2023・727木曜(令和五年)


ーー 記事開始 阿部岳 / ABE Takashi 724

政府や東電が「処理水」と呼ぶ水の中には、取り除けなかった放射性物質トリチウムが残っている。 私は「汚染水を処理したが、まだ汚染物質が残っている水だから、汚染水と呼ぶ方が実態に即している」と考えている。 (事実と私の意見です。コミュニティーノートに関する​テストを兼ねています)

ーー

閲覧したユーザーが他のユーザーにとって役立つと思う背景情報を追加しました

「放射性物質トリチウムが存在する。」は事実ですが、ツイートの意見主張を裏付けておらず無意味です 上記事実は、必ずしも「まだ汚染物質が残っている」との関連がないからです

【重要な背景情報】 国際原子力機関IAEAは、包括報告書要旨で述べました 『IAEA は、ALPS 処理水の放出は、放射線に関する側面との関連で、社会的、政治的及び環境面での懸念を起こしていることを認識しています。』

『しかしながら、IAEA は(中略)ALPS 処理水の放出は、人及び環境に対し、無視できるほどの放射線影響となると結論付けました。』 【出典】 IAEA包括報告書要旨 iaea.org/sites/default/…

背景情報はTwitterを利用しているユーザーにより作成されたものであり、他のユーザーが「役に立った」と評価すると表示されます。 詳細を確認する.

ーー 記事終了


理系の記事を書いてる記者というのは 文系だ 例外なく そうなので 彼らの認識力 判断力というのはめちゃくちゃだ

小学生が大学生以上の概念を無理やりに記事の体裁を取り繕って投げつけている

だから そこには根本的な間違いがいくつもある。彼らはそもそも 基礎学問ができていなかった人 文化系の人という言い方をするけれど

そんなものが 物理数学の領域に近い何かを記述するということそのものが侮辱であり 冒涜だといった 説明 それすら 私はあなたに投げつけておく

このツイートの発信者というものは 明らかに何もわからずに記事を書いている しかしその上で コミュニケーションノートというものが自分たちの活動には

つまり 人々を騙して洗脳するという活動には本当に邪魔だ。邪魔で仕方がないので このコミュニケーションノートというものの権威を 彼らは リベラルや ヒューマンライツを気取っているが 結局のところ 新しい カースト制度を求めているクズたちなので

権威を破壊するためにコミュニケーションノートの信用 信頼度を破壊するためにこうした 愚かな 挑発行為を仕掛ける

このような連中を絶滅させなければ日本人の人類のまっとうな言論空間は確保できないのであり

人間はその真っ当な言論空間からの認識を構築し世界を組み立てなければ今ここまで 崩れてしまった世界は新しく 構築 し直す などということは不可能だ

真っ当な現実空間 まっとうな言論空間というものは何かといえば 実際の数字で構成されている情報の伝達だ

意見だとか青年の主張だとか 読書感想文 など誰も見たくない しかし彼らはそれらの 情緒 感傷に溢れた 形容詞 だらけの言葉が人類全体にとって必要なものなのだと勝手に決めている疑いもしていない

まあ もっとも、疑ってしまえば 自分で その存在を否定し この文章を書くだけで多くの人々を騙し続け そのことが 月給につながるという とてつもなく楽ちんな領域から退去を命じられるわけだから彼らは必死になって しがみつく

これは 右だろうが左だろうが 全部同じだ 既得権益者というものは その手に持った大きな利権 つまり 月給を現金収入を獲得するためのシステムを手放すことは断じてない

これは極左であろうが右であろうが生活のために勇ましい言葉と自分を演出しているもの全てに当てはまる 概念である

我々はこのようなものたちに自らの心を自らの判断を与えすぎていた私たちもまた同罪なのである

これらの汚らしい 薄汚い奴らと だが あなたは私は そうした全体構造に気づいた気づいた以上は行動を変えなければならないと私は何度も言うけれど それがこれからのあなたにとってできるかどうか やる気があるのかどうか 実際の行動に移せたのかどうかということ 一連が 計測され 判断が下されるのだということ

における一方的な伝達を私はあなたに勝手に伝える もちろん 妄想だらけだ 弱ったなあと思いながら私は言葉を作っている

たくさんの人が死んでいくということ の概念の裏側にある大きな意図というものをそれぞれの人々が真面目に捉えていただきたいと思うのであった


ーー 記事開始 チバテレビ 724

韓国の農業団体が日本有数のナシの生産地白井市訪問 栽培方法などを視察(2023.07.24放送)

韓国の農業団体が7月24日、日本有数のナシの生産地、千葉県白井市を訪れ、日本のナシの栽培方法などを視察しました。

白井市のナシ畑を訪れたのは、韓国最大のナシの生産地とされるナジュ市の農協関係者ら視察団約20人です。はじめに、白井市梨業組合の秋本享志組合長らが24日から東京市場に出荷されるナシについて、「平年通りのおいしい仕上がりで今後の友好関係のきっかけにしてもらえたらうれしい」などと挨拶しました。


視察団には、糖度13.6度の「幸水」という品種が振る舞われ、視察団たちはそのおいしさに頬を緩めていました。その後、実っているナシをじっくりと見ながら栽培方法の違いなどについて熱心に意見を交わしていました。

白井市梨業組合によりますと、「幸水」のあとも、「豊水」「あきづき」「新高」と続き、9月いっぱいまで自慢の梨を味わえるということです。

ナジュ市農業組合 イ・ドンヒ組合長 「韓国のナシもおいしいが、日本に来てみたら想像以上に糖度が高かった」「韓国も15年前は『幸水』を栽培していたが気温が高く失敗してしまった。日本では成功していたので韓国でも果実に紙袋をしない方式であきらめず作ってみようと思った」

(千葉テレビ放送)

https://youtu.be/WwPOB-4rea8
ーー 記事終了


この記事は大きく 間違っている韓国の農業団体ではなく 韓国の泥棒 団体と正確に書き換え よ 私はこれを主張しておく

この動画を見ればわかるが 韓国人たちは 梨の枝をボキボキと折っている 持ち帰るつもりなのだろう 挿し木 をするつもりなのだろう

そんなことができるかどうか私は知らないで喋っているが彼らは盗むことしかしない

儒教圏域というのは基本的に全て泥棒でできている そして 中韓と言われている中国人と朝鮮人と言われている領域はそれが特にこり 固まった地域だこの大きなモデル概念を持たない限り 我々は彼らが存在する限り 騙され続ける 奪われ続ける

あなたはバカだから喜んでそちらの側に立てば良い 多文化共生主義 強制・矯正主義と言いながら喜んで自分自身でナイフで自分の肉を削ぎ落として彼らに喜んで ニコニコしながら それを渡せ、そして死ぬがいい

そして女はまたを開き 男は肛門の穴を広げるがいい クズ奴、と私はこのような汚らしい言葉をわざと 使う

もはや 綺麗な取り繕った言葉で あなたたちに合わせている余裕などないからだ

なぜならば 韓国はこれから来年以降 顕著になるがとたんの苦しみに入る 彼らが依存していた中国経済が来年になるとその崩壊が隠せなくなるけれど

中国に現時点で 山ほど投資している財閥と言われている人たちがあらゆる 理由で中国から撤退できていない これからも できないだろう

となると彼らは自らの持っている財産の全てを中国共産党に奪われて 自分 個人の財産 ぐらいはひょっとしたら残るかもしれないけれど それ以外の眷属達は皆生贄となって死ぬ からだ

そのような状況で肉体だけが生き残っている 生き残ってるふりをしている彼らが 何をするかといえば今まで以上に日本から盗む 犯す 殺す 奪う こうした バリエーションを展開する

だから私は2024年 25年あたりで韓国と日本との定期便を切断するべきだと本当に思っている

犯罪者が国家計画のもとにやってくる 昭和の時代のように 昭和の時代における韓国人犯罪者というものが 韓国政府の計画のもとに定期的に送り込まれていたという 決定を私はしているので どう考えてもそうなので

そこから捉えた時に これから 韓国政府 そしてその中にいる北朝鮮や中国のイヌコロ たちが何をするかということは 説明しないでも即座にわかる

あなたは昭和の時代における 奪われた日本人たちの記録を読んでいない そうした ボンクラ な無能な無知な あなたはくれくれとばかり言うが あなたにあげたところで何も生かせない あなたは伝えないし 行動も変わらないからだ

歓待と称して もてなす と称して 韓国の特に 済州島などに呼び寄せられた日本の中小企業 各社だとかそうした者たちが 韓国軍の 銃によって脅されて

特許のすべてを譲り渡す だとか 店舗のすべてを譲り渡す だとかという契約書に無理やりにサインさせられた事例が昭和の時代には山ほどある

そうしたことはあなたは知らなかったし 調べなかった。私が何かを言えば レイシスト ネトウヨだ

お前たちのように脳の中にどこかのゴミが入っているようなクズは私の文章を読むべきではない 私はここまでひどい言葉をあなたに投げつける

もはや私自身を含めて 選別 が始まっている私は当然 生き残れないクズなので もう知ったことかとそのような自分を演出しながら これすらも 演出 なのだ

あなたはクレバーであろうとしない限り 私自身の言葉の真意を読み取ることなど 永久にできないが

しかしそれでも これぐらいの汚らしい言葉を使わなければ あなたには何一つ 届かないのだ

あなたはボンクラで無能だからこそ私の文章などを読んでいる私の文章に到達してしまった こういう考え方を持つべきなのだ

私はこれを何度も言っているが あなたは自分だけは特別で優れているというこのどうしようもないステータスを捨て去ることができない

だから 相変わらず 上から目線で私を含める全ての人々の文章を眺め そして勝手に上だと断じて優越感に浸っている 救いようがない

特別だという言葉の意味を あなたは真面目に考えたことがあるのか 特に別なのだ
自分だけは特に隔離されるという意味なのだ 特に別なのだから ゲーテッド シティ における内側の建物というものは金持ち たちが住んでおり 自分の資産を守るために金網をガードマンを雇って その内側から出てこない

あなたの求めていることはこのゲーテッド シティに一旦見えるだろう もっと 分かりやすいことを言おう 中世の時代におけるユダヤ人 たち が閉じ込められたゲットー あなたは自らゲットーの中に 喜んで入ろうとしてる

もっといおう あなたは自分自身で座敷牢を作ってニコニコ としてそこに入り ネットゲームでも何かをやって現実の世界ではないものを現実だと勝手に信じ 内側から 何重にも 鍵をかけている

そしてその状態で外への出入りは自分だけが勝手にできると思っているし 中に入っている時は外から あらゆる 食物であるとか自分を快適にしてくれるような何かが無償で当たり前に提供されると思っている それがあなただ

私の言う くれくれた頃は本当はもっともっと恐ろしい 意味があるが 伝えても仕方がない


ーー 記事開始 朝鮮日報 721

アリス・水香・ステラ… 命の品種の開発、韓国の果物がより甘くなった

去る5~6月初めにフルーツ最高値を取ったのはマンゴーも、ブルーベリーでもない桃だった。造生種である「大極泉」は5月末には1.5kgが5万5000ウォン(kg当たり3万6000ウォン)、6月初めには2kgの1箱に16万ウォンで落札された。

消費者としては10万~20万ウォンを超える価格だ。桃は10~20年前には5、6月に出てこなかっただけでなく、このような価格は想像もできなかった。

最近、ピークシーズンを迎えた桃は2kgの一箱のオークション価格が2万ウォン以内であるが、梅雨にも高い糖度を守る新品種は5万~6万ウォンだ。

過去より甘くなった理由は 1.品種改良 2.栽培法改善 3.適切な肥料調整 4.東南アジア旅行などによる消費者の甘みの好みなどが理由に挙げられる。

20、30年前の9、10ブリックス(糖度単位)だった桃は、最近では収穫前に約2週間の日照量が豊富な場合、約12~14ブリックスまで出てくる。柑橘類も10ブリックスから11ブリックスにつきました。缶コーヒーが8.8、コーラが10.6、オレンジジュースが12ブリックスだ。

木に走る果物の品種の改良には時間がかかります。桃の新品種を開発し、農家に紹介するまで15年、農家が生産し、消費者が買うのに5~10年かかる。キム・ソンジョン農村振興庁国立園芸特作科学院農業研究官はこう説明する。

「種子」も、栽培法も変わった

育てる方法も変わった。桃の場合、苗の間を広く広げて木全体に日焼けをよく持たせ、床には反射フィルムを敷いて日焼けをしっかり受けさせる。農陣庁中心に栽培法研究に専門家が駆けつけた。より決定的なのは品種変化だ。

品種の開発は戦争だった。多国籍種子会社、農村振興庁R&Dを通じて名前も覚えられないほど新品種が注がれる。外国品種にはロイヤリティを出して買ってくるのが原則だが、個人がこっそり取り込んで「新品種」と市場に出したりする。

農陣庁の努力に加えて脱法を不死にした個人の努力、さらには「間違い」が加わり、甘みが進化している。日本でこっそり桃の枝を折って名前を変えて市場に出すこともある。

ーー 記事終了


中国人朝鮮人というものは その潜在意識に泥棒の 根性を書き込んでいるので相手を騙し 奪い 盗み おかし 殺すということは デフォルトとして書き込まれている

だからそういう人間 集団から この記事を見ればわかるが堂々と泥棒した どうだ 偉いだろう 褒めてくれという 賞賛 賛美を

盗んだという行為によって 結びつけようという彼らの薄汚い様というのは 彼らの多くの国民の中では当然のように蔓延している考え方 なのだと あなたは知らなければならない

あなたは自称いい人だ そうだから こういう特に 中国人 朝鮮人に対して批判的な言説を一言でも言えば差別だとかレイシストだとか言ってとまらない

一番大事なのはあなたは他人に支配 コントロールを仕掛けてきた人ということ。

人間の言論というものは基本的に自由だにもかかわらず あなたはあなたの心の中にある 一方的な 狭い 勝手な小さなものさしによって全ての人々を 支配 コントロールしようとしてきた自分に従わせようとしてきた

それにもかかわらず あなたは 人類の良心 門番 そしてその自分の行動に対して自分自身が責任を取るということはせず

自分自身が所属する組織であるとか集団であるとか誰かの偉い人 つまり 権威 これにお伺いを立てるという形を一度は偽装して

そしてその偉い人とやらの力をまるまる 泥棒して 勝手に 第三者の処断を行った 行ってきた

生まれてから死ぬまでそれをやるし今この瞬間のあなたはそれだ

あなたは自由を求めているものでもなく 精神世界の探求者 やらとでもなくただ 権威におもねる 専制と支配と独裁を求める とてつもなく 薄汚く 邪悪で 狡猾な座標だ

自分自身がそのような 異臭を臭い匂いを放っている 魂であるということ 外界に観測されないためにことさらに知られないために必死になって良い人や探求者の 姿を偽装する

これはスパイ用語でカバーと言うが この辺の説明も私は過去に何度もした 彼らは生まれてから一生をかけて そのカバーを構築する

自らの外側に貼り付けた 権威をベースに そしてその権威とやらも誰かのエネルギーを奪い取って そのように見せる

泥棒 システムそのもの これを上手に利用して第三者の 未来を奪い 可能性を奪い そしてテンションを下げさせたところでそのエネルギーの全てを奪ってきた

人生の全てが それでできた、できていた できている奴らだ こういうものを あなたは見過ごしてきた もちろんそうなのだ

あなたは気づくわけがない なぜかと言えばあなたはこれらの専制独裁を求める権威を求める 腹からだから 同胞だからだ

あなたは何一つ 処理できないくせに理解しないくせに その気もないくせに情報をくれくれと要求ばかりするのは そこにある

あなたの意思を 必要としておらず あなたに 外界にある何かの情報を集めさせるためだけにあなたは生み出され

そしてあなたはその状態に気づかず 泥棒をし続けている そうしたものが 地球 人類における最低限で86%という言い方をするが実際はもっと多かっただろう

99%の人間がその泥棒だっただろう 泥棒の存在によってこの地球 世界の表面上に 思念のエネルギーを回していた

そういうものの 全ての 一切合切 をやめるのだという宣言通告 伝達があり それは普通の会社のように 1ヶ月前に行われ、行われてしまった

我々人間 世界では それは1ヶ月前だが 人類全体というレベルで捉えるなら それは重要な年の前に行われたという言い方である

人によっては 4年前 5年前 3年前に行われたということである それらの大きな節目の数字に従って これから多くの人々がこの会社をこの地球を去っていく

そうした概念を私はあなたに 常に一方的に伝えるが あなたはこれらの情報を自分自身で調べることをせず 理解しようとせず もっともっと くださいというだけだ 希望するというだけだ

今まで数秒前まで読んでいた文章を あなたは全く覚えていないのだ そして 一方的に勘違いをして これこれこうだからあなたはこれこれこのようなところで 秘密で隠れて 文章や 考えを展開しているのに違いないのだから そのアドレスを教えてください そのパスワードを教えてください

くれくれたコラ これしかやってこなかった座標だ そのようなものが救われるものか と私はここまで 思っているけれど それでもやっぱり変われるかもしれないな 面倒くさいけど

と言いながら伝えているのだということも 最後につけた しておく


ーー 記事開始 TBS 721

紙の健康保険証「年間約500万件差し戻し」 平井元デジタル大臣マイナンバーカードとの一体化の必要性訴え

自民党の平井元デジタル大臣は、来年の秋に廃止予定の紙の健康保険証について、本人確認ができないことなどを理由に、年間およそ500万件の差し戻しが起きているとして、マイナンバーカードとの一体化の必要性を訴えました。

自民党 平井卓也 元デジタル大臣
「現行の紙の保険証は(年平均)20億回使われて、約500万件、本人確認と違うんです。医療機関へ差し戻しが毎年起きているんです」

平井氏はBS-TBSの番組でこのように指摘した上で、紙の健康保険証では、▼使いまわしや、▼外国人による不正利用なども起きているとして、問題解決のためにもマイナンバーカードとの一体化が必要だと強調しました。

一方、マイナカードで別人の情報と紐づけするミスなどが相次いでいる問題については、ミスが生じることを前提に、それをカバーできるシステム作りが必要だとしています。

ーー 記事終了


私はこれらの本当の真実を TBS という曲者の中韓北朝鮮の犬頃のメディアがよくも放送したものだな と逆に驚いている

TBS の中にも良心があるのか または 何らかの 弱みとでも言われているものを政府に握られているのか この辺りは私には分からない

確かにマイナンバーという制度はその読み取り装置を含めて 官僚や政治家の大きな利権の一つに これから生まれようとしている

しかしそれはあらゆるものがそのような構造をとっており 問題は それら 利権を独り占めする連中を許さないと憤るのは結構だがだが それをやらないことによって国民生活がどれだけ 不便な状態に落とされるのか

多くの泥棒を生かし続けてしまうのかなどという総合のトータルの差し引き 勘定しなければ始まらないということにある

そしてそれをやらずに 電卓を叩かずにこうでなければならないのだという言葉の元に文句だけを言う人たちが多すぎる

文系 崩れだ それらの方々はそのこうでなければならないのだという言葉の奥底にどうでもいいから我々のところにただで金をよこせという言葉が横たわっていること知っていながら見ないふりをしている

私はこの構造が全てにおいて 左リベラルと称するやつらの中にあるので 彼らの言葉はそもそも 最初から全て採用するべきではないという立場で これを言う

私はこのマイナンバー関連と現場の医療機関における一連の報告を簡単にお はがきでいただいたのだが

その方は 歯医者さんに1件だけそのマイナンバーカードと連動した清算装置と言われているものがあって本当に便利だったという きちんとした感想を届けられた

つまり 便利なのだ。それのどこが悪いのだ 便利でなおかつ 中国のように 徹底して何もかもの 個人情報を泥棒するとは 今のところは歌っていないこのマイナンバーカードは

にもかかわらず 反対だけをして見せるのは 例えば 共産党系の議員たちが自分の愛人 妾 たち にこれらの 紙切れの保険証を渡してそれをただで使わせるなどという事例があるからという

これは生の現場の人間でなければ分からないな という情報も頂いたのだけれど 泥棒する奴らが自分の泥棒の権利を認めろ 続けさせろと言いたいがために 反対と言っているただそれだけしかない

そういうものはあなたは本当に許すのですか どうですか ということを問われているのだと言葉を組み換え な さ い と 私は言うのである


ーー 記事開始 CNN 722

猛烈な暑さが続く米アリゾナ州マリコパ郡で、重いやけどを負って救急搬送される患者が急増している。ここ3~4週間は記録的な熱波に見舞われ、道路で転んだだけでやけどを負う人が続出した。

「夏は繁忙期なので予想はしていたが、これは本当に異常だ。患者の多さも、重傷者の多さも。けがの程度ははるかに重い」。同地の病院で熱傷の治療にあたるケビン・フォスター医師はそう語る。「患者の数も、重傷者の数も増えている。理由は説明がつかない」

この病院では熱傷病棟の45床が満床になり、3分の1は地面に転んでやけどを負った患者が占めている。集中治療室(ICU)にもやけどの患者が入院しており、およそ半分は転んでやけどした患者だという。


アリゾナ州では平年を超す暑さが続いており、専門家によると、地面に皮膚が触れれば危険な状態にある。特にアスファルトは太陽の光を吸収して熱せられ、日没後も熱がこもった状態が続く。

20日の気温は約48度を観測し、フェニックスの気温は22日まで6日連続で46度を上回った。23日には最高気温が約45.5度まで下がり、猛暑はやや和らいだ。

ーー 記事終了


私はアリゾナ 近辺の深夜の気温は分からないが日本における熱帯夜のように30度を下回ることはきっとないのだろうなと思う

つまり アスファルト 地面が冷やされる期間が全くないので夜中も暑いままのアスファルトがさらに 次の日になって日光に温められる

アスファルトの表面というのはおよそ アスファルトそのものが解ける限界ギリギリの70°cだとか80°cだとかひょっとしたらもっと高い温度になっているのかもしれないということが伺わせる

転んだだけで火傷をするというのだから 本当のこと言えば100度を超えてるのではないかとさえ思うのだが この辺りは現地で測っていないのでわからない

実際のところ アメリカで日光だけで目玉焼きを作るという動画を 私は見たことがあるが それもアスファルトの上にフライパンを置いて卵を置いて放っておいたら本当に目玉焼きができていたというものだった

人間の住める環境がそうやってだんだんと狭まっていく中 我々は人口が減るという とてつもない 難題にも立ち向かっていかなければならない

人間が生息する領域が減るということは 地球表面上において人間がいない 広大な場所が出来上がり すぐに私の大嫌いな野生動物が大手を振って繁殖するということになるのだが

その動きも放置していると 残された我々人類はこいつらに滅亡させられてしまう

あらゆる 設定 を今の段階で考えて備えておかなくてはいけない 物理的な準備の前の段階でも良いから精神的な絶対に負けないという意味での立ち向かう気持ちを今の段階から醸成しておかなければ人類種族というものが繁栄することは 存続することはありえない

あなたはそれらの覚悟を持っているかどうせ 持っていないがしかし 持てと私は言うのだ


ーー 記事開始@HelpfulNotesJP

柏尾安希子(神奈川新聞記者)

コミュニティーノートって、見ている限り口汚くないクソリプって感じですね。

ーー

Readers added context

コミュニティノートが付与された数多くのツイートを公開しているアカウント twitter.com/HelpfulNotesJP が有りますが、こちらで紹介されているノートは総じて丁寧な言葉遣いで中立公正的な立場(たとえば右派・左派の別を問わず…など)に於いて誤解を解くためのバックグラウンド情報を付与する内容が記述されております

一般的に「クソリプ」と呼ばれる内容が書き込まれたノートは、参加者が「このノートは役に立たない」と評価した場合、表示されなくなる場合があります

ーー荒井禎雄(専業主夫を志望するフリーライター)

まともな言論での戦いができる人間なら、コミュニティノートなんて逆に便利機能にしか思えないはずだが。 何か不都合でも?

ーー@joruju_nekomar

コミュニティノートを貼られてぶち切れてる人が散見されますが、最初から事実に基づく内容の文章にしてファクトチェックしてから発信したらいいだけなんですよ。それに加え、最低限のリテラシーすら持ち合わせていない人が一番マズいって話ですね。

また、反論・補足としてノートが全てとは限りませんし、100%の信憑性が担保されているわけでもありません。ノートも評価の対象になってますし、新しい機能の一つに過ぎんのですから腹を立てる意味がわかりません。

ーー 記事終了


この左側と言われてる人たちがいかに甘やかされてきたか いかに自分たちの好き勝手な言論が何の批判もさらされて来なかったかということがよくわかる エピソードだ

彼らには存在価値がない 彼らが生きているだけでエネルギーと時間の無駄 なのだが そういうことを 面と向かって言わないから彼らは自分自身を変えようとしなかった

言葉の力で世界を変えることができる他人を動かすことができると本気で信じるのはつまり 少数の人間が大多数の人間に対して支配 コントロールしかけるのは当然であり

自分なる座標にはそれがある その権利がある 当然なのだという 傲慢を通り越したクズ

そうした自らが痴れ者であるということをさらけ出しているに過ぎないのに これらの座標 帯は自分の立場を見ようとも 振り返ろうともしなかった

コミュニケーションノートは本当に便利な機能だ これらの痴れ者たちを人類の敵たちを簡単にあぶり出す リトマス紙の役割も持つ

もちろんこのコミュニケーションノートというものを悪用されればさらに悪どい人 身支配洗脳が仕掛けられるのは 必然ではあるが それでも現状時点において

何の攻撃もされてこなかった 何の耐性も持たなかった これら 左側達が自らの座標に対しての攻撃に対して うろたえているし 怯えている様がよくわかる

ざまみろ と 私は言う お前たちはこのまま消えてしまえとまで思うがこういう奴らに限ってなかなか消えないのだ

だがそれを消し去らなければならないのは我々の仕事なのだと 一方的に言っておく


ーー 記事開始 産経新聞 718

農水省、外国人の農地取得を確認へ 特区拡大9月から – 産経ニュース
農林水産省は9月以降、農地を新たに取得する個人や法人に対し、国籍の報告を義務付ける方針だ。

農地法施行規則を改正する省令案を18日までに示した。全国の特区で企業による農地取得が可能になることに合わせ、外国の個人や法人による農地取得の実態把握に乗り出す。

農地を取得する際の各地の農業委員会への許可申請で、個人の場合は国籍や在留資格、法人の場合は役員や主要株主の国籍などを報告するよう求める。規則改正のパブリックコメント(意見公募)を8月4日まで行う。

ーー 記事終了


こんなことは当たり前 以前であり 日本が全くそれをやっていなかった 世界各国では中国人が農地と称して 地面をかってそこに 軍人の宿舎 スパイの秘密基地とでも言えるものの 兼用 施設をどんどんと 建てているということ

まず 知らなくてはいけない だからそこは 例えば 中国人が経営している農地だとして 宿舎があったとして しかしそこに寝泊まりしているものは私服を着た人民解放軍

こういう 図式が山ほどカナダや 中国 メキシコの中にキューバの中に出来上がりつつあるということ 我々はあなたは調べもしなかった

これらの連中は服を着替えたら即座に 兵隊になる いや服を着替えるということすらしないだろう 私服のままその国のインフラを破壊する

その国の人々を脅す なんだってする彼らは命令を受けたらそれをせざるを得ない環境にある

本国に一族が人質が取られている人々というのは心の中がどれだけあなたの言うところのいい人であっても行動はテロリストのそれを行う

これのどこがいい人なのだ 馬鹿ではないのか お前は というようなこと 私は何度も言う

が自称いい人 リベラリストという方々は その概念を絶対に受け付けない 彼らはそういう中国人たちの破壊工作者によって死ぬことを選んだ

私はそのようにとらえているのでそういう概念 も含ませつつ 常にあなたに言っている

そして日本の中でいつも問題になる 海外の 技能実習生とやらを搾取しているような農場の経営者というのはだいたいは中国系 韓国系 そうした資本が入っているものであるということは あなたは知らなければならない

もちろん日本人の それらの不埒な 経営者いるのだがしかし 簡単に調べる限りでもこの 中国系 韓国系と言われる オーナーが持っている農場というか 農業会社というか そうしたもので働かせられる 企業実習生というものに対しての奴隷の具合というものは甚だ 大きいのだと知っておくべきだ

当たり前だ それらの企業に中国のマフィアが韓国のマフィアが斡旋事業を通じて中国の農村戸籍の人間を放り込むからだ

大きなシステムができている 搾取の中国のどこが 社会主義 共産主義の国 なのだ

あれは今でもいや前以上に三角形の支配 王朝であり 搾取のシステムが大きく 存在しているのである

あの座標に 言葉で騙されすぎた私たち あなたたちというものは この最後の段階で認識を自分なりに 組み立て 直さなければ基本的には自分自身が 奴隷であるということにも気づかないまま 奴隷としていき そして死ぬ

そしてあなたたちの子供 孫も全てそうなる 人間の世界から自由が失わればその概念 が失われれば本当にそうなるのだ

そして中国という あれらの人間 集団は中国語で読み書きする あれらの人間 集団は

人類から自由という概念を消し去るために本当に実際に行動をしている

私は行動でしか世界が変わらないと常に言っているが彼らはその人類から自由を奪うための行動を常にやっているのだ

このようなものを人類と認めるかどうかということをあなたには 任されているのだし あなたは本当のところどうなのだということを問われている それをあなた 私は言っているので ある


ーー 記事開始 FNN 722

ウナギを一切使わずに、大豆たんぱくなど植物由来の材料でウナギのかば焼きを再現したという商品を日清食品が発売した。 商品は、わずか1分で完売したという。

日清食品が発売した「プラントベースうなぎ 謎うなぎ」はウナギなど動物由来の原料を使わず、植物由来の材料を使い、およそ4年を費やして開発されたという。

白身は粒状にした大豆タンパクで食感を再現し、皮は粉末にした竹炭を使うことで、本物そっくりの見た目を再現している。

日清食品では、「カップヌードル」で使われる大豆ベースの具材「謎肉」の加工で培った技術を応用し、商品の開発に生かしたという。 商品は、18日からオンラインストアで販売が開始されたが、1分ほどで完売したという。

ーー 記事終了


これからの地球において 意図的な部分を含め そして 嘘 演出も含めて 食糧危機 というものが 演出がやってくる

それは本来は取られている 収穫されている穀物を隠してしまうことによって行われる

食糧危機 という嘘かもしれないし 本当に食料が穀物が取れなくなってくることからの危機かもしれない

そして私は言う、両方が同時に起きる だから いずれにせよ 来年以降 特にそれが顕著になると私は見ているが 食糧危機が値上げの形で書く 加工食品の値上げの形で起きてくる

そして 特に穀物を一番たくさん食べるのは 牛や豚などの家畜たちだ これらの肉が高騰するので代わりにこうした記事における大豆のからなどを主成分とした人造肉と言われているものが 堂々と 多種多様なバリエーションを持って生まれてくる 出てくると私はとらえる

問題はその後であり これらの多種多様な 人工肉に使われてる原料の大豆であるとか色々な食物がまず 遺伝子組み換え食物であるということ

遺伝子組み換え食物は無害なものも有害なものもいろいろあるけれどその中に人間のゲノムを書き換えてしまうというシャトルバス 的な機能を持たせた 悪意のあるゲノムを紛れ込ませていた場合においては

そういうものを体の中に取り入れた場合において 知らずして それらの人間のゲノムを書き換えられてしまうといった事例を自分で引き寄せる となる

我々は コオロギ コオロギ と言ってそこに注意を視点を向けさせられているが実際にコオロギの粉 コオロギ パウダーというものは邪悪なものに変身させられる しその用意も準備もしているだろうけれど

それを悪い悪いと言っていたら気づいたら裏側でこうした人造肉 加工食品 つまり そうした 自然で作られるものではなく 工場で整形されたようなものが当たり前の社会に気づいたらなっており

そしてその工場で整形されたものが 悪意のないものであれば それは問題はないのだけれど 前述したように 遺伝子組み換えまたその製造途中で人間の遺伝子を書き換えてしまうような何か

これを入れ込ませられた場合においては 我々は対応できない 知らずして ワクチンを10本も 20本もうっているような状態 こんな表現も使う

我々は騙されすぎた そしてそう あろうことか喜んで ニコニコ として 騙されすぎた そのようなものはこれからみんな死ぬ

いきたいと思っても生きられない 何を思っても眠ってしまったら次の日 目覚めないということのこの恐怖

これはあなたは真面目に考えることだ 毒を飲んで1年後 10年後に死んだところでどくを飲んだから死んだのだとは皆思わない

そういうことが おそらくは ワクチンで展開され そしてこれから 加工食品 ここでも展開される

我々人類の9割を滅ぼそうという意図で動いてる人たちは本気でこれを仕掛けている まず これをリアルだと理解しなくてはいけない

そして もう1つは これらの支配者たちが なぜ9割を殺して 1割を残すのかの意味も考えなくてはいけない

もちろん 労働力として 性の 解消 相手として 奴隷として生かすのであり そして この支配層だけが長生きするために 臓器の交換用の入れ物として生かしておくのだ

彼らは自分たち 眷属以外の人間を人間とは見ていない 本当に奴隷と家畜と部品とそのような形でしか見ていない

そうしたものとあなたは共存できるというのであれば もう二度と一切 私の文章には近づくな 不愉快でたまらない

そのような臭い匂いを発して近づいてくる 座標 私がいつまでも我慢していると思うな

私はこれを何度も言うのだが、私は臭くありませんよ と さらに強烈な匂いをする香水よ 頭から じゃばりとかぶって近寄ってくるような男女が割といる

そうした者たちもさっさと消えてしまえとしか 私は思わない

ので 呪詛の攻撃の冷酷の言葉を投げつけているのだが どうやらあなたは頭がおかしいうえに 魔女のようだ

私は性的嗜好における変態的傾向はないのでそのようなおかしな人も近づいていただきたくない 精神的 痴れ者および変態には


ーー 記事開始 TBS 721

地熱発電の掘削調査現場で、大量の蒸気が噴き出している北海道蘭越町で、新たに1人が「硫化水素中毒の疑い」と診断されました、体調不良を訴える人は、これで16人、このうち診断を受けた人は、2人目です。

 6月29日に噴き出した蒸気は、20日も止まらず、現場で採取の水から高濃度のヒ素も検出されています
 ヒ素の濃度は、これまで最高の16日が飲料水の基準値の2700倍、19日も2100倍に上りました。

 こうした中、掘削調査会社の三井石油開発は20日、新たに1人が体調不良を訴え、医療機関で診断を受けたと発表しました。

ーー 記事終了


私は以前にも この地熱発電の開発の記事をあなたにお伝えしたがそれの後追い記事が出た 私はここまでひどくなるものか とびっくりした

この状態が続くのであれば付近から人々は避難せざるを得ないのではないか これが地熱発電の開発によるボーリングの結果によるものかどうかは分からない

が もしそのボーリングによる結果でこれらの 硫化水素を含めるガスが地上にいっぱい出てきたというのであれば 訴訟問題にも発展するだろう

硫化水素の濃度がたくさん増えて ずっと 何十年も住んでいたような人がなぜその 長年住んでいた土地を追われることになるのかという問題が必ず発生する

もちろん 開発の側はボーリングをする前の段階で 地域住民に説明はしただろう。しかし 開発業者もまさかこれほどのものが起きるとは想定していなかった

地熱発電というものは 本当にクリーンであり、これ は当たり前のものとして日本各地で開発されれば良いと私は楽観的に考えていたが こういう動きも起きるのだ だから おそらくその地質調査のやり方を含める 全体を見直さなくてはいけないということになっていくのではないか

都合の良いことばかりはないのだな と 私は少し がっかりしている なぜならば 私の一番の関心事は lgbtq やら トランス やら ジェンダー やらそんなものには全くなくもちろん 宗教にもなく

それらのすべては 人間という程度の低い エネルギーの全くないクズたちが勝手にそれが史上 命題だと思っているが

そんなものは単なる人間というバカの趣味娯楽であって 人間という存在がまず生きていかなくてはいけないのが エネルギーと 食料の確保であり

全ての人類が これの確保に向けて考え行動しなければならないのになぜそのような くだらないことにこだわっているのかという立場の人間であるから

このような記事には常に ピンポイント 焦点が合わさるのである あとは常温核融合で 1000度の高熱になるという金属片 金属体 そうしたもの における小規模な発電施設の普及 などと言ったことも常に考えているが

これらの続報もあまり出ない これは 企業秘密 なのだから とも思っている そうした関連に関して あなたなる座標はもう少し 真剣に 取り組んでおくべきだという

個人では何もできないが知らなければ それ以前の問題だ


ーー 記事開始 夕刊フジ 724

ジャーナリスト・石井孝明氏が緊急リポート

埼玉県南部に集住するトルコ国籍のクルド人と住民のトラブルで、状況に変化の兆しが出ているという。関係者によると、一部のクルド人による改造車の暴走や騒音が問題になっていたが、埼玉県警が違反者を捜査しているもようだ。

クルド人経営の一部企業に、税務署や入国管理局、労基署、警察が調査に入り、締め付けが厳しくなっているという。クルド人側にも、歩み寄りの動きがあるという。ジャーナリストの石井孝明氏による緊急リポート第2弾―。

状況の変化は、川口市議会が6月末、「一部外国人による犯罪取り締まりの強化を求める意見書」を採択したことが影響したようだ。クルド人による迷惑行為に、警察や行政が動かないことへの市民の批判が強まっていた。


住民によると、警察官のパトロールの頻度が増え、迷惑行為も少し減ったという印象があるという。クルド人側もSNSなどに警察による改造車の摘発の写真を出している。

ただし、県警や各行政機関は、「人権派」からの批判やクルド人と住民の対立を恐れてか、取り締まりを強化したとの広報をしていない。

解体業の社長は「迷惑をかける同胞がいて悲しい。日本の生活に合わせることを呼びかけている。自分の仕事や生活で、日本の人々から信頼を得ていきたい」と語ったが、「埼玉にはさまざまな民族集団がいるのに、クルド人だけに批判が強まり、取り締まりで狙われている。残念だ」と、不満も述べた。

一方で住民からは、迷惑行為はまだあるという声がある。

一連の問題に向き合ってきた奥富精一川口市議(自民党)は次のように語る。

「すぐに、すべての人が納得するかたちで解決する方法はない。不法行為を取り締まり、ルール・慣習を守ってもらうように外国人とコミュニケーションを深め、彼らの行動によって地域住民の不信感を取り除く。できることを、一つ一つ積み重ねるしかない」

ーー 記事終了


クルド人だけがこのように取り締まりを受けるのは 問題があるだとか 悲しいだとか 情緒的な言葉を出しているこの解体業者もおそらく クルド人 なのだろうなと記事を読んでわかるのだが

そもそもが あなたたちの集団が 部族 闘争であるとかそうした形でずっと戦いを繰り返していたから 我慢に我慢を重ねてきたからこうなったのだということの理解がない

自分たちは何をしても許されるといった感じの甘えがだいぶ 見える しかし この記事を見てわかるように 住民からたくさんの今までの 動きの報告があるだとか

あとは クルド人の側からの 同胞に対して報告がある このような犯罪行為を行ってる クルド人がいるという報告が少しずつ出ているということは これらの クルド人の中においても 相当の 対立 及び このままではちょっとまずいのではないかといった思いがあったということが伺える

いずれにせよ 傲慢な存在というものは 必ずその状況を破壊するためのさらなる大きな力によって 粉砕される

そうしたことを クルド人がイスラム教徒 という宗教 さえ守っていれば自分たちは助かるのだ 神の国に行けるのだ どうのこうのと信じるのは結構だが一番大事なことは ここは人間の国だということなのである

人間の国 人間の惑星にいるのだから人間のみんなが 守った みんなが決めたルールを守って 生きろ それに尽きる

彼らは イスラム教におけるアラーの神 コーランに定めて生き過ぎる 自分の判断を第三者に完全に丸投げして生きている状態 だが

それは人間においては生きているとは言わない

と私は思っているのである


ーー 記事開始 somoskudasai.com 726

日本国外で放送されたバージョンというか、日本が世界中のストリーミング・プラットフォームに配信したバージョンで検閲が行われた
原因は完全には明らかになっていないが、噂によれば、中国市場でシリーズを配信するためだったという。

言い換えれば、中国のストリーミング法に準拠するために制作されたバージョンが、なぜか他の国にも配信されることになったのだ。
どの変更もそれほど大きなものではなかったが、留意すべき点である。

特に『無職転生』は海外版で検閲の問題を抱え続けており、最初の11冊のライトノベルは大幅な検閲のために英語で再販され、
結局プロットが支離滅裂になってしまった。インターネット上では、改変されたシーンの比較が出回っている。

ファンへのささやかな慰めとして、この検閲シーンは大きな変更ではない。

しかし、今後のエピソードでさらなる検閲が行われるのではないかという懸念が高まっている。

ファンの指摘によると、『無職転生』の第2シーズンでは、ライトノベルの内容に基づいた、よりデリケートなシーンが盛り込まれるようだ。
そのため、今後放送されるエピソードで検閲シーンが増えるのではないかと心配されている。

日本以外でのアニメの検閲は今に始まったことではなく、『おにまい~只今、お姉さま中!~』(興味深いことに同じアニメスタジオの作品)
をはじめ、検閲シーンで海外のファンから苦情を受けた番組はたくさんある。

ファンは、この論争が解決され、今後のエピソードがオリジナルの内容を尊重し、アニメの芸術的完全性を維持したまま、ノーカットで
楽しめるようになることを望んでいる。

ーー 記事終了


スペインでは大昔から日本のアニメをダウンロードして適当な翻訳をつけ スペイン語で南米世界に放り投げるということをよくやっていた

そうしたサークルがいくつかある フランスにもあるが私のざらっとした 見立てではスペイン語 翻訳のアニメというものが相当あっただろうという言い方をする

これはもちろん無断でやっている 海賊版 という言い方だ だからそうした 彼らが昔から アニメを見ているのだという前提を持ってすれば 平成の時代あたりのアニメ それを生で見ていた 彼らからすれば

令和の時代のアニメというものは基本的には物足りないというのもあるけれど この検閲という新たな問題が発生してきたということに関して彼らにはやはり 我慢がならないものとしてうつるのだろう

そして日本のアニメが もう一つ なぜこんなにダメになっていったのかというのはアメリカ そして 特に 中国 この中国に対する検閲に徹底的に合わせて つまらないものしか作れなくなった

漫画にしてもそうなのだが売らなければならないので理解度の低いレベルの低い 読者に合わせなくてはいけないという苦痛 苦悶 そうしたものが 日本のアニメ漫画界 ラノベ と言われている全てに文化 分別 領域の全てに適用され

我々日本はこれを内側からはじき返す力によって 吹き飛ばすことができるのか その 包囲されている

こうでなければならないのだという 邪悪な常識を破壊できるのかどうか そういうことのせめぎ合いが この領域で起きているなと 私は捉える

検閲といったところで大した修正でもないのだが キリスト教圏 そして 儒教 権益に送る上と称するものを 侮辱するような何事か

しかしそれを 共産党という組織が判断しているのだから何を言ってるのか お前たちは

と思うけれど そういうものが 日本のコンテンツの自由でのびのびと発達した自由性を求めるという方向を阻害する妨害する

そしてその阻害 妨害の動きを受けて 我々日本の側の関係者が焦燥 葛藤 ジレンマを抱える それを収穫している奴らがいる

本当の自由性を確保するというこの命題 課題においては この奪い取る者たちの存在をゼロに 根絶にしなければ そもそも何も始まらないとあなたは気づかなくてはいけない


ーー

クルド人たちのなりすましの行状は、在日および韓国人の、いまだに行われているその動きと同じだ。 ということは周辺環境と言語構造の大きな違いがあるにしてもそれでも同じ動きをするということは「 中の人=魂」 の出自が同じだから、という仮の結論を出しておかざるを得ない。

精神世界的な用語でいうのなら、同じ集合魂領域から出たもの、ということだろうが、わたしはそれよりも更に簡単に「 同じ振動周波数帯系にあるものは所詮外装がどうであれ同じ」 という言葉を出しておく。 いや、余計にややこしくなったか。

これらクルド人たちが大量の高級車を乗り回しているということは「 税金を支払っていない」 ということであり、間違いなく収入をごまかしているということ。 だから今の時点で警察や消防や「 税務署」 が動き出しているというのは、彼らの資金源を切断するために、ということに他ならない。

本国のトルコ人たちは本当に怒っている。 エルドアンはクルドを見つけ次第逮捕して拷問にかけるということなど一切していない。 逮捕されるクルド人がいるのなら、それはそれに値する犯罪を犯しただけだ。

そして今日本に逃げてきているクルド人は「 国際的テロ組織の一員、または、それに協力する準国際テロリストたちだ」 とはっきりと言っている。 わたしはこの情報はおおむね正しいと判定する。

だからこそ日本共産党や令和や立憲や社民党がクルドクルドと言っているのである。 これらに厚生労働省の内部のマフィアたちもどうせ乗っかっているが、彼らは狡猾なのでなかなか尻尾を出さない。 しかし今の時点で騒ぎ立てなければ必ず彼らは動いてきただろう。

地球世界の奪い取る者たちは大体は「 公務員関係者、当人、その家族、配偶者」 これに多く潜入している。 そしてもちろん経済界やマスコミなどにも各種いるが、一番大きいのは官僚筋だろうなあとわたしは漠然ととらえる。

法制度の改変執行、省令の改変執行によって人間の行動をコントロールし、エネルギーを特定の方向に導くことに、この官僚座標ほど適している者たちはいないからだ。

そして官僚のみならず、それらの近くの両親だとか嫁さんだとか旦那だとか子供とか。 我々人間は自らの潜在意識を他者によって書き換えられてしまう存在なのだ。 これをまず認めてほしいが。

であるのなら、官僚当人をコントロールして間接支配のもとに奪い盗ることを仕掛けているキャラ、座標が必ずいるはずなのだ。 彼らは隠れる。 なぜならば「 現れてしまったら消える」 ということを腹の底まで理解しているからに他ならない。 だから我々は彼らを表さなければならないのである。

暴露してむき出しにして公衆の面前にさらさなければならないのである。 だから本来ならそれをやらなければならないマスコミというものにも、これらの奪い取る者たちが「 あとから横から入り込んで」 その組織体、システムを支配してしまっているという事実現実。 これを理解していただきたい。


  たたかいは始まっている


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する