2023・518木曜(令和五年)


ーー 記事開始 ロイター 518

韓国サムスン電子が神奈川県横浜市に建設を検討する新たな半導体拠点に対し、日本政府が100億円以上の助成を調整していることが分かった。事情を知る関係者が明らかにした。

半導体の重要性が高まる中、日本は世界の大手メーカーの誘致に動いており、サムスンへの補助金はその一環。日韓の両政府首脳は5月にソウルで0会談した際、それぞれの強みを持ち寄って半導体の供給網(サプライチェーン)を強化することで一致した。

ロイターは3月末、サムスンが横浜市に後工程の開発拠点と試作ラインを新設する方向で検討していると報道。このほど、投資額が300億─400億円規模にのぼることが前出の関係者の話で明らかになった。同関係者によると、日本政府はこのうち100億─150億円程度を支援することを検討している。

日本の経済産業省はロイターの取材に対し、現時点で具体的な提案は受けておらず何も決まっていないと回答。サムスンは、何も決まっていないとコメントした。

ーー 記事終了


儒教圏域は、特に我々日本と国交を開いてる 中韓というのは個人から集団 国家官民に至る 全てが嘘つきだ、相手を騙して奪い取ることしか考えないし 行動しない

それらが 潜在意識に刻み込まれている なぜそのような存在 座標になってしまったのか

私にはわからないが 自ら望んだから そうなったのだという言葉を出すしかない。この世界というものは基本的には望む方向にその個体が移動するという基本原則があるからだ

だから彼らは泥棒国家詐欺国家なので 補助金を取ったらすぐ撤退ということを過去にも何度もやってきた

韓国は日本から そうした形で 官民 含めて何百億何千億と盗んできた 彼らは1円たりとも返していない

そうしたことをまとめたサイトもいくつかある そこに書かれた数字は 話半分で考えても許しがたいものだ そして おそらくそれは 話半分ではなくおそらく正確なものだ

なぜならば 相手の嘘を摘発 告発する時に そちらの側が告発する側が嘘をついていては信用をなくす

そうすれば全てが 疑われ 理解 拒否される そのようなことを 韓国を叩く側の勢力は行わない

なので そうした情報を一旦 見てから これらの記事を見た場合 あーどうせこれも嘘だな どうせ 泥棒だなあいつらは盗むことしかしないからな という 心が 出てくるのは当たり前である

そしてその言葉に対してレイシストだとか 人種差別だとか言う人は基本的には向こう側の泥棒する側の人間だ

この人間の世界に何一つ 還元しなかったやつらだ。生まれてから この瞬間まで それで生きてきたにもかかわらず自分はいい人 いい大人などと本気で思っているクズ。クズ以下の存在だ

そうした者たちと交わってあなたは自分自身をふくめて そして アイデンティティ も存在も記憶も認識も何もかも失いたいというのなら 私は止めはしない

自殺することすら あなたには許されている しかしそれは自殺をするつまり 自分で自分を殺すという選択肢の行使よりもはるかに恐ろしい 恐怖

根源の恐怖になる 0になった上に無になった上にそれが利用されて飲み込まれ 永久に復活の目がないという言葉も出す

そうしたものと 我々はずっと知らずに気づかずに対峙してきた どれだけ 間抜けなのか

もはやそのような間抜けな 段階から抜けなくてはいけない 騙されてはいけないのだ 我々はかつてこの言葉を聞いた

騙されにくくなるだろうよ

だ。 誰が言ったか に関しては あなたは、わかる人にはわかるから これ以上は言わない

今 不敬という言葉が非常に流行っているので これもまた自らで自らを縛り付け 、その自分を縛り付けている状態を他人に見せつけることで 第3者を 多くの人々 支配 コントロールしている

支配 コントロールしたがっている 支配 コントロールしている自分を確認して安心したがっているという とてつもない 薄汚い有様だと私は捉える

ので この不敬 という言葉やそれに関わるような恐怖に怯えた言葉をあなたに話すことはしない

私は隷属を求める奴ら 隷属を求めて快楽を得ようとする奴らが嫌いだ、大嫌いだ

そのような美しくない 薄汚い奴らと付き合って一体何の魂の進化があるのだ 私は 偉くも何ともないのにこのような言葉を出す そして私はもう一つあなたに尋ねるのだ

偉いとは何だ それを私の目の前に形にして出せ

たくさんの人々を利用せずに 儀式や 様式や 作法などを使わず ただ一人のあなたの裸の身でそれを出せ

そうなると偉いと言われているものの構造 分解の帰結する先は暴力にしかない

言葉で騙すか 暴力で殴ったり 締め上げたりして 命を奪うかという形で言うことを聞かせるしかない

それまで 人は戻らなければ 何もかもわからない それでもやってもわからない人間がたくさんいるのだ

野蛮だとか 粗雑だとか色々な相手を貶める言葉を放っている自分が まさにその支配と統制操作 介入 コントロールを求めている

搾取する側の存在そのものだと気づいてなおかつ 行動を変え 続けなければならないのだと私は勝手に これを言う


ーー 記事開始 kbs 518

今月19日に始まるG7=主要7か国首脳会議を控え、G7の枠組みに韓国を加え、いわゆるG8として拡大する可能性について、アメリカ国務省のパテル副報道官は、「関連の議論に関する情報は持っていない」と述べました。

ーー 記事終了


この世界をダメにしているのは 人間の魂を毀損しているのは自らで自らを傷つける行為に他ならない

それは だいたいは自尊心を獲得するという動き から始まる。私はかつてあなたに 灼熱する 自尊心 エンジンという概念を言った

回転させなければ始まらないのだが させれば させるほど無理がかかって壊れるという その概念だ

朝鮮半島の これら 人間集団というものは 嘘とこの自尊心の加熱された 壊れそうなエンジン のもとに 全体を構成している

もちろん 中国もそうだ しかし 朝鮮半島というのは その面積が小さい からだろう 排気量が少ない エンジンで無理をしなくてはいけないから常に高速回転だ

それは奪い取る 本家 中国という大排気量のエンジン つまり 人口 だが そうしたものからすれば無理がかかっているところの話ではないな と 私はこれを捉える

責任を果たせない国家が金を出せない 国家が G 7 の中に入って G 8になったとして何ができるのだ

彼らは G 7 G 8 という情報システムネットワークの中から取ることしか 盗むことしか考えていない

何ができるというのだ 何一つ 生み出せない 彼らに一体何ができるのか 私の目の前に出せ

彼らが生み出したと勝手に決めているような 半導体から何からの色々な文化 文物工業製品 産物 というものは全て 西側 世界から日本から その基本原理を生産技術 をソフトウェアサービス ノウハウを盗んで奪ってその上で 結実 形にしたものだ

そこから改変ちょっとだけ手を加えるなどということは 幼稚園以下の人間でも簡単にできる

その改変のやり方ですら 他者から第三者から教えてもらっているのだから それでできないというのであれば存在をやめた方がいい とっとと消滅するがいい

ということで 私は朝鮮半島に受ける韓国におけるとてつもない人口消滅の動きというものはそれらの攻撃的な意図の言葉に含まれるような何かに同調した状態と捉える

私とあなたの世界認識は所詮 変わらない どちらも大差のない くだらない人間だからだ

その少ない エネルギーのパラメータを 攻撃的な一方的な批判的な側に寄せると簡単にこれらの言葉は出る

しかしそれは相手先が向こう側がその言葉を引き出すための様々な 受け手としての行為 行動 を 過去からの歴史の積み上げとして連綿として行ってこなければ なかなかにできることではない

そういう意味においては 彼ら 座標は観測者である日本 日本人の私からそうした罵詈雑言 憎しみ 揶揄調書 冷笑など引き出すために その歴史を歩んできたのだとわかる 私はそのように決める

これに何の意味があるのか 今言った私の言葉に何の意味があるのかはっきり言っておこう

それは私なる座標からエネルギーを抜き取るために彼らが仕掛けた罠 デコイ なのだ

結局のところ 彼らに対して何を思う 思わないということを含める 全体構造が彼らに全てのエネルギーを奪う 奪われる という 一連の流れの中にあるシステムの端末の部品としての私でしかないということ

そのような 私しか見つけられていない 見つけられない 愚かな状態であるということ

現実なるものの組み換えをあなたはいろいろなあなたの言葉で行っていただきたい

もちろん 既存のこれまで考えもしなかったような現実の言葉による構成、というこの言い方を課題を私はあなたに投げつけておく


ーー 記事開始 中央日報 516

今月1日(現地時間)に開通した中国・大連の海底トンネルが開通から半月で水浸しになった。

16日、大連湾海底トンネルの運営会社などによると、同日午前8時32分ごろ、トンネルの底に水が溜まっているという通報があった。

中国のソーシャルメディア(SNS)微博にもトンネル内の道路に水が入っていて、車両の通行に支障をきたす映像が複数投稿されている。

ある映像からは、トンネルの天井から水が降り注ぐ場面と車が非常点滅表示灯(ハザードランプ)を点灯して徐行する様子を確認することができる。

また、トンネルの側面から水漏れしている映像と、運転手がトンネル内部で車両をバックさせる映像も投稿された。

オンライン上では「開通してからまだ半月しか経っていないトンネルから水が漏れるのは理解できない」と安全性に疑問を呈する声があがっている。

海底トンネル運営会社側は、トンネルの一部区間で水漏れしていたが、午前10時ごろ緊急補修作業を終えて通常運行していると明らかにした。

大連市公安局も消防バルブから水が漏れただけで、トンネルには問題がないと主張した。公安局の関係者は「トンネル自体から水が漏れたのではなく、補助道路にある消防バルブから水が漏れた」とし、「海底トンネルとは何ら関係ない」と話した。

今月1日に開通した大連湾海底トンネルは、大連中山区と甘井子区を結ぶ往復6車線の幹線道路のうち、大連湾海域の地下を貫通した区間で、トンネルの長さは5.1キロとなっている。

当局は開通当時、100年耐えられる耐久性を確保するために先端掘削工法が適用されたと説明した。

https://twitter.com/i/status/1658449418008551424
ーー 記事終了


トンネルに亀裂が入って海水が漏れたにせよ この言い訳にせよ 消火に関連するような色々なパイプが壊れた にせよ いずれにせよ あってはならない事故だ

どちらもあってはならないのだ こんなことは。 にもかかわらず それが へっちゃらで起きる

普通に考えれば 予算がまず ネコババ 泥棒されて 本来 例えば1000万円であった 予算が現場には 200万円しか届いていないといったことが必ずあるだろうということが一つ

あとは これらの建設に関わった人々が 徹底的に 労働力のモラルの低い人たち やっつけで仕事をやっていた人たち これも当然ある

中国人労働者というものは 言うほどレベルが高くない それは結局のところに肉体労働というものを社会全体で貶めているからだ

身分の低い人間がやるものだと勝手に決めている。あなたはどう思っても良いが中国には身分差別がある

士農工商がある。彼らはそれを 中華人民共和国 だからそんなものはないのだ 社会主義の国 だからそんなものはないのだった 必死に ごまかしているが明確にある

そうしたものの 潜在意識におけるルサンチマンとでも言えるものが 手抜き工事を行わせる 私はそうした概念でこうした 不具合の記事を見る

中国で爆発やこのような手抜き工事の動きが後を絶たない というのは結局のところ そこに関わる人々の意識がはるかに低いから

そして ルサンチマンで形成されているから自分の一族以外のことなど 家族以外のことなど 本当にどうでもいいから

そのような とてつもない 無責任の連鎖がこうした あってはならない 事故を呼び込んでいるのだと私はとらえるのである


ーー 記事開始 テレビ静岡 516

糖度が高く人気を集めている静岡県森町特産のトウモロコシ「甘々娘(かんかんむすめ)」の盗難被害を防ごうと16日に生産者や警察が会議を開き対策を話し合いました。

森町特産のトウモロコシ「甘々娘」は糖度が高く人気を集める一方、例年 収穫前に盗まれる被害が起きていて、2021年は約3000本が盗まれ、2022年は警察の防犯指導もあり被害は10本程度でした。



5月下旬から収穫や販売が本格的に始まるため、16日に生産者と警察などは協力して盗難被害を防ごうと対策会議を開きました。

警察からは防犯カメラや侵入防止柵の設置、それに不審な車や人を見かけたら警察に通報することなどが呼びかけられました。


収穫時期に合わせ警察は、生産者と協力して24時間体制でのパトロールなど被害防止に努めていくということです。

全文、動画はソース元でご覧ください

特産のトウモロコシ「甘々娘」を守れ!警察や生産者が対策会議 静岡・森町

テレしすテレビ静岡|2023年05月16日(火)
https://www.sut-tv.com/news/indiv/21751/

関連ソース
JA遠州中央 トウモロコシ[甘々娘・甘太郎]
https://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/pickup/crops/detail.html?id=cr1456117137

ーー 記事終了


丹精込めて作っても最後に盗まれたらやる気がなくなる怒りもあるけれど次の動機がモチベーションが消える

人生の生きる意味が消える。これが一番怖い。人生の生きる意味や意義もちろんその中には矜持そうしたものもあるがこれが奪われてしまうと次につながらない

生命力と言われているガソリンに火がつかない。そのまま消えて死んでいく。人間の多くはこれからそのような精神の中にある生命エネルギー=ガソリンの火をつけられないような状態に自ら落ち込んで行ってそして死ぬ

木が枯れてポッキリと 折れるように次々とうち 倒れていく。私にはそのような未来が見える

だからそのような見える線が見えてしまっている以上はそうなるなと強く 警告するのが私のモラルだ

責任だとか 義務だとか かっこいいことは言わない モラル であり 美意識だ。かっこつけでもある

そういうものが全くない人々は 自分がなぜ弱々しき存在になってしまっているのかということにも気づかず ただ死んでいく

夜中におやすみなさいと言って 次の日 目覚めない 寝たまま死ぬ。 昼寝をしてそのまま目覚めない 寝たまま死ぬ。 この動きが 今以上に激増している世界

今言った 目覚めない 朝 目覚めないという動きは本当はいまでもとてつもなく増えているのだが 詳しく 報道されていないので 誰もこの概念に気づいていない

気づかれていないから注意を払わない だからこの現象はこれからも続く 注意を払えば この現象は減るのですか 私は何の根拠もなく 脈絡もなく あなたにいう。もちろん減る

予言というものは人間にその存在を知られると ネタバレを嫌って 成就を実現を嫌がって離れていく

サイズが小さくなったり 違う形に置き換わったりする 今眠ったまま死ぬかもしれない 死ぬのだ という言葉を あなたがこれを聞いた時に

ではそうならないように私が立ち向かおうと多くの人々が内心で潜在意識で決意するだけで、その決意したという 思念の振動波形の総合合算がもたらす エネルギーというものは世界構造線の色彩の一部を変える

それは寝て起きないという 一連の起承転結の物語の結末を変える

私はこういった概念をあなたに伝える 当たってるようが間違ってよ もう知ったことではない。世界は私が作る あなたが作る。

そのエネルギーが大きいか小さいかだけでしかの問題でしかない そうした オカルトの考え方はあなたは一切持ってこなかった

が、この最後の段階においては それもまた生きていくという意味においての選択肢だと その概念 そのものを獲得しなければならない

また関係ないが このトウモロコシの商品名は なかなかに すごいものだなと1人 悦に入ってしまった私なのである


ーー 記事開始 まいどなニュース 516

ついに興収20億突破! 「まさかここまでとは…」配給担当者も驚く『RRR』は映画館の救世主か 応援上映などで熱いファンも激増

今や「ナートゥ!!」と聞けば、踊り出す人も多いのでないだろうか。インド映画『RRR』の快進撃が止まらない。日本での興収も本日(5月16日)、ついに20億円を突破したという。

2023年のGWは『名探偵コナン』の劇場版や『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』などのヒットにより、コロナ禍では考えられなかったほど映画館が潤ったそうだ。各劇場のTwitterを見ると「コナンすごい」「お客様の動員が戻ってきた」など、明るい兆しを感じさせる声も目立った。

実は『RRR』(監督・脚本:S.S.ラージャマウリ)もその盛り上がりに一役買った作品だ。通常の上映はもちろん、GW期間中はマサラ上映会(インド映画を歓声や拍手でにぎやかに楽しむ鑑賞形態)を含め、各劇場で「満席」の回が相次いだという。


本作が特徴的なのは、複数のスクリーンを備えたシネコンだけではなく、単館系(ミニシアター)でも盛んに上映されたことだ。普段は客入りが厳しい劇場も多いが、『RRR』では満席が続出。コロナ禍で苦しんだミニシアターにとっては嬉しい悲鳴だろう。

「自信はあったが、まさかここまでとは…」

本作を配給した映画配給会社ツインの古田さんはそう語る。

2022年10月21日のロードショー時は210館、9週目には55館と減少したが、23年1月に発表された「第80回ゴールデングローブ賞」にて、劇中のダンスバトル曲「ナートゥ・ナートゥ」がオリジナル歌曲賞を受賞。3月のアカデミー賞でも賞を受けてさらに注目が集まったことで、再び上映館が増えてきた。

古田さんは「社内でも本作の可能性を見込み、ヒットを目指していこうと考えていましたが、ここまで大きな反響になるとは予想外でした。お客さま同士の口コミのおかげだと思います。本当に感謝しかありません」と語る。『RRR』は異例のロングランを続け、再びランキング上位に返り咲いた。

ーー 記事終了


20億という数字だけを見れば なんだか しょぼいように見えるが RRR に関しては 宣伝費をそんなにかけていなかったはずだから 利益は高い

だから配給会社というか 関係者は ウハウハ だというのはわかる そしてこの映画は CG が多用されているだとか 叩く人はいっぱいいるが それはライバル会社というか 業界関係者というか そういう方々だろう

理屈を抜きにして 面白かった それが全てだ 米国のわけのわからない 説教 アニメ 、ヨーロッパでもそういうものが増えているが 人が何をしようが自由なはずであるのに娯楽産業における映画でこうあらなければならないのだという説教

そんなものを 金を払って一体誰が見に行きたいのだ 貴重な時間を削って誰がそんなものを見たいと思うのか

だから アメリカの映画は全てダメになっている これは当然だろう なので これから世界の覇者に躍り出ようとする 中国 それを追いかける形のインド

そういう 伸び上がる 国から出てきている文化 文物 において 中国 は内部のエネルギーというものを全て 他国から特に 西側諸国から奪い取る 泥棒するということをベースに全て 注力しているから 文化 分別 映画など ゴミ以下のものしか出てこない

がインドはやっぱり違うななどと思う文化に関しては昔からインドははるかに 中国の上にいる

そういうことの連綿とした流れがハリウッドで学んできたインド人 関係者の能力も開花して帰結して今回の単純 娯楽 対策 RRR に結びつき その上で インドは持っている 本来の力というもの 世界中の人に知らしめたというのは大きい

もちろん インドにもたくさんの問題はある しかしそれらの問題のうちからとにもかくにも 前に向かって爆発するような生命エネルギーを表現し続ける

そのような映画こそ我々は人類は今こそ 求めている それにきっちりと答えたので この映画がヒットしないわけがない こうした言葉を出しておく


ーー 北海道放送 518

「同性パートナーの扶養手当が認められないのは、憲法違反」北海道の元職員の女性、かつての職場に計470万円の賠償請求

パートナーが同性であることを理由に、扶養関係を認めないのは憲法に違反するとして、元北海道の職員が、かつての職場の北海道などを相手に損害賠償を求めている裁判で、原告に対する本人尋問が17日に行われました。

原告は「民間が認めてくれた関係を公の機関では認められず、不合理に差別されている」と訴えました。(略

佐々木さんは北海道の職員だった2018年7月と2019年4月に、同居するパートナーの女性と「事実上の婚姻関係にある」として、職場の北海道と地方職員共済組合に「扶養手当」などの支給を求めましたが、認められませんでした。

「佐々木さんは、同性であることを理由に扶養関係を認めないのは、憲法で保障する「法の下の平等」に反すると主張し、北海道と地方職員共済組合に対して、あわせておよそ470万円の損害賠償を求めています。

ーー終了

ただの同居人をパートナーだと偽って公金をだまし取る事例が続出する。 そして彼らを優遇しておいて「 日本国民にどれだけの利益があるのか」 ということを、これら「 自分たちはかわいそうな存在 且つ 徹底的に優遇保護されなければならない存在 且つ 永久無限に」 と主張するこれらの座標は証明する義務がある。

主張するのなら対価を支払え。 それが出来ないのならそれは人間世界からただ奪っているだけ
盗んでいるだけの在りように過ぎない。 とここまでいわなければならない。

ーーヤフー 517

生活保護費470万円不正受給か 詐欺容疑で神戸の65歳女を逮捕

4年以上にわたり生活保護費を不正受給したとして、兵庫県警須磨署は17日、詐欺の疑いで、韓国籍で無職の女(65)=神戸市須磨区=を逮捕した。

ーー終了

こういうのが山ほど出てくる。 これはどういう事例かは不明だが「 通称名で普通に働いて、本名で生活保護を受けて二重取り」 していたのではないかと予測する。 過去にそうした事例が沢山あったからだ。

明らかにそのやり方を「 韓国民団を通じてレクチャーされている」 と見るべきだ。 これらの官民挙げての日本からの泥棒奪い盗りという動きは、昭和における外国人犯罪の項目であなたが自分で調べれば山ほど出てくる。

ーー文春 518

18日午前10時18分、東京都目黒区にある歌舞伎役者の市川猿之助さん(47)の自宅で、本人と両親2人が倒れているのを、猿之助さんの男性マネージャーが発見し、119番通報した。救急隊がかけつけたところ、猿之助さんは自宅の半地下で意識がもうろうとした状態だった。搬送時は意識があったという。

 一方、猿之助さんの父親である段四郎さん(76)と母親(75)は死亡が確認された。人気歌舞伎役者の身に突然、何が起こったのか。社会部記者が語る。

猿之助さんの本名名義で〈M〉に宛てられた遺書

「段四郎さんは2階のリビングで仰向けで倒れており、病院に搬送されましたが、死亡しました。母親も同じく2階のリビングで倒れており、その場で死亡が確認されています。2人とも寝ていた様子だったといいます。

 自宅からは〈M〉という宛名(※イニシャル。実際には知人と見られる人物の名前)で、〈たかひこ〉と猿之助さんの本名名義で書かれた“遺書”が見つかっています。3人とも目立った外傷はなかったことなどから、警視庁は猿之助さんが心中を図った可能性もあるとみて捜査を進めています」

ーー終了

これを書いていたらいきなりこうした情報が入ってきたので急遽採用した。 何が起きたのかわたしには全く分からない。 猿之助がホモで更にセクハラで・・ みたいなことが暴かれたという風に捉えたが、これも定かではない。

わたしの読解力は猿以下なので、本当のところは何が起きたのか。 しかし猿之助というキャラや歌舞伎に興味がないのでそんなに食い入って情報を見た訳ではない。

仮にこれらの動きがホモ関連の、それらの暴露における自殺、または自殺未遂的なものであるのなら、日本の極左の真っ赤な方々は無理矢理にでも今のLGBTQ法案的な動きに関連づけて、そしてこれらの法案を成立させないから犠牲者が出た、的な無理矢理なストーリーを出してくるのだろうなあと勝手に思っている。

自分が他人の人生に関与できると思わない方がいい。 それはとてつもなく傲慢な心の動きだ。 自分は自分しか代表できない。 それすら多くの人々は出来ていないのだ。 だからわたしはこの市川猿之助の事件に関しては冷酷な自分の姿を見つけることができる。

世界はきれいごとでは決して出来ていない。 人間の世界はもっと冷たくて厳しいものなのだ。 その中にそれぞれに適合した真実やらやさしさやらを見つけだしていくのである。 それはそれぞれの人々の仕事であって、わたしはわたしの世界を生きるだけでしかない。


  綺麗ごとを言うな


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する