2023・522月曜(令和五年)


ーー 記事開始 ヤフー 521

米国の最大都市ニューヨークの一部の地域で、高層ビル群などの重さが原因で地盤沈下が進んでいる可能性があるとの研究結果を米地質調査所(USGS)などの研究チームが発表した。およそ840万人が暮らすニューヨーク市は海抜が低く、地球温暖化に伴う海面上昇による浸水リスクを高める要因になると警告している。

 米地球物理学連合が発行する学術誌で論文を発表した。それによると、衛星観測では、市全体で年平均1~2ミリずつ地盤が沈下していた。自然現象や地下水の利用など複数の要因が考えられるというが、研究チームは、それだけでは説明できない局所的に著しく速く沈んでいる地域に着目した。

 ニューヨーク市の100万棟を超える建築物の総重量を約7・64億トンと算出。これらの圧力が地盤沈下に与える影響を検討するため、地盤の構造などを反映したモデルを作って計算したところ、一部の地域では地上の建築物の重さで悪化している可能性があることがわかったという。

 米海洋大気局(NOAA)が昨年発表した報告書によると、米国の海岸では2050年までの30年間に平均水位が25~30センチ上昇すると予測されている。研究チームは「建築物の高密度化と海面上昇の組み合わせは、浸水の危険性を増大させることを意味する」と報告している。

 ニューヨーク市では12年にハリケーン「サンディ」による大きな高潮被害に見舞われ、ラガーディア空港のほぼ全域が浸水した。21年にはハリケーン「アイダ」で生じた洪水で10人以上が亡くなった。犠牲者の多くは、家賃の安い地下室に暮らす低所得層だった。【ニューヨーク八田浩輔】

ーー 記事終了


我々はこれから起きるであろう 陥没 現象の大きな世界の大変動の流れで 米国のマンハッタン島が丸ごと 沈んでしまって この世界から消えるという情報をもらっている

実際そうなるかはわからないけれど 原因がいくつもある中でこの島の上に立っている巨大な人工物の重量によって 島全体がもともと沈降 傾向にあり ちょっとした地盤の変動緩みで丸ごと ドボンと地球の中に潜り込んでしまうという可能性があるということを この記事は 示唆している

我々は地球温暖化の詐欺の名のもとに ツバル やキリバスの島々が沈んでいる先進諸国は我々に金をよこせ といった嘘のアピールの流れの中で

これらの島の上に人口が増えすぎて乗っかっている重さが大きくなりすぎてそのために 単純に島が沈んでいるのだという情報は伝えられなかった

海の高さは1センチだったか ぐらいしか上がっていない そういうことを捉えた時に我々は騙されやすすぎるバカだということの再確認を取り

その上で出されてきた情報の裏側に出されなかった重要な情報がいくつも 隠れているという最低限ここに到達しなければ いつまでたっても騙されて 奪われるだけの存在となる

このマンハッタン島の人口の動きに関しては 同様の事例が全ての先進諸国の大都市部で起きていると私は捉えている


ーー 記事開始 ニューポストセブン 520

トップ国際情報中国の軍事研究所がクマムシの遺伝子をヒトの胚性幹細胞に組み込む実験に成功との報道 「超人兵士」実現が狙いか

中国の軍事研究所がクマムシの遺伝子をヒトの胚性幹細胞に組み込む実験に成功との報道 「超人兵士」実現が狙いか
放射線に耐えられる「超人兵士」を実現させるための実験だという

 中国人民解放軍傘下の軍事科学院放射線バイオテクノロジー研究所は、高線量の放射線に耐える微生物「クマムシ」の遺伝子をヒトの胚性幹細胞に組み込む実験を行い、放射線への耐性を著しく向上させることができたことが明らかになった。

同研究所は核戦争のもとで放射線に耐えることができる「超人兵士」を実現させるために今後も実験を進める方針だという。香港の英字新聞「サウスチャイナモーニングポスト」が報じた。

 この実験結果は、同研究所の越文教授が率いる研究チームが、中国語版学術誌「軍事医療科学」に発表したもの。研究チームはゲノム編集技術を用いて、クマムシの遺伝子を人工的に培養されたヒト胚細胞に組み入れたところ、ヒト胚細胞はクマムシの遺伝子になじむことが分かった。

さらに、遺伝子解析によると、実験された細胞の染色体には変異は見られず、細胞は正常に機能し、また特定の発生段階では一般の幹細胞よりも速く成長したという。

 さらに、研究チームは実験でクマムシの遺伝子を挿入したヒト胚性細胞に致死量のX線を照射したところ、その90%近くが生き残ったと発表している。

 研究チームは今後、クマムシの遺伝子を組み入れた幹細胞を血液細胞に変換させていく実験を行い、原子力事故や核テロに対応する軍人、民間人、救急隊員が放射線障害リスクに直面するなか生存する確率を高めることを目指すとしている。

 クマムシは体長0.5~1.7ミリメートルで4対の8本の肢(あし)を持つ緩歩動物だが、実は地球上で最も生存能力が高い生物として知られている。

「乾眠(クリプトビオシス)」と呼ばれる脱水した仮死状態となると、体内の代謝を一時停止させ、極度の高温や低温、超高圧、水中、さらに強烈な放射線下でも生存できることが分かっている。

 すでに慶応大学先端生命科学研究所の研究グループが英国・エジンバラ大学との共同研究で、性質の異なる2種類のクマムシのゲノム情報を解読し、

マイナス273℃から100℃の温度、真空から7万5000気圧までの圧力、極めて高い放射線の中宇宙空間で10日間曝露した後も生存が確認されるなど、クマムシが地球生物の常識を超越した環境への極限耐性を持つことを確認している。

ーー 記事終了


これら全く違った構造を持つ生物の遺伝子を人間のゲノムの中に入れ込むということの全体として 後々 どうなるかということの判定は全く考えられずにこうした実験は行われる

命をおもちゃにするものは命に必ず復讐される このような放射線に強い兵士たちというものを大量に作った時に 中国政府は これらの兵士たちが 反逆を行うということの考えを持たないのだろうか もちろん 持つだろう

だから中国共産党 中国というものは これら 放射線に強い兵士たちにまた 同時に自分たちに確実に絶対に従うような 奴隷 遺伝子とでも言えるもの

つまり 上からの命令には絶対に従う 無条件で従うという 兵士 そのような 概念のゲノムを入れるかもしれないし 精神洗脳の段階でどうあっても自分たちの言うことを聞くような 心を壊してしまった肉体を作るかもしれない

いずれにせも それは人間とは言わない 自由意志を持たない いわゆる 支配層と言われている座標からの命令を忠実に遂行するだけの道具でしかない

そんなものを平気で作ろうとする 中国 なるもの全体というものが この人間世界に覆い尽くすように広がっていくのなら 人間からは全てが失われ必ず絶滅の道に進むこととなる。多様性が消えるからだ

これらは 投資目的で外に出されている 嘘の情報もあるが 中国人が本当にやりたいのはこのスーパー兵士計画というよりも どちらかといえば 100%自分の言うのままに動く奴隷 人間の創設 だろう

放射線に強くなくても次から次から命を 使い捨てにできるのであれば他人の命を道具として使える設定にあるのであればどんな事故 天災も怖くない

人間はただ 本当に使い捨ての道具として使えばいいからだ そして中国はそういう動きに対して何一つ心の葛藤がない やるだろう

彼らは その観点で動く このクマムシの 遺伝子組み換え 人間への挿入の記事の後に出てくるのは おそらく マインドに関連した 何かではないかなということを 私はあなたに今の段階で 予告 しておくのである


ーー 記事開始 朝日 518

宮崎市は17日、市内の高校でインフルエンザの集団感染が発生し、16日現在で491人(生徒476人、職員15人)の感染が確認されたと発表した。重症者や入院する人はいないが、同校は15~22日臨時休校するという。

 市健康支援課によると、同校では9日は1人、12日は55人の感染者だったが、週末に体育祭が開かれた後、15日には394人と一気に感染が広がった。同課では「まだ注意報レベルではないが、マスク、手洗い、うがいの励行を」と呼びかけている。

ーーNHK 518

インフルエンザ 東京 調布の小学校で104人が集団感染

2023年5月18日 22時19分 インフルエンザ

東京 調布市の小学校で児童や職員、合わせて104人がインフルエンザに集団感染し、都はこまめな手洗いや換気などの感染対策を呼びかけています。

都や調布市のホームページによりますと、市内の小学校でインフルエンザの集団感染が起きて、16日から学年閉鎖となり、18日は休校となりました。

都の関係者によりますと、18日までに児童や職員、合わせて104人の感染が確認され、いずれも軽症だということです。

今月14日までの、1週間で定点把握をしている都内414の医療機関で確認されたインフルエンザの患者数は397人で、1医療機関当たりは0.96人と全国平均の1.36人を下回っています。

都はインフルエンザは流行していないとしながらも、こまめな手洗いや換気のほか、体調がすぐれないときは外出を控えるなどの感染対策を呼びかけています。

ーー 記事終了


これらの動きは確かにゴールに移行したことによって手洗いやうがいをしなくなったからというのは当然あるけれどこの学校の子供たちが何人ぐらい 武漢 肺炎 コロナ ワクチンの接種をしていたか

1回受けたのか 2回受けたのかという こちらの部分が抜けている おそらく 着目しなくてはいけないのはこのワクチンの接種回数であり

逆の意味で言えばこんな季節外れに インフルエンザが蔓延するということは 人間の肉体の抵抗力が徹底的に落ちているからと捉えざるを得ない

2003年のサーズの騒ぎの時も 中東地域でマーズというものが流行ったが あの時は確か 真夏だった

しかし 中国当局は自分たちの犯罪をごまかすためにインフルエンザ 季節外れのインフルエンザと必死になっていっていた

そういう情報のごまかし を我々は見抜かないといけないのである これからは 特に


ーー 記事開始 ヤフー 521

 21日に閉幕した広島市での先進7カ国首脳会議(G7サミット)について、カナダから同市に帰郷している被爆者サーロー節子さん(91)は「失敗だったと思う」と総括した。

 サーローさんは、G7首脳と被爆者との対話などが非公表で「被爆者が体験したことを理解してくれたのか。反応が聞きたかった」と不満を表明。また、「市民と政府が一緒に核軍縮を進める機運が生まれたのか」と疑問を投げかけた。

ーー 記事終了


広島 サミットは各軍縮のためのショーではない そして これらのしゃべっているだけで 大多数の人間を強制的に従わせようという活動家とその座標に立てる人物の言葉は全てにおいて無知であり 未熟であり 粗雑であり 醜く 薄汚いものだ

私はここまで言葉を使う 現実の世界は力の均衡によって平和が保たれている。現実の世界はだ脳の中の理想を実現するために人々は動かなくてはいけないと 呼びかけるのはいいのかもしれないが

だからと言って動かない人々 を批判するのは問題外だ 我々は私は あなたは実際の数字で 実数で物事を見て捉えて認識し世界を構築しないといけない

脳の中の理念 妄想 こうあるべきだ こうあらなければならないのだという自らの思惑 エゴの拡張を求めるというのは それは知らずとして自分以外のすべての存在に支配とコントロールを求める

支配と隷属を求める 自らの言いなりになり自らの座標を永久無限固定的に守れ 維持 せよ そうした 思惑と意図があるのだと気づかなくてはいけない

そしてもう一つ この被爆 関係者において長寿の人間が非常に多いということを我々はそろそろ 知らなくてはいけない

どこからどこまでを被ばくとするのか そうしたことの定義 も 再び やり返せなくてはいけない

被爆者と言いながら 長寿で健康な人間がやたら多いのはなぜなのか なぜそういうものに公金が税金が支払われているのか そこに所属している人種は構成階層は 一体どの辺の人々 なのか

そういったことも知らないまま なんとなく感情で悪い悪いと言っている。だからあなたは騙されるのだ それではいけない

善意を装ってくるものほど 正義を前に出してくるものほど 邪悪なのである

そうかもしれないということ の概念を あなたはどうやっても持たなければならない


ーー 記事開始 毎日 521

「逃げるんですか」の声に、首相が記者会見再開 G7サミット

 「総理、逃げるんですか」

 21日の主要7カ国首脳会議(G7サミット)の議長国記者会見で、岸田文雄首相が会見を終えて演台から離れようとした際、会場にいた男性記者から核廃絶問題について追加の質疑を求める声が上がった。首相は再び演台に戻り、約3分間質問に答えた。

 首相は核軍縮問題を自身のライフワークと公言するだけに、「逃げるのか」との一言に我慢できなかったようだ。

 記者会見は同日、広島市の平和記念公園で午後2時40分ごろから始まり、首相の冒頭の発言の後、記者4人の質問に答えた。その後、司会の四方敬之・内閣広報官が会見終了を告げたが、男性記者がサミットで採択した核軍縮に関する首脳声明「広島ビジョン」について「1問だけでいい」と声を上げた。

首相は既に演台に背を向け応答要領のファイルも警護官(SP)に手渡していたが、「逃げるのか」の声にきびすを返し、「核軍縮ビジョンについて答えろ、という質問でありました」と答弁を再開した。

自身が昨年8月に提唱した「ヒロシマ・アクション・プラン」などについて答えた。

 政府側は、今回の議長国会見を30分間の予定で実施するとしていた。最初に首相が会見を終えようとした際、開始から約40分が経過していた。【小田中大】

ーーまとめ 発言記者

「逃げるんですか」
Arc Timesの尾形聡彦(元朝日新聞)

ttps://www.youtube.com/watch?v=xfeVCc5Ludo&t=3121s

ーー 記事終了


総理大臣というのは本当に一般の人間とは違って 秒単位でスケジュールに追われている

この元朝日新聞という極左のテロリストと私は一旦 決めつけるが こういう方々とは違って 自分の発言 行動が多くの人々に監視され なおかつ その影響力というものがとても大きなものだという認識を持つ

しかしこの朝日の元朝日の記者とやらは自分の番組であるとか自分の発言を高く売りつけるために 誰かが悪いと相手の存在 座標にフックをかけて自らにたぐり寄せて その大きなエネルギーを元々自分が持っていたものだと偽装することばかりをやって人生を無理に無駄に過ごしてきた

彼はもう4、5年すれば死ぬだろうというのは 私の見立てだ これから4年後5年後に大量の人間が死んでいくという情報が我々に伝達されているがそれらの中に誰かが悪いと言いながらその誰か第三者、

他人の存在がいなければ自らを生かすこともできないということそれに全く気づこうとしない鈍感さの塊という座標は次々とリストラ=殺処分されていく、この地球という惑星に。

という大きなイメージを私は持っているからである

岸田首相が時間が来たので という形でその場を去ればそれを これ ここぞとばかりに徹底的な政府批判をするだろう

この日本という国家体制がなければ 1秒たりとも息をしていることもできないような何も生み出すこともできない無能な寄生虫が 自分たちこそがこの日本で人類世界で守られなければならない 優先事項 頂点の存在であるとうそぶくが

彼らの存在がいなくなれば この地球 人類社会ははるかに 住みよいものとなる 私はその時点で 現時点 これらの座標を見つめているので 彼らが何かを言えばやっぱりそれはとてつもない

この人間 全てに対しての既存 奪い取り という風にしか捉えることができないのである

私も頭が悪いのでなかなかうまい言葉が出てこない


ーー 記事開始 Kazuto Suzuki 522

まさか、こんなことが実現されるなんて、ついこの間まで想像出来なかったな。
https://twitter.com/KS_1013/status/1660212074453291008

ーー扶桑委員会

平和記念公園で原爆資料館を見た首脳が神妙な顔してるの見てフーンって流してたんだが、よくよく考えると原爆食らうとどうなるかについて義務教育で教えてて半ば一般常識となってるの日本だけなんだよな…ゼレンスキーも出てきたとき「話に聞いたけどこんななの…」みたいな渋い顔してたし

ゼレンスキーにはぜひ、原爆で見るも無残な廃墟となり十万を超える人々が焼き殺され数十万の人々が原爆症で苦しんだ様を見たうえで、見事に復興した広島の様子を見て、少しでも勇気づけられるといいな。ウクライナもきっと復興できるよ。困難はたくさんあるけれども今のウクライナ人なら越えられる。

ーー 記事終了


一番上のツイートには 4枚の画像がある岸田首相とゼレンスキー 大統領が2人並んで原爆関連の施設で哀悼の意を捧げるとでも言った 2ショットだ

基本的には演出の元に 台本の元に行われていることではあるが世界に向けて放たれる イメージとしては強いものとなる

これはロシアに対しての相当の強い 牽制になる つまり ロシアはこれだけの映像西側 世界に回された後で 戦術核兵器を使うということは やりづらい ということになるであろう

しかしそれでも追い詰められたら彼は使うかもしれない まだ分からない

だが今日21日の時点でロシアはバフムトをどうやら 本当に 制圧したようであり 以前からの流れの通り 厳しいながれも ロシアは戦争に勝っているので 核兵器を無理に押して使わなくてはいけない理由がない

だから 多分 これらの一連の演出は無駄になるだろうと私は読む

問題は地球人類世界で日本以外は核兵器の悲惨さというものを実際に何一つ 学校教育で社会通念上の常識として教えていないということにある

ケロイドであるとか 人々が影になって消えてしまっているだとかそういうものだ。 私はこれらの事象を情緒感傷的に見るのは正直嫌いだ

だが事実は事実として伝えるという姿勢は大事だと見る それらの情報の一切が伝えられてない 他の地域が核兵器というものが通常の兵器と同じ考え方にあるものであり 遺伝的形質を破壊するということ の概念 も持っていないままに勇ましいことを言い続けるという 無知な状態 これは危険だと思う

あらゆることを知らなければならない 過大にも過少にも評価してはならないが 無知は一番良くない そうしたことが この動きに現れている


ーー

広島のG7に関連して核廃絶がどうしたとここぞとばかりに自称市民運動家とやらが宣伝活動をしている。 売名行為からの売り上げの獲得だ。

彼らは商売でそれらの運動をやっているだけだともう露見したのだから、この地上から去るべきだ。 物事を問題を解決するつもりなど最初からなく、カネにさえなりさえすればそれでいいという座標だ。

彼らは戦争が終了して78年という言い方になるのか、ずっと同じことをしてきて「 何の成果もあげてこなかった」 そういう無能な人間の無能な組織は普通の会社だったら真っ先にリストラの対象だ。

彼らは自分たちが出来もしないのに核保有国を狩る立場だと自己暗示をかけていた。 だが明確に狩られるのは踏みつぶされるのは、そしてそうあるべきなのは、彼ら彼女らだ。

彼らは問題が解決をしてしまったら自分たちの収入が途絶することを知っている。 だからそうならない為に運動っぽいことをやっているだけでであり、それはその辺の河原乞食と同じありさまだ。

本当に核廃絶を訴えるのなら、例えば民間研究所を作って、その為の資金を集めて、実際に核兵器の例えば制御系を奪う、破壊する技術の開発や製品の開発、これらを通じての抑止力、ゲームチェンジに関連する行動をするべきだった。

しかしそうした概念の一つも彼らの脳の中には浮かばなかった。 根本的に白痴だったのだろう。 この様に決めつけられても仕方のないありさま人生だ。 現実がどうなっているのかということに対しての価値中立の視点がないままに、ただダラダラと生きてきてしまった。

それは生きてきたとは言わない。 呼吸はしているがただの腐った死体だ。 そういうものがこの人間世界には山ほど自称正義を唱える集団領域につまっている。 それでは世界は変えられない。

世界を変えるのは製品である。 極論するならそれしかない。 そしてそれは大体はエネルギーや情報の流れを変えるものだ。 一気に解放したり、何処かに制限誘導したりするものだ。

そういうものを結実化するための動きを一切行わなかった、そもそも出来ない彼らは、もう平和だとか核兵器廃絶だとか「 広島を利用するな」 だとか言ってはならない。

広島や長崎を利用しているのはお前たちだ。


  邪悪な死体は正義を気取る


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する