2023・529月曜(令和五年)


ーー 記事開始 朝日 526

朝日新聞社の連結決算、2年ぶり営業赤字 純損益は黒字を確保

 朝日新聞社が26日発表した2023年3月期連結決算は、売上高が前年比2・0%減の2670億3100万円、営業損益が4億1900万円の赤字となった。営業赤字は2年ぶり。

新聞部数の減少に伴う減収に加え、新聞用紙などの原材料の高騰、水道光熱費の増加などで支出が増えた。純損益は、グループ企業への投資利益などで25億9200万円の黒字を確保した。

 単体では営業損益が19億2300万円、純損益が3億7900万円の赤字だった。当社は、5月に購読料を改定した。業務を効率化し、収益改善に努める。事業構造の改革を進めて、デジタル、不動産、イベントなどの事業で増収を図る方針だ。

ーーキュレーションドットコム 526

朝日新聞、赤字に転落 連結で営業損失4億円、単体は税引前の純損失40億円の大赤字 2023年3月期

朝日新聞社の経営は苦境に立たされている。

テレビ朝日ホールディングスや朝日放送グループホールディングスなど朝日新聞関連の上場企業は5月26日、「親会社等の中間決算に関するお知らせ」を公表した。

(リンク:朝日新聞社2023年3月期決算短信)

朝日新聞社の2023年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比2%減の2670億円。

営業損益は4億円の赤字(前年同期は95億円の黒字)、純利益は前期比80%減の25億円だった。

連結グループ上では投資先の利益である持分法による投資利益54億円を計上して最終損益の赤字は回避した。

一方、朝日新聞社単体では大幅な赤字に落ち込んだ。

売上高は前期比3%減の1819億円に止まったものの、営業損益は19億円の赤字(前期は79億円の黒字)だった。

さらに早期割増退職金41億円、減損損失24億円を特別損失に計上し、税引前最終損益は純損失40億円(前期は99億円の黒字)だった。

https://kaikeipro.com/2023/05/26/asahi2303/
ーー 記事終了


こうした記事を見るたびに 私は世界は本当に反転したのだ な人々の精神の価値観 基準などが180度 ひっくり返ったのだなということを確信する

勢いがあれば 急に そのベクトルを変えることはできないので 惰性のもとに 以前と同じような状態は続く

がしかし 全体が移動しながら その内部とでも言える領域の向きは 順繰りに180度反転した方向になる

例えば アナログの時計版をイメージしてほしいが12時と6時の方向が12時が北 方向を向いており 6時 が 南方向を向いているとする

そのアナログ時計がどこかに向かって流れている。流れている川の方向はまだわからないとするけれど 今まで12時の方向を指していた針がその流れている大きな川の中で6時の方向に向かう

つまり 人類全体の流れとしてはその大河ではあるけれど 内部の人々の意志が全く 真逆の反対方向に向かっているという言い方のイメージを伝える

人間の営みそのものは変わらないけれど それを意図する スタート地点とする 最初に選択する思いが変わってしまった

だから今まで 例えば 赤色 方向に向かっていた人々が最初に与えられる色のスタートの 種が青になったものだから赤に準拠したものの全てを採用しないということが始まっている

そしてこの場合 赤というのはもちろん 朝日新聞を代表とする 敗戦国 利権を中心とした人間は 敗北し続けて従い続けて奴隷となり続けて

大きな力に逆らわず 特に 中華 なるものの 隷属 奴隷として生きることこそが正しいのだという言葉のベースに

さらにその奥底に隠されている 2段階革命としての人類という種族の全てのバラバラにさせられた状態

家族も 歴史も民族も国家も何もかも消滅させてその頭上をリベラルと使用する新しい貴族たちが全てを一方的に勝手に 一元管理する 養鶏場 養豚場 といった世界

リベラルがリベラルと称する彼らが潜在意識の奥底で隠しているのは まさにそれだから その目的達成のためにはどのような仮面でもかぶって見せると彼らは左側の位置にいる私はそのようにしか 彼らを見ない

朝日は毎日や 東京 ほか 各種 地方 真っ赤 新聞 たち は 好き勝手をやりすぎた

それらは 金を稼ぐことができたから可能だった 当たり前の当たり前だ それを潰していけば良い

一人一人の行動でこの少数の人間が絶対大多数を一方的に支配するのが当然だという 座標を潰すための行動を公然と仕掛けていくことである

そうしなければ 我々に本当の意味における自由など 獲得はできないのである だからそれをやるのだ


ーー 記事開始 毎日 526

1人の女性が一生に産む子どもの数「合計特殊出生率」は0・78――。韓国統計庁が2月に発表した2022年の数値に、日本でも衝撃が広がった。

同じく少子化が深刻化する日本の1・30(21年)を大幅に下回る。日韓の社会政策に詳しい、ニッセイ基礎研究所の金明中(キム・ミョンジュン)主任研究員は「日本と韓国の少子化の原因は重なっている」と指摘する。これは、日本の未来なのか?【大沢瑞季】

韓国の国会立法調査処は14年、1・19(13年)が改善されない場合の推計結果として、「韓国は2750年には消滅する」と発表していた。

ショッキングな内容に当時も大きなニュースとなったが、それから約10年。状況はさらに悪化の一途をたどる。金研究員は「残念ながら、韓国が消滅する時期は早まってしまったと言えるでしょう」と嘆く。

ーー 記事終了


韓国が去年発表した ソウルにおける出生人口比率だったか何か 0.51 だったと思う

彼らがその数字を言う時は実態をもっと低い 彼らは嘘つきなので 都合の良い数字しか出さない

もし 極端に低い数字が出される場合においては その関連事業に予算をよこせ という動きが必ずある おそらくそれもあるだろうが 単純に 人が生まれていないと見る

それは韓国の中の文化 文物 において 溢れるような何か 最近は本当に全く何もかも見受けられなくなってきているからに他ならない 人口が減ると真っ先に消えていくのはどこかといえば この文系の文化 文物の部分だ

食料確保やインフラや物流などに人々を順番に当てていくと最後に残った余剰人員のたまり場とでも言えるものが 文化 文物サブカルチャー そうしたもの 一般だ

人間の数が減るとここに人がいなくなるのだから もちろん この領域からは何も生まれなくなる

だから 韓国というのは金儲け 専属の人々はこれを つまり 日本の文化 文物を自分たちが一方的に流通管理する それを独占するというシステムを作ることに躍起になった

私は 捏造 工作をふんだんに使ってでも 日本国内での利用率が一番だという風に決めつけられている 発表されている ピッコマだとか LINE マンガ と言われているものの実態の数字を見る限りにおいて 韓国 本国と言われているものは本当にゼロに無価値になっていっているのだなという確信を現時点で得ている

奪い取ることをベースにしてきた 騙す 座標というものは基本的には地球との約束を守らないと宣言している人々だから奴らだから座標だから、そのようなものは出て行けと地球が彼らをその座標を追い出している

こんな見方を私は する そして この記事は韓国だが もちろん 中国にも同じことが始まっている

全ての地球 人類にこれが始まっているけれどその中で特に 虚飾に自尊心に嘘に満ち溢れた座標はどこなのかということにあなたは気づき それらの概念を持って現実世界の数字を見ていただきたい


ーー 記事開始 デイリー新潮 528

5月21日放送のテレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ・日曜18:30)は、「トーフ屋の夢ちゃん」、「ひとこと多いひと」、「迷い込んだお客さま」の3本だった。タイトルだけで普段通りのサザエさんであることは一目瞭然だが、放送結果に民放キー局の社員は大きなショックを受けたという。

ビデオリサーチが調べた視聴率(関東地区、リアルタイム、世帯、以下同)の結果が驚くべきものだったのだ。民放キー局のディレクターが言う。

「21日のサザエさんの視聴率は6・4%。1969(昭和44)年の放送開始以来、ワースト3位の結果でした。ワースト1位は昨年8月28日放送の5・6%ですが、この日は日本テレビの『24時間テレビ』が裏番組でした。

『サザエさん』が低視聴率を記録した場合は、これまで何らかの理由がありました。ところが21日は、何も理由が見当たらなかったのです。民放各局の編成担当は『「サザエさん」もいよいよ終焉を迎えるのか』と思ったに違いありません」

ーー記事中断



今から考えると信じられないの昭和の時代のサザエさんというのは日曜日に放映していた本放送で 平均 30%の視聴率があったそうだ

そして同じ フジテレビで火曜日の夜7時だからに 再放送をやっていたが その再放送にしたところで 平均視聴率が20%を超えていたそうだ

今から考えると信じられない 今令和の時代においてどんな番組を作っても20%を超える数字などという番組を作ることができるのか無理だ

それは 4年に1回のワールドカップ やオリンピック やそうしたものでなければもう不可能な数字となっている

つまり 新しい世代が登場してくることによってテレビと言われている媒体そのものがもはや いらなくなっているということ これを 業界関係者は認めなくてはいけない

時代が変われば環境設定が変われば人々の意識が変わる 意識が変われば行動が変わるのだ

にも かかわらずこのテレビ業界 マスコミというのは自分たちに絶対的優位性があるとして国民の大多数 全てに対して洗脳 強制 騙し を仕掛けてでも自分たちは必要なのだとやってくる

そのような 傲慢な態度を捨てなければ彼ら自身の親族一族 血族 すべてを含めた実の破滅につながっていくだろう

支配するものに引っ張られて一族郎党が死滅していく流れに入っているからだ



ーー記事再開

原作者の長谷川町子は1920(大正9)年生まれ。1935(昭和10)年に15歳という若さで漫画家デビューした。“天才少女”と題し、長谷川の伸びやかな容姿を紹介するグラビアページが現存する。

戦後間もない1946(昭和21)年、福岡県のフクニチ新聞社が夕刊フクニチでの漫画連載を長谷川に依頼、4月22日に初めて「サザエさん」が掲載された。



その後いくつかの新聞や雑誌を経て、1951(昭和26)年4月から朝日新聞の朝刊で連載がスタートし、これが最終話まで続いた。

豆腐屋の衝撃

アニメ版は1969(昭和44)年10月にフジテレビで放送が開始された。朝日新聞での連載は1974(昭和49)年2月に中断されて以後、再開されることはなかった。アニメ版とマンガ版が重なっていた期間は、わずか4年半ということになる。

「長谷川さんは1992(平成4)年に72歳で逝去されました。その後は脚本家と制作会社の奮闘で放映が続いています。とはいえ、戦後日本の世相や人情を描いた原作の世界観を崩すことは不可能であり、令和の今からするとどうしてもエピソードや設定が古くなってしまいます」(同・ディレクター)

例えば、第1話の「トーフ屋の夢ちゃん」はこんな粗筋だ。

カツオがお使いで豆腐屋に行くと、店内に小5の算数の教科書が置かれていた。カツオは学校で「豆腐屋さんに5年生がいるなんて知らなかった」と話すと、花沢さんが「別の学校に通っている、かわいい女の子がいる」と教える。

親友の中島も豆腐屋の女の子は見たことがない。カツオと中島は興味を持ち、豆腐屋に通うようになる。

「今、ほとんどの日本人は豆腐をスーパーかコンビニで買っているでしょう。若い世代ほど、豆腐屋の知識は持っていたとしても、実感に乏しいはずです。

第3話の『迷い込んだお客さま』も、道に迷っている女性にサザエさんが道案内を申し出ると、二人とも迷ってしまったというエピソードです。高齢者もスマホの地図アプリでルートを検索する時代ですから、時代とかけ離れた内容になっています」(同・ディレクター)

ーー 記事終了


この記事にもあるように 豆腐屋がどうのこうのなど現在には全くない

架空の存在としか思えないような設定をどれだけ現代風に改変したところで 無理がある

サザエさん というものはおそらく全てのキャラクターがスマホを持って そして お互い SNS で繋がっているなどといった 描写はないだろう

私はサザエさんを本当に見ていないが 10何年も見ていないと思う

もっと かもしれないが とりあえず 現代の動きとそのアニメの内容が一致していないことだけは確信が持てる

しかし 現実は一人一人が60歳70歳 80歳の老人ですらスマホを持って 色々 好き勝手なことをやってる その時代に 昭和30年代の時代の背景をベースとした物語を進めるということそのものに無理があるどころではない何かを感じない人間はいない

サザエさんも終わるのだろう それはある 意味 日本の中における何かが終わるという意味でもある

だが終わってそこで消滅ではない 我々は新しい世界に向かう。そういう観点を持ちながらこうした 一見 悲観的に見える記事を見ていただきたい。 必ず 活路があるのだ


ーー 記事開始 朝日 528

ウクライナメディア「ウクライナ・プラウダ」は、27日、健康状態への不安が取りざたされてきたベラルーシのルカシェンコ大統領について、ロシアのプーチン大統領との会合のあと、重篤な状態でモスクワの病院に運ばれたと報じた。

 ベラルーシの野党指導者ワレリー・ツェプカロ氏がSNSに投稿したという。投稿では「さらに確認が必要だが、我々が持つ情報では、プーチン大統領と密室で会談したあと、病院に運ばれた」としている。

ーー 記事終了


ルカシェンコの病気に関してはロシアとウクライナの戦争でロシアの側が負けてくるとだんだんとその情報の発信量が増えたが 私はおそらく これは 仮病だと思っている

つまり 独裁国であるベラルーシ においては ルカシェンコのハンコがなければ何も進まないのだから彼が 人事 不正 つまり 病気の状態で隔離されているとなれば何も決められないとなって時間を稼ぐことができる

これが ルカシェンコの世渡りであり 上手にやっているという言い方をとる しかし 本当に彼が暗殺であるとか病気であるとかそうした 身の危険にさらされているということもありえるとは言う

しかし やっぱり大きな目線でルカシェンコは生き残りに長けているから これは 仮病だろうな と 私は捉えているのである


ーー 記事開始 朝日新聞デジタル記事 529

定員割れ私立大→公立化 「退場すべき大学を税金で延命」批判も

 公立大が今春、100校に達した。多くの公立大が立地する地方では、都市部以上に少子化が進む。安い学費などで受験生を引きつけているが、先行きは安泰ではない。

増える公立大、全国で100校に 深刻な少子化、地方で増した存在感

 近年目立つのが、私立大の公立化だ。日本私立学校振興・共済事業団によると、入学者数が定員より少ない「定員割れ」の私大は2022年度、過去最多の284校で全体の47・5%を占めた。

一方、文部科学省は40年の大学進学者数を現在より13万人少ない51万人になると推計する。

公立大同士で学生の奪い合いも

 公立大には、国から学部系統…

ーー文科省

公立大学の役割

大学は、学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を発展させることを目的とし、国立・公立・私立それぞれの設置形態の下で、教育研究水準の向上と、多様で特色ある発展してきました。

とりわけ、公立大学は、その目的に加え、地方公共団体が設置・管理するという性格から、地域における高等教育機会の提供と、地域社会での知的・文化的拠点として中心的役割を担ってきており、今後とも、それぞれの地域における社会・経済・文化への貢献が期待されています。

拡大する公立大学

公立大学については、大学数、学生数ともに増加傾向にあります。平成元年度に39大学6万人であったものが、令和4年度は99大学16万人と増加しており、地域から高等教育の拡大を支えています。

ーー 商工リサーチ 417

企業の66%が「正社員不足」、大企業は7割超 「人手不足」 運送、飲食、サービスで深刻化

2023年 企業の「人手不足」に関するアンケート調査

 コロナ禍の行動制限が解除され、経済活動が本格化すると同時に、隠れていた人手不足が顕在化してきた。  

2022年10月から訪日外国人観光客の受け入れが緩和され、2023年4月には中国人観光客の入国規制も緩和された。

閉塞感が漂った宿泊、小売、サービス等を中心に、コロナ禍で業績が悪化した業種では回復への期待が高まるが、企業の66%が「正社員不足」を訴え、人手不足が強まっている。

長引く物価高で、賃上げ機運が高まる一方で、業種によっては採用難と従業員の定着率悪化が同時進行する事態も危惧される。  

東京商工リサーチ(TSR)は4月3日~11日、全国の企業を対象に「人手不足」に関するアンケート調査を実施した。それによると、全体の7割弱(構成比66.5%)の企業が「正社員不足」と回答した。

特に、従業員数の多い大企業では7割超(同73.2%)に達した。  2023年2月の全国の有効求人倍率(季節調整値)は1.34倍で、前月の1.35倍から0.01ポイント下回ったが、前年同月(1.21倍)を0.13ポイント上回っている。

なかでも宿泊・飲食サービス、卸売・小売、教育・学習支援、医療・福祉は2月の新規求人が前年同月から10ポイント以上上回るなど、人手不足が深刻さを増している。  

今春闘は、大手メーカーや外食、小売を中心に1万円以上の賃上げ企業が続出し、これまでの春闘と様相が異なっている。

需要回復が見込まれる業種では人材確保が加速し、今後は賃上げだけでなく、残業削減や勤務時間の見直しなど福利厚生や多様な働き方への対応も課題に浮上している。このため企業間、業種間の“雇用格差”が、さらに拡大する事態も懸念される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/efd4fe309ce9e4905c3f2832144fd9a8d76323a0
ーー 記事終了


子供の数が減っているのに 文科省の役員の天下り先 を作るためだけにのみ大学というものが次々と作られる

そして生徒が集まらないのだから私学をすぐ公立にする 公務員だ そうなると これらに関わる教授たちはともかくとして事務員たちがいるだろう 文科省の関係者が天下るところは そこだ

事務員たちの多く というものは 外部からの派遣というものもいるけれど 中央から降りてきた 偉い人たちもいる そういうところにハマることができれば 相当の高齢まで働くことができるので 文科省は必死になって これらの大学の拡大をやった

そして これらの 私学大学は当然 米国を中心とした西側 世界の投資 投機の対象としてあった

だからこの動きというのは 文科省の一部 日本 の 極左 左派 そして 米国のハイエナたち だいたいはこういうものが一体化して平成以降 山ほど いらない大学を建ててきた

後半からは中国が この流れに入って 孔子学院だけではなく金の流れで この地方大学を完全に中国の教育機関として作り変えている現実がある

そうしたことを見た時にいらないものはいらないとて8割 9割を捨ててしまうべきだ

私は過去の日本の1期校 2期校の時代というのはさすがにそれは少なかったかなとは思うが 今の大学の数というのは 明らかにどう考えても いらないもの でしかない

我々 国民に無駄を省け無駄をなくせと言っているくせに これらの 何も生み出さない 特に理系でも何でもない 文科省のやつらが自分の生活の確保のために国民のすべてを犠牲に生贄にしている 許しがたい

そうした 奪い取りの動きや 我々 国民が それらの事実を知らなかったことからくる これは我々 国民の責任でもあり 怠慢だ だから私はあなたにこの記事を投げつける

日本の国家産業 も変わり 国内の雇用 そして 産業の形も大きく変わる。人員の配置をやり変えなければならない これら 私塾大学というものはほとんどが役にも立たないゴミの文系だ

文系など何の役にも立たない 理系 9に文系 1ぐらいで良い その圧倒的事実を なぜ国民に教えないのだ

文系のやつらが生きていたところで 結局のところ そこから外貨を稼ぐための何か 商品概念が生み出されたことがあるのか。何もないだろう

これら 新聞記事 マスコミ文芸 こういうものが戦後 敗戦国 利権の名のもとに ずっと日本を支配 コントロールしてきた

しかし彼らは何も生み出さなかった外貨を稼がなかったこの一点だ。彼らは金を稼がなかった。

そういうものたちに引導を渡さなくてはいけない 新しい日本になるということはそういうことなのだ

古きを引っ張る そして改善の見込みがなく努力もする気が全くない 座標 ここで ばっさりとやらなければ 我々に未来などない

しかし私があなたがバッサリ とやらなくても これらの老人たち そしてそれにしがみついているような心は老人 肉体は若者という これらの グロテスクな存在は

あと4、5年で本当に消えるのではないのかな と 私は疑いを持ちながら その座標を観察している。色々な見方でこうした記事を読んでいただきたい


ーー 記事開始 産経新聞 527

LGBT法廃案求め女性デモ 性自認の弊害に懸念

「女性と子どもの権利を考えまちづくりにいかす杉並の会」が主催したLGBT法案に反対する女性たち=27日午後、東京都千代田区永田町(奥原慎平撮影)

LGBTなど性的少数者への理解増進を図る法案の廃案を求める女性有志が27日、国会正門前でデモ活動を行った。参加者は「自認に基づく性別で社会生活が送られることは反対だ」と訴え、同法案で示唆される性自認の法令化に関して慎重な議論を求めた。

市民団体「女性と子どもの権利を考えまちづくりにいかす杉並の会」の主催。

同会代表の青谷ゆかり氏は、トランスジェンダー女性(生まれつきの性別は男性、性自認は女性)が海外で女性競技スポーツに参加し身体能力に劣る女性選手の活躍が阻まれている状況などを挙げ、

「(LGBT法制が)先行した国は女性や子供に被害が出ている。主観でしかない思い込みを法令化するのは異常だ」と述べ、性自認の法令化に反対の考えを強調した。

過去に性被害を受けた女性は、東京都渋谷区などで女性専用トイレの代わりに性別に関係なく利用できる「ジェンダーレストイレ」が設置される状況に強い懸念を示し、トイレなどに女性専用のスペース設置の義務付けを求めた。

豪州出身の女性は、同国で性別変更の要件に性別適合手術を除外された状況を説明し、「女性トイレなどに(身体が)男性の人が合法的に入れるようになった。公共プール施設の着替え室には女装する男性がいた。女性は施設を使わないようになった」と警鐘を鳴らした。

デモの参加者は約20人にとどまった。一方、複数の参加者は性自認の法令化による弊害に懸念を示すと左派系団体から、「トランスジェンダー差別だ」と糾弾された経験も訴えていた。

LGBT法案をめぐっては与党案、立憲民主・共産・社民の3党案、日本維新の会と国民民主党案の計3案が国会に提出されている。立民などの3党案は「性自認を理由とする差別は許されない」としている。

ーーベニー・ジョンソン 528

ディラン・マルバニーが異性愛者(ストレート、ノンケ)であることをカミングアウトした。みんな騙されてたんだよ。

ディラン・マルバニー「最近、私は両親に女性に少し恋愛感情を抱いていることを話しました。

この10年間、ゲイ、クィア、ノンバイナリー、トランスとカミングアウトしてきたことを考えると、両親にとって大きなショックだったようです。

そして、ちょっとしたショックだったと思います。だから父に話したら、「お前が女性を妊娠させるところを見たい」と言われ、「いやいや、彼女に妊娠させられるんだよ」と言ったんだ」

ーー以下ツイッター

彼はペテン師だ。私は新鮮味が薄れるのを待っていたが、彼はかれらの「推薦」で大金を稼いでいる。彼は銀行に向かって笑っている。

彼の父親は、彼女はあなたを妊娠させることはありませんと言うべきだったね🙄。

ーー 記事終了


まっとうな女たちは今回の lgbtq 保安 がどうのこうのという 押し付けに怒っている

それはただの関係者の金をめぐる戦い 公金 税金を盗み取るためのシステム作りであるということに 彼女たちはいち早く気づいた

そして現時点 このトランスや lgbtq 関連の問題 そこに居座るような人物は犯罪者や後は詐欺師たち 金目当て

自分が女であると 男の肉体であるにもそれを言ってそのユニークさを商品 材料としてお金を稼ぐ 嘘つき詐欺師 そういうものが 跳梁跋扈していると彼女たちは調べて当然 怒った

トランスを自称する男性の肉体を持ったこの 卑怯者 たち がなぜ女性の大会に出るのか

それは自分の肉体 機能が明らかに女性の選手たちよりも優れているから、 で優勝を取れるからだ

そしてそれらの大会に莫大な 賞金がかかっているということを報道は伝えない

トランスを自称する連中は lgbtq を自称する連中は金目当てでそれを言っている 金目当てで嘘 平然と ついている奴らだ という こうした座標が数多く存在しているのだということを伝えない

本当に lgbtq がトランスがという人は基本的には無言を守っているまた 無言を守ってもこの人間社会では少なくとも 日本では 大きく差別をされるという話は少なくとも私は聞いたことがない

日本という国は戦国時代から その前からホモやレズなどはやりたいやつは勝手にやっておれという野放図の国だった

正直 言えばそんなものに関わって それが正しいだとか間違いだとかやっているだけの余裕が全くなかった とも言う

好きなことをやって餓死にするのなら するがいい この程度のものだ

しかしそういう許容が西洋社会にはゼロだこれは どういうことかと思う。結局のところ 彼らの心の中心に神なるものが 据えられており それらの常識から離れるにせよ 一体化するにせよ 彼らの心はそういう 座標に縛られてしまっているという言い方をしよう

そしてもっと言えばその神なる座標の神 とやらは自分自身でそれを作っているということ。なんだかばかばかしい話だ

この lgbtq や トランスを自称するものの何割かはいわゆる 昆虫世界において相手の姿に化けて そして 捕食するということを目指している種族があるだろう

そういうものと同じような生き方を選択している座標 という言い方を私はどうしてもしてしまうのである


ーー二段階革命論 ウィキ

二段階革命論(にだんかいかくめいろん)とは、革命を二段階で行う事。特にマルクス・レーニン主義の社会主義や共産主義勢力における主要テーマの1つ。

発達した資本主義ではない国で社会主義を目指すための長期方針として通常は、まずは絶対君主制や封建制度などを廃止するブルジョア民主主義革命を発生させ、資本主義が発展した後に社会主義革命(プロレタリア革命)を行うとした概念。対比する概念は一段階革命論ないし永続革命論。

概要
マルクス主義の唯物史観に基づく社会の発展形体観では、まず封建制下では封建領主階級や絶対君主が社会を支配し、それを打倒するために新興の階級であるブルジョアジー(資本家階級)が近代民主主義(ブルジョア民主主義)をかかげて階級闘争をおこない、

国民国家を単位とする「民族」の成立とともに、封建領主階級や絶対君主を打倒して、自らの支配をうちたて、近代的資本主義国家を成立させる。

次に資本主義的生産関係の確立とともに、社会の対立関係は資本家階級と労働者階級となり、成長してくる労働者階級は資本家階級と闘争し、その支配を打倒して資本主義的生産関係を変革する社会主義革命を遂行する。

このため、社会の発展がいまだ封建的段階を完全に脱していないとされる場合、あるいは外国の帝国主義に支配されている植民地または半植民地状態であると規定される場合、

近代民主主義の確立や民族独立が革命の課題となり、これは資本主義的生産関係に手をつけない、ブルジョア民主主義革命の課題であるとされる。

また、独占資本主義体制の打破は、資本主義的生産関係の変革であり、社会主義的革命であるとする説と、独占の支配を打破しても資本主義的生産関係は残るので民主主義革命の課題であるとする説とがあり、「反独占」の課題をかがげた革命の性格については論争がおきてきた。

ーー記事終了

今のリベラルを自称する勢力というのは、その奥底にこれらの設定を隠し持っている。 そしてレーニンスターリンのやり方が失敗したから、今度はトロツキーで行こう、とでも決めた風に見える。

リベラルとは本来自由の事ではある。 がそれは、領主の自由であり「 下のものに上の者が何をしても構わない、好き勝手になんでもできる」 という自由であり、それはエゴの拡張ともいう。

自分の外という概念を設定し、その外の領域に対しては全てにおいて所有権を独占的に持つのだから、生殺与奪を当然に持つ、という言葉を隠している。

それらを上手に言葉の厚化粧をしかけて、きれいな部分の見せ方を行って、我々西側世界の人間を騙してきた。 そういうものの清算が求められている。 とわたしは今の世界の流れにそれを思う。

自分はどう在って、どう生きて、そしてどう死んでいくのかを自らに問う時に、外から入ってくる言葉のみを盲信するかの座標は全体なる人間領域にとっては相当の重荷になるだろう。 だから切り捨てる。 というか自然に離れていくともいう。

バラストは早い動きについていけない。 それ、なるものが加速するときに、つながっているロープがちぎれて海底に沈んでいく。 わたしあなたは自らが何であるのかを決めなければならない段階にとうに入っているのだという無責任な言い方をしておこう。


  世界の争点は自分が決める


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する