――――――――――
2022・1027木曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから NHK 817

梅毒の感染者 最多のペース 年間1万人を超える可能性

2022年8月17日 6時45分

性感染症の梅毒の感染者数は、8月7日までに全国で7013人と急増していて、現在の方法で統計を取り始めた1999年以降、初めて年間の感染者が1万人を超える可能性が指摘されています。

梅毒の治療に詳しい医師は「リスクのある性行為をした場合は検査を受けてほしい」と呼びかけています。

梅毒は細菌性の感染症で、主に性的な接触によって広がります。

感染しても症状がすぐに消えたり無症状だったりすることがあり、治療をせずに放置すると脳や心臓に深刻な症状が出ることもあります。

国立感染症研究所によりますと、今月7日までに全国から報告された梅毒の感染者数は7013人で、去年の同じ時期の1.7倍と急増しています。

このペースで増加した場合、現在の方法で統計を取り始めた1999年以降、初めて年間の感染者が1万人を超える可能性が指摘されています。

ことしの上半期にあたる先月3日までに報告された感染者の性別は男性が67%、女性が33%となっています。

年代別にみると、女性では20代と30代が合わせておよそ75%を占める一方、男性では、20代が22.4%、30代が25.4%、40代が25.8%、50代が16.4%と、より年齢の高い層にも広がっています。

梅毒の治療に詳しい「プライベートケアクリニック東京」の尾上泰彦院長は「予防にはコンドームを使うことが最も重要だが、100%防ぐことはできないので、リスクのある性行為をした場合は症状がなくても検査を受けてほしい」と話しています。

ーー記事ここまで

武漢ウイルスコロナワクチンを打った人が一回二回打った人が1年を経過したのでそれらのサンプル調査の結果、免疫機構が8割から100%元に戻っている人そういうものが見受けられた。

しかし3回4回打った人に関してはこれはデータがない。ひょっとしたら元に戻らないかもしれない。

免疫抵抗が元に戻っても他の悪い因子が影響があるかもしれない。まだ未知数だ。

その中でこれら性病、梅毒やそして淋病が増えているという現実。

それは人々のモラルが低くなっている云々以前に抵抗力が相当下がっているのではないかという懸念を持つべきだ。

5年過ぎた後に大量に人間が死んでいくであろうという情報を我々は得た。そこから見る考えられることは免疫抵抗力が破壊されたことによって、次から次からの病気における敗北。

これを想定しなくてはいけない。

ーー記事ここから 日刊スパ 1027

いまだ低賃金にあえぐ日本を、急速な円安が襲っている。このジリ貧状態から脱するべく我々取材班は、海外の求人事情を追った。

海外で一定期間生活ができるビザ、ワーキングホリデーを使い、英語力がほぼゼロの状態で海外に飛び出した男性もいる。オーストラリアに渡った吉田優司氏の英語力は中学生レベルだった。

「とりあえず、行けばなんとかなるだろうと。知り合いがいなくても、求人や賃貸情報を得られるサイトも豊富なので心強いです」

友人からバナナ農園を紹介された吉田氏。英語ができないことも、事前に正直にオーナーに伝えた。

「ひとりでできる仕事をくれましたよ。倒れそうなバナナの木をひたすらヒモで補強するっていう(笑)。週休3日で、一日9時間働き、月給3200豪ドル(約30万円)。

住む場所もファームが用意してくれて、家賃は1か月で約3万7500円くらい。WiFiは無料。1か月の食費は約2万円で、月に20万円は貯金できました」

ーー記事ここまで

戦前の日本人は貧しい国内から海外に活路を求めた。これからの日本人もそのような状況になるだろう。

ただしそれは悲観的な意味で言うのではない。外の世界に行って実際に働き、そして円安と言われている状況を大いに甘受するという意味である。

人間の仕事などどこに行ってもあまり変わらない。そして外国で言葉が通じないと言っても極端に意地悪をするような人は今ではそんなにはいない。

100年前においては人種差別が当たり前だったが今はそうではないからそこまで心配する必要はない。

その上で海外に活路を求める。それもまた一つの挑戦、金儲けの手段としては頭の中に覚えておくべきだろうと私は言う。

ーー記事ここから 読売新聞 1027

 JR鳥取駅の商業施設に期間限定で出店している洋菓子店「アンドリューのエッグタルト」が、食品サンプルのエッグタルトを間違えて販売していたことがわかった。

 同店を運営する「ケンズパス」(大阪市)によると、22日昼、エッグタルトを購入した客2組に、誤ってショーケースに展示した食品サンプル計5個を提供した。

 直後に店員が誤りに気づき、商業施設のホームページなどで回収を呼びかけた。23、24両日に購入者から連絡があり、返金対応した。誤食などの事故は発生していないという。

ーー記事ここまで

日本の食品サンプルというのは本当に精巧であって海外からやって来る外国人観光客は実はこの食品サンプルを売っていないかという問い合わせが割とあるそうだ。今でもある。

そのことを通じた時にこの職人芸とでも言えるものを私たちはなぜ外国に売らないのか、そういうことまで思ってしまう。

海外の食品サンプルはレストランの前に立てばわかるのだが本当にみすぼらしい。我々が洋食屋で見るような素晴らしいもの、芸術作品とでも言えるような工業製品はない。

そうしたものを売り、そしてお金に変えるそこにも活路があるのではないかと私は思う。

ーー記事ここから 時事通信社 1026

【ブリュッセル時事】中国が2018年以降、オランダ国内2カ所に法的に認められない「警察署」を設置している疑いがあることが分かった。

 同国のRTLニュースと独立系の調査報道会社フォロー・ザ・マネーが25日伝えた。これを受けてオランダ外務省が調査に乗り出した。

中国側は施設の存在を否定しているが、国外在住の反体制派を抑え込むのが狙いとみられており、波紋を広げそうだ。

ーー記事ここまで

独立国家の主権を完全に無視して海外のあらゆるところに中国はこうした警察組織を公然と作っている。日本にもある、東京に本部があるそうだ。

そしてこれは警察組織だがもちろんスパイ組織もある。そして彼らは何をしているかといえば海外にいる中国人を本国に強制送還する仕事をメインとして行っている。

それは何かといえばこれから戦争が近いので兵隊の数をを確保しなくてはいけないのである。

だとか社会における末端の、危険な仕事をやらせなければならないだとかである。

原子炉の中の清掃、ウラン鉱山の掘削など放射能に関わるような部分においては、これらそれから引っ張ってきた政治犯と勝手に決め付けている人達を前に押し出すような動きはどうやら本当に起きている。

中国はそのうちに本当に大量に海外の中国人に対して帰国命令を出すと見ている。

そしてもちろん中国人達は拒否をする。その辺りのせめぎ合いがこれから日本でも始まると私は判定する。

ーー記事ここから ギガジン 1025

今回、テキサス大学オースティン校の神経科学者であるアレキサンダー・フート氏らの研究チームは、2022年9月29日にプレプリントサーバー・bioRxivに掲載した論文の中で、fMRIを使って非侵襲的に思考を読み取ることに成功したことを発表しました。

研究チームは、この技術が話したり体を動かしたりできない人のコミュニケーションの支援に役立つと考えています。

なぜなら、fMRI技術は非侵襲的で脳に電極を埋め込む手術を必要としないからです。

もちろん、fMRIの装置は大がかりで個人が気軽に買ったり使ったりすることはできませんが、フート氏によるとfMRIより携行性に優れた機器を用いる脳磁図でも今回の技術が応用できる可能性があるとのこと。

一方で、電磁波で思考を読み取れると聞いて身構えてしまう人もいるかもしれませんが、ある人の思考データを学習して作ったデコーダーはその人の思考の解読にしか使用できず、別の人にはまったく使えませんでした。

これは、事前に16時間の大がかりなトレーニングセッションに参加しなければ思考の読み取りはできないことを意味しています。

ーー記事ここまで

中国は人間の何もかもを支配したい。だからこれらの理念、考えていることを完全に機械で読み取ってしまえる装置システムに関してはもちろん研究している。

そしてこうした GIGAZINE の記事に見られる欧米社会の研究所に入って莫大な投資をしている。

そこまでして100%何が何でも監視コントロールしなければ不安で居られない体制というのは一体何なのか。

自分たちの行っていることが堂々としたものであれば人々はついてくる。それがない。

人の精神を機械で計測し実際にコミュニケーションできるようになるという概念そのものは私は素晴らしいものだと思う。

寝たきりの人であるとか体が動かない人がこれらの機械を使って外界と連絡を取り合って、行って欲しいことをしてもらう。

しかしそれを健常な人間に対しての支配コントロールに使うという精神性の非常に低い人たち。

こうした者たちが謀略のために使うというのは私は強く反対する。

ーー記事ここから スイッチニュース 1025

アメリカの高校で女子バレーの試合が行われたのだが、そこで思わぬ事故が起きた。その試合はノースカロライナ州で行われ、当時「Highlands School」と「Hiwassee Dam High School」の女子生徒が対戦していたという。

「Highlands School」には、トランスジェンダーの選手(生物学的には男性)が含まれていたが、試合で強烈なアタックを行った。

しかしそのボールは、相手チームのレシーバーの頭を直撃。その選手は脳震盪を起こして、その場に倒れこんでしまった。その様子がこちら。

ttps://www.youtube.com/watch?v=dP0efX7KNxI

ーー記事ここまで

生物学的に男性を女性と称してそして無理やりトランスジェンダーがどうのこうのという形で一緒にスポーツをさせる。

肉体は男性なのだから女性たちに圧倒的に勝るに決まっている。男性の世界では三流の選手がトランスジェンダーの世界で一流になる。

だからそれを目当てに女でもなんでもなく心も女でもなんでもないようなやつがトランスジェンダーですと勝手に言って勝手にこの領域に入って高い賞金などを手にして帰っていく。

3年もすれば私は実は男でしたと言って元に戻る。東京五輪において中国の選手が、男性選手が徹底的にこの女性の競技の中に入っていた。

あなたを見ただろう、股間に男子性器がどう考えてもあるという膨らみがあると言った自称女性選手が陸上の中に山ほど出ていた。

全てがインチキでできている国。わたしはこう言う。

本来理想である、少数者を守るために必要であるとされるルールですら私のために私物化する。これを、この領域を我々は何とかしなくてはいけないのだ。

ーー記事ここから 日経 1025

ドイツのリントナー財務相は日本経済新聞に対し、ロシアからのエネルギー輸入の全廃を目指す考えを明らかにした。

エネルギー源の多様化を急ぎ、「できるだけ早く完全に」ロシア産ガスから自立すべきだと語った。燃料高などのリスクを抱えても、対ロシアで厳しい姿勢を貫くことを鮮明にした。

ーー記事ここまで

ドイツで具体的にどのような政治的闘争が起きてるのか分からない。

しかしこのロシアからのエネルギーを全て全廃する止めるという表現はノルドストリーム1における4本のパイプラインの3本までを破壊されてしまった上。残り一本しかない状況でそれでもロシアに頼るということは危険だからだ。

それを止められてしまったらドイツが終わるということを意味する。のだからいやいやだろうがなんだろうが外の世界にガスを買う求めるということをするしかない。

苦渋の選択だったのか賢い選択だったのかはわからないが結果としてロシアは離れていく。

だがロシアは結局は困らない。転売する国家にこれを売れば良い。そして転売された国家はそれをヨーロッパに売るから基本的にはあまり変わりがない。

ーー記事ここから IASK 1026

最近、負債を抱えた自動車メーカーが会長を探しています。

従業員の給料は滞納され、生産を停止し会長は姿を消しました。

息子も「父が見つからない」と言う。 2019年には負債は294億元(5880億円)となり、銀行口座の預金は13万元(260万円)となっていました。

給料の滞納もあり、社員は街頭で横断幕を掲げて訴えています。

华泰は2000年に設立され、中国で早い時期に誕生した自動車会社の1つです。

現代自動車と提携し、2003年には1万5000台の自動車を販売していました。

また华泰は中国の国産初のSUVを最初に生産したことから、国産SUVの元祖とも呼ばれていました。
2010年代には現代自動車と決別しましたが、华泰は純電気自動車の知的財産権や関連開発特許を
取得しており、コア技術を手にしているという。ドイツのミュンヘンにも研究開発センターを設置していました。

ーー記事ここまで

こうした企業の社長が夜逃げをしたというニュースが一体どこが社会主義共産主義国のニュースなのか。私には分からない。

中国では事実上社会主義というものは建前だけだ。共産党と言われているもの、その組織が維持されればあとはどうでも良いというモラルなど最初からなかったがそれが思い切りむき出しになってきてしまっている。

その事において西側世界の精神が、精神汚染と共産党の人々が見るそういうものがたくさん入ってきたので、習近平そしてその周辺の老人たちは自分たちの世界が壊れるとばかりに引き締めに入った。

それが今回の全人代においての習近平主席の三期の就任の意味だ。

これに対して大きな反対は実は全くなかったというところにある。強く反対していたのは上海閥と共青団のトップ達だけだ。

これが中国の実情だ。彼らは支配する支配されるというセットから変わらないことを決めた。

ということは彼らの運命は決まったということである。

ーー記事ここから

NFSC日本語ニュース

中国共産党は胡錦濤を連れ去る写真、動画を全力で削除


https://twitter.com/tianyexiang7/status/1585274171906326528


#中国国内で戦闘機ドッグファイト


味方同士の戦闘機で何故?

日本国内のニュースは、NHK、民放全く触れず?

本当に、中国のニュースって
報じられる内容によって、日本マスコミは報道せず


日本マスコミ、ゴミ

中国河南省、軍用機3機が空中戦 1機が撃墜される

ttps://youtu.be/TkNR4pWpsjg

https://twitter.com/0sBVerV9OEyftxH/status/1585221219238154241

ーー記事ここまで

胡錦濤主席は死刑になると中国人たちは盛んにいっている。そんなことがわかるわけがない。

しかしそれほどのインパクトを彼らにもたらしたのは本当だろう。改革開放と言われている力の代表者である胡錦涛が消えてしまうということは。

人々は毛沢東の時代に戻るということを頭の中では何となくわかっている。しかしそれを体験してきたものはもうほとんど死んでしまっている。

文化大革命の時代を生き延びてきたような老人たちが社会に影響力を与えることはない。

だから中国はこれらの悲惨な記憶が忘れ去られた社会において再びそれが繰り返されることになる。

我々は中国が壊れながらしかし外の世界に対して徹底的に工作を仕掛けていく。謀略を破壊を仕掛けていくという様を分かっているのだからこれを止めなくてはいけない。

そういうことを私はあなたに伝える。あなたが変わらなければ私が変わらなければこの世界が終わる。

日本は変わらなければあならない。ということは私たちは新しく生まれ変わらなければならないのである。

ーー記事ここから FNN 1027

コロナウイルス感染の「第8波」到来が懸念される中、海外では、新たな変異株が猛威をふるっています。

シンガポールなどで流行しているのが、「グリフォン」と呼ばれる「XBB」。

オミクロン株の新たな変異株です。感染が拡大しているシンガポールのレオング・ホエ・ナム医師は「グリフォンは今、コロナ感染者数の50~60%を占めている。

悪い知らせだが、日本でも非常に速く拡大すると確信している」と言います。アメリカを中心に拡大している「ケルベロス」と呼ばれる変異株と共に、世界で猛威を振るう2つの変異ウイルス。

一体どのような特徴を持っているのでしょうか?

ーー記事ここまで

オミクロンの更に変異だから、伝染性は強いが毒性は同じか弱いのではないかと素人的に思う。 ここまでくるとワクチン企業と連動したショックドクトリンの多発にしか見えない。

最早恐れないことだ。 かかった人が大体は風邪の症状だったと言っている。 ワクチンを打つ打つなとわたしは言わないが、あまり早急に行動を起こさないほうがいいと勝手に言う。

ーー記事ここから トレーダーズ・ウェブ 1027

【要人発言】中国国家主席「双方に利益となるような関係構築に向け米と協力する用意」

習・中国国家主席

「双方に利益となるような関係構築に向け米と協力する用意」

トレーダーズ・ウェブ

ーー記事ここまで

ロシアとウクライナの戦いにおいて、ロシアが劣勢になって見える部分を中国の指導部は確認しているのだろう。 だからどちらに転んでもいい体制を取り始めた。

そして三期目を決めたことで株価が暴落して実際に投資が逃げていったのを引きとめたい。 本当に米国に対して融和的な行動をとるかはどうせ嘘だが、言葉で時間を稼げればいいと思ったのだろう。

しかし中国に対して多くの国家はウソつきだという認識を、これは欧米世界がようやっとこの認識に到達したので、そんなに簡単に騙されないのではないだろうか、ということを言う。

世界はこれらの独裁嘘つき座標から離れていく。 つまり儒教圏域からという言い方になる。 人間の心の中で大いなる攪拌と反転の動きが起きているのだろうなあという。

それが現実の現象界に動きとして顕現してきているのだろうなとわたしは勝手に捉えるのである。


  幼年期の終わりを超えて


終了

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する