人々の認識をそらす為には色々な技法がある。 一番使われているのは、対象となる事実、事象などを一旦相当大きく過大に表現させて、それを権威のある人間勢力に嘲笑させることだ。 いわゆる世界の陰謀論と表現されている領域はこれでやられた。 これらの領域に関わる単語を出す人間はキチガイ扱いされた。 地球が反転する前の世界においては、ロックフェラーやロスチャイルドなどの現実に存在する一族の固有名詞を出すだけで知的障害者、キチガイ、詐欺師、などなどの扱いを受けた。 今それらの設定状況が裏返ろうとしている。 それは、これらの領域の情報が嘘でも捏造でもなんでもなく、すべて、ではないが、大筋本当のことを言っていたということが今回の米国大統領選挙乗っ取り、米国国家転覆乗っ取り、これらの摘発の中で明らかになってきたからだ。

人類が一旦その概念を獲得すると… つまり大きな意味で思考そのものが丸ごと乗っ取られていた、真実に接近させられないようにされてきた …以後の世界における例えばオカルトやら神霊やらカミやら悪魔やらの領域における概念の構造破壊と再生新生が開始される。 わたしの文章を読んでいるあなたは、これらの概念そのものが外から入ってきた連中が、人間の精神及び行動へのコントロール支配、そして自動的に、あなたなるものからエネルギーを差し出させる導引口というか、そういうものであると知っている。 しかし大部分、というかほぼ全ての人類はそれを知らない。 それを何らかの形でモデル化して大衆に知らせていく役割を、恐らくあなたは、ほんの少しの領域分担であろうが、それを受け持っている。 わたしはそのように判定する。 そうでなければ、わたしの文章に接近などそもそもできなかった、とここまで傲慢に言う。

==
Donald J. Trump
@realDonaldTrump
This claim about election fraud is disputed
12:27 PM · Dec 24, 2020
ーー
MAN IN AMERICA 日本語字幕版
https://youtu.be/WosXlNN-Mlw
== ここまで

トランプ大統領が今回の選挙においてどれだけの裏切者と外国勢力=中国の深い関与があったのかということの第一次情報発信を行った。 米国内部の情弱向けという言い方にもなる。 そしてこれから米国国民と国家が何に対して戦っていかなければならないのかというのを通達している。

だからトランプ大統領は16においてワシントンDCに米国民の集結を呼び掛けたのであり、今の政治日程というか目標はそのイベントの成功と、それによっての米国民の一致団結の形成だろう。 だからその観点からしたらペンス副大統領が米国1223の時点で疑惑州からの選挙人名簿を受け取り拒否しなかったという事象は、大きくは16に焦点が集中しているから、という見方になる。

ペンス副大統領が裏切っていないことを、地底政府、ソロスたちの側でないことを願うばかりだ。 米国1224のイブにマコーネルたちがパーティを開いて自分たちの勝利を確認したそうだ。 予算案に紛れ込ませた、外国への迂回送金を認める法律と、トランプ大統領の反乱法を実行させないというその無効化の法律が完全に通ったという理解なのだろう。

上院下院は通って、トランプ大統領が拒否権を発動し、もう一回、今度は下院だけの投票になるのか( この辺りは調べていない) 、そうなるとトランプ大統領が反乱法を出せないので自分たちの勝ち、であり、そして彼らはペンス副大統領が こっち側 と判断しているからこそのそういう動きなのか… と現時点のわたしはそんな風にも考えてしまう。

== 共同1225
米、ウイグル族の虐殺認定を検討  中国政府の弾圧で国務省
トランプ米政権が中国政府による中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族への弾圧について、国際法上の犯罪となるジェノサイド(民族大量虐殺)と認定するかどうかの検討に入ったことが24日、分かった。
== ここまで

米国を内部から奪いに来た勢力が中国であるということの確定、そこからの戦争… 今の米国民は景気が悪い訳ではないので、自分の国家に軍事的脅威がない限りにおいては戦争は拒否する傾向にある。 アジアの土人の国がどうなろうとどうでもいいというのが本当の感じ方だ。

だからユダヤ人虐殺に匹敵するコトバとしてのジェノサイドというコトバを使ってウィグルの人々に対して仕掛けている中国をここで止めなければ人類の、我が国の( 米国の) 危機であるという情報発信と、それに連動して、少し前に貴方にお伝えした「 メーン州の中国資本の製紙工場の近辺に造られた人民解放軍の地下基地に3万ポンドのバンカーバスターを使ったという事だとか、五大湖を超えて人民解放軍の連中が侵入してきて、実際の破壊工作、軍事作戦を行ったという事の公的な発表が行われるのかなとみている。

そこからの中国への総攻撃へ米国国民を誘導していくのだろう。 ただこのままの流れだったら16と、あとは恐らく就任式の120において、たくさん集まった人々が、そのまま武装蜂起の内戦… こうした事すら十分考えられる。 今はソロスたちの大半が実は逮捕されて軍事基地に収監されているという情報もあるのだが、それが事実ではなかったら、そして中国がなけなしのカネをはたいてこれらの米国内部の裏切者たちにギャラを支払ったら、これはどうなるか分かららない。 懸念材料である。 つまり米国国民の武装蜂起的なものの発生から、今の現行政府の全て、それはトランプ大統領を含めるすべての既存政治関係者を放逐し、全く新しい国民政府を創る流れ…

…まるで合衆国建国の初期のような動きだが、そうした、少しヨタ話的な事態すら想定しておかなければならないのが今の米国。 わたしはそのような判定を下す。 流石にそこまではいかないとは思っているが。

中国政府のウィグルの人々に対するジェノサイド( 大量虐殺) 認定からの戦争、そこからの中国体制転換作戦、こうしたものをパンピオ国務長官は提案しているようだが、そこからの大規模戦争になってしまった場合、米国国民にどうしても犠牲者、死者が出るだろう。 だからトランプ大統領が難色を示しているようだ。 まあ、当人らに聞いてきたわけではないが、周辺情報はそうだ。

我々はホットウオーというものの体験を今はしていないので、自分の知らない領域において既に軍事作戦が行われていて戦果が出ている的なことがあったとしても、それらの認識の発生がない。 カナダにおいての軍事作戦が本当なら( 本当だろう) 、その時に中国の艦船3隻が撃沈されたというのも本当だろうと思う。 米国のF16戦闘機を一機撃墜して勝ったと思っていた中国が、5万人の兵隊と基地と艦船を失った… つまりそれが現状の米国におけるレイシオのレートだとすると、夏ごろに米国の戦闘艦船が2-3隻、破壊工作によって機能不全に追い込まれたことから考えると、現状で中国の空母が撃沈されていてもおかしくないなあと考えてしまう。

2月の前後から中国に対しての全方位網の総攻撃が本当に行われるのなら、それがどんなにおんぼろであっても中国の空母は現時点で沈めておくのが正しくて、そういう事が始まっているのではないかとすら疑っている。 中国の空母は3-5年前に米国からアレスティングワイヤーとギアの機密情報を盗んで、なんとか複製コピーできたという話なので、それを使った艦載機の離発着陸の訓練とデーターとノウハウの取得をやっている途中段階であり、彼ら中国がこれ以上海戦における能力を得る前にこれを完全に壊滅させてしまう… その計画は米国の中には必ずある。 今の中国の空母打撃群において、対潜戦闘できる駆逐艦が随伴できないのなら、空母とやらのでかい箱は、ただの的でしかない。 この部分の総合的な判定がわたしの中では出来ていない。
ただのでかい的でしかない

== アレスティング・ワイヤー wiki
アレスティング・ワイヤーを利用して空母に着艦するF/A-18。
制動索 (英語: arresting wire; arresting cable, arrestor cable, arrestor wireとも) は、着陸の際に飛行機を短い滑走距離で制動するためのケーブル。アレスティング・ギアの一部を構成している。
== ここまで

わたしは米国時間1224から銃殺刑とガス室刑が解禁になるというのをあなたにお伝えした。 だからその日付から恐らく16までの期間は、米国における裏切者たちの末路がどうなるのかということの情報の拡散が真実とデマ含めて細々と出てくるそれであり… ( そもそも軍事裁判だから真実情報が一般の領域に出ることはない。 出るときは意図的にそれを流している場合だけ) …その情報からこれから起きる事の予測を立てていくべきだ、と言ったと思う。

どうやらビルクリントンが死刑になったようだ。 いや、病死かもしれないが、恐らく死刑だと思う。

==
The Reveal Report
@therevealreport
BREAKING - Intel says that former president
Bill Clinton ( a Rothchild ) has passed away this past
weekend. Sources say it will be made public soon 考えている顔
午前2:43 · 2020年12月25日·Twitter Web App

暴露レポート
情報によると、前大統領
ビル・クリントンさん(ロスチャイルド)が亡くなりました。週末に発表されます。情報筋によると、それはすぐに公開されるだろうと言っています 考えている顔
== ここまで

このツイートが事実であるかどうかは分からない。 ただ今の流れからしたら恐らく本当。 ネタや冗談でこれらの生き死にを伝達すると、米国においては侮辱罪だとか名誉棄損の概念が厳しいのでただで済むとは思えない。 どういう形においてかは知らないが、死んだのだろう。 そして今の銃殺刑、ガス室の解禁、ここから考えると処刑されたのではないかとしかわたしには思えない。

@ralphige247
Wtf twitter. All I typed was B. Is bill clinton dead?

米国人がツイートしていた。 検索欄にBと入れるだけで bill clinton died bill clinton passed と出てくると。 彼は本当に死んだのか? こうした情報が今米国内部で飛び交っている。 わたしはまだ4CHANなどを見ていないが、恐らくこの死亡情報が事実なら、現地の人間がもう少し詳しい情報を伝えてくれるだろう。 始まったのだ。 いよいよ、始まったのだ。

==
Lady in Red - Bev
@ladyinred234
For review: Sharing a few “Booked Cases” for those new to the scene! Welcome! We believe these people have been “booked” and dealt with. Please add your “booked photos” to this thread
午前7:01 · 2020年12月21日·Twitter for iPhone
復習のために。 初めての人のために「本になった事件」をいくつか共有しましょう ようこそ! この方々は「予約済み」で対処されていると思われます。 あなたの「ブッキングされた写真」をこのスレッドに追加してください。
== ここまで

少し前に、ツイッターの中でバイデン計画の側の人間、地底政府の関係者とでも言えるキャラが使っているアカウントの写真が白黒になるという事件?があった。 当時それらの意味は色々と議論されていたが、今になって大体言えるだろうことは、それら白黒アカウントのキャラは既に軍によって収容所に収監されているか、またはそれと同じ24時間監視体制にあったのだろうというそれ。

この上のツイートにおいてみんな本棚を背景にして写真に納まっている。 ところが本棚とはbook→ booked( 予約済み) という暗喩であり、もう捕まっている、逮捕されているというメッセージの伝達だとされている。 これはオバマ政権に近かった側の有名なキャラたちが何だかんだでその本棚写真を外界に出しているので、我々が信じられないほどの数がもう捕まっており、あまり大げさなことを言いたくないが、死刑を待つばかりなのではないか、というのを貴方に伝える。 わたしにも確定的なことは言えない。 でも、始まっているだろうなと強い印象というか確信というか、それがある。

以前オバマが入れ替えた終身雇用の公務員、800名のうち600名を中国の工作員というか極左の側のそれに入れかえて、米国を内部から完全に乗っ取ろうとしていたという事の概念を言った。 SESのことだ。 トランプ大統領がこれらの、カネだけもらって何の成果も出さない、抵抗ばかりしているごく潰し… それはそうだ、そもそもは彼らは中国の工作員なのだから、トランプ大統領に抵抗するのは当然だ …たちを大統領を発令して全てクビにする、これが有効になるのは1月後半からであり、バイデンは自分が大統領になったらこのSES解雇令とでもいえるものを取り消すとやった… ものだからこのSES連中が徹底的に今回の不正選挙に対して協力していると言った。

彼らの中からも死刑が出るだろう。 ビルクリントンという前職大統領であっても、それが米国の裏切者=テロリスト扱い、をされると死刑になるのだから、名もなきワーカーなど次々とそうなるだろう。 そういう事が控えているこの先で、更に2018年に制定した米国選挙介入制裁大統領令の事を言ったのだ。 そして日本国内における在日米軍の、米国が有事と宣言したあとの日本国内での作戦行動のフリーハンドに関しても。 日本のヒダリは壊滅していくだろうと取る。 しかしそれらの逮捕というか拘束というか、そうしたものは我々一般にはどうせ全く知らされないので、数年たったら「 何だか世界が静かだなあ」 と思い出した時に、そのときには全て終わっている、こんな形になっているだろう。

==
裏政府カバールの崩壊 前編(1~6)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37149823
後編(7~10)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37150263
==

わたしはアナタにインボー論的なものの見方を勧めない。 わたしはこの世界とは結局利害得失と人間関係ネットワーク、そしてそれを構成する個人の、器の、エゴと言われるものが、どれだけ上流の意図とでも言える人の思いを変えてしまうのか、又は変えずに広範囲に伝達するのか、その結果現実の世界がどのように変わって見えていくのか… これらの積みかさねでしかない、という立場にたつ。 しかし今のままで全く本当に、何も知らないという人もいるだろう。だから上の動画を貼る。

これらの表層概念のその奥にある「 人間の肉体そのものを外装として、長年それを渡り歩いている存在が本当にこの地球世界には存在しており、その数はおよそ数百名未満だと思うが、それらが相当おかしなことを勝手に仕掛けていた」 という事の概念の一つに接近出来たらいいのではないか、とは言う。 もっとその先がある。 しかしあまり展開すると途端にみな離れる。 バランスが難しいのだ。 それらの人々は世界を分離して認識する事しか出来ない段階にある人たち。

最後に中国の事を少しだけ書く。 彼らは内部の権力闘争にしか興味がなく、実質国民がどうなろうと本当に構わないという態度を本気で変えていないようだ。 だから彼らがこれからどちらの勢力が主導権をとるのかは分からないが( 習近平主席側だとは思うが) 、いざ対外戦争を開始しようとしたら本気で国民が死んでいなくなっていたというのは、大げさでも何でもないと思った。

中国で相当の企業破綻が起きているのは言った。 それらは色々な背景はあるだろうが、その中に政敵が所有している企業にカネを貸さないでそのまま破綻に追い込んだというのが確実にある。 そして少し前に上海閥、旧瀋陽軍区が中心の、江沢民の牙城の東部北部の国営大企業をデフォルトさせた。 そしたら報復でというか、習近平主席が抑えいてる中央西部南部の国営炭鉱を操業停止に追い込んだ。 これらの炭鉱が操業停止に追い込まれていなかったら、豪州からの石炭が止まっていても、今の様なとてつもない事態にならなかった。

122 黒竜江省の炭鉱爆発事故
123 内モンゴル自治区の炭鉱爆発事故
126 重慶の炭鉱一酸化炭素事故

これらの権力闘争の流れの中に、上海閥のソートをかけた名簿を、間違えてリークしてしまいました… という事象が入り込んでいる。 こうした動きが偶然のわけがない。 そして1224でアリババに対しての独禁法違反の名目で、これは事実上企業解体に追い込むのだろうが、熾烈な権力闘争が続いている。 彼らは米国の国家転覆も当然大事だが、それらの力を利用して国内権力闘争に勝利することに主眼をおいているのだから、それは国民のことなど知った事ではない、となる。

厳冬期に電気が止まっている。 回復の見込みがない。 なのでこれから内部で大量の死者が出る。 病院でも多く死んでいるだろう、もうすでに。 こうした勢力が米国に成り代わるという事のとんでもなさをどうしても理解しなければならない。 それは人類の滅亡を本当に意味する。 ついでに言っておけば、三峡ダムの完成によって、地球の大気と水の循環と、自転の安定性が壊れたという話がある。 それらはいつかやる。

豪州からの食糧の輸入も止まっている。 勿論米国も。 これから世界における食糧不足が表面化するので、中国にはますます食糧がなくなる。 彼らはこれを強奪の手段で確保するだろう。 日本国内の買い占めの動きに警戒しておくことだ。


冬至を過ぎて世界は本当に大きく変わろうとしている。 その入り口の中に入った。 気付いていない人がいるようだが、本当にこれから世界は壊れながら変わろうとするだろう。 英国とEUの協定が事実状英国の完全勝利に終わったように( 関税ゼロ) 、地底政府、ディープステートと言われる連中は相当弱体化している。 とどめを刺さなければならない。 そして彼らの育てた化け物になった、勝手に世界支配を開始している中国も。

これらの領域を始末しなければ人類に新しい世界など来ない。


そういうことを含めてこれから出てくる情報に機敏になってほしいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する