1230に中国と欧州のオンライン会議が開かれ、中国が2014年から交渉を行っている相互投資協定発効における可能性が報道で出た。 特にこれをドイツのメルケルが推しているというのは、その域内からのカネを中国に流させて、それの利益をドイツ連銀が貸し付けの回収の形で取り戻すという大きな思惑が透けて見える。 ただ今の時点で一番問題なのは、習主席が1230に出たことになっているのだが、これは替え玉だったのではないかという声が上がっているというそれ。

台湾の2ちゃんといわれる ptt とかという掲示板においては、仮に死んでいるとしても結局頭が入れ替わるだけで、共産主義体制という構造そのものが変わるわけではないから考えても仕方ないという声が多かった。 彼らは長年共産党の工作にさらされているので、やはり日本人の我々よりはそのあたりの視点は冷静で覚めているのかもしれない。

前回、習主席の代行の形で序列4位の人物が代行をやっているというのを言った。 ところが更に話がややこしくて? 実際の実務的なことは習主席の弟の習遠平がやっているという情報がある。 遠近とか、なんだか冗談みたいだが本当のようだ。 で習主席の重病… おそらく1120に死亡した情報が正しいのではないかという気がしているが …が隠せなくなった、または視線を逸らすために、北京に19人の武漢肺炎の患者が出たという名目で都市封鎖をしている。

習主席の体の異常を訴えだしたのは1014、習近平301病院搬送深セン視察の際、演説中咳が止まらずにスケジュールを取りやめている、ここから。 そして1023、朝鮮戦争70周年記念イベント後に、足が震えて足どりがおぼつかない様子が撮影されている。 5中全会は26日から。

そして1120に習近平死亡。 当日に中国全局、日本全局アナ喪服で放送をした。

で、後の体制を決めるために内部で相当の混乱が起きた。 だから内部の経済におけるかじ取りなども結局できなくて、次々と破綻( 計画倒産、逃亡もある) していった。 しかしそれでもずっと隠し切れないので1228に習主席が脳動脈瘤で倒れたと29日手術の報道。 代行は習近平の弟。

そして1229に北京をロックダウンしている。 これは見方を変えれば、争乱的なものの発生があり、それを防止するために人の移動を禁止させたという言い方にも通じる。

もちろん中国のことだから何もかもが嘘であることはある。 しかし今回の大統領選挙の工作を見ている限りにおいては、彼らの工作は何気に雑であり、それは自国の中の隠ぺいにおいても大差ないのではないかという見え方に今のわたしはなっている。

==
https://steverotter.com/arrests-and-executions-of-famous-people-2020-updated/
オバマ氏は「私は命令に従っているだけだった」と述べた。ええ、オバマはカバールからの反逆の命令に従いました。オバマは司法取引を行い、トランプ大統領を助けるためにしばらくの間解放されました。どこかで、オバマは司法取引に違反し、再逮捕され、銃殺隊の前に置かれ、後頭部を撃たれた。
嘘つきのビッグマイク(別名ミシェルオバマ)はすぐ後に処刑されました。オバマは司法取引を得るためにビッグマイクを引き渡した。 来年の2021年に有名人の逮捕と処刑が発表される予定です。

逮捕されたすべての有名人は、薬殺刑、銃殺隊、または絞首刑による死を回避するための司法取引を得るために、ビデオ告白を行いました。致死注射は​​死ぬための好ましい方法です。あなたはただ眠りに落ちて、目を覚まさない。それは無痛で平和です。ビッグマイクは薬殺刑を受けました。

有名人の逮捕と処刑(2020年)が完了すると、これらの人々はダブルまたはクローンを持っています。これは、人々に彼らがまだ周りにいると思わせるために白い帽子によって設置されました。これは、世界で実際に起こっていることにまだ目覚めていない人々が、愛する人を処刑したことで政府に対して暴動を起こすほど怒ったり動揺したりしないようにするためです。
== ここまで

わたしはこのサイトの情報の全てを信じている訳ではないが、あなたは時間があるときはチェックされたら面白い発見があるかもしれない。 米国におけるアンダーグラウンド系のサイトは国内のものよりも他当たり前だが遙かに洗練されているので、発信情報の全てが事実に見える。 しかしそれらは観測者である貴方を特定の意識方向に誘導する為の溝、ガイドであることも多い。 そうした遠目でみた判定で、しかしこれらの大量の処刑情報はある程度本当だとわたしは捉えている。

旧世界の主要なキャラクターが次つぎと死んでいる。 それらは地球の意志だというのをわたしは以前言った。 これからもだからこの動きは止まらない。 

下のアドレスは中国CCCTVであり、ここで本来なら今日、習近平主席の年頭に向けての挨拶動画があるはずだったのだが、何故か非公開になっている。 一応画面は出るのだが。
https://www.youtube.com/watch?v=6bZHmma4qIk

だから何度もいうが、習主席が本当に死去していた場合においては、表の部分で一旦沈静化している風に見えるが、水面下の各軍事管区における縄張り争いという「 自分とあいつは別」 という分離の精神構造が相当に強い中国人たちの、その本性の赴くままに事態が進みそうな予感がある。

わたしは以前あなたに、中国で内戦の様なものがおきたら、それらの軍管区の連中は、恐らくためらいなく自国の国民に武器を向けるしこれを撃つ、更に場合によっては核兵器まで発射するだろう、と言った。 そこまでの段階に進まなくても、敵対勢力の持っている核施設や核電源を破壊するという工作を仕掛けることはある。 そうなると中国全土が人の住めない地域になるのは分るだろう。

あらゆる可能性が開けている。 中国という国家の内部が人間の生存する場所ではなくなっていく… この設定を実現する為の可能性が。

== ケアンズニュース 1230
Wikileaks just dumped all their files online…..read on
DEC 30
Posted by Editor, cairnsnews
Wikileaks just dumped all of their files online. Everything from Hillary Clinton’s emails, McCain’s being guilty, Vegas shooting done by an FBI sniper, Steve Jobs HIV letter, PedoPodesta, Afghanistan, Syria, Iran, Bilderberg, CIA agents arrested for rape, WHO pandemic. Happy Digging! Here you go, please read and pass it on…..
https://file.wikileaks.org/file/… These are Clinton’s emails: https://file.wikileaks.org/file/clinton-emails/
Index file! https://file.wikileaks.org/file/?fbclid=IwAR2U_Evqah_Qy2wxNY12FMqFC5dAFUcZL5Kl4FIfQuMFMp8ssbM46oHXWMI
-from a reader

ウィキリークスは自分たちのファイルを全てオンラインで公開した.....read on
DEC 30
投稿者:cairnsnews編集部
ウィキリークスが全ファイルを オンラインで公開した ヒラリー・クリントンのメール、マケインが有罪であること、FBIの狙撃手によって行われたラスベガスの銃撃、スティーブ・ジョブズのHIVの手紙、ペドポデスタ、アフガニスタン、シリア、イラン、ビルダーバーグ、レイプのために逮捕されたCIAのエージェント、WHOのパンデミックからのすべて。ハッピーディギング ここにあなたが行く、読んで、それを上に渡してください.....
== ここまで

これらの暴露の中で、バラクオバマが全米における少年少女たちに性行為を強要するような児童売.買シンジケートのボスであっただとか、ヒラリーがそれらにも大きく関わっていただとかの情報が出されている。 量が多すぎて読み切れないが、いずれにしても今までの常識における正義の側と決められていた連中がどこまでも邪悪の徒だったというのが明らかにされていくのは今の地球の流れを示している。

わたしは見たことがないのだが、以前ヒラリーが10歳以下の少女の顔の皮膚をいきたままはいで、そこからしたたり出る血をすすっていたという動画があった。 それは悪魔的な儀式だったのか彼女の若返りの技法だったのかそういうのは理解できないが、オバマ政権に関わっていた恐らく相当の人間はこうした悪魔的な、児.童売買的なかかわりを持っていた、どう考えても牢屋にぶち込むか刑を執行しなければならない連中だというのが、あなたにもこれから明らかになるだろう。 我々の見つけなければならない連中は、戦っていかなければならない連中はそういう者達だ。 まだ他にもバリエーションはあるが。 下の画像は誰がどう見てもビルクリントンだろう。 どうしようもない奴らなのだ。

https://twitter.com/certainlee3/status/1287735032077942784

そして1230での習近平主席が出たとされる欧州関係者とのオンライン会議における習近平主席の画像が出た。 わたしはユーチューブなどの画像では「 うーん、本物に見えるけどなあ」 とその時は思っていたのだが、下のゴゴ通のサイトの掲載画像をみて「 ああ、これはスペア」 と判定した。

== ゴゴ通
https://gogotsu.com/archives/61915
習近平が脳動脈瘤の治療のため入院するという情報が27日に中国のメディア「路徳(ルードゥー)社」により拡散された。このメディアはしかし中国当局はこれを翌日に否定。習近平は至って健康で問題はないという。
また官営メディアは、習主席が31日の19時、CCTVなどを通じて新年のあいさつをすると予告した。体調不良がデマなら予定通りに31日の19時に中国国民に向けて挨拶が行われるだろう。CCTVの記事はネットニュースでも閲覧が可能。
== ここまで

やつれているというよりは( それもあるが) 耳の形が違うのではないかと思う。 気になる人は調べてください。 となるとこれからそんなに遠くない将来において、中国の中で相当の不安定な動きが起きるだろうなあと捉える。 人民解放軍の暴走が考えられるから。 それが外に向かうか内に向かうかは分からないが、今までと同じおとなしくし続けるというのは何だか考えにくいのである。 そしてその中国国民に向けての挨拶がなされていないようなのだ…

==https://lionbridge.ai/ja/articles/deepfake/
ディープフェイク(Deepfake)とは  2020年11月30日
ディープフェイクとは
「ディープラーニング」と「フェイク」を組み合わせた用語であるディープフェイクは、ディープラーニング技術を利用して作成された合成メディアです。明らかに悪意ある目的で合成が行われたわけではない場合もありますが、実際の人間の画像や動画、音声を使ったメディア操作には、道義的および法的な懸念が生じます。
== ここまで

1230の欧州関係者とのオンライン会議は、別人が対応し、表示されている習近平主席は ディープフェイクを使ったものだ、という情報も出ている。 一応伝達する。

==
ジョージア州の公聴会Live 中継  https://youtu.be/EjbAFuoQOvo
==

米国1230で公聴会があった。 この時に不正を主張する側の学者さんだったと思うが、自分のスマホを使って簡単にドミニオンにハッキングをしてその結果を乗っ取るというのをやってみせた。 つまりその時点で明らかにドミニオンというのは開票装置として信頼のおけないものであるということの、なんというか、権威付けが終わったわけで、となると全米28州での選挙結果そのものが大きく廃棄される可能性が出てきた。 実際にそれが起きるかどうかは我々は16のペンス副大統領の行動で確認することになる。

今行われているのは、今回の選挙が明らかに公正なものではなかったという事の世論形成、その維持拡大、これを16まで引っ張って、そうした国内世論の動向を見定めたペンス副大統領が、疑惑の7州の選挙人名簿を読み上げない、拒否してそのまま下院投票に向かい、そして16の午後3時15分に反乱法を発令し( 戒厳令という人もいる) 、16にワシントン他の各都市で破壊活動を予告しているアンティファ、BLM関係者、そして軍の裏切者上層部を一気に逮捕、軍事裁判、FISA裁判に推し進めるというそんな計画があるとされる。

でもペンス副大統領が裏切ったり、前述の米国のキワモノサイト steverotter.com の主張するように、ペンス副大統領は既に入れ替わってしまっていて全体計画の予測がつかないような状態になっているだとか、ちょっと読めない状況が今だという事になる。 ただペンス副大統領が上下両院議会後に外遊( イスラエル訪問) というスケジュールが中止になっている。 だからやっぱり16に大きな何かが起きるので、それに向けて彼も彼の役割を果たすのだと捉えてもいいかもしれない。


我々の世界は大きく盗まれていた。 その状態にほぼ全ての人々が気づかなかった。 気付こうともしなかった。 しかしそうした 全てから逃げる積極的な眠りの逃避の状態の終わり がきた。 あなたはどうあっても目覚めなければならない。 起きたら動け、とは以前に言った。


この世界は人々の行動によってしか変わらない。 言葉だけでは変わらない。 今トランプ大統領はニコラ・テスラの封印技術の公開、これも視野に入れて動いている。 実はUFO情報の公開もやるといっているが、それは別に今はどうでもいい。 エネルギー問題の大部分が解消されるこのニコラ・テスラの技術を解放するという意図を持った人間… それらが地底政府の連中にとってどれだけ邪魔か分るだろう。 人間に限界を与え、その様に思わせ、それら個体が自ら世界を閉塞に向かわせることで、その世界の内圧を高めることで絞り出されていくエネルギーを自動的に搾取強奪していた勢力にとって、人類は開明してはならない存在としてあった。

しかしそれは彼らが勝手に決めたことであり、そのことに我々が気づけば「 ふざけるな」 で無効化して終わりだ。 それがまだ為されていない。 あなたはまだ気づいていないのでそれが為されていない。 だから世界構造の隠された部分を読み暴いて、あたらしいあなたの世界を構築してほしい。

あなたも忙しいが、わたしも年末なので忙しい。 今回はこの程度にしといてやるわ( めだか師匠) ということでこの辺にしておく。


よいお年を。 そしてあたらしい世界におもむくあたらしい人びとにあなたはなるのだ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する