2023・530火曜(令和五年)


ーー 記事開始 夕刊フジ 530

一方、自民党内にも「10増10減のデメリットを受けるのは自民党だ」として、選挙区を譲ることに拒否反応がある。一部議員からは「LGBT法案を拙速に提出したのは、公明党の意向もある。憲法改正が進まないのも、公明党への配慮だ。連立解消がスッキリする」との声も上がる。

■岩田温氏「自民と維新の二大政党制が現実味」 だが、推薦拒否が全国に広がり、衆院1選挙区あたり約2万票とされる公明党の組織票を失えば、自民党の大物を含む現職60人が落選危機という分析もある。

ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「軋轢(あつれき)はあっても、自公の依存関係は想像以上に深化している。安易な連立解消は困難だろう。対立を繰り返しつつ、妥協点を探るのではないか。

気脈を通じた人材が不在のため、連立を維持するためのテコ入れが必要だろう。躍進する日本維新の会の存在感も両党に影響を与えている。

自民党内には政策が近い維新との連携に期待する声もあるが、一筋縄ではいかない」と語る。 こうした事情を踏まえてか、公明党の石井啓一幹事長は26日の記者会見で、「(東京での推薦拒否を)他の地域に影響させるつもりはない。自民党に配慮したつもりだ」

「(東京を除いた46道府県では)選挙協力で(与党としての獲得議席数を)しっかり最大化する」と語った。 自民党の茂木敏充幹事長との再会談(30日予定)については、「茂木氏から『話したい』と言われたので会うが、方針は党として決めた」といい、方針に変更はない考えを重ねて示した。

公明党の強気の姿勢を受け、メディアなどで平沢氏の徹底した地元活動が改めて注目されている。自民党はどうすべきか。 政治学者の岩田温氏は「自公連立を解消したら自民党は弱くなり、議席を減らすだろう。自民党の弱体化の間隙を縫ってくるのは日本維新の会だ。

さらに公明党が弱れば、自民党と維新の二大政党制が現実味を帯びる。自民党を思えば自公連立を続けた方がいいが、日本の将来を考えれば、旗幟(きし)鮮明にした方がいい。自民党の存在価値は、まさに『憲法改正』だ。

岩盤保守層は現状に辟易(へきえき)している。日本の安全保障環境が厳しくなるなか、岸田政権が本気で憲法改正に取り組むかをじっと見ている」と分析した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fee199db656e640163b55db1d2fd66ff41f3f5f
ーー 記事終了


岸田さんというのは 2代目のボンボンなので自分の政権を長く持たせることしか考えていない

総理大臣になることは目標でなってしまったら次に何をすればいいのか分かっていないまま うろうろしている それが彼だ

そして今 ぼんやりと考えているのは自分の名声を高めるために 日本の憲政に名前を残すこと

つまり その名誉の獲得のために 彼は 憲法改正を言っているのであって 本当の意味で 日本国が変わる変わらなければならないという形で そのような意図で憲法改正と叫んでいるわけではない

しかし自公合体 政権 なんだから どうせそれは成功しないだろう 公明党は明らかに中国のコントロールを受けている

そして公明党と維新が合体した形において自民党に成り代わって 日本の与党になる そのようにさせるといった計画が中国の方で進んでいるのではないかと思う

以前はこうした政党の割り振りを勝手に変えてその上で 日本のコントロールを仕掛けていたのは米国の例えば シンクタンク と言われている領域に集まっている人々であったが

つまりそれは ネオコンだとかそうした 特定の宗教 特定の 少数 利益団体 だったけれど

今日本を 公然と動かしているのは中国だから、維新の会は その始まりから中国によって作られた政党と私は見るので

そこから考えたら 維新と公明党を合体させるという意図が仮にあったとしたらそれは明確に中国によるものだろうなと考える

しかし現実の問題として 党の勢いが衰えている 公明党が 自民党から離れたらそれこそ終わってしまう

自民党も公明党から離れ と 60人ぐらいが落選する そうだが おそらく 政権を長く持たせることしか考えていない 岸田 首相は公明党と手を切るなどということは絶対にしないだろう

だからこれが戦争が起きたらどうなるのかということを含めて 私はこれからを見る

中国は実際にホットウォーとして 台湾を仕掛けるということは最後の選択肢だろうが その前には徹底的に圧力をかける 騙す ということを仕掛けるだろう

それを受けて 公明党というこの裏切り者たちが結果的に どうなるかと私は見る。どのような発言 からどのような行動 外国的な日本国国民を裏切るようなことをやるのかどうか それを見る

彼らの言う 博愛という考え方は日本国国民ではなく 創価学会の教義を信じる者だけが人間だという この設定から来ると私は捉えているので

日本国国民が中国によって抑圧される 隷属を求められる流れになっても結局彼らはその宗教的教えのもとに 人間 集団を見るから

そんな状況でも日本人 無視するだろうな 中国の側につくだろうな と 私は今の時点で 断定をしているのである

この動きは もめている ふりはするけれど どうせ 大きなところでは変わらないだろう

東京都で確か 宗教団体を認定する部署が都内のどこかに確かある そのポストを独占するためには 公明党は創価学会は東京を落とすわけにはいかない

その上で その事情で自民党に対して28区に対しての申し入れをしてきたのだろう な と 私はなんとなく思うが

結局そうした動き そのものが 日本国民や日本国 国家ではなく 自分たちの宗教団体 宗教勢力の維持しか見つめていないという エゴ丸出しの動きと私はとらえてしまうのだ


ーー 記事開始 読売 読売 529

放送法では、NHKの本来業務は放送とされ、テレビ所有者に契約義務を課す受信料を主な財源としている。そのため、ネット配信は放送を補完する任意業務とされる。総務相が認可する規則「インターネット活用業務実施基準」で、NHKが配信できる番組の放送波を定めており、この中にBSは含まれていない。

NHKプラスは、受信契約者向けの無料サービスで、総合とEテレの番組の同時配信と見逃し配信を行っている。BS番組の配信には実施基準の変更が必要だ。

ところが、関係者によると、前田晃伸前会長時代の昨年12月、NHKプラスで24年4月からBS番組の同時配信を開始する方針で設備の購入案が浮上。一部の役員に 稟議りんぎ 書が回り、実施基準変更に関する議論がないまま決済された。

その結果、約9億円が23年度予算に盛り込まれ、3月に国会で承認された。その後、問題に気付いた稲葉延雄会長らは、稟議書を決済した当時の役員から経緯を聴取すると共に、BS番組配信は実施基準違反となるため、撤回した。

ただ、実施基準には、今後の放送予定番組の中で特に周知・広報が必要なものは配信できる旨の記載があり、今回の予算に盛り込まれた一部は、12月から始まる新BSのPRの範囲内で使うという。

ーー 記事終了


最近の NHK は番組の中での番組宣伝ばかりしている そうだ それにも無駄な金がかかっている

しかし彼らは 潤沢な予算がまだあるので そうした 無駄なことを当たり前のように行うだけの余裕がある これを日干しにしなくてはいけない

NHK に対して改善要求 だとか ああだとかこうだとかいう段階は過ぎた 受信料を彼らの手に渡さないようにするただそれだけで良い

テロリスト勢力に資金源を切断することによって金を渡さない 我々が今 対面しているのは そういう動きだ

NHK は時代の波に乗り遅れたというよりも もはや 新しい世代には必要とされない存在になった

内部に抱える 旧来からの老人たち この雇用を抱えるためだけの巨大なシステムになっているが それが日本国 国家 国民にとっての多大なる負担になっている

ただし 政治 政権の分野においては自分たちのやり方が正しいのだ 従え という意味においての洗脳 システム

そのための NHK は利用価値があるだろうから支配層にとっては NHK は必要だとなる

だから落としどころとしては 本当は スクランブルをかければ一発で何もかも全てが解消するのに おそらくそれをやってしまえば 前述の支配層 たち が各番組を通じて日本国国民を教導すると言いながら洗脳 試合誘導 管理コントロールする一連のものができなくなるので それもしないのだろう

となれば お金を渡さないということを実現するためにテレビをすてるという選択肢を採用するしかない

そして 若い世代においては 独居 青年を含めてどんどんと このテレビを捨てている 最初から採用しない

だから NHK は本当に スマホを持ってるだけで受信料払えという方向に行く しかしこれは さらに突き進めば ネット回線に繋がっておればブラウザがあろうがなかろうが 自動販売機だろうが何だろうが nhk に金を払う 払え

そしてその次は 人頭税のように生まれたら死ぬまで nhk に金を払え 私はここまで 彼らは本当にこれを目指していると見ている

なぜならば nhk の背後にはもちろん 儒教圏域 というものがあるのだし 現行 今この瞬間の無能な権威だけに頼る支配層というものがどんどん 居座っているからだ

私は日本の中の旧徳川の時代における 殿 様 殿様と言っていたやつら そしてそれら 本人 ファミリー これらのすべてが生きている限り 日本には新しい世界はやってこないのではないか ここまで考える座標だ

彼らの影響力というものは無視できない 従うもの 従わせようとするもの そうしたものの 意図の先に この NHK という洗脳 システムがある

私はそのように言葉を作ってしまうのである


ーー 記事開始 時事通信 519

インフラ復興で「新幹線」 日本の技術に期待―駐日ウクライナ大使

ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使は18日までに、ロシアの侵攻で破壊されたウクライナの鉄道インフラ復興に際し、日本の「新幹線」のような高速鉄道の整備を検討していると明らかにした。

日本政府や新幹線の製造を手がける日立製作所と協議していると説明。日本の技術に強い期待感を示した。

コルスンスキー大使は、先進7カ国首脳会議(G7広島サミット)を前にインタビューに応じた。

この中で「国家インフラ開発プロジェクトとして、スピードと快適性の観点から新幹線に似た全く新しい鉄道システムを建設する可能性について、協議を始めた」と明言。高速鉄道網の整備に関し、運行システムを含め高い技術を持つ日本の支援を望んでいると語った。


さらに、破壊された建物や道路の再建にとどまらず、「ウクライナの経済を近代化させるプロジェクトを実現させたい」と強調。インフラ分野のほか、主要産業である農業分野への投資も訴えた。

ーー 記事終了


ウクライナはゼレンスキーであろうが 誰であろうが金をよこせとしか言わない 国民全員に 勤勉 と言うか 国全体を支えているのは構築しているのは自分たちであるという意識があれば少しはましになるだろうが ウクライナという国にはどうやら まだそれが育っていないのだ

自分たちが自分の国を支えている自分たちが自分の歴史や社会や街を まさに自分自身が構築しているのだという概念が 本当にない

私はそれは彼らの国なる領域ができて 100年も経過していないからというのは当然あるけれどもう一つは 彼らが自分自身で中に書き込んでしまったような

自らは選ばれた存在であるというような白人優越主義または この言葉に近いような 概念 がうっすらと または 所々 濃く色濃くあるからだと捉えている

そういう 座標は基本的に責任を取らない なぜならば 自分は特別で優遇されるべき存在だと信じているので何をしても構わない 裏切っても嘘をついても構わないとやるのである

そして自分が軽はずみに取った行動が後で全体に大きな禍根を災いを招いても自分は特別だから責任を取る必要はないとでもやるのである

これら 新幹線と言うか 高速鉄道の技術を ウクライナに 移植すれば彼らはもちろん これを中国と同じように 盗んでコピーして時刻 オリジナルのものだとして アフリカや 南米や 今まで売り込んでいないようなところに大量に 粗悪品を売るだろう 最初からわかっている

なぜそうかといえば今回のロシアとウクライナの戦争において なぜこんなにロシアが優勢な状況が各都市で地域で色々と続いていたか これをまずあなたは知らなくてはいけない

ウクライナは中国から 山ほど 監視カメラや盗聴装置に見られるものを購入し すべての町に これを設置した

今では 監視カメラ これがない都市というものは存在しない そしてこれが中国製だから ハイク ビジョン やダーファ だから どうなったかといえば 中国は ウクライナでの映像動画音声を全て持っている リアルタイムで今この瞬間も持っている

そして中国はこれを全て ロシアに流しているのだ 米国はこれを指摘している だが 中国は知らないとシラを切る

ロシアの攻撃が的確であり ミサイルが要所要所に必ず当たるのはこれらの中国からもたらされた街角に設置してある 監視カメラの全てのデータを解析し 自分たちが 採用している 位置情報をさらに正確なものにし続けているからである

中国は最初から大きく このロシアとウクライナの戦争に協力し ロシアに加担している当たり前といえば この当たり前が日本人の我々 庶民には何一つ 知られていない

そして ウクライナは未だに この中国製のカメラをずっと使っている 勝てるわけがないとわかるだろう。

反転攻撃だそうだ いつどこで誰がどう出撃するのか 移動するのか 丸わかりな状況で反転攻撃も何もないものだ

部隊が移動する その先端にロシアは 巡航ミサイルは爆弾を落とす なぜこんな簡単なことがわからないのだ それはかつて何度もやられてしまっていたことだ 発表は全然されていない

米国軍は NATO はなぜロシアが これだけ 正確な攻撃ができるのか 戦争の始めは全くわからなかった

ところが ウクライナに様々な 中国の 監視システムがあり それが全て何もかも全て ロシアに情報を渡しているということが分かった

その時点で 自分たちが ロシアだけではなく 明確に中国を相手にしているのだと気づいた

だからサイバーに関連するような部署 慌てて東京に事務所を作るとやり出している、どうしてか分かりますか

日本国内で中国のこのダーファやハイクビジョンの監視カメラを使っていない公的機関や民間企業はただの一つもない みんな中国製のものを買っている

そしてそれらを排除していない だから今この瞬間も 日本のあらゆる情報が これら カメラを通じて中国に筒抜けになっている その状況で何らかの工作 破壊工作 攻撃をされたら何もかも中国の思惑通りになる

我々の日本はそこまで中国に侵略されきっているのにそれでも 中国に逆らうな 親しい 中国、親中国とやる バカ 白痴 後天的 知恵遅れ 人類の裏切り者たちがいる

自分たち なるものの利益を得るために中国に魂のすべてを差し出してしまった全人類存在の敵だ

どれだけ 今この瞬間 儲けても自分が死ぬ間際に自分が死んだ後で子孫の段階で全て 没収されたら何の意味がある

中国では実際にそれが起きている 中国では 政治経済において経済は100% 政治に勝てない 中国共産党が金を出せと言ったら出さないという選択肢がゼロだ、ない

だから中国は金を持ってる領域から金が回らない 不動産を含める 赤字の領域に 中国共産党員たちが深く関与している領域に これを注入して死んでいないふりを続けている

中国が広がるということはそのシステムが世界中にスタンダードになるということだ

経済活動の自由性はゼロになる これのどこに自由性を獲得する座標としての新しい人間の姿があるのだ

だから今この瞬間 儒教圏域になるもの その後に 宗教圏域や 優生主義者たちが続くけれど そうしたものに親和性 親しみを持つという その存在 全てというものは魂の奥底がどこか奴らに繋がっている 眷属 だと 私は大きく分類する

つまりそれは この書いている私の敵だということだ 本来的や 味方などなく それはエゴが作った愚かさでしかない

しかし そんな面倒くさいことをそんな高尚 な精神世界の言葉を言ったところで一体誰が聞く 誰に通じる 誰に伝わるのだ 伝わらなければその意味は意図は最初から存在しないことと同じだ

かっこいいこと言ってる場合ではないのだ この世界は格好つけが多すぎる

だから私はこの ウクライナという強奪 座標 モルドバ ウクライナに 神官が確か2人いましたね と 私は精神世界の人々とやらに語りかける

それらの人々が 暗躍していないとあなたは本当に思っているのですか とも 語りかける

だが彼らはそうした言葉を一切出さない 自分たち なるもの 座標だけでそれを取得していれば良いと考える 卑怯者だ

この最終の最後の段階において エゴだらけだろうがなんだろうが間違って よがなんだろうが 考えていること 世界に放ち それを共有伝達し演算しようという能力 努力 何もかも一切の意図

これから離れ これを妨害 阻害しようということしかやらないような座標、奪うだけの座標 ただで人を働かせ その結果をネットに張り付いた 1日のもとに 得て

よかったためになった 初めて知ったなどと 感動して見せて だが 他者をただ 搾取しているだけの座標 それがあなただ、あなたたち あなたの後ろにいる何百万人という 幽霊 領域だ

そうやって生きていたふりをしてきた ごっこ だ この地球 世界のこの日本 世界 の座標の中にそういう たわむれの泡がどす黒い泡がたくさん 浮かんでいる

その 粘着によって泡の形を形成していたが エゴのしつこさと 湿っぽさでその泡の形を維持してきたが

それはパチンパチンとたくさん割れはじめている、私にはその音が聞こえる

消えてしまえ いなくなってしまうがいい 元の無に戻れ ということまで 私は思ってしまうのだ


ーー 記事開始 by-them.com 530

実は最近、日本語の授業が爆発的に増えているんです。これが筆者の最近の平均的なスケジュールです。

ここには入りきらない早朝授業や夜のオンライン授業もたくさんあります。一番人気の土曜日は6時から23時まで入っていて、忙しい日は1日15時間ぐらい授業が入っていることも…。

授業自体は楽しくて好きなのでよいのですが、授業の準備や授業のフィードバック作成、スケジュール管理などは少し大変です。

基本的に「日曜日は授業をしない」と決めているのですが、「どうしても!」と言ってくださる生徒さんが多く、最近は日曜日でもオンラインで朝と夜のみ授業を行っています。

というのも、この時期は7月にある日本語試験や来年の昇進、海外駐在の機会を狙って…などさまざまなことに向けて勉強する人が多く、毎年忙しい時期と言えば忙しい時期なのですが、「今年はここ数年と違うな」と感じることがありました。


韓国で日本語ブーム!?


それが、趣味として本格的に日本語を勉強する人が増えているという部分です。

筆者が塾や会社で授業する場合は、日本企業で働いている人や日本企業への就職を希望する人、スペックを証明する資格証を取るために授業を聞いている人がほとんど。

ですから日本語勉強の動機が会社のため、自分の将来のためというやや現実的なものがほとんどでした。

しかしここ最近は、日本語に全く関係ないお仕事の方々が「本格的に勉強したい」と言って授業を受けることが多いです。

最近趣味で筆者の授業を申請してくれた生徒たちに、どうして日本語を始めようと思ったのか聞いてみました。

中学・高校のときに第二外国語として日本語を勉強したからある程度は話せると自分で思っていたが、日本旅行をしてみて全く話せなかったから日本語を勉強したことはないが、日本旅行に行ってみて日本語が何となく聞こえる気がした。

どうせならちゃんと勉強して、次は自由に話せるようになりたくて一緒に日本旅行に行った友達が日本語ができてかっこよかったから

理由はさまざまですが、日本旅行に行ったことが大きなきっかけのようです。

このような方々は来日済みで、モチベーションが高く、目標もしっかりしているので(たとえば日本のレストランでメニューを見て注文する、お店でおすすめしてもらうなど)授業しやすいです。

ふつう授業をする生徒は資格証が取れるまで、昇進が発表されるまでなど期間が限定されるのですが、趣味で日本語を勉強される方は授業さえ気に入れば長く受けてくれる人が多いので、ここは筆者の頑張りどころですね。

https://by-them.com/461597
ーー 記事終了


韓国人からすれば日本人の習得などたやすいものだ 同じ 膠着言語の構造を持っていて 単語を覚えればそれで だいたいのところは通用する

あとは 聞き取りの問題であって この単語が自分たちの生活動作の中における 何に該当するのかということの理解を構築すれば そうしたシステムを 脳の中に構築すれば覚えるのは早い

だから 韓国人は片言 ながら 喋っているフリ 書いてるふり ぐらいはすることはできる

しかし彼らの内部の精神性の低さ ポテンシャルの低さから彼らの中から出てくる文章や言葉というものは基本的には聞くに耐えない 見るに耐えないものばかりだ

どうしてこんなに差がついたのか 私は単純に言えば 彼らが 漢字 ハングル 交じり文章という あの便利なものを捨ててしまったところから全ては始まったと見ている

あなたは図書館に行って 戦前戦後すぐの漢字 ハングル 混じり文章の 韓国語の新聞記事などを見たことがあるか

そしてそれ の翻訳 そうしたものをしているサイトもあるのだが そこから見ると韓国人というのは日本人と同じように あの漢字文字記号 というものを上手に使って意味を伝達するということをやっていた

つまりあの時点でハングル というものは日本における ひらがな カタカナのような機能を果たしており、ある 意味 ちょうど バランスが取れていた

それをなぜ韓国の支配層たちは廃止してしまったのかにある 結局のところ 国民が知恵をつけると自分たち 支配層の座が奪われるからということで 徹底した愚民化教育に走った

このように 私はとらえる 彼らの儒教社会権益における自らの権力 地位 権威 これを手放すということはその瞬間 ポジションにいる人々の未来にわたる 死を意味する

なぜならば この瞬間 そのポジションにいる人というのは基本的に 例外なく無能で害悪な塊だからだ

世襲というものにおける能力を排除した その設定の元における肉体 座標というものがあれら 朝鮮半島 南が地域にたくさん詰まっており

それらが 旧家 名家の形で大多数の国民を支配しているという事実がある、現実だ。

そういうシステムから日本は少しだけ離れているが それでも油断したらすぐそこに戻ろうとする勢力がいる これらを消滅させなければおそらく次の新しい世界には行けないと私は見る

この私の考えを理解するためには旧支配層と言われているものの血筋が今一体 日本のどこに作っているのか 立っているのか

彼らの活動は発言は言動は何なのか 彼らを新しい勢力の支配層はどのような形で対処しているのか懐柔しているのか 監視しているのか コントロールしているのか調教しているのか

これらの力の働き具合とでも言えるものを観察し そこから何かを導き出し それぞれの人々がそれぞれの理解度でわかるということをしなければ私の今言ったことなど理解されないに違いない しかしそれでも私は一応は伝えておくのである

こうしたブログを記事を見るとまるで 韓国人だけが率先して 日本語を学んでいるという風な、これは この記事立て 全てが 謀略であり 罠だ

今日本語を必死になって習得している人間 勢力というのは韓国よりも どちらかと言えば イギリスと中国だ 絶対数を見れば だいたい分かる

韓国の この事柄だけを取り上げられたページを見ているとまるで韓国だけが日本にラブコールを送っているかのようなイメージを持つだろう、それが罠なのだ

人口比率と絶対数 そこから導き出した時に今日本語を めちゃくちゃに覚えているというか 広めさせようとしている勢力というのは イギリスだと私は捉える

本当のことを知らせずにまるで 韓国だけが重要な存在だと印象付けるかのような情報発信が日本には長らく 当たり前のように続いてきた

この愚かしきおぞましき状況というものをまず 真っ先に見抜いて これを清算 抹消して ゼロから1から始めなくてはいけないということを 私は言うのである

そして彼らはこれから 真っ先に消えていく人間 集団に続くようなもの または真っ先に消えていく 集団の中に入っているものという捉え方をする

彼らの中の出生率が0.5 をわっているということがその証明だ そしてそういう 滅んでいくものと一緒になりたくないと 潜在意識で感じた韓国人たちが 朝鮮人たちが必死になって次の寄生先をたかり先を日本に求めているがために 日本語教育をやっている

私にはこのような解釈 このような言葉しか出ないので こうした記事を見たところで何らの親しみというものは出てこない

私は常に傲慢であり エゴの塊であり 厳しい 厳しいだけの排撃的な存在ではあるがあなたのような都合の良い 良い人

そういう存在になりたいとは全く思っていないので これでいいのだ 現状は と 安定した状態でこうした文章を書いているのである


ーー 記事開始 ハンギョレ 530

今年はじめから5月中旬にかけて、韓国発の海外旅行先として最も選ばれた国は日本だった。

29日のKB国民カードの発表によると、海外旅行関連業種の売上額を分析した結果、今年1月から5月15日までに決済された国外へ向かう航空券の52%が日本行きだった。続いてベトナム(12%)、タイ(10%)、フィリピン(9%)、

台湾(5%)、インドネシア(3%)、中国(3%)の順だった。日本は昨年も韓国発の海外旅行客が最も多く訪れた国だった。昨年の国外行き航空券購入件数の割合を見ると、高い順に日本47%、タイ15%、ベトナム13%。

日本への旅行は、昨年6月に日本政府が海外旅行客の入国を許可してから大幅に増えはじめた。特に円安は日本への旅行をあおった主な要因のひとつだ。

韓国銀行の資料によると、円は2020年に100円=1105ウォン(以下期間平均)、2021年は1041ウォンだったが、昨年下半期には965ウォンへと大幅に下落。今年第1四半期(964ウォン)も1000ウォンを下回っている。

昨年3月から米国が政策金利を急激に引き上げている中、日本は量的緩和政策を維持しているため、円の価値はこの10年間で最も低い水準にとどまっている。

昨年に比べて航空券の購入が最も多く増えた海外旅行先は中国と台湾だ。今年の1日平均の中国行き航空券購入件数は昨年に比べ1634%、台湾は923%の大幅な増。中国政府は1月8日に、海外からの入国客に義務付けていた隔離措置を廃止している。

メーデーとこどもの日があった5月初めの2回の「ゴールデン連休」期間(4月29日~5月1日、5月5日~7日)には台湾(319%)、ベトナム(227%)、日本(193%)、タイ(172%)、グアム(137%)などで昨年に比べてカード利用金額が大幅に増えていた。

ーー 記事終了


この記事を読んでわかるということはつまり 韓国の国内においては韓国国民にすら 遊ぶところがない 楽しむところがない そして自分自身を楽しませるような 催し物もない 何もないということがわかるという それ

韓国の観光客は客単価が非常に低いので現実に低いのであまり来て欲しくないなとは思うけれど

グロスで、総合でお金になるのであれば 外貨獲得になるのであれば 私はあまり嫌な顔はしない しかし彼らが日本国内の観光地に居座ることによって他の客単価の高い人々の邪魔になっているのは いただけない

この辺りは現実の観光地での現場の人の声を聞かなければならないがいわゆるネットの中に常に真実があるわけではないけれど

Twitter を含める様々なところで 韓国人観光客の傍若無人な行状のテキストを見る限りにおいて話し 半分に さっぴいても彼らはやっぱり ハメを外しすぎているのではないかと思う

しかしそれは外から入ってきている外国人全てに共通することだから彼らだけを責めても仕方がないことではある

人間の本生がモロに出ているという言い方 旅の恥はかき捨て ということを 日本だったら何をしても良いのだという甘えが大きく出ていると私はこれを思う

そして日本からは韓国に対しての観光客、訪韓入国数が彼らが日本にやってくる数字のおよそ1/5 しかいない

つまり 日本の中で流行っているとされる韓国の文化 分別 商品 ソフトウェア 何もかもが彼らが作った 嘘 それらの言葉で騙しを仕掛けている状態なのだと気づかなくてはいけない 中国製品はまだ売れている部分はあるが 韓国製品というものに関しては それはない

そして我々は 根管的ないくつかの部分を握られてしまっているということにも気づかなくてはいけない

私は LINE を含めるような朝鮮 ソフトウェアは全て排除するべきという立場にいるが 安全保障の観点から

しかし 無自覚に特に公的機関などで これを使うという愚かな状態を採用しているのが日本だ

我々は自分なるものを見失う前に これら 奪い取る 座標からやってくる様々な形の侵食浸透同化の手というものを外していかなくてはいけない

バラストを外さなければ浮かび上がることはない 彼らは今のままだったら バラストだという とんでもない 傲慢に聞こえるだろう あなたには

しかし その言葉を 私は出すのである


ーー

https://www.nicovideo.jp/watch/sm41883680

昆虫食の脅威 ドロテア・トール医師からの警告


昆虫食の事を忘れているだろうが、これに関してはEUが使用許可をどうやら出しているようだ。 そしてこれに関連して、日本の中の操り人形の広告塔の河野太郎や小泉進次郎がコオロギを食べていた。 覚えているだろうか。

これらは勿論毒物であるし、人間のゲノムを外部から書き換えるためのおかしな物質が、人造ゲノムとでもいえるものがこのコオロギ食のパウダーの中に混入されているようだ。

これらを食べるな、とわたしは当然いうけれど、もう一つ指摘しておく。 これらは「 これから食料調達困難が起きる」 という設定のもとに、実際には起きていない食料不足を起きたかのように人造的に造り、まず第一段階としてこの昆虫を食べさせる。

次の段階は「 人間の胎児や人間の肉を粉末加工したもの」 などを食べさせるという計画。

わたしはどんな種族でも「 同族食いをした個体は遺伝子的におかしくなる」 という概念を以前言った。 そして我々は狂牛病という。BSEという概念を記憶している。

あれらは「 牛が牛を食べた、同族食い、共食いの結果」 そうなったのだと言った。 正確には牛の死体を捨てるのがもったいないので、それをミンチにして乾燥させて、牛の餌として与えたのだが、しかし共食いには違いない。

未開の人食い土人共は内部に以上たんぱく質を含めるおかしなゲノムの生成、自殺遺伝子とでもいえるものを生成すると言った。 そしてそれらは世代を超えてその形質が受け継がれるのではないのかという疑いを言った。

だから文革やその前の時代から人間食いを常食としていた中国人の人間遺伝子プールの中に、その自殺遺伝子というものが広がっているのではないのか、それらは長年の毒性の化学物質でいためつけられた遺伝子状態とあいまって、オミクロンごときで即座に死ぬ、高い死亡率を叩き出しているのではないかと言った。

勿論どうせ違っている。 しかしいろいろ考えてみるべきだと。 そういう可能性を含めて今の昆虫食は、次の段階で「 人間食」 というものが隠されているのだ、ということをあなたに伝える。 だからNHKでいきなり藤子不二雄F先生のSF作品ドラマが始まるのではないか、とさえ疑う。

あの中にある、確かミノタウロスの饗宴だったか何かのタイトル、人間食の話、他にも人間食の話がいくつかあったが、そういうものを今の段階で刷り込んでおこうとしている、とわたしは捉えるのだ。


  やつらを見破れ


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する