わたしが探していたのであろう動画が見つかったので貼る。 これらの動画において、リアルタイムでこれらのTVライブ動画を見ていた人が当時反応したのかどうかが分からない。 誰も気づかなかったのか、それとも、このツイートにおけるこの動画そのものが「 何も映っていないライブ動画にTR-3BのCG画像を貼り付けただけのねつ造動画」 かもしれないので、あなたにこれが真実だとは言わない。

しかしこれらが本当なのだとするのなら、この△の円盤は、基本的には人々に知られては困るもの… にも関わらずこうして堂々とその姿を見せているということは、その目的は普通に考えて、それを見せる必要がある、だからであり、更に、これを見ている側に何らかのメッセージを、警告を、恫喝をしている、という風にしかわたしには捉えられない。

この△の円盤が地底政府の側なら、その作戦行動を知られたい訳がないので、恐らくこれら6-7機の米国製UFOとでも言える物体は、反地底政府の側、トランプ大統領の側のものだろうと推定できる。 地底政府の連中が地震を起こしたのだとするのなら、次は再びフクイチに対しての何かの攻撃が予定されており、この上空の△は、それを防止するためのもの… と解釈は出来るが、勿論わかるわけはない。

==https://twitter.com/nakQra_gunma/status/1362400531159785472?s=09
グンマー なっから探Q:探求  @nakQra_gunma  2月18日
2月13日、地震前の福島原子力発電所上空
もう派手派手だ
Kabさんによる
https://twitter.com/i/status/1362400531159785472
==

ただ地底政府の関係者たちは、まるで宇宙人だとか、未来からの通信だとか「 霊界からの通信」 とでも言える連絡手段を持っていて、それらの、既存の人類文明よりは遙かに進んだ技術情報を先んじて受け取っており、それらを製品化、兵器化しているという情報は、商売系精神世界領域などには昔からあった。 そういうものの中に、地下を掘削する巨大なサイズのミミズ型マシン、とでもいえるものがある。

それは、ストローの様な、ミミズの様な構造をしており、先端のドリルで地中を砕きながら掘削しながら前進し、土砂を中央の空洞を通じて後方部に運びだすという構造になっている。 地底政府関係者の企業人などの幾名かは、これを使って、世界中の地下に巨大トンネル網を構築した… とされているが、そんなものを見たわけではないのでこれも分からない。

ただ今言われているワシントンDC地下のトンネルからの救出作戦においては、これらのミミズ掘削機が大活躍しただろうというのが分る。 そしてこれらの掘削機械が「 東京の地下と東北の、福島原発の地下にトンネルを掘っていて、それをつなげていたら…」 仮にそれらが事実なら、ここで再び地下に核爆弾を埋めて人工地震を発生させるという概念が生きてくる。 電磁波からの人工地震などいらなかったという事になる。

はじめは東京直下の予定だったが、当時の日本の裏の支配層達が嫌がって、それが急遽東北になったというこうした情報も真実味を帯びる。 トンネルがすでに掘られているのなら、それは、あとは爆弾を置いて爆発させるだけなのだから。

==https://twitter.com/disclosetv/status/1362439679635816448
Disclose.tv  @disclosetv  2月19日
ジャストイン-米国議会議事堂の警察当局者は、議会の指導者に、国会議事堂の周りのかみそりのワイヤーで覆われた柵は、9月までそのままにしておくべきだと語った(AP)
https://pbs.twimg.com/media/EuhblktXMAMn7IA?format=jpg&name=900x900
==

地底政府の連中はこの掘削機を使って、世界各国の地下、特に国会議事堂だとかそうした支配層があつまる施設の真下にトンネルを掘って、そこに核爆弾を埋めてある… この情報は昔からあった。 国連ビルなどの地下にもそれはあり、ロックフェラーたちがそれを使って世界の指導層を脅していたという説だ。 そして 1965年北アメリカ大停電、1977年NY大停電、2003年北アメリカ大停電の本当の発生理由は、米軍の愛国者集団、つまり反地底政府の側がこれを意図的に起こし、電気が来ていないあいだに、地下の核爆弾の起爆装置を解体除去して、核爆弾を無効化した… こうした情報も出ていた。 勿論証拠はない。 しかし今のこの段階でこうした無人掘削機の事だとか、地下トンネルにとらわれていた子供たちの情報が出てくると、それらがやっぱり本当だったのだ、となっていくと、どうしてもこれら過去に出た情報が事実だったのだな、と思わざるを得ない。

いまわしきワシントンDCは、その地上の建物は全て破壊されて、鳥獣保護施設として自然に還すという計画が立てられている… とツイッターなどではまことしやかに流れている。 わたしはこうした情報を情緒的にとらえて、一方的に共感するのも結構だが、仮に違っていたらどうするのだろう、彼らは、といつも思ってしまう立場なので、あまり信用していない。

ただその流れに並行して、米国の新首都を選定中だという情報は、これは本当だろうなあと思う。 カナダとメキシコから中距離弾道弾が届かない距離で、中国からの大陸間弾道弾が届くまでの距離が遠い地域が首都の候補になっていくだろう。 やっぱりフロリダになるのだろうか。

==https://twitter.com/JC1oAxgs4D6D3kc/status/1362426528563273731
かんろ  @JC1oAxgs4D6D3kc  2月19日
キャピトルヒルの下にあるトンネルを一度吹き飛ばしていた。チャーリーはDCが片付いたら、ブルドーザーで土地を整地するだろうと見込んでいる。米国の新しい首都が選抜されているところだ。
世界的・政治的エリートの逮捕者の合計は、2,500万人にのぼる。
ーーー
昨日2/16火曜、中国の三峡ダムに大規模な亀裂が発生した。数日後には多くの人を巻き込むことになるだろうが、その地下にあるビットコインの機械や武漢の研究室を一掃することにもなる。
==

そしてこれら、恐らくセイシンセカイ系でずっと飯を食ってきたような連中なのだ… の情報発信システムにおいて、今の段階で三峡ダムという単語が出てきたことに着目する。 習近平派と江沢民派と今は大別しておくが、これらの対立構造が激化したら、それは最終的には三峡ダムの破壊工作にかならずつながっていく。 決壊したら直近の一週間で150ー500万人の即死者が出て、そのあとに伝染病や健康被害などでどんどんと後から人が死ぬので、数千万人が死ぬのではないかという報告だった。 書いている人間も本当のところは分かっていない。 分るわけがないのだ。 人類としてあれだけの巨大なダムが決壊するなどという経験を経てきていないのだから。

しかし我々はこれから中国という国の内部が、人間の住めない環境になっていって、中の中国人たちが、小舟一つで太平洋に命からがら逃げていく、ボートピープルが大量に発生していく( だろう) というのをもう知っている。 あくまで可能性だが。 でなるとわたしはいつも逆算して考えるのだが、それは放射能の拡散とウィルスくらいしか考えられないと、それを言った。

三峡ダムが決壊したら、あの水系にある全ての地下原子力発電所は破壊されるだろう。 そういう事を想定しないから。 だから全ての原子炉がむき出しになって、そこから高濃度の放射能汚染物質が外界にずっと放散され続けるという設定を考えると、それは大気と水の循環と共に、中国全土を放射能の牢獄に変えていく。 そして実はわたしは、もうそれは起きているという立場だ。 1-2基の原子炉がもうそのような状態になっているだろうなと捉えている。

中国でいきなり報道が出された「 出生率が30%も減少した地域」 などの情報というのは、それは赤ん坊が生まれなくなっただとか、生後1年以内に死んだだとか、それだけではなく、成人がバタバタと死んでいるそれらのカウントを、赤ん坊の死亡に付け替えている可能性、これがあるだろうとわたしは疑うからである。 彼らは誤魔化すことならなんだってする。 そしていつも工作が雑で稚拙だからバレる。 バレたらしらばっくれる。 これの繰り返しだから何となく彼らの騙しのパターンに気づいてしまうのである。 今この瞬間、密やかにしかし、櫛の歯の抜けるように人が死んでいる可能性、これを考えておく必要がある。

==https://mobile.twitter.com/vertex83153/status/1362397389856727041
vertex83  @vertex83153  速報、中国三峡ダム
今日のレポートでは、エンジニアは現在1300の長い亀裂があり、200の亀裂が水を漏らしていると報告しました、彼は、時間ごとに深刻になると述べました、
https://pbs.twimg.com/media/Eug1MwOUYAQG9F5?format=jpg&name=900x900
午後10:43 · 2021年2月18日·Twitter for iPhone
==

今年の6月に軍事用気球の存在が日本でも確認された。 国会でも確か質問にあがったが、分からないという形で無視された。 国会議員がこうした答弁をするときは、それは基本米軍がらみであり、日米の地位協定にも関連する何かの動きだと捉えるべき。 その軍事用気球はスカイゾンゲルという名称で我々は知っている。 いや、興味のある人は知っている、か。

ttps://imgur.com/ZdpXynJ.jpg  スカイゾンゲル   …これらが何の作戦行動をしていたかは勿論わたしには分からない。 しかし今の米国大統領選挙の不正の摘発からの、人類の反逆者とでも言える勢力らに対しての反撃、大量の逮捕の動き、これと連動しているのだろうなとは思う。

もっともこのスカイゾンゲルというコトバそのものは2ちゃんねるのユーザーが造った造語の様だが。 正式名称は知らない。 この、東北の仙台という場所と、今回のフクイチの上空の△UF0の動きなどに関連性があるのではないかとどうしても考えてしまう。

==2020年6月17日 12時22分 共同通信
仙台市上空に17日朝、風船のような白い球体が浮かんでいると、仙台管区気象台に問い合わせが相次いだ。担当者は「気象台が揚げたものではなく、不明だ。仙台市や自衛隊に確認しても分からない」と困惑している。   気象台によると、午前7時ごろから「早朝から浮かんでいるが、あれは何か」との電話が続いた。球体は一つで、十字状の物をぶら下げているが、空中でほとんど動いておらず、担当者は「観測機器のように見える」と話している。   国土交通省仙台空港事務所によると、航空法に基づく許可の申請はないという。担当者は「航空機の運航には影響はないが、引き続き注視する」と話している。
==https://news.livedoor.com/article/detail/18429356/

再現性がなく、確認が取れないような事案、状況の時には、コトバなるだけの認識によって構築された世界を表象する情報を前に押し出して、人々の認識をコントロールしようとする勢力が必ず現れる。 それは未開の星の土人たちが必ずとった表現だ。 彼らは自己保存に従ってやっているだけにすぎないのだが、それに意味を持たせることによって、その肉体固有の自我に存在目的とでもいえるものを認識させ、それに権威をまとわせることによって正義や正統性を偽装する( 存続を渇望する) というのがずっと繰り返されてきた。 旧い地球世界のコード設定になる。

今、特に商売系セイシンセカイと認定できるサイト、それら領域からももっともらしい真実情報とやらの拡散が大量に起きているのは、わたしの見え方からしたら、彼らこそがこれからの世界の流れの先にある、自分達領域の、眷属の、自分の消滅を危惧し、それを回避するために死に物狂いで必死になっているから、としか見えない。

なにもかもの情報で、ある程度はどれも真実になる。 用意した設定情報を、後から観測できた事象に無理矢理貼り付けて、関連付けて一体化することだけで彼らは生きてきた。 今回もそれをする。 しかし今回に限っては、恐らく公開されていく情報の質量がけた違いに多いので、彼らの嘘フィルターとでも言えるコトバは追い付かないだろうなあとわたしは判定している。 何を言っているか分からないであろうことを書きすぎた。 一旦やめる。

全世界で100万人以上の子供が行方不明になる… つまりこれを主張する側が、その100万人の子供たちを誘拐する側のシステム保持者、実行者である。 この概念を貴方はもてるか。 それが獲得出来たらそれだけでも世界に対しての見え方が少しは変わる。 世界は偽善どころか、邪悪の意図に囲まれているのだと理解する。 しかしそこからあとが戦い。

同じ人間の器の中に入っている連中のやることだ。 大体は同じことしか出来ない。 ということはそれを事前に予測想定察知して、未然に防止したり無効化したり出来るのだ。 これを知る。

知ったあとの、行動の改変。 その改変の継続。 その継続の効率化。 これを繰り返していくと、その先には確実に違った未来が展開される。 あなたの人生が開く。 あなたが開くとそれは地球という惑星が行っている世界構造線の描写にも確実に影響を与えていく。 地球が開いていく。


気づいたものから立ち上がり、扉を開けて出ていくのである。 その先を目指す。


してみれば、生命とはそのために生まれてきたようなものでもある。 そう決める。 それが故に、自らが為すべきことを分かっている段階においては、その生命存在は幸せだともいえる。 我々は幸せになる為にこの地上に生まれてきた。 つまりそれは自分が為すべきことを見つけてそれを為せ、という意味でもある。 それをやる。


開明の先に幸せはあるのである。


----
終了
----

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する