2023・516火曜(令和五年)


ーー 記事開始 ラジオ深夜便 明日へのことば 516

笑福亭鶴光

https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=0324_01_3861550
ーー 記事終了


今回のラジオ深夜便はさすが 鶴光 さんだなと思った。彼が出るだけでラジオの深夜放送的な雰囲気が一挙に 醸成される

そして彼は年齢の割にやっぱり 非常に元気があるので元気を発信しているので聞いているものが勇気づけられるし 元気になる

ラジオ パーソナリティというものは そうした 何かを発散する 発信 する 射出するという 方向性 色彩 これを持っていなければならないのだろうなと思う

鶴光師匠が大阪でのし上がっていった話 そして東京にふいと何か運命に呼び寄せられるかのように入っていった話

もちろん 苦労した話 そしてその苦労を乗り越えるためにはどのような 手法が テクニックが必要とされるのか それを使ってきたのか

あらゆる 細かいことが分かりやすく 彼の口から語られる そして ラジオのディスクジョッキーの時代における人々が年を取ってから落語を好きになるだとかのくだり

いろいろと 得るところが多い 深夜放送 というか しゃべり というもの 全般に対して興味のある人は 今回は聞いておいた方が良いと思われる

しかし 鶴光さんは相変わらず すごい人だなぁ などと思ってしまうのであった


ーー 記事開始 テレビ朝日 516

2023年5月調査
【調査日】 2023年5月13・14日(土・日曜日)
【調査方法】 電話調査( RDD 方式)
【対象】 全国 18 歳以上の男女 2173 人
【有効回答率】 47.3%

入管法の改正
国会では、出入国管理法の改正案が審議されています。3回以上難民申請をしている外国人の送還を可能にすることや、収容に代わって支援者のもとで生活する措置が、導入される見通しです。あなたは、この改正に賛成ですか、反対ですか?

賛成47%
反対24%
わからない、答えない29%

ーー ANN 515

ANNは13日、14日に世論調査を行いました。

広島サミットで焦点の1つとなる、世界の非核化の動きが「進む」と答えた人が22%だったのに対して、「進まない」と答えた人は61%でした。

性的少数者に対する理解を促進する法案を、広島サミットの前に成立させる「必要はない」と答えた人は半数を超えました。

ーー産経新聞 516

自民政審、LGBT法案了承 萩生田氏「国会審議通じ懸念にこたえる」

自民党政調審議会は16日午前、LGBTなど性的少数者への理解増進を図る法案を了承した。法案は同日午前、党の最高意思決定機関である総務会に諮る。了承されれば、自民は同日午後にも公明党と法案協議に臨む。

萩生田光一政調会長は政調審議会の会合冒頭、法案について「国民全体で互いの理解を深めることで、誰もが自分らしく暮らせる社会を実現したい。国会の審議を通じ、党に寄せられている懸念にも丁寧にこたえていきたい」と述べた。

法案は「性同一性を理由とする不当な差別はあってはならない」と修正されたが、「不当な差別」の中身が不明瞭な点などが懸念されている。法案を審査した党部会などで反対意見が多かったにも関わらず、部会幹部らが強引に一任を取り付けた経緯も出席議員から問題視されている。

ーー有村治子(参議院議員・全国比例)516

自民党の意思決定機関である総務会は明日開催です 私自身は(先週の早い段階から)参議院内閣委員会が同時刻にセットされてしまっており、残念ながら総務会出席が叶いません 参議院公務よりも自民党党務を優先する事は、議会人・党の規範としても倫理上許されず、偽らざる心苦しい現状をご報告致します

ーー 記事終了


今の数字が国民の思うところと全く違う通り 略 というか 強い 外圧によって決められているということがよくわかる数字になっている

入管法改正に関しては多くの人々がこれに賛成だということはつまり SNS などを通じたこの法律の実態が それでも回答者の中に行き渡っている 理解されているということを示す

外国人であれば 追い返す だとかそういうことではなく 日本の法律を破った 犯罪的外国人 このような表現を使うが それらを追い出すということなのだから何一つ問題がない

人権を旗印にして自分たちの 月給を稼ごうとするいやらしい勢力というものは日本人のこの皮膚感覚というものを常に無視してきれいごとばかり言うがそろそろ彼らも その表現方法を変えた方が良い

でなければ新しい世代に今以上に見捨てられていくこととなる

そして LGBT 法 関連に関しては いわゆる テレビ朝日系であり 当然 インチキ イカサマ 下駄を履かせているリベラルと称する 奪い取る奴らの側にひいきをしているのにもかかわらずこの程度の数字にしかならないということが重要である

国民は見ている 国民はバカではない 今の法案が アメリカから 外圧によって 急に上から投げつけられてその課題を解決せよ アメリカのエマニュエル 大使 そしてその背後の勢力によって都合の良い表現を出せ

エマニュエル大使を出世させろという形の、日本国民の思惑とは全く別の方向性で全体が動いているということを 日本人はもはや 昭和の時代の日本人ではない 我々はとっくに見抜いている

そして 本来なら 中道 左派 極左 いわゆる 反米 独立などをかっこいいことを言っていた連中は こうした米国の押し付けに対して怒らなければならない そのようなパフォーマンスを取らなければおまんまの食い上げになる

にもかかわらず それができていない 彼らの人権擁護 思想というものは 月給確保のための営業活動であるということ 日本人は とうの昔に見抜いている

そして 新しい世代であるほど それらの 薄汚い生き様 そのもの全てを拒否する

なんでこんなやつらを支えなくてはいけないのだと心の底で 本当に思っている

そうした人間の心の機微 奏でる 何か そういうものに対して年を取った議員 勢力は本当に鈍感だ

だがその状況も変えていかなければならない これからたくさんの人が死ぬ と私は思っている 詳しい理由は また別に言うが 現状で加速度的に超過死亡が起きている

その流れが 4、5年後に 大量に 増える そのことと 通信関連技術の進歩 現実の基地局の増設 そうしたものの関連は私は 過去にいったが いつか 近いうちに再び 言うことになるが 大きな 思惑が進んでいる

しかしそれを具体的な証拠 付きで言えと言われてもなかなかに 難しい 話を戻す

政治家というのは 経済 行政官を含める あらゆる 支配層 支配に関わる人々というのは大多数の国民があってのものだ

その大多数の国民の幸せを考えずに上から与えられた命令 圧力をそのまま表現するだとか 自分たちの組織体支配のポジションだというものを守るために自分自身はやるつもりが 全くのない人権などに関わるような綺麗事

そうしたことだけを追い求めるような座標は 簡単に見放されていくのだ 捨てられるのだということの理解を彼らは今の段階でどうやっても持つべきだ

そうしなければ 今から4、5年後 前後においての激動の人間社会の変化には用済みとされる 捨てられていくだろう

そうしたこと 私は何の証拠もなしにあなたに 現時点で提示するがしかし あなたも これから起きるであろう 何かの激変のようなものは 感じ取っているはずだと私は一方的に言うのである


ーー 記事開始 ザ・レジスター 511

インドはすべての携帯電話にFMラジオを搭載することを要求

フィーチャーフォンが普及したままの地域では、Spotify は選択肢になく、緊急時にはネットはほとんど役に立たない

サイモン・シャーウッド

2023年5月11日木曜日

インド電子情報技術省(MeitY)は、携帯電話メーカーに対し、製品にFMラジオチューナーを搭載するよう警告する勧告を出した。

そうです、FM ラジオです。

「過去4、5年の間にFMチューナー機能を備えた携帯電話が大幅に減少しており、それによって貧しい人々が無料のFMラジオサービスを受ける能力だけでなく、緊急時、災害時、災害時にリアルタイムの情報を広める政府の能力」と勧告[ PDF]は述べている。

文書は次に、ラジオ放送が緊急時に広範囲に通信するための優れた媒体であるという国際電気通信連合のアドバイスを引用し、「国内でFM送信機とFMラジオの広大なネットワークが利用できることが、インドの新型コロナウイルスとの戦いで重要な役割を果たした」と付け加えた。 -19パンデミック。

「上記を考慮すると、携帯電話に FM ラジオ受信機機能が組み込まれている場合はどこでも、その機能または機能が無効化または無効化されるのではなく、携帯電話内で有効化/有効化されたままであることが保証されるべきです。

「さらに、携帯電話に FM ラジオ受信機能が搭載されていない場合は、搭載される可能性があることをお勧めします。」

この勧告は、インドセルラー・エレクトロニクス協会と情報技術製造業者協会に対し、この文書を会員と共有するよう呼びかけて終了している。

この回覧を理解するには、「スマートフォン」ではなく「携帯電話」について言及していることに注意してください。この区別は、依然としてフィーチャーフォンが普及しているインドでは重要です。IDC は最近、2022 年にインドで出荷されたデバイスのうち、スマートフォンが 2 億 100 万台であるのに対し、5,700 万台であると報告しました。

インド最大の携帯電話会社 Jio は、フィーチャーフォンと 1 年間の無料通話を ₹1499 (約 18.30 ドル) で提供しています。これは多くのインド人にとって手頃な金額であり、Jioの4999₹4999(61ドル)のスマートフォンが多くの人にとって手の届かないものであることを示している。

インドのモバイル データ ネットワークもまだ国全体をカバーしておらず、多くの場所でスマートフォンの使用が限定されています。

この勧告では、FM ラジオが無効になる可能性について言及していることにも注意してください。電話機で使用される無線チップセットは FM で使用される周波数を含む多くの周波数を処理できますが、多くの携帯電話メーカーは、使用するシリコンでこの機能を有効にしないことを選択している可能性があります。

したがって、MeitY がメーカーに対して FM ラジオを自社のハードウェアに組み込むよう呼びかけているのは、FM ラジオがインドの消費者にとって必要であり、緊急事態を支援するために必要であるという認識の表れです。そして、少し注意を払えば、メーカーに正式な規制要件を課すことなく、インドのフィーチャーフォンをさらに便利にすることができるということです。

ーー 記事終了


緊急時に本当に役に立つのは AM ラジオであって FM ではない しかし私はインドの中のラジオ事情というか そうしたものを知らないので インド国内では FM 放送局の方が主流を占めているのかもしれない

広大な土地をあまり遠くまで届かない地域 地域の FM 放送局がカバーする そうした形かもしれない

AM 放送局という形にすれば 膨大な出力を基地局に求めることになり 莫大な 維持費がかかる そこから考えた時に分散型ネットワークとしての FM 放送局の方が 割に合うということなのかという

日本においては その FM 放送局の経営ですらうまくゆかずみんなネットのアプリの中に移動しつつある この中で インド はこの携帯端末スマホを持ってる人の数が 絶対的に足りないので今の記事のようなことになった

この部分を中国がインドとの関係改善を通じて 中に入っていくと内部の企画の全てを盗まれる そうしたことも思いながら私はインドの国家安全保障の関連の この記事を読んだ

あなたは ラジオに興味はないだろう 私はあなたよりはある そしてその中で AM FM SM と言われているものの 番組の面白さ ということを ピックアップして捉えてきた

日本国民は短波と言われているものを聞かない しかしこれも これでやはり 面白い システムなのだということをいずれは言うが ラジオ というものをあまり甘く見ない方が良い

それはおそらくはネットというものがその通信網が破壊されてもラジオはまだ生き残るだろうなという見込みを 実は私は持っているからである

もっと言えば分散型においては 個人のパーソナル無線 それも 災害では大きく 役に立つ実際 311の時などでは 大活躍したのであった

人間は一人では生きていけないのだからこの伝える伝達するということに関してもっと真剣に取り組まなくてはいけない

となると このラジオ という概念は一見 フル ボケては見えるがしかし これは聞いているだけで情報を取得することができる 優れものであるのだからそんなに馬鹿にしたものでもないのですよ ということをあなたに伝えるのである


ーー 記事開始 朝日、日経、読売

インターネット社会の今こそ、新聞とテレビの活用を。

2023年5月12日

読売新聞社は2023年3~4月に、デジタルと社会をテーマに全国世論調査を実施しました。その結果から、インターネットが人々にもたらしたジレンマが明らかになっています。

同調査では、世の中の動向を知るための情報の7割以上をネットに依存する人が全体の30%を上回ることが明らかに。中でも若年層(18~39歳)の割合は57%と高いことが判明しています。もはや、若者にとっての情報源は、新聞やテレビでなくなっていることは明らかです。

 デジタル化の進展については肯定的な見方が多く、社会全体が「良くなった」は50%で、「悪くなった」の19%を上回った。暮らしについても「良くなった」50%が「悪くなった」11%より多かった。(読売新聞「ネットの発信元証明「必要」90%、偽情報見分ける自信「ない」65%…読売世論調査」2023年5月11日)

この調査結果が示すように、デジタル化は社会の利便性を向上し、生活を豊かにしている側面があります。電子決済や手続きの簡素化、情報収集など活用方法は多岐にわたり、私たちのほとんどがその恩恵を受けています。今や生活する上で必要不可欠となったインターネット。そこには二つの落とし穴があるのです。

一つは検索・閲覧履歴などから、関心のある情報ばかりが表示され、ユーザーが偏った情報に包まれる「フィルターバブル」、もう一つは、自分の思考と似た情報ばかりに触れることで偏った考えが増幅される「エコーチェンバー」現象です。

同調査から、SNS等で自分の興味・関心に沿った情報が表示される機会が「多い」「どちらかといえば多い」と感じる人は63%を占めていることが分かっています。インターネットの特徴である「フィルターバブル」への自覚がある人は多いようです。

また、個人がネットで発信する情報について、「偏った情報や考え方に影響される人が増え、社会の分断が深まる」との回答は63%。一方で若い世代は、自分の関心のある情報が表示される機能を便利だと思う人の割合が70%に達しています。

「エコーチェンバー」や「フィルターバブル」に代表される情報の偏向・狭小化には警戒しつつも、その便利さと快適さからの脱却が難しいことがわかります。

ーー 記事終了


これらの記事は CD が発売されていた時にそこから再生される音楽を聴いていると頭がおかしくなるだとか 感情がおかしくなるだとか色々なネガティブなキャンペーンを放っていたレコード 針、 円盤の LP 盤の金型の製造会社

そうした業界関係者がいわゆる ライターと言われている人たちに 依頼 記事を書かせ 何としても CD を買わせまいそうした世の中にさせまいとした一連の動きと全く同じ構造になる

正直言うが この人が何を言っているのかわからない ネット 先導の時代でどうして 紙切れの新聞 特定の 少数の脳みそ たちだけが勝手に使っ 作った物語としての既存のテレビ ラジオ 報道 配信者などなどの古いメディアを活用しなくてはいけないのか

どういう文脈でそれを言ってるのか 私にはわからない つまり 彼の言いたいことはネットを使うのはもう仕方がないとしてもそれらの意思決定は 新聞やテレビや 報道 配信者などのいう視聴に従いなさい 早い話が こういうことを言っているのだろう

しかしそれは これら 前述の企業体 に所属している人たちの 月給を守れという ただそれだけのことでしかないのだから その部分を正直に言わない限りにおいては この主張者はただの嘘つきと私は みなす

嘘つきは地球との約束を破る、守らない、人間との約束も守らない 自分で 一方的に勝手に主張し その主張した概念を他人が時間とエネルギーと労力を割いて これを実現せよと 有形無形に促す 命令する 騙す 洗脳すると言った そうした連中だとしか見ない

何を言っても自由かもしれない しかし現実の流れとは大きく違うようなことを言うのは恥ずかしくないですか とは 私はこれは言うのである


ーー 記事開始 デティックヘルス 516 インドネシア語

世界保健機関(WHO)は、人工甘味料に関する新しいガイドラインを発表しました。人工甘味料(非糖甘味料/NSS)の使用は、体重管理や体重関連疾患のリスク軽減のためには使用されてはならないと強調しました。

一般的な人工甘味料には、アセスルファム K、アスパルテーム、アドバンテーム、シクラメート、ネオテーム、サッカリン、スクラロースステビア、およびその他のステビア誘導体が含まれます。

「遊離糖をNSSに置き換えることは、長期的には体重管理に役立ちません。人々は、果物などの自然に存在する糖を含む食品や甘くない食べ物や飲み物を食べるなど、遊離糖の摂取量を減らすための他の方法を検討する必要があります。 」とWHOの栄養・食品安全局長フランチェスコ・ブランカ氏は声明で述べた。

「NSSは必須の食事因子ではなく、栄養価もありません。健康を改善するために、人生の早い段階から食品の全体的な甘味を減らす必要があります。」と彼は付け加えた。

●長期的な影響

WHOはまた、人工甘味料の摂取によって2型糖尿病や心血管疾患などの長期的な
影響が生じることにも言及しています。この検討結果はまた、成人の早期死亡リスクの増加など、他の有害な結果がある可能性があることも示唆しています。

人工甘味料の使用に対する推奨事項は、既存の糖尿病患者を除くすべての人に適用され、単独で製造または販売される食品や飲料に含まれる砂糖として分類されていないすべての合成甘味料、天然甘味料、または改変された非栄養甘味料が対象となります。

●その他の糖誘導体

WHO の推奨事項は、歯磨き粉、スキン クリーム、医薬品などの人工甘味料を使用したパーソナルケアおよび衛生製品またはカロリーを含む糖または糖誘導体である低カロリー糖および糖アルコール (ポリオール) には適用されず、NSS とはみなされません。

ーー 記事終了


こうした健康に関わる 発表は Who は 各国 または 企業などの利益に沿った発表として行う つまり 本当の真実ではなく 各国 特定の国企業などからたくさんのお金を得ているのが この Who なのだから

それらの勢力に利益をもたらすための都合の良い 発表をその時々で行うという風にあなたは見なさなければならない

私は武漢 肺炎 において コロナ において 彼らがとてつもなく嘘の連続をしていたということを目撃しているので この人工甘味料を取れば癌になる 云々ということに関してまともに信じる気はさらさらない どうせ裏側に何かの思惑がある

例えばこの人工甘味料のパテントを持ってるのはほぼ アメリカ 企業 なのだから こうしたものに打撃を加えれば 売り上げを下げれば 例えば 中国が儲かるヨーロッパが儲かる などと言った 思惑があるかもしれない

または同じ 米国の人工甘味料 または 本当の砂糖を扱っているような企業がこれら 人工甘味料の企業が邪魔なので自分たちのシェア 売上を伸ばすために Who に金を渡してこうした発表

今 このタイミングで行わせているのかもしれない 本当の砂糖を扱っている国はどこなのか そしてその国に大きく 投資をしているのはどの国なのかどうした

第三国なのか そういうことを簡単に調べてみれば良い 砂糖の最大の輸出国 そしてそれらの企業 そこに どうせ中国の資本がたくさん入り込んでいるのではないか

米国の今の人工甘味料の反対側にいる人たちが 資本を投下しているのではないか、と発表された情報 金の流れ 誰が得をするのか だけで あなたは全体をバッサリと見る癖をつけなくてはいけない

こんな記事においては半分以上が まやかしで インチキだ そこまで捉えなければならないのである


ーー 記事開始

中共が外資コンサル摘発 米欧商会は不安視

2023年5月15日

CLICK TO UNMUTE

中国共産党(中共)は8日、中国と米国に拠点を置くコンサルティング会社キャップビジョンが海外情報機関の手助けをしているとして、同社に対して調査を行い、少なくとも2人を逮捕したと発表しました。

中共メディアによれば、蘇州国家安全局、市場監督管理局、統計局が共同で、管轄区域内にあるコンサルティング会社キャップビジョン蘇州支店を家宅捜索したと報じました。また、上海、北京、深センにある同社の事務所も家宅捜索されたということです。

これは、中共による外国企業への弾圧の最新のものです。ここ数カ月間で、米国の企業信用調査会社ミンツグループの北京事務所が家宅捜索され、従業員が逮捕されました。

この他にも、コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーの上海オフィスの調査、日本のアステラス製薬従業員のスパイ容疑での逮捕、そして米国のチップメーカー、マイクロンも中共の「国家安全保障」に干渉したとして捜査されています。

9日、欧州連合(EU)および中国にある米国商工会議所は、中共当局による反スパイ法の拡大や、中国で活動するコンサルティング会社への調査に不安を感じているとし、こうした行為が中国経済に対する投資家の信頼を損ねていると述べました。

中国にあるEU商工会議所は、こうした取り締まりは憂慮すべき兆候であり、中国で活動する外国企業が感じている不安や不確実性を浮き彫りにしているとの声明を発表しました。

上海にある米国商工会議所は、外資系企業に対するこうした取り締まりに懸念を表明するとともに、業界関係者が「地雷を踏む」ことを回避できるよう、中共当局に対し、「レッドライン」を明確にするよう要求しました。

ーー 記事終了


今猛烈な勢いで中国から 外国資本が逃げている それを止めるために これら 外国勢力 企業に対して スパイ 罪を貼り付けて牢屋にぶち込む

解放して欲しければ 保釈金 莫大な 身代金を支払い という ビジネスが1つ そしてそのことを通じて 外国資本が これからも逃げようとするのであれば それらに全て スパイ 罪を貼り付けて 身柄を拘束するぞ という脅しのデモンストレーション

そうしたもののために 例えば 日本だったら少し前に アストレア 製薬 だったが 何だったが この製薬会社の関係者がどう考えても スパイ でも何でもないのに捕まえられた

これは日本だけのことではなく西側世界の企業全てに対してこれから中国は苛烈にこの動きを加速させることになる

それほどに中国から逃げている外資と言われているものの速度は早いのだ量も大きい

だが中国で商売をやるということは自分なるものの何もかも全てを中国に差し出せということと同義=なのでありその状態を人間が個々人の魂が耐えられるかというと私には無理だ。あなたは知らないが

中国は自分以外の全てを燃料として肥料として 隷属する存在として消費する利用し尽くす 存在としてしか見ない 人間扱いなどしていない

彼らの世界に ダーウィニズム 優生主義思想というものが入り込んだ時から 彼らの中に脈々と 形 作られていた王朝を 儒教をベースとして 人身 支配の関係理論 これがさらにひどいものになっていった

今の中国の中国人を突き動かす行動原理 理念というものは かつてのソ連が持っていたものよりもはるかにひどいものになった私はこのようにとらえている

中国人たちは 潜在意識の中に自分たちが中国人として生まれた以上はそれだけで 人類の他のすべての存在からチヤホヤされ もてはやされ 特別に支持され 優遇され 何もしなくても生きてゆける

豊かに 贅沢に 幸せに。失敗することなくその状況になる 周りの人々が自分の命すら犠牲にしてそれを実現してくれる それが当然だ 当たり前だ なぜならば 我々は人類存在 世界における特別に選ばれた 優秀な種族だからだ

こうした概念 意図を自分自身で書き込んでしまった 彫り込んでしまった これを彼らは決して毛 頭に手放さない

彼ら自身が自ら変わることをしないのであれば彼ら自身のその意図が入った器を消し去っていくしかない

人間として生まれなければ地球上にそれらの傲慢を通り越した地球上からエネルギーを盗み出す 考え方としての その一連のテンプレートははびこることがない

地球はまさにそうしたものを抹消しようと動いているのだからこれから 儒教圏域 そして宗教もあるし 優生主義者も続くけれど それらの自分は特に別優秀だから周りは自ら 私を支えろ よこせ

このような人間の言葉に限定された意図 そうしたものが入る器は急速に消えていくと 私はとらえる

だから 中国で我々の知らないほどに信じられないほどに人は死んでいるかこれからさらに死ぬか

そうした事態に入っているだろうなというのは私の今の捉え方だ


ーー 記事開始 東京新聞

国連は「難民」と認定したのに強制送還…家族がバラバラになったクルド人男性が入管難民法改正案に思うこと

2023年5月16日 06時00分

難民申請者を強制送還できるようにする政府案は「おかしい」と憤るカザンキランさん=埼玉県川口市で

 18年前、国連独自の「マンデート難民」に認定されながら、難民認定を求めた日本政府に強制送還されたトルコ出身のクルド人男性がいる。アハメット・カザンキランさん(67)は今、難民認定されたニュージーランドで暮らす。難民申請3回目以降は強制送還できるようにする入管難民法政府案が国会で審議される中で来日し、本紙の取材に応じた。政府案に「強制送還は命に関わり、おかしい。日本にいる難民がかわいそう」と憤る。(飯田克志)

 マンデート難民 国連の難民保護機関である国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が、人道的な見地から保護すべきと判断して難民と認定された外国人。これが認定されても、自動的に他国で難民と認定されるわけではない。

 1990年代に来日したカザンキランさんは、「帰国したら身に危険が及ぶ」と難民申請した。日本政府には認められなかったが、仮放免中に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によりマンデート難民と認定された。

 2004年夏、自分と知人の2家族ら13人で、UNHCR駐日事務所があった東京都渋谷区の国連大学前で、日本政府の難民不認定に抗議する座り込みを72日続けた。

 だが、05年1月、長男とともに強制送還となった。高校生の娘ら残りの家族5人と引き離され、政府は国内外から強い非難を浴びた。06年1月、UNHCRの支援を受けニュージーランドで家族と再会し、レストランを営んでいる。

 強制送還後の05年5月、政府は難民の出身国送還を禁じる難民条約の要の「ノン・ルフールマン原則」に沿い、難民申請中は強制送還を停止する改正法を施行した。

今回の政府案は、この改正を見直し、3回目以降の申請者を命の危機にさらす恐れのある強制送還の対象にし、退去命令を拒否すると懲役刑を含む刑罰を科す。

 今月2日、私用で来日したカザンキランさん。強制送還された母国で親族が「できるだけ早く出国した方がいい」と懸念し、2カ月後にフィリピンに避難したと明かした。

 「命が無事だったのはUNHCRのサポートもあったから。政治や経済の面で世界で重要な日本に似合わない法律。信じられないし、とても悲しい」

 強制送還された立場から政府案の危うさを痛感する。影響を受けるクルド人ら難民申請者に自らの苦難を重ねて目を潤ませ「日本で生まれた子どもは日本のことしか知らない。特別に保護してほしい」と訴える。

 難民認定を求める活動では多くの市民に支えられ、「日本人は大好き」というカザンキランさん。当時、よく口にしていたフレーズでこう問いかける。

 「難民の保護は、難民自身の問題ではない。人権、民主主義、人類の問題」

ーー 記事終了


東京新聞 というのはこういう 情緒的な記事しか書かない。 そうすれば売れると思っているのだろうし 一般の人々に本当の真実を伝えたくないという思いがあるのだろうし 肝心の記者が無能であり 何も調べていないということを 情緒的な記事というものは全てを覆い隠せるので 非常に便利だ

この記事に出てくる男性というのは クルド難民を自称する人らしい

だが 東京新聞を筆頭とする 左側の連中はこの概念を 読者に伝えない。 つまり トルコにおけるトルコからの分離独立を求める クルド人 勢力 そうしたものに繋がっているのではないかと トルコ政府から疑われた人 この視点がない

そもそもなぜ母国から逃げなければならなかったのかという背景設定が一切ないままに 難民だ難民だと騒いで見せる

トルコにかえればその国の国家体制を転覆させるような人物であったら どうなのだ

それはトルコの側からすれば犯罪者引き渡し協定によってこの人物を引き渡せという それに該当する人物なのではないか

そうした 懸念 疑い 疑問 それらの一切を持たせないようにして ただひたすら かわいそう かわいそうというこの喜怒哀楽の情緒に関わる部分を前に出すようなメディアというものはあなたの敵だ 私の敵でもあり 人類全ての敵だ

ーー引用
1990年代に来日したカザンキランさんは、「帰国したら身に危険が及ぶ」と難民申請した。日本政府には認められなかったが、仮放免中に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によりマンデート難民と認定された。
ーー終了

なぜ この人物が帰国したら命に危険が及ぶのか 一番大事なところはこれだ

あなたは真面目に考えてみるがいい 私 あなたのような ボンクラのただの国民 市民が 国に命を狙われるということがありえるか ないだろう。そんなことは

ということは 該当の記事のこの人物が何らかの 破壊活動 テロ活動 スパイ活動 それをやっていた張本人か またはそれをやっていた 個人及び組織に協力していた 個人 人間 集団なのか

いずれにせよ トルコ政府からすれば関係者、 反政府活動を行っていた関係者と見なされているということに他ならないだろう

だから日本政府というものはこの人物に難民認定を出さなかった。 このように物事は考えなくてはいけない

今の難民がどうのこうのかわいそうがどうのこうのという これらの記事の分析 日本人は これが全くできていない

かわいそうで済むんだったら 警察はいらない あなたは人生をどう考えているのだ 。だだをこねればそれで他人が貴重な時間とエネルギーを使って何もかもただでやってくれると本当に思っているのか 思っているのだろう

私の言い草物草に反感を覚えるような人というのは基本的にはその傾向を持つ 隷属が大好きな 魂だ 私はそのような 腐った臭いのするものを嫌う激しく嫌う

もちろん私はエゴだらけであり 思い込みだらけであり 間違い しか言わないので ひょっとしたら この記事における 該当する人物においても トルコ政府に反逆罪 活動家 などとみなされない形における何かの 命の危険があるのかもしれない

しかし そんなことがあるだろうか あなたはもう1回 真面目に考えてみるべきだ

私はこの人物が日本における赤軍派だとか 中核派だとか それらの市民革命派と言われているものの関係者に見える

いわゆる トルコには ギレン教団 というものがあった そしてそのクーデター事件も起きた その前からそうしたトルコの体制をひっくり返そうという作動があった

それが 米国が仕掛けたものか そうでないのかわからない しかしこの難民認定をしたのは 国連であり 国連 というものは1990年代においては 明確に米国の株 装置だった

今は中国の下部装置になりつつある そのような背景の力の関係を考えた時にこうした記事をまる呑みに鵜呑みにして何一つ 批判せず 検証せず 疑わず

そのまま受け入れて かわいそう かわいそうなどと思っているような奴がいるとすれば それがあなただったとしたらあなたは私の敵だ 人類の敵だ

物事を考えず ただ受け入れる そのような存在はいらないと決めたのだ この地球は

あなたは自らを変えなければならない いいですか 変わらなければならないよりもう一段 強い言葉で自分で自分を変えなければならないのだ

そしてそれができないのなら その時点で初めてそのやり方であるとか関連の情報の助力を願いでなければならない

そしてその上で 受け取った情報に対して対価を必ず支払わなければならないのだ

そうしなければ この人類 領域からただ奪っているだけのかっぱらっているだけの食い逃げをしているだけの薄汚いクズの座標からあなたは移動できなくなってしまうのだ

自らを変える 自らで自らを変えていくという言葉とその概念の背景には 自分自身の まさに自分自身による決意と覚悟

そしてその実践が含まれているのだということを 私はいつも間違っているが それでも私はあなたに勝手に何度も繰り返してこういう概念を投げつけるのである


ーー 記事開始 TBS 515

AIによる権利侵害懸念クリエイター約9割

芸術家らを中心に作る民間団体がAIによる創作活動や権利保護に関して、クリエイターおよそ2万5000人にアンケート調査をした結果、およそ94パーセントが「AIによる権利侵害などの弊害に不安がある」と懸念を示していることが分かりました。

調査では、「イラストをAIで盗作され、海外のサイトにばらまかれている」「公開している音声を勝手にAIでボイスチェンジャー用モデルとして販売された」

https://youtu.be/903o5uHTkH4
ーー 記事終了


ブレーキとアクセルが同時に踏まれる 状況がこれから出るだろう

AI を止めることはできない だが野放図に これを放置しておくと 確かに 絵や音楽にかかる人々のモチベーションがなくなり、そのことで その国の芸術分野においてのエネルギーが全て失われる 難しいところだ

だがそれでも この AI 機械やプログラムに全てを代替えさせていくかのような動きは止められない

なぜならば 人間のかずが これからどんどんと 減っていく流れの中で このプログラムに代替えさせるといったことが 人間社会の中では必須になるからだ

そしてそれが当たり前になっていった時に我々が 事前に知らされていたように 著作権というものの概念が大きく変わる

今この瞬間 ワーワー と騒いでいる古い人たちも 時代の流れというものに適応できなければ 押し流されて消えていく人間は年を取ったら死ぬのだ

その上で 今この瞬間 生まれている新しい脳は子供たちは 10年を20年後にどのような社会の形をイメージするのか

おそらくこういう絵だとか 音楽だとか それらに関しては そのほとんどが 人工知能が代替えしている社会にどうあってもなっているので 著作権なるものに対しての考え方が徹底的に変わるだろう

絵や 文章や画像動画などは誰のものでもないといったふうになるだろう 思うが 思うまいが結局大量に氾濫する

生み出されたものの全てが 工業製品としての 画像や動画や音楽になっているのだから 人間ごときが 抵抗するような言葉を出してみても それはどうにもならないのかもしれない

そして現状 AI の拡大に抵抗している人々というのは 日本国内においてはざらっと 見渡していわゆる 同人 ブローカー 同人 ごろつき 2次製作者と言われているものが大半だと見受けられる

つまり 漫画であるとか アニメであるとか 第1次発信者のキャラクターを 第2次 発信者としてエロいものにしたり 衣服を変えさせたり 漫画を作ったりなどしてそれを販売しているような方々が

この AI が 伸びていくと 自分たちの商売が上がったりになりお金を稼げなくなるから反対だと言っているのだろうというのも よくわかる

結局のところ 人間の社会というのは 既得権益を奪う 奪わないの 流れにおいて 死に物狂いの抵抗 が起きるのはどの分野でも同じなのだけれど それが今まで安全だと思われてきた 芸術と関わる分野 ここに伸びてきたものだから必死になって 言葉の力だけで抵抗するのだろう

しかし おそらく彼らの抵抗は長くは続くまい なぜならば 彼らの絵や文章や音楽でなければならないという強い 動機が この社会にはないからだ

それは我々 消費者と言われているものがこの程度でいいやという考えを持っているからであり 場合によってはそんなことすらも考えない

少し前に 今でもあるが イラストや と言われている人の絵が これが 版権 フリーの無料で大量に世の中に展開された今

この人の絵を見ないところはない このイラスト屋はこの絵で儲けているのではなく 自らの知名度を上げることによって他の仕事で金銭を得ている そうだが

今 AI に反対しているような人々はこうした 全く違った切り口においてのお金儲けの仕方を模索していかなければおそらくはただの一人も生き残っていくことはできない

なぜならば 繰り返すけれど 2次創作者というものは 誰かが作ってくれたものを再加工するだけの人なのだから それは AI と言われている機械がこれからさらに上手にそれを行うとなっていく人間である必要がなくなる

となると その考え方が全ての領域に拡大していくのだと今の時点でわかっているこの瞬間 やっぱり私は考えてしまう

人間とは何を持ってして人間なのか 何をしておらば人間なのかということの課題が全ての人々に提示され これを解決しなさい という強い意図が意思が 逃げること叶わず現れてくるのだろうなとこれを思うのである


ーー高鳥修一(たかとりしゅういち) 516

·総務会にオブザーバー出席。議案先程了承されました。中曽根先生が懸念を述べられ退席。あとは賛成のみ。一任を強行した幹部から「手続きに瑕疵があるから場外発言しろ」と言われ呆れ果てました。安倍先生亡き後、党内に本当の保守派は誰もいない。安倍先生とご支援頂いた皆様に心からお詫び致します。

ーー若林ようへい 516

総務会にて了承されました。

#中曽根弘文 参議院議員が懸念を述べられ退席された以外は賛成のみだった模様です。
野党の当法案(案)への対応はどうなるかはわかりませんが、審議していく上で皆様の懸念や不安が払拭出来る様な附則を加えていただくしかありません…

ーー

萩生田議員が「 丁寧に説明していく」 という言い方で今回の法案に賛成したという動きを見て、これは日本国家にとんでもない圧力がかかっていたのだろうあなというのがうかがえた。 だからといって「 じゃあ仕方ないよね」 という意味で言っているのではない。

今回の法案は「 同和利権」 と同じ性格を持つということを理解しているだろうか。 それも今回は更に外からの外国人がサベツだどうのこうのと言いがかりをつけることによって日本の国家体制を揺さぶる構造を持つ。

それらに対しての予測も想起もなく、ただG7に間に合わせるためにという名目のもと、ついでに岸田首相の顔を潰さないとやらのメンツの元、99・9999~% の日本国民の総意を無視して今回の法案が決められたという全体進行、過程プロセスのおかしさ。

これは日本が自由主義、民主主義体制の手続きを自ら破壊していく流れに入っているというのを意味する。 本当のことを言わないでいろいろと支配層が勝手に物事を決めるからおかしなことが始まる。

わたしは以前にこれらの動きは、猛烈に日本人が死んでいる流れの中で、これからは世界中の人間の取り合いという事が始まるのであり、その中で、単純労働者=寄生虫はいらない、いるのは技能者だけ、という概念に立った時に、これらを入国永住させるという設定のもとに今回の法律策定が必要と考えたのか・・

・・といった疑問をあなたに言った。 もちろん本当のことなど分からない。 しかし今回の動きは圧力があったとしても、少し性急であり妙すぎた、ということなのだ。

米国でこれから国が割れるとき、これらの既存の今の米国をガタガタに破壊している勢力の人間集団が「 性的におかしな癖を持っている人々」 だった場合、それらの逃げ場所はもう世界の何処にも存在していないが、それを日本に求めた場合、法制度の改正は必須ということ。

そしてこれらの既存の支配層=悪辣な世界からの簒奪者で寄生虫、のこの人たちは「 カネと人脈ネットワークを持っている」 ということ。 それらの資産を使って日本が生き延びるという概念を吹き込まれた支配層、そういうものがいたかもしれないなと勝手に言う。

全ては思い付きの思い込みのエゴだ。 しかしそうやって世界は勝手に決められるのだし、勝手に「 だがしかし自分で決めて」 いくのである。


  諦めたらそこで試合終了


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する