――――――――――
2022・1231土曜(令和四年)
――――――――――

中国がロシアに対して軍事協力を強めることを発表した。 しかし実際にどこまでできるかは不明だ。 そして来年の世界においてはBRICsという枠組みと新興G8という枠組みが大きく前に出る。 恐らくしかけてくる。

この二つの枠組みは現行の世界体制に公然と挑戦するものであり、その域内においての共通通貨の設定が発表される。 それに関連した考察は米国からもはや複数出ており、その流れは止められないかもしれないという危機感に充ちている。

我々の西側世界は上の二つのシステムが現象化した時点で大きく瓦解する。 しかしそれでは新興が力を持ちすぎるので、だからこそロシアと中国が自らを棄損しているという言い方をする。

バランスをとった対消滅の動きが発生しているということは以前言った。 それが加速化するだろう。

ーー記事ここから 朝日 1227

岸田文雄首相は27日、秋葉賢也復興相と杉田水脈・総務政務官を事実上更迭しました。後任にはそれぞれ、第2次安倍政権で復興相を務めた自民党の渡辺博道衆院議員と、元総務省職員で副知事も経験した同党の長谷川淳二衆院議員を充てました(留)

ーー杉田 水脈 1229

総務大臣政務官としての最後の仕事は、兵庫県公館で開催された「令和4年度兵庫県統計功労者表彰式」に出席し、祝辞を述べ統計功労者の方に対する表彰状の授与を行ったことでした https://soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03004200.html… 地方公務員時代に7年に渡って実務を担当した経験を基に、統計調査の完全オンライン化に(続く)

(続き)向けてデジタル庁と合同勉強会を始めたところでした。
また、担当していた行政評価局において、年が明けたら、話題となっている男女共同参画事業を調査の対象にしたいと考えていたので、とても残念です
内閣委員会に所属することになりましたので、今度は質疑で色々追及していきたいと思います pic.twitter.com/3gly8IBag7

ーー記事ここまで

杉田議員は男女共同参画部門これに投入される税金の無駄遣い泥棒の動きを調べるための仕事をする手前の段階だった。だから彼女に対する徹底的な攻撃が日本共産党含めるリベラルと称するがわから仕掛けられた。

この NPO や政府肝いりのわけのわからない組織体に共産党立憲民主党極左在日南北勢力中国などがぶら下がっている泥棒をしている。寄生虫だやつらは。

学術会議もそうであったし様々な寄生虫のジェネレーターが日本にはある。財務省における無駄遣いをなくすというのはこれら寄生虫等を踏み潰すということでもある。

そうした概念を私たちは持ってこなかったが今この最後の段階において体の中から寄生虫を出さなければ健康な体にはなれないのだという絶対的な 結論にあなたはどうやっても到達して欲しいと私は思うのだ。

ーー記事ここから まとめ 1231

どうかな

武漢の市場で売られていた
野生動物(自然宿主)から人に感染した説が正しくて

ゼロコロナ政策終了で、また新しく、
野生動物(自然宿主)から人に感染した SARS-CoV-3

だと、世界中の株式市場で大暴落だから

ーー

そもそも2回目だし、
中国にヒトが住み続けるかぎり
野生の宿主動物から定期的にアウトブレークするよ

2002年 重症呼吸器症候群ウイルス【SARS-CoV】
(Severe acute respiratory syndrome coronavirus: )

2019年 重症呼吸器症候群ウイルス【SARS-CoV-2】
(Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2)

ーー記事ここまで

金融市場の世界においては公の事実というものが、たくさんの人々にこの説だったら受け入れられるだろうなという言葉だけが選択される。

だから実際に研究所で作られた生物兵器だったとしてもそれを言う以上は証拠を出さなくてはならない。それが出せないのだから建前上この野生動物売買市場から出たという形にせざるを得ない。これは分かる。

しかし私達は CO VID One Two Three の概念を知っている。そしてこのゲノム関連はビルゲイツが特許を持っているということも知っている。本当かどうかは分からないが。

そして今中国から出ているものは CO VID 3と言われた全く形の違うものではないかとも言われ始めていること。ゲノム配列コードがワクチンのものと全く同じ箇所が何本もあるというのは一体どういうことかと。

研究所単位ではひそひそとささやきあってるそれがまだ無料の言論空間の中には出ていないが相当におかしなもの。それがオミクロンだ。

それを踏まえて今の中国の動きをそれぞれが捉え直してほしい。長年の計画のもとに仕組まれた動きかもしれないという概念を持って欲しいということでもある。

ーー記事ここから まとめ

ttps://youtu.be/yGEKzCKjVWQ

ーー記事ここまで

私はこれら全て事実だとは言わない。今は YouTube で再生数を稼ぐために役者を使って台本のもとにショッキングな映像をとりそこで再生数を稼いだ上で金儲けをしている奴らが本当にいる。

このような人間の生き死にに関わるようなものですら演劇空間を設定して人々を騙すということをやっている奴らが本当にいる。

だから話半分映像半分で常にこれを取られなくてはいけない。映像でこれだったら自分でもあまりお金をかけずに用意できるだろうなど今まで考えたことのないような視点で映像を見なくてはいけない。

道端で歩いている人のバタッと倒れるというのは打ち合わせ通りにやれば簡単にできることだ。

そうした視点を我々日本人は持とうとしなかった。まるっきりそのまま受け入れるだけの奴隷として生きていた。もはやそれをやめる時いがきたのである。

ーー記事ここから 大唐人tv 1230

中国では最近、感染再拡大により、多くの人が感染し、死亡者も急増しています。さらに、感染者の多くに肺が感染して繊維化する「白肺」の症状が見られています。

中国の医師
「今日は夜勤だが、 この8時間ほどの間に私一人で120人以上の患者を診た」

感染急拡大の中、医療関係者らは重症患者の多さに驚いています。さらに、多くの患者は肺が感染し、呼吸不全になり、X線写真に肺が白く写るため、中国ではこの症状を「白肺」と呼んでいます。

中国の医師
「感染者40数人のうち、3分の1以上が重症で、白肺の人が10~20人だ。白肺は高齢者だけがなるのではなく、20代、40代、60代の人もいる。病院がどういう状況なのか、ちょっと怖くなってきた」

通常のCT検査では、肺は黒く写ります。 白い影が写った場合、炎症が起こり、ウイルスに感染している可能性があります。こちらの動画では、中国のある医師がさまざまな年齢層の患者における「白肺」の状態について説明しています。

中国の医師
「こちらは48歳の患者で、手前の黒い方は正常で、両側にあるのが白肺だ。 これは65歳の女性の両肺で、白くなっており、重度の感染症だ。これは37歳の女性で、両肺にこのような斑状のすりガラス状の影、網目状の影があり、重度の感染症だ。

陽性になって、このような白肺が見られたら、ウイルスが肺組織に侵入してウイルス性肺炎を起こし、低酸素血症を起こしたことを表し、非常に深刻な重症になっている現れだ」

別の医師もSNSで、28日に診た患者の半数が白肺だったと投稿しています。ラジオ・フリー・アジアが取材した上海市民も、白肺になっている若者が非常に多いと述べました。

上海市民 房さん
「1983年生まれと1986年生まれの2人の友人が、脳幹出血で亡くなったと聞いている。それに、白肺になっている若者が非常に多い。熱はないが、全部白肺になっている」

ーー記事ここまで

肺が白いということは肺胞が繊維化している石灰化しているという言葉だったかもしれない。つまりそうなるとその機能は二度と元に戻らない白いままになっている。

つまり死んだ肺胞が 固い石膏か何かのような状態で残ってしまってそこではガス交換が行われない。だから深呼吸をしても酸素二酸化炭素の変換が行われていないので人々は常に息苦しくヒューヒューゼーゼーとやることになる。

中国人たちは長年大気汚染でその肺を苦しめる状態に陥っていたので今回のオミクロンのようなものが入った時にその酸素交換ができないということと、あとは言われているのだが血小板に異常が見られて血液がドロドロと固まりやすくなっている。

それだけでもやはり酸素を体の隅々にまで送るということが困難になる。そうしたことを受けて心臓麻痺の多発が起きているとされるが本当のところは分からない。

私は素人なのでお医者さんの ブログとかにいってあなたは確認してみてください。しかし大体はこの血流の阻害が大きな原因ではないかとみないっている。

この世界から流動性というものを切断するとあらゆるところで弊害が出るのだ。肉体においてもそれは例外ではないということ。

今回の事例で3年前と同じではあるが再び我々にそれを示す。何を掴み取らなくてはいけないのかは私にはまだわからないがぼーっと生きていてはいけないということだけは言う。

ーー記事ここから TBS 1228

「このままでは死の波が来る」中国 コロナ感染拡大に医師らが警鐘


新型コロナの感染が急拡大している中国。現場の医師たちは、このままだと「死の波」が来るとSNS上で警鐘を鳴らし始めました。

これは河北省の動物園で撮影されたとされる映像。新型コロナに感染し、横になっている飼育員のもとに現れたのは…

飼育員
「水を持ってきて。水を飲みたいんだ」

サルです。飼育員は動物園に泊まり込みながら療養しているとしていて、サルが水を持ってくる映像が投稿されていました。



一方、こちらは24日の山東省の火葬場とされる映像。建物の前には遺体を入れたとみられる袋が並んでいます。

新型コロナによる死者の急増が指摘される中国。SNSではこんな動きが。

救急センター医師
「12月25日、きょうは救急の日勤です。食事やトイレの時間もないまま、一日中奔走しています。患者はみんな重い症状、資源は乏しい状態です」

現場からの切実な訴えを、医療関係者が相次いで投稿しているのです。

麻酔医
「一般に必要なとき以外は人工呼吸器をつけませんが、最近は多すぎます」

こちらの医師はこのままだと「死の波がくるかもしれない」と警鐘を鳴らします。

呼吸器の専門医
「呼吸器科の患者の大半はコロナで満床状態です」

新型コロナのオミクロン株について中国政府はメディアを通じて“毒性は弱い”などと訴えますが、現場からは逆に「肺炎で重症化するケースがある」との声が上がっています。

こうした中、いま人気が高まりつつあるのが…

「今日はマカオにワクチン接種を受けに行きます。伝説のmRNAワクチンです」
「ワクチン接種終わりました」

中国本土ではできない外国製のワクチン接種を受けるための、香港やマカオへの旅行です。

「接種後30分待っているよ」

感染が拡大する中、自己防衛のために接種を受ける人が増えているとみられています。

中国では、春節を迎える来月下旬に感染拡大のピークを迎えるといわれており、医師や市民の間では危機感が高まっています。

ーー記事ここまで

パンデミックにおいておそらく一番強いのはパニックになる事だ。それは情報があまりにも少ないところから発生する。

中国人たちは政府が徹底的にこれらの情報を隠していたので救いの手がメッセンジャー RNA ワクチンにあるのだと勝手に決めて動いている。

彼らが日本の風邪薬を山ほど買い占めるのも同じようなものだ。宗教を信じる代わりにワクチンや薬を信じる。わかりやすいとはいえる。

信仰の対象になっているのだ。 そしてこれらの記事から読み取れるのは中国の中の医療機関その体制が本当に貧弱脆弱であってこういうものがあるからこそ習近平主席はロックダウンで止めていた、この見方はある。

それしかなかったのだろう。しかし3年間逃げ続けてきた結果中国人たちは逆に獲得するべき免疫抵抗力を得てこなかったのだから複合汚染と相まってバタバタと人が死ぬ。これもまた避けられなかったと言わざるを得ない。

ーー記事ここから 読売 1230

中国政府が公表する新型コロナウイルス感染情報に各国から疑義が示されている中、政府で新型コロナ対策を担う国家衛生健康委員会の専門家は29日、
「事実に基づき、オープンかつ透明性をもって公表している」と主張した。

しかし、中国全土で進む感染爆発のスピードは、政府の想定をはるかに超えている可能性がある。

ネット上では、内陸部の陝西省西安市の葬儀場が手続きを求める人で埋め尽くされた様子を撮影したとされる写真が拡散している。

香港メディアはこの葬儀場には連日約300人の遺体が運ばれてきて、対応が追いつかないと伝えた。

感染者の増加に伴い、死者も急増している可能性がある。

四川省では感染率が6割を超えたと伝えられている。

省の党機関紙・四川日報は28日、衛生当局が約16万人を対象に行ったアンケート調査で、「PCR検査か抗原検査で感染が確認された」との回答が63・52%だったと報じた。

19日の段階の調査では46・93%だった。

同省の高い感染率が全国共通かどうかは不明ながら、中国の全人口14億人にこの感染率を当てはめ「8億人超が感染したと推計される」(香港紙・星島日報)との指摘もある。

一方、中国疾病予防コントロールセンターが公表した28日の新規感染者は全国で5102人、新規の死者は1人だった。

ーー AFP 1230

WHO、中国へのコロナ水際対策強化に「理解」

世界保健機関のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長は29日、一部の国が新型コロナウイルスの感染者が急増している中国からの入国者に対する 水際対策を強化していることについて、中国から十分な情報が提供されていない状況を踏まえれば「理解できる」と述べた。

ーー記事ここまで

テドロスや Who に渡す金が減っているのだろうと伺える。そして中国が本当に世界に病気の拡散を求めていないのなら現時点中国で流行っているウイルスのゲノム解析の結果を公表しなくてはいけない。彼らはそれを隠す。

もっともこれに関しては各空港で入ってきた中国人たちからウイルスの検出により西側各国はこの解析を今急いでやっているのだからあまり目くじらを立てる必要はないとは言う。

しかし西側諸国にしたところで本当のことを公開するかどうかというのは別問題だ。

一応中国で今流行っているタイプは米国で現時点流行っているオミクロンの形と同じものだと言われているが果たして本当なのか。 それにしては死亡率があまりにも高い

それはいくらあのテドロスといったところで自分の責任問題に波及するような今回の事態においては慎重な態度、つまり中国に弓を引くような態度をしてもこれは当然だろう。

彼らは自分の権力の座を守ることにしか興味がないのだから。

ーー記事ここから まとめ 1230

接種数と新コロ入院者数
これ同期してますか?

https://i.imgur.com/k6LF9eT.png

https://i.imgur.com/2FeLsq6.png

ーー

緑:接種数
赤:入院者数
あれ見事重なった(驚

https://i.imgur.com/z0GWMzh.png

ーー

2価ワクチン接種開始でも右肩上がり
何故?

https://i.imgur.com/2N8e6HJ.png

https://i.imgur.com/EnvroDc.png

ーー

打てば打つ程感染拡大
打てば打つ程人死んでますやん

https://i.imgur.com/issesRl.png

https://i.imgur.com/PVfoZhy.png

ーー

きっとこういう事なんだな

https://i.imgur.com/uye3Tmh.png

https://i.imgur.com/tY0NHKw.jpg

ーー

予防医療の名医が明かす、
コロナワクチンの危険なワナ!
新潟大学名誉教授 岡田 正彦 氏

ttps://youtu.be/_4WM9-vWefo

ーー記事ここまで

少なくてもワクチンを打ったことによって副作用死亡に至る人が出ているという現実を見るべきだ。そしてこのグラフを見れば分かるようにワクチンを接種した後をトレースするかのように死亡者数が同じ形を伴って追随していく。このことを冗談や茶化したりするものではない。

反ワクチンやワクチン信者という言葉で物事の本質から目をそらさせる勢力がいるがそのようなものはもう全て無視しなさい。

我々には毒矢が刺さっている。その毒矢がどこから飛んできたのかどうかということはもはやどうでも良い。刺さった毒矢をまず抜くことだ。

副作用が出てる人に対する救済措置治療方法などそうした事の全国民への情報の拡散共有を慌ててしなければならない段階に来ているのである。

ーー記事ここから 読売 1231

自衛隊4施設の司令部を地下化、空自5基地で電磁パルス攻撃対策も…台湾有事見据え

 防衛省は沖縄や九州地方を中心に、陸上自衛隊と海上自衛隊の計4施設で司令部の地下化を2028年度までに進め、航空自衛隊基地5か所で電磁パルス攻撃対策を29年度までに行う方向で調整に入った。
住民が避難するシェルターは、台湾に近い沖縄県・先島諸島で優先的に整備する計画だ。

 複数の政府関係者が明らかにした。台湾有事などを見据え、自衛隊施設の防護能力を高める狙いがある。

https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/12/20221231-OYT1I50007-1.jpg

 新たに司令部の地下化を進めるのは、陸自の那覇駐屯地(沖縄県)と与那国駐屯地(同)、健軍駐屯地(熊本県)、海自の舞鶴地方総監部(京都府)。

 いずれも部隊や艦船を派遣、指揮するための重要拠点となっており、敵の攻撃を受けた際でも機能を維持させる必要があると判断した。特に那覇と与那国は、中国が軍事的圧力を強める台湾と近接していることを考慮した。

 電磁パルス攻撃は、上空で核を爆発させ、強力な電磁波によってあらゆる電子機器を使えなくするもので、中国や北朝鮮が開発を進めているとされる。

 電磁波で管制レーダーが無力化されると、戦闘機が離着陸できなくなるため、「電源フィルター」と呼ばれる防護装置を設置するなどの対策を進める予定だ。
新田原(宮崎県)を手始めに、築城(福岡県)、千歳(北海道)、府中(東京都)、那覇(沖縄県)の各基地が対象となる。

ーー記事ここまで

憲法改正を全くしていない段階でこれらの既存の軍事施設の強化に走るということは米国からそして欧州からにおいても中国が暴発する可能性があるといった情報を具体的な情報をもらっているからと私は取らざるを得ない。

もちろん米国の軍事産業たちが日本に多くの兵器を買わせることによって儲けるだの色々な思惑が背後にあるだろう。

しかしただ単に儲けるだけという思惑でこれらの軍事基地の強化というものは進まない。具体的に外に向かって侵略行動を始める準備を中国がしているからと言わざるを得ないのだ。

あなたが親中派でリベラルとやらの人々であっても構わないがその状態というのは日本国内の治安が平和が守られているその内側にしか存在することはできない。

言葉の力だけで誰かを従わせるということしかしてこなかったこれらの人々は現実に今いる世界の形が力によって強制的に変えられてしまうということに対して何の対抗策も持ち得ていない。

彼らの中にはよこせという言葉しかなかったからだ。 そういう馬鹿たちを見捨てて捨て去って我々は日本なるものの全てを守るための行動を実際に開始しなければならない段階に来てしまったのである。

ーー記事ここから パンドラの憂鬱 1231

海外「日本の最高傑作だ!」 中古の『センチュリー』が米国の富豪も購入する程の人気に

トヨタが1967年(昭和42年)から製造・販売している、
同社の最高級乗用車「センチュリー」
(メーカー希望小売価格は2008万円(税込))。

近年は海外でも人気が高まっているこの車種ですが、
その中で米高級紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」は、
センチュリーに関する特集記事を24日に配信。
米広報会社「JMPR Public Relations」の創業者モリーナ氏が、
1997年製の右ハンドルのセンチュリーを購入した事を伝えています。

モリーナ氏はロールス・ロイスやベントレーなど、
名だたる高級車メーカーとも長年仕事を共にやってきましたが、
それでも氏がセンチュリーを選んだのは、
「1世紀にわたって受け継がれてきた職人技の物語と、
 オーナーが特別な体験が出来るよう、
 最新の注意が払われている点を愛している」ため。
またモリーナ氏がこれまで運転した車の中で最も静かで、
その静粛性は「不気味なほど」だと表現しています。

センチュリーの人気が海外、特に米国で高まっているのは、
1997年4月に発売が開始された2台目センチュリーが、
「25年ルール*」により合法的に輸入出来るようになったためで、
今年に入りネット上では、センチュリーを手に入れた人々が、
待ちに待った愛車を紹介する投稿も急増しています。
(*製造日から25年が経過した車であれば、
 連邦自動車安全基準に関係なく、
 右ハンドル車でも米国に輸入出来る)

関連投稿には、センチュリーの機能性や技術力などを絶賛する声が。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

ーー記事ここまで

私は欧米の人々が日本車がいかにものすごいものであったかということに今更気づき始めていることに関しておせーよ馬鹿というそうした汚い言葉を投げつけざるを得ない。

我々日本には、欧州の車は素晴らしく気品に満ち溢れたどうのこうのと言った車雑誌の嘘の記事ばかりで欧州や米国の車に対しての強いだましが仕掛けられていた。

がセンチュリーに見られるような芸術品というものは明らかにロールスロイスなどとっくに越えている。私は乗ったことはないがまったく振動がせずまったくが音がないという車。

そのようなものを体験してみたい。いいですかこれは内燃機関のエンジンなのだ。電池やモーターで動くイカサマの車ではない。

それにも関わらず振動と音がないということの意味を真面目に考えていただきたい。

富裕層達がこのセンチュリーをこぞって買っているというこの動きは我々日本人がどれだけ良いものを作ってきたのか、そしてそれをこれからも続けなくてはいけないのかということにおける一つの指標になっている。

ーー

既存の国家システムに公然と挑戦することになっている新興G8を主張するロシアにせよ中国にせよ △ の支配構造を自分たちに寄越せと言っているだけに過ぎない。

そして国内を見るとCOLBO問題にみられる「 公金を徹底的に合法的に奪い、自らは一切働かないで国民を搾取するシステム構築」 を行っている奴らがあぶり出された。

これらの連中をすべて始末しなければならない。 それこそこの案件に関しては生物学的に始末してもいいのではないかとさえいう。 だが法律の改正で一応対処できるので、これをどうあってもしなければならない。 そうしないと本当に日本が終わる。

そして我々は日本を新しく始めなければならない側に立つ。 だからこの問題に関してもせめてあなたは知ることをしなければならない。

ーー @HighWiz

https://twitter.com/HighWiz/status/1604675536155922434?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1604675536155922434%7Ctwgr%5E3a386218e63ca7dc11c9694f4e0f5234e744a951%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.moeasia.net%2Farchives%2F49714963.html

Colaboが推してる通称・女性支援法を調べてみたけど、凄いねこれ。

解釈(こじつけ)次第で自分たちにいくらでも予算が引っ張れるようになっている。

・困ってる/困りそうな女性をずっと支援しろ
・その際はNPO等を活用しろ
・必要なら生活に関することは全てやれ
・やらないと罰則な

以下スレッド参照

ーー記事ここまで

われわれの世界にここまでの寄生虫がいる。たくさんいる。 これらの勢力は自分では何も生み出さない。 盗ることしか考えていない奴らだ。 それは存在という設定に対しての明らかな侮辱である。

われわれは何も知ろうとしなかった。 そしたらこいつらはとことんどこまでもやった。 これを認識認知、そして行動的にも皆殺しにしなければ、我々の世界は終わる。

これらのスレッドを読んでそれでもわたしの事をネトウヨレイシスト概念でとらえるようなあなたなら、二度とわたしの文章は読まないでいただきたい。 接触もしないで結構だ。 意味がない。 互いに。

世界の歪みは正されなければならない。 合理的という言葉のもとにそれは行わなければならないのである。


  世界の歪み


終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する