2023・814月曜(令和五年)


ーー 記事開始 スポニチ 811

「スタジオジブリ」の代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏(74)がYouTubeチャンネル「ひろゆきの行先未定」にゲスト出演し、新作映画の制作費について言及する場面があった。

 ジブリの最新作「君たちはどう生きるか」は昨年12月にアオサギのキャラクターのポスターが披露されて以降はストーリーやキャストなど事前の情報をほとんど出さず、宣伝活動も一切なし。異色の公開方法が逆に話題となり、今月14日に公開されると公開4日間で観客動員135万人、興行収入21億4000万円を記録した。


 この一切宣伝なしの件について聞かれると、鈴木氏は「賭けでしたね。ずっと映画を作ってきて、映画の作り方も宣伝のやり方も全部変えたいなと思ったんですよ」と答える。

「それを6年前に考えて、岩波書店の『図書』っていう雑誌にも書いてるんですよ。締め切りのない映画っていうのをやってみたくて。そうなったら宮崎駿はどうなるのかを考えました」と語っていた。

 結果的に映画の完成までには約7年もの期間がかかったといい、鈴木氏が「たぶん今回の映画は、今まで日本で作られたどの映画よりも、一番制作費がかかってると僕は思ってます」というと、共演者から「そんなに…」と驚く声があがっていた。

 なお、これまでのジブリ作品で最も制作費がかかったものは高畑勲監督の「かぐや姫の物語」と言われており、鈴木氏は雑誌のインタビューで「51.5億円かかった」と語っている。

ーー 記事終了


爆死というのは大げさだろ どちらにしても 制作費ぐらいは回収できるのではないかと思う

映画館で終わったところで 動画 そしてパッケージ 販売 さらに テレビ放映などなどで最終的に回収できないとは思えない

見た人はよくわからなかったと言ってるのでそうなのだろう 私は最初から別にどちらでもいいというかどあんまり見る気はなかったのでこのまま見ないかもしれない

基本的に 宮崎駿という人がそんなにすごい人かどうかに関して私は何とも分からないのだが やはり最後の作品という ネームバリュー これによって見に行く人もいただろう

そしてそのために見に行ってわからなかった…… よくわからない結果だなあと 一言ながら思ってしまう

わざと難解なものにしているのかという話もあるけれど それは 今の全体 知性の足りなくなってしまったような社会構造の中においてはあんまり目立つ やり方ではないのではないかなと思わないではない

ただし そういうのもあってもいいだろうという許容範囲はまだこの社会には残っている

今回のケースは一切宣伝をしないということが 具体的にはどのような数字の変遷に繋がっていったかということの 恰好のデータ取得及び分析 その1つのサンプルになったということ

これはこれで大事なことではないかと私は思うのである


ーー 記事開始 ウエザーリポート 811

ミッドウェー諸島近海の西経域をハリケーンDORA(ドーラ)が西進しています。

このハリケーンは勢力を維持したまま180度経線を越えて、気象庁の監視領域である東経域に入る予想で、明日12日(土)にも「台風8号(ドーラ)」になる可能性があります。

気象庁の台風の監視領域は、北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)・南シナ海と決まっていて、その領域に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のものが台風と呼ばれます。

このため、西経域から進んできたハリケーンや発達した熱帯低気圧(トロピカルストーム)が東経域に入ると、監視担当機関がアメリカの中部太平洋ハリケーンセンター(CPHC)から気象庁に引き継がれ、「台風」と呼ばれることになります。

域外から入るのは数年に一度程度の頻度であり、前回は2018年台風17号(ヘクター)がトロピカルストームから台風に変わりました。

ハリケーンDORA(ドーラ)が台風になれば5年ぶりのことになります。名前はそのまま引き継がれ「台風8号(ドーラ)」になる見通しです。

ハリケーンが180度経線を越える予想 明日にも台風8号(ドーラ)登場か

ーー 記事終了


私はこの記事をなんとなく呼んだが 日付変更線を超えてまでやってくる 台風など聞いたことがないので これは やっては来ないだろうなと思っている

ただし 注意喚起の意味で知らせておいた方がいいだろうなという力がこうした記事になって出る

しかし 我々にとって今一番重要なのは 太平洋上 東京都の近くに接近している 台風7号の影響である だいぶ 力が強い そうだ

それぞれの方々は準備をしていざという時の備え 逃げることを含める いざという時の備えをしていただきたいと私は勝手に願っている


ーー 記事開始 ヤフー 808

円安を追い風に! 金物の町から世界への挑戦

藤田正健社長

今年2月、去年からの急激な円安による原材料やエネルギー価格の高騰で、世界的にも有名な金物産業の町、新潟・燕三条エリアは苦しんでいた。 一つ10万円以上するプロ用のハサミを作っている「シゲル工業」(1976年創業)もその一つ。

切れ味をとことん追及した業務用のハサミを年間5万丁生産するこの会社が、今、窮地に陥っていた。藤田正健社長は、「円安になってから、購入する資材関係は全部(価格が)上がっている」と話す。

一般的なピーラーと比べ、刃先が素材に広く当たる

苦境の中「シゲル工業」は、巻き返しを図る新商品を生み出していた。それが、刃先をカーブさせたピーラーだ。 一般的なピーラーと比べ、刃先が素材に広く当たるため、一度に大きな面積をスピーディーにむくことができる。さらに刃先にハイグレードなステンレスを使うことで、皮だけを薄くむけるようにした。

「シゲル工業」創業者の藤田茂会長

「シゲル工業」の売り先は主に企業で、一般消費者に直接売ることはほとんどしてこなかった。刃物加工一筋のすご腕職人で、創業者の藤田茂会長は、「売る気持ちがないのと、一生懸命さが足りない」と伝え、長男の正健さんは「これからですね」とやる気を見せる。


「ニューワールド」井手康博社長

2月上旬。「シゲル工業」に、「ニューワールド」(福岡市)の井手康博社長(32)がやって来た。井手さんは、インターネットを駆使して、ものづくり企業の商品販売を支援している。

クラウドファンディングの仕掛け人でもあり、これまで燕三条だけで95のプロジェクトを支援、累計6億7000万円以上を調達してきた。 井手さんが「シゲル工業」に勧めたのは、台湾のクラウドファンディングへの出品。

台湾のクラウドファンディング市場は、約140億円(2021台湾群衆集資年度報告)を超え、拡大の一途をたどっている。

茂さんは市場規模が小さいと懸念を示すが、「2000万人ぐらいの人口なので、プラットフォームに日本のものとかいいものを公開すると、より見てもらえる」と井手さん。 欧米や中国のクラウドファンディングでは、出品数自体が多いため、埋没してしまうリスクが高いという。

一方の正健さんは「なんとかやりたい」と乗り気。こうして円安を逆手に、台湾に打って出ることにした。


ピーラーの使い心地に感動する台湾の人々

4月下旬、台湾・台北市にやってきた井手さんは、台湾三大クラウドファンディングの一つ「フライングV」へ。

「フライングV」のプロジェクトディレクター・陳柏安さんは、「シゲル工業」のピーラーの滑らかな使い心地に感動。

台湾製より高価格だが、「これは値段で勝負する商品ではない。性能の差が分かれば、支援者は高くてもお金を出して買ってくれる」と太鼓判を押す。

「シゲル工業」が開発したピーラーを、世界に売り出そうとしている井手さん。果たして、台湾の人たちにどうアピールするのか――。 「ガイアの夜明け」より

ーー 記事終了


こうした日本の中小企業 地方にあって 民間領域にはあまり 商品をおろしていない しかし 技術力は世界一という企業に関して 中韓が特に中国がこれらの株式を公開していた場合 これを買い漁っていて

そしてその企業を乗っ取るということを現実に 今この瞬間も仕掛けているということは あなたは知っておくべきだ

これらの地方技術の 地方企業の中に日本の根幹を支えるようなものがいくつもある そうしたものが次から次から奪い取られる

座標 中韓北朝鮮 これらに取られていくということの恐怖を私たちは冷静に分析し それを防止するためにはどうするのか と 知恵を出し合わなければならない

もはやその段階に来ているということ 私はあなたに伝える 彼らは取ることしかしない 本当にそうなのだ 自分たちで 創意工夫をして何かを洗練させるよりも誰かに作らせたものを盗めば早い

つまりそれは 誰かにやらせて それを自動的に取ると いうこの構造は奴隷の構造だ 三角形の支配 体制であり その三角形の支配 体制を永久的に固定しなければ彼らは存続できないのだから

結局どのような看板をまとっても彼らは カースト制度というものを強く求める 新しい形のカースト制度 だ

それを 根っこのところで見抜かなければこの中国 なるもの 韓国 北朝鮮もそうだけれど大きく 騙される

彼らが心の中にある支配と支配するもの されるもの そうしたことを捨てない限り 彼らを新しい世界に送る 住人だとみなすことは少なくとも私の基準では許されない これ私はあなたに勝手に伝える

そしてこの新しい ピーラーとでも言えるものに関しては 皮むき機 だがこれを世界中の人々にうってお金を獲得してほしいと思う

コピー商品を作ってもおそらく これは 技術力の塊になっているから同じものを同じ値段で出すということ 中韓北朝鮮 含め 他の国々はなかなかできないだろう

そうした コストの観点でも これらの奪い取る者たちの動きを抑え込むことができる

あらゆるやり方で 彼らの てくだ 泥棒のテクニックを封じ込めなければ 結果として 人類の領域から何一つ 生み出されない真空の穴ができて 全てはそこに落ち込んでいく 吸い込んでいくとなる

その座標に生きてる人間が ただ無意味に生きることだけで人類全てのリソースがそこに注ぎ込まれる 奪い取られる 泥棒される 存在がその穴になる

からということで 西側 世界と 門戸を開いたなどということをキッシンジャーが言っていたが そのかっこいいこと言ってるカレも今では完全に中国の犬だ

取り込まれてしまった。カバール ディープステートなどという連中も正直なところ 全然 大したことがないな というのが 私の彼らに対する見方だ

そして彼らはいつも 判断を誤っている間違えている。彼らが 安倍首相を殺したということはどう考えても大きな間違いであった。

キッシンジャーが 田中角栄に毒を持ったように これは彼が死んでも 取り返すことのできない 失点だったろう

というふうに 私は現時点では そのようにとらえている


ーー 記事開始 ヤフー 811

売上高基準で中国最大の不動産開発会社である碧桂園(カントリーガーデン)の不渡りへの懸念により、中国の不動産市場が急速に冷え込んでいる。ロイター通信などが10日報道した。これに先立つ7日、同社は2社に対する社債の2250万ドルの利払いを履行できなかった。

市場では碧桂園の不渡りへの懸念が急速に広がり、同社の社債価格は暴落している。香港証券市場に上場された株式も、8日に前取引日に対し14.4%暴落するなど、昨年末と比較すれば株価が70%も下落した。

ーー 記事終了


これら カントリーガーデンの持ってる 借金が全て人民元であるのなら 中国政府はこれを踏み倒す

中国国民にすべてのツケを回してなかったことにするということは可能だし 実際にそれをやるだろうが

問題はこのカントリーガーデンの持ってる債権の借金の多くが ドル建てでどうしても ドルで返済しなくてはならないものばかりだというところにある

それすら中国は 例えば 覇権国だったと仮に決めたのなら当然 踏み倒すのだが現実の中国は今 覇権国ではない

だから何が何でも ドルを払わなくてはいけないのだが これが手配できない 中国政府はカントリーでも助けることはしない

なぜならば そういうサインを出してしまえば 国内のあらゆる業種の借金に対して 中国政府が責任を持ってこれを支払うという風にねじ込まれてしまい

そしてそれをやると今でさえ 通貨 下落が始まっている 人民元が完全に終わってしまう

そのような状況に入ると中国がせっかく 裏で必死の 裏工作をしている ペトロ 人民元という石油の支払い代金を人民元 全てで行うというこれらがどう考えても不可能になる

さすがにサウジアラビアはそういう中国の通貨を見捨てる そうしたことが分かっているので このカントリーガーデンの破綻というものは実は本当は相当にやばいのだけれど

これを一体どうやって処理するつもりなのだろうか という考え方で私は今の全体の動きを見る

例によってある程度の通過 暴落が起きたとしてもそれでも構わないと カントリーガーデンを 生かさず殺さず 程度には助け

そしてその状態で 倒産していない 破産していないとずっと言い続け その時間稼ぎをしている間に全てをバラバラにして

使える部分だけを 中国共産党が全て ただで泥棒しそして残りの部分は不良債権として回収もせず 捨てる なかったことにする

これらの関係者には全て泣いてもらう コウダイ不動産で今行っているのと同じことをただやるだけだろう

それしかないと私は今のところ 捉える だが そうした ずさんな処理案件が これから 山のように 控える流れの中で一体どこまで中国の政府のブランドが 信頼度が持つかなという疑問がある

いずれにせよ今のこの段階で この言葉を使うのは不適切かもしれないが これはやはり 言わざるを得ない 中国はもうおしまいだ


ーー 記事開始 NHK 813

「中国は時限爆弾」 バイデン大統領が発言

アメリカのバイデン大統領は経済の減速が見られる中国について「時限爆弾」だと表現しました。バイデン大統領は10日、訪問先のアメリカ・ユタ州で開かれた政治資金集めのイベントで、中国は経済成長が鈍化し高い失業率や高齢化といった問題を抱えていると指摘しました。

ーー 記事終了


確かに彼の言う通りだ 自称 売電 大統領のしかし アメリカ 国民から言えばバイデンになる人物が このまま 居座ることこそがアメリカにとって未来がないとなるものは言いようだな といろいろ考えてしまうものだ

来年の2024年の大統領選挙では何をどうしても不正選挙で民主党が勝つ それがバイデン なのか違う 候補 ニューサムなのか それは分からないが

そして それはアメリカの現在のアメリカの形の終わりを意味する その観点においては この売電 民主党と言われているものが米国における時限爆弾ではないのですか ということを 私は言うのである

人のことをガタガタ言えるだけあなたたちはえらいやつなのかという言い方だ


ーー 記事開始 マネーワン 812

2023年08月08日、中国の海関総署が2023年07月の輸出入動向を公表しました。

中国経済がリオープニング効果など得られず、ますます低迷に向かっていることが如実に表れています。以下をご覧ください。

2023年07月
輸出:2,817.6億ドル(ー14.5%)
輸入:2,011.6億ドル(ー12.4%)
貿易収支(輸出 ? 輸入):806.0億ドル

2023年01~07月累計
輸出:1兆9,449.0億ドル(ー5.0%)
輸入:1兆4,553.4億ドル(ー7.6%)
貿易収支(輸出 ? 輸入):4,895.7億ドル

( )内は対前年同期比の増減

参照・引用元:『中国 海関総署』公式サイト「(1) 2023年07月の全国輸出入額表(米ドル換算)」 (略)

しかし、輸出は弱体化が明らかになっています。

(吉田ハンチング@dcp)

ーー 記事終了


何をどうしたって中国の経済の強行というものは ごまかせなくなる

そして 中国が滅べば 経済的に倒れればリーマンショックと同じぐらいの 大破壊が来る だから中国を助けろという論文が論調が南北調査及び中国から発射されている

しかし 中国という国家 それらの領域から 全世界の株式における 購入比率とでも言えるものは実は0.3%しかない 確かその程度だった

つまりこの0.3%がチャラになったとして これに関わるような 西側の関係者も当然 いるけれど

それが全体の全ての金融に関わるような人々に悪影響を生活の破壊をもたらすようなことはない

ただし 中国に大きく 投資をしているような愚かな日本企業を含める西側の各国 企業 関係者 従業員

しかし 全世界全体にとってすれば言うほどの損害はない 中国人自身が 阿鼻叫喚の地獄に突入するわけだが彼らはもちろん それに対する責任を負わない

だから これから世界中に脱出する中国人というもの 世界の豊かな地域に 食い散らかす バッタのように飛び出していく中国人が出てくる

これをどうやって水際で止めるのか 退治するのか そういうことが我々日本のみならず全ての国家における国民の課題になる

あなたは ヒコウという大量のバッタの集団が全てを食い散らかす様の動画などを見たことがあるか

中国人 というのは まさにそれな のだ 彼らは 食い散らかすだけであり そして何も残さない

そういうことが これから人類 世界の特におそらくは北半球を中心とした国家領域でそれが起きる

それを分かっていて何もしない 準備しない 行動しないというのは 生きるということを放棄した自殺希望者 願望者だからそうしたものはさっさと 私の目の前から消えて欲しいと思っている


ーー 記事開始 jキャスト 813

今回は「テレビ離れ」について掘り下げます。

10代~20代の若い人たちがテレビを観なくなったことを実感できる話が拡散されたことがあります。テレビやYouTubeなどのさまざまなコンテンツを手掛けている企業の社長が、ある女子高生がネットラジオで語っていた話に衝撃を受けたという投稿しました。

その女子高生は会話の中で「人気の芸人は誰?」という質問に対し「みんなテレビ観てなくて、そんな話題は出ないから知らない」と返していたとのこと。

女子高生はさらに、「同級生たちも『M-1グランプリ』をほとんど観たことがなく、特定のお笑い芸人の話をする子もいなくなった」と答えていたそうです。

この話を受けて、Twitterユーザーからは「4年前私が高校生だった頃、すでにみんなインスタやYouTubeの話が多かった」「実際YouTubeやってない芸人さんは知らない」という声が。

Twitterの反応を見るだけでも、若い人たちがテレビを観ない生活を送っていることが伝わってきますが、「テレビ離れ」は幅広い世代で広がっていることがわかっています。

調査結果を見たTwitterユーザーからは「一週間一度もテレビのスイッチを入れないことなんて普通にある」「テレビは決まった時間に視聴しなければならないので不便」「「いちいち放送の時間枠にあわせて観てる暇がない」など、調査結果に納得しつつ、現在のテレビに対する感想を述べたツイートが集まりました。

テレビ離れが進む原因として、ネットに投稿されている動画コンテンツとの違いを指摘する声も上がっています。

ある脚本家の男性が「(家に)テレビがない」という一人暮らしの学生に理由を聞いたところ「テレビって動画が途中から始まりますやん」と言われたそうです。この返答について「メディアに携わるものとして考えさせられた」と投稿しています。

このエピソードについてTwitterユーザーからは「おっさんにとっては衝撃」「うちの息子もテレビを見てて、トイレに行きたくなったら『テレビ止めておいて』と言う」「ネットネイティブ世代からするとそういう風に見えるのか」=と驚きの声が集まりました。

ーー 記事終了


テレビを見る 見ないということに関しても周りの人はどうしているのかという同調圧力 というか周りを伺っている 忖度しているという状況があるのだなということがわかって 収穫だった

という言葉は作るけれど 単純に全ての人々がなぜこれから離れて行ったということに関する考察がない

考察 というか 単純な理屈だ つまんねえからである テレビと言われているものが見るためには不便だとかそういうことはあるけれど

本当の真実を伝えないから そして なぜ本当の真実を伝えないかといえばお金を出してくれる人に都合の良い情報を流すというこの一点にあるというこの事実を 視聴者に知らせないままずっとやってきた

それらの詐欺の体制に騙しの体制に人々が嫌気をさして離れていった 私は全体構造 そのように捉える

既存のメディアなるもののすべてはお金をくれる人の 犬頃として存在している

忖度の犬だ 人類はこの忖度の犬を嫌う 少なくても新しい人類は 私はこの立場に至って これからの人間の行く末を見てるつもりなので

この古い側に該当するものを相手にしても仕方がないだろうという立場に立っている

もちろん 偉そうなことばかり言っているが あなたは色々なことを つまり これから必要とされるかされないかということの リストラの対象が自分自身も含まれるのだという冷徹な視線を持って眺めて欲しいというか 見てほしいというか そういうこと言うのである


ーー 記事開始 ヤフー 813

世界で10隻しかない有人潜水船「しんかい6500」の寿命は約5年 現状は後継船を作れない深刻事情

水深6500m以上潜れる有人潜水船は「しんかい6500」を含め世界に10隻だけ。だけど…

有人潜水艇「タイタン」が悲劇に見舞われた。水深6500m以上の「超深海」に潜れる有人潜水船は世界に10隻しかなく、「タイタン」は正式な認証を受けずに潜っていたことが問題になっている。

この10隻のうちの1隻が日本の「しんかい6500」。さすが技術立国ニッポン。島国でもあるし、海の調査研究は怠りない、と思ったら、

「『しんかい6500』が建造されたのは’89年。すでに潜航回数は1500回を超え、あと5年が限界でしょう。すぐにでも後継機を作らないと、日本の有人潜水船はなくなってしまうけれど、もう日本の技術では作れないかもしれません」

こんなショッキングなことを言うのは、東京海洋大学の北里洋博士。

12000m潜れる「しんかい12000」を建造する計画があると聞くが、

「その計画が持ち上がったのは’14年。調査費は出ましたが、その後予算措置はとられていません」

そのため技術が継承されず、もはや国内の技術だけで作るのはむずかしいというのだ。

◆「有人潜水船」もう日本の技術では作れない…

「海の中では10m潜るごとに1気圧多くかかります。1万m潜ったら、1平方センチあたり1tという強烈な水圧がかかります。それに耐えるように作るには、たとえば、名人芸とも言える溶接技術が必要です。

しかし、『しんかい6500』が建造されたのは30年前。そのときの職人さんはすでにリタイアされ、技術は継承されていません。潜水船が浮上するとき必要な浮力材も、30年間作られることはなく、今はもう作れないでしょう」

ーー 記事終了


これらの記事は 関係省庁が予算を取るために流したものと一応は捉えるがしかし どうか

今超深海においては 無人機を活用すればいいのではないかという方向に世界の全体が進んでいる

もし 事故があった時に人が乗っているようなタイプであれば危険ではないかという考え方だ それもある意味最も なのである

だが人間が操縦するからこそ それらの 人間の直感によって色々な発見が行われるという現実があるので これが全て否定できるかどうかに関して私は何とも言えない

だが コストの面だけで考えるのであれば おそらくは これらの 有人 潜水艇を一つに作るよりもその同じ予算で無人潜水艦 ドローンというものを 5つも 6つも7つも作った方が儲かる ではないかという考え方に全体は進むであろう

この辺りのことも考えて この有人 潜水艇 深海艇というものを見た時に ひょっとしたら これはもうこのまま消えてしまうのかもしれないなと言わざるを得ない

少なくとも 民間領域においては ということだ つまり 軍事 領域においては これらの深海有人のタイプ これはおそらく残るだろうな という言い方でもある

軍という部門においては そうした 独占及び秘匿制というものが高まれば自分の国の軍隊の 力の強さにつながると考える人々もいるし

これは その時の 世界 人々が何を求めているかによって現象化の形が変わるという言い方を私はしておこう


ーー 記事開始

中国外務省は12日に発表した報道官談話で、日中平和友好条約の締結から同日で45年を迎えたことを受け、日本側に対し「干渉や障害を排除し、新時代の要求に符合する中日関係の構築へ共に力を尽くすことを望む」と表明した。

米国が日本など同盟国とともに対中圧力の強化を進めていることを念頭に、日本に中国側への歩み寄りを促した形だ。

談話は、条約締結後の日中関係について「過去45年間で大幅な発展を得た」と強調。その上で「両国人民のために確かな利益をもたらし、地域や世界の繁栄と安定を力強く促進した」と意義を訴えた。

現在の日中関係については「改善と発展の鍵となる段階にある」と指摘。日本側に「条約の共通認識を守り、政治的な基礎を守る」よう求めた。台湾問題に関与しないよう日本側に促す意図があるとみられる。

産経 2023.8.12
ーー 記事終了


福島の処理 水に対していいがかりをつけ続ける 中国が自分たちの内部の経済が本当に終わっていく

さらにひどくなるということを分かってこの部分だけは日本に助けて欲しいと 泣きついている

それであるのであれば 処理水がどうのこうのに噛み付く な そして 反スパイ法を直ちにやめよ ということも要求すれば良い

もちろん 中国はそれには反対するのだから彼らは自分たちにとって利益のあることは全て中国の核心 だという

あなたたちは人類における核心ではない あなたたちが存在することが 人類にとっての不幸だ

今はもう残念ながら ここまでの言葉を出しても良いぐらいに中国人というものは その集団は国家は世界から人類から奪うだけの座標であるということがはっきりしてきた

もちろんこれに朝鮮人 南北も加わっている つまり 彼ら 人間 集団を動かすものは何があるのかといえば私はそれは 大きなところでは儒教と言われている一連の人間が人間を支配して当然だというシステム 技法

それら 各種条文 文章 そういうものという捉え方をするもっと言えば 中国は皇帝という制度が出てきてから 以降 徹底的に人類のテキになったという言い方をする

たった一人の人間がその国家と自称する全てのものに人間 動物 昆虫 魚 そして自然の物質 物体 地形 岩山川 これらのすべてのすべてのすべてが原子1個 電子1個に至るまで全てが 皇帝の所有物 持ち物 という考え方が中国における儒教 権益を名乗る儒教のシステムなのだから

そんなものを全世界に広げるということがどれだけ歪んでいるのかとあなたはわからなければならない

この世界は多様性を実現するために実験的に作られた。だが 中国 なるこの儒教 検疫的な考え方はそれを真っ向から否定する

多様性の世界に支配 コントロールという概念は その条文は 条項はない それは多様性とは言わない

そうしたことを踏まえて あなたはこの専制 独裁の領域 そして他には 宗教の専制独裁

そして 優生学 思想における専制 独裁 そうしたものの知識を得て果たして 自由とはなんぞや

自由性を求めるとはなんぞや ということに対する本当の理解を あなたなりの 本当の理解を得てほしいと私はこれを強く思うのである


ーー 記事開始 ヤフー 813

土葬墓地が足りない! 人手不足のその先の、深刻な埋葬事情


2022(令和4)年に国内最大級の土葬エリアを設けたのが、京都府南山城村の韓国系禅宗寺院の高麗寺だ。高麗寺代表役員の崔炳潤(サイヘイジュン)氏に会ってきた。

高麗寺は極彩色の伽藍が特徴的な韓国系の禅宗(曹渓宗)寺院で、山間部に5万坪もの敷地を有している。曹渓宗は韓国では最大の仏教宗派である。高麗寺は日本における中心拠点であり、大阪市にも分院がある。

韓国仏教は檀家制度を敷いていないので詳細な信者数は不明だという。だが、在日韓国人の心の拠りどころになると同時に、墓所を設けて弔いを続ける宗教空間としては、日本の仏教寺院と変わらない。


高麗寺には数百基以上の火葬骨用の霊園がある。さらに霊園の拡張工事が進んでいる。一般の区画に隣接して、土葬専用墓地を造成するためである。棺を運搬するための専用道路も完成間近(2023年3月時点)だ。

現在、500区画ほどが整備済みだが、最大3500区画ほどを設けられるという。高麗寺霊園は、国内最大の土葬墓地である。

その崔さんが、日本にはほとんどない土葬墓地をなぜつくることにしたのか。「過去に差別を受けた人間が、今度は誰かを差別しようなんて考えたらダメなんです。だからこそ今、差別を受けている人の助けになれればと思ったんです」

現代の日本の葬送は、99.99%が火葬だ(2021年、厚生労働省衛生行政報告例)。一方、死後の復活を信じるイスラム教徒らにとって、土葬は絶対的だ。日本国内には約20万人のイスラム教徒がいると推定される一方、土葬を受け入れている霊園は2021年には全国で9カ所しかなかった。

2022年には高麗寺霊園と広島県三原市の霊園が新たに受け入れを始めたが、その数は圧倒的に不足している。

歴史をさかのぼれば、日本でもかつては土葬が主流だった。神道の伝統的な埋葬方法は土葬であり、明治時代には火葬が禁止されていた時期もある。

しかし、土地に限りがあることや衛生上の懸念から、戦後は火葬の割合が徐々に増えていった。土葬は今では京都や奈良、三重の一部の村でしか行われなくなった。

ーー 記事終了


あなたはバカだから簡単にこれらの記事に情緒を感傷的に反応してすぐに騙されるだろう

これら 朝鮮人たちというのは差別という言葉さえ出せば 自分たちは何をやってもいいと甘えている

彼らは被害者でも何でもない日本 国家からずっと奪い取り続けてきた 寄生虫だ こうしたものすごく冷酷な視点をあなたはどうやってもこの最後の段階で獲得する必要がある

この記事の内容とは結局こういうことだ どこのお寺も 門徒が減っている寄付金が減っている

だからこれを獲得しなくてはいけない 金の話だ つまりこの朝鮮人のお寺はそれを金を得るために自分の土地の中に土葬する地域ゾーンを作り

イスラム教徒の土葬のいいですか ここからですよ お客さんを呼び込んでお客さんの数を増やして

そして 固定的に年度的にその墓の客というものを増やし そのことで お寺を回そう 経済的に儲けさせようとしているにすぎない

差別がどうだとかと こいつらが言い出す時は必ずその背後に金よこせ この思惑がある。なかったことが ただの一度もない

だからあなたは 簡単にいつも騙される 例えば 2チャンネルのハンイタだなどでは速攻でこの記事に対しては金儲け ご苦労様です という言葉が山ほど飛んでいた

彼らのやり口は本当に薄っぺらだ。ただし ナメてはいけない 彼らはその薄っぺらない やり口などバレようがどうであろうが 金さえ 儲けたものが勝ちなのだとこうした宗教勢力まで 当然のように 差別差別と言って

そして本来ならば 自分たち 宗教勢力が精神世界領域における 癒しを慈愛を広げなくてはいけないのに イスラム教徒であってすら受け入れて

金になればどうだっていいんだ という態度を隠さない それらの傲慢さ 図々しさの 1万分の1でも日本人にあれば 我々はこいつらにでかい面をさせなかったと思うけれど

それらが私たちには本当になかったので ここまで押し込まれている こういうものを法律で後で作って韓国のように ずっと過去にまで遡ってその存在を許さないと1回やってみればどうかと 私はここまで挑発的なことを言う

彼らが日常的に行ってる 訴求 法の概念をぶつけて彼ら自身のやっていることはその地域に住んでいる人々に対する明確な 暴力的挑戦だ

お前たちはテロリストだということにおける決めつけをやってみればどうですか などと 投げつけるのである


ーー 記事開始

クルド人騒動「遺憾」 トルコ大使、法令順守求める

埼玉県川口市でトルコ国籍の少数民族クルド人ら約100人が7月初め、県警機動隊が出動する騒動を起こしたことに関し、ギュンゲン駐日トルコ大使は産経新聞のインタビューに「悲しいことであり、全く遺憾だ」と述べた。また、一部のクルド人に、日本の法令やしきたりを順守して滞在するよう促した。

ギュンゲン氏によると、日本に滞在するトルコ国籍者は約6000人で、埼玉県、名古屋市を中心とした愛知県、東京都の順に多く住む。ギュンゲン氏は「ほとんどが日本社会に溶け込み、日本語の能力も身に付けている」と指摘した


川口市での騒動で地域住民と軋轢が生じていることについて、「危惧している」とし、自治体や警察との協力を通じて問題に対処し、軋轢が「トルコと日本の友好関係に悪影響を及ぼさないように、最大限努力している」と述べた。

また、トルコ国籍者に「日本の法令、しきたりにのっとって滞在することが重要だ」と呼び掛けた。そうした観点から、大使館としてはトルコ国籍者に日本語能力の取得を奨励しているという。

日本に滞在するクルド人が自国での差別や迫害などを理由に難民申請していることに関し、「トルコにおいてクルド系が切り離された存在であるかのような印象で物事を語るのは間違いだ。

クルド系はトルコであらゆる政治活動の自由を保障されている」と反論した。

産経 2023.8.12
ーー 記事終了


これらの文章をよく読めばわかるが トルコ大使は日本にいる クルド人に帰ってこいとは言っていない

つまり トルコとしても この クルド人を追い出したい 捨てたいのだ

だから日本で日本語をきちんと学んで日本のルールに従って生きろ などと面白いことを言う

そうではないでしょう あなたたち トルコの人々は クルド人も同じ国民だと認めているのだから母国に帰れと言わなければならないのだ

それができないということはもちろん トルコの中の経済が本当に終わっているからというのもあるけれど

トルコの中で やはり クルド人を差別している勢力がいるから これは動かしようのない事実だ

しかし 差別している人もいるがそうではない人がいるのも事実だ この辺りの塩梅は私は トルコに住んでいるわけではないからわからない

だが トルコの大使 というのは冗談ごとではなく 本国に帰れ、あなた方はトルコ国民だからということ を言わなければならないのである

彼らの言葉の裏を読みなさい 彼らは クルド人たちを追い出したがっている それはシリアも イラク もおそらく 同じなのだ

自分の国の中にクルドの勝手な独立国 と称する愚連隊の地域を作ってほしくはない それだったら他の国でやってくれつまり

逆にそこまでの言葉を言わしめるほどに クルド人たちというものは世界のどこに行っても 規則を守らない ルールを守らないような野蛮人たちだということに他ならない

残念ながら その言葉を出して 決めつけざるを得ないのが彼らの行動の全てだ


ーー 記事開始 ヤフー 813

 猛烈な暑さに見舞われている米アリゾナ州でミツバチが死ぬケースが増え、昆虫学者の間で懸念が強まっている。ミツバチは生態系に必要不可欠な種で、特に食料生産に果たす役割が大きい。

同州フェニックスでは6月30日から7月30日にかけて31日連続で気温が43.3度を突破。全米の都市で観測史上最も暑い1カ月となった。

前例のない猛暑を受け、アリゾナ州各地のミツバチ専門家から警鐘を鳴らす声が上がっている。アリゾナ大学の昆虫学者シャク・ナイル氏はCNNの取材に、「ミツバチは約45度までなら採餌行動を行うことができる。

7月は45度を超える日が多かったため、ミツバチには大きな打撃だ」と指摘する。

フェニックスを拠点にする養蜂家クリケット・アルドリッジ氏は「ミツバチの巣が溶けている」「餌不足で他のミツバチの群れを攻撃する群れもいる」と証言した。

ナイル氏によると、アリゾナ州のミツバチは水や羽を使って巣を冷却することで猛暑に対抗している。生存のためには巣内の温度を約33度~40度に保つ必要があるが、気温がここまで高いと他にやれることはない。

「巣の周りにハチの死骸が見える」
「猛暑のせいだ。巣内が暑すぎるため、ハチたちは他の個体を巣に戻らせないようにしている」(ナイル氏)

ミツバチ大量死の影響は今後何年も続く可能性があると、ナイル氏は警鐘を鳴らす。花粉の媒介が減り、食料生産に支障が出る可能性もある。メロンや柑橘(かんきつ)類、ズッキーニ、コーヒー、チョコレートのような食物はいずれもミツバチに依存している。

ーー 記事終了


ミツバチは人間に利益をもたらす 昆虫なので 私はこれらが激減していくということを本当に悲しい目で見ている

と言っても 私は蜂蜜 などに見られる甘いものだとは本当は興味がないから どうでもいいっちゃー どうでもいいのだけれど

しかし はちみつがなければ死んでしまうような人々も多いだろう そして 蜂の巣が溶けてしまうかのような とてつもない 温度が続くということは 普通に考えればハチの巣の中の幼虫たちも本当は死んでしまっているのではないかという強い懸念を持つ

蜂を飼っている業者などは 例えば という言い方をするが 水を霧状にかける形でこの蜂の巣を守ってやるだとかそういうことができないものかな など と素人ながら思ってしまった

まあ できるものならやっているか いきなり これだけの暑さに見舞われたので 対応策ができていないというところが 本当だろう

今言った 水切り状におけるミストを 蜂の巣にふりかけて温度を下げるということはきっとやっている業者はやっていると思うコストはかかるだろうが

人間に使う場合ではないから 水の中に送る 病原菌の数がどうだとかということはあまり 神経質にならなくても良い

私が思いつくのは それぐらいなので とりあえずこのアメリカの業者は ミツバチを助けてやって欲しいと思う


ーー 記事開始

中国、留学生・朝鮮族団体を使って対韓世論工作…THAAD・福島汚染水問題で活発に活動

韓国国内のある朝鮮族団体が、今年4月から2度にわたり「福島汚染水放流をなぜ阻止すべきか」をテーマにフォーラムを開いた。

現場では「福島周辺で動植物の異常の兆候が明らかに表れている」「日本現地の土建勢力が、福島の住民の声が外に出ていかないように妨げている」「核兵器への使用が可能なプルトニウム40トンを隠そうと、原発の爆発当時、海外支援を拒否した日本は、信用できない国だ」など、

検証されていない幾つもの話が出た。この団体の代表は、韓国政府の福島視察団派遣に関して「放射能汚染水放流についての免罪符を日本政府に与える屈従行為だと、韓国政界や市民団体などは反発している」と述べた。

韓国の防諜当局は、この団体の活動が「汚染水怪談拡散のための中国の心理工作」の一環である可能性があるとみて、鋭意注視している。

当局は福島汚染水放流、THAAD(高高度防衛ミサイル)配備など韓国国内で政治的にデリケートな懸案について、中国が韓国国内の30を超える留学生・朝鮮族団体を活用し、

自国に有利な方向へ韓国世論を引っ張っていこうとする試みを多数感知した。朝鮮族出身のある地方議員も、汚染水反対世論の拡散、「永住権者投票権制限」への反対に関連して積極的に活動しているといわれている。

在韓中国大使館は、在外公館の中では異例にも2020年から「韓中最高位過程」を運営して韓国国内メディアの主導層に自国の立場を伝え、中国に友好的な世論を造成する窓口となっている。

韓国国内の主な大学に設置されている中国教育部(省に相当)傘下の「孔子学院」も、影響力工作の先兵に挙げられる。米国・英国など相当数の西側諸国では「安全保障上の脅威」を理由に孔子学院の閉鎖に乗り出した。

外見上は語学など中国関連の教育を行っているかのように見えるが、実際には中国現地から派遣された教職員が情報収集、中国人学者・留学生の監視など、事実上のスパイ活動を行っているという。

他方韓国には、アジアで最も多い24カ所の孔子学院が存在し、「無風地帯」となっている。相当数の大学が孔子学院の運営予算の大部分を中国に依存しているため、その分、中国政府が深く関与できる構造になっている。

大学生らに月額30万ウォン(現在のレートで約3万3000円。以下同じ)から160万ウォン(約17万7000円)ほどを支給し、中国語大会の入賞者に中国での就職を餌にアプローチするといわれている。

朝鮮日報 2023.8.11
ーー 記事終了


これらの動きはもちろん アメリカから 命令されたので いやいや これを情報発信したという形を持つ

そして もう1つ言えば 中国人や朝鮮人というのは責任を認めないし 責任を取らない人たちだからこれを言うことによって

韓国の中から出ている 汚染水処理水の反対の問題というのは結局全て中国のせい 朝鮮人はいい人 韓国人はいい人 日韓は友好だから日本は永久に韓国にお金と情報技術を渡し続けろ

ということの一連の洗脳工作の一つになっている 基本的に彼らの出す言葉というのは 責任逃れと支配コントロールだこれで全てが構築されている

その観点から 彼らのメディアとやらの SNS を含める 言葉を見れば全てが 自分なる座標を守るための様々なテクニックであるとわかる

それがわからない人は K - POP がどうとかと一生、死んでも死んだ後も騙され続けて 奪われ続けるわけだ

私はそのような 痴れ者と立場を同じくしない取られる趣味はない そういうことを踏まえて 新たな視点をあなたは持ってほしい

これらの情報発信というのは韓国のただの責任逃れだ 韓国に本当に力があるのなら これらの汚染水処理水と勝手に一方的に決めるような認識 分類を含めて何もかも 政府が抹殺することが可能だ 韓国は独裁政権 なのだから今でも

にもかかわらず この動きを許容している 見逃しているということは今の政権与党ですら結局のところ 中国には逆らえず中国が大きく 金を出している共に民主党だとか 民主労総 だったか

韓国における 極左の一番の労働組合 こうした連中における工作に対して 毅然とした態度を取れないということが ありありとわかる

こいつらは何をやらしてもこれだ 責任を取らない 逃げる 言い逃れをする そして誰かが悪いとやり出す

こんな座標はもういらないと私は一方的に言うのである


ーー

全ての臨界点が2024という年に向かっている風に見える。 世界中で国政選挙が大きなものが開かれる。 英国は労働党が政権を取るだろう。 米国は民主党が必ず勝つので、そこから米国の内部が分裂を含めて壊れる。 それらの流れのなかにリーマンセカンドと言えるものが発生する可能性が高い。

そして台湾の総統選挙であり、更に日本の選挙は秋には無理だとなっているので、あまりにも支持率が下がったので、これはどこまでずれるか分からないが2024に近いところまでいくのだろう。

経済は中韓の関連は何度も何度も底が抜ける。 もちろん中国は株式の売買禁止措置などを通じてその底が破れなくする。 しかし外資が逃げるのを止められない。 しかしそれすらも反スパイ法を使って関係者を拘束することで止める。 止められるかは疑問だが。

それらの流れで台湾に国民党の総統が誕生する可能性が今のままだったら非常に高く、それだったらどうなるかといったら、TSMC工場研究所における「 中国空挺部隊とでもいえるもの」 の電撃奇襲による施設の接収、がありえる。

勿論基本的には台湾陸軍がこれを撃滅する動きを取る。 だが国民党の党首とその関係者と経済関係者が中共に丸め込まれてしまったら「 話あい」 とやらの措置が取られる可能性が高い。

その状況下で米軍は勿論地上軍は出さないし、空爆もできない。 空爆をするかもしれないが、恐らくできない。

そして2035年まで中国は5ナノメートルくらいまでの回路幅の半導体製造施設を自前で作ってしまうとされており、先週くらいに今の中国国営の半導体工場が確か24ナノメートルだったか、それらのサイズの、今まで全く作れなかった半導体製造装置の開発に成功した、という情報が駆け巡った。

中国が今の電気自動車輸出大国になるのに12年かかっている。 だからそこから考えたら2035年という数値目標はありえない事ではない。 そしてそれらの状況の変化で必ず西側から裏切る国家が出てくる。

勿論その流れの中で中国はペトロ人民元の実現化に向けて動く。 現時点では相当に無理ではないいかと思えるが、2-3年経過したら分からない。 ただしその未来の時点で今よりも更に経済的におかしくなっている可能性だってある。 未来は本当に確定していないのだ。

あなたが独裁専制を求めるのなら、あなたはそうした世界に移動する。 わたしとは音信不通になっていくだろう。 世界が分かれていくということの一番簡単な表現は、それらの存在を忘れてしまうということにある。

同じ地球にいるはずなのだが( 本当は違うと言うのだが) 、それらを認識できなくなるのである。 そういうことがもう極端な速度で始まってしまっているというのをわたしは勝手に告げる。


  あなたの中のわたしの記憶


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する