2024_413_土曜


ーー記事開始

地下銀行

@kG21fzhfP65XFgg

フォローする

オルスクでダム決壊し、オレンブルグ州で大洪水が発生している。4月8日にチャンネル1にダムを建設した会社の責任者が出演し、洪水の原因について「これは天災で、齧歯類がダムをかじって穴を空けた。2~3センチの穴でダムは決壊する」とか言ったものだから、ニュースの出演者はパニックに陥った。

ーー記事終了


最初はこの事故に関しては ウクライナが攻撃しただとか ロシアの中のアンチ プーチンがやったとか色々適当なことは飛んでいた

しかしこの記事に見られるような アースダム いわゆる 泥ダムなのでネズミが穴を開けてそこから水が漏れて行って それが広がって 決壊した おそらく これが本当なのだろうなと思う

真実 事実というのは蓋を開けてみたら いわゆる 権力者 共同 謀議的なものでもなんでもなくて全然関係ないものであったっていうことは結構ある

これもそのうちの1つだったということ ロシアとウクライナが戦争しているのでどうしてもこれを関連付けてしまいたがった

そうした人の心の動きが見える



ーー記事開始

■公式晩さん会 YOASOBI、ロバート・デ・ニーロさんなど

ホワイトハウスで開かれた大統領主催の公式晩さん会。著名人ゲストとして、日本からは音楽ユニット「YOASOBI」、車いすテニスの国枝慎吾選手らが、アメリカからは俳優のロバート・デ・ニーロさん、アップルのティム・クックCEOなどが招待された。

■著名人ゲスト選定に苦労「かたっぱしから声をかけた…」

今回「著名人ゲスト」はホスト側であるアメリカが招待状を送ったという。このゲスト選定、複数の関係者によると「かなり苦労した」という。ある政府関係者は「著名人に片っぱしから声をかけたが、なかなか実現しなかった」と話している。

複数の関係者が、バスケの八村塁選手、野球の松井秀喜さん、俳優では渡辺謙さん、真田広之さんなどが候補として挙がったと話している。

■幻の「大谷選手招待案」…「昼の試合終わりでも間に合う」

実は、複数の日米政府関係者によると、ドジャースの大谷翔平選手の参加も水面下で確かに探っていたという。今年1月ごろ、ある外務省幹部はドジャースの試合日程を見て「ミネソタで昼に試合があるので、試合の後、プライベートジェットで行けば、時間的には間に合う」と話していた。

3月に入っても「晩さん会は夫婦で招致するので、大谷選手が夫人と一緒にきたら大注目だ」などと話している人も。別の政府関係者は「大谷選手が来れなくても、ミネソタに行ってバイデン大統領向けのサインボールをもらってきたらどうだ」などという案も出ていた。

ただ、シーズン中ということもあり、調整が難しかったとみられ、実現には至らなかった。さらに、ある政府関係者は、呼んだら呼んだで「政治利用しているとみられるリスクが大きい」と慎重な意見も政府内にはあった。こうして、大谷選手招待案は幻となった。

ーー記事終了


基本的に 米国というのは帝国であるから 招かれる側であって招く側ではない

とは言っても 米国の中で色々な小さな国家 弱小国家の総理大臣 大統領たちを招いてあなたの国こそ大事です みたいな ごまかし 騙し を仕掛けてはいるが

しかしそれらにおいても何らかの形のコードがマニュアルがあると私は捉える

しかし今回に関しては 民主党政権 偽物の これらの連中が無理やり奪った政権下における本当の情報の伝達の引き継ぎがあったと私は思えないので

やっつけで決まったかのようなこの日米首脳会談的な それで 米国の側の招く側が本当に苦労したんだろうなということは何となく 伺える

みんな暇ではないのだ こんなものに出て お金儲けになるのなら そうするが そんな 保証 これはないからね と 私はこれを言う



ーー記事開始

Mi2

@mi2_yes

フォローする

岸田文雄総理が日米首脳公式晩餐会でジョーク連発でドッカンドッカン笑いをとってるとウワサのスピーチ

https://twitter.com/i/status/1778390069788979309

ーー記事終了


今回の岸田首相の晩餐会におけるスピーチは確かによく考えられたものだ

それは上の動画を見てくださいと言うが基本的に 岸田さんに何かの 台本 スピーチの原稿を考えるだけの能力あるとは思えないので

この動きというのは基本的にはアメリカの側が用意したのではないかと 本当に考える日本人のセンスとは少し違うなと私は思った

だから 岸田さんを動かしてるのは ラーム エマニュエル 米国大使 私はこういう見方をするので

彼と繋がってるのはオバマ でありオバマの背後の勢力 たくさんの人々 こうした見方をする時に彼らの中からいいのを何か見繕って 今回の言語を書かせたんじゃないかな

とこのような見方をするのである



ーー記事開始

日本はこれまでの前例を破り、何千人もの移民を受け入れることを決定した。

結果は? まさに予想通りです。一般的に清潔で秩序があることで知られるこの都市は、ますますニューヨークやサンフランシスコに似てきています。
下のビデオは、何千人もの「外国人」が入国を許可された後の京都の祇園地区の乱雑さを示しています。

誰もがこうなるだろうとわかっていた。だからこそ、神風特攻隊がフビライ・カーンのモンゴル艦隊を沈める前から、日本はそのようなことを拒否し、権力者たちは日本に西側の政策に従って国境を開くよう要求したのだ。

ーー
祇園の現状

https://twitter.com/i/status/1776367597107425549

https://twitter.com/i/status/1776368173996269783

https://twitter.com/i/status/1776369852606992606
ーー記事終了


京都の祇園の動画3本見てほしい これらの散らかしようというのは移民ではない

一時的に立ち寄った観光客が増えすぎたことによってこんなひどいことになってるゴミだらけになっている

これが移民と称する状態になると つまり 川口のクルドたち 外国人というものは基本的にゴミを片付ける 習慣がない 野蛮人であり 未開人の土人だ

誰かが勝手に何かをすると思っている自分たちは特別な存在だから誰かが召使いがすると思っている

このようなものたちは いわゆるレベルの高い国に入ろうとするがそれを入れた途端に その国はあっという間に そのレベルはまっさかさま 墜落 マイナスだ

クルドたちはこれから徹底的に追い出さなくてはいけない なぜならば 彼らは PK 系と言われる国際テロ組織と間違いなく つながっているからだ



ーー記事開始

 電気・ガス料金の負担を軽減する政府の補助金が、5月使用分を最後に終了する。電気料金は、再生可能エネルギー普及のため料金に上乗せされる賦課金も2024年度は増える。その結果、本年度の電気・ガス料金は標準世帯で約3万円の負担増になる。物価高に加え、実質賃金が23カ月連続のマイナスと、家計の厳しさが増す中、消費行動への影響も懸念される。(山中正義)

◆4月、5月、6月と段階的に

 「物価高で困っていると周りもよく言っている。補助がなくなると大変」。足立区の都営住宅で夫と年金生活を送る女性(78)は落胆した。暑さや寒さの厳しい季節は冷房・暖房機器の使用が欠かせない。電気料金が1万円を超える月もあるといい、「今まで以上に節約を工夫しないと」と頭を悩ます。


 補助金は4月使用分までは、電気料金で1キロワット時当たり3.5円、ガス料金で1立方メートル当たり15円がでるが、5月でほぼ半減。6月以降は廃止され、電気料金負担は標準世帯(使用量400キロワット時)で月1400円、ガス料金負担は標準世帯(同30立方メートル)で月450円まで増える。

 電気料金の負担増は補助金の影響だけではない。太陽光発電など再エネ普及のため国民が負担する「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」の引き上げでも上乗せされる。今年4月からの単価は前年度比で2.09円増の1キロワット時当たり3.49円。標準世帯の負担増の額は月836円、年では1万32円に上る。23年度と比較すると、補助金廃止と賦課金の増加を合わせた負担増は2万9437円になる。

ーー記事終了


これら 補助金の取り消しとプラスアルファで再生エネルギーの買い取りの値段を上げるというのは セットになってるのは私にはわからない

これは基本的には切り離して 個別のものとして捉え 人々の多くの人々の生活が安定するような価格設定をするべきだ

私は 補助金は0にするのではなく今の半分にするだとか 減額の方向でなら理解するが

一気に0にするというのは正直 納得がいかない みんな苦しんでる 実質賃金が下がる一方だ

みんな 賃上げの 効果を感じてはいない 大企業が率先してそれをやっているが

まだ 末端の方は全くそれらの影響がない 少し早すぎる動きではないかと私は思う



ーー記事開始

ルネサス、パワー半導体の甲府工場が再稼働 「不死鳥のように舞い戻った」と柴田社長

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは11日、パワー半導体製造の甲府工場(山梨県甲斐市)の開所式を行った。同工場は約10年前に閉鎖されたが、パワー半導体の需要拡大が見込めることから世界最先端レベルの工場として設備を投入し再稼働させた。開所とともに試験的な操業を始め、来年から本格量産に入る計画だ。

ルネサスの柴田英利社長は式典で、「10年前の稼働停止から不死鳥のように舞い戻った。ルネサスにとって先進的で戦略的フォーカスがはっきりした工場になった」とあいさつした。

同社は令和4年5月に900億円を投じ、甲府工場で、大電力の制御に不可欠なパワー半導体の量産を再開することを発表。この分野では世界最先端の300ミリウエハー対応の工場とする。

大電力を効率よく制御するためのパワー半導体は、電気自動車(EV)など自動車の電動化や人工知能(AI)の活用拡大で、需要の大幅増が見込まれる成長産業分野だ。甲府工場の稼働で、ルネサスはパワー半導体の製造能力を倍増させる。

ーー記事終了


パワー半導体というもの 日本の強みの一つだ 他の国でも一応これは作っているけれど

日本は価格が安くプラス 多品種でさらに性能の良い不良品の少ないものを今でも これは作れている

電気自動車を含める様々な家電製品にこのパワー半導体は絶対に必要だ

最先端のものではないけれども 必要なものだそうしたものはこれから需要がどんどんと増えるので

この記事にあるような 一旦閉鎖した工場を再び再開するということが始まる 各地方でこのパワー半導体に関連する工場が新設されているということは あなたは知らないだろう

地方新聞をつぶさに読まなければ これらはよくわからないだが実際にそれが起きており

そうしたものが 地方の雇用を引き上げて 月給を引き上げる 動きになっていくのだ

日本の経済の伸び上がり 回復というものは 今年の後半ぐらいまでにならないと なかなか 庶民には 体験 体感できないものだろう な

と 私は 判定している



ーー記事開始

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手の専属通訳を長年務めた水原一平氏が、巨額の違法賭博に関与し、大谷の資金を盗用したとされている問題で、米スポーツ専門局「ESPN」は10日(日本時間11日)、連邦当局の捜査に通じた情報筋が「大谷の主張は正確だった」と語ったと報じた。

ーー記事終了


大谷選手 その人格をけがして貶めて開催を叫ぶ つまり 人々にがっかりした 希望を与えて

ざまぁみろとやるのが 極左の連中 中間北朝鮮といった状況を検疫の連中だ

それらの連中はもちろん マスコミの中にたくさん入ってる 日本だけではなく 米国の中にも入っている

そうした連中が 今回の動きを受けて少なくとも 米国では慌てて 軌道修正をして

大谷は被害者 大谷はかわいそうな人 大谷は最高などと あっという間に手のひらを返している

日本の側はその代わりの速さについていけないことだ 普通の常識で考えて 大谷選手が金を持っているのにも関わらず 野球賭博を含めるような 様々なスポーツ賭博をやる必要性が全くない

とこの 既存の当たり前の常識を持てない人っていうのはどこか考え方が壊れているのではないかと 私はこれを思う



ーー記事開始

中国が推し進めてきた巨大経済圏構想「一帯一路」に参加した途上国が、インフラ開発などのために中国から巨額の資金を借り入れ、膨れ上がった対中債務の問題が指摘されて久しい。その融資残高の総額は、元金だけで1兆1000億ドル(約166兆円)とも推測されている。そんな中、米投資情報サイトはこのほど、対中債務残高が多い国トップ20をまとめた。

米投資情報サイト「インサイダー・モンキー」は、トップ20リストをまとめるにあたり、世界銀行のデータバンクによる国際債務統計データ(最新のもので2022年)を使用し、それぞれの対外債務総額を調べた。対外債務残高とは、ある国の相手国に対する対外債務の総額を指す。

20位 アルゼンチン
対中負債総額 28億6000万ドル (約4336億円)

19位 モンゴル
30億2000万ドル (約4578億円)

18位 ブラジル
33億8000万ドル (約5124億円)

17位 コンゴ共和国
34億2000万ドル (約5185億円)

16位 南アフリカ
34億3000万ドル (約5200億円)

15位 カメルーン
37億8000万ドル (約5730億円)

14位 コートジボワール
38億5000万ドル (約5837億円)

13位 ベラルーシ
39億2000万ドル (約5943億円)

12位 カンボジア
40億1000万ドル (約6079億円)

11位 エルアドル
41億4000万ドル (約6276億円)

10位 ナイジェリア
42億9000万ドル (約6504億円)

9位 エジプト
52億1000万ドル (約7899億円)

8位 ラオス
52億5000万ドル (約7959億円)

7位 バングラデシュ
60億5000万ドル (約9172億円)

6位 ザンビア
60億8000万ドル (約9217億円)

5位 ケニア
66億9000万ドル (約1兆142億円)

4位 エチオピア
68億2000万ドル (約1兆339億円)

3位 スリランカ
88億4000万ドル (約1兆3402億円)

2位 アンゴラ
209億8000万ドル (約3兆1807億円)

1位 パキスタン
266億ドル (約4兆328億円)

ーー記事終了


中国が他国に帰した貧乏な国家に貸し付けた これらの金は回収できたら中国の利益になるが回収できなかった場合においては 中国は貸し倒れということになる

そして これらの金は基本的に全部帰ってこない 貸した相手のリストを見ればわかるが ろくな産業 もない国家だ

どうやって国家収入の中から これらのものすごい高い金利の4%から6%ではなかったか

そうした 金利をつけたお金を返していくのか 無理だろう 一生かかっても返しきれない

金利に金利がつくということが始まる どこかで 減免措置か止めてもらうしかない

止めて欲しいのだったらお前のところの港や川をよこせ のような中国はそれを明確にさらに仕掛ける

しかしそれでも 中国 本体の内部のキャッシュフローが回らない 少なくなる

いろいろな弊害が もう出ているのだから これらの動きが表に出るということはある

意味 中国にとどめを刺すための言葉の力の二の矢三の矢 そのような気がしてならない


ーー

中国の人口動態というか 出生率が1.0から1.2ではないかという疑いがまともな人口学者から出ている

中国は1.4が1.5ぐらいなことを言ってるのはどうせ嘘だ 中国はこれらの数字に関わることで 本当のことを言ったことはない

都合の悪いことは全てごまかす そして自分たちの手柄になることはさらに かさ上げをするということを建国以来 国民党の時からやってきた

だから彼らの出生率というのは 1.0から1.2 この表の人口学者の言ってる数字は それすら 忖度でしかなく

おそらく韓国の連中の0.56だとか 0.6だとか1を割っているだろうと私は 判定する

表の報道によれば 2050年までに建前上 14億7000人の 7000万人の人口が半分に つまり 7億人になると言っているが

現実 中国の国内の人口は9億人いないので 私は総 判定するが 8億8000万前後だと見るので そして全世界の中国の外側にいる人間がだいたい1億人なので

たして10億に足りないくらい 9億8000万前後 このようにとらえるのだけれど

これらの連中が猛烈な速度で消えると私は 判定する そして 収入の面からだけで言うのであれば

中国における 適正人口は何人なのか 理想値を言えば1億人だ今の1/10ぐらいがちょうどの人数である

どんなに頑張っても1億8000万とか それらの 2億人に近いぐらいの数が適正だ

それは中国人の月収 年収から計算すればどう考えてもそうなる だが そうなると中国人の夢 世界 支配 中国人を頂点とした世界を構築することができない

ので 彼らはそれらをひっくり返すために無人兵器や魂のハイブリッド 人工知能 AI などを含める様々を これからも 研究開発しかける

そうした連中と新しい世界に向かおうとする支配を求めない人々が共存できるか これは無理だ

ここは 雌雄を決さなければならない場所である ここでケリをつけなくてはいけない ここで終わらせなければならないのだ

その支配とコントロールという概念からそうしたものから離れていく または近づく それはあなた自身が決めなくてはいけない これを言う


  消滅するニセ帝国


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する