2023・629木曜(令和五年)


ーー 記事開始 朝日 627

NHK受信料収入が4年連続で減 22年度決算 事業収支は黒字

6/27(火)

NHKは27日、2022年度の決算(単体)を発表した。受信料収入は前年度より76億円減の6725億円で4年連続の減収となった。また、受信料の契約件数は4144万件と前年度比11万件減。

世帯支払率は78・3%と3年連続で低下し、1年以上支払っていない「未収数」は前年度より25万件増えた。支払率低下についてNHKは、コロナ禍や物価高が要因とみている。

今年10月には受信料の約1割値下げが控えており、さらなる減収が見込まれる。担当者は「値下げが追い風となるよう、視聴者の皆様に丁寧な説明に努め、受信料の公平負担に取り組みたい」と話している。

一方で、訪問営業の縮小に伴う営業経費の削減や設備投資の抑制で支出を抑えた結果、事業収支は263億円の黒字となった。(朝日新聞)

ーー 記事終了


赤字と言っても6725円の収益になる。どうとでも事業を続けられる 搾取の事業だ
NHK に関しては 法人税を払っていない。企業という形になっていないからだ そして国民に向けてのプロパガンダを好き勝手にやる

もちろん 日本の政府筋というものも NHK を当然 利用しているが これだけ 巨大になってしまったものを放置しておくと 人々を洗脳するのがコントロールするのが我々の使命だ 彼らはこれを導くと言うだろうが

そういうことをずっと許すことになる 我々人間はこれから自由性を獲得しなくてはいけない

自由性の言葉に関しては あなたは色々と考えていただきたいが少なくとも外から放たれる この NHK のような存在の言葉を全く信じて 全く疑わず そのまま行動につなげるような バカ

そうはなってはならぬ という命令が下りているという言い方だ 命令と言ったが別に守ら守りたくなければ 守らなくてもよい

実行しない人たちは 基本的にはこれから4年 5年後の大量の死亡の流れの人 死にの 世界に自ら足を踏み出す そういうことなのだろう

と 私は見ている


ーー 記事開始 のりのりもふもふ 628

気が付いてる小学生発見

https://twitter.com/SFtFQjTAUuQzPVF/status/1673808327107821568/photo/1
ーー 記事終了


現時点 生まれている小学生中学生ぐらいの小さな子供たちは 我々の今この瞬間の 私の文章を読んでいるよな クズ たちよりも 1段階が2段階か

それは分からないがレベルの高い魂たちが入っている それはこれから4、5年後に大量の人間が死んでいく

私はその設定はおそらく 本当だと見ているがその中で生き残っていくのがこれら 若い子供たちであり

彼らが 4、5年後には15歳から20歳になっている その彼らが中心となって この世界を変えていくからだ

もちろん 年寄りが全て死ぬ などと言った 大げさなことは 私は言わない 生き残るべく 何かを託されている自分で受け取って納得した人は生き残る

そして気づいて行動を変えた人も生き残る そうではない人がみな死ぬだけだ 消える とも言うが

私はこの小学生がずっと これらの理知的な 騙されまいぞ という形の心を保ち続けることを願っている


ーー 記事開始 NHK 627

鳥取県が人手不足対策 業種ごとのワーキンググループ立ち上げ


人手不足が深刻化し、企業の人材確保が課題となる中、鳥取県は7月、業種ごとに対応を検討するワーキンググループを立ち上げ、課題の解決を目指すことになりました。

鳥取県の人口は、国立社会保障・人口問題研究所が5年前に公表した予測で、2045年には3年前と比べて8万人、およそ3割が減少するとなっている一方、昨年度の鳥取県の有効求人倍率は、就業地別で1.53倍で、全国平均よりも0.25ポイント高く、人手不足が深刻化しています。

このため人手不足の解消を目指して鳥取県は、商工団体や労働団体・大学などが参加するワーキンググループを7月に立ち上げ、製造業や観光・飲食業運輸業など業種ごとに対策を検討することになりました。

ワーキンググループで課題を洗い出し、来年4月ごろに公表する県の方針に反映させたいとしています。

鳥取県雇用人材局は「外国人材の活用や移住定住の促進に加え、AIやロボットを活用するデジタル化やリスキリングなどの『人への投資』に力を入れるなどの課題に耳を傾け、持続可能な鳥取県にしていきたい」としています。

ーー 記事終了


これは人間を物扱いしたのだから当然の報いであろう 契約社員 や アルバイトに対して いつでも取り替えがきくような感覚でいるのが 実際の経営者というものだ

これから間違いなく 経済が3年前とは違って上向いていく流れの中で3年間のブランクが他の職業にこれらのサービス業の従事者を転換させてしまっている

ので正直 言えば 新たに人間を獲得するための努力を開始するしかない それだけのことができているのかというと全くそうではないだろう

これら サービス業 飲食業 こういうものが人間の 日常生活を犠牲にして会社に奉仕せよ という前提で全てを回していたのだということが全部 バレてしまったので
特に今の根性のない人々ととあえて言うがそういう人々は二度と戻っては来ないし 新規にも入らない

人間を奴隷として扱うなという言い方しかできない その上で雇用する側は今までとは違った 何かを提示する もちろん 金銭 もちろん 休暇などを含める条件を 嵩上げする

緩やかなものにする素晴らしいものにするなどといったことを本気でやらなければ誰も来ないだろう 外国人ですら来ないだろう そういうこと 私は現時点で言う


ーー 記事開始

70年のご愛願に感謝と閉店のお詫び
2023年6月25日

この度、とらやは創業70周年を迎えることができました。
これもひとえに静岡の皆様のご愛願のおかげと、心より感謝申し上げます。

創業以来、今日までくらしの便利さと豊かさのご提供に最善を尽くして参りましたが、社会環境の変化や経営環境の厳しさから、今秋(9月下旬)をもちまして全店舗の完全閉店を決定いたしました。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

また、大変悔しくはございますが、とらやのオリジナル商品を体感していただける最後の機会となってしまいました。
ぜひ手にとっていただき、お買い物をお楽しみいただけましたら幸いです。

残りわずかな期間ではございますが、お客様への感謝を忘れずに営業してまいります。

株式会社とらや
代表取締役 石川善規

https://toraya.jp/archives/4270
ーー 記事終了


虎屋の羊羹は他の羊羹と比べて明確に 味が違う 他の羊羹がまずいという言い方はしないがとらやの羊羹のうまさは群を抜いている 私はこの記事を見て相当に動揺した

しかし 後で創業70年ということは見て落ち着いた 虎屋というのは ちょんまげの時代のはるか前からある店だということで

このホームページを見たら静岡県にある衣料品を中心とした地元に即した 総合販売店 どうやらそういうものであったようだ

この中によって 売り上げが4割 失われ そして 様々なライバル店舗 通販などの構成が強く このまま 商売を続けていても ジリ貧 なので 完全なる 赤字になる前に仕事をやめる 賢い 決断であり なかなかできることではない

創業者 関係者はこれから 悠々自適 で生きていくのかもしれないし 新しいビジネスを起こすかもしれない これはわからないが

働いている従業員にとりあえずは 退職金が出せる段階において事業をやめるというのも 一つの決断だ 色々と考えてみていただきたい


ーー 記事開始 朝日 627

伊勢神宮内宮(三重県伊勢市)の門前に本店を構える老舗和菓子店「赤福」は毎年7月1日にだけ販売していた「竹流し」を、今年から「笹(ささ)わらび餅」に変える。

45年前から1月を除く毎月1日に月替わりで限定販売している11種類の「朔日(ついたち)餅」の一つで、変更は初めて。人気商品で赤福には惜しむ声も多く届いているが、一体どうして――。

 伊勢神宮には毎月1日の早朝に参拝し、無事にひと月を過ごせたことを神様に感謝する「朔日参り」と呼ぶ風習がある。

 赤福は、この参拝客に向けて1978年から定番の赤福餅とは別に4月の「さくら餅」、5月の「かしわ餅」など季節感のある朔日餅を販売。なかでも青竹の容器に水ようかんを流し込み、笹の葉でフタをした7月の「竹流し」は、10月の「栗餅」に次ぐ人気商品だった。

中国産の生竹、確保できず

 だが、その製造ができなくなった。中国が2020年からロックダウン(都市封鎖)などのゼロコロナ政策を講じたためという。

 「竹流し」には青々とした本物の生竹の容器を使ってきた。当初は九州産の竹だったが、人気で製造数が年々増える一方、調達先の高齢化などで同じサイズの竹の確保が難しくなり、近年は中国産に切り替えていた。その入手ルートを中国のコロナ政策が直撃。

昨年までは冷凍庫で保管していた竹でしのいだが、今年は在庫もなくなったという。

ーー 記事終了


単純にプラスチック製の容器でいいではないかと言おうと思ったが それでは確かに 風情は 台無しだ

そしてそんな容器にしたら間違いなく 売れないだろう 中身だけの問題だというのならそれこそ どこかのスーパーで売っているゼリーのパックみたいな 半透明 のあ あいうやつに入れて販売すればよい

しかし私はここまでいってふと思った。そういうのも 普通に売ればいいんじゃないだろうかということだ

つまり 選択肢を増やしておくということ 普段から それらの プラスチックケースを使ったようなものも 併売 合わせてうっておいて

そして いざとなったらそのプラスチックケースのものですら同じようなものだから買ってくれるというか、人々の認識を広げる 認識阻害にも通じるから嫌な表現ではあるが 選択肢を増やすということにおいて 売り上げを途切れさせない

その努力は必要なのではないかと思う 青竹にこだわりすぎだ 他の入れ物でも良いではないか

かつて日本のうなぎ これが絶滅しかかったので国産のうなぎに これ飲みにこだわっていた うなぎ屋が廃業するという愚かな行為に出た

彼らは 中国産のウナギを使えばよかったのだ 私は食べないが。 一般の人間はそういうことまで考えない

事業を存続させる方が大事な場合は中国産のうなぎを使うべきだし この 青竹の生地の場合においては プラスチックか または 似たような何か他のもので代替品として商品開発をして販売するべきだということを言う

これは厳しい言い方をする が販売の側の怠惰な動きだっただろうということだ


ーー 記事開始 朝日 628

物価高で生活が苦しい中、会社の業績は好調なのに、時給が下がる――。靴小売り大手のABCマートで今年初め、そんな出来事があった。会社に労働組合はなく、声を上げたのは一人のパート女性(47)。

社外の労働組合に入って交渉した末、減給につながった新制度を撤回させ、さらに全国5千人のパート・アルバイトの6%賃上げを勝ち取った。30年ぶりの大幅な賃上げを人ごとにしないため、一人でストライキまでして臨んだ「春闘」。その舞台裏を追った。

 「ウソでしょ」。千葉県内の店舗で働くパート女性は昨年12月、耳を疑った。ガスも電気も食材も値上がりしているにもかかわらず、時給が1月から下がるというのだ。「私たち何も悪いことしていないのに」

 女性がこの店舗で働き始めたのは2014年。時給は950円だった。19年に最低賃金の引き上げに伴い50円上がり、能力に応じた加算給30円を含めて計1030円に。だがそれ以降、時給は増えなかった。

靴関連商品の販売実績で21年に全国7位、22年は6位に輝いたが、もらえたのは表彰状と靴べらだけだった。

「あり得ない」 労基署に相談

 1月からの減給は、会社が従業員の評価方法を見直したためだった。女性は加算給が20円減り、まわりのパートも軒並み下がった。

 「あり得ない。絶対におかしい。売り上げも減っていないのに」。女性は労働基準監督署に相談した。労基署は会社側に話し合いの場を設けるよう働きかけてくれた。だが、面談した販売エリアの幹部は「弁護士も問題がないと言っている」と取り合わなかった。

 ABCマートに、労働組合はなかった。労基署の担当者が「問い合わせる価値があるかもしれません」と言って、教えてくれたのが「ユニオン」だった。

創業家には年間配当80億円

 そこで強く訴えたのが、交渉の中で明らかになった創業家の存在についてだ。同社の株の約6割を持ち、年間約80億円の配当を得ていた。一方、パート・アルバイト5千人の人件費は組合側の推計で約40億円。女性たちはこう強く訴えた。

 「パート・アルバイトの10%賃上げは年間5億円でできる。労働者の生活を守るべきではないですか」

ーー 記事終了


私は4年から5年先に気づいたら人が べらぼうに死んでいた そして 5年先 以降 6年 7年 先においてはとんでもなく人間が死んでいっている

というこの情報はおそらく 事実に現実になるだろうと見ているのでその状況下でこうした奴隷労働を当然だと思ってる企業は自らを変えない限り生き残ることは不可能だという

そもそもが絶対的な人間の数が足りなくなるのだから人間の取り合いになる

その上で人間がたくさんいた時の設定と同じ条件で人々を雇用 雇おうとするのであれば そんなところに誰が行くものか集まるものか

この記事を読んでわかるように 創業者 というものが一体どれぐらいの数いるのかわからないが年間80億円もらって これらの人々は何をしているのか

もちろん 他の事業に投資してるとか色々な言い訳はあるであろう。しかし この場合 この記事にあるように 労働者の生活を守るために せめて 賃上げとまで行かなくても 据え置きを維持するというのは当然の 帰結 だ

日本の中からいや 世界の中から これらの搾取することが当然だ 自分は上で 下々は搾取する家畜だこうした連中を絶滅させない限り 人間の新しい第一歩は踏み出せないと私は確信している


ーー 記事開始 グーグル 628

新型コロナウイルス禍で人員削減に踏み切った企業の6割が人手不足に悩んでいることが、東京商工リサーチの調査で分かった。一度削減した人員を回復させるのは難しく、高騰する人件費の原資確保が課題になっている。

調査は今月1~8日、全国の企業を対象に行い、6071社から回答があった。コロナ禍が本格化した令和2年2月以降に、「希望退職の募集」「退職勧奨」「整理解雇」

「補充採用の停止」のいずれかの人員削減を行った企業は、全体の9・8%。業種別でみると、観光や冠婚葬祭など、コロナ禍の影響の大きかった生活関連サービス業が45・1%で最も多かった。


人員削減を行った企業のうち、61・5%が「人手不足感がある」と回答。飲食店や建設関連、生活関連サービスが目立ち、経済活動が再開されるなかで、一時的に人余りの状態だった業種が人手不足に陥った形だ。逆に「人手過剰感がある」と回答したのは11・4%にとどまった。

人手不足の業種の人件費は上昇傾向にあり、東京商工リサーチでは、「需要の増加が見込める産業に特化した雇用支援など、官民一体の対策が急務」としている。

ーー 記事終了


民主党政権の時の居酒屋や後は 様々なファーストフード店 という言い方をするが ワンオペ 一人きりで全てを回すという奴隷状態の店

私はそういうものを何件も見た。こんなことが許されていいのかとも思った しかし 生活をしなければいけないのだから何も言えないのだろうな と他人の言うことでもないので黙ってそれを利用してさった

奴隷労働をベースとして全体を維持させてる企業というものはいらない そして中国という国家 これは国民を奴隷労働に従事 させることによって その国全体の利益を確保するというやり方を 中世の時代から全く改めない

そういうこと のコピーを日本国内でやってどうするのだという言い方をする

外国人留学生をたくさん使っている労働研修生をたくさん使っている農場などでトラブルを発生させている地域企業においては そのオーナーが朝鮮人や中国人であるケースが本当にあるというのを 私はあなたに伝えた

彼らは搾取することしか どうやら 本当に考えない 当たり前に。そんな彼らがどうして 平等な社会 やらを建前とする社会主義や 共産主義の国家を形作れるというのか それは無理だ これからもそうだ

私はこの 奴隷労働を敷いてきたような人々はこれからどんどんと 滅んでしまえば良いと思っている 滅びたくないのであれば 自らの設定を変えなくてはいけない

変われるかどうかを試されている そんな言い方をしておこうか


ーー 記事開始 628

外国人学校児童・生徒保護者補助金

新宿区では、区内にお住まいで、お子さんが学校法人東京朝鮮学園、学校法人東京韓国学園及び学校法人東京中華学校の設置する小・中学校に通学している保護者の方を対象に、補助金(月額6000円)を支給しています。

ただし、補助金を受けるには所得制限があり、前年分の所得が一定の基準額以下の方が対象です。

新宿区ホーム>くらし>多文化共生・国際交流>支援・補助制度>外国人学校児童・生徒保護者補助金

https://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/file02_00004.html

ーー ツイッターは日本人差別言論弾圧企業

《悲報》 新宿区さん、 【中国・韓国・朝鮮人】限定で【お金配り】してしまう… 「中国学校と韓国学校、それに朝鮮学校限定で1人毎月6000円あげるよ」 「1000人で毎月600万円、年間7200万円を、中国人韓国人朝鮮人にお金配りしまーす」

ーー 記事終了


何の根拠も示さずにこのような金 配りをするから 日本人の多くが騙される 日本人の怒りを買うとなる

東京都には基本的には在日韓国人 在日朝鮮人といった連中が山ほど入っている もちろん 国籍は日本国籍を所有しているものが多いが 朝鮮籍のままのままのものも ひょっとしたら いるのか と 私は言う

国籍条項はあるかもしれないけれども 外部委託を色々としているような事業体の中にはそのあたりはフリーパスであろうなと勝手に捉える

が これは調べていない 年金であるとか 補助金と言われる金のいくつかの設定のうち それを与えることによって 反乱を起こす可能性のある連中を押さえつける 黙らせるというものがある

アメで 手なずけるということだ 餌で大人しくさせるということである。日本の年金制度というものは 保険制度というものは高度経済成長のあの辺りで構築されていったが それは結局のところ 戦後 20年ぐらいにわたって 日本国内で破壊活動をしていた在日勢力と言われているものを押さえつけるために

工作員に協力していた 在日韓国人 北朝鮮人というものの一般庶民を切り離していくという効果があったという見方を私はあなたに言う

全ての在日 南北がテロリストというわけがない 普通の生活をしたい人もいる

そういう連中をあまりにも貧乏に落とし込むとそれらの連中は 簡単に総連 や民団の命令のもとに 破壊活動に従事する

日本人の拉致を行った 誘拐を行った北朝鮮の工作員を匿ったのは在日北朝鮮人とされているがどうやら 在日韓国人の側においてもそれをかくまったり 協力したりした人間というのが 本当にいるようだ

朝鮮半島を南北で分けることそのものが ナンセンスだ そういうことを含めて 既存の常識を大きく書き換えて欲しいと私はこうした記事からもあなたに問いかけるのである


ーー 記事開始 ヤフー 628

ベラルーシのルカシェンコ大統領は、ロシアの民間軍事会社・ワグネルのトップ、プリゴジン氏がベラルーシに到着したことを認め、武装反乱を仲裁した内幕の一部を語った。

ルカシェンコ大統領は27日、プリゴジン氏がベラルーシの首都・ミンスクに到着したことを明らかにした。

ワグネルに対して、使われていない軍事敷地を一つ提供すると述べ、全面支援する考えを示した。

また、今回の武装反乱を仲裁した内幕の一部を公表し、ロシアのプーチン大統領から、プリゴジン氏が電話に出ないと訴えられていたことを明かした。

ベラルーシ・ルカシェンコ大統領:(プーチン大統領は)「無駄だ。彼(プリゴジン氏)は電話にも出ないし、誰とも話そうとしない」と言った。

ルカシェンコ氏はその後、プリゴジン氏と接触することに成功。繰り返し説得した結果、ベラルーシでの安全を保証することで、進軍の停止に至ったという。

ーー 記事終了


この記事における3人が20年来の親友であり 普段からも 携帯電話で連絡を取り合っていたということがよくわかる

だから プーチン大統領は最終的にはプリコジンを許さざるを得なかったし 私はどちらにしても ロシアの男はそんなに簡単に裏切らないだろうと見ているので今回の結末というものは何となく納得した

ワグネルには使い道があるし ワグネル という集団はおそらく 現時点 プリコジン以外では 統率できないだろう

にもかかわらずその頭を殺してしまっては プーチン大統領が考えてる ロシア軍のリストラおよび近代化 ということが達成できない

ロシア軍はずっと戦っていなかったので今回の戦争を見てもわかるように相当に弱体化している

ワグネル だけがアフリカ地域で実戦を繰り返していた。そういうことの遺伝子を ロシア軍の中に注入し 蘇らせるということが プーチン大統領の構想の中にあったのだからプリコジンを殺すことはないだろうな と普通に考えた

ロシア人は我々とほんのちょっとだけ違う行動原理を持っている だがそれを理解すれば彼らの動き方というものは何となく分かってくるのだということをあなたに伝える


ーー 記事開始 日経 628

スイスの金融大手UBSは買収したクレディ・スイス・グループの人員を半分以上削減する方針だ。7月末と9月、10月の3回に分けてリストラを進める。米ブルームバーグ通信が27日に報じた。

UBSは買収により両行合わせて12万人の人員を抱えることになり、今後3割にあたる3万5000人を削減するという。ロンドン、ニューヨークと一部のアジアの投資銀行部門の人員が整理対象になる。

一方、今後の事業の柱となる富裕層ビジネス部門の担当者は大部分を引き続き雇用する方針だ。

ーー 記事終了


まそら そうだな という考えしかわかない 同じ業務をたくさんの人間で2、30人 ダブらせてやらせても仕方がない

そしてこれからさらに金融や法律や 文筆 などといった 文系の領域がどんどん と人間がいらなくなるので この動きというものは これからさらに進む

大部分 機械がやっていくことになる人工知能がやることになるだろう

私はこうした記事を見て人間は最終的に何をやって月給を得る 社会を構築すればいいのか などということも考える

しかしそれも人間がご飯を食べなければ生きていけない存在だから そうなのであって人間自身が肉体を変化させて 腸内細菌に生存のための全ての物質を作らせる存在に肉体になっていくのなら

このような社会の構造 全てが根本からやり直されることになるだろう。 その時に人間が生きている意味とは何か

普通に考えれば何かを生み出す クリエイティブ作っていくそのような存在にならなければ そもそも生きている意味が見出せないだろうなというのだ


ーー 記事開始 産経新聞 628

静岡・川勝知事、リニア工事の発生土「置き場は県条例に抵触」

静岡県の川勝平太知事は27日の定例記者会見で、リニア新幹線工事に伴う大井川水問題の解決策として提示されている田代ダム取水制限案についてJR東海と東京電力が協議に入ったことに触れ

「両社の議論内容を共有するとともに、その結果については県の専門部会で議論し、その上で可能かどうかを見極めたい」との考えを改めて示した。

今後のリニア工事の見通しについて問われると「工事をめぐっては、水の問題と工事に伴う発生土の問題、南アルプスの生態系の問題がある。

このうち大きいのは水と発生土の問題だ」とした上で、「計画されている発生土の置き場は国土交通省の資料で深層崩壊が懸念されていたり、県の盛り土条例に抵触するなど、極めて厳しい」との考えを示した。

ーー 記事終了


この人物が 今いなければ今頃 リニアモーターカーというのは 試験走行の段階に入っている

そしてそれを確実に購入する国家がいくつか予定としてあった 湾岸諸国のいくつかがこのリニアモーターカーの 購入に最初からずっと 手を伸ばしていた

きちんとしたものなら買いたいという意向を JR に告げていたようだ そうなると損をするのは誰か 中国 だ

だから 川勝 という人物は中国からの命令を受けて徹底的にこの JR のリニアモーターカーの 開通を妨害した。そう見える。

日本において大きなプロジェクトが頓挫する時はほぼ 背後に中国の影がある中国の存在がある

彼らは 親中派と言われる こうしたキャラクターを使って明確に法律を悪用し使える権限を悪用し

徹底的な 妨害工作を仕掛ける。川勝のやっていることは 刑事犯罪に所属していないからとて彼を逮捕することができない、民事においてもできないのだろう

このような日本の国家発展を大きく 妨害する連中を 知事に据えている静岡県というのは頭がどうかしている

こいつらは日本の敵だと他の日本国各地域から冷たい目を 視線を浴びせられても それは当然なのだが 今のところ そういう声は表には出ていない

この川勝をなんとかしない限りにおいては 我々日本の発展はない もはやここまでいっていいような気がする

盛り土がどうとかの問題を言っているが彼は熱海の土砂崩れの時 中国のソーラーパネルを使った一連のこうした巨大事故に関しては 盛り土 だろうが何だろうが無視をしていた 許容していた

そういうことを思い出す がいい こんなにひどい ダブルスタンダードの人物が人々の長に立つことはもはや 許されない

私は一方的に勝手にそのようなことを言う


ーー 記事開始 琉球新報 628

河野洋平氏は「我が国辱めた大先生」 自民・花城氏が沖縄県議会で発言

花城大輔県議(沖縄・自民)が27日、開会中の6月県議会で自身の一般質問中に河野洋平元衆院議長について「かつて我が国の歴史を辱めた大先生」と発言した。

議会後の取材に「辱めた」とした理由について、慰安婦問題で日本軍の関与を認めた「河野談話のこと」と答えた。

発言は玉城デニー知事の訪中を巡る質問で出た。玉城知事は7月初めにかけて河野氏が会長を務める日本国際貿易促進協会(国貿促)の一員として訪中する。訪中の団長は河野氏が兼任する。

花城氏は一般質問で国貿促の訪中について触れ「団長はかつて我が国の歴史を辱めた大先生」と表現した。発言について取材に「(慰安婦問題の)調査をせずに個人の意見を公の立場で発言したことで、その後の日韓関係に大きく影響した」と説明した。

ーー 記事終了


河野洋平は売国奴であり 我が国の存在を徹底的に貶めた それ以上の褒め言葉 これはもう 褒め言葉だろう ここまで来てしまえばどこにあるというのだ

日本全国の日本国民を 朝鮮人に売り渡した河野洋平という男 河野ファミリーというものは その息子の太郎にしたところで政治家を気取ってはいるが あと一歩で日本国民を騙して 総理大臣に近づけたが もはや彼の正体はバレた

彼を総理大臣にしては絶対にならないということだけが私の心の中にある

じいさんの時から日本に自民党にひどい目に遭わされてきたという自らの無能を差し置いて 日本国全員を 恨むといった形の自己表現 の表し方をしてきた

まるで日本国全員が 自分の所有物であるといった ありもしない 罪から来るところの でっち上げの罪

それを強要した 日本にとっては 明確 な 売国奴であり この沖縄の自民議員の言った 発言 というのは 言い過ぎではなく まだまだ 手ぬるいほどだ

我々は罪なく 外側から一方的に貶められ 断罪されるような存在ではない 河野というものを許すわけにはいかない それは私の中の結論だ


ーー 記事開始 八重山日報 628

【金波銀波】玉城デニー知事の7月訪中が…

玉城デニー知事の7月訪中が決まった。習近平国家主席との面会も調整されているという。浮かれたわけではないだろうが、玉城氏は26日の県議会で、尖閣諸島の領有権を持ち出された場合の対応を問われ、

「発言しないことも必要」とまで、手の内を明かしてしまった。3月の訪米では軽くあしらわれ、今も政府、官邸から冷遇されている。習氏との面会を実現させて、鼻を明かしてやりたいところだろう

だが、そんな思惑も中国側はお見通し。玉城氏の訪中1カ月前のタイミングを図ったように、「人民日報」を使って、習氏は「福州と琉球は縁が深い」と沖縄に初めて言及した。

「交流への意欲の表れ」と受け止めるのは玉城氏ぐらいか。沖縄の歴史を掘り起こして日本政府を揺さぶり、沖縄を新たな「対日カード」とする意図は、だれの目にも透けて見える(以下略

ーー 琉球新報 623

玉城デニー知事「独自の地域外交で平和構築に貢献」 沖縄全戦没者追悼式で平和宣言

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a46b23706417111e3a2412e5015085117f8c20c

ーー 記事終了


中国は沖縄の貴族 権は日本にないと 2012年に言い出している

イミョンバク という中国の操り人形が竹島を戦略侵略しようとしたのも 2012年前後だ

正確に言えば 2010年の末から竹島どころではなく対馬をまず取って そして 対馬 竹島における広範囲な地域を 韓国の領土とする計画が中国のバックアップのもとに 進められていた

私は出てくる 公開情報を事実だと決めるなら間違いなく その動きがあったと捉えている 一人だ

2012年の でっち上げの論文にはこうある 米国は他の連合諸国と何の相談もせずに 沖縄の施政権を勝手に日本に返還した それは法的に無効だというものだ

中国共産党にとってのみ 都合の良い 条文を法と認め それ以外のものはどれだけ 大多数の9割以上の人間に適していても法だと認めない 中国人 中国共産党に 法 という概念を口にする資格はない

少なくても今の中国は とみる そして 2012年に この論文 だが 施政権を返した 連合国云々と言うが その 連合国というのものに 中国共産党は該当していない

戦後 日本 日本を 国際社会に復帰させた サンフランシスコ講和条約からあの辺りの流れにおいて中国は国民党だった

少なくとも 中国共産党の出番はない 中国共産党というのは中国人というのは自分にとってのみ 都合の良いことを言う

勝手に歴史を認識を作り替える これは朝鮮人も同じだ 彼らは 実数から世界を見ない

人々を騙し 奪い起こす 殺すことのみを考える 残念ながらこのような悪辣な残虐な言葉を貼り付けられても仕方がないようなことを彼らはずっとしている

私はあなたに何を言うこともないが 騙されるな しかし 騙されないためには自分で調べて納得しなくてはいけないのだということを何度も言うのだ


ーー 記事開始 ヤフー626

テニスの全仏オープン女子ダブルスでボールガールに球をぶつけ、失格になった加藤未唯(28、ザイマックス)のインタビューが22日(日本時間23日)、テニス専門サイト「クレイ」に掲載され、審判とスーパーバイザーから「ボールを当てた相手が男の子だったら、失格にはならなかった」と言われていたと明かした。

加藤はさらに、ボールガールが泣いていた時間やボールが当たった場所も問題視されたと明言。審判団に世界中のテニスファンから非難の声が上がっている。

「もしボールガールが5分くらいで泣き止んでいればすべてはOKだった」

 世界に波紋を広げた“ボールガール直撃失格問題”から2週間以上が経過して信じられない舞台裏が明らかになった。

転戦先のドイツ・ベルリンで加藤が、テニス専門サイト「クレイ」の取材に応じてアルディラ・スーチャディ(28、インドネシア)と組んで、マリエ・ブズコバ(24、チェコ)、サラ・ソリベストルモ(26、スペイン)組と対戦した全仏オープンの女子ダブルス3回戦の第2セットの途中に起きた衝撃の事件について語った。

「私はただ、相手のサーブのためにボールをボールキッズに渡しただけです」

 加藤がポイント間にバックハンドで打ち返した球が偶然にもダイレクトでボールガールの肩から頭付近を直撃し、少女が泣き出してしまった。

 加藤は、ボールガールに駆け寄って謝罪。審判は当初、警告を出したが、ブズコバ、ソリベストルモが「失格じゃないの?」「ワザとじゃないの?」「(ボールガールが)泣いているじゃない」と失格を訴えて猛抗議。

スーパーバイザーの判断で急転、危険行為を行ったとして失格処分となった。

 その際のやり取りを加藤が初めてこう明かした。

「審判とスーパーバイザーが私のところにやってきて『ボールを当てた相手が男の子だったら、失格にはならなかったと思うんだけど』と言ったんです」

 性差別とも受け止められかねない問題発言。加藤へのインタビュー記事は、審判とスーパーバイザーが、さらに耳を疑うような発言を続けたとも伝えている。

「2人は私に『女の子が15分以上も泣き続けていたので、われわれは何らかの処分を与える決断を下さなければいけなかった』とも説明しました。

さらに『もし彼女が5分くらいで泣き止んでいれば、すべては大丈夫だっただろう。ボールが当たった場所が足や腕だったらまだよかったけど、首のあたりだったから難しくなった』とも言われたんです」

 加藤のインタビュー記事は「クレイ」の公式ツイッター(@_claymagazine)でも拡散され、審判とスーパーバイザーに対する非難の声が殺到した。

ツイートへのリプライには「これはひどい冗談に違いない。相手が男の子だったら何も起こらなかったというのか。とてもじゃないが信じられない」という意見もあれば、大会側そのものを「男尊女卑の抑圧者たち」と非難する声もあった。

 一方では「基本的には加藤選手に共感した。これが真実であり、この小さな問題をいつまで続けるつもりなのか」と加藤の側に立つものもあれば、ボールガールに「もし彼女が泣かなければ、別の物語になっていたかもしれない」と言及するものもあった。

ーー 記事終了


私はこの記事を読んで簡単にこれを思った。女は泣けばいいから楽だな この一文だ これを聞いただけで激怒するような女性解放者とやらの職業工作家 活動家という人々もいるだろう

しかし 女性の人権を拡大するというのであれば この ボールをぶつけられたというか ボールがぶつかっただけに過ぎない ボールガール を この女性解放論者たちは徹底的にこきおろすことをしなければならなかった 私はそう捉える

なぜ泣くのか女だったら泣けば何とかなると思ってるのか あなたのその行動が私たち女のすべてを 傷つけるものだ 女の価値を下げるものだ 貶めるものだ ふざけるな と暴れちぎって見せるパフォーマンスをしなければならなかった 私はそのようにとらえる

だが彼女たちの界隈からそんな声も パフォーマンスも一切出なかった

彼女たちは 活動家 だからよこせとしか言わない このような事例の場合 ボールがぶつかったボールガールに対して 彼女たち 活動家たちは 猛烈に怒らなければならなかったのである

それはなぜかといえばあなたのそうした メソメソとした態度が私たち自立しようとする女を大きく 傷つけた 侮辱したとでも言える 題目のもとに この女性のボールガールに損害賠償を求めるぐらいの動きをしなければならなかったのだ

いつものように声だけをギャンギャン あげて テレビカメラがネット動画が写っているということを確認してから詰め寄って見せるといった演出をしなければならなかったのである

ところがそういう動きが全くなかった つまりどういうことかといえば今回のその動きでは金にならないと判断したから彼女たちは 動かなかった ただそれだけに過ぎない 実に分かりやすい奴らだ

彼女 彼女たちの言うのは女とは無条件で守られなければならないし 優遇されなければならないし 男どもはお金を差し上げなければならないし お金のある 裕福な女たちは自称 貧乏なかわいそうな女たちに恵み続けなければならないし

これらの中産階級 以下と勝手に決めるような都合の良い 座標 帯は何もしなくても永遠に永久に幸せに 楽チンに 極楽に生きていくように周りの人間が全勢力を込めて 命を捧げなくてはいけない

そういう風に正直に言えば私もそうか 世の中には色々な人がいるのだなあと全くに思って怒らずに

バカは放っておけと放置するのだが 彼女たちは 活動家たちは 放置されると金にならないので自分たちの方向を見て自分たちを見てとブスがリストカットをするように私に対して何かを言い連ねる

お前たちのやり口は分かったから もう喋るな どっかに消えてしまえと私はいつも言うのだけれど

この Yahoo の記事に見られる自称 海外の人々は何て野蛮な 審判団だ男尊女卑 だ 差別だと言って見せるようなこの動きも私は AI がやっているのではないか

つまり 少数の支配者が大多数の人間を そのような方向に持っていくために AI を駆使して普通の人のふりをしてこうしたテキストを発信しているのではないかと普通に疑う

もはやそういう段階に来ているのだと あなたは知らなければならない。テレビもネットも そして こういう 新聞を書かれてあるものが人間を対象にして騙すための全てと捉えなければならないのである

だから人間にインタビューをしているのかどうかすらも疑わなくてはいけない。本当にそんな時代になっているその中で 確固たる自分をどうやって維持するのか

それはそれぞれの課題には違いないが 私はやっぱり いつものように 騙されるために生まれてきたような愚かな存在にはなるな としか言わないものだ


ーー

裏側から一貫して人身支配を継続してきた勢力はそれこそ膨大なノウハウを持っている。 彼らからしたら支配領域における 王 とでもいえる存在が当人でなくてもよい。 血族に関連していなくてもいい。 それらは自分たちだけが保持しておくのであり、家畜はどうでも構わない。

といったこうした概念のもとに人類なる領域を見て、そして実際にそれらの工作を仕掛ける。 北朝鮮の金委員長がニセモノであるのはあなたに説明しなくても分かるだろう。

しかし例えば日本の皇族が本当の意味でつながっている血族なるものか、というとそれは疑わしい。 しかしそれらを見越した上で日本の国家体制を現時点においては強固に維持しておく必然がある。

幕末から昭和初期に向けての日本の皇族方とその背後勢力の動きというものの事実が明らかにされると、そもそも誰でもよかったのだな、アジア人の王など、という概念に一旦は到達する。

だがそれらの概念も「 その様に誘導させるという意図のもとに観察者が同調してしまった」 だけの状態かもしれず、こうした言葉をあなたに伝えるわたしはいつも悩ましい。

近代が始まって800年と決めるのなら、それらの原初の集団とそれ以外においては明確に世界の見え方と仕掛け方が違う。 そんな言い方をする。 そしてこれら今時点隠れている奴らを表に引きずりだして無効化しない事にはどうにもならないのだ、人類は、という言い方をわたしはあなたに投げつけておくのである。


  絶望など甘い甘い


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する