2023・525木曜(令和五年)


ーー 記事開始 ツイッター 525

速報:イーロン・マスク、明日ロン・デサンティスとTwitter Spaceを開催し、”リアルタイムの質疑応答 “を行うとの報道を認める

イーロン・マスク氏「おそらく正しいと思います。私はロン・デサンティス氏にインタビューする予定です。彼は重要な発表をする予定です。これはソーシャルメディアでのこのような取り組みが初めてであり、リアルタイムでの質問と回答が行われます。台本ではなく、自然な形で行われます」

ドナルド・トランプは、イーロンとツイッタースペースをやるべきだ。そうすれば、きっとインターネットが壊れるよ。また、ロバートケネディーJr(JFKの甥。民主党大統領予備選出馬)ともやるべきだ。イーロン、君は彼ら一人一人とツイッタースペースを開催することを提案しているのかい?バイデンとも?

イーロン・マスク氏「OK」

ーー ウオールストリートジャーナル 525

デサンティス氏出馬表明、トランプ氏の後継アピールへ 米大統領選

ドナルド・トランプ前米大統領による7年にわたる共和党支配を経て、フロリダ州のロン・デサンティス知事は後継者として、同党が「負けの文化」を克服するうえで最もふさわしい候補として支持者にアピールしようとしている。

だがツイッターの音声配信機能「スペース」上での同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)との会話の中で出馬を表明するという異例の選択は、技術的トラブルもあって混乱に満ちたスタートとなった。

デサンティス氏は、すでに数カ月前から2024年の大統領選候補のように振る舞っていたが、24日にはマスク氏との対談の数時間前、連邦選挙委員会(FEC)に必要書類を提出し正式に選挙に参戦した。これでトランプ氏と対立することとなるほか、デサンティス氏の支持率が低迷する中、自信を深める他候補らとも争うことになる。

ーーtherecounte

ロン・デサンティスの大統領選キャンペーンの発表は失敗した。エロン・マスクとの予定されていたツイッター上のスペースでの発表や、億万長者の寄付者との予定されていたフォー・シーズンズホテルでのイベントも開始時にトラブルが発生した。

ロン・デサンティス氏は水曜日の夜、ツイッターオーナーのイーロン・マスク氏とのライブイベントでホワイトハウスへの出馬を発表したが、ツイッタースペースは何度もクラッシュし、何度も「詳細は不明」と表示された。

「ただただクラッシュし続けるのか」イーロン・マスクが2024年の大統領就任に向けてロン・デサンティス(フロリダ州)知事と計画したツイッタースペースは、極めてうまくいかなくなった。

「さて、デサンティス州知事がこの歴史的な発表をすることは、確かに信じられないほどの名誉なことです。*ビービービービービービービー*…」

イーロン・マスクはエレベーター音楽に遮られ、技術的な問題でロン・デサンティス州知事のツイッタースペースでの大統領出馬表明に支障が出る。

ーー 記事終了


今回の Twitter スペースに送る 失敗 の出来事をいわゆる 妨害する勢力がこれを邪魔をしたのだと言い募ることはできる

実際のところは分からない しかしそうではなく単純に大量の人が集中しすぎたために Twitter スペースというシステムは これをカバーできなかったおそらくそういうことではないかなと思う

政治的思惑があったとは思われない なぜならば 民主党 支持者からすれば共和党の中でトランプ大統領を追い落とす 候補が増えてくれればいいに決まっているのであり そこから考えれば ディサンティスの立候補 というものは もろ手を挙げて賛成しているからだ

そして rimo と言われているアンチトランプの人々はおそらくは ディ サンティスを旗印に集まろうとするのだろうと ここまではわかる その後は何とも言えないが

ただ 現実の支持率というものは トランプ大統領に対しての暴力的 逮捕 この動きから トランプ大統領が ディ サンティスの支持率の2倍以上を引き離して 今の数字を保っており 個人 現金も 山ほど集まっている

その状況下で ディ サンティスが今回の選挙でトランプ大統領を打ち破るというのは難しいのではないかとは言う

だから 米国の中では ディ サンティスは今の段階で顔を売っておいて トランプ大統領の 2期目の4年後の次の選挙に向けての顔を売るといった 長期戦略 これを採用しているのではないか

大統領になれたらなれたで儲けものではあるがだめな場合であっても次の時に向けての宣伝 その意味合いが強いのではないか このような分析も出ている

先のことは誰にも分からないが 現時点において 共和党が 共和党の中で ディサンティスが トランプ大統領の対抗 候補になるのかと言うとちょっと疑わしいなというのが現状の見え方になっている


ーー 記事開始 TBS 524

23日に山口県徳山下松港に向かっていた貨物船・新豊周丸から、乗組員の男性の行方が分からなくなっていましたが、24日午前8時ごろ広島県尾道市の細島で無事発見されました。

徳山海上保安部などによりますと、新豊周丸は23日午前3時ごろ、広島県福山港を乗組員6人で出港。徳山下松港への入港前の午前11時15分ごろ、男性が当直交代に来ないため、男性が行方不明になっていることが判明しました。海上保安部は、男性が海に落ちたとみて、捜索していました。

通報から、およそ19時間後の24日午前8時ごろ、男性は広島県尾道市の細島に住んでいる人に携帯電話を借りて「私が本人です」「命に別状はありません」と海上保安部に118番通報したということです。男性は病院に運ばれましたが、会話ができる状態ということです。

救助後の海上保安部の調査で、男性は福山港を出航後、因島大橋付近で海に落ちたものとみられ、転落した場所から島まで泳いでたどり着いたということです。

ーー 記事終了


幸運だったというべきなのか この人が超人的体力を持っていたというべきなのか 海に守られたというべきなのか どのような言葉を出せばいいかわからないが私だったら間違いなく死んでいたな と思われる

そんな状況でへっちゃらで海を渡り そして生き延びてきたという こうした話を聞くと 私は元気づけられる

人間も捨てたものではないというか 頑張れば人間もひょっとしたら誰でもが この境地に到達できるかもしれないという意味を込めて こうした記事 を私は眺める

男女 含めて泳ぐということを 小さい時からやっておれば 訓練しておれば今回の事例の場合においても 生存確率は相当 上がるのかもしれない

この漁師さんとでも言える人は海の上で長時間過ごすということ の訓練を当然受けてはいるだろうから一般の私 あなたと 比較することそのものがおこがましいではある

が しかしそれでも これだけの長時間にわたって 行方不明になっていたという状況から生還するというのはただものではない

私はこの記事にやっぱり人間の底力というか 潜在能力というか しぶとさの力とでも言えるものを見つけたのである


ーー 記事開始 毎日 525

いつの間にか一緒にいた仲間がおらず、自分がどこにいるのかもわからなくなった――。北海道北広島市仁別で17日、山菜採り中に遭難した札幌市の男性(49)が語り始めた。

「山菜採り歴数十年」で「道央の山を知り尽くしている」との自信があった。だが、初めての遭難を振り返り、考えを改めた。「山は怖い。油断をすれば経験者でも迷ってしまう」。5月は山菜採りシーズンのまっただ中。注意が必要だ。【金将来】

 17日午前5時半。前日までの雨が上がり、肌寒い朝だった。山菜採り仲間3人とともに向かったのは仁別の低い山。何度も訪れたことがあった。林道のスペースに車を止め、湿った土を踏んで山に分け入った。

 男性たちのグループが山菜採りをする前に必ずすることがある。林道と林の境界となる「入り口」にスピーカーを置いて、音を響かせるという。林の中で万が一、迷っても音を頼りに入り口まで戻ることができる。

 この日はタケノコがたくさん採れた。リュックに詰め込み、グループは一度、車に戻ってトランクに積んだ。休憩を挟んで、午前9時に再び、山へ向かう。「奥まで入らないし、スマホも上着も置いていこう」。男性の少しの気の緩みが、その後の悲劇を招いた。

 タケノコ採りを再開したのは「林道からほんの数十メートルのところ」だった。すると、なぜかスピーカーから聞こえていた音が途切れた。不思議に思いながらも「深いところまで入っていない」と気にせず、作業を続けた。

 夢中になってタケノコを採りながら歩き、気づけば「すり鉢状」のくぼみを下っていた。「そろそろ帰ろう」とくぼみの上を目指して「引き返した」つもりだった。だが、仲間の姿はなかった。名前を呼んだが返事もない。自分の現在地も分からなくなっていた。


 「来た道を真っすぐに戻ったんだ。でも、歩く方角が少しずれてしまったのかもしれない。すり鉢状だから、上に向かえば向かうほど、方角の誤差が広がってしまって……気がついたら、目指していた場所と自分の位置がまったく異なっていたのだと思う」

 男性は「川を下れば必ず街に出られる」と考え、3時間ほど茂みの中を歩き続けた。だが、肝心の川が見つからない。体力を消耗しないように、せっかく採ったタケノコをすべて捨てた。

次第に不安が膨らみ、「今日はここで寝るしかないかもしれない」と思い始めた男性。持っていたはさみで草木を切り、即席の寝床をつくったという。

 水も食料もスマホもない。何よりも山の中で一人という孤独が苦しかった。「このまま、自分は死ぬのだろうか」という諦めも頭をよぎったが、恐怖を振り払い、「何とか明るいうちに……」と希望を捨てず、林の出口を探し続けた。午後0時半ごろ、ついに林が開け、自力で下山することに成功。心配して警察に連絡した仲間とも合流できた。

 男性は「本当にあの時は死を覚悟したね。ちょっとの油断でここまで自分の位置を見失うと思わなかった。紙一重で下山できた。気を引き締めて山菜採りをしたい」と語った。

ーー 記事終了


あなたにとっては オカルトな話をする。山という領域に自意識が生命的な自意識があると仮定していただきたい

そして山という存在 正確に言えば 存在というもの形をなしてこの世界から 限定されて表示されている鎮座しているものたちというのはどこか からか エネルギーをとっていなければその存在を維持できない 壊れていく 崩れていくという概念を一つ持っていただきたい

それが 岩であろうが川の形であろうが山であろうが全てそうなのだと仮定していただきたい

つまりそれらは無機物であり 巨大な風景の一部ではあるのだけれど 常に人間がご飯を食べるように何らかの形で自らの存在を形を維持するためのエネルギーを食料を欲しているのだとイメージしていただきたい

山という存在にとって それはたくさんあるけれど人間の命というものは その食料の中に含まれる

だから 山の中でこうした記事に見られるように ついうっかりと油断してという言い方でもあるが 人間がなぜか遭難してしまうという事例が定期的に起きるのはこの山 という存在が自分の存在を維持するために

命という食料を得るということをやったからという言い方をしておく 食虫植物の中に昆虫が入り込むのと似たようなものだ

昆虫たちはただ 蜜を求めて 食虫植物の様々な 末端に機関に入り込むだけに過ぎないが まさかそこで 自分自身を食うための準備がなされているとは思わない

山における果物やキノコなどはそうした人間を引き寄せるための蜜というイメージを持っていただきたい

そして 何気に触れられていないが 北海道でヒグマの出ない山はない だからこの若者 この人というのは集団で行動するべきであり 一刻も離れて仲間と 単独行動するべきではなかったのではないかと思う

熊は人を恐れて基本的には人間に近寄っては来ない しかし今の5月であれば生まれたばかりの小熊が好奇心の元に人間に接近するという事例がどうやらある

その場合においては 母熊が凶暴になっているので後ろから人間を襲うという事例もあるようだ

そうしたことを踏まえて油断というものが今回の事故未遂を引き起こしたのだと私は勝手に捉える

いずれにせよ 山や海や川 という大自然 地球の一部という言い方をするが それは甘く見てはいけない

膨大な巨大なエネルギーに人間ごときがどうであれ まともに立ち向かえるわけがないのだ それを理解した上で 我々は上手に付き合っていくしかない

住まわせてもらっているのだから


ーー 記事開始 共同 525

ベトナム民間人虐殺「調査せず」 韓国政府機関が決定

韓国政府の人権侵害調査機関「真実・和解のための過去事整理委員会」は24日の会合で、ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による民間人虐殺に関する調査を行わないと決定した。真相究明に消極的な韓国政府の姿勢が改めて示された。

韓国は米国が支援した南ベトナムに派兵した。韓国の研究者などは、韓国軍兵士に虐殺されたベトナムの民間人は約9千人に上る疑いがあると指摘しているが、政府機関が調査に着手しないと決めたことで全容解明は遠のいた。

ーー 記事終了


調査しないということは自分たちがやったと認めたことだ 韓国の側にも 米国の側にも これら 虐殺に関しては 証拠がいっぱい残っている

そして 韓国の軍人が現地の女性を強姦して産ませた 混血児 ライダイハンは現実に生きている それが生きた証拠だ

それ以外何があるのか つまり 韓国政府というのは時間が経てば これらの証言が消えていくのだから死ぬのだから無視しておれば良いという戦略を国家として正式に採用したという意味になる

責任を取らないと宣言したわけだ 約束を守らないと宣言したわけだ そのような人々はこの地球上から消えるのは必然なので 彼らの出生率が0.51を割るというのは これは当然だ

彼らは20年しないうちに国が維持できなくなるだろうと私は見ている 正確に言えば 国を維持するために中国人を大量に入れるということを今でもやっているがそれを加速して事実上 朝鮮人というものがいなくなってゆくのだろうなとここまで考える

満州 地域における朝鮮族と言われているものに対しての朝鮮語の使用の禁止というものが強まっている

これが韓国の中でも大きくなる可能性が高い それほどに人口比 が中国人が増えることによって 逆転していくからだ

しかし 中国の中でも膨大に人が減っていると私は捉えるので ひょっとしたら そういう動きすらできず 国家の田舎の方から人が存続できるような設定が消え去りその上で 国家が死滅に向かうのだろうなとここまで考えているのである

この韓国 なるものの人間 集団が日本に対しては何の証拠もなく 言いがかりをつけて 偽物の でっち上げの証言者というものを前に出して とにかく金よこせ 金よこせ 何もかも 永久に よこし続けろといった姿勢を全国民上げて 支持しているというここに目をつけない日本人のあなたというものはただのバカであり 生きている資格などないのであり

そもそもが何のために生まれてきたのですか この世界に出てきたのですか ということを私が再び 問い詰めなければならないということ

この状況 おかしいと思わないというあなたというのは今までどんな ぼんくら な人生を生きてきたのか などと 私は独り言を言うのである


ーー 記事開始 中央日報

中国の戦争シミュレーションで驚きの結果…「極超音速ミサイルで米空母戦団沈没」

中国が戦争シミュレーションを実施した結果、中国軍が極超音速ミサイルで米軍の最先端空母戦団を沈没させたと主張した。

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが24日に伝えたところによると、今月中国の学術誌「測試技術学報」に中国山西省の中北大学の研究陣が南シナ海を背景に実施したシミュレーションの詳細な内容が掲載された。

中北大学は卒業生の多くが航空宇宙・防衛産業で働くなど中国軍と密接な関係を結んでいる。


研究陣は中国軍が使うシミュレーションソフトウエアプラットフォームで行った20回の激烈な戦闘シミュレーションで、極超音速対艦ミサイル24発で米海軍の最先端空母「ジェラルド・R・フォード」を主軸にした空母戦団を沈没させたと主張した。

シミュレーションのシナリオは中国軍の繰り返しの警告にも米国の艦艇が南シナ海で中国が領有権を主張する島々への接近を続けて攻撃を受ける内容だ。

研究陣はほぼすべての米国艦艇が破壊され結局沈没したと明らかにした。その上で以前には在来式武器では沈没しないとみられた米軍空母戦団が比較的少ない数の極超音速ミサイル攻撃では確実に破壊できることを示したと主張した。

シミュレーションに登場した米国の艦艇は「ジェラルド・R・フォード」をはじめ、タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「サン・ジャシント」、アーレイバーク級ミサイル駆逐艦4隻の6隻だ。

2017年に就役した原子力空母「ジェラルド・R・フォード」は排水量10万1600トンで米海軍艦艇の中で最も大きく、最先端レーダーと電子戦システムを備えている。

研究陣は20回シミュレーションした結果、米艦艇6隻のうち平均5.6隻が3回の攻撃で破壊され米軍空母戦団が全滅したと明らかにした。

その上で中国軍が使った2種類の対艦ミサイルは高高度で巡航して最高速度マッハ11に達し、2回の攻撃で空母や大型戦艦を沈没させられると主張した。

ただシミュレーションに現れた該当ミサイルの性能は地形、気象、他の予測不可能な要素によって実際の戦闘では変わることもあり留意すべきと線を引いた。

同紙は「中国が米空母戦団を相手に極超音速攻撃を進めたシミュレーション結果を公開したのは初めて。中国がこれを公開した理由は明らかにされていない」と指摘した。

北京のある航空宇宙防衛産業エンジニアは同紙に「もし今回のシミュレーションに使われた中国の極超音速ミサイルのデータが現実とかけ離れているならばシミュレーションの質に影響を及ぼし不正確な結果につながりかねない」ると指摘した。

ーー 記事終了


中国が今 保有している空母キラーと言われているものは米国の中のいわゆる 奥の院という 勢力が中国のスパイにわざと全部流してやったとされるものだ

本当かどうかは分からない そしてそうしたものが実際にあって 配備されて試験を行われているのかどうか それもわからない

中国の この空母キラーと言われているミサイルの実際の練習というか 試験 これを目撃したものは誰もいないからだ

しかし 見えないところでやっていたのかもしれない これはロシアの例えば 超音速ミサイルのキンジャールであるとか イスカンデルであるとかそうしたものが 言葉だけは とてつもなく ものすごい性能を秘めているのだとされているが

今回 ウクライナとの戦争において 例えば キンジャールだったら 現行のパトリオットミサイルにより 超音速にもかかわらず 撃墜されてしまった結果が出たのと同じように

中国は言葉の力だけでまず 米国の分析官を騙そうとしている可能性が高い なにせ 孫子の標本 というのは 戦わずして相手を騙して勝て工作をして 調略をして勝てというのがベースになっているのだから 中国から出ている情報そのものを100% 鵜呑みに信じるのはただのバカだ

だからこのタイミングでこうした中国はすごいのだ 手を出すな 的な情報が出てきたという政治的背景を見るべきだろう

中国軍が 前線の軍人が戦争したいのかと思って入れとあなたは思うだろう そんなことは全くない 中国人ほど 現世利益に命にこだわる人々は地球上に存在しない

彼らは戦争なんかしたくない するんだったら無人兵器でやってくれとこれは本当にそう思っている

だからこの部門に関する予算はたくさんつくのだけれど有人に関わる部門は中国でも言うほどついてはいない これを知っておかなくてはいけない

だから 習近平政権において 一番の不安の様子は 江沢民 や共青団ではなく この軍との関係になるのだから彼らを落ち着かせるために大量の金を常にばらまき続ける可能性が必要性が 習近平政権にはある

軍人が今の段階で 台湾戦争を起こすぞ という 恫喝を 習近平主席のもとに アピールして見せるのは何かといえば 基本的にはそれをされたくなかったら金をよこせという中国 独特の言い回し だろうな と 私はこの記事を そのように判定している


ーー 記事開始 ヴォルテール 525

アルメニアのニコル・パシニャン首相(写真)は、バクーが同地域の民族浄化を止めることを条件に、ナゴルノ・カラバフをアゼルバイジャンの領土として承認する用意があると述べた。

1994年以来、ナゴルノ・カラバフはエレバンによってアルツァフ共和国の領土とみなされた(国連は認めていない)。

2018年、ジョージ・ソロスが資金提供したカラー革命により、セルジ・サルキシアン大統領と親ロシア派の将軍らは打倒された。それはリベラルジャーナリストのニコル・パシニャンを権力の座にもたらした。これは、ナゴルノ・カラバフを回復するためにアゼルバイジャンによって引き起こされた戦争中に2020年に敗北しました。

ニコル・パシニアン氏は5月25日にモスクワでアゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領と会談する。

ギャラップ代理店によると、ニコル・パシニアン氏は現在アルメニア人の13.9%にしか支持されていない。アルメニアとアルツァフのいたるところで彼に対するデモが勃発。

ーー 記事終了


アルメニアは確か ロシアからたくさん 武器を買っており 実際の軍事教練 というか 軍事に関わる 結びつきが強かった国だ

それが今回の動きになったということは アルメニアからロシアの勢力が急速に引いているのだ そんな余裕がなくなったのだということを意味する

アゼルバイジャンとトルコと言うのは本来は2つの国に分けていることがおかしいというほどに トルコの連中はそれを主張するほど だから

元々は政治 宗教文化 含めて一体に近いものだと捉えるべきである となれば アゼルバイジャンを大きく 支持しているトルコが ロシアとの背後における 話し合いも通じて アルメニアから手を引かせたといった 何らかの駆け引き 取引があったのだろう な と 私は考えてしまう

そして今は 取ることロシアの代理戦争を行っている場合ではなくロシアとウクライナ つまり ロシア と NATO 英米の代理戦争 こちらの方を沈静化させなければ 中東地域全体が不安定 のるつぼに叩き込まれることが必定 なので

関係各国の政治家や経済人たちがそれぞれ自分の英語を獲得しながら利益を追い求めながらしかし 見せかけであろうが何であろうが これらの戦争の火種が自分たちの住んでいる地域に拡大しないように 必死になっているのだということが伺える

その観点からすれば私が以前 危惧していた コソボ での動き これも抑え込まれるのかもしれないと ハラハラしながら あの地域を私は見ている


ーー 記事開始 ヴォルテール 520

増大する戦費が私たちの肩にのしかかる

マンリオ・ディヌッチ著

今のところ、ウクライナ戦争は第三次世界大戦にはなっていない。西洋人は紛争の代償を払うことに満足しているが、国内ではそれに耐えようとはしない。しかし、この戦争の費用は増大し続けています。


イタリア、ドイツ、フランス、英国を歴訪したヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、新たに数十億ユーロと数十億ポンドの軍事援助を集めた。しかし、これでは十分ではありません。彼は今、ヨーロッパ諸国の連合が間もなくキエフにロシアに対して使用する戦闘爆撃機を供給すると発表した。

その中には、核を含む攻撃能力を備え、敵のレーダーから逃れるために超低空飛行するイタリアントルネードも含まれる可能性がある。イタリアは現在交戦国となっている。

サルデーニャでは、ドイツ、ベルギー、オランダ、ノルウェー、ラトビアから2,000人以上の兵士が参加して、大規模なNATO「即時対応」演習が行われたばかりである。イタリアも開催国として後方支援を提供した。この戦争演習は、

これらすべてには軍事支出の増大が伴う。欧州は2022年に前年比13%増加し、過去30年間で最大の伸びを記録した。イタリアの年間軍事支出は2022年に300億ユーロ以上に急増し、1日平均8000万ユーロ以上に達した。

NATOと締結した義務によれば、イタリアは自国の軍事支出を1日当たり平均1億ユーロ以上にしなければならない。戦争資金を調達するための公的資金の流出が増加しているため、国民の大多数の状況は悪化しています。生活費は1年間で8%以上の増加を記録し、

目前には、10年間で倍増し、31兆ドル以上に達した米国の連邦債務によって引き起こされた、さらに深刻な危機が迫っている。債務不履行、つまり破産のリスクに直面して、ワシントンでは「債務上限」の引き上げについて議論している。

ジャネット・イエレン財務長官自身も、「債務不履行は世界的な不況を引き起こし、米国の世界経済的リーダーシップを損なう危険があり、国家安全保障上の利益を守る能力に疑問を引き起こすだろう」と警告している。

ワシントンが最も恐れているのは、中国人民元やその他の通貨が国際貿易で使用される限り、世界経済の脱ドル化である。

ーー NHK 524

岸田首相 7月のNATO首脳会議に出席する方向で調整


欧米各国などによる世界最大の軍事同盟、NATOのことしの首脳会議は、バルト3国の1つ、リトアニアで7月に開催され、ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナへの支援などについて議論が行われる見通しです。

政府関係者によりますと、岸田総理大臣は、このNATOの首脳会議に、パートナー国として出席する方向で調整を進めています。



G7議長国として広島サミットを開催したことを踏まえ、ウクライナ情勢をめぐり、日本として今後も積極的に貢献する方針を伝えることにしています。また、ロシアと中国の連携への対応を念頭に、ヨーロッパとインド太平洋の安全保障は不可分だという立場を強調し、日本とNATOの協力強化を図りたい考えです。

これまで、NATOの首脳会議に岸田総理大臣は、去年6月、日本の総理として初めて出席し、今回実現すれば2度目となります。

ーー 記事終了


ヨーロッパは米国と英国に振り回されて という言い方でもあるし 自分たちの思惑も乗っかってという言い方でもあるがロシアとの戦争に突き進み 早期終結を吹き込まれていたけれど 全くそのようにはならず 場合によっては 2年も3年も今の戦争が続くという流れが見えてきた

この状況で金がない だから彼らは米国の属国であり 米国の貯金箱である日本を自分たちの中に取り込もうと必死になっている

ただ これはおそらくは米国がもはや 今のロシアとウクライナの戦争に大きく 金を出すことができないので代わりに日本に今まで以上に これを出させるということ 因果を含める上で欧州各国の中に日本人の酋長の岸田を出して

そしてその上で 無理やりに金を出させる サインを させる だいたいはこんな形ではないかと 私は見ている

金を出させる代わりに日本人は この 欧州のロシアとウクライナの戦争には関わらないで済むという流れ こんなものが見えている

金を出さないというのであれば 欧州の NATO に無理やりにでも日本を入れて そして日本の兵隊を欧州戦線に突っ込ませる という動きを無理やりにでも レールをしいてそこに蹴っ飛ばす

そうしたことまで考えられるがそれが 国際政治というものだけれど 今の状況でそういう大掛かりな 荒業をできるだけの ヨーロッパの側における政治家はいないと私は見るので そこまでは行かないだろうなとは 見る

しかし 莫大な金を搾り取られそうな予感がある ウクライナで取られその戦争の 最中で取られ いいことがない

日本の作ってきた 借金というものの大部分はこの海外に支払うむしり取られているたくさんの金なのだという理解を私達 日本人は正面から見つめなくてはいけない

事実を言えば左翼的言説に接近する だが私は彼らの側にも立たない なぜならば 彼らはかっこいいことを言うけれど では実際にどうするかという案がゼロだからだ

あまつさえ その状況で中国韓国北朝鮮と一体化 せよ 三角形の支配 構造における下部構造として日本が中国韓国北朝鮮 ロシアなど支え続けろといった言葉の テンプレート パターンから全く彼らは動かないのだから そうした 壊れた 機械と一緒になったところで利益になることはない

アルメニアからロシアが手を引きつつあるということばが 指し示す通り ロシアも相当に苦しめられている

だが最終的に 私はこの戦争はロシアの勝ちだろうと見る ウクライナの反転攻勢と口ばかり言っているが 少し前に大爆発を起こした nato軍の火薬 この話 これはどうなったのかということだ

この復旧が全然進んでいない 西側 各国における 在庫の兵器が本当に減っているという事実を伝えるべきだ

誰が一体 喜ぶのか 中国だ そして中国の周辺 属国 が喜ぶのである そうしたことを 米国が許すか 私は許さないと見ているので ではどうするのかと考えた時に金融とウイルスを使うのだろうなということしか思い浮かばない

中国の中での民族 扇動などをしても結局はそれを成功に至らせることはできないの だし 何よりも 米国の経済支配層たちが中国と深くつながることによって自らの利益を 莫大に得ているのだから 中国を不安定化させるわけがない

となると中国という国家構造を弱めるためには この世界は金と命のバランスの取りながら進んでいくのだから その2つともサイズを徹底的に小さくするしかないとわかる

戦争が使えないのであれば これはウイルスを使う 今はそういう段階になっているのだから私は今この瞬間 中国も 米国も新しい形のウイルスの開発をずっと続けていると睨んでいるので

どちらが先に使うのかというだけのことだろうと見る そして一番問題なのは そのウイルスの開発ですら てっぺんのところではどうせ 米国と中国の上層部 奥の院 何でもいいがそういうものたちが手を握り合って彼らの中での話し合い 彼らの中でのじゃんけんとでも言えるもので この全体構造を勝手に決めているというところにある

彼ら壊れてしまった記録体を何とかしない限りにおいては 我々新しい人間 新しい地球 世界における まったく新しい歴史というものは紡げない

白紙の上にまた 彼らの間違った過去の記録を転写 添付 コピーされてしまう同じことの繰り返しになってしまう

それはもう やめなくてはいけない だからこの間違ったバグの記録を 抹消しなくてはならない本当に最後の段階に来ているのだということを 私は勝手に言うのである


ーー 記事開始 新唐人 524

「反中共は時代の流れ」 マレーシア芸人が大人気

最近、「アンクル・ロジャー」の活動名でよく知られるマレーシア人の芸人が人気を博しています。スタンダップコメディアンであるナイジェル・アンさんがこのほど、自身の番組で、中国共産党(中共)を風刺する内容の発言をしたことで、Weiboや他の中国のSNSでのアカウントを削除されました。

ナイジェルさんは2年前、中共の検閲に屈服したとしてネットユーザーからの批判に晒されていた人物です。その後、中共を風刺する芸風に転じてから、近年は人気が上昇しています。今回の件を受け、反中共が時代の流れになったと分析する人もいます。

マレーシア人の芸人 ナイジェル・アンさん
「中国ね、中国。とても良い国ですよね。今はそう言わなければいけませんね。すべての携帯電話が盗聴されていますからね」

中国の芸術家・童一敏さんは先週日曜日、ナイジェル・アンさんは、今や公に中共を風刺しており、これは称賛に値するものだと語りました。

中国大陸の芸術家・童一敏さん

「2年前、アンクル・ロジャーは一人の法輪功学習者と共同で動画を制作し、中国国民に謝罪しました。その結果、海外の親中共派の代表格であると見なされ、批判にさらされました。今回、強い志を持ち、中共を風刺したことは、当然、評価すべきです」

また、アンクル・ロジャーことナイジェル・アンさんが再びネットユーザーに圧倒的に支持されるようになった背景について童さんは、「反中共が時代の流れになってきているので、中共の検閲に公然と抵抗する芸能人が次第に称賛されるようになった」と話しています。

童一敏さん

「中共の中央集権下では、いくら中共の側に立っても、紅二代や紅三代でない限り、何の利益も得られないどころか、大勢の海外ファンを失うことになります。今や反中共が時代の流れになっています。媚びるのではなく、言いたいことをはっきり言ってこそ、筋金入りの芸人として、大勢のファンを獲得できるのでしょう」

しかし、ナイジェルさんが、番組で中共を風刺した結果、Weiboとbilibiliのアカウントが中共に削除されました。これに対し、中国民主党合同本部の界立建執行長は、中共の政治検閲の手が、すべての海外の華人にまで広がっており、マレーシア芸能界も危険にさらされているといいます。

中国民主党合同本部・界立建執行長

「中共は、トークショーなどに出演するコメディアンたちに全面的な禁止令を出したも同然です。一言、ひいては一文字でも、中共の敏感な神経に触れることになるのです。

このような中共の体制下では、文学界においても、演劇界においても、全てが抑圧された世界で、息苦しく、絶望的です。最も恐ろしいのは、どの言葉が中共の地雷なのかわからないことです」

界氏は、中共の権威主義的な支配が崩壊寸前であるために、言論を封じることで真実を隠蔽しようとしているのではないかと分析しています。

界立建氏

「世界の独裁的な国家の中で、今日の中共ほど敏感で脆弱な国はなく、非常に腐敗しています。外の者に対してだけでなく、党内の同志に対しても、警戒しているのです。

少しでも、一つでも中共の弱点に触れれば、中共は直接破壊され、死に至る可能性さえあります。中共の真実を明らかにすればするほど、彼らは神経質で敏感になるのです」

ーー 記事終了


新唐人や大紀元というのは確か 同一 資本によって作られており そのオーナーというのが ネオコン 米国版 統一協会のボスと言われている人々がこれをコントロール 支配している

だからこれらの組織体がアンチ共産党の法輪功となる組織とつながっているのは当たり前であり そこからの言論が 中国共産党の体制 破壊につながるようなものに限定されているのはこれもまた自明の理 である

その状況下において こうした記事が出れば誰だって中国共産党に対する言論においてのプロパガンダ とわかる

そうした概念を 知識を持たない人はこういう文章に対して 例えば 共感したり やんややんやの喝采を送ったりするかもしれないが人間の意思というのはそれをさらに上流までたどって行けば大体は持っているものと持っていないものの対立 戦いであり 奪い合いの戦い なのだというこの一点に到達しなければ こうした記事の本質は見ることができない

私はこの記事の全体 基調 そのそこに隠されているものは何かといえば 中国人 という人種が そろそろ次の体制に乗り換えるために 全ての責任は 中国共産党にあるのだという すり替えを責任の押し付けを行って逃げる準備をしているのだなという風に捉えた

その自分たちの気持ちをこうした 法輪功 ネオコン 統一協会などと言ったアンチ の勢力と組むことによって結果的に組むことによって 自らの側に他人の力を使って エネルギー 何かを引き寄せようとしているのだろう と判定する

中国共産党が 中国 なるもの 政権を取った時にもちろん 八六軍である 中国共産党は全ての責任は 国民党にあるのだとやっていた

彼らは大きな意味では責任をいまだにとっていない 人々を幸せにするという意味の責任を取っていない

そして彼らの言うところの改革開放 においての経済発展というものの実態は結局のところ 西側 世界から奪っただけであり 人類全体領域に 中国なる座標から何かが還元されたことはあの座標に人間が住んで 以来 ただの1ミリもない

あの地域はこの地上に4回目の文明が発生した時から ブラックホールのように地球の外側にエネルギーの全てが抜けていくかのような穴として存在していた 私はそのように捉える

正確に言えば 皇帝というものがそのシステムが起動してから以降 明確に穴として存在し続けただろうなとこれを言う

世界は誰かのせいでできていない なぜならば 世界を認識し形作っているのは それぞれ 全ての存在 座標点だからである私もあなたもその一つのそのうちの1つにすぎない

本当は点という概念 すら 限定された 切り取られた座標という概念を持つことすら 間違っていると思うが

しかし その概念が 全ての原子1個に至るまで存在して重なって 我々の世界を同時に表示している形成しているこうした概念を私はあなたに一方的に伝えてだけおく


ーー

世界は崩壊している。 しかしそれを悟られないと既存の全ての支配層が頑張っているので庶民階層にそれが気づかれるのはもう少しかかる。 それは5年後を超えた以降になるのだろう。 たくさんの人間がこれから死ぬという伝達情報が正しいのなら、既存の、特に大国を演出してきた地域は相当の逆回転がかかる。

以前統合幕僚長だったと思うがこれを言っていた。 今の世界は全ての国家が崩壊に向かっている。だからその中でその崩壊の速度を一番遅くした国家が次の世界の牽引役になる。 それは既存の様々な枠組みにおける序列を飛び越えてそうなる。

といった概念だった。 壊れたものを一旦組み立て直すには時間がかかる。 その崩壊が大きければなおのことだ。 今までは大きく壊れたものを建て替えることで新規の需要が生まれたが、それらを利用する人間の数がそもそも莫大に減っていたら、それら建て替えの必然がなくなる。

我々が向かっている先はそういう世界なのだ。 破壊と再生、再生からの新生、とかと言いながら、その破壊された領域の半分だとか三分の一くらいしか再生しない。 求める人がいなくなっているから。

だからその概念でわたしはこれから野生動物が人間の敵になるのだと言った。 力の真空はこの地上においても許されないからだ。 そしてすみわけなどという甘い考えのもとにこの世界は成り立っていない。 駆逐するかされるか。 おおむねこうなっている。

中国では概算で今年の末までに1000万人が武漢肺炎だけで死ぬとされる。 恐らくはもっと多い。 だがその程度で中国はこたえない。 だが1億人死んでいたらどうだろう。 今突き詰められている疑問と疑いというものは、その程度のレベルのものなのである。


  疑え、そして二度と騙されるな


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する