2023・729土曜(令和五年)


ーー 記事開始 アゴラ 727

太陽光発電のCO2排出量は実はかなり多い、という論文が2023年7月4日付で無料公開された。(論文、解説記事)。イタリアの研究者、エンリコ・マリウッティ(Enrico Mariutti)によるもので、タイトルは「太陽光発電産業の汚れた秘密(The Dirty Secret of the Solar Industry)」。

太陽光発電に関するライフサイクルCO2排出量評価(発電設備の建設、運転、廃棄に至るまでの全体におけるCO2排出量の評価)において、IEA、IPCCを含めて既存の文献は著しい過小評価になっている、としている。

過小評価になっている技術的な理由は、

中国製の製品なので、製造時には石炭を多用しているはずだが、それを考慮しておらず、世界平均の発電時CO2原単位を用いている中国では石炭採掘時のメタン発生も多いはずで、

その温室効果をCO2の量に換算する必要があるが、それが考慮されていない太陽光発電の為に建設される送電網の整備時に発生するCO2排出を考慮していない

太陽光発電の為に設置されるバッテリーの製造時に発生するCO2排出を考慮していない

太陽光パネルを設置することで、太陽光反射が減少する。この分をCO2排出量に換算する必要があるが、考慮されていない。

といったことである。全て合計すると、イタリアにおける太陽光発電のCO2排出原単位は、最悪の場合kWhあたり245gCO2に達するという。(図1)

https://agora-web.jp/archives/230726013540.html

ーー関連

https://agora-web.jp/archives/221127063340.html

つまり、中国製のソーラーパネルを使用すると(いまの世界のソーラーパネルのほとんどは中国製だ)、太陽光発電の建設時までのCO2排出量は多く、

太陽光発電によってCO2を削減して取り返すためには、住宅用で7年、メガソーラーでは10年もかかるという計算結果になった。

以上の計算は概算であり、詰めるべきところは沢山ある。だがはっきり言えることは、パネル製造や森林破壊などによって建設時までに発生するCO2排出量をきちんと予測し、明示すべきだ、ということだ。

住宅用であれば、設置する事業者がその責を負うべきである。メガソーラーであれば、個々の発電所について、事業者が義務を負うべきである。

その上で、事業の妥当性を検討すべきだ。

もちろん、政府の太陽光発電支援策についても、建設時のCO2排出量を考慮して、今一度見直すべきである。


ーー 記事終了


このページは普段からグリーンだ グリーンだ co2排出 排出 などと言っているような すべての人間が読むべき ページだ

関連のページのアドレスも載せておいた 過去の記事にさかのぼっていくつか見てみるがいい と 私は言う

太陽光パネル それに関連したものが 利権、金を儲けるためのものであり 嘘で構築されており 太陽光パネルを作る時に排出される co2が結局のところ 山ほどあるので意味がないという ぶっちゃけた結論が書かれている

そして中国でほぼ 作られている太陽光パネルに関して この製造時に出る co2及び 音質 効果ガスと これら グリーングリーンと言っている連中が決めつけているガスの排出量というものは とてつもなく 多い

河野太郎とその周辺 などは原発を全て禁止 しろと言っているが 太陽光パネル 風力が素晴らしいと言っているが

太陽光パネルに関して 簡単に概算しただけでも何一つ co2の削減効果にはなっていない

だから我々はこの温暖化と言われているものは嘘だと私は言わないが co2に原因があるのでは毛頭ないということを そろそろ大衆 我々が気づいて 本当のことを伝えろと言わなければならないのである

誰にか 地球物理学者たちだ それは地球の内角 外角の温度が 核反応の増大によって上昇しそのことによって 地殻

つまり 地面の表面が 局所的に熱くなるところが出てきてそのことによって 深層海流お流れが大きく変わり 地球における大気と水蒸気の恒常性というものが 以前とは比べ物にならないほど変化して

その結果 局所的に大雨と干ばつが同時に起きる 非常に アンバランスなだがしかし 活発で本来の地球の姿に戻りつつあるということであり

これらは人間の活動でどうにかできる どうにかなったというものでは毛頭ないということを正直に言うべきだ

しかしそれを言えば金儲けにならない 働かずして金を得られない 支配層というのは働かない だが金くれで全てができている

私はこれらの太陽光パネルの不都合な真実 が日本国全員に知れ渡ることを強く望む

河野太郎など 河野一家など日本人の敵であり 人類の敵でしかないという当たり前の基礎的な当然の概念

そして東京都知事の小池 これらの太陽光パネル パネル と言っている奴らの全てが 人類の敵なのだということ

そして太陽光パネルを設置することで 膨大な自然環境が破壊され森林や 動物 植物 昆虫など 魚などの全ての生命体のテキなのだということを数多くの人間が知り ふざけるなと言い出さない限りは

現状のこの 太陽光パネル マフィア 太陽光パネル 礼賛これは人類に仕掛けられた ワナだ

しかし 我々が愚かすぎるのでこれに対して反抗できていない これは 改めなければならないということを これらの記事は 示唆している


ーー 記事開始 NHK 728

京都 伏見区の大規模マンションで停電 冷房使えず住民が避難|NHK 京都府のニュース


26日午後、京都市伏見区の大規模なマンションで停電があり部屋でエアコンなどが使えなくなっていることから、一部の住民が消防が用意した車や、近くの学校に避難しています。関西電力によりますと、これまでのところ復旧の見込みは立っていないということです。

京都市消防局などによりますと、26日午後4時すぎ、京都市伏見区深草にあるマンションで変電設備から煙や炎が出ているとの通報がありました。

火はすぐに消え、ケガ人はいませんでしたが、この影響で、およそ650世帯が入るマンション全体で停電が起き、関西電力が復旧作業を行っていますが、これまでのところ、復旧の見込みは立っていないということです。

京都市内の午後8時現在の気温は31度で、部屋ではクーラーや扇風機が使えず、熱中症になる恐れもあることから住民のうち30人余りがマンション近くの高校や、消防が用意した車に避難しているということです。これまでのところ気分が悪くなった人などはいないということです。

ーー 記事終了


これは 何気ない記事だが これから 人口減少がどんどん と進み、こうした 例えば電気に関わるようなものが一旦 壊れてしまうと それを直す人が死んでしまっているので できなくなる

電線が切れたりしたり高圧線が切れたりすると誰も治せない あの高いところにある高圧電線を直す人の人数というのは本当に限られている

これらの人々が死んでしまった時に 何百万人 何千万人もの人々の生活に支障が出る これは本当に一見何気ない記事だ

しかしこれからたくさんの人が死んでいく 特に4年から5年後かけて新たなパンデミックプラスアルファーによってバタバタと恐るべき 速度で人が死んでいく

これらの伝達された情報が正しいのであれば あなたがかりに生き残ったとしても 上水道 下水道 通信電気 輸送などなどの 今まで当たり前でできて当然だったと思っていた 傲慢のあなた 何もできなくなる

その時にあなたは初めて自分は本当に無能な 害悪な存在であり 既存の社会というものに徹底的に生かされてきたクズだったということ知るだろう

私は知るだろうと言ったが知れば まだマシな方なので少しは行動が変わるから

おそらくそれもないだろ そういう人物が人間 集団がたくさんいるから 本来ならば 半分は生き残るべき人類がさらに減って8割ぐらいが死ぬという情報伝達が行われているのはおそらくそうしたところにあるのだろうと思う

この世界は 思いが全てだと何度も言っているがそうしたところも 自分の生き死にに関わるのだということを 私は 証拠なしにあなたに提示しておく


ーー 記事開始 TBSテレビ 726

今年1月時点の国内に住む日本人は1億2242万人あまりとなり、14年連続で減少しました。去年よりおよそ80万人減り、調査開始以来、最大の減少幅です。

総務省が発表した住民基本台帳に基づく人口調査によりますと、今年1月1日時点の国内に住む日本人は1億2242万3038人となり、14年連続で減少しました。去年よりおよそ80万人減り、調査開始以来最大の減少幅です。

また、去年1年間の出生者数は77万人あまりで過去最少となった一方、死亡者数は156万人あまりと過去最多になりました。

一方、国内に住む外国人は299万3839人と、3年ぶりに増加。増加幅は調査開始以来、過去最大となりました。

ーー 記事終了


日本では公にはされていないがおよそ 低い方で年間100万人が死んでいる 低い方をでだ

だから高い方ではどうなのかというとこれは 私はあなたに言うことはできないが200万人というのはさすがに大げさだけれど しかし 130万とか 150万とかそういうちょっと 信じられないほどの数が死んでいるのはどうやら 本当のようである

だが それらが国民に知れ渡るとやはり 国民の中で動揺が走るのでそういう部分をいかにごまかすかが 官僚たちの腕の見せ所ということになっている

だから外国人をたくさん入れろというのはもちろん財務省における 税金をたくさん取りたいだとかそうした 思惑はあるけれど

これらの外国人の数でなんとか日本人 純粋な日本人 という言葉を使うがこれらの死亡者数を埋め合わせるような 総人口という概念でこれを隠蔽している

こうした言い方はできるかもしれない しかしその動きは日本だけで起きているわけではない 世界中で大小の差はあるけれど 相当にこの人 死にと言われているものは起きている

そしてこれはまだ始まったばかりなのであり これからさらに 怒涛のように人が死ぬと私たちは予告をされているけれど

それが始まるのは だいたい 今から4年後 5年後の2027年 28年辺りがスタート地点である

もし こうした情報が本当であるのなら 日本で1年間に死んでいく人々の数というものは 200万人だとか 250万人だとかそういうことも 想定しておかなければならないのだということを言う

そしてそこまで事態が進行してしまった場合 経産省 財務省 あらゆる 産業と税金に関わるような 省庁が必死になったとしても移民 移民 外国人との共生 という言葉そのものが虚しくなるだろう

なぜかといえば 日本の外側にももはや人間というものがいないからだ どこにも人間がいなくなっているのに 移民として これを呼び寄せるということが無理なのだということは馬鹿でもわかる

あなたはそうしたことに対しての心構えができているかということ 私は一方的にいい放つのである


ーー 記事開始 日経 726

日本人、全都道府県で初の減少 外国人299万人が底支え
人口動態調査

人口減が進む日本で外国人の重みが増している。2023年1月1日時点の日本人人口は1973年の調査以降初めて全都道府県で前年より減った。出生率が高い沖縄も初めて減少に転じた。外国人の人口は過去最多の299万人に増え、経済や社会の担い手として日本を底支えしている。

総務省が26日付で住民基本台帳に基づく人口動態調査を発表した。日本人は1億2242万3038人で前年から80万523人減った。減少幅は1968年の調査開始以来最大となった。


首都圏の日本人は2年続けて減った。東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県では前年比0.2%減の3553万7661人だった。住民票を持つ外国人は全国で28万9498人増の299万3839人だった。

国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口によると、2067年には日本の総人口の10.2%が外国人になる。都市部だけでなく地方でも外国人が社会に浸透する時代が迫っている。

経済・社会を動かし成長を続けるには、日本で能力を発揮したいと望む外国人との共生が欠かせない。国際協力機構(JICA)は、政府の目指す成長シナリオを40年に達成するのに必要な外国人労働者は20年の4倍近い674万人になると推計した。

ーー 記事終了


この記事にあるように 2067年まで 現行の今の世界構造が国家体制が続くと捉えてる人は よっぽどのあんぽんたんか後天的 知恵遅れ それしかないだろう

今この瞬間の隠されている 様々なデータを本気で取れば世界中でおそらく これは決めつけてはいけないのだろうが やっぱりこれを言わざるを得ない

ワクチンの接種によって信じられないほどの超過死亡が発生しており 一旦 打ってしまった人が自らの免疫 抵抗力を高める努力をしていないものから どんどん と自然死の形で死んでいる

自然死の形で死んでいるから ばれないメーカーの責任が問われることがない 実に巧妙に人間の間引き 殺処分というものが行われていると私は一方的に決める

その中で 経産省 財務省 などなどに見られる 産業に関わるような 省庁が 今この瞬間を何とかしなくてはいけないということで必死になって外国人を入れ込む 日本にしなければならないとやっているが

それすらもどこまで続けられるかどうか私には疑問だ 欧州 世界のように 必ず失敗するからだ

外から入れる人々というものは基本的に 宗教の問題がある この宗教をかたくなに信じている以上彼らは日本の社会に同化することは本当の意味ではない

しかしこれは日本だけの問題ではなく 外から入ってくる人々はその母国では食えなかった人々であり その エゴ レゾンデトルというものを維持するために何を採用しているかというと基本的に全て宗教を採用しているから外国に行ってもその部分だけは消して手放さない

それが相当にとんでもなく 問題なのだということに日本人の私はあなたを薄々気づいているが 私ははっきりと気づいているが 問題はその外国人とやらが全く気付いていないという この一点にある

手に持つ古いものを捨て去らなければ新しい軽い 合理性の高いものをつかむことはできない

人間の手のひら というのは2つしかない 片方ずつ捨てるにせよ 両方 いっぺんに捨てるにせよ 古いものを捨てなければ新しいものをつかむことができないのだ

この言葉をそれぞれの範囲で理解して 世界を構築し直していただきたい 全ての地域から人間がいなくなってしまうのにどうやって外から人間を呼び寄せるというのだというこの当たり前の設問に対してまともに答えられる人がいたら 私はごめんなさいと言ってその人に教えを乞うことにしよう


ーー 記事開始 朝日 725

性別変更の禁止法案、プーチン氏が署名 「ロシア社会の基盤を保護」

 ロシアのプーチン大統領は24日、性別を変えることを原則的に禁止する法案に署名した。インタファクス通信が伝えた。政府のサイトで公開され、施行されることになる。

 法案によると、性別を変えた人は養子を迎えられず、子どもの後見人にもなれない。結婚していた場合は婚姻が解消される。

 法案はこの原則禁止措置により、「ロシア社会の道徳的、家族的な基盤を保護し、ロシア国民、特に子どもの健康を守ることができる」としている。

 ロシアは、ウクライナ侵攻で対立する米欧への対抗軸として、「伝統的な価値観」を掲げており、性的少数者(LGBTなど)の報道や映画もほぼ全面的に禁止されている。

ーー 記事終了


人類はいつかはこの肉体は離れ それぞれの境涯に応じて それぞれのステージに旅立つことになる しかしこの地球に残りたいと思うものは残る

のだが そこでもやっぱり 男 女というものは基本的には残る 少なくとも 生物学的 肉体的 器 という意味で

ただし基本的には魂 というのは 中性と言われている方向に近づくかもしれないとは言う

しかし 精神世界的な情報からすれば男で生まれたものはどうやら 大体は男として転生してきたのであり 女は女として転生を繰り返してきた。だいたいはだけれど

ロシアのプーチン大統領が言うところの ロシア帝国的な価値観 それも正直 言えば だいぶ 古臭いものであり

この場所にずっと止まっている限り ロシア人に未来はないけれど 現状 ロシア人を絶滅させてやろうとスラブ人 という名称領域と共に戦争を仕掛けている西側の一部の悪魔教的な方々

これはとてつもなく 性的に変質者 変態 つまり 男であるけれど 男子 セイキはついているけれど心は女 なのだと勝手に思い込み 暗示をかけ 自認して

その上で 自分は肉体は男だけれども 精神は女だ 中性 だという 無理やりな理屈で動いているのだということを プーチン大統領は理解しており

これらの支配層 たちからロシア なるものの言語及び文化 歴史などなどを守るためには固有の価値観で自ら を固めるしかないとして

この法案の策定に 賛成したという言い方になる 日本がなぜ天皇制度というもの 、天皇制 この言葉も本当は日本共産党が作ったものだから私は使うのは大嫌いなのだがこれを保持するかというと

これを保持していなければ 結局のところ 即座に 共産主義に変えさせられてしまったからだ

日本を含め 世界中に散らばって その国の中に浸透している コミンテルンと言われているものの意図 それは本当に10年20年 30年をかけて 長期的な計画のもとに その国の国家 システム及び人々の心を洗脳し 組み替えてしまう

私たち あなたが ダメ でも次の子供たち 世代を騙せばそれで良いと彼らは本当に構想してそのように動く

そうしたものが 日本の中に山ほど 隠れている もちろん アメリカにもだ それらの連中の源流はどこにあるのかといえば 結局 これは私は 特定の 現存する宗教団体 キリスト教系カルトと言われているものと全く 名称が同じな存在 たちが 源流になっており これらが蠢いている

そしてもっと言えば我々がサタンと任じる存在 この 当人はとうの昔に今の地球で行われていた だましおとでも言える 動きに気づいて

面従腹背と言うか 表面は悪辣の限りを行っているふりをしているが内面ではとっくにそれを破壊するにはどうすればいいのかということで 動き出している

のだけれど 彼の分霊や 眷属という能力の低い 劣った魂たちは彼のその思惑を見抜けない

そして彼ら自身も悪霊 悪逆なことをすることに搾取をすることに快楽を見つけてしまっているので 依存しているので そこから抜けることができない

全てにおいて 弱い 怠惰な魂がこの地球上の地球 魂と言われているところに 大分 拡散 拡大してしまった

これを 治療できるのか 切除して切り離すのかということの全体 決定というものがどれだけ 前に決められたか 私にはわからないが

そうしたことの 現状変更というものの試みがずっと今もこの瞬間も仕掛けられているのだという概念だけ私は一方的に言うのである


ーー 記事開始 共同 726

自民党の茂木敏充幹事長は25日の記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水海洋放出計画を批判する中国に反論した。「科学的根拠に基づいた議論を行うよう強く求めたい。中国で放出されている処理水の濃度はさらに高い」と述べた。

 中国は、福島第1原発の処理水放出に関し「核汚染水の排出強行」などと主張。日本政府は国際原子力機関(IAEA)の包括報告書で国際的な安全基準に合致しているとの評価を受けたとして、各国に理解を求めている。

ーー 記事終了


外交は相互主義なので 中国 韓国が 土人のような戯れ言と未だに続けるのであれば彼ら自身が自分たちが出している原子力発電所からの汚染水を飲料水に使うだとか 田畑にまくだとかやらなくてはいけない

そして この動きに関しては 欧米 世界も強く 日本を応援している なぜならば 中国の主張をそのまま飲んでしまえば 欧州も 米国も自分たちが使っている原子力発電所が出している 処理水をどうするのかということが始まる か ら だ

だがその状況下に仮に入ったとしても 中国は自分だけは 韓国は自分だけはしないのだ 何も

ダバダバ と ドボドボ と ジャージャーと強烈な汚染水よ 彼らのものは汚染水だ

汚染水を外界 に垂れ流すのだ このような存在を人類の同じ 共有できる共生できる 一部だと認めるということはもはや 限度だ

だからこれから 大きく 切り離しが行われるという言い方をする なぜならば 彼らは変わらないからだ


ーー 記事開始 産経新聞 725

中国産冷凍枝豆から大腸菌群検出 1万3000袋回収命令

大阪市は25日、同市北区の食品輸入会社「桜通商」が中国から輸入した中国産冷凍枝豆から大腸菌群が検出されたとして、食品衛生法に基づき同社に1万3
千袋の回収を命じたと発表した。現時点で健康被害は確認されていない。

市生活衛生課によると、回収対象の商品名は「塩ゆで枝豆(冷凍食品)」で、2年後の6月27日が賞味期限の1袋500グラム入り。14日に中国から輸入され、厚生労働省の大阪検疫所がモニタリング検査をしたところ、大腸菌群の陽性が確認された。

同商品は大阪、兵庫、京都、広島の4府県の卸売業者などに計2080袋販売されており、市は同商品を購入、保管している場合は食べずに市保健所や同社に問い合わせるよう呼び掛けている。

ーー

食品のモニタリング検査とは?

多種多様な輸入食品等について、食品衛生上の状況について幅広く監視(モニタリング)し、必要に応じて輸入時検査を強化する等の対策を講じることを目的として、国が年間計画に基づいて実施する検査です。 検査は検疫所において実施し、検査結果の判明を待たずに輸入手続きを進めることができます。

[大阪検疫所 食品監視課]
https://www.forth.go.jp/keneki/osaka/syo

ーー 記事終了


これらの抜き取り検査の動きは以前から行われていたものであり 福島の海産物 日本の海産物をとめ置くと言った 嫌がらせが中国から発表され現実に、もうそれが 行われているようだが、 それの対抗手段というわけではない

ひょっとしたらちょくちょくあったことかもしれないけれど 日中 友好 やら 経団連の中にいる中国に金玉

それこそ金玉を奪われてしまったような ハニトラに引っかかったクズたちの強い力によって結局のところ 定期的に色々と見つかっていたが 記事にはされないようにされていただけかもしれない

私は昔 おハガキを頂いたことがあってその方は中国から色々なものを輸入しておられるのだが この記事と違って 大腸菌ではなく農薬の残留値が日本が定める基準よりも結局いつも高くて

それらの原材料というもの 輸入できなくなったという おはがぎの内容であったけれど

中国からの食品の輸入品はしょっちゅうそういうことがあるのだということは あなたは知っておくべきだ

だから中国から輸入されている あらゆるもの これは 例えば ピーナッツであるとか 冷凍食品であるとかもちろん 様々な 加工食品 それらのすべてが 日本で言うところの基準をクリアしているかというと

そんなことは絶対に全くないのだということを何が何でも理解しておかなくてはいけない そしてもちろん 韓国もなのである インドシナ半島のベトナム だとかそういうところからも 食材を日本は買っているのだが 輸入している量が少ないからそうなのか

それとも彼らの方が 両親なのか そうなのか 私は知らないけれど 中国韓国ほど ひどくないのだ

バレたら会社を一旦解散して再び 組み直して看板を変えて日本人を騙せば良い 彼らのすべてはこれでできている そのように考えなければ 理屈が合わないという言い方をしておこう


ーー 記事開始 朝日新聞 726

「外国籍も市民」盛り込む条例案断念 熊本市、「参政権」誤解多く:朝日新聞

熊本市は25日、市民の定義に「外国籍を有する者を含む」と明記することを検討していた自治基本条例の改正案について、この記載を削除する方針を明らかにした。「外国人参政権を認めることになる」との誤解に基づく反対意見が多かったことを踏まえ、「不安を与えるような文言を追加するべきではない」と判断したという。

ーー 記事終了


この動きがなぜ熊本で起きたのか それはおそらくなのだけれど tsmc を含める 世界各国がこの場所に 半導体の巨大工場を作り

今あなたはあそこに行ってみればわかるのだが 巨大な 就業 バブル つまり人 手をかき集めるような動きが 職業安定所どころか 各国各地の 斡旋業者の取り合いになっているのだということをちらりと覚えておくべきだ

熊本市においてはほっといてもこれから 外国人がつまり 黒人から 褐色人種 そして 特にスパイの中国人 韓国人が

この部分が一番重要だが、スパイの中国人 韓国人の 山ほどやってきて 内部に入り込もうとする

それらを 国家安全保障 の観点から 見るのは当然だけれど 熊本県熊本市 というのは基本的にはそこからどうやって税金を取るのか

それらの 人間をどうやって 労働力に転換するのか 消費をしてくれる 存在として使うのか などと言った そちらの方に主眼があるので

そこから取らえた時に この外国人たちを 熊本市民なのだ 同じレベルの存在なのだと 市議会として主張しておくことは有利である

と捉えた、と私は一応 好意的な肯定的な言い方をしておく もう一つ 悪逆なことを言えば 彼らがとてつもなく 残虐な 誰かに 支配 コントロールされている存在であり

いわゆる 多文化強制 やあ LGBT やらそうしたものの侵略者たちに 議会を乗っ取られ 入り込まれ

その上で コントロールされてしまっているというこの概念 それもあるなということを 私は言うのである どちらかは分からない

いずれにせよ 熊本市の この条例 と言えるものが成立していたら特に 工作員が山ほどいる東京都内 大阪などにおける LGBT 的な多文化 強制的なそうしたものが次々と 策定されるだろう

日本は 前例主義だからだ からこの熊本での動きに都内の例えば 中核派 革マル派に通じるような 誰かが人間的 人脈的つながりを持って裏で動いていた

そういうことさえ 考えなければならないのが現在の日本のリアルなのである


ーー 記事開始 三浦誠・赤旗社会部長 726

100年間読まれ続けてる本や
100年間続く和菓子の老舗に
「なくなったほうがいい」なんて言いますか?

100年以上続くのは、それぞれに支持し、共感する人達がいるからです。いわば日本の歴史の一部です。
維新・馬場代表の言葉は伝統、歴史、文化、そして民主主義の破壊です。

ーー 記事終了


日本共産党がここまで維持できたのは前半 60年ぐらいは全てインターナショナルから金をもらっていたからだ ソ連 中国から工作 資金をもらって日本国内で破壊工作 テロ活動を行えていた

人々から支持されていたのではない 海外のテロリスト 本部から資金をもらって成立していた

このアカハタ関係者説明は大きな嘘がある そして 後半の残りの40年 つまり 敗戦以降における日本で高度経済成長で人々の収入が上がっていく流れで税収が確保できると 今度は公のカネ 公金というものを様々な手段を通じて盗み取るということを仕掛けていった

だから続いたのだ 赤旗を会員に1人 5部だとか 10部だとか 押し付けて無理やりに金を 没収することで続いてきたのだ

多くの人々が本当に日本共産党というものを支持しているのなら なぜ 年々 党員の数が減っていくのか このことの説明をこのバカは 名前すら言いたくないが誰か知らないが

このバカはきちんと説明しなくてはいけない 小学生でも説明できるような理屈を彼は必死になってごまかしている

そろそろ 顔中が汗だらけになっている その汗を拭いた方がいいのではないですか 知性も教養もなく人を騙すことのみでその人生を埋めてきたような無能なあなたたちというのは本当にこの地球 世界にいらない

私はこれらの魂の母体がどこからやってきたのかということは何となく 当たりをついているがあんまり こうした論を展開すると途端に 誰も見向きもしなくなるので 言わない

しかしその母体が某宗教団体の名前のあれらと全く同じところから出ているだろうな という 推測を当たりをつけるとこれらの魂というものは本当にどこに行っても変わらないのだな という

そうした結論を 下さざるを得ない 自分自身は正しいと言っているがそんなことはどうでもよくて自分なる座標に永久に金とエネルギーを与え続けよ 永久無限に

そして自分の子供なる器にもそれを続けさせよ 自分なるエゴを維持させよ これを言ってるに過ぎない

こうした者たちを地球から消滅させなくてはいけない それが我々の仕事の一つだ


ーー 記事開始 時事通信 725

「任務果たせなくなる危機」 共産党が100年史発表

共産党は25日、党創立100年間の歴史をまとめた「日本共産党の百年」を発表した。現状を「長期にわたる党勢の後退から前進に転ずることに成功していない」と認め、「今、抜本的な前進に転じなければ任務を果たせなくなる危機に直面している」と指摘。党勢回復への強い危機感を訴えた。

https://youtu.be/9qc_5nrM3Qw

ーー 記事終了


党の勢いが弱くなったということは 新しい人が入っていないということであり 新しい世代が 入党 しない お金をよこさないということは 共産党の主張する言葉 及び行動が 何の役にも立たない 無駄遣い であると若い世代に判定されたからに他ならず

それにもかかわらず自分たちの言葉 及び行動を変えずに金だけ よこせ 神聖なる 使命が果たせないとやらを言う この人類のテロリスト 敵たちは

即座に 抹消させなければならない その 聖なる任務とは何か 具体的に言葉でこいつらは 説明しないのだ

戦前の時のように 天皇陛下と皇族の全てを 公開処刑にしてそしてその上で 日本が共産主義に受ける 全く新しい国家に変わり 我々の命令のもとに すべての 日本人が コミンテルンの命令を忠実に履行するロボット 奴隷として生き続ける

子々孫々、ということこそが日本人の人類の幸せなのだと当然のように毎回言えばいいのにそれを言わずに

人権だとかどうだとか嘘ばかりいう。 あなたたちは支配とコントロール 働かずしてお金を常にえている状態 そしてその権力を世襲で受け継がせる状態

子供 孫に無条件で自分の共産党の立場を受け継がせる 金と 世襲 金と命 これしか考えていないくせに何が 聖なる任務なのかだ

自分の欲得しか考えていない 自分の強欲グリードしか考えていない つまり これというのはあなたたち 共産党 共産主義が 撲滅して然るべきだと勝手に主張している大企業やらアメリカ帝国 やら

これの生き様と全く同じだ あなたたちは新しい貴族と新しい カースト制度 この日本に構築して新しい貴族 としてそこに 永久無限に居座ろうとしている

その欲望を隠さない 言葉で言い換えているだけに過ぎない そうした者たちをなぜ支持しなくてはいけないのだ

あなたたちを今支えている 70代中心の人々と共に 即座に死んでいけどんどんと 死んでゆけ

あなたたちは喜んでワクチンを打った これから地上を離れたいからそうしたのでしょう と 私は言う

革命 革命と言いながら自分の命が失われるのは惜しい ワクチンがタダだから打ってやった この程度の考え方しかできないような 後天的 知恵おくれ 壊れた 演算装置に新しい世界における座る場所などない

変わろうとしないのだから 座る場所などないのだ そうしたことを私はいつも一方的に生意気 に言うけれど 彼らが変わることはどうせない

本当の意味で 汗水垂らして働くということはない 彼らは下と言われる人々に命令を下すだけだ

なぜこんな組織に人々は 所属してしまっているのか 吸い寄せられているのか それは簡単だ

私はこの言葉を言わざるを得ない 同じグループの同じ 眷属の同じ魂の集団の中から出てきている奴らしか そこには存在しないからだ


ーー 記事開始 日テレ 726

中国 新たに日本産のコメ・菓子類も通関に遅れ 福島第一原発の処理水放出をめぐる対抗措置の一環か

福島第一原発の処理水をめぐり、中国が日本からの水産物の全面的な放射線検査を始めている問題で、新たに日本産のコメや菓子類も通関に遅れが出ていることが分かりました。

関係者によりますと、日本産の海産物や食品が多く流通している遼寧省大連市では、先週から日本産のコメや菓子、調味料などの通関が遅れているということです。

手続きが遅れている理由は明らかになっていませんが、処理水の放出に対する中国側の対抗措置の一環との見方も出ています。

こうした状況に輸入業者の間では、「日本産と名のつくものは今後、ますます影響が拡大していくのではないか」などと、中国側の対応がエスカレートすることに懸念が広がっています。 中国では今月7日以降、日本の海産物に対し全面的な放射線検査を実施するなど影響が広がっています。

ーー 記事終了


中国人ほど金に汚い人々はいないのに彼らはその金の汚さ に対する正直な要求 よりも 対面 メンツを重んずることが たまにある

今回の場合はその事例だろう もし日本の主張を認めてしまえば 今まで散々 国内で中国国民に向けて 騙し を仕掛けてきた 言葉

日本人は日本は毒水を地球環境に垂れ流そうとしている彼らは人類の敵だ 滅ぼさなくてはいけないといった概念を徹底的にテレビ ラジオ ネットを通じて山ほど 流していた それらの態度が嘘になる

だからこの 日本の食材の停止というものはおそらく 1年ぐらいは続くのではないかと思う

なぜ長期にわたるかといえば今 TPP 交渉が行われている そしてそこで中国を入れる入れないといった形の話し合いが始まっているはずだがこれはもちろん 中国が TPP イレブンに入るために 日本に対して圧力をかけているこの構造がある

彼らは取ることしかしないのだから 日本の企業はこうした 嫌がらせにおけるリスクを損失として認めて新たな新規開拓をしていくという覚悟を決めるしかないだろう

中国は合理的理由なしにこうした損害を他国に与え 自国の中の中国人たちにも与えることが へっちゃら などうしようもない 座標だ

こういうものが人類世界の覇権国 トップに立つということは 人類全体の悲劇であり 滅亡を選択したと私は捉えるので

そのような自殺の方向に向かわせないように 何の力もないがこうやってわあわあと喋るぐらいのことをして見せるのだ


ーー

自らなる座標を守るというだけを全体なるもののそれにすり替える手法は今までの旧来の世界構造を構築する基本設定だったが、それがどうやら機能しなくなりつつある。 気づいている人は内心の世界でそれから離反している。 だが行動に転化するのはまだ先の事だ。

地球という環境の激変が急激にやってくるときにそれは現象化する。 だがそれらの具体的日付はわたしには分からない。 更にそれらは恐らく思いによって変化する。 オカルトなのでここまで。

人間を本当の9割殺そうとしている勢力がこれから仕掛けるのはどうやら本当に食料不足のようだ。 わたしは「 水不足」 を先に仕掛けるかと思っていたが、これは順不同なのだろう。

個人というものを直接コントロール支配する設定が水と食料の供給だ。 エネルギーは厳密にいったらその後になる。 だがエネルギーがなければこれらの食料の確保は不可能になるのだから、やっぱり等価なのか、とこの辺はどうでもいいが。

おかしな加工食品に気を付けよ。 そして日本に入ってくる特に海外からの食料に気をつけよ。 それらの原材料に注意せよ。 遺伝子組み替えの全てがダメだと決めないが、おおむねダメなものが採用されている現実を知ること。 意図があるだろう。 

免疫抵抗力を破壊することと「 受精を阻害する」 という大きな意図がある。 子供はこれから短期中期においてはますます生まれない。 環境ホルモンの拡散の動きが全て人口抑制と受精阻害にあったのだという大方の結論に到達しつつあるわたしの中での世界構築は、次の彼らの悪辣を想起する。

あなたは信じられないだろうが、この世界には「 生存よりも支配を」 求める存在が本当にいるのだ。


  やっちまえ馬鹿野郎


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する