2023・1126日曜(令和五年)


https://imgur.com/P5kApsK

その一言が傷つけると言って 会いもしない人間に対して一生出会うこともない人間に対して支配とコントロールを強制するのがこの グラフィック 全体構造である
人間の世界には 会いもしない人 本当に一生 出会うこともない人に対して支配とコントロールを仕掛ける全体構造がある

このおかしさにあなたは真っ先に気づかなくてはいけない 一生会うこともない人々に対して なぜ 忖度をしなくてはいけないのだ

そしてそれらの領域にいる人たちは 一生会うこともない人に対して要求や希望だけを投げつける 自分は何もしない

自分は 代価を 代金を支払わない 要求 だけする そのやり方だけは非常に バラエティに飛んでいる

怒って見せたり褒めて見せたり 嘆いて見せたり 色々ある しかし その根幹にあるのは自分は何もしないが あなたは自分のためにあなたの持っているお金とエネルギーと労働力 時間を費やして私を楽しませるために私に娯楽を提供し続けなさい 死ぬまで永久にこの気持ちがある

そういうものたちがこの地球上にはみっちりつまりすぎている その結果 地球上におけるエネルギーの流れがとてつもなくおかしなことになった だからこれをやめると この星が決めたということの 私のこの言葉の意味を あなたは自分なりに真面目に考えてみることだ 考えるつもりがあるのなら

ーー 記事開始 まとめ 1124

中国が昨今、福島の処理水を
「汚染水」と呼び、騒動となっておりますが
実はその本当の狙いが徐々に見えてきました!

その本当の狙いは自国の内モンゴル自治区の
ウラン炭鉱の重大な放射能漏を隠すため、
しかもそれを日本になすりつけるするためでした!

事故の影響か、現在中国では北京上海を含む
全土レベルで謎の喘息が流行している模様で、
中国政府は「雷雨喘息」や「花粉」だと国内には
「一時的なもの」として発表しているが
ごまかししきれない段階に来てるようです。
そして、偏西風によって黄砂同様、日本への
放射能汚染被害も懸念されています

他にも台湾沖で沈み、
そのままになっている
中国の原子力潜水艦が
汚染源になるかも気になります

日本の処理水海洋放出に対して
中国側から裏取引があった
そんな出来事も漏れてきています
中国の人民は真実を知り、
自国の暴挙を何とかしてほしいところです

ーーー

放射線肺障害ってのが存在するよ
ちなみに症状は感染性の見られない
肺炎症状なんだとさ

ーーー

モンゴルのウラン漏れだっけ?
雷雨喘息とか言ってるけど、
放射能物質の微粒子が降ってくるとか
怖すぎ(´・ω・`)

ーー

ウラン入り石炭を露天掘りして
さらにその石炭を格安で売りまくってて
中国全土が放射能汚染された状態なのが
いまの状況。原因はこれ。

ーー 記事終了


ウラン 石炭の存在が最初に 西側に報道されたの2011年の福島の原発事故のすぐ後ぐらいだ 福島の原発事故の後で同様の放射能に関わる災害被害があるのではないかと色々調べたら中国にこれが山ほど 隠れていた それが ウラン石炭

その構造になっている だからそれは2000年ちょうどぐらいから またはもっと前ぐらいから始まっていたことであり 中国が このウラン石炭を国内でガンガン 燃やすことにおける放射能汚染 これは 積算で積もり積もっていただろうし

中国がこれらのウラン石炭を他の地域に他の国に販売していたかどうかに関しては 私はわからないが そうした地域でももちろん それは新興諸国 だから 山ほどウランの放射性 煤とでも言ったものが 外貨に 拡散されただろう

だから2000年を超えたあたりで 特に 北半球で肺がんが強烈に増えたのは間違いなく この部分だと私は 判定している

タバコなどでは毛頭ないタバコの吸っている人はどんどんどんどんと 減っているのに この肺がんだけは 中国の発展に合わせて うなぎ上りに上昇していった。そうしたことを本当に指摘する人は誰もいなかった

このウラン石炭の報道が2011年頃 の中盤あたりでボントを出た時に その記事が出た次の日 次の週あたりでいきなり 福島で再臨界が始まった 福島で再臨界怖い怖いと 大宣伝 大規模工作が開始された

日本の中で福島から出ている放射線の物質における極度にそれが集まった地域 ホットスポットがいくつも発生してそして人々は 健康被害で死ぬのだという情報がやたらめったら同じ人物 同じ集団によって徹底的に日本のネット空間の中に投下された

いわゆる 中国における五毛、5 ヘア と言われている奴らだし 韓国の連中も北朝鮮もこれに乗っかっていただろう

この時の構造から考えれば儒教圏域 中国人 朝鮮人というものは自分の失敗を絶対に認めない そしてそれを必ず誰かのせいにする 誰かというのはこの場合 常に日本だ

だから福島の処理水の言いがかりをつけた時の日付を思い出して欲しいのだが それはモンゴルの国境線においての ウラン鉱山の巨大な事故が起きた 9月の頭 ぐらいのこれの日付と全く一致している

もっと言えばそれから 前の段階で中国国内で この 積み重なった 放射性物質のほこりちり 環境汚染は中国共産党のごく一部の人間だけが知っていたと思うが どうにもならないものであり

だからこそ 中国共産党の偉い人たちは海外に逃げ場所を必死になって求めたという説明もできる

岸田政権が創価学会 公明党の圧力によって 移民 移民と言い出しているのはもちろん 背後に財務省もいるし 税金をたくさん取りたい 彼らの思惑もあるが 中国の支配層が共産党とその家族だけは世界中に特に日本に これらを移住させたい

いいですか 移住 なのだ そしてその状況において日本国内で中国人自治区のような場所を作っていただきたい 最終的にはこれを必ず要求するが

そうしたことを水面下で確実に 着実に交渉しているからだ 私はそのように捉える
LGBT がどうのこうのという必要でない 過度な人権擁護の動きというのは最終的にはこの外国から入ってきた中国人様を特別扱い せよ と言った一連の法体系のシステム構築につなげるためのものだ 私はそのように見る

中国人に全ての責任を取らせろ 中国人はこれらの事故においてたくさんの人々がこれから死ぬがもっと死ぬ がそれを彼ら自身の責任によって取らせろ

またしても日本人に全ての外国人に責任を押し付ける これらの動きを絶対にどうやっても許してはならない 中国人に責任を取らせろ

なので 私は中国の都市部で急速に流行っているマイコプラズマ肺炎と言われているものは 放射線廃障害 放射線障害と言われている放射性微粒子が体の中にたくさん入り込んだことからくるところの障害であって ウイルスでも何でもなく

ウイルスが原因ではないのだから 新しいウイルスなど見つかるわけもなく そうした状況で現場の医師たちはおそらく 本当のことを知っていてひそひそと囁き合っているだろうが

国民は何も知らないまま うろたえている その前の段階 なぜならば モンゴルのこの国境線付近におけるウランの落盤事故 うんぬん というものは 即座に中国の言論空間から削除された

私は だから 現時点 9月の段階で報道された一連の中国文字での 情報伝達は報道は その本拠地が台湾だとか アメリカにあって 背後に ネオコンだとか 米国版 トーイツ協会 ムーニスト など アンチ コミンテルンの連中が蠢いている 謀略記事である可能性もあるなと思って 用心しながら これらの情報を見ているつもりだ

だがそれでも 中国の都市部において 今年の1月だったが ロックダウンの解除を行った時に速攻で人が死んでいくということの動き

これはもっと以前から死んでいたのだが それらの発表を徐々に行うという流れになった時に

私はこのオミクロン などで人が死ぬわけがないと思っていたけれど オミクロンではなく この放射線の微粒子によっての中国人の極端な 死亡 そしてその加速度の増大というものが とんでもない状況で始まっているのだろうな という なんとなくの当たりをつけた

つまり 今年の9月の20日頃に起きた ウラン鉱山での事故の前の段階で中国人がこの放射線の微粒子による閾値を超えたことによる死亡が次々と始まっていた

武漢 ウイルスとの相乗効果によって それが始まったこのように捉えている

都市部というところがポイントだ 中国で使われている砂利や コンクリート 石灰岩と言われているものは そもそもが大量の放射線を出している そうしたものもたくさんある

すべてそうだとは言わないが日本よりははるかに それらの放射線 自然放射線 高い放射線を出している

そうしたものをより分けて ビルを作っているわけがない だから中国におけるあのゴーストタウンに見えるビル というものは基本的には放射能でできた牢獄だ

人々は 重慶 や 北京や 上海 香港などなどにおける中国人たちはこれらのビルを誇って世界中に発信し日本人を騙すために 2ちゃんねる などに次々と画像を貼り付けていたが あれは放射能の牢獄 なのだ

自分で自分自身を殺すための牢獄 なのだ 彼ら 中国人は愚かだからそういう 背景 事情を調べようともしない事実を伝達されていないから

そして自分たちが一番である世界で一番優れた存在であると 子供の頃から70年以上前からそうした洗脳工作をやり続けてきた国民は自らの潜在意識にゆがんだ 優生思想を書き込んで 彫り込んでこれを絶対に手放さない

そうした個体は真実に接近することを嫌う 嘘で全ての存在を構築する それらの人々に座標に未来など絶対に最初からない

前回も私はあなたに これらの概念のことを言った。このことに関して 私は過去から色々 何度も繰り返していってはいるのだが 年を追うに従って それらの確証が強くなっている

私は去年の段階であなたにせめて15年 我々は中国に戦争をしないようにさせよ そうすれば私たちが 絶対に勝つと言った20年だったらもっと良いとも言った

その原因は複数あるのだが 大きくは金融だとか 高齢化だとか少子化だとかそういうところではなく この とんでもない環境汚染にあるということ 他にも 実はあるのだがしかし この環境汚染がもはや手遅れの状態になっているということがどれだけ 恐ろしいかということは

あなたは自分の地域が放射能汚染されているということ 真面目に考えた時に 肌身に実感できるのではないかと 一方的に言っておく

2つ前の文明 ムルタム文明と言われているものは最終的にはこの放射能に関連する精神 波形の傲慢さというものを拡大 極大化させてその結果 人々は 自ら 及びその周辺環境に対して 学問的に探求するという姿勢を全て忘れ

自分は特別だから何をしても大丈夫 許されると言った 傲慢の鎧をやまといすぎた結果 みんな 次々と放射能によって奇病をおかしない病にかかって全て死んでいった

子供も生まれなくなった 生まれた子供もカタワ奇形 そうしたものが増えて ごくごく生まれに 超天才も生まれたが おそらくそれらの末路というものは幸せなものではなかったであろう

そうしたことの 際限が 私は中国の内部で繰り返されていると判定している それは彼らが明確に生命実験というものをやりだしたこと 生命実験というものに関連する事柄を無料の 言論 情報空間に載せたあたりからあーと私は思った

ここで ムルタム文明における 積み残しのやり残しの カルマの回収をやるつもりなのだな と なんとなく思った

本来ならばこれを 気づいてうちかって自分たちのどうしようもない状態は 放射能汚染、自からが作った 放射能汚染によるものだと理解して

それに対しての 対抗手段 立ち向かう解決するということ おそらくは中国人は そして我々人類は行わなければならなかったのだがもはや 過去形だ

私は中国から これから多くの人々が住めなくなっていくということを一方的に言った中国人たちが海に逃げ出していくのだと言った

私は今 細かいことを調べていないから 記憶を頼りに行っているにしかすぎないのだが それらの情報が下された 落とされた日付でもはや中国の国内における 放射能汚染 と言われているものは 取り返しのつかない 段階 閾値を超えてしまったのだろうな と今になって理解している

それは今から4年ぐらい前だったか 5年ぐらい前だったか そんなものではなかったかと思う

これから中国人たちはまずその支配層たちは たくさん日本に逃げ込もうとするだろう 移民移住を求めるだろう 10万人 100万人単位で 日本に移住し日本に中国人自治区を作らせようとするだろう

創価学会 公明党が他の眷属がそれに賛成しようとするだろう 維新の会 もそれにつながるだろう 日本を中国人の国にしようと 本格的に動く だろう あなたはそれらの動きが可能性が迫っているということに関して真面目に考えていない

何を この人物は気の狂ったキチガイを言っているのだ あははもっともっと私に無料でただで楽しい情報を 役に立つ情報を永久によこし続けなさい あなたなる座標にはこれしか入っていない

代金を支払うつもりなど全くない 存在がまるで人類に選ばれている私だからこそ それを当然のように思える資格がある 今度は資格だとか 権利だとか言い出してる それがあなただ

そのようなものは いわゆる 庶民のネットワークの中に入り込むことは受け入れられることはない はじき出される 出て行けと言われる

なにせ 何の貢献 もせず ただよこせと言うだけなのだからそんなものを生かしといて 何の得があるのだと

ここで 命も金も 利得 利益を得るという概念においての行動原理がむき出しになるということ これすらも見ない 嫌だからだ 努力をしてこなかった

人々に働きかけて来なかった 助けてくれとも言わなかったよこせとしか言わなかった それすら言わなかった 黙っていれば誰か助けてくれると勝手に期待して勝手に裏切られて自分は被害者だと言っていた

あなたは救いようもないクズ以下のクズクズの王だ この地球にはクズの方がいっぱい詰まっている 王様がたくさんで大変だなと私はいつも思っている

地球の大掃除はとっくに始まっているので 見ないふりをするのは結構だが そんなものは無視されて捨てられていくこのことをリアルに思うことだ


ーー 記事開始

中国政府で台湾政策を担う国務院台湾事務弁公室は24日、台湾野党が総統選候補者の一本化に失敗したことを受けて「台湾は平和か戦争か、繁栄か衰退かという選択を迫られている」とする報道官コメントを出し、民進党政権の継続をけん制した。

yahoo.1126
ーー 記事終了


国家として出してくるような出していいよな コメントではない中国の民度はと 人々はよく言うが 中国は 中国人は西側の基準に従う気など最初からない

彼らはこの世界を支配して自分たちのルールに書き換えることのみを 本気で思って行動している それが彼らの言うところの中国人の夢だ

私は親中派と言われている人たちは金に目がくらんでいるのは理解するがそろそろ行動を変えなければ キチガイ扱いされ 同胞の日本人 人類から排除されていく運命を自ら引き寄せる、とこのように勝手に決めている


ーー 記事開始

原口 一博@kharaguchi

北朝鮮を非難する声は、依然として強いが、それと共に国民の声にも少し変化が現れているようだ。

「昨日も北朝鮮がミサイルを発射したと大騒ぎしている。もうその手には乗せられない。」「こんな大騒ぎに付き合わされる自衛隊員が気の毒だ。」との声もあった。

そもそもGDPが500兆円を超える経済大国がロケットの打ち上げに何度も失敗しているのに対して、GDPわずか3.8兆円の北朝鮮がロケット打ち上げに成功している(北朝鮮発表、日本は衛星が軌道に乗ったか確認できないと発表)。この差こそが問題なんではないのか?


Readers added context

日本のロケット技術に対して偏見がある内容となっています。 H-2ロケットの打ち上げ成功率は世界トップ水準の97.82%です。

北朝鮮のミサイル発射に事実誤認があります。 北朝鮮は過去にも「人工衛星」と偽り弾道ミサイルを発射した経緯があります。

衛星を打ち上げるためのロケットと弾道ミサイルは打ち上げ手順に大きな違いはありません。

ロケットを打ち上げた場合、落下物が考えられます。 突然前倒しの発射となれば、飛行予想地域への「Jアラート」の発信は当然と考えられます。

ミサイルなら尚更です。

ーー 記事終了


原口はもはや 炎上狙いでしか自分の売名行為ができない愚かな存在だが このような愚か者を生かしてしまっている日本国内における知的レベルがマイナスの左側 そうしたものに対して 我々は何の批判もしてこなかった

だいたいは老人たちだ 学生時代 中学 高校 大学と数学も物理も科学も何一つ学んでおらず わけのわからない人々を支配 コントロールする言葉だけを 脳の中に書き込んでしまったカタワだ

そのようなものを もはや 生かしておくような 許しておくような 余裕はない だからこの者たちは自ら喜んでワクチンを打った こういう 文脈を作る

しかし彼らが消えるのにはもう少し時間がかかる 今猛烈な速度で消えてはいるがあと4、5年かかるだろう

その4、5年を超えたあたりに生き残った人間が新しい日本 新しい世界を形作ると決意してそのための準備を

庶民 階級におけるネットワークの構築を通じてのひそやかなる情報伝達 拡散 共有 蓄積 積み重ねを行い それらの照らし合わせを通じての修正 そして 実際の行動 そうしたものが求められているし もうとっくに それは行われているが

あなたがそれを知らないだけであり 知らないということはなぜかということを真面目に考えた方がよい

つまり あなたは今この瞬間 この地上を去ろうと決めてしまったのではないか または どうしようかと迷っている段階なのではないか

そういうことを 私はあなたにはちんぷんかんぷん では あろうがこれを一方的に投げつけておくのである


ーー 記事開始

中国がモスク(イスラム教の礼拝堂)を閉鎖あるいは破壊したり、別の目的で利用したりしているという報告書を、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が22日に発表した。

モスクに対する取り締まり行為は、中国でイスラム教の信仰を実践することを抑制するための「組織的取り組み」の一環だと、HRWは最新の報告書で指摘した。

中国には約2000万人のイスラム教徒がいる。同国は公式には無神論国家だが、信仰の自由を認めているとしている。しかし専門家らは、中国では近年、組織化された宗教に対する取り締まりが強化されており、政府がより統制しようとしていると指摘している。(以下略

BBC 2023.11.25
ーー 記事終了


こういう動きが実際にあって そして 中国の中のイスラム教徒が弾圧されていてもスンナ派もシーア派も何も 批判 生命も出さない

つまり 彼らの言う イスラム教というものは ただ使っている利用をしているだけのものであって 宗教的システムではないということ

使えば便利だから 資源のない砂漠 において これらを使っていなければ うえて死ぬから ただそれだけのものでしかなかったということが こういう動きから明らかになる

あなたは既存の常識と言われている神聖なるものでも何でも良いが それを組み替える 責任 これがある


ーー 記事開始

「ああ、日本で野球選手になりたい!」沿道を人で埋め尽くした阪神優勝パレードに米衝撃!「レンジャーズの時より多い」

今年の日本シリーズを制し、38年ぶりの日本一に輝いたセ・リーグ覇者の阪神タイガースとパ・リーグ覇者のオリックス・バファローズが11月23日、優勝パレードを開催した。同イベントは大阪と神戸で行なわれ、両球団が午前と午後で開催地を入れ替えておこなったが、沿道では数十万規模の見物客が埋め尽くし、パレードを大いに盛り上げた。


この盛大なパレードは海を越えて話題となっている。米メディア『Jomboy Media』のポッドキャスト番組『Talkin’Baseball』の公式X(旧ツイッター)が「阪神タイガースの優勝パレードには大勢の人が集まった。37年ぶり(※正しくは38年ぶり)に日本シリーズ制覇を果たした」と綴り、パレードの動画とともに伝えている。

 動画を目にしたファンは「(ワールドシリーズを制覇した)テキサス・レンジャーズの時よりも多い!」「これは完全に文明的すぎる。ビール缶が投げつけられることもない」「ワールドチャンピオンだね」「ああ、日本で野球選手になりたい!」「日本の野球文化が好き!」「パレードにユニホーム上下はクレイジーだ」などとコメント。様々な反応が見られた。

 38年ぶりの歓喜に沸いた関西の二大都市。その圧倒的な人の多さに米ファンも衝撃を受けたようだ。

yahoo.1126
ーー 記事終了


昭和の時代における 外人選手が巨人阪神戦 における 甲子園での応援合戦というか 戦いに感動して日本でなければもう 野球ができなくなったという記事を私は昔読んだことがある

後楽園でも独特の何かはあった そうだが 甲子園はやっぱり格別なんだそうだ それは観客が野球選手と一体になってるというよりも

野球選手をいつも徹底的にいじり倒す というヤジというか 言葉というか あとは全体の応援 というか それらが 世界のどこに行っても見られないものになっているから だそうである

野球選手としてもそういう 異質な空間で自分自身の名前を呼ばれ続けたら なんだか気持ちの良さ 高揚した気分になるのだろう な と 私はこれを思った

だから今回の阪神の優勝パレード 程度で喜んでいる外人などはアメリカ人などはまだ 初心者でしかないということなのである


ーー 記事開始

52℃の熱湯でも茹で上がらない温泉に住む「新種のヨコエビ」を発見!

南米ペルーにある「インカの温泉」から新種のヨコエビが発見されました。

「ヒアレラ・ヤシュマラ(学名:Hyalella yashmara)」と命名された本種は、水温19.8℃~52.1℃まで生存可能であることが判明しています。

研究を行った広島大学とペルー国立カハマルカ大学(UNC)によると、これはヨコエビが生存できる水温の世界最高記録とのことです。<中略>

インカの温泉は場所によって温度が変わり、35℃前後のぬるい水温から78℃の熱湯まで様々です。

現地調査によると、新種のヨコエビは35〜40℃程の温水路や、源泉からそう遠く離れていない50℃程の温泉でうろついているのが見つかっています。

そこでチームは新種がどれほどの水温に適応できるかを実験で検証しました。

一般的にヨコエビは冷水を好むので、最初に冷たい温度で実験した結果、新種は19.8°Cの冷たい水で生きられることが判明しています。

nazology.1126
ーー 記事終了


このエビのサイズそのものはシーモンキーというか本当に小さいものらしいがそれでも50°cのお湯の中にいたら普通は湯立ってしまうのではないだろうか

これらのゆだらない茹で上がらないシステムをきちんと解析すればタンパク質を中心として肉体でできている我々哺乳類というものは何らかの活路というか可能性を見いだすことができるのかもしれないとふと思った

だけれどもお鍋でグツグツと煮てひょっとしたらその中で生きているかもしれないエビだとか 海洋生物 などということを存在すると私はちょっとゾッとしてしまった。魚を食えないではないかという単純なものだ


ーー 記事開始

アメリカでのチップ文化が変化している。

ピュー研究センターの最新の調査が、アメリカ国内の消費者・企業双方において、チップに対する意識が変化していることを明らかにした。

12,000人を対象に行われたこの調査では、回答者の6割近くが、会計金額に対して15%以下のチップしか渡しておらず、20%以上のチップを渡すと答えた人は2割強にとどまった。

特に、ファストフード店やコーヒーショップといったカジュアルな場所でチップを支払うと回答したのは、全体の1/4程度だった。

チップの金額や渡す頻度は年齢や収入などの要因によって異なるが、全体的に、年配層と比べて若者はチップを惜しまない傾向にあるという。

また、近年レストラン以外の場所でチップが期待されることに対して、不満を感じる人も増えているようだ。72%の回答者が「チップが期待される場所が5年前よりも増えている」と感じており、その多くにとって、適切なチップの額を決めることは困難であるようだ。


バーやナイトクラブなどでは、スタッフが適切なチップを受け取るために、18~25%ほどのサービス料を請求書に含めることが一般的である。


このような状況は、チップを渡す文化に慣れていない人々や、サービス料の追加によって支払いが増えることに不満を持つ消費者にとっては、特に混乱を招く。

チップ文化は長く根付いているが、チップを渡すタイミングや額に対するガイドラインがあいまいなため、多くの人々は不確実性を感じているのだそう。

この調査結果は、アメリカにおけるチップの現状、消費者の不満やチップ文化の不確実性を浮き彫りにするものだ。日本でもチップを募る店が少しずつ増えているが、こうした状況を理解し、消費者の気持ちに寄り添った適切な配慮が必要になると言えるだろう。

アメリカ人の半数以上は、チップを十分に支払っていないことが判明。その理由とは…

tabi-labo.1126
ーー 記事終了


チップというのは いわゆる 雇用主が低い 給料 しかくれなくて生活ができないので従業員がお客さんに乞食として 恵んで下さい 助けてくださいといった 確かそういうところからスタートしたという記憶が 私にはある

つまり これは米国の雇用主が従業員に対してお金を払っていないところから来る悪い習慣であって この部分を正さなければならないと外国人の私は勝手なことを言う

かくいう私はチップなどを払わせられるような国にも店にも絶対に行きたくない そんなお金がどこにあるというのだ


ーー 記事開始

 11月14日にヤクルトが四半期決算を発表した。「ヤクルト1000」の爆売れの影響で、さぞや儲かっているのかと思いきや、確かに連結経常利益はプラスだが、前年同期比わずか0.6%増にとどまった。

しかも、通期の見通しでは、従来の見通しを売上高、営業利益、経常利益のいずれも下方修正し、経常利益については910億円から805億円と11.5%減に見積もった。

「ヤクルトの2020年以後の業績を見ると、21年3月期は業績を下げましたが、その後は右肩上がり。新型コロナウイルスの拡大は、免疫力向上アイテムとして乳酸菌飲料にとっては追い風で、各社とも売れ行きは好調でした。

それに加えて同社の場合、テレビでマツコ・デラックスがヤクルト1000を飲んだら本当に良く寝られたと取り上げたこともあって大ヒット。SNSでは《マジで買えない》《いつ行っても売り切れ》という声が続出するくらい、品薄状態が続いて業績アップに貢献しました」(経済ジャーナリスト)


 ヤクルト1000は、19年10月に関東1都6県で販売開始した当初は、1日20万本程度だった。だが、21年4月に全国展開されると、1日約120万本に。そして評判が評判を呼ぶと、1日約200万本が飛ぶように売れたのだった。

勢いに乗ったヤクルトは、今年9月に生産拡大を行う。だが、現在は、1日の販売数220万本後半と横ばい状態が続いている。最近は品薄状態も解消されつつあり、SNSでは店頭で山積みになっているヤクルト1000の目撃報告があがっていたりもする。

となると、業績が振るわないのはヤクルト1000の売り上げ鈍化が響いているのか…。

asagei.1126
ーー 記事終了


私は元の記事を詳細に読んでいないがどうやら中国に展開した ビジネスがうまくいっていない分お金が全部溶けてしまったようだ

中国でヤクルト 1000を含める様々な展開を行ったのだが売れていない コピー商品も出て中国人はそれらの安い方を買う などといった 散々な結果になっていて 日本国内でたくさんの売り上げが全部そこに溶けて消えている

中国に深く関わると全ての人々が痛い目に遭うというか 不幸になると言った一つの格好の事例だなあと 私は 複雑な思いを持った


ーー 記事開始

25日、午後5時半からの #報道特集
後半の特集は・・・
【人にも地球にも優しい協生農法】

農薬も肥料も使わない
人にも環境にも優しい協生農法の可能性を
上村キャスターが取材。
「探検しているような気持ちになります。
色んな植物があって」

予告動画をアップしましたので、ぜひご覧ください。

https://twitter.com/i/status/1727868363815461274

— 報道特集(JNN / TBSテレビ) (@tbs_houtoku) November 24, 2023



日本北海柱 マリオz(^o^)/*イェーイ・アレアレ

昔は、洪水で水浸しになり土地がやせなかったし有害なものは、洗い流された。 その代わりに作物は全てダメになった。 さて、梅雨がある日本では厄介なのがかび病。施設栽培だともっと大変。防除出来ない。カビが発生しないように予防しか出来ない。梅雨のない北海道は、この点で農薬使用量少ないだけな

2023年11月24日
ーー 記事終了


私はこの動画を見ていないが これはいわゆる 混合農法のことではないかと思う 不耕作 栽培 混合農法というのは1時 自然愛好家の中で流行ったようだが全国的には広がっていない

それはなぜかといえば 収穫量が多い 少ないというのは当然あるけれど もちろん 少ない 手間がかかりすぎるのだ

しかしその手間をかけた分 今後の方の農地における 例えば一度に全ての作物が絶滅するだとかそうしたことが実際に防がれているのかどうかについてのデータの 取得が日本人にはまだないので 私は断定することができない

ひょっとしたら混合農法と言ってもきちんと 小さく 区画分けされた状態で ある一定の作物を決まった順番で植えるなどといったシステム化を行えばこれらはうまくいくのかもしれない

何もわからないが 現時点においては データがないのでこれをやりなさい 的なことは 私は一切言えないのである


ーー 記事開始

小笠原諸島の硫黄島沖で火山の噴火によって新たな島が誕生していますが今月初旬よりも島の大きさが50メートルほど拡大しています。

23日に海上保安庁の無人航空機が撮影した映像からは、硫黄島の南にある翁浜沖に火山噴火によって誕生した新たな島から噴煙や噴石が高く上がっているのがわかります。

海上保安庁によりますと噴煙の高さはおよそ200メートルにのぼっていたということです。

島の大きさは南北におよそ450メートル、東西におよそ200メートルあり、今月10日に撮影したときよりも南北に50メートルほど大きくなっているということです。

ntv.1126
ーー 記事終了


これらの動きが 激動の 地球環境の活発化 これを意味するのか または 日本に発生する可能性が本当に高くなっている南海トラフのエネルギーを逃がすための措置 なのか 私には分からない

ただ今後 こうした火山活動の 複数の発生が起きてきた場合においてはおそらくそれはエネルギーを逃がす方向で全体が進んでいるのではないかと 私は 判定する


ーー記事ここから

535: 名も無き国民の声 2023/11/25(土) 13:09:04.80 ID:TmJOoYXj0

 1916年 電波が初めて登場
 1918年 スペイン風邪が流行

 1993年 2G導入
 1993年 ハンタウイルスが流行

 2003年 3G導入
 2003年 SARSが流行

 2009年 4G導入
 2009年 豚インフルエンザが流行

 2020年 5G導入
 2020年 新型コロナウイルスが流行

 これが全てです

ーー

777: 名も無き国民の声 2023/11/25(土)

そりゃそうだろ
コロナパンデミック数ヶ月前に
中国軍はパンデミックの際の演習を
やってたんだから

たまたまのはずがないわな

815: 名も無き国民の声

>>777
>そりゃそうだろ コロナパンデミック数ヶ月前に
中国軍はパンデミックの際の演習を
やってたんだから たまたまのはずがないわな

だよね。2019年10月の世界軍人運動会も、
たしか武漢だったはず。

799: 名も無き国民の声

しかし、中国バカ過ぎる
細菌兵器だけで、治療薬無しかよ

ーー記事ここまで

オバマの時代に「 機能性獲得の研究」 を大きく規制したので、これらの製薬企業の関係者が中国に資本投下を行い、中国にそれらの研究をさせた。 これらはサーズの頃からの構造。

そして中国は米国の発注に従うふりをして、そしてそれらの奥に隠れているいわゆるダボスやら悪魔教やらどうとでも呼べ、の人たちの思惑を裏切って、自分たちの意志、主体性を伴って行動を変えた。 裏切った。

そして彼らは中国内部の権力闘争的な流れで更に「 江沢民勢力の息の根を止めるために」 武漢、重慶、といった、長江のラインにおける街、そして軍事基地を機能不全に陥れることも同時にもくろんだ。 そしてそれは成功した。

更に、苗床にした中国人を「 国内旅行を禁止させて、だが、海外渡航は許可する」 というまことに不思議な政策を適用し、それは当初の目的通りだったと判定するが、それをしかけた。

世界中に武漢肺炎のウイルスが拡散した。 だが中国人たちが当時においても相当の死亡数が出たという、これらの数字が事実だとするのなら( 捏造、ウソの可能性も中国はある) 、それらは考えられる原因とするなら「 放射線微粒子とケミカルの毒物の合体したもの」 によって徹底的に免疫を破壊されていたからであり、

更に、中国のビル、建材などからずっと発生してた放射線、これらによって肉体が痛めつけられていたから、という事の二重にも三重にも自分たちを壊していたいたことからの帰結。

そういう見方を現時点でわたしは取る。 これらは勿論暫定的なものであり、これからは分からない。 新事実が分かれば、世界の見え方は変わるからだ。

その観点でさらに中国は現時点でもっと強烈なウィルスを造っているという理解にある。 そして前回あなたに伝えた ウラン鉱山などの事故 そうしたものも出てくるだろう。 世界は混濁している。


  あなたの想像を超えて


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する