――――――――――
2022・1031月曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ヤフー 個人 遠藤誉 1030

 A:そもそもですね、胡錦涛は党大会の主席団代表の一人なんですよ。だから何度も予備会議に参加して人事の内容も選挙の手順も熟知していて、

「人事案を知らされてなかったから、そのリストを見ようとした」って、なんですか、あれは!

 Q:たしかに、胡錦涛は今回の党大会の主席団代表の一人ですね。だから予め人事案も選挙方法も知ってるわけですよね?

 A:知ってるどころか、主席団代表は党大会の運営を管理監督する側だから、「熟知」しているわけですよ。

 Q:もちろん、中央委員会委員とかの投票も許されているんでしょ?

 A:当り前じゃないですか!主席団代表は何回も予備会議を開催し、胡錦涛は資料の内容も熟知しているだけでなく、誰に投票するかも、全く彼の自由意思で選んでいいわけだし、

実際に中共中央委員の投票を胡錦涛はすでに実行して終わっていた。

 Q:投票結果に関して、党大会で習近平が「これでいいですね?ほかにご意見はありませんね?」と聞いたのが11時9分少し前で、異議を唱える人がいなかったので、

「それではご異議がないものと認めて、第20回党大会の中央委員会委員および規律検査委員会委員の投票結果は以上といたします」と宣言したのが、11時9分だと、中国政府のウェブサイトにありますね。

 A:その通りです。非常にスムーズに投票が終わった。胡錦涛も順調に投票行動を終えました。

 Q:だというのに、なんでまた・・・?ウォールストリート・ジャーナルには、カメラが入って胡錦涛の行動をキャッチしたのが11時19分だという情報がありましたね。

 A:ええ、私もそれは見てます。

 Q:その間に何が起きたのでしょう?

 A:あのですね・・・。人は歳をとれば誰でも多少はボケていきますよね・・・。あなただって私だって、いつそうなるかは分からない。

 Q:ええ、私も長年にわたって母の認知症の介護をしていましたから、胡錦涛の表情を見ただけで、あ、認知症が進んでいるなと直感しました。

 A:そうなんです。お気の毒なことだと思いますが、彼は認知症だけでなく、かなり前からパーキンソン病になっていて・・・。

 Q:やっぱり、そうなんですね・・・。以前から歩行の仕方がおぼつかなかったですし、手先が震えていましたね。

 A:その通りです、指先が震えて、たとえば紙一枚を指で挟むという動作ができないんです。だから、栗戦書(りつ・せんしょ)がファイルを胡錦涛のボディガードに渡そうとしたのですが、それが海外メディアには「ファイルを取り上げた」と映ったのでしょう。哀しいことです。

 Q:たしかに胡錦涛は、国家主席をやめてから、表立った場所に出る時に、ボディガードが付いてるし、手に何も持ちませんね。

 A:ええ、指で持ったら落とすんです。指先が震えていて、紙が薄ければ薄いほど指で挟んで持つ動作ができません。だから落とすといけないから栗戦書がボディガードに渡そうとした。

 Q:その前には、何が起きていたんでしょうか。

 A:まあ、そこははっきりしませんが、少なくとも私の昔の部下の中に胡錦涛の秘書たちとか親族と付き合いのある人もいて、今回、胡錦涛には党大会に出席しないように親族の人が必死で頼んだのですが、胡錦涛が聞かなかったようです。

で、彼の意思を尊重しないといけないと思って出席を許したのですが、胡錦涛のボディガードが、何かが起きるといけないので、ひな壇の裾の方でスタンバイしていたようですね。

何と言っても世界中のカメラが向いている場面で、元国家主席ともあろう人が、失態を演じるわけにはいかない。そんなことがあったら胡錦涛も死ぬに死にきれないほどの恥をかきますし、家族も社会で生きにくくなりますね。

だからそんなことが起きないように、出席を止めたけど、聞かなかった。そのため万一に備えて近くにいて、どうも危ない行動をしそうになったので、家族とボディガードが連絡し合って咄嗟に動いたようですね。

 Q:そうでしたか。介護をしていると分かりますが、何もない時と、いきなり症状が悪くなる時と、たしかにありますよね。悪くなり始めると、どんどんその方向に傾いて行ったり・・・。

 A:そういうことはみんな知ってるし、胡錦涛の様子が正常ではないのは、誰でも一目見れば分かることで、ただ、何と言っても神聖な党大会ですから、習近平としても一糸乱れず進行させたかったわけで、

できるだけ党大会としての威厳を保っていたかったので、周りはできるだけ取り乱さないように苦労したようです。

胡錦涛の体調は、誰も皆わかってたので、会場がざわつかないように、気が付かないふりをしたり、いろいろな気遣いが飛び交ったわけですよ。

 Q:たしかに、一糸乱れぬ行動を取るために、主席団がいて、予備会議を何度も開いているのに、一般の党員代表ではなく、主席団の代表が乱れると、党の沽券に関わるということにもなるでしょうね。

 A:そうですよ。だから栗戦書が立ち上がろうとしたのを、王滬寧(おう・こねい)がとめましたでしょ?あれは誰かが立つと「乱れた」という風に目立つので、みんな、できるだけ「何もなかった」という振りをしなければならなかったわけですよ。

 Q:なるほど。その雰囲気が出ていましたね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20221030-00321805

ーー記事ここまで

この遠藤誉が話している中国の長老というものの存在が実際の人物かどうかということがわからない。

今の時代 AI 人工知能である可能性もある。もっと言えば遠藤のおばちゃんが嘘をついてこれらの Q & A を部下に書かせたこれもあり得る。

彼女は昭和の時代の人だ。だから自分の言葉に一方的に多くの人々がついてくると今でも勝手に思っている。

しかし私は中国共産党がどれだけ人を騙すためにずる賢く、そしてテクニック優れている人々かという立場で彼らを見るので、この遠藤誉の名前も名乗らない名前も出せない長老とやらが実在の人物なのかということをまず疑う。

そしてその上で仮にそのような人物がいたとしてもそれが中国の共産党の思惑以外の言葉をしゃべるわけがないと言う。 この長老の言ってることは実にもっともらしい。

しかしそれが本当の真実であるかどうかなど我々には分からない。遠藤のおばちゃんにすらわからない。

彼女はただ一人で事実を伝える姿勢をということを巻末に入っているが、私はそれらの全てが中国共産党によってお膳立ててしまっているということの演出全体の中の演出の一部。

そういうことの理解を遠藤誉というキャラクターが持っていないのが残念である。

これに関しては長いのであなたは全文を読んでいただきたい。

ーー記事ここから 週間プレイボーイニュース 1025

巨大軍艦を一発で撃沈!! アメリカ空軍の新兵器"クイックシンク"の正体とは?

去る10月8日、YouTubeの『USミリタリーチャンネル』に衝撃的な動画があがった。

【画像】アメリカ空軍の新兵器"クイックシンク" 『戦闘機から魚雷【軍艦を一発で撃沈】

米空軍の革命兵器"クイックシンク"』 動画では、浮かんでいる船の真横の海面に突然、空から投下された何かが落ち、直後に爆発。

一瞬で船が撃沈する様子が描かれている。まさに"クイックシンク(即撃沈)"だ。 第二次大戦中、大日本帝国海軍の急降下爆撃機は敵艦上空4,000mから急降下し、高度450mで250kg爆弾を投下、艦に命中させたが、一発轟沈のケースはなかなかなかった。

さらに、雷撃機も魚雷を高度20m、距離1,000mから発射。これも両舷に複数発命中させなければ撃沈は不可能だった。ただ唯一、潜水艦から発射される重魚雷は、一発撃沈可能であった。 フォトジャーナリストの柿谷哲也氏は感嘆する。

「考えましたね。2000ポンド(約900kg)爆弾に精密誘導装置『JDAM』を取り付けて、戦闘機から艦艇の真横に落とし爆発させ、船体を真っ二つにします。一瞬で撃沈、クイックシンクです」

なぜ、船体に命中もしてないのに、艦艇は轟沈するのだろう? 海上自衛隊の潜水艦「はやしお」艦長、第二潜水隊司令を歴任した元海将で、現在は金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸氏にそのメカニズムを解説していただいた。

「船は船底が極めて脆弱です。 対艦ミサイルは甲板、舷側に穴を開けるだけで船は沈まない。今の魚雷は船体に直接当てるのではなく、船の真下で爆発する。すると、水中で巨大なバブルが発生して、そのバブルが急速に収縮し、海水がジェット噴流となり海面に上がる。

これが凄まじいパワーで、船体を船底から一瞬で貫きます。ドーンと巨大な水柱が上がり、ほぼ同時に船は真っ二つになる。

対戦車成形炸薬弾はモンロー/ノイマン効果で装甲を貫きますが、これの水中版といってもよく、クイックシンクは潜水艦発射用長魚雷と同じ効果があるのです。

ーー記事ここまで

普通の爆弾に誘導装置をつけて中国の軍艦の近くでこれを爆発させる、衝撃波と水圧によって船体を真っ二つにしてしまう、へし折る。

そのことで中国の艦船を次々と撃滅させるという方法がこのクイックシンクだ。

また日本の潜水艦がもし台湾海峡の近くに隠れ移動していたとするのなら中国の艦船はこれらの的になる。

ただの的だ。しかし対費用効果で考えるのならこの航空戦力からのクイックシンクにおける大量攻撃頃非常に有効であるとわかる。

だがもちろん中国はバカではないのでこれらを撃滅させるための対抗手段を取る。戦争は追いかけっこだ。

数で勝る方が絶対に最後に勝つという手段から、中国はこのクイックシンク以降の 戦争の進め方を今猛烈に対抗手段とし、てミサイルとドローンを製造する形でとっている。

私はそのように判定する。


ーー記事ここから 週間プレイボーイニュース 1025

まさにそうなれば"海のジャベリン"となる。台湾に供与されたF16Vに搭載可能なのか、元・航空自衛隊302飛行隊隊長の杉山政樹・元空将補に聞いてみた。

「積むことは出来ると思いますよ。その重さと大きさで、一機に何発搭載できるかが分かります。艦艇からどのくらい離れたところから投下するのかは、まだ不明です。

今回の動画は着水して船底で爆発するまでのものでしたので」(杉山空将補) 公開された情報では、拡張翼付きJDAMが高高度投下すると、射程150kmで空対艦ミサイルと同程度の射程となる。空対艦ミサイルで一発撃沈は不可能だが、クイックシンクは一発撃沈可能だ。

「台湾の東側に回って、海上封鎖を試みる中国海軍艦艇をクイックシンクで次々と沈めてしまえば、それができなくなる。この作戦は考え直さないといけませんね」(杉山空将補)

つまり、海戦の前に台湾のF16Vを全機地上か空中で撃墜しなければ、中国は勝てない。したがって中国の台湾侵攻は、第二次大戦で英独が繰り広げた「バトルオブブリテン」のような空中決戦から始まるのではないか。

「米国は陸軍を投入しなくても、海空軍で台湾の航空・海上優勢を獲ればいい。台湾侵攻しようとしても無駄でしょ、となるのではないでしょうか」(伊藤元海将) 米海空軍の航空戦力に守られた、クイックシンク搭載のF16Vが飛び回る。

「中国がいま一生懸命作っている空母は、クイックシンクの恰好のターゲットになります。そうすると、空母をつくる意味がなくなってしまうんですよ」(伊藤元海将) 取材・文/小峯隆生 写真/柿谷哲也

ーー記事ここまで

中国がこのクイックシンクの概念を当然知っている。だからその飛行機を撃ち落とすための自爆型追跡型無人トロンというものの大量生産を行っている。

もちろんミサイルも作っている。つまりこのクイックシンクの攻撃を行う段階の飛行機に対して自爆攻撃でこれを次々と撃滅させれば自分達に勝機があるという考え方だ。

中国というのは全て飽和攻撃、つまり数があれば全てに勝る。最終的に勝つのは中国だ。

という考え方から一歩も出ない。だからこのクイックシンクは非常に有効な攻撃手段だとは思われるが100%勝てるかどうかと言うとまたそれは別の問題だと私は言う。

ーー記事ここから 読売 1031

採掘には内閣府の事業で今年8~9月、茨城県沖で試験が成功した世界初の技術を用いる。試験では海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」が深さ2470メートルの海底まで「揚泥管」を伸ばし、ポンプで1日約70トンの泥を吸い上げることができた。

来年度以降、深海に対応するためにポンプの強化や揚泥管の延長などを進め、1日350トンの採掘を目指す。

レアアースは、スカンジウムやイットリウムなど17種類の元素の総称。供給量が減ればスマートフォンやパソコン、次世代自動車などの生産に支障が生じ、国民生活にも影響が出る。

現在はほぼ全量を輸入に頼っており、6割は中国から輸入している。中国はレアアースの輸出管理を強めており、供給途絶のリスクが懸念されている。

このため、政府は経済安全保障推進法に基づき、国が供給確保に関与する「特定重要物資」にレアアースも指定する方針だ。

ーー記事ここまで

日本の海洋資源というのは無限大だ。このレアアースを海底から取るという試みが採算ベースに乗るのであれば日本はこの部分を大きくしていかなくてはいけない。

もちろんメタンハイドレードであるとか海底油田も含めてそうなので、これらはエネルギーの関係は米国の同盟関係もあって自国の独自開発というものは控えられてきた。

しかしその肝心の米国が極東アジアから半分ぐらい兵隊を引いていくということがどうやら確定なので、そうであるのなら日本は自給自足的にエネルギーと食料の問題を徹底的に解決しなければならない。

そうしないと中韓北朝鮮なる儒教圏域にあっという間に飲み込まれて侵略されて終わる。

そのことの先鞭第一歩としてこの海底資源からのレアアースの取得というものは私はこれを祝福したい。もちろん様々な妨害が入る。

中国が太平洋側におけるこれらの領土領海においてもケチをつけてることをあなたは知っておかなくてはいけない。

ーー記事ここから 琉球新報 1031

<社説>米、核の傘強化へ 被爆国こそ廃絶先導を

「核なき世界」という人類の願いが遠のいていく。米国は27日に公表した核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」で同盟国への「核の傘」強化を打ち出した。

核使用を敵の核攻撃阻止や反撃に限る「唯一の目的」宣言も断念した。オバマ政権から追求してきた先制不使用の制限はまたも見送られた。

核保有国の考えを変えるには、世界各国の協調が必要だ。その中でも唯一の被爆国である日本には核廃絶を主張する責務がある。今こそ、その責務を果たすべき時期である。米国の「核の傘」に安住してはならない。 (略

ひとたび核を使用すれば当事国だけではない世界の破滅につながる。広島、長崎では戦後77年たった今も原爆症に苦しむ人がいる。チェルノブイリ、東京電力福島第一原発の事故は周辺住民の暮らしを根本から破壊した。(略

日本は核廃絶交渉の先頭に立つべきだ。米国の核の傘に依存するのではなく核廃絶後の未来像を描くために各国の橋渡し役を担ってほしい。廃絶への前提である「核は絶対悪」との共通認識が不可欠であり、被爆国日本だからこそ訴えに説得力を持つはずだ。

ーー記事ここまで

琉球新報沖縄タイムスという新聞は中の広告を中国の資本に大きくコントロールされている。

ので中国から金をもらってるので中国の利益に沿った意見主張しかしない。

つまりそれは日本から術は売国奴だということだ。

琉球新報は日米安保同盟を廃棄せよと主張している。米国の核の傘から抜けようというのは日米の軍事同盟を廃棄せよということである。

それを堂々と言うということは琉球新報はもはや後がないところまで経済的にも、そして中国からの強い命令としても追い込まれているというのが分かる。

つまりそれは中国が台湾に侵攻するということの計画を大きく進めており、実行段階でタイムスケジュールを組んでしまい、その中で琉球新報沖縄タイムスの果たすべき役割というものが命令書面として渡され てしまっているということを意味する。

我々は沖縄における中国が埋め込んだこれらの売国奴度も全て始末しなくてはいけない。

生物学的に殺すことはいつも言うができないがしかし認識認知面においてはそれができる。それをどうやってもやらなくてはいけない。

戦争が近い。一番直近の最新情報では今年のクリスマスから年が明けてからすぐやるという話がある。そこまではわからない。

全人代における人事の乱れというものを習近平が徹底的に有利に働かせるために台湾侵攻を形の上だけでもやってしまう。これも言われている、まだわからない。

未来は確定していない。しかし今までの繰り返しのようなぼーっとしていてもただ平和になるという時代でないのだけは間違いがない。

ーー記事ここから リアルライブ 1031

野田元首相の追悼演説に「あなたが安倍政治を生み出した」サンモニ谷口氏が猛批判

30日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、大阪芸術大学客員准教授の谷口真由美氏が25日の衆議院本会議で行われた野田佳彦元首相による安倍晋三元首相への追悼演説を批判した。

MCの関口宏から意見を求められた谷口氏は

「野田さんって演説がお上手だなっていうことをすごく感じた一方で、なぜ在任中に魂と魂のぶつかる討論ができなかったのかなっていうのが、追悼演説をずっと聴いていて思ってたんですね」と苦言を呈す。

さらに、「(討論を)やりたかったということをおっしゃっていた、安倍さんあなたとやりたかったと。野田さんってそうやって考えると、安倍政治というものを生み出したお1人なわけですね。

野田さんが明け渡した後の日本政治が本当にどうなったかっていうことについて、私は野田さん自身もここで語らなければいけなかったんじゃないかなと思うんですよね」と野田元首相の責任に言及する。

ーーorion 1031

野田元総理は民主党政権で唯一良いことをした。それは衆議院任期まで粘らずに解散したこと。 あと半年ほど民主党政権に居座り続けられていたら、経済は回復不能に痛めつけられただろう。 外交でも中韓から何をされていたことか、どんな無用な譲歩をして後々に禍根を残していたことか。

ーーfkazuf

野田氏が明け渡した後の日本ですか?雇用改善、失業率激減、株価爆上がり...民主党が失墜させた海外での日本の地位を確立した!少なくとも民主党時代と比べて、良い事ばかりだね

ーー記事ここまで

私は野田総理という男はあまり評価していない。がしかし民主党政権を早く終わらせたという視点に立てば確かにそれは評価できるのかもしれない。

その部分は民主党政権があと半年続いていたら Twitter の主にあるように日本は回復不可能なほどダメージに襲われていた。

中華に徹底的に奪われ尽くされていた。そうしたことをギリギリで回避したのは野田総理だという言い方になる。

ただしそれを早めたのは自衛隊のクーデター。これは民主党政権の時に2回計画されていたとされる。

菅直人の時とそして野田総理の時だ。

この2回のクーデタ騒ぎ、特に解散前においては自衛隊が実際に動こうとしており、そして1回目の菅直人の時には自衛隊を止めた米軍が2回目に関しては「 やるならやれ我々は止めない」 とそのようなお墨付きを与えた。

ために野田総理はそれを知って慌てて解散に持ち込んだという説がある。

本当かどうかなど私には分からない。しかし粘るだけ粘っておれば民主党の中で利権の構築というものができただろうにそれがやれなかった。

ということはやはり暴力における強制力からくるところの恫喝脅しに見えるような事態への変更の力、圧力というもの。それはおそらくあったのだろうと思う。

左の方がたというのは経済政策、安全保障政策この二つがない。

その二つがないのに理想を語る。理想とやらを語る。政治思想でも人権思想でも良いがしかしそれはまやかしだ。

金と命の両方をまず確保する動きが全くないのにも関わらず人権だという。

それはつまり根本的な金命の部分は誰かにやれと命令し、そこから生み出された何かは自分たちが 永久に独占的に勝手に配分するということを宣言しているのに等しい。

そしてそれはそうなので、そのことを踏まえて日本の極左というのは世界基準レベルにおいても甚だレベルが低い。

この大阪芸大における女性の准教授か何かというものは自分が何を喋っているのがわからないのだろう。

左側のネットワークに一旦属してしまったらそれから外れるようなことを表現することは許されない。村八分になるからだ。

そういう背景を思いっきり晒しながらもっともらしいことをこの女性は言う。我々はこのような存在を全て抹消しなくてはいけない。

ーー記事ここから 魔人ヒャクメルゲ 1029

安倍元総理射殺の山上徹也容疑者を題材にしたトークショーが開催される。クズすぎ 但馬オサム氏『マイクを向けられた漫画家の石坂啓氏は「(事件を)知ったときは思わず、でかした! と叫びました」「夫は(容疑者を)山上様と呼んでいます」と唖然となるようなことを嬉々として

https://twitter.com/VOYAGER55131199/status/1586671299031887872/photo/1

ttps://youtu.be/p0oMt3bsDCc

ーー石坂 啓  WIKI

(いしざか けい、1956年3月28日 – )は、日本の漫画家、作家。女性。雑誌『週刊金曜日』編集委員(547号(2005年3月4日号)〜1226号(2019年3月29日号))や、ピースボート水先案内人を務めるほか、テレビコメンテーターとしても出演している。

既婚で一児の母。夫は、『コージ苑』(相原コージ)にも登場する担当編集者[2]の立川義剛であり二人の間に一人息子がいる。愛知県名古屋市出身。

ーー磯貝天遥(いそがいてんよう)

この漫画を描いた石坂啓は、山上容疑者の映画化トークイベントでマイクを握りこう言った。『私はあの事件をテレビで見た時にはでかしたと言ったんです。私と夫は山上様と呼んでいます』と。戦争反対と叫びながら暗殺を賛美する輩が支持する政治って、一体なんだ?私は絶対に認めないし絶対に許さない。

ーー記事ここまで

石坂啓という売れない漫画家は確か手塚治虫のアシスタントから上がってきた人物だったと思う。違っていたかもしれないが。

私は彼女の漫画を読んだことはないがいずれにせよ売れるための漫画を書いていた頃の彼女はまだ自分の政治思想というものを前に出すことはなかった。

当たり前だがそれが編集者と結婚したあたりからおかしくなったのか途中から訳の分からない人人と付き合うためにそうなったのかは知らない。

が、ピースボートであるとか辻元であるとかの名前が出てくるようになったあたりから徹底的にその作風がキチガイのようになっていった。

彼女は無政府主義者を気取るがでは実際に多くの人々をどうやって食わせていくのか幸せにするかということに対して何の方策を示すこともできない。

当たり前だ。彼女には能力がないからだ。漫画も全く面白くなかった。

そこから見た時にこの左側と言われている人達はイスラム中東世界におけるイスラム教を信奉していなければそのネットワークに 入ることができず商売も全くうまくいかないといった全体構造と同じような存在だ。

一旦左側に入ってしまった以上はそこから抜けることは死を意味する。のでそれが内心がどのように思っていても左的な無政府的な言葉を出さざるを得ない。これはあるのかもしれない。

何の同情もしないがしかし私はもう一段踏み込んで彼女は自分がない存在なので自分がそのような左側的な、人道に戻る人間に許されないような言葉概念を言っている自分にすら気づけない愚かな状態であるということにも理解がない存在だと見る。

ので 左というのはどちらにしろ全体としては愛と憎しみが同時に存在している。そしてその表現をどうすればいいのかすらわからない痴呆老人ボケ老人。

これと同義な存在たちなのだろうと自分で勝手に決めている。

テロリストを賛美する人間はテロリストだだから石坂啓はテロリストだ。

その旦那もテロリストだ。テロリストに堂々と生きることを許しているこの日本は何と素晴らしい国だということを彼女彼らはここで気づかない限りにおいては彼らの旅はここで終わる。

ーー記事ここから

「公正で信頼できる」 米大統領が祝意


バイデン米大統領は、ルラ氏に祝意を示す声明を発表した。
「自由かつ公正で信頼できる選挙だった」と評価した。

https://twitter.com/Sankei_news/status/1586895295409197056


1997年民政移管後に現職が
再選に失敗したのが初めてと説明しているけど、
汚職事件等で任期満了前に弾劾されて大統領職から
引き摺り下ろされた大統領がいるんですが。


ルラ氏後継の大統領は
巨額贈収賄事件に絡んで
弾劾裁判で失職したはず。

求心力ある第三の候補が現れなかったのも
政治の難しいところ

引用ツイート

BBC News Brasil


ルーラの選挙が歴史的なのはなぜですか?
レポーターのナタリア・パサリーニョは
4つのポイントを強調しています#EstudioBBC


https://twitter.com/Sakura_hirakuyo/status/1586900365911674880


アメリカのバイデン大統領、
ルラ氏に当選の祝意を送る。
ブラジルの選挙は「自由で公平で信用性が高い」として、
選挙不正を訴えていたボルソナーロ氏を牽制。

ボルソ氏は以前から、
蜜月だったトランプ氏と比べて
民主主義を重視する姿勢の
バイデン氏を好んでいない様子だった。
ちなみにボルソ氏はまだ沈黙


引用ツイート

ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ氏が、
自由で公正かつ信頼できる選挙を経て、
ブラジルの次期大統領に選出されたことを祝福します。
私は、今後数か月から数年にわたって
両国間の協力を継続するために
協力することを楽しみにしています。

https://twitter.com/rihito_karube/status/1586898618090397696

ーー記事ここまで

ブラジルのこのルーラ大統領にしたところで不正まみれだったはずだ。ブラジルにおいては補助金を山ほど降らす、財政を無視した大統領ほど立派な大統領だという間違った風潮がある。

がそれはブラジルの国民全体が貧しいということとあとは理解度の少ない人々が多すぎるからという言い方をする。

ブラジルは本来もっと大きく経済成長できるはずであるのにも関わらずそれができていない。

しかしこれは南米全体の問題かもしれない。南米においては未だに強い格差というよりも第二次世界大戦前の社会構造が残っている。

地主と小作人、超富裕層ととてつもない貧乏人。そうしたとんでもない格差の固定された状況下において民衆の側に立つキャラクターがどれだけ 汚職だとか不正まみれだという風な形になってもそれでも支持されるという現実がある。

そして今回の選挙に関しては実際に投票装置が働かなかったという現実がある。

のにやはり表のメディアはこれを伝えない。そして私はブラジルの選挙でこの不正選挙のシステムが米国の中間選挙でも採用されるのだなと確信をした。

だから今回の中間選挙では結局は民主党が51対49などの形で勝つだろう。

そうでないことを祈りたいがおそらく民主党が勝つのであろう。

ーー記事ここから

ブラジル選挙、
ボルソナロ大統領が苦手な投票機

確認ボタンが反応しなくなる


似たような状況になるアメリカの投票機(ドミニオン)の
映像見たことあるな…どこの州だったかな

https://twitter.com/Tamama0306/status/1576958494191734784


あった


引用ツイート

ニュージャージー州の投票機不正

共和党知事候補のチャタッレリ氏のみ反応しない


https://twitter.com/Tamama0306/status/1577148052548497408

ーー記事ここまで

今回の米国の中間選挙によって不正選挙は必ず仕掛けられる。私はそう見る。

ただし衛星回線を使ったらドミニオン。こうしたものをおそらくはないとするとあらゆる既存のマニュアルにおける不正選挙が仕掛けられる。私はそう見る。

そしてそれを今回のブラジルの選挙において確認した。米国にもこれらデジタル投票機というものがある。これにおいては民主党の候補だけに票が入り共和党には候補が入らないという動きがおそらく出る。

そしてあなたは色んな動画が出てくると思うが大統領選挙と同じようなはバイデンジャンプこれが必ず出るだろう。

そういうことを通じて私は51対49だとか52対48といった形で民主党がギリギリだけど買ったという不正選挙の結果が我々の前に現れるだろう と予測している。

そのことで米国の国民がどう出るか。私は武装民兵の方々が実際の武力闘争をしないことを望む。

それこそが民主党の勢力の思うがままであるからだ。しかしこれらの不正というものはどうやっても正されなければならない。

選挙制度というのは民主主義国家にとっての根幹だ。これを米国が自分自身の力で取り戻さなければ何も始まらない。

我々はそれを応援する応援するためには外側の目からこの選挙が不正であるということを暴かなければならない。そういう意味において力を貸すべきなのである。

ーー記事ここから facta 1030

スクープ! 朝日新聞ついに「400万部割れ!」/実売300万部程度か/「紙に代わる収益源」いまだ見いだせず

新聞離れが加速する中、朝日新聞の朝刊販売部数が9月についに400万部の大台を割り込んだことが分かった。

複数の同新聞関係者によると、販売店に購読者数を上回る仕入れを強いる「押し紙」を除いた実売部数は300万部程度とみられる。

年間40万部のペースで減っていけば、「7~8年後にはゼロになってしまう」(同新聞関係者)計算だ。減少が止まらない

紙の新聞に代わる新たな収入源はいまだ見いだせておらず、残された時間は限られてきた。


「13年間で半減」400万部を失う
https://facta.co.jp/article/images/202211/202211_103_3.jpg

日本ABC協会のまとめによると、朝日新聞の9月の朝刊販売部数は399万3803部と前月を約3万4千部下回り、 前年同月比では62万部余りの大幅なマイナスとなった。

ただ、販売関係者によると、この1年で押し紙の整理がかなりの程度進んだという側面もあるようだ。

ABC協会による初期の調査である1963年下期の平均が約436万部だったことを考えると、300万部台に落ち込んだのはおよそ60年ぶりと見られる。80年代末から2009年までは800万部台を維持していたが、その後減少幅が徐々に拡大。

14年12月に700万部、18年2月に600万部、20年8月には500万部をそれぞれ下回った。09年からの13年間で半減し、 400万部を失ったことになる。

ーー記事ここまで

言葉の力だけで人々を支配コントロールできて当然だというこのコミンテルンの雑誌巣窟を潰さなくてはいけない。

自分では何も動かず口だけで国民を扇動できる、自分ではお金を払わず動かず国民を使う道具として。

このような考え方のすべてを撲滅生産させなくてはいけない。粉砕彼らの大好きな言葉だ。粉砕して認知的に皆殺しにしなくてはいけない。

自分で物事を見て聞いて考える。そして行動する。それらにこの朝日新聞毎日でも良いし東京新聞でもよい。

この明確に中韓北朝鮮と繋がってしまっている極左達。こうしたものの全てのコントロールを排除しなければならない。

そうしなければ新しい日本人の到来などない。新しい日本人とは外側からのコントロールを拒否する者たちだ。そして自分自身の判断において聡明であろうと努力する日本人のことだ。

基本的に自分のやることは自分で責任を持ち、その上でグイグイと進んでいく日本人のことだ。

そうしたものが現れなければこの世界は終わる。そして私は終わらせたくないので必死にこうやって独り言を言う。

だが朝日新聞に見られるこれらの極左というのは自分という存在を隠してそして多くの国民を騙しその言葉一つでまるで羊飼いの羊のように、多くの人々を戦争にも紛争にも向かわせる。

自分はきれいなところに隠れたままだ。このような薄汚い邪悪な者たちを全て抹消しなければならない。

そうしなければ彼らの言うところのそれこそ労働者の国であるとかどうのこうのという言葉は実現されることはない。 そんなものはごめんだが。

我々は彼らの道具ではない。彼らは言葉の力で一人の個人を自殺に追い込むことは当然だという形で文章を出していた。

彼らが安倍首相に対して出していた言葉というのは総じていえば安倍首相に自殺せよと言っていたような全てだ。

このような考え方を持つ人間を許してはならない。私はだからこういう勢力を抹消しなくてはならないとたった一人で勝手にいっているのである。

ーー

心の使い方を見極めれば、自らの混乱はたいがいは自分固有の意識としてのエゴが勝手に造っているということが理解できる。

そしてそのエゴが求めた途端に外から該当する言葉が送出され、われわれなる座標はそれを再現している機械に過ぎないと気づかないといけない。

本来の自分なるものは、その再現機械の外にある。 本来は外も内もないが。

それらのシステムを人間はまだ暴いていない。 しかし今度はそれをどうやら本腰をかけてやるステージに入りつつあるようだ。


  来たるべき新世界


終了

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する