「軍隊を制御できなければ、政権が不安定になり、命の保障もないからだ」と同氏は語った。  大紀元  728
==

江沢民派の軍人たちが一発逆転をするとしたら、それは対外戦争を起こすこと。 だから以前に今の中国の中で、実際には前線に出ることがない、士官クラスの連中が、一刻も早く台湾侵略をという風な嘆願書を出しているという話をした。 わたしの見え方ではこれらは江沢民勢力だ。

そして台湾に侵攻して、わざと負ける事すら彼らはやるかもしれないと見ている。 それは米国の側と裏で取引をして、いくつかの領土をやる代わりに、中国の統治権を自分たちの勢力に渡してくれというものだ。 それらの政治体制の受け皿が、カクブンキ達がカネ集めの為にやっている  新中国連邦  だろうなあとわたしは判定している。

中国人は別に自分たちの国家が一つであるとは考えていない。 そう考えろと上から命令されているからそうしているに過ぎない。 そうしないと社会信用システムの点数が下がる。 そして習近平主席ほど江沢民勢力というのは愛国派ではない。 いわゆるグローバリストだ。 だから、自分達の勢力がだけが栄光栄華を甘受できるのなら、彼らはそうした驚愕するべき取引もへっちゃらでやる奴らだという事は理解しておいた方がいい。

日本人は近代の中国人に対しての認識が甘い。 まるで騙される為に存在しているかの様だ。 そして実際に騙されている。 いい加減その座標から移動しないといけない。

だからその観点で東京五輪を見ることをお勧めする。 習近平主席は、日本の武漢肺炎の患者をこれ以上増やすと、重症患者を増大させる流れを造ると、それはそのまま冬の北京冬季五輪に日本がボイコットの側に回ってしまうことを恐れた。

だからバッハとテドロスを使って、東京五輪を何としても開催させるようにとカネを渡し、裏から手をまわした… こういう事を言っているのが、言っている事の三分の一も当たっていない遠藤誉のおばちゃんだが、少しだけは当たっている部分もあるかなあと思う。 彼女の説は全て物語で出来ている。

具体的に誰と誰がいつ、どういう接触をしたのかという情報が付加されていない彼女の説は、大体はフカシ、つまり物語である場合が多いのでわたしは彼女を大分信用していない。

それでも中国のイヌコロであるNHKの報道を見ると、重症者数は本当にゼロに近づいているのに、しかし感染者数しか紹介しないというこの動きは、あまり日本上げになってもらっては困るという中国の強い思惑が背後に透けて見える。 マスコミは、特にNHKだけはどうあっても弱体化させるか壊滅させないといけない。 そうしないと日本人の未来は本当にないのだ。

中国での権力戦争は、恐らく世界中に飛び火する。 世界の在外中国人たちの中での対立が、今まで隠していたものが出てくる。 彼らが破壊工作をしない限りにおいては問題はないかもしれないが、どうせそんな事にはならない。

そして江沢民派の軍人集団が慌てて台湾侵攻の動きを見せるなら、これは断言しておくが、台湾はためらいなく三峡ダム、それ以外の各種ダムに新型巡航ミサイルを次々と打ち込む。 その結果どうなるかは言わなくても分かるだろう。 だから逆の意味でいったらダムに水があるときに戦争挑発行為は基本無い。 11月以降だろうとは見ている。

平和と唱えていたら平和になるのだというアタマのおかしい人たちは本当にいらない世界になった。 その中でも生き抜いていかないといけない。 アンテナを敏感にすることだ。


  鈍感と傲慢は消滅を呼び込む


----
終了
----
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する