――――――――――
2022・1029土曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 高橋洋一(嘉悦大) 1029

正義のミカタ。マイナ保険証の解説。今の保険証は通名OK、顔写真なし、icチップなし、id管理なしなのて唯一無二でない。つまり偽造簡単でidの役目を果たせない。医療保険事務も大変な状況。そこでマイナ保険証ということ。地上波で通名の話しをしたので、スタッフのみなさんは緊張、お疲れ様

ーー関西のおやG

藤井氏「マイナンバーカードを持つことで行政サービスの効率化がはかられる」 髙橋氏「マイナ保険証を反対している人たちは悪いことをしている人や通名を使ってる人たち」 メディアが不安を煽ったのはなぜだ。

ーーケンケンくん50代から完全独学でIT技術者を目指す

高橋洋一「マイナンバーを嫌がる人は通名で活動してる人」 事実を言っちゃった

ーー福凛

正義のミカタ 高橋先生が、マイナンバーカードが日本で普及しないのは、通名で社会活動をしている人がいるため! ですって、ほんまここは日本やで

ーーほわっつ

高橋洋一先生が地上波で初めて軽〜〜くブッ込んで来たけど、マイナンバー導入・保険証紐付け反対なのは、通名でやってた人がバレるからですって

ーースウィニー・トッド

ABC放送『教えて!ニュースライブ正義のミカタ』 高橋洋一『マイナンバーカードに反対している人はバレたらまずい事があるから。所得隠しとか本名が記載されるから通名での活動ができなくなる』 なるほど、そりゃ大変だ。 あちらサイドの人たちはw

ーーfukurou

なりすましや通名が使えなくなるのは非常に良い事です

ーー富小路箱作

さすが正義のミカタ 通名、なりすましちゃんと言うてくれました

ーーzen_mondo 改

マイナンバーカード取得が事実上義務化? ほんこん氏 「何でこれを反対してる方がいてるんですか」 高橋洋一氏 「色々バレたら困る人がいるんですよ」 ほんこん氏 「何が困るんですか」 高橋洋一氏 「所得を隠しているとか、通名でずっと活動している人とか」 ここ重要

ーーIDC18番わだ

ほんこんさんは懸念すべき現況をわかったうえで、高橋洋一先生に質問して話を引き出そうとされ、高橋先生もその志を理解しながらも、その項目だけを挙げるのが地上波ではやっとだった感のある、「通名」に関する問題・・・。

ーーかどまつみき

高橋先生お疲れ様でした。正義のミカタ見ました。ホンコンさんのアシストもよかったですけど高橋先生が地上波で通名のお話をしていだたいてスッキリしました

ーー湘南中年ボーイ

高橋洋一氏「正義のミカタ。マイナ保険証の解説。今の保険証は通名OK、顔写真なし、icチップなし、id管理なしなのて唯一無二でない。つまり偽造簡単でidの役目を果たせない。医療保険事務も大変な状況。そこでマイナ保険証ということ」ですよ、枝野君!

ーーjojo_note

マイナンバーカード は実名のみ! 通名を使えなくて困る人はどんな人なんだろう 嫌味言ってみたw

ーー記事ここまで

高橋洋一という人物は内閣参与だった。だから今でも政府との繋がりが全く切れているわけではない。

その彼が民放の地上波のテレビ番組で在日通称名そしてそれらを使って犯罪を行う連中。

そうした事の概念を情報弱者の老人たちに届けたということの意味は大きい。それをやりなさいという政府の意向があったと見るべきだ。

なぜそうか。戦争が近いから。大戦争が近くなるとこれら在日たち在日南北そして中国人たちは必ず裏切る。

中国韓国北朝鮮の命令に従って日本の中でだまし嘘盗み犯す破壊工作必ずやる。

日本を同時多発で混乱状態に陥れば台湾と日本の同時侵略信仰の可能性が高くなる。必ずやる。

その時に人民解放軍の兵士を当然観光客を偽装して日本の中に送る。

コレラ在日等も徹底的に協力する。日本人拉致被害者と言われているものは北朝鮮の在日だけが協力していたのではない。韓国系の在日も大きく協力していたということがあとでわかっている。

我々はこれら敵性国家の民族を人々を我々日本人と同じように日本に忠誠を誓う人々なのかどうかということ疑いすらしてこなかった。

もうそんなこと言ってる状況ではないのだ。これを言っておく。

ーー記事ここから TBS 1028

【速報】岸田総理、『マイナ保険証』への円滑な移行へ検討会設置表明 「細部への対応を充実させる」と強調

速報です。
岸田総理は記者会見で、2024年秋にマイナンバーカードと健康保険証が一体化されることについて、「紛失など何らかの事情により、手元にマイナンバーカードがない方が保険診療を受けられる制度を用意する必要がある」と改めて述べました。

また、「健康保険証を残したほうがいい」という声に対しては▽マイナンバーカードで受診することによって、多くのデータに基づいたより良い医療を受けられるメリットがあるほか、▽現行の保険証には顔写真がなく、なりすましによる受診が考えられると述べ、「こういったことを考慮して保険証を廃止していくという方針を明らかにした」と説明しました。

ーーさいたか4

岸田総理 「健康保険証を残したら良いではないかという声があるとの指摘があるが、マイナンバーカードで多くのデータに基づいた、より良い医療を受けていただくことが出来る」 ※「現行の保険証には顔写真がなく【成りすまし】による受診が考えられる」 な?【成りすまし受診】なんかさせちゃダメだ

https://twitter.com/i/status/1585936262124699648

ーー記事ここまで

保険証悪用してそれをたらい回しして一枚の保険証で5人も10人も勝手に診療していた中国人たちがいた。

そして通称名と本名を使い分けて本名の金なにがしで病院に山ほどかかり生活保護も二重取りをしその上で病院でもらった薬をそのまま他の中国や朝鮮のブローカー達に転売し金儲けをする。

そうしたクズたちが日本には山ほど詰まっている。

こういう連中を被害者だとか可哀想な人だと思えという外側からの言葉の声を放つ役割の人間すらいる。

在日韓国人勢力の中でブログだ Twitter だとかをやっているような連中というのは基本的には日本共産党や韓国の民団総連などからの命令を受けてそれをやっている。

私はそのような判定を 下す。 そのような簒奪者日本のルールを守って体制を持って吹き飛ばさなくてはいけないと決意する彼らなのだ。

安倍首相がこの日本を悪くした安倍首相が悪いのだというのは彼らなのだ。

それは自分たちが今まで泥棒をやっていたことが法律の改正によって次々できなくなってただでお金を盗めなくなったから。

だから安倍は悪い安倍は消えろといったのだ。

このようなものたちに存在の許可を与えるものはもういない。

ーー記事ここから 産経新聞 1029

沖縄発 危うき知事の国連提起表明 中国の介入招く恐れも

国と沖縄県が激しく対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、玉城デニー知事が国連に問題提起する意向を表明したことが、一部で波紋を広げている。

中国などの介入を招き、かえって沖縄の平和を危うくする恐れもあるからだ。国連への提起は、沖縄の日本からの分離を進める勢力にも利用されているといい、県内の保守派議員らが警戒を強めている。

介入に期待?

波紋を呼んだのは、9月11日の知事選で再選を果たした玉城氏が、翌日の地元紙インタビューで語った内容。玉城氏は「辺野古反対で県民が1ミリもぶれていないことが(知事選で)証明された」とし、「国連や国際社会の場で県民が、なぜこのように(移設反対を)訴えているのか幅広く語る」と強調した。

外交や安全保障は国の専管事項だが、玉城氏は「政府にカウンターパート(対応相手)を求めるより、世界に問題提起するほうが、幅広いカウンターパートが現れる」とも語り、外国勢力の介入に期待するかのような姿勢もみせた。

これに対し、県内の保守系市町村議でつくる議員連盟は9月下旬、玉城氏に要請書を提出。基地問題を国連などに訴える前に、しっかり議論するよう求めた。

議員連盟の代表、崎浜秀昭・本部(もとぶ)町議は「県民や国民のコンセンサスが得られないまま、外圧を利用するようなやり方は危険だ。

基地のことが国際問題化すれば、有事の際に同盟国が日本への軍事支援を躊躇(ちゅうちょ)する恐れもある」と指摘する。

ーー記事ここまで

フランスの情報部が玉城デニーという人物は中国共産党のスパイ工作員であるという報告書を出していた。それをあなたは見ただろう。

玉城デニーは中国の命令の通りに中国、これに沖縄を簡単に攻めさせるように色々と今の段階で下準備をしている。

明確に彼は中国の沖縄進攻の前の段階で琉球独立や沖縄独立といったような運動を盛り上げることを期待されている。

というよりもその命令が下されている。

だから基地問題を国連に訴えるなどといった何の権限もないただの知事がそのような動きをするという暴挙に出た。

そんなことはただの個人にできることではない。

背後に誰か穴を持つ人間がいなければできない。彼の背後には中韓がいる。明確に。

そういうことを捉えて世界を再び見返してほしい。

我々 絵の日本の中にどんなに裏切り者が詰まっているのか。これに気づいて頂きたいのだ。

ーー記事ここから 読売 1029

トマホーク搭載の潜水艦を視野、「実験艦」新造を検討…防衛大綱に開発方針記載へ

政府は、長射程ミサイルを発射可能な潜水艦の保有に向け、技術的課題を検証する「実験艦」を新造する方向で調整に入った。

年末までに改定する防衛計画の大綱に開発方針を盛り込む見通しだ。実戦配備に進めば、米国政府に購入を打診している巡航ミサイル「トマホーク」の搭載も視野に入れる。

複数の政府関係者が明らかにした。政府は、自衛目的でミサイル発射拠点などを破壊する反撃能力の保有を目指している。

その手段となる地上目標を攻撃可能な長射程ミサイルは、陸上自衛隊の「12式地対艦誘導弾」の改良型やトマホークを主力に据える方向だ。

実験艦は2024年度にも設計に着手し、数年かけて建造する計画だ。ミサイル発射方式は、胴体からの垂直発射と、魚雷と同様の水平方向への発射の両案を検討する。実験艦の試験を踏まえ、10年以内に実用艦の導入を最終判断する。

海上自衛隊の潜水艦の装備は現在、魚雷と射程の短い対艦ミサイルが中心だ。

最新の「たいげい」型は対地・対艦兼用ミサイルを搭載しているが、射程は250キロ・メートル程度にとどまる。トマホークは潜水艦からの発射も可能で、射程は1250キロ・メートル超だ。

対地の長射程ミサイルを発射可能な潜水艦は、米英仏中露などが保有する。(以下略

ーー記事ここまで

このような動きが出たということは日本にトマホークミサイルを販売する大きな決定が下されたということだ。

そしてそれは米国が在日米軍が何割かが米国に引き下がって行くということを意味する。

つまり極東アジアにおける海域この安定を日本人大分肩代わりさせるという決定が内々に下されたということである。

日本は1国でそれができるとは思えない。だから日本はイギリスやフランスなどと強く接近している。特に海軍国家であるイギリスと強く接近している。

クイーンエリザベスが再び来年中に太平洋に行ってくるようだ。これはまだ決定ではない。

それに連動してイギリスに負けじとフランスシャルルドゴールを出すとも言われている。のはこの辺は胡散臭い。

ロシアとウクライナの戦争が続く流れの中であの領域を手つかずに力の弱い状態にするわけがない。

あらゆる思惑はある。しかし 平和だと勝手に決められていた状況には二度と戻らない。

強いドンパチが強いホットウォーがおきると私は言わない。

しかしその前段階の100°に沸騰する手前の90°前後のぐらぐらとした状態、それはこれからもずっと続くことになる。

ーー記事ここから 朝日 1029

 岸田政権が掲げる防衛力の抜本強化に関連し、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は28日、防衛予算を議論した。財務省は自衛隊について「人員増ありき」からの見直しを求め、一部では削減も視野に効率的な体制にするよう防衛省に検討を促した。

 ただ、ドローンやサイバーなど戦い方が変わってきていることや、日本の生産年齢人口が減っていることなどから、財務省は「実質的な人員増ありきではなく、真に必要な人員と防衛体制について根本から検討し直すべきではないか」とし、見直しを求めた。

ーー記事ここまで

加入集団の中に中国系日本人朝鮮系日本人というものがたくさんいる。そういう連中は日本の国力を弱める、そして日本にある情報リソースかね何もかも中国朝鮮韓国に無料でタダで大量に永久に差し出す。

流し出すということをずっとしかけてきた。昨今中国や韓国がその本国の無能なが故に持たなくなってきている。

ので日本からどんどんどどんどんとどんどんとそれを運び出さなくてはいけないと彼らは必死になる。

日本の自衛隊軍事力を絶対に強化させない。日本の軍事力を弱くする。

というのはもちろんこれらは中国韓国の本国からの強い命令だ。それ以外何があるのだ。

我々は内なる獅子身中の虫をこれを退治しなくてはいけない。そうしなければ我々日本における新しい世界の到来など絶対にない。

そして我々は新しい世界に真っ先に向かわなければならない存在なのである。

ーー記事ここから 毎日新聞 1027

政府が28日に閣議決定する総合経済対策の規模を巡り、財政規律を重んじる財務省と大胆な財政出動が必要とする一部自民党幹部との主張の違いが表面化した。財務省内で検討されていた「国費25兆円程度」の案を党側が突っぱね、4兆円ほど積み増される見通しとなった。

 「党が了承しているというのは本当か」

 政府側が示した対策の内容を検討する26日の党政調全体会議の最中、萩生田光一政調会長の携帯電話を岸田文雄首相が鳴らした。慌てて別室に移った萩生田氏に首相はこう問いただした。

 この直前、鈴木俊一財務相が首相官邸を訪れていた。首相はその際、鈴木氏から総額「25兆円1000億円」を党側が了解したとの説明を受けたと明かした。

 党側はこの日、財務省から総額の提示を受けていた。だが、了承はしていなかった。会議に戻った萩生田氏はただちに首相との電話の内容を明かした。

 「なに考えてるんだ」

 「まだ何も決まっていない」

 会場は騒然となった。

(以下有料版で、残り425文字)

ーー記事ここまで

組織維持のための日本国を侵食するような奪い取りの動きが目立つ。

我々は経産省国土交通省厚生省などの中にいや全ての官僚組織の中に中国系日本人朝鮮系日本人と言われている、数年前までは外国人であったような連中が堂々とその中に入り込んでいるという事実を知らなくてはいけない。

私は知っていた。あなたはどうせ知らない、調べていないからだ。

それらの連中は忠誠をどこに誓うのか。もちろん中国だ。もちろん韓国や北朝鮮だ。

そして彼らは日本に敗戦革命を呼び込むために日本の国力を削ることばかりやっている。

日本の不景気を長く続ければ中国や韓国にとって非常に有利なのでそれをさせるための財政の出動させないしない。

プライマリーバランスの名前のもとに日本を不景気のままにを止めようとする。彼らは敵だ。

その 概念を持って彼らの行動を見張らなくてはいけない。この記事のようにちょっと油断をすれば日本を追い落とす滅亡させるために彼らは喜んで行動するのだ。

ーー記事ここから 産経 1028

対財務省で「禁じ手には禁じ手」自民・萩生田氏

自民党の萩生田光一政調会長は28日、政府による国費の一般会計歳出29兆1千億円の総合経済対策について「人への投資、大学・高専の機能強化、スタートアップ(新興企業)の環境整備などきめ細かく目配りし、物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策としてタイトルにふさわしい内容と規模のものになった」と述べた。

党本部で記者団に語った。

総合経済対策の規模をめぐり、財務省は25兆円程度で調整したが、萩生田氏ら党側の働きかけを受けて額は積みあがった。

26日午後、岸田文雄首相は官邸で鈴木俊一財務相ら財務省幹部と面会した。

この時間は、総合経済対策を議論する党の政調全体会議が開かれていた。萩生田氏は会議中に首相から電話を受けて規模などに納得しているかを問われ「全く納得していない」と応じたことを紹介し、出席議員からは財務省批判が続出した。

財務省は負い目ができた形となり、その後の調整で党側の要求が次々と受け入れられた。

萩生田氏は28日、記者団に「首相とのやり取りを外に話すのは作法として望ましくない。

(ただ、)会議で皆さんが日本の将来を心配して発言している中で財務相が官邸を訪問して具体的な話が始まった。『禁じ手だな』という思いがしたので、禁じ手には禁じ手で返した」と説明した。

「政府・与党がお互い反省して、しっかり連携できるように体制を作っていきたい」と述べた。

自民中堅は「萩生田氏は財務省が地雷を踏んだのを見逃さなかった。けんか上手だ」と語った。

ーー記事ここまで

米国共和党筋の判定で萩生田さんは未来の総理候補として挙がっている。 だから安倍首相が存命の時に、わざわざ向こうの支配層と顔合わせをさせるために同行させている。

アーリントンの墓地に献花する動きがあったらそれは確実だろう。 菅首相も本来なら国内担当をしているはずの官房長官の時に、北朝鮮拉致被害がどうのこうのという名目で国連に出向き、その後でホワイトハウスでペンス副大統領と会っている。

その後アーリントンにいっているはずだが、わたしはこの辺りは詳細は知らない。

官僚の中のチャイナスクール、コレアスクールに警戒しなければならない。 彼らは日本という国家体制を中国の下に置くことの命令を受けているとしか思えない動きをしている。

わたしはこれらの概念を、上層国民と言える人たちにそっと教えてもらった。 もちろん事実ではないと思いたい。 しかしそうとも言えない「 日本国家の弱体化をもって、中韓の利益となす」 という彼らの動きは加速しているように思える。

プライマリーバランスがどうしたの名目のもとに、日本弱体化を進める。 これはコミンテルンの連中が基本路線としていた「 敗戦革命」 だ。

大きく失敗させることでその国家体制を破壊させる動きだ。 各自この概念を脳の中に入れておいてほしい。

ーー記事ここから 夕刊フジ 1028

韓国政治家の矛盾した「思考回路」 福島の処理水放流に反対もEEZで漁船操業要求 日本に何の利益もない片務「漁業協定」の味が忘れられず

岸田文雄首相は9月末、国連総会出席のために訪問中の米ニューヨークで、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と面会し、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射を受け、今月6日には電話首脳会談を行った。

岸田首相は日韓関係の改善に向けて「未来志向で考えたい」と語っているが、過激な「反日教育」を続ける隣国は単純ではない。ジャーナリストの室谷克実氏は、福島第1原発の処理水の海洋放出に猛反対しながら、日本のEEZ(排他的経済水域)での韓国漁船操業を求める、韓国の思考回路を考察した。

政治家とは状況を見て、しばしば矛盾した主張を叫ぶものだ。とはいえ、「福島の〝汚染水〟の放流で、世界中の海が放射能で汚染され、魚が食べられなくなる。

だから日本は放流をやめろ」と拳を振り上げつつ、「日本のEEZでの韓国漁船の操業を認めろ」と要求するとは、ひどすぎる。韓国政治家の脳内構造はどうなっているのか。

趙承煥(チョ・スンファン)海洋水産相は海洋技術部門の出身者であり、議員経歴もない。政治家とは言えないが、一国の閣僚だ。

彼は今年5月、「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に加入しても、国民の健康と安全のため福島産水産物輸入を禁止した立場に変化はない」と述べた。福島産水産物の輸入を禁止したままTPPに加入できると妄想しているのだ。

その延長線上にあるのだろう。最近の国会答弁で、日韓漁業協定の再締結を目指して、日本の農水相あてに書簡を2回送り、とりあえず高官レベルの協議を実現させたいとの意向を表明した。

日本と韓国の漁業協定は2016年6月末で打ち切りになった。それ以前は、日本の漁船も韓国のEEZで操業していた。だが、日本漁船が韓国海域で挙げる漁獲量を1とすれば、韓国漁船の日本海域での漁獲は10だった。

しかも、破れた漁網を海に置き去りにしたり、幼漁までも乱獲したり、日本海域での日本の海上保安庁の取り締まり権限を認めないと言い出したり…。日本側に何の利益もない片務協定だった。

日本のEEZで操業できなくなったことで、釜山(プサン)周辺や済州(チェジュ)島の水産業者や漁民は音を上げた。

それが政界への圧力になっている。文在寅(ムン・ジェイン)政権下の海洋水産相は「日本が交渉に応じないなら、こちらにも考えがある」と強面を見せたが、結局のところ、何もできなかった。

そうするうちに、福島原発「処理水」の海洋放出計画が決定した。常に「反日ネタ」に飢えている韓国の政界とマスコミは、ここぞとばかり日本を非難した。

当時の首相が「日本はもう一つの歴史的な過誤を犯す気か」と言えば、忠清南道の知事は「戦犯国の汚名だけでは足らず、太平洋汚染の犯罪国になる」と絶叫し、マスコミは「地球を汚し、人類を殺す日本」とまで言った。

李在明(イ・ジェミョン)民主党代表(=当時は京畿道知事)は「韓国民の命と安全を脅かす」「日本との命がけの闘いが始まる」と煽った。

「日本が〝汚染水〟を放流すると、魚が食べられなくなる」との非科学的怪談が韓国を覆い、文政権は支持率を高めた。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏は大統領選挙前、福島原発の事故を科学的な立場から考える発言をした。たちまち世論の集中砲火を浴びた。彼は以降、福島原発関連では口をつぐんだままだ。

韓国は「放流断固反対」の立場を変えていないが、非科学的な怪談の影響力はかなり薄まった。一方で、水産関係者からの圧力は高まる。

それが日韓漁業協定の再締結を求める動きの背後にある。野党陣営が趙海洋水産相を批判していないことが面白い。

これまでの韓国の手口からすると、「放流反対」の声だけ出すが、事実上容認するから、漁業協定を…と事を運ぶ算段なのかもしれない。(室谷克実)

ーー記事ここまで

儒教圏域における自分のやることは相手が相手のお金を全て出して、全てかなえなくてはいけない。

という考え方をする。それは彼らは子供の頃から読んでいる児童書洗脳の書物などを見ればわかる。

中国人や朝鮮人と生まれただけで無条件で男どもは金やご馳走を出し、女どもは股を開く。

本当の本当にそういうことは書いてある。無条件で何も努力をしなくても世界中の人々が中国人朝鮮人たちを恐れ敬い尊敬し称賛し賛美する。

何が何でも中国人朝鮮人たちを生かそうとする。それこそ自分たちのすべての犠牲になって生贄になって死にたいても中国人たち朝鮮人たちを生かそうとする。

神よりも上の存在だ。とこのような事を本当に教えている。だから私は彼らの存在そのものがこの 地球全てから消えるべきだと思っている。

このような自分なるものと世界になるものを大きく分離して自分なるものだけを徹底的に優遇し、そして維持させようという命令を発し続けるような座標などこの地上にはもはやいらないからだ。

ーー記事ここから 布路川梶太 1028

北京の歩道橋の共産党政治スローガンの横断幕が引き裂かれた。逮捕のリスクを冒してでも引き裂きが行われたのは「習近平新時代」に市民が強烈な不満と絶望を抱いている証拠です

https://twitter.com/i/status/1585687917770702848

北京の歩道橋の共産党政治スローガンの横断幕が引き裂かれた。逮捕のリスクを冒してでも引き裂きが行われたのは「習近平新時代」に市民が強烈な不満と絶望を抱いている証拠です。

男は習近平の部分を引き裂いて去りました。

ーー記事ここまで

この習近平主席に対する反抗的な行動というものは基本的にはヤラセでないかと疑う。

または上海閥共青団に関わるような人間がケツを持ってやるからそれをやれという命令のもとに行った風に見える。

顔出し上等ということは中国の中では顔認証システムが100%完備しているのでどこの誰で名前が何で出身がどうだということが全て丸わかりになる。

それでもこういうことをするか私には考えにくいと思う。

だからこの一連は台本プロレスブックだとは見ているが、それでもこのようなことはなかなかできない。

つまりそれだけ習近平主席に対しての不満のようなものが醸成されている大きくなっているこれは言えるかもしれない。

しかしそれでも中国ではそれが爆発することはない。天安門事件の再来は私はないと見る。

何かを起こそうとする前にあれだけの強烈な監視社会における中国で 未然に全てが防がれる。

中国の場合は日本と違う。そのような行為を起こす人間を逮捕状なしで逮捕するし簡単に殺すのだ。

ーー記事ここから ロイター 1028

世界的に有名なグルメガイドブック「ミシュランガイド」が9月にカナダに上陸し、第一弾として発表されたトロント版で星を獲得したレストランのうち、ほぼ半分を日本料理店が占めて話題となった。

和食への関心が高まるとともにすしや天ぷらといった定番以外の店が増え、さらに理解が深まる好循環が起きたことが現地の和食の質を上げている。

宮崎牛にウニとフォアグラをのせ、軽く炙った一皿。カナダ最大の都市トロント中心部に店を構える「Yukashi(ユカシ)」は、独創性と季節感に富む懐石スタイルの料理が評価され、1つ星を獲得した。「好きなことを一生懸命やってきただけ。

すごいことをしたという実感はない」と、経営者兼エグゼクティブシェフの井筒大介氏は話す。

ミシュランが星を付けた市内のレストランは13軒。うち5軒が日本料理店だった。さらに日本人がヘッドシェフを務める1軒が星を獲得し、日本が関係する飲食店がトロント版を席巻した。

ーー記事ここまで

これからの新しい世界は日本人が日本が引っ張っていく。その事において日本由来の日本料理そして日本でユニークに改造された様々な外国の料理などなどが世界に再び拡散する。

その基底に奥底にあるのは自分のやりたい事を本当に突き詰めただけ。

賞賛をもらうために栄誉をもらうためにそれをやっていたのではないという純粋の意図があるかどうかである。

日本のこの料理の賞の受賞というものにやらせがないのであればこうした動きはこれからこの地球世界でますます増えていくことになる。

ーー記事ここから WIKI

ウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン(独: Ursula Gertrud von der Leyen 1958年10月8日 - )は、欧州連合の政治家。ドイツキリスト教民主同盟(CDU)所属。第13代欧州委員会委員長(2019年 -)。旧名ウルズラ・ゲルトルート・アルブレヒト(Ursula Gertrud Albrecht)。

2009年には児童ポルノ規制のためインターネット規制を強化することを提案して大きな議論を巻き起こした。

インターネットサービスプロバイダーに対して児童ポルノ提供サイトの基本的な秘密情報を連邦刑事局に提供することを義務づけるもので、法学者やIT専門家、人権活動家、被害者、被害者保護団体による議論を巻き起こした。

この法律案は大統領ホルスト・ケーラーが署名を拒否したこともあり、2010年2月に取り下げられた[8]。

ーー記事ここまで

このメルケルとつながっている女性 EU における独裁者というのは中道保守からすればソ連と同じような見方で見られている。 忌み嫌われている。

そして EU の自称エリートたちは中道であってもそれを極右と決めつける。

言葉の使い方定義は自分たち EU にあると決めつける。

この女性の人物というのは精神世界的な陰始と言われているキャラクターと直接つながっているような人物でないかと私は疑う。

ーー
アメリカの終焉 フィラデルフィアの街

ttps://www.youtube.com/watch?v=bO05nK91nDg
ーー

不正選挙は使えないのかどうかは分からないがバイデンらは米国全土における大麻の解禁を餌に有権者を民主党に入れさせようとしている。

しかし白人世界ではこの薬物大麻における侵食が激しく彼らはほとんどが敗北している。

この動画を見てほしい。フィラデルフィアの町の一般的な動画だがそこにいる人々が麻薬漬けで意識朦朧の状態で立っているということをあなたは確認しなくてはいけない。

大麻を解禁するというのは日本でもそれが行われればこうした風景が確実に広がるということだ。

ーー

韓国という座標は日本にわざとストレスを発生させる装置として存在する。 彼らの漁業協定の動きには一切のる必要がない。 すべて切断せよ。 日本には何の利益もない。

漁船と称して海洋調査を海底調査をやっている奴らだ。 それは日本の沿岸へ彼らのおんぼろ潜水艦で奇襲をかけるときに必要なデーターの採取であり、

中国にそれを手土産に渡すことでいろいろと便宜を図ってもらっていたやつらだ。

そんな裏切り者を通り越した存在を味方だと・・・ フンッ

わたしには朝鮮ジョークが理解できない。 頭が悪いからなあ、と返すにとどめる。

我々は怒らなさ過ぎた。 我々は受け入れ過ぎた。 奴らはそれを見越して堂々と奪い盗りに来た。

最早そうした関係は完全に永久に終わらせなければならない。 不可逆に。

なぜなら既存の世界が終わるからだ。 我々はそれらの終わりが恐らくは4-6年後に始まるのだという、もう具体的な工程表を聞いてしまった。

知ったからに行動を変えなければならない。 それが私にスタンスになる。 あなたのことは知らない。 分からない。 人が単純に理解できるだとか、そういう面白い言葉に酩酊するのはよしたほうがいい。

自らで自らを喜んで傷つける後天的知恵遅れに未来などない。 絶対にない。 今すらない。


  遥かなる海上に新たなトナールの島を見た


終了

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する