2023・630金曜(令和五年)


ーー 記事開始 神戸日報 629

リスク段違い、外来種コクチバスが急拡大 兵庫でも初確認、川西の淀川水系「未経験の被害起きるかも」

 在来種を捕食して生態系に悪影響を及ぼすとして、駆除対象となっているブラックバスの一種「コクチバス」が、兵庫県内でも確認されたことが国土交通省の調査で分かった。

以前から確認されていたオオクチバスとは違い、流れの速い河川にも適応するコクチバスの生息範囲の拡大に、専門家は「未経験の被害を生むかもしれない」と警鐘を鳴らす。

ーー 記事終了


私は釣りをやらない人間なので ブラックバスというものの名前は聞いたことがあるが 具体的にはそれがどのような被害をもたらすのかは 一般の報道 レベルのことでしか知らない

とにかく自分を生き延び いらっしゃるために全ての他の魚たちを食い殺してしまうのがブラックバスだというのはなんとなく理解にある

しかしその中で 大口 バス とコクチ バス という種類があるところまでは知らなかった

ブラックバスという単一の品種 かと 思っていたのである しかしこの記事を見るにつれて もちろん 種類があり そしてこのコクチ バス というものは大口バスよりもはるかに 凶悪であるといったことが 語られ

大丈夫かな などということも思う。 これから自然の中で 明確に滅びていくものと なぜか知らないけど復活してくるものなどという不思議な現象が後になってわかることになる

それはどういうことかといえば この地球が自分自身が生き残らせるべき と判断した生命とそうでない生命 を もはや 決定してしまっており

そしてその決定に準じて彼は 滅ぼすべき生命を滅ぼす つまりそれは滅ぼす と言ったが正確に言えば 学びが終わったので終了 という意味でもあるのだが

それを行い そしてまだ 学びが終わってない なおかつ この生命体が生き残っていた方が自分自身 及び地球全体の環境にとってはプラスであるという生命体が復活してくる 浮かび上がる

そのようなことが行われるという意味である このコクチバスの動きにしても 本当のところはどうなのか 私にはわからないが いずれにせよ 釣りが大好きな人々が釣った後に このブラックバスを無制限に環境に流すということを繰り返した結果

今回のわけのわからない動きになったという理解はある つまり 釣り というものを楽しむために人間の側が生態系を壊したということだ 遊びのために

ブラックバスは決して食べられるものではない まずくて食えない そうだ だからそういうことを考えると自らの楽しみの娯楽のエゴのために 他の全ての生命を 犠牲にした迷惑をかけたそういう人類 部分における負の領域 罪とも言おう

それはやはり清算されていかなくてはいけないのだろう な と この記事を読んでそういう領域にも 漠然と思いを寄せた


ーー 記事開始 ヤフー 629

 東京の街の公道を駆け抜けるレンタルカート。インバウンドの象徴的なツアーの1つとして、また、マリオのコスプレや名称を巡って裁判になったことで一躍有名になった。

 だが、新型コロナウイルスの蔓延による渡航自粛などにより、訪日観光客は激減。夜の街を走り抜ける姿はめっきり減り、その存在はいつのまにか過去のものとなりつつあった。

 しかし、そんな公道を走るカートが都内のあちこちで復活し、地域によってはトラブルになっているという。今回はそんなトラブルに頭を悩ませる人々の声を集めてみた。

公道を走るカートにタクシー運転手は呆れ顔

 都内でタクシー運転手をするAさんは彼らに呆れ顔だ。

「新宿、渋谷、お台場では最近よく見かけます。あれは危ないですよ。カートって地面スレスレの車体なんで、いきなり出てくる感じなんです。そんなのがいきなり出てきて、5台以上連なって走って行くこともあるから、ヒヤッとしますね」

スマホで撮影しながら運転している人も…

 別のタクシー運転手Bさんもその“無法ぶり”には怒りを覚えている1人だ。

「スマホを持って撮影しながら運転してるヤツ、タバコ吸いながら運転して投げ捨ててるヤツもいた。彼らは先頭を走るガイドに付いて走ってるんだけど、そのガイドが青信号ギリギリで交差点に入っちゃうと、

後ろのヤツらは赤信号を集団で無視して走って行っちゃう。こっちがいくら注意して走ってても、あれじゃいつ事故が起きても不思議じゃない」

住宅街を爆走するカートに住民が怒りの告発

 SNSなどを見ても、公道における無法運転に怒りを覚える人は少なくないようだが、渋谷区の住宅街、笹塚では街中を走るカートがもはや公害化しているという。現地で話を聞いた。

「こういうのは秋葉原とか、観光客の多いとこでやってるもんだと思ってました。それがコロナ前の2019年の冬に突然住宅街にカートレンタルの店ができたんです。

数回走ってるのを見たくらいでコロナになって、めっきり見かけなくなったんですが……。コロナで店を畳んだのかと思ったら、今年の春くらいからいきなり復活したんです」

ーー 記事終了


これら マリオカート的なもので 街を駆け巡り そして観光客に 満足を得てもらってお金にかえる 私は不思議に思ったのだが それを日本でやらなくてはいけない理由があるのだろうか

もちろんこのビジネス そのものを100% 否定しているわけではない お金儲けはどういう形であっても それぞれが真剣にやるものだから だ

しかし リスクが大きいのではないかなとも 思ったそれは主に外国人観光客がこのスーパーマリオカー 体験をするのだろうというのはわかるのだが もしも 交通事故 物損事故 そして最悪の場合 人身事故が起きた時に これら 観光会社と言うか ゴーカート レンタル会社とでも言えるものは責任を負えるのだろうか

などということも考える そもそも一般行動に ゴーカートというものは走って良いのか どうかということすら 私は疑問なのである

調べていないからわからないがもちろん 走っていいのだろう そうでなければこんなビジネスが成り立つわけやない

きちんと ナンバープレートを取って 保守部品 つまり ウインカーであるとか ワイパーは知らないけれど そういう車として認められる最低限のものはついているのだろうなとは思う

だが ゴーカートに乗った状態でどこかにドカンとぶち当たった時に安全対策は そもそも ゴーカートにはないので、ないに等しいので乗っている人間も普通の車に比べて とてつもない 大怪我をしてしまう

もちろんそうした リスクを事前に説明した上で 同意書 契約書を書かせるのだろうけれど 間違い と言うか何か 法律 の 抜け穴というか

トラブルは起きるものだ なんだか 危険な商売 危険すぎる商売だなと私は思ってしまった

そしてもう一つ思ったのだけれど なぜスーパーマリオカート的なものを この日本でなければ 商売にならないとでも言うのだろうか

アメリカやヨーロッパで同じ商売をすればいいのにな などとも思う

これが結局のところ 日本という 場所 だからそういう魔法と言うか 価値観が上乗せされているから 受け入れられているのか

または なのだけれど スーパーマリオカートの街並みというのは 日本のシーン そうしたものはあるのだろうか などと言ったことも 私は考えるのである

私はゲーマーではないので スーパーマリオカート というものを やったことがない その上で このように書いているのであった


ーー 記事開始 シネマToday 629

実写版『リトル・マーメイド』が今月9日より日本でも公開され、週末映画動員ランキング3週連続1位の大ヒットを記録している。主人公アリエルを演じたのは、黒人歌手のハリー・ベイリーだ。

本作は、陸の上での暮らしを夢見る人魚のアリエルを主人公にしたディズニーの人気アニメーションを実写化。

メガホンを取った『メリー・ポピンズ リターンズ』『シカゴ』のロブ・マーシャル監督は The Hollywood Reporter で、初めてオーディションでハリーに会ったときのことをこう振り返っている。

「とても強烈でした。しかも、彼女がオーディション1人目だったんですから。ジョン(プロデューサーのジョン・デルーカ)を見て、まさに『これで決まり? もういい?』と言ったのを覚えています。でも、にわかには信じがたくて、その後もオーディションは続けました」


しかし、ハリー以上の逸材が現れることはなかったという。マーシャル監督は「その後、何百人の女性たち、素晴らしい俳優や歌手に会いました。でも、彼女が最初に上げたハードルを越えられる人はいませんでした。誰一人としてです。

それから、わたしたちはあらゆる人種に会いました。有色人種の女性をキャスティングしようという意図はありませんでした。本当にただ『最高のアリエルを探そう』という感じで、ハリーがその役を射止めたのです」と明かしている。(編集部・中山雄一朗)

ーー 記事終了


この記事が嘘であったということは後で判明した リトルマーメイドの部署は解散され 関わっていた人々 全部 クビになり監督は その後でぼやいてい た か ら だ

あ あ い うしかなかったと言うか もちろん これは 公開前のインタビュー なのだから 都合の悪いことなど言うはずがない

解散させられて リストラさせられて初めて ふざけるな と監督は怒ったこんな言い方になるであろうか

バカバカしいのでその 監督のぼやき と言われているものは探さなかった ばかばかしいからだ

ただこれからアメリカと言われてる国で白人の絶対数がどんどんと減少し 20%台になるのが確定しているという流れの中で黒人や有色人種

つまり カらードに媚を売る 忖度するおもねる といった商品が幅をきかせるようになるのは当然だという言い方からして

このリトルマーメイド だけではなく全ての商品が作品が本来ならば 白人がやるべく キャスティングをどんどんと黒人や黄色人種 褐色人種などに切り替えていくという流れが どうせ 始まる

凋落する国家というものは その内部で新興勢力がどんどんと 幅をきかせて そういう自己主張 エゴの拡張を始めるからだ


ーー 記事開始 東京新聞 630

 新エネルギー車の普及が著しい中国で、中国メーカーがプラグインハイブリッド車(PHV)を積極投入している。これまでは電気自動車(EV)に注目が集まっていたが、EVの航続距離への不安が根強いことに加え、補助金の打ち切りで割高感が強まったEVからの回帰の流れが生まれ始めている。(石井宏樹)

 中国の新エネルギー車 中国政府はEV、燃料電池車(FCV)、PHVをほかの車と区分。補助金や規制を通じて生産・販売両面で優遇している。2022年の中国の新エネ車の販売台数は前年比93%増の688万台。全体の販売台数の4分の1を初めて超えた。

◆うまみも需要も薄れたEV、急伸するPHV

 PHV躍進は数字上でも明らかだ。中国の業界団体によると、今年1~4月の新エネ車販売台数は前年同期比36%増の184万台。内訳を見ると、EVは125万台で全体の7割を占めるが、伸び率は19%にとどまった。一方、PHVは58万台と台数ではEVに及ばないが、増加率は94%とほぼ倍増した。

 昨年末で新エネ車への補助金が打ち切られたため、消費者にとって高価な電池を大量に搭載するEVは価格上の強みが薄まった。テスラなどEV大手が値下げ攻勢をかけたことで収益が悪化し、メーカーにとってもうまみは減りつつある。

 EVはこれまで政府から環境対応を求められるタクシー会社やネット予約タクシーの運転手らが顧客として買い支えてきた。しかし、タクシー需要が飽和状態になり、EVの販売増加の余地が小さくなっている。

一方、ガソリンも使えるPHVは航続距離の不安が少なく、通勤や旅行などで一般消費者の根強い支持を集めている。

ーー 記事終了


中国は国の政策として国民に電気自動車を押し付けていた そのことによって電気自動車は素晴らしいもの 売れるものであるという実際の数字を作った

しかしそれは 例えば10売れたとして 500台ぐらい売れたという とてつもない 嵩上げが行われていたのだけれど

それは中国という領域では いつものことだ そしてその嘘の数字をベースとして 西側の経済関係者を騙し 電気自動車関連に莫大な投資をさせた

それらの結果の積み重なって中国の各地に山ほど この売れもしない作られただけでその後 そのまま すぐゴミ箱

ゴミ集積所とでも言えるものに渦 高く積まれた 電気自動車の墓場が次から次からできているということにつながっている

これは今更あなたに説明しなくても 中国が全て何もかも嘘でできているということであり 彼らの報道の 分野というものも 500%とか2000%とか 嵩上げされているのだという言い方になる

電気自動車を買えば 補助金が出る ただそれだけのことで中国人はこれに飛びついた

まともに買えば500万円ぐらいする電気自動車が200万円以下で買えた 半額以下で買えた

この概念であなたに伝える そうすれば とにもかくにも 車 というものを1台も持っていない中国人からすれば安い方を買う

しかし私はその後で 中国人たちの後悔の動き 買わなければよかった だとか 冬には全く使えなかった だとかの様々な おそらくは本当の情報を見た時に

中国政府というものは本当にわかっていたことだけど 罪な奴らだな という思いしかなかった

そしてもっと言えば 中国人たちも なぜ自分自身で判断して動かないのかということも思った しかしそのあたりは何を言っても同sr彼らは変わらないのでギャースか行っても始まらない

中国人たちも体験してみて この電気自動車がどうしようもないものであると 少なくとも 現時点 本当に どうしようもないものであると悟って次々と 切り替えたという意味になっている

タクシー会社たちの運転手たちのぼやきの声を 中国人の それを見るにつけて 本当に大変だったのだろうな という言葉しか私には出てこない

人々に快適さ 便利さではなく 政権や 支配層のメンツのための非合理 不合理というものを押し付ける 政治体制というものは最低を通り越したものだ

そしてそれを何の疑いもなく受け入れてる人々というのは 我々日本人よりもはるかに 低い 段階にある人々だという理解を得なければならない

その考えを持てば 差別だとか どうとかという これまたレベルの低い状態のあなたであるのなら先は相当に長いのに

いきなりと言っていいほど最後の段階に到達しているこの状態で それはないのではないか やばいのではないか などと 私は無責任に勝手なことを色々思うのである


ーー 記事開始 628

IHI、超高速モーター用高磁束プラスチック磁石ロータを開発 50%がプラスチックの磁石でレアアースの使用量を削減

IHIは、自動車や航空機向けの「超高速モーター用高磁束プラスチック磁石ロータ」の開発に成功したと発表した。約50%をプラスチックが占める磁石で従来品と同等の出力を達成できることから、レアアースの使用量削減にも寄与する。2030年代の実用化を目指す。


同社と秋田大学、秋田県産業技術センターの支援を受けた同県内の企業3社との連携で実現した。

開発したロータ(回転子)は溶融したプラスチックに粉末磁石を混ぜて射出成形し、できたプラスチック磁石を特定方向の磁力を増強する「極異方性配向」で利用効率を最大化した。

これを高強度のカーボンファイバー複合材(CFRP)リングで覆うことで、毎分10万回転を越える回転数に耐え得る構造とした。射出成形により機械加工を減らし、製造時間とコストの削減も期待できるという。

同社は試作品について、特性評価の結果、従来の焼結磁石製ロータと同等以上の性能が得られることを確認したとしている。

https://www.netdenjd.com/articles/-/286719

https://netdenjd.ismcdn.jp/mwimgs/e/2/750m/img_e2357de58a673a20355c0e6de9fd70e8116330.jpg

IHI公式
https://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2023/technology/1198313_3546.html
ーー 記事終了


中国は中国人は朝鮮人もそうだけれども こういう 希少な産物を 環境汚染 などをものともせず 産出し 精製しそしてそれらの供給量を独占することによって支配権を維持 強化 拡大しようとすることをやめない これからもやめない

それが彼らの生存戦略であり 彼らは地球人類の全てを中国のカイ秩序というものに組み込んで永久固定 静まった 静的な世界を作らなければ自分たち 家族の 永久無限の普遍的優位性とでも言うものが守られないと見てるし

それをどうやっても実現しなければならない と心に決めている

中国共産党というものは 昔の皇帝時代の中国と全く同じであり 皇帝 以前の中国 それですらない。ただひたすら 支配 支配 隷属 併呑である

そういうことを 大きな概念でがっちり とつかみ 彼らに対してどう対処していかなければならないのか

基本的なところでは この記事にあるように 技術力の強化発展で 彼らの思惑を打ち砕く 以外 現実的な方策はないという言い方をする

言葉でどれだけ相手を非難しても何も変わらない 結局 我々は固定されている物質世界の住人だからその固定されている物質世界においての設定のもとにおける便利なものを作っていくしかないのである


ーー 記事開始 forest.watch.impress.co.jp 625


(株)ブイノスは、マサチューセッツ工科大学(MIT)准教授によって発表された日本独自のメタバース観を分析した論考において、

バーチャル美少女ねむ氏の『メタバース進化論』、加藤直人氏の『メタバース さよならアトムの時代』、岡嶋裕史氏の『メタバースとは何か』、動く城のフィオ氏の『メタバース革命』の計4冊の、日本のメタバース書籍が取り上げられたことを報告した。

今回発表されたのは、MIT准教授のポール・ロケ(Paul Roquet)氏による論文「日本のメタバースへの退却(Japan’s Retreat to the Metaverse)」。同氏はVRやARなどの没入型メディアの日常生活に対する影響に焦点をあてた研究を進めている。


「メタバース」に関して論文は、Facebookが「Meta」へとブランド変更し、Metaが「仮想空間を現実のオフィス環境と統合する」ことを目指す一方、日本においては快適で制御可能なメディアに没入することを目的とし、

「現実とは異なる世界を制作する」ことを目指していると言及。その上で、両者におけるメタバース観の違いを検証し、コミュニケーションの営利化を目的とするアメリカの技術プラットフォームに依存することを批判的に検討した内容になっている。

ーー 記事終了


日米のビジネスというものに関する考え方の違いが表れている記事だ

もちろん日本は金儲けのために ビジネスを行うがその中に 面白さ 楽しさがなければならないとする

もちろん 米国の中における面白さ 楽しさはあるが それは合理 つまり 少ない元ででたくさんの利益を上げることが楽しい おそらくそうなのだ

ところが 我々日本というのは 単純に そのメタバースの中に入って何かを感じる 気持ち良かった快楽

少なくとも 金儲けとは違う何かをそこに見つけ出し そしてそれを必要とするがゆえに お客さんが定期的にずっとその中に入り込んでくれる 利用してくれる

その概念でこのメタバースの全体構造を組み立てている 米国は とにかく金金から入るので これは中国もいや他のすべての世界はそうだけれど

それでは行き詰まるのではないかということ 米国の科学者が指摘しているという体裁のものになっている この記事は

ただメタバースと言われている仮想現実と言われた空間そのものは我々は 20年ぐらいまえに似たようなものを体験しており

その中での しょぼい しょぼい 動きがあんまり楽しくなかったので 誰もこれを支持していなかった

支えて 利用しようと思わなくなっていたということを覚えているので、このザッカーバーグ が提供した メタバースにおいてもあんまり 前途は明るくないなあと思っているのは本当のところだろう

世の中は アメリカ人が都合よく思うほど 回らなくなってきている そういう言い方にしておこうか


ーー 記事開始 ポータルワールド 628

株式会社集英社が刊行するファッション雑誌「MORE(モア)」編集部が運営する、20代女性向け「MORE WEB(モア ウェブ)」は、6月1日より一部の記事を簡易日本語となる「やさしい日本語」に書き換えて配信している。

集英社によると、「やさしい日本語」での情報は、NHKや一部の新聞メディア、自治体、訪日旅行者向けWEBメディアなどではすでに取り入れられているが、若い女性向けのトレンド情報を扱う雑誌メディアでは、取り組みが進んでいないのが現状であるとしている。

そのため、「MORE」は、「MORE JAPAN」で配信している中で特に人気のある記事を、記事の構成は崩さないまま「やさしい日本語」で再記事化する取り組みを進めた。

ーー 記事終了


物を売るのは大変だそして この記事は日本の中で このようなファッション関連に関する情報を欲しがっている外国人が増えているということを示す

もっと言えば 中国人だろう ほとんどは と 私は勝手に決めつける。日本のファッションは 西洋人よりも中国人朝鮮人たちに人気がある

少なくとも アジア人の体系に合わせているからという言い方をしておく しかし私は気になったので 西洋人のこれら 関係のファッションを好んでいるような方々のブログをチラチラ見る限り 自分たちの国のファッション 自由度というものは本当に遅れている

東京を見習い日本を見習え 的な記事が多かった これは 工作 なのではないかと私は思ったほどだ

しかし 西洋の世界は 我々が思う以上に同調圧力が強い これはキリスト教という宗教の関係かもしれないし アメリカにおいては 特に建国の精神に関わる 何か かもしれない

我々日本の方がその自由奔放 さという観点においては西洋世界よりもはるかに先んじている

だから私は LGBT だとかどうだとかという概念を 法制度として決めなくてはならないという人々

それはこの西洋の中の少数のエリートとでも言える 自称している人々と勝手に繋がっていると思い込んでる奴らの作動 だろうなとそのように判定しているのである


ーー 記事開始 ヤフー 629

NHKは27日、2022年度決算を発表した。事業収入は前年度比0.6%減の6965億円。その大半を占める受信料収入は受信契約総数が11万件減少したことなどで、同1.1%減の6725億円となった。

 事業支出は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で前年度まで抑制されていた番組・取材活動が回復したことなどにより、同1.4%増の6702億円となった。

 収入から支出を引いた事業収支差金は、前年度から137億円減の263億円だった。事業収支差金などは財政安定のための財源に繰り入れており、繰越金の残高は22年度末で2618億円となった。一部は今年10月に行われる受信料値下げの原資に充てられる。

ーー 記事終了


NHK という組織体は税金を取っている 受信料とは 税金だ それは今更あなたに説明せずともわかる

だが 結局のところ こういうシステムがあるからこそ日本の支配層 そして中韓 アメリカも含めるだろう 様々な泥棒たちが

正確に言えば 現世のこの世界では金持ち 支配層 なのだけれど 不労所得 ばかりで その地位を得ているような人々が NHK という組織体にお金と権力のザ 権威を求めて 集まっている

そして それは自動生成 自動再生 自動回転されるようになってしまったので 人類の中に大きな渦ができてしまった

人類の全体領域が大河のように 南から北へと流れる流れだとすれば そのどこかの地点に なるとの渦潮の渦潮のような大きな渦ができている

その渦は逆三角形の漏斗になって中心に何もかもが落ち込む というイメージをしてほしいが

その 落ち込んだ先が地球の外に向かっている この人間社会 人間世界には その構造が山ほどある

私はそのように勝手に決めているこうした 権威の組織体を地球の中に作ってはならない

少なくとも 新しい世界においては この地球から何かを漏洩させてはならない

なぜならそれは地球という惑星 自らが稼いだものだから だ 地球の金だからだ

人の財布から自動的に金を抜き取るような穴を開けてそしてそちらの顔をして当たり前のように付き合っている奴らを皆殺しにしなければならない

そういうことを 私は頭の中にいつも考え あなたに一方的に伝える あなたは私の過激と見える言葉から自分自身の使えるようなところを抽出して取り出して

それはあなた自身の私から見れば愚かな くだらない修飾の言葉 ゴテゴテとしたデコートの言葉でも良いからそれを貼り付けて

良い人ぶって でもいいから 偽善者のあなたはその世界の形をつかまなければならないのである


ーー 記事開始 東スポ 630

クーデターに失敗し、ベラルーシに事実上の亡命をしたエフゲニー・プリゴジン氏は暗殺を恐れ、窓のないホテルにこもっているという。米紙サン・USが27日、報じた。

 プーチン大統領はプリゴジン氏に〝裏切り者〟の烙印を押しており、暗殺者を放ったとみられている。ベラルーシのルカシェンコ大統領は、プリゴジン氏がベラルーシ入りしたことを発表したが、どこにいるかは不明だ。

 そんな中、米上院情報委員会委員長のマーク・ウォーナー上院議員は、プリゴジン氏の行方について「ミンスクにいて、窓のないホテルにいたとの報告がある。そのようなホテルは数少ないです。このことによって、プリゴジン氏とプーチン大統領との関係がどのようなものであるか、プリゴジン氏の考え方が分かります。

過去1年半の間に、プーチン大統領と衝突したロシアの人物が何人もいた。彼らは不思議なことに5階、6階、あるいは7階の窓から落ちているからです」と述べた。

ーー 記事終了


プリコジン という人が窓のないビルに立てこもっている そこに泊まっている これは本当かもしれないが

そこから無理やりにプーチン大統領が暗殺を企てようとしているだとかプリコジンが それを非常に恐れているだとか

それは第三者の この記者 出版社が面白おかしく刺激を込めて書いているにすぎないそんなことは誰にもわからない

我々にはテレパシー能力などない 潜在意識を読むことはできない その人が何を考えているかなと 絶対にわからない

少なくとも人間の我々の身である限りは。それにもかかわらずこのような いい加減な記事を出しても何の心の痛みもないのはなぜかといえば

それを信じる あなたがいるからだ あなたが悪い 悪いというよりも愚かだ

つまり この世界は愚か者の集積によって経済が回っている 少なくとも この芸能ゴシップ 政治ですら 芸能 ゴシップになっている そういうことを含める一連を私達は修正していかなければならない

合理的で 実数の世界のもとに 社会を見るということをやらなければならない 少なくとも 最低限 そこから始めなければ何も始まらない

私は精神世界で言うところの 難しい言葉 の概念からいきなり入るような人たちは全て失敗していると思っているのでそういう方々が一般社会の人々と自分は別だという観点のもとに 何かを訴えかけるというやり方を好まない 非常に好まない

我々はその辺に打ち捨てられている泥だ ほっといたら雨風に流されて消える泥だ

それぐらいの観点で自分と自分なる社会構成物を見直していただきたいと私はいつも勝手に言うのである


ーー 記事開始 ニューズウイーク 626

まさかの誤算…人間の保護下で暮らす絶滅危惧種、「あらぬ方向」に急速な進化を遂げてしまったことが判明

<天敵のいない環境で保護されて暮らすうちに、「天敵に捕獲されやすい」方向へと急速に進化しつつあることが研究で明らかに>

オーストラリアに生息する可愛らしい有袋類「フサオネズミカンガルー」は、人類が持ち込んだ動物に捕食されたり、生息地を奪われたりした結果、絶滅の危機に追い詰められた。

現在では人間の手で保護されて徐々に数を増やしているのだが、その結果として「あらぬ方向」へと急速に進化してしまっているのだという。自然で生き延びられるようになってほしい、という科学者の思いに反する皮肉な流れだ。


ところが、天敵に遭遇する機会がなくなったため、一部の集団では、捕食者から身を守るための能力が急速に失われつつあるという。保全生物学ジャーナル「バイオロジカル・コンサベーション」で、2023年5月に発表された研究論文で明らかになった。

西オーストラリア州の州都パースから南に300kmほど離れた町マンジマップ近郊に、ペラップ自然保護区がある。研究チームは、この自然保護区内に生息するフサオネズミカンガルーについて10年分のデータを調査し、近くの野生生息地で生息するフサオネズミカンガルーの個体数データと比較した。

この野生生息地の集団は、残された2カ所の自然個体群の1つだ。


「自然保護区内で、10年間にわたって守られて暮らしてきたフサオネズミカンガルーは、捕食回避反応が弱くなっていることがわかった」とハリスンは話す。「つまり、反応が鈍り、天敵から逃げられる可能性が低くなったのだ」

「キツネやネコから逃げる必要がなくなったため、小型化し、脚も短くなった。体が大きいメリットがあまりないからだ。

また、野生的な捕食回避反応もみせなくなった。たとえば、敵の気をそらすために、お腹の袋にいる子どもを地面に落とす(危機に瀕して袋の筋肉が弛緩し、子どもがそこから転げ落ちる)などの行動があまり見られなくなった」

ーー 記事終了


全ての生命体は基本的には自分の外的環境が変われば それに合わせて肉体や精神のありようを変えていく 適合させていく

これを例えば 精神 波形という概念で見るのなら自分の外敵を 構成しているような 環境の精神 波形 つまり 物質波動態の振動波形の領域の 形が変わったので それに合一 表示させるように自らの波形を変えていく

その結果 例えば この記事にあるような 敵に捕まえられやすい体になっていったという でっち上げの言葉ではあろうけど そういう概念を作ることができる

普通だったら ぬくぬくとした環境 なのだから体の サイズも大きくなり ブヨブヨの肥満体に近いようなものかもしれないけれども 褐っぷくの良い子供を残しやすい

そんなものに変わらなければならないのだが この記事を見る限りにおいてはどうもそうではないようだ

まるでこの カンガルーは そもそも 最初から滅びたがっていたのかという進化を遂げているので 私はこの生命のいわゆる 地球における学びは終わってしまったのかな などと 勝手なことを考えてしまうのである


ーー 記事開始 ヤフー 629

京都の小さな水族館で屋外で水槽の中で展示していた複数の魚が立て続けに死んでいるのが見つかりました。この水族館では屋外での展示ができなくなる事態となっているということです。

京都市右京区の閑静な住宅街の中にある「京都花園教会水族館」。この水族館では約190種類もの魚やカメなどの爬虫類などが展示されています。12年前に開館し、入場は無料で寄付金だけで運営されているということです。


地元の子どもたちが毎週訪れるなど「憩いの場」となっているということですが、この水族館で約2週間前にある異変が起きました。篠澤俊一郎館長が屋外で展示していた水槽の中で魚が複数死んでいるのを見つけたということです。

取材に答える京都花園教会水族館の篠澤館長
篠澤館長は当時の様子などについて、「こんなことになるのは初めてです。普段は元気に泳ぎ回っていた魚たちが水槽の隅で固まってじっとしていて、動かなかった」などと話しました。

水槽にはコイや金魚など約60匹の魚がいたということですが、そのうち約50匹の魚が死んだということです。

その後篠澤館長が水槽の中などを確認したところ、『たばこの吸い殻』1本を発見しました。水槽の中には死んだ魚以外にもぐったりして元気がない魚もいましたが、篠澤館長が別の水槽に移し経過を観察したところ、魚が元気に泳ぎだしたということです。

ーー 記事終了


おそらくタバコのニコチンだとかタオルだとかそういう類なのだろうなと思う

ニコチンかタールかどちらか忘れたな殺虫剤の成分に近いようなものが 確かあったのではないかと記憶する わからない

ただしどうであれこの水族館の魚たちはそうしたものを 外界から取り入れていた経験などないから体内に抵抗力など ゼロだ

この記事の通りになるのは当たり前だと言える 私はタバコを吸う人を一方的に 極悪 に 犯罪者だと決めつけるようなことは言わないが しかしこの水族館の事例を見る限りにおいてはそういう判断を持たれても仕方がないのだ

ということに対しての危機感 警戒感器具というものは持っておくべきだという

そして同じく タバコを吸う人間こそが これらの不埒なやつを見つけ出し 半殺しにしなければいけないのだという余計なことも言っておくのである


ーー 記事開始 レコチャイ629

2023年6月29日、韓国・東亜日報は「日韓が8年ぶりに通貨スワップ協定を再開させることで合意し、最終調整に入った」と伝えた。

日韓は01年7月に初めて20億ドル(約2885億円)規模の通貨スワップを締結。
11年11月には700億ドルにまで規模が拡大したが、関係悪化により15年2月に終了した。

記事は「最近の日韓はシャトル外交復活により関係が急速に改善しており、経済・金融分野でも8年ぶりに協力関係が復元された」とし、

「今回の通貨スワップ協定は、韓国がウォンを預ければ日本はドルを貸し、日本が円を提供すれば韓国もドルを貸す方式で協議が進んでいる」「通貨スワップの締結規模は最小20億ドルから最大100億ドルの間だ」と説明している。

これを受け、韓国のネットユーザーからは
「よくやった」
「これは称賛に値する」
「混乱した状況で安全ベルトを1つ確保」
「通貨危機の前に大きな盾ができたね」
「ドルベースは奇跡」
「危機のときにウォンを預けてドルを借り入れられる。本当に神の一手だ。素晴らしい」
「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は有能。国が少しずつ正常化している」
など喜ぶ声が上がっている。

ーー 記事終了


日本が通貨危機になり 誰かに助けを訪問ということはあり得るだろうしかし 日本がそのような状態になる前に韓国の方が吹き飛んでいる

全体の記事を見ればわかるように 韓国というのは日本の存在がなければ 国家が回らないということが 今回の 通貨スワップの一連の動きで韓国国民 特に 経済界の狂気の喜びの動きを見て あなたは理解したはずだ

こういうものを見て彼らの国のサイズを大きく捉えていた 騙されていたバカたちは 以後一切喋らないでいただきたい

K - POP がどうのこうのというクズたちはもはや存在の意味がない。存在の価値がない

まともに 生きようというのであれば この地球という 逃げられない領域で それぞれに落としどころを見つけて 最大限の 効率化のもとに 何かをそれぞれが得ようというのであれば

最適な落としどころ というものの設定をどうしてもしなくてはいけない

しかしこいつらの儒教圏域の落としどころというのは全て よこせ 全て無条件で従えだ

これは西洋の中にもいる そういう人間の中にある愚かさを思い切り パラメータを振ってしまって 東洋地域に設定されているのは この 韓国人 朝鮮人 中国人の表層部分だと私は決める

自らの自尊心のために本当に大事なことすら捨ててしまう本当に大事なことを遂行しようとする人物や組織や機関 すら 汚染させてしまう

関係者を呪い殺してしまう。 そういうことまでするのがこの朝鮮半島南部 北部にもいるがそうしたものの一部関係者だ

そのようなものを平気で生み出し そのようなものを看過し そのようなものを自らの力で自らの決意で自らの決心で何とかしようとすら思わないような連中に力を貸すというのは既存の世界を 延命させようという行為に他ならない

だから 岸田政権の背後にいて日本を裏から動かしている日本を導いてやっているのは自分たちだと選ぶっているバカ

私はここまで言う もう最後だから。これらの勢力 ももはや 全くの力がなくなってしまったのだな 外からの簡単なノイズを信じ込んでしまったのだな

外からの 全然関係のない雑音を勝手に自分自身の考えとして合成 表示させてしまったのだな 思念の中に

などという一連の考えを思うのである 今回の決定というものは既存の世界を搾取の世界を 延命させるだけにしか繋がっていない

私はこのようにとらえる しかし私はせっかちなので 私の考えが早急に過ぎ せっかち すぎる もう少し時間をかけなければ ハードクラッシュが起きるという意味での延命かもしれない

私は所詮人間なのでその程度のことしか浮かばない しかし何度も言うが 今回の通貨スワップ 云々という動きというものはどう考えても 失敗だ

朝鮮半島の人間にまた くだらないゴミ以下の自尊心というもの 与えてしまった

彼らに存在価値などない いらないものはいらない 自らでこの世界を良くしようという気持ちが何一つないものに存在価値などというものは与えられていない

彼らは自由とエゴをエゴの拡張を またしても履き違えようとしている

本当に最後の段階にいるのだということになぜ気づかないのだこれは 私自身が私に対しても言っている

あなたはどうなのだ 何もかも 娯楽のあなたはどうなのだと私は突きつけるのである


ーー 記事開始 毎日629

【速報】日韓、100億ドルの通貨スワップ再開で合意

日本と韓国の閣僚級による「日韓財務対話」が29日、東京で6年10カ月ぶりに開かれ、金融危機時に外貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開で合意した。

交換枠は最大100億ドル(約1兆4400億円)。協定は2015年に期限切れで終了しており、約8年ぶりの再開となる。

岸田文雄首相と尹錫悦大統領による首脳相互訪問「シャトル外交」が本格的に再開する中、経済分野での日韓関係改善の象徴という意味合いが大きい。

通貨スワップ協定は、金融不安などの危機が生じた国から要請があった場合、その国の通貨と引き換えに、相手国が米ドルなどの外貨を一時的に提供して支援する仕組み。

日韓は01年に協定を締結したが、その後、当時の韓国大統領による島根県・竹島上陸や、慰安婦問題などで両国関係が極度に悪化し、段階的に規模を縮小。15年2月の期限満了時に協定を延長せずに打ち切りとなっていた。

ーー 記事終了


今回の兄弟に日本側に何のメリットがあったのか 私にはわからない 全くなかったと言っていい

韓国はこれから 通貨危機 国家が崩壊に向かう日本も 似たようなものかもしれないが 韓国は真っ先にそうなる

国家の売上がどこからも取れなくなっていくから

だから彼らは間違いなく日本にこの100億ドルというドルを貸してくれという流れに入り そして彼らはもちろん ドルでそれをせしめる が絶対に返さない

日本が韓国に今まで何十兆円もの 金を踏み倒されてきたことを考えればどう考えても この1兆4400億円は帰ってこない

日本は米国に相当の金をむしり取られている それは分かっている しかし その見返りに日本は日米安全保障条約 日米安保 軍事同盟 というものによって その国家が守られている

だが韓国を守ることのメリットがない。 少なくとも韓国という地域が以前のように 本当の実力で世界から 最下位 その1個上へ 世界で2番目に貧しい国に戻ったとして

そうなると 経済難民が山ほど日本にやってきて 泥棒 犯罪 レイプ 殺人 あらゆる 非道な行いを繰り返すことは確定済みであり 必ず彼らはそうするが

しかし それが100% 分かっていても彼らをこの最後の段階で助けなければいけないのかという強い思いがある

自分で自分自身のことを立たせることのできないものは 滅べ というのが 私は大きな 今の流れ 地球のテーマ だろうとだいたいは見ている

ので今回の判断は大きく 間違えていると思う しかし 人間には 先のことなど 予見できない

私は以前通過 暴落 IMF にお世話になった時に 韓国という国家勢力が中国 ソ連と組んで徹底的に 西側を裏切っていたからそのような制裁を受けたのだ

キンエイサンという男がそれをやったのだということを言った その観点でも米国の通貨 暴落 制裁 というものが 選択肢としてはおそらく 出てきたろうなとも 見る

しかし今の時点では本当に何でこんな愚かなことをしたのか 未だによくわかっていない ムカついて仕方がない その言葉をあなたに投げておく


ーー

プーチン大統領に替え玉がいるのは分かっていたが、今回メディアに出てきたものがそうかどうかに関しては不明だ。 人によっては耳の形が違うと言っている。 しかしこれらも提出された静止画像がそもそも加工されたものであった場合、それは最初から騙されていたということになる。

問題は現地の人々がプーチン大統領の声を聞いて違和感を感じるかどうか。 声帯はいじれない。 どんなに真似ても分かる人には分かる。 そしてスペアは基本的には演説が出来ない。 もっともこの部分は後で周辺スタッフが訓練させていれば別だ。

我々はかつての南アフリカのネルソンマンデラという人物が、あんなに堂々と「 全く顔かたちの違う、背格好も違う完全なる別人」 を入れ替えて、偽物を本物だと信じ込まされていた。

現在はゴムの被膜や様ざまなものがあるのであの時代よりも正確になり替わりが出来るだろう。 それでも分かる人には分かる。 恐らく今のプーチン大統領は何番目かは知らないが当人だ、という言い方をする。

この世界のリーダーの多くが勝手に置き換わっているという説が本当だったとしたら、それは裏側から人類を本当に支配してきた勢力が、人間というものなどどれだけでもかえがきくのだし、気づかない、という明確な自信があるからだ。

我々庶民がボンクラ過ぎたと言える。 わたしはプーチン大統領までがタヴィストックで洗脳を受けていたとは言わないが、本当に何が起きていても驚いていられない暴露の世界に入ったという言い方は、これはあなたに伝えておく。


  オカルトと政治行政


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する