――――――――――
2022・1028金曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ニューズウィーク 1028

反撃能力、自公協議で詰める トマホーク購入報道で山口公明代表

公明党の山口那津男代表は28日、政府が反撃能力の手段として米国製巡航ミサイル「トマホーク」の購入を米政府に打診しているとの報道に関連して「(反撃能力に関しては)これから与党の協議のなかで詰めていくと思う」と語った。

自身の見解についてはコメントを控えた。政府与党政策懇談会の終了後、記者団の質問に答えた。

ーー読売913

実は、2013年の防衛大綱改定時に敵基地攻撃能力の保有が検討された際、水面下で重大な動きがあった。

日本政府が米政府に対し、トマホーク購入の可能性をひそかに打診したが、米側は否定的な見解を示したのだ。

当時のオバマ政権では、国防総省の一部が日本の攻撃能力の保有という積極姿勢に理解を示したものの、国務省は、中国や韓国などの反発を懸念し、慎重だった。

最終的には、米国にとってトマホークは虎の子の軍事技術であり、同盟国といえども簡単に売却できないとの政治判断があったようだ。

敵基地攻撃能力は後回し

当時から、自民党は敵基地攻撃能力の保有を主張していたが、与党の公明党には強い反対論があり、保有論は棚上げになった。

ーー記事ここまで

以前は強硬に反対していた創価学会公明党のこの集団が日本がトマホークを買うということに関して賛成するという。

こうした180°反転をしたのはなぜか。創価学会や公明党はもちろん中国に独自の情報パイプを持っている。

そして今回の全人代の習近平主席の完全独裁と言える方向が台湾侵攻に明確につながっているということ。

さすがの彼らも理解した。私はこのように捉える。

その状況下で100%中国が日本の主権の中に入り込んでくるとさすがに自分たちの創価学会公明党ももたない。

つまり組織維持という観点から本当に日本がこのままではやばいと彼らは彼らなりに気づいたからという言い方私をしておく。

ーー記事ここから ブルームバーグ 1028

マスク氏が440億ドルでツイッター買収完了、非公開化へ-関係者

資産家のイーロン・マスク氏は440億ドル(約6兆4500億円)での米ツイッター買収を完了した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。株主は1株当たり54.20ドルを受け取り、ツイッターは非公開化される。

ーー記事ここまで

Twitter を便利なアプリ、つまり口座取引ができたり入金出金ができたり旅行予約ができたり。

つまり今の中国の WeChat が持っているような機能のすべてを Twitter に持たせるということ。

そして Twitter 独自の長時間の動画サイト。そうしたものを連動させるということであらゆる形でイーロンマスクは Twitter を変えたいと一応言っている。

ただそれにかかる莫大な費用を市場からどれだけ集めることができるかになる。

今までの旧経営者のままでやったら Twitter は終わっていた、それは間違いがない。

匿名実名を含めて罵倒し合うだけの空間だった。そんなところに未来などない。 イーロンマスクはこの Twitter に関してはひょっとしたら匿名の部分と実名で参加する部分を二つに分けるかもしれない。

そうしたこともこれからの課題として彼はやると言っているのだからやるだろう。我々は言葉の力で支配を仕掛けてきた側の勢力を全て皆殺しにしなければいけない。

生物学的にできなくても他のやり方で皆殺しにしてその影響力をゼロにしなければならない。

そうしなければ人間世界における新しい世界は来ないのだ。これを言う。

ーー記事ここから

[速報]イーロン・マスクは、
ドナルド・トランプの永久凍結を決定した、
法制作・信用安全責任者である
ヴィジャヤ・ガッデを解雇した。


引用ツイート

速報:イーロンマスクは、
ドナルド・トランプを
永久に停止することを決定した
法務政策、信頼&安全の責任者である
ヴィジャヤ・ガッデを解雇しました。

https://twitter.com/ikeTrump555/
status/1585819084251607041?cxt=HHwWgsDRrcOD-4EsAAAA


ーー記事ここまで

ガーファムと言われている SNS。 ネタなどを含める、言葉や映像動画の力で人間を支配コントロールするような連中の株価がダダ下がりしている。

Amazon は20%下落しメタも25%だったか下落した。それは武漢ウイルスと言われているものからの恐怖、ここから多くの人々が離れていき、今までのように家に閉じこもってリモートでリモートだという概念が壊されたことからくる。

そしてドル1強もある。これらのリモートだどうのこうのと言っていた連中はその間に仲介する媒介する存在として人間の意思をコントロールすることを勝手にやっていた。

そしてそれを強めようとしていた矢先にとりあえずはイーロンマスクが斧の一撃を食らわした。

我々はこの言葉や映像や動画音楽などの力で 人間を公然と支配しようとする勢力の全てを皆殺しにしなければいけない。

この皆殺しの意味はあなたが真面目に考えることだ。生物学的にそれはできない。殺人者になる。

だがそれ以外の形で皆殺しにすることは出来るのだ。それを完了し終えなければ人類における次の新しい世界はやってこないのである。

ーー記事ここから

パラグ・アグラワル
「我が社は言論の自由に縛られない」

パラグ・アグラワル
「言論の自由より、我々が健全だと感じる会話を
反映させることが我々の責務です」

ーー記事ここまで

この言葉を見よ。この傲慢な言葉を見よ。

ザッカーバーグも同じことを言っていた。人間が何を考えて何を会話するかということの基準は我々が決めるのだと神のごとく言っていた。

このような傲慢な座標を叩き落とさなくてはいけない。叩き潰さなくてはいけない。

マスクはそれをやった。彼は現時点においては人類の英雄だ。

しかし彼が切りこんだこの悪の座標とでも言える黒い領域はなかなかにしぶとい。

簡単にどうにかできるものではない。内部にいやほどと中国共産党の工作員たちが韓国人たちが工作員たちがいる。

それをマスクがズバリズバリと全て首にできるかどうかだ。そしてそれをやらなければ Twitter の再生はない。

我々はこれをあまり期待をせずに、しかし今までよりは少しはましになったのだろうと少し遠巻きに動きを観測するべきだ。

この CEO と言われている人物の言葉を再び見るがいい。こんなことを真面目に考えている人間が人類の支配層のほぼ全てになってるという現実を真面目に考えるがいい。

これは我々の庶民の責任だ。このような者たちを叩き落とそうとしなかった我々の強い大きな責任がある。それを自覚しなければならない。

ーー記事ここから

Hunterマー

@Hunter364457105

マット・デイモンがTRUMPカムバックの動画を そしてその願いが現実になろうとしています、イーロンマスクがTRUMPのアカウント復活を宣言 ついにTwitterにトランプが帰ってくる 中間選挙は大荒れ、そして中共は震え上がるだろう

https://twitter.com/i/status/1585834818935599104

ーー記事ここまで

サプライズオクトーバーという言葉がある。この Twitter 社がいわゆる中国共産党及び米国の左側それに協力者たちから離れたというのはある意味オクトーバーサプライズになるだろう。

ただしトランプ大統領は自分の truth ソーシャルを持っているからここで第一発信をしそのコピーが Twitter に展開される。おそらくそういう形になるのではないかと見る。

だがトランプ大統領のアカウントが復活したということは言わゆる民主党側にとっては嫌なことだろう。

それでも彼らは不正選挙を仕掛ける。あらゆる混乱が11月9日の投票に向けて進む。今回も必ず不正選挙が仕掛けられる。バイデンジャンプが必ず起きる。

あなたはそれを今度こそは自分の目で目撃しなくてはいけない。諦めろなどと言ってはいけないのだ。

ーー記事ここから ロイター 1027

マスク氏、ツイッター買収完了 CEOなど解雇=関係者

[27日 ロイター]複数の関係者によると、米実業家イーロン・マスク氏は27日、米ツイッターの買収を完了した。買収額は440億ドル。

マスク氏は、ツイッターのスパムアカウント数について誤解を招く情報を提供したとして、ツイッターの上層部を直ちに解雇。パラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)、ネッド・シーガル最高財務責任者(CFO)、法務・ポリシー担当責任者のビジャヤ・ガッデ氏を解任した。

関係筋によると、買収完了時にツイッターのサンフランシスコ本社にいたアグラワル、シーガルの両氏は、関係者に付き添われて外に出た。

ツイッター、マスク氏、解任された幹部のコメントは取れていない。

マスク氏はツイッターについて、スパムボットの「打倒」、ユーザーにコンテンツを届けるアルゴリズムの公開、憎悪や分断の連鎖の防止、検閲の制限といった野心的な目標を掲げているが、目標達成に向けた具体策や誰がツイッターを経営するのかを明らかにしていない。

人員を削減する計画も示しており、従業員の間には不安が広がっている。

27日にはツイッターを買収するのは金儲けのためではなく「私が愛する人類を助ける」ためだと表明。

ツイッターは送金、買い物、配車などあらゆるサービスを提供する「スーパーアプリ」の土台になるとの考えも示唆している。

ただ、ツイッターは「ヘビーツイーター」と呼ぶ最も活発な利用者のつなぎ止めに苦戦を強いられている。ヘビーツイーターは月間アクティブユーザー全体の10%に満たないものの、ツイート総数の9割を占め、ツイッターが世界全体で得る収入の半分を生み出す大事な存在だ。

27日のニューヨーク市場のツイッター株終値は0.3%高の53.86ドル。マスク氏の提示価格である54.20ドルをわずかに下回った。ツイッター株は28日にニューヨーク証券取引所から上場廃止となる。

ーー記事ここまで

マスクが Twitter を買収した。即日本社から追放された社長副社長という言い方をするが、これらが Twitter をおかしなものにした。

中国共産党に譲り渡した。そして米国の中の左側にこれを譲り渡した。言葉によって人間を支配するということを公然としかけてきた。

この二人の脳の中は危うい。本当に危険だ。それはこの CEO と言われている人物の過去の発言から分かる。

我々だけは言論の自由に抵触しない。つまり何を言ってもやってもしてもしなくても Twitter 社というものに誰も手が出せない。このようなことを彼は言っていた。

そうした傲慢な人物がトップにいるのだから Twitter がここまで腐るのは当たり前だ。

イーロンマスクはどこまでやれるかはわからない、が少なくても今までのツイッターよりはマシになるのだろうと思いたい。

ーー記事ここから

Elon Musk @ elonmusk は、明日 @ Twitter

から停止されたすべてのアカウントを復元する予定です

トランプが戻ってくる

https://twitter.com/raitim_mirai/status/1585885767741546496


ドナルド・トランプは、
起業家イーロン・マスクのツイッター買収を祝福し、
10月31日にソーシャルメディアアカウントを
復旧させると述べた。


引用ツイート

ドナルド・トランプは、
Twitterの購入について起業家イーロンマスクを祝福し、
ソーシャルネットワークでの彼のアカウントは
10月31日に復元されると述べた。

https://twitter.com/Lune_Lion/status/1585884626002006016


イーロン、早速トランプ氏の
アカウントを凍結判断したCEO、CFOをクビに。
そしてトランプ元大統領のTwitterが復活するとの事。
そもそもトランプ氏の言動で永久凍結なら
他にも永久凍結すべきアカウントが山程あるだろう。
正しい判断。これからの中間選挙や2024年の大統領選に
影響を与えそうですね。

https://twitter.com/ceo_01music/status/1585828788339822592

ーー記事ここまで

米国における言論の自由がこれで戻ったとは言わない。しかし今までの圧倒的に左側が中共が独裁主義者が封建主義者が有利であった言論空間に亀裂が入ったとは言える。

この Twitter 改革が成功した場合イーロンマスクは人類における救世主英雄の一人となるだろう。

しかしどうせそこまで行かさせてくれない。なぜならば言葉の力だけで人々を騙す支配するということをやり続けてきた勢力というのはなかなかに手強いからだ。

彼らの方が持っている手駒が大きい。しかしそれでもイーロンマスクはやるだろう。

彼の言っている人類のためにというのはもちろんそれは綺麗事でしかないが、その綺麗事を表に出して彼は前に進むことになる。

それをアンチ左の地球人が支える。

ーー記事ここから ロイター 1026

ドイツ、中国勢の港湾権益取得承認 当初案下回る24.9%=関係筋

[ベルリン 26日 ロイター]ドイツ内閣は26日、中国海運大手の中国遠洋運輸(COSCO)に対して、ハンブルクにあるドイツ最大港のターミナルの権益24.9%の取得を承認した。複数の政府関係者がロイターに明らかにした。

このターミナルは、独港湾物流大手HHLAがハンブルクに所有する3つのターミナルのうちの一つ。COSCOは当初、35%の権益取得を希望していた。

中国企業によるターミナル権益取得には政治的な抵抗も強く、可能であれば重要なインフラに中国の投資を受け入れるべきではないとするハーベック経済相らが反対を表明。

一方、賛成派は、中国との通商を争うライバル港に対抗する上で、中国資本は必要などと主張していた。

ショルツ独首相は1週間後に訪中を控えている。

ーー記事ここまで

この中国への接近の動きで連立政権が壊れるのではないかと言われている。

ドイツはロシアからの石油天然ガスを買わない、ゼロにするといった。実際にそれが出来るとは思えない。がその方向に進む。

しかしそれらのエネルギーは手配しなくてはいけない。彼らはどこからそれを買うのか。中国から買うのだ。

中国は sinopec であるとかの国営石油精製会社、これがロシアからたくさんの石油天然ガスを買いそれをガソリンなどに精製した油などに変換している。

そういうものをドイツは買う。品目はロシアではなく中国産のガソリン中国産のディーゼル油などになっている。

だからロシアから買っているわけではない、となる。おかしなことにこういうものは制裁の対象に今のところなっていない。

ということはドイツはこれらのエネルギーを中国から最大限とるのだと決めた。

のだから交換条件に何かを与えなくてはいけない。それがおそらく中国の このハノーバー港における買収、資本投下の許可。

こういうものではないかと見る。過去における中国とドイツのつながりを見れば彼らは裏側では本当にどうにもならないほどズブズブなのだということ。

長江ベルト地域と言われてるあの地域はドイツの重化学工業プラントだらけだ。

そうしたことを見越して彼らの関係を見るがいい。日独の間における過去の関係などは嘘だ。中独しかない。

そういうことを含める言論における騙しが山ほど中国人たちによって仕掛けられてきた。

これを全て破壊粉砕無効化清算しなければならないのが我々の仕事なのである。

ーー記事ここから 朝日 1026

「スピリチュアル」で日本再生? アナリストがみる市場発展の可能性

あなたは、スピリチュアルを信じますか?……怪しげな雰囲気も漂いますが、占いやお守りは広く親しまれ、最近は「パワースポット」も人気です。

シンクタンク出身のスピリチュアル・アナリスト、有元裕美子さんが市場分析のプロの目線で語る、「スピリチュアル・ビジネス」の最新事情と可能性とは。

――「スピリチュアル・ビジネス」とは、どのようなものですか。

「私は『現代科学では説明のできない超越的な作用による、精神的満足を訴求するビジネス』と捉えています。

狭義には『スピリチュアリティーに働きかける治療・セラピーなど』であり、広義では『スピリチュアルな要素を取り入れたビジネス』と考えます」

「ビジネスモデルとしてみると、占いや施術、鑑定、セミナー、物品販売などの『コンテンツ型』と、占いをおまけにつけたり、理論や内容を取り入れた特徴づけや話題づくりに利用したりする『コラボレーション型』に大別されます」

ーー記事ここまで

朝日新聞が不動産事業でその会社を維持させていることは有名だ。他にも人材斡旋わけのわからない通信販売。

様々なものに手を出している。そうしなければ会社がもたない。その中でこのスピリチュアル精神世界に対する商売。

水晶であるとかそうしたものを売るつもりかもしれない。セミナーとかを開くつもりかもしれない。

いずれにせよ私はこれらの背後に中国が大きく関わっていると見る。

中国人のスピリチュアル講師などといったものがその講演会にやってくるだろう。

あなたは知らないかもしれないが日本の中の商売系スピリチュアルと言われている所に中国韓国の資本や人材が山ほど潜入している。

そういう事あなたは頭においてこの領域を見るがいい。口だけの世界、反証不可能な世界に彼らはやまほど詰まって存在している。

ニホンジンを騙して奪うために。

ーー記事ここから

トランプ大統領の声明

イーロン・マスクの
Twitter買収、おめでとうございます。
私のアカウントは月曜日に
再開されると聞いていますが、様子を見ましょう。
アフリカ系アメリカ人が経営するビジネスと
関わることができるのは幸せなことです。

https://twitter.com/mT33comakoto/status/1585810471822987267


多くの永久凍結アカウントには、
ドナルド・トランプ、
プロジェクト・ベリタスなどが含まれます.

引用ツイート
多くの生涯禁止には、ドナルドトランプ、
プロジェクトベリタスなどが含まれます。

https://twitter.com/_24_com/status/1585929154096422914


左の写真、円でマーキングされた女が、
Twitterを買収したイーロン・マスクが解雇した
インド系アメリカ人Vijaya Gadde。
もの凄い目つきで睨み付けてる(笑)

トランプのTwitterアカウントをBANし、
ハンター・バイデン関連のNewYorkPostの
報道を止めさせたことで有名。

引用ツイート
解雇される数分前にドナルド・トランプの
アカウントを永久に停止することを決定した
Twitterの法務政策ディレクターであるVijaya Gadde
を見ることができる非常に厳しい画像..

https://twitter.com/damejima/status/1585958967368249345

ーー記事ここまで

人間世界で傲慢の極みの城の中に閉じこもっていた連中が、その城ごと破壊されて、ゆく当てもなくさまよい始める。 いいことだ。

言葉の力だけで世界の人びとを支配して当然という心もちの人たちは、一昔前だったら日本のテレビ局などにたくさんいた。

TBSの社長などは「 正しいか正しくないかはわが社が決める」 というものすごい事を確か言っていた。 この男は死刑にするべきだ。 わたしは今でもそれを思う。

人間の世界における左側は、何も生み出さない。 彼らは富を創出することが出来ない。 彼らが出来るのは能力のある人間を言葉の力で騙して「 自ら諦めさせて差し出させること」 と「 自殺をうながすこと」 だ。

彼らにはそれしかない。 そういう連中をすべて始末しなければならない。 この人類世界から。

トランプ大統領がツイッターに戻ってきても、それはトゥールースソーシャルのコピーがベースになっていくことだろう。 だが、彼が戻るということそのものが象徴的だ。

米国は自分たちの力によって自らの中に入り込まれたムシたちを始末しなければならない。 それらを我々西側世界の住民は当然支持し、出来る範囲で応援しなければならない。

あなたが自由と民主の側に立つのなら、だ。

世界は人間が作っている。 だから人間の世界は人間が何とかしなければならない。 ということはある意味、人間には何かがなせるという余地が残されているということ。

それを見つけるのだ。 そしてそれをやるのである。


  ジョージアガイドストーンが無くなった世界


終了

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する