2023・627火曜(令和五年)


ーー 記事開始 Real America's Voice (RAV) 626

"I will sign a law prohibiting child sexual mutilation in all 50 states. And on day one I will re-instate the Trump ban on transgenders in the military." — President Trump

https://twitter.com/i/status/1672781300384817153

ーー

「私は50州すべてで子供たちの性転換手術を禁止する法律に署名する」

私は50州すべてで児童の性的切除を禁止する法律に署名する!就任初日に私はトランスジェンダーの軍への入隊を禁止するトランプの措置を復活させる。

私たちはそれに取り組んでいた。なぜならば、戦士はアメリカの敵を打ち破り、強い存在であることに焦点を当てるべきだからだ。

彼らは強くなければならず、特に今日の世界で何が起こっているかを見ると、強力である必要がある。過激なジェンダー・イデオロギーを打ち負かす、力強さを持つべきなのだ!

ーー MAGA War Room

DONALD J. TRUMP at the FAITH & FREEDOM COALITION: “For seven years, you and I have been fighting side-by-side to rescue our country from evil and from the sinister forces who hate it. Our enemies are waging war on faith and freedom, on science and religion, on history and

https://twitter.com/i/status/1672759166086049794

ーー

トランプ大統領「7年間、皆さんと私は、この国を悪と、この国を憎む邪悪な勢力から救うために、共に戦ってきました。私たちの敵は、信仰と自由、科学と宗教、歴史と伝統、法と民主主義、そして全能の神に対して戦争を仕掛けている」

我々は、私たちの国を救うために7年間、肩を並べて戦ってきた。邪悪で陰険な勢力から私たちの国を救うために私たちは一緒に戦ってきた。彼らは私たちの国を憎み、実際には破壊したいのだと私は信じてる。

今、私たちは人生で最も重要な戦いに近づいている。私たちが今日集まる中で、愛された国は専制主義の瀬戸際にあると私は信じている。

私はそう信じているし、あなたがたもまた、私たちの敵が信仰と自由、科学と宗教、歴史と伝統、法と民主主義、全能の神自身に対して戦争を仕掛けている」

ーー 記事終了


本当かどうか知らないけれど 日米の中で 全世界 緊急 世界 放送に向けての準備が それらの機材の確認が終わったという情報がチラリと流れた

現在は6月の27日 だが 23 456 あたりで 放送が中断して機器の設備点検を行ったという色々なメディアがあったそうだ 私は知らないが

そういうことを踏まえて もちろん これらの情報はだいたいはインチキであり 自分のところに注目を集めるためのものでしかないが しかし

もし本当だったらどうしようという構えも持っておく必要がある 緊急事態 放送 云々というのは 私はあると思っている

基本的にはあるというか それができるような状況はとっくに準備されているという言い方をする

実際にそれが行われるかどうかまではわからない ただし 私はあなたに 2018年の辺りからずっと この不正選挙であるとか トランプ大統領の国家総動員法 非常事態宣言だとかのトランプ大統領自身が様々に本当にそのサインを出していた レッドカードの話もしたと思う

そういうことを逐一 伝えていたがやっぱり全く伝わっていなかった。全てが楽しい 娯楽でおしまいだ

そして自分に権威があると勝手に決めている人々はもう諦めろ などとも言っていた

何を諦めるのだ あなたは自分の呼吸を一人で諦めておれば良い 心臓を止めておれば良いではないか 人に口出しをするな

言葉の力だけで他人をコントロールできると ひとかけらでも思うのなら あなたはそれこそあなたたちが ギャースか言っているインシ と言われているものの眷属 だということをバラしてしまったのに他ならない

ああ、ばれちゃった えへへと笑うがいい 丸見え だからそうした薄汚い臭い言葉を私に向けて放つな

我々は常に戦っている それぞれの人々の行動原理の何もかも把握することはできない

しかしこの戦うということを忘れてしまった人 捨ててしまった人そして自ら喜んで乞食になって

くれくれと 寄越せ よこせと言うだけの存在になってしまったような人々は皆 これから 自ら 滅んでいく

生きる 生きる意味を 生きるエネルギーをなくして死んでいく 数多くの人々が これから4、5年先に死ぬ であろうという情報の伝達があった

私はおそらくそれは当たっているだろうと見ている。なぜならば 過去に何度も当てているからだ

こんな言い方をするのは実に個人的でまじない的だが当たっているのだから仕方がない

だから私はいつも 答えから入ると言うが 2026年 27年 28年のあたりで何が起きるのか それが確定しているものは何かと捉えた時に

新しい6 G ネットワークだなあとなんとなくこれを見た 捉えた それらを含めて この社会における公開されている情報から何かを組み立てるということは あなたは早急に 早急にやらなくてはいけない

それを今までやらなさすぎたから好き勝手に振り回される人生を全ての人間が 甘んじて喜んでやってしまっていたのだというこの反省点 観点 概念 これを持てなかったのである

つまり 傲慢なまま進んでいたので そうした座標はもはや 前に進むことはかなわない

それらのことを私は 簡単に くだらない表現を使って何度も投げつけたが ボールが帰ってきた試しはない

とは言っても あなたなる座標が私に向けて返す ボールはいつも腐っているか臭い匂いがする どうしようもないものだから

私は自ら意識せず それを ひょいと よけて自分の進みたいところにずんずんと突き進んでいる

だから何一つ気づかない 気づかないふりをしている 気づかなかったのかもしれないが

それもまたどうでも良い なぜならば これが一番大事なことなのだが私は別にあなたとお知り合いになりたいと思ってるわけではなく

あなたと友達になりたいと思ってるわけではないのだ。ところがあなたは自分以外の全てを利用できるもの 奪い取れるもの 搾取できるものとして本気でそう捉えているので

都合の良い状況においては 即座に接近し クレクレタコラ だ そのような人間ばかりがこの地球上に詰まっている

そういう どうしようもない 全体構造を直視して実際の状態を理解して

その上で 一歩一歩足を進める戦いを始める 戦いを続ける それをやっていかなくてはいけないのだということ 私はやっぱり 一方的に勝手に あなたに言うのである


ーー 記事開始 RSBN  626

President Donald J. Trump "I will totally obliterate the Deep State." The crowd cheers

https://twitter.com/i/status/1672771241269231616

ーー

「私が大統領執務室に戻ったら、ディープ・ステートを完全に消し去ってやる」

おそらく誰も、軍の再建、史上最大の減税を含め、私がやったことをやったことをした人はいないだろう。史上最大の規制緩和。戦争もなく、戦争から抜け出し、ISを打ち負かした。我々はISを倒した。

ロシアがウクライナに侵攻することもなかったし、中国が台湾について今話しているようなことを話すこともなかっただろうし、北朝鮮からどんな言葉が出てくることもなかっただろう。

金正恩は米国や大統領について言っている。昔はもっと違っていた。彼らは我々の国を尊重し、あなたの大統領を尊重していた。彼らは本当にあなたの大統領を尊敬していた。ジョー・バイデンは我が国の歴史上、最も腐敗した大統領だ。

ーー 記事終了


トランプ大統領が 公の場で公然とディープステートという単語を使っているところに 注目しなくてはいけない

つまりこの単語を使ってももはや 米国においては少なくても 共和党を支持する勢力においてはキチガイ扱いされないということだ

2020年の大統領 不正選挙においてそこから米国の多くの人々に真実を伝えるための活動が主にテキサスを中心とした地域 そこにいる ポッドキャスターたちを通じて 全米に世界に届けられていた

ポッドキャスターたちは本当の真実 を つまり ディープステートの存在であるとか彼らの中核は悪魔教であるとか性的に変質者 変態であるとか 麻薬 幼児性愛 などの病的な異常者である とか

何もかも 証拠付きで Podcast 発信をしていた 動画の発信はあっという間に削除されるからというのがある

一つは そして ポッドキャスターたち ポッドキャストというものはあまりにもその数が多いので規制が緩やかだった結果的に そういう言い方もしてみようか

YouTube ではワクチンなどの否定することを少しでもやれば あっという間に アカウント削除に持って行かれるが Podcast はまだそうではない

少なくともそうした自由な言論を許している ポッドキャストステーションはいくつか存在している

そういうものを使って米国の内部の 2020年 そしてその前から行われてきたことの真実を知った人々は米国の何も知らない 眠れる羊たちに毎日毎日真実を伝え続けた

日本の中で 2チャンネルや Twitter でしたり顔で色々書いてる人たちはこのポッドキャストを聞いて 日本語に翻訳したものが大部分だった。私はそのように大きくは 判定する

バイデン 自称 政権というものは 米国 1 腐った 腐敗した 政権だトランプ大統領のこの言い草は正しい

それは 1週間ほど前のハンター バイデン に対する様々な恩赦の動きを見て あなたは思い知ったであろう

本来ならば10年 15年くらうような罪が交通違反の青切符と同程度のものに軽減されてハンター 売電はそしらぬ顔でシャバでのうのう 生きている

自称 売電 そしてその周辺 刑事 検事検察 裁判官 何もかもが腐っている。米国はここまで落ちてしまった

それを1から立て直そうという人々がどれだけ努力しているのか そういうことを知りもせずに2020年の選挙を笑った人々を私は冷たい目線で見る

自分で努力もせず努力をしている人たちを笑う お前たちは生きている資格などない ここまで言う

彼らは2018年に起きた大規模な不正選挙の時にも何一つ アンテナを張っていなかった 気づかなかった


そういうことを踏まえて 人々が変わっていかなければならない最後の地点に立っていると私はあなたに一方的に言うのである


ーー 記事開始 Real America's Voice (RAV) 626

On day one I will reinstate the Trump ban on transgenders in the military. - President Donald Trump Watch LIVEー

https://twitter.com/i/status/1672786351476056064

ーー

就任初日に私はトランスジェンダーの軍への入隊を禁止するトランプの措置を復活させる。私たちはそれに取り組んでいた。なぜならば、戦士はアメリカの敵を打ち破り、強い存在であることに焦点を当てるべきだからだ。

彼らは強くなければならず、特に今日の世界で何が起こっているかを見ると、強力である必要がある。過激なジェンダー・イデオロギーに迎合しない、力強さを持つべきなのだ!(ワシントンDC フェイス・アンド・フリーダム・コアリション(Faith and Freedom Coalition)カンファレンス)

ーー 記事終了


今の 特に 先進諸国に仕掛けているトランスジェンダー LGBT の この人間の認識を破壊するためのいろいろな作動というものは 人間という生命 種族を弱めるためのものという言い方はできる

多様性とか言いながら人間を 弱めるというこの表現がぴったりであり 何かをしようと思っても差別だ 人権だという形の言葉で相手 自身を縛る

というこのシステム これを破壊しないことには無効化しないことには我々の新しい未来はやってこない

そのような観念で全体をとらえた時に私は野蛮が世界を浸していたバーバリアンのワールド これは一旦は立ち戻っても構わないのかな などと危険なことすらも考える

強ければ殺していいのだ このような恐ろしい世界だ しかしそこにはグダグダと何かを言うような 余裕や 隙間はない

トランスの人間が自分の性的嗜好を 性の アブノーマルな営みを他者に認めさせたいのならたくさんの人々を殺して王になることだ

そういう世界のことである もちろん それを許さない人々はこのトランスを殺す

しかし こんなゲームやアニメや漫画の世界でも採用されることもない 野蛮なだけの設定が現実化したら困るのは私自身なので やっぱりこれはやめておこうとおずおずと 引き下がる

しかし 自分で何を考えているのかわからなくさせられてしまっているというこの状態がどれだけ 恐ろしいものなのかということを あなたは知ったであろう

であるからこそ 私はあなたに何度も 自分自身で世界を 構築しなくてはいけないのだということを何度も言うのである

その自分自身の判断より立つところが大きく 認識阻害という概念によって掴まれてしまっているということすら知らない人々が

なんだか 正義だとか 善意だとかそういう概念に立っていると勝手に勘違いしてそのように 傲慢に決めて 何もかも さばいている

そんな状態から離れよということを含めて言う トランプ大統領とこの宗教勢力の集まりの人々が

とにもかくにも トランスというものを優遇して我々の アメリカ社会がめちゃくちゃになったという実体験を持ってこれを訴えている

ということの奥底 背景を あなたはもう少し真面目に捉えるべきだと言うのだ


ーー 記事開始 Trump War Room 626

Using Section 212(f) of the Immigration and Nationality Act, President Trump will deny entry of all Communists and Marxists into the United States!

https://twitter.com/i/status/1672809172847722496

ーー

今日、私は移民制度の完全性を保護する新計画を発表する。連邦法は、共産主義者や全体主義者の米国への入国を禁止している。

しかし私の疑問は既に入国している者をどうするかだ。連邦法で新しい法律を制定する必要があると思う。移民国籍法212条F項を使ってだ。私は、すべての共産主義者、すべてのマルクス主義者の入国を拒否するよう政府に命令する。

ーー 記事終了


米国は結局この共産主義者たちと戦ってきた ずっとしかし 政権の内部にアメリカ 共産党を含める ソ連の細胞を含める様々な奴らが入り込み

実際に米国をレーニンのスターリンの言う通りにコントロール 支配してきた 第二次世界対戦は スターリンの戦争だったと言われるのはそのあたりにある

米国は各種大統領 政権 決定者たちは自分の頭で考えていなかった 取り巻きに大いに コントロールされていた

コントロールされている自分に全く気づかなかった そういう 危険に日本は いち早く気づいて真っ先に このソ連というものに対する戦いを防御を仕掛けており

ソ連の国家承認をしないでくれと何度も何度も アメリカにいったのだが この アメリカの中に入っていった 共産党同調者たち シンパ たちというものは日本の言うことなど 黄色人種のサルの言うことなど最初から無視していた

そして自分たちは大きく 何もかも 権益をユーラシア大陸に受ける権益を失った

アメリカというのは敵を間違える 天才ではあるが さすがに前の第二次対戦 太平洋戦争 大東亜戦争というものは アメリカの失敗というものは 人類史の禍根に残る大失敗であったという言い方を私はする

そういう観点を トランプ大統領は普通に学んでいる歴史の深層 実相というものを知っている

あなたが理解している 150年前ぐらいからの歴史の流れというのは基本的にはだいたいは嘘だ

本当はもっと 遡って 中世の 800年ぐらい前からの という言い方までいっていいのだが 本当に嘘まみれになっている

特定の 少数の集団の存在が すっぽりと抜け落ちているからだ

そういうことを含めて 色々と知らなくてはいけない 大多数の器たちが


ーー 記事開始 Daniel Baldwin 626

The crowd at Faith and Freedom’s Patriot Gala ROARS into chants of “USA” when Pres. Trump takes the stage

https://twitter.com/i/status/1672756927447678977

ーー Trump War Room

President Trump says when reelected, he will give China 48 hours to remove all military equipment from Cuba, or he will DROP THE HAMMER!

https://twitter.com/i/status/1672769306634108928

ーー

信じられないことだ。これが許されるとは。私が復帰すれば、中国に48時間以内にキューバから軍事関連装備を撤去するよう要求する。

そうでなければ私は鉄槌を下す!これまで中国が経験したことのないような関税だ。そして、知っての通り、私は中国から数千億ドルの税金と関税を徴収した。他の大統領はたった10セントすらも徴収していない。

ーー

フェイス・アンド・フリーダム・コアリション(Faith and Freedom Coalition)カンファレンス:主に保守派のキリスト教信仰を持つ人々を集め、政治的なテーマや社会問題について議論し、影響力を持つ講演者や政治家のスピーチを聴く機会を提供する。

ーー 記事終了


今の自称 売電制限 というのは 米国 史上最悪の政権だ 何よりも安全保障の観点で 隣のキューバに中国の軍事基地を建設させてしまった

今のところ それは 軍事基地ではないと言っているが レーダー施設及び訓練施設と偽っているが

間違いなく ここに中国人民解放軍の兵隊たちが 常駐する アメリカの とてつもない危機であるのにもかかわらず自称 売電とその周辺は何もしない

これは ケネディのキューバ危機と同じようなものなのだけれど 彼らは本当に一体どうしてしまったのか

自分たちの国家が破壊されてしまえば 収奪 し続けること 奪い続けることができないのにそんなことも 判断できなくなってしまったのかと考えざるを得ない

トランプ大統領はさすがにこの部分に関してはあまりにも 自称 売電 その周辺 勢力が自分のことしか考えない 愚かなアメリカ人をやり続けているので 怒り心頭 だという言い方をしておこう


ーー 記事開始 ヤフー 626

福島県大熊町の帰還困難区域にある休業中の旅館内に侵入した疑いで、21日、外国籍の男2人が逮捕されました。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、イギリス国籍で東京都世田谷区に住む自称経営コンサルタント業の男(37)と、アメリカ国籍で住居不詳の自称フリーランス業の男(32)です。


警察によりますと、2人は、20日午後11時20分ごろ、大熊町の原発事故による帰還困難区内にある、休業中の旅館に侵入した疑いが持たれています。

2人は旅館内の様子をライブ配信していて、不審に思った視聴者が県警察本部に通報したことで事件が発覚しました。動画内には旅館の名前が写りこんでいて、犯行場所を特定し、逮捕に至りました。

警察は捜査に支障があるとして2人の認否を明らかにしていません。

ーー 記事終了


私はこの米国と英国の自称フリーランスというか アルバイター というか プー太郎が本当にその立場で生きてきたのかどうかを疑問に思う

そして私はあなたに何度も言ったが 安倍首相がおよそ 今から3年から4年前に日本国内で 原子爆弾 水素爆弾の開発 実際の開発を開始する命令を出した長である

これらの設定で それが本当であるからこそ 米国のキッシンジャーや リチャードハースたちがこれを暗殺したのだという情報があるけれど

もしそれらが事実だとするのなら それをどこで作っていたのか 日本の中には核弾頭核兵器に関わるような部品が パーツとしては存在している しかしそれは 部品の段階である限りにおいては核兵器を作ったとはみなしていないし見なさない

それが実際にアッセンブリー 組み立てられていったということである 繰り返すが それをどこで作ったのか

我々は福島の311の原発の事故でいまだに人間が立ち入ってはならないという 半径10キロだったか 20キロぐらいの地域 このことを忘れてしまっている

あそこが今でも本当に放射能の数字の高いところなのかどうか私には分からない

実際には 人間が居住できるようなくらいに 数字は下がっているかもしれない

しかし 人の出入りは基本的には禁止されているのだからそういうところに核兵器の部品を持ち込んで具体的に核弾頭や核ミサイルを作り始めれば実にうってつけの場所だとわかるだろう

少なくとも 日本の外側の英国人や 米国人 それらの つながる人々はそう考える

だからあくまでこんなことは想像であり 妄想であり でっち上げでしかないがしかし 私はこれを言う

この自称ユーチューバーのあんちゃん達は CIA などのフリーランスであり 福島の閉ざされた地域を調査するために入って行った人物

または 捜査当局の目をごまかすためにわざと 間抜けなことをして捕まって見せて そして本当の本体別動部隊が今でも福島の立ち入り禁止区域を色々と探しているこんな言い方をしよう

ただし 基本的にはそれらの 格段等的なものは 没収 押収されて破壊されてしまっているだろうな と 私はとらえている

そして私はこれらの設定があるからこそ 宮古島における陸自の幹部が乗ったヘリコプターが原因不明で墜落したなどといった動きもすべてこの核弾頭を核ミサイル開発計画に関わっているから殺されたのだと見るし

去年だったか 急に お亡くなりになった日本の核武装を主張していた 精神的支柱 という言い方をするけれどその評論家の方も不審な死

しかし まあ 高齢 だからそうではないと思いたいのだが そういう死をを告げた

次から次から核兵器の開発に関わるような 関わっているかもしれないような人物が死んでしまえばそれはいかに愚かな 私だって勝手に物語を作ってしまうというようなものである

真実は分からないが 安倍首相が仮に核兵器を作っていたのだとするのならそれはもちろん 米国からの世界からの本当の意味での日本独立を目指したからという言い方 を私はする

極左の人々は 安倍首相を 人類の敵だという形でテキストを行うがその極左の人々は生きていてもこの日本人を日本国民を本当の意味で豊かにするという方策も何も持たない

誰かが悪いと言い 連ねて そして死んでいくだけの存在だ 彼らの金儲けのために 安倍首相が利用されたという言い方もできるだろう

あなたはあなたで自分の世界を真剣に考えて 構築しなければいけないのである


ーー 記事開始 ブルームバーグ 626

バイデン氏がトランプ氏をリード-米大統領選再対決を仮定の世論調査

2024年米大統領選でバイデン大統領とトランプ前大統領との再対決となった場合を仮定し、NBCニュースが実施した25日公表の最新の世論調査で、バイデン氏への支持がトランプ氏への支持を上回ったことが示された。ただ、リードは誤差の範囲内だった。

登録済み有権者1000人を対象に今月16-20日に行われた調査で、バイデン氏への支持は49%、トランプ氏は45%だった。

共和党の大統領候補を選ぶ予備選の有権者の間では、トランプ氏への支持は51%と4月時点の46%から増えた。


一方、大統領として肉体・精神面の健康に懸念があるとする有権者の割合は、バイデン氏が68%とトランプ氏の55%よりも多かった。

共和党予備選の有権者の間で、トランプ氏以外の候補者への支持はフロリダ州のデサンティス知事が約22%とトランプ氏に大きく引き離され、他の候補者はいずれも一桁台だった。

ーー 記事終了


NBC はもちろん ディープステートカバールと言われているような集団の中の一つのシステム

歯車 だからそれらの連中が自分たちの操り人形として上手に使っている売店なる男を下げるわけがない

これを急に下げる動きがあるのだとすれば変わりが見つかった時だ。ところが 民主党の中で 独立候補 というか 台風の目のようになってきているのが rjk であり

rjk というキャラクターを選挙に今回も 出ろと強く示唆したのが スティーブ バノンだったという情報を私はおはがきで頂いたのだけれど

も しそのあたりの流れが本当であるのなら rjk というのは民主党の中にいるトランプ大統領と言ってることでやってることがだいたいは同じキャラクターなので

それを使って コントロールできるのなら rjk に交換する売電の代わりにするということもありえるが

どうもそうではないだろうと私はみなす。 rjk を独立候補として追い出してしまうか

つまり トランプ大統領 とぶつけて 似たような政策のトランプ大統領とぶつけて そして 票を割って トランプ大統領を落選に追い込むか

またはバイデン 自称大統領選挙の 1年前ぐらいの段階で殺して 暗殺して病気でも何でも良い とにかく殺して

米国民の同情を買わせてその弔い合戦だ という形で民主党の中の誰かを 候補として出すというやり方がある

しかしろくな 候補がいないので どうかと思う カマラ ハリスではダメだろう。ということは ニューサム しかいないのだが ニューサム はとりあえずはバイデンが生きている間はバイデンが大統領選挙に出る間は自分は出ないと言い切っていた

それは自分の カリフォルニア州知事だったと思うけれど その時の 弾劾 罷免の動きにおいて カマラ ハリスとバイデンが彼の立場を助けるために何度も現地入りしたことに 恩義を感じているからだ

しかし その売電が暗殺や病死によって死んだのなら話は別だ つまりそうした動きが これから 23年の下半期に向けて起きる可能性が非常に高いということを 私はあなたに勝手に言っておく


ーー 記事開始 読売 626

読売新聞社の全国世論調査で岸田内閣の支持率が大幅に下落したことに、政府・与党内で衝撃が広がった。岸田首相は、トラブルが続発しているマイナンバーカードの対策に注力し、信頼回復を図りたい考えだ。

混乱が長引けば、首相の秋以降の衆院解散戦略に影響が出る恐れもある。

 自民党の茂木幹事長は25日、支持率低下について、「マイナンバーの問題が影響しているのではないか。国民の不安 払拭ふっしょく に政府を挙げて、全力で取り組んでほしい」と語った。公明党の山口代表も「政府は(対応が)後手に回っている」と危機感を示した。

 マイナカードを巡っては、健康保険証と一体化した「マイナ保険証」で他人の個人情報が誤ってひもづけられた事例が確認されるなど、問題が相次いでいる。

首相は21日、マイナカードの専用サイト「マイナポータル」で情報を閲覧できる税・所得など全29項目について、河野デジタル相らに秋までの総点検を指示した。

ーー 記事終了


今回の支持率の下落 というものは 読売が調査したものだから少なくても朝日は毎日や 東京新聞や時事通信 共同 など よりは信用できるという印象を持って迎えられるだろう

実際には 読売新聞 だって徹底的にインチキなことをしているに違いないと私は見ているが世間一般の大多数は 読売 だったら嘘はつかないだろうと言う

そうした フィルター のもとに この数字を見るだろう 政治家たちも同様だ

ということで この支持率の下落 というのは 明らかに LGBT 法なのである なぜならば メディアが LGBT 法 という言葉はただの一言も書かないからだ

国民に気付いてほしくないからこんなに 露骨に 認識阻害 スピン 視線そらしというものを仕掛けるとは 私は思わなかったけれど それだけ 手の内が少ないのだろう

普通に考えて 9月10月11月 あたりで解散が行われ選挙だとされる 私は以前お伝えしたエリアルフィア これが不正選挙であろうなという見方をしているので

そういうことを研究して発表しているサイトはいくつもあるが バイデン ジャンプと同じことが エリアルフィアの開票に起きた

だから何らかの形でのそういうシステムが選挙にあるとするので この今回は 岸田派に近いような 創価学会 公明党 中国に近いような 議員は基本的には大丈夫だろうと とりあえずはとらえる

のだがしかし 勝負というものは サイを 投げてみなければわからない 今回の選挙においては 維新の会が公明党の地盤に対立候補をどんどん 建てるという

私は維新は本当に危険な党だと思っているが中国の工作 政党であると思っているし 自由を自分たちが 改革 改革 と言っているがそれをやりたいだけであって

具体的に その後での安定した社会を構築しようなどと全く思っておらず

中江兆民が言ったようなクズの集まりの政治 集団 という そこまで見てしまうので

維新が与党になるなどというのは悪夢以外の何者でもない

がしかし 今回に限って言えば 公明党の対立候補 これがどんどんと勝利して公明党がその数を半減させ山口委員長がやめることを望む

彼は公明党に長くおりすぎた 1人の人間が頭の上におり そしてそれが独裁 システムである以上は公明党は変わらない

山口さんは明らかに創価学会のコントロールを今までの他の委員長よりもはるかに強く受けているという風に 私には見える

のでどっちにしたって前 やめると言っていたのだから安倍首相の 暗殺のゴタゴタ でいつの間にか任期が伸びてしまっているけれど とっとと やめるべきだろうなと勝手に思っているのである

とここまで書いたがナンバー2とされる 石井という人は 山口さんよりもゴリゴリの創価学会だという話もあるので困ったもんだな ということしか言葉に出てこないのであった


ーー 記事開始 読売 625

読売新聞社は23~25日、全国世論調査を実施した。岸田内閣の支持率は41%となり、前回(5月20~21日調査)の56%から15ポイント下落し、不支持率の44%(前回33%)を下回った。

5月の先進7か国首脳会議(G7サミット)の期間中に実施した前回調査では内閣支持率が大きく上昇したが、今回は、その反動とマイナンバーカードを巡る問題などが影響し、大幅に下落したとみられる。

政党支持率は自民党34%(前回38%)、日本維新の会6%(同7%)、立憲民主党4%(同5%)などで、無党派層は40%(同37%)だった。

ーー 記事終了


マイナンバーカードもあるだろうけれど 何よりも LGBT 法 それ以外にない そして 読売 を含める 新聞各社が この LGBT 法の言葉一つも触れていないのは結局のところ 創価学会 公明党に忖度しているのであり

彼ら 新聞社が この 創価学会関連企業が投資している企業体 からたくさん 広告をもらっているということがわかる

そしてひょっとしたらそれは 米国なり 中国なりの企業とつながっているからであろうと 取る

朝日新聞の編集部と営業部というのは 明確にそれぞれ 目指すところが違い 編集部が どれだけ現政権を批判するような でっち上げの記事を書いたとして それを掲載したいとしても

最終的に営業部の一番偉い人がそれを載せれば朝日新聞の広告がなくなってしまうと判断するのであれば 事前にその記事を差し止める そういうシステムがある

今でも これが機能しているかどうかはわからないが だから この形は全ての新聞社 テレビ局にもあるので そういうシステムがあるとみなしてこのような記事の形というか 発信のされ方を見なくてはいけないのである

LGBT 法が国民の怒りに触れたと見るのが一番自然であろう


ーー 記事開始 FNN 626

ワグネルトップに“暗殺指令” 兵士は不問 プーチン大統領

ロシアのプーチン大統領が武装反乱を起こした、ワグネルのトップ・プリゴジン氏の暗殺指令を出したと、複数のメディアが報じている。

ロシアの独立系オンラインメディアは、ロシア軍の将校クラスから聞いた話だとして、プーチン大統領は、ワグネルの兵士に対しては反乱を不問に付すが、プリゴジン氏に対しては暗殺指令を出したと報じている。

プリゴジン氏はベラルーシに行くとされているが、現在の居場所はわかっていない。

ーー 記事終了


ロシアの独立 メディアと言っているけれど 日本の スポーツ新聞ばりにいい加減なことを 憶測をただ書くだけでやってるこんな連中はマスコミという名前で 表現されるのにはふさわしくない

スポーツ新聞の一面で何とかか UFO かみたいな問いかけるような文体で書くような連中だ

プリコジンが生きている 死んでいるということに関してもわかるわけがない しかし 売らなくてはいけないから売るための刺激的な言葉を使っているただそれだけに過ぎないと見るべきであろう

殺すのなら プーチン大統領は とっくの昔に殺している なぜならば ワグネル の内部に アメリカのスパイもいるけれど プーチン大統領の側のスパイも当然 いるのである

そして アメリカのスパイ よりもはるかに 近いところに そのプーチン大統領のそういうものはいる

そこから考えた時に プーチン大統領はプリコジン というキャラクターを必要としていたから使っていたということがわかるだろう

囚人を使っていた だとか色々 ゴシップ的な記事で ワグネル 部隊というものが表現されそのように認識阻害 そのように思われるように上手にコントロールされてきたが

そもそも ワグネル 部隊を強く求めたのは プーチン大統領なのである ロシア軍というものは 内部が呑兵衛のどうしようもない 規律のない集団になってしまったので

それを私的 民間 兵器民間兵隊 会社の形で 組織改変をするという意味の モデルケースとデータ 収集のために ワグネル というものを作った

この辺りのことは日本はロシアのことを調べようとする人は全然いないので全く伝わっていないのである

プーチン大統領であったら一方的に独裁的で恐ろしい人間だと決めつけるのは簡単だ

確かにそういう部分も彼にはある それ以外のところも色々と知ってゆかなくてはいけない

対象というものは 価値的中立的学問的な 取り組みでそれを見て分析し 自らの言葉を作って行かなければならないものだからだ


ーー 記事開始 日テレ 626

ロシアの民間軍事会社ワグネルの反乱について中国政府は内政問題としたうえでロシアを支持するとのべるにとどめた声明を発表しました。事態を静観する姿勢が覗えます。

中国外務省は25日夜、声明を発表しワグネルの反乱とその後の展開について「これはロシアの内政だ」とした上で「ロシアが国の安定を守り発展と繁栄を実現することを支持する」と表明しました。

声明はワグネルによる反乱がほぼ収束したタイミングで出された上、中国語でおよそ50文字に留めるなど中国政府は静観する姿勢であることが覗えます。習近平国家主席はアメリカと対抗するパートナーとしてプーチン大統領との関係を重視しておりロシア国内の情勢を注視しているものとみられます。

ーー 記事終了


もちろん 中国は今回の反乱の動きに敏感に 情報を集めている

静観するというのは 中国のいつもの手で 裏側 では ものすごく動いているものだ

それは今回のロシアとウクライナの戦争において現地に今でも5000人ぐらいの中国の関係者が情報を取るためだけに 内部で今でも活動しているのだが

そういう言っていることとやっていることが 常に違うのは中国なので今回の動きにも慌てて情報を取りに行ったであろう

なぜならば 中国で今回のような反乱の動きが全く起きないということはありえないからだ

ただし それを前もっと予測して中国は裏切りそうな軍事管区 そこには 強い兵器 これらを与えていない

瀋陽軍事 管区のことだ 北朝鮮に近い 軍事管区においては ここだけが確か 核兵器を渡されていない

朝鮮人どもが裏切るかもしれないという概念で中国中央人民解放軍の連中はこれを見るからだ

中国人と朝鮮人というものが心の底ではお互いに 憎み合っている軽蔑し合っている 嫌いあっているという部分を知らなくてはいけない


ーー 記事開始 読売 626

ワグネル反乱でプーチン政権に動揺か、米欧各国はウクライナ情勢への影響あるとの見方

 各国は、ワグネルの今回の反乱がプーチン政権に動揺を与えたとみている。

 英国防省は「ロシアの治安部隊、特に国家親衛隊の忠誠が試される。最近のロシアにおいて、最大の試練となる」と分析。イタリアのアントニオ・タイヤーニ外相は伊紙のインタビューで、「反乱はプーチンへの結束神話を終わらせた。ロシアの前線が昨日より弱体化したのは確かだ」と述べた。

 英紙フィナンシャル・タイムズは「露内外の反プーチン勢力に希望を与え、ウクライナ軍にとって歴史的な好機となる」と指摘。独公共放送ARDは、ワグネル創設者のエフゲニー・プリゴジン氏らの処罰をしなかったことがプーチン氏への深刻な打撃になるとの見方を示した。

ーー 記事終了


私がこの文章を書いている時点ではまだ発表されてないか 私が聞いていないかもしれないが 現地時間 ロシア 26日にプーチン大統領は クレムリンから重要な生命を発表すると言った

普通に考えて この ワグネル プリコジンのことだと思う ネットの中では CNN や ニュース ウィークが今まで SNS 関連でプリコジンと直接 またはその部下と直接連絡を取っていた ルートが全て切断されているのでプリ 個人は殺されたに違いないと勝手にワーワーと言っている

が彼らは面白ければ自分たちの 雑誌が新聞がサイトが売れるのでどうでもいいという態度が ありありとわかる

そんなことがわかるわけ がない 単純にプリコジンは本当に疲れているので休んで ガーガーと寝ているだけかもしれない

暗殺されただとどうしてそんなに簡単に言えるのだと私は言うけれど これらの人々は ゴシップ 面白ければそれで良いのだ 人の命ですらも

いずれにせよ プーチン大統領の権限が少しはゆらいだということはありえるかもしれない

しかし 体制には影響ないと見るのが私の言い方だ なぜならば戦争が始まって以降半年ぐらいしてプーチン大統領とそれを支える 背後のオルガリヒと言われる 新興財閥における戦いというものは だいたいのところは終わってしまったからである

今残ってるのは親しい プーチン 勢力のみであると言って良い その状況下で プーチン大統領がひっくり返されるというのは少し考えにくい

プリコジン は ワグネル のこの暴走を通じて ロシア軍が 呼応するものと 勝手に思っていたが誰一人 動かなかった だから諦めたのである

もしロシア軍の中から合流する動きが本当に出ていたらそれこそ モスクワに入って市街戦をやっただろう 世の中は メディアが言うように 都合よく は動かない


ーー 記事開始 アカハタ 626

全党の支部・グループのみなさん。

第三に、党の現状は、いま抜本的な前進に転じなければ未来がなくなる危機に直面しているとともに、前進に転じる大きな可能性も存在しています。可能性に確信をもち、「130%の党」への前進で危機を打開しようではありませんか。

党組織の危機と困難が進んでいます。最も分厚い党勢をもつ世代が70代となっています。少なくない支部が、このままでは支部が存続できなくなる、「赤旗」の配達・集金活動が支えられなくなる、選挙で候補者をたてられないなどの、深刻な悩みに直面していることを、私たちはよく知っています。

そのことに胸を痛めない日はありません。

しかし、困難があるからと党づくりをあきらめてしまえば、どうなるでしょうか。党の未来はなくなります。困難に直面している支部も、存在すること自体が草の根で市民・国民にとってかけがえのない役割を果たしており、その灯を消してはなりません。そして――

「強く大きな党をつくりたい」
「新しい世代にこの事業を引き継ぎたい」

これは全党のみなさんの共通の強い願いではないでしょうか。この願いを一つに集めて、党づくり、党員拡大によって困難を打開しようではありませんか。変革の精神で危機をのりこえようではありませんか。

私たちに、それをやりぬく可能性があるでしょうか。大いにあります。

ーー 記事終了


長くて くだらないので大分カットした。本当に読みたい人は赤旗に飛んで直接よんでください

私は何の価値もないと思っているが世の中にはくだらない文章が大好きだというマニア 私の文章を読んでいるようなあなたのようなおかしな人もいるのでそういう意味においては格好のサンプルだと言える

日本国民をどうしようどうこうしようとは一切考えてない人々が ただ自らの党 組織を維持するために 若い者を引っ張り込みましょうと言っている

これはマルチ商法の勧誘と一体どこが違うのだ 全く同じではないかということをあなたに言う 本当にマルチ商法だな これはネズミ講でもいいやと私は思ったのである

そして一旦入ってしまえば上とやらの命令に無条件で従え 疑うことは許さない ただ黙って従え

その結果 例えば 警察に捕まるようなことがあっても それはあなたの自己責任だ 上は関係ない 共産党は関係ない

これが日本共産党の構造であり これは中韓北朝鮮といった儒教圏域の構造でもある 誰も責任を取らない

そして上へ行けば行くほどクズがより集まってくる 責任を取らない 自らの地位を失いたくない あまりに綺麗な嘘の言葉を出すだけの装置がたくさん 控えている

誰だっていいのだ この組織の頭は ただ単に 収奪する 奪い取るだけの存在として これはある

各地方の共産党の議員たちのいろいろなブログを あなたは読んでみるがいい 非人間的な集団非人間的な組織 そのものが この 令和の現代にいまだに生き残っていることに驚愕するだろう

そういう 彼らが自由と民主主義を歌うのだ 冗談を通り越してこれは悪夢 または アナザーワールドでの悪い冗談 どんな言葉を出せばいいのかわからないが 気が狂ってる を通り越した 何かでしかないと私は思っている

あと4、5年で これら 共産党は維持できなくなるだろうと見る 私はあと4、5年先の 2027年 28年で 世界中でたくさんの人々が まず 高齢者から徹底的に死ぬのだろうなという予測を立てており

この場合の高齢者は現時点で 70以上の人間だ みんな ワクチンを打った。そういうものたちが 27年 28年 前後における 特定の通信ネットワークの完成に連動した形でおそらく大量にこの世界から消えていくだろうという予測を立てている

そうなると人間 世界 社会国家というものも維持できなくなるのだが 現時点で それを言っても誰も信じないし イメージすらできることができないので 私はそれを言わない

いずれにせよあなたはこの文章 この記事を このように読まなくてはいけない

とにかく金が足りない金をくれ、とにかく工作員が足りない人を騙して若者を騙して入会させよ これしか書いてない

難しく考える必要はない 共産党というのは 中国の86軍の毛沢東のように強盗や泥棒から始まった マルクスレーニントロツキー たちも 強盗 泥棒 集団だった

強姦殺人 誘拐 何でもやった そしてそれを彼らは革命が成就すれば全て許されると本当に思っていた ただの犯罪者集団だ

私は日本共産党と言われているものは中央から地方の政府に至るまで 背広を着た強盗団 背広を着た 殺人集団としか思っていない

即座に 殺せば 目立つ が20年 30年かけて人間を殺していくのならそれはバレない

今の中国がウイグル や チベット 内モンゴルの人々に対してやっている民族浄化 政策と同じことを 日本共産党であるとか 立憲民主や令和や 社民党は これを強く求めてる人々だとしか捉えない

彼らの中にあるのは金 そして他者への支配だ そういうものは人間の中に みんな持っているものだけれど

彼らはそれを上手に隠す術を知らない愚か者たち 能力のない者たち という言い方をする

しかし むき出して流れ出してしまってる それら 邪悪を上手に見せる薄汚さ これは持っている

本当に面倒くさくかつ 分かりやすい部分もある どうしようもない奴らだ という言い方を 私は勝手にするのである


ーー 記事開始 オートスポーツ 622

 マツダは6月22日、広島県広島市の宇品第1工場にて、ロータリーエンジンを搭載する欧州向けモデル『マツダMX-30 e-SKYACTIV R-EV』の量産を同日開始したと明らかにした。マツダがロータリーエンジン搭載車を量産するのは、2012年6月のマツダRX-8の量産終了以来約11年ぶりとなる。

 欧州向けモデルの『マツダMX-30 e-SKYACTIV R-EV』は日常の幅広いシーンにおいてバッテリーEVとして使える85kmのEV走行距離を備えつつ、ロータリーエンジンを“発電機”として使用し、長距離ドライブにも対応。さらに、その走行すべてをモーターで駆動するプラグインハイブリッドモデルだ。
 
 マツダ初の量産バッテリーEVとして2020年に導入された『MX-30』は、マイルドハイブリッドモデル、そして新たにプラグインハイブリッドモデルをラインアップ。マツダは『MX-30』を、カーボンニュートラル実現に向けたマルチソリューション戦略を体現するモデルだとしている。

 そして、『マツダMX-30 e-SKYACTIV R-EV』の発電機として採用されたのが、新たに開発された発電用ロータリーエンジン『8C』となる。必要とされる出力性能をコンパクトに実現できるロータリーエンジンの特長を活かし、高出力モーター、ジェネレーターと同軸上に配置してモータールームに搭載。

 このコンパクトな電動駆動ユニットと、17.8kWhのリチウムイオンバッテリー、50Lの燃料タンクを組み合わせることで、独自のシリーズ式プラグインハイブリッドシステムが実現された。

 また、同車両では内装材としてコルクや再生材からできた生地など、環境に配慮した素材の積極的な採用。さらに生産工程においても、塗装工程では塗料の噴射ロスを低減させるなどの取り組みを通じて、環境負荷の低減に取り組んでいるとしている。

 マツダは、「今後も2050年のサプライチェーン全体でのカーボンニュートラルに向け着実に挑戦を進め、豊かで美しい地球と永続的に共存できる未来を目指してまいります」としている。

ーー 記事終了


マツダがヨーロッパの連中は ディーゼルエンジンはこれ以上絶対に進化しない完成しきってしまった という概念を100%破壊した

新しいディーゼルエンジンを基本構造から 刷新したものを世界に出した

そして それは実際にヨーロッパのインチキなやつらとは違って本当に排気ガスがクリーンなものだった

そして今の電気自動車 インチキ 詐欺 狂奏曲が始まったのである ではマツダが悪いのか全くそんなことはない

当たり前だ 松田は良いものを作ろうと思って真剣になった そして 結果 良いものを作った ただそれだけに過ぎない

人類は良いものを作るために存在している 良いものというのは合理的であり 機能的であり 効率的であり 円滑的であるような何者か すべてだ

そうしたものを 人類はこの世界に現出させるために生きている。ところが 日本以外の全ての人々というのはマネーでしか物音を捉えない

確かにそれは本当に大事なことなんだけれど マネーのみそれを得るためにどのようなことをしても良いのだといわゆる 暗黒面に落ちてしまった存在は 本当に汚いことをする

嘘をつく だます 盗む 脅す 様々な工作が自らの魂のやるべきこととなるパラメーターの配分が変わる

そして これらの内側から生み出すパラメーターではない 奪い取る パラメーターに移動してしまった魂は基本的にはもう二度と元には戻らない

そして それは個人のレベルであるならまだ問題は簡単なんだけれどある民族のある特定 言語をしゃべる人間集団の

だいたいは閾値というものがあって特定のパーセントを超えるとその民族 その地域集団は一斉に取るだけのブラックホールのような穴に変わる

ある日いきなり水の入った洗面所に 穴が出現してそこに 怒涛のように水が エネルギーが流れ込んでどこかに出ていく

そういうことが ヨーロッパで起こった。その穴を大きく開いたのが 中国だということも 私は言っておく

ヨーロッパと中国が第一次世界大戦の前からもっと前からずっとずっと繋がっていたけれど

そういう つながりが いつのまにか 欧州の中にあった開明的な新しい世界を作るのだ 我々が

というフリーメイソンの初期に持っていた高邁な理想を書き換えて そして奪い取るだけの座標にしてしまったということを言う

もちろんこれは中国だけのせいではない 我々はスイスを中心として 今存在しているとされる悪魔教と仮に言う あれらの連中のこともしっているが

そういう人類の中にたくさん開けられた 穴があるのだ その穴を地球は嫌う。だから 塞ぐと決めた

そして今 塞いでいる 地球は自らの意思で宇宙とつながると決めた 外から入ってきた奴らに勝手に開けられた穴は使わないと決めた

そういう意味で この支配層 奪い取るものたちがどんどんと 死滅している させられている 退場を宣告されてその通りにせざるを得ない どれだけ奪い取る奴らでも星 という大きな大きな単位の巨大なエネルギーは打ち勝てないからだ

この点を我々は見逃している 地球は自分自身で 想起し イメージしそれを現実化する力を手に入れた もちろん 取り戻したとも言う

その上で 超巨大なエネルギーの塊が我々 あなたのような点にも満たない エネルギーにどのようなことをしても何でもできるとあなたは気づかなくてはいけない

それにしてもマツダ ロータリーエンジンをただの発電機エンジンとして使わなければならないのだからなんとなく 悔しかっただろうな と 私は勝手に思ってしまうのである


ーー

何一つ国家体制の改善を行わない韓国に対して、ホワイト国復帰を決めた。 いつまでも除外ということもできなかっただろうが、結局これらは韓国というあの土人地域にまたしても彼らの成功体験を認識させた。 ゴネれば、工作をすれば、米国と中国を動かせば日本などたやすい、だ。

これらの工作とは認識阻害から来るものであり、他者へのコントロール支配という概念の変形アレンジの形を持つ。 そういうものを基本として生きてきた存在をこの地球がこれから許すのか。 わた市は相当危険なのではないかと見ている。

つまり、彼らは、その大半は、この地上から去る決心をしてしまったのだなという決めつけがわたしの頭から離れないということである。 これらの言葉は今から4-5年先に分かる。

今この瞬間にこの文章を読んでいる人は、どうせ4-5年後には誰もいないのだし、更にいても今この瞬間の指摘を覚えてなどいない。 恐らく怯えておろおろしながら、自分だけにとって都合のいい概念を探し回って右往左往しているだろう。 人間は弱い。

韓国がどれだけ熾烈な工作をしかけてきても、彼らが今必死になって隠している人口消滅、そして入れ替わりに入ってくる中国人たちに国家の全てを奪われてしまうという事態の発生の後、今のこの調子のよさとでもいえる彼らの自尊心は、相当の奥底まで彼らのエゴを引きずり込んでいくのだろうと捉える。


  消滅に向けての予兆


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する