――――――――――
2022・629水曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ツイッター 布路川梶太 63

これは韓国で報告されていることです。 鳥のフンは酸性でパネルを腐食させる。 鳥の多い海の近くでメガソーラーなど言語道断なのです。 https://koreatimes.co.kr/www/tech/2021/08/693_313643.html

鳥はソーラーパネルが好きです。屋根にソーラーを設置すれば家は「鳥フン御殿」になるかも知れません。これは笑い事ではありません。酸性の鳥フンでパネルを腐食させた液体汚物は重金属と大量の病原菌を含んでいてこれが混じった雨水が雨漏りする可能性が高いのです。日本メディアが報じない現実です。

韓国の海昌湾で、水上メガソーラー発電所が環境を汚染し、大量の魚の死を引き起こしていることが判明しました。

ーー記事ここまで

10年ほど前の住宅屋はこのことを本当のことを言っていた。太陽光パネルをつけることによって鳥たちが寄ってくるということの弊害をきちんといっていた。ただし現在の太陽光パネルはひょっとしたら何らかの措置がなされているのかもしれない。この辺りは私は分からない。太陽光パネルに何らかの鳥が嫌がるような毒物を塗ってあるだとかそうした処置がしてあるかもしれない。しかし鳥が嫌がるような毒物が人間にとって特別でないはずはないとは言っておく。

日本のメガソーラーもこの鳥害つまり鳥の糞によって太陽光パネルのパネルの金属部分が腐食して錆びて、そこから雨水が入り込みそして内部の重金属が溶け出し環境の中に染み出しているということはおそらく問題になっている。しかしこれを 公の立場で言っている人はいない。 大きなお金が動いてるからだろう。しかし一旦汚染された地域というのはその回復に甚だしく時間がかかる。その事に対して責任を追及しようにも現時点における市長や県知事などはもうこの世にいないだとか普通の人になっているだろう。

だから未来における想定できるようなことを複数あらゆる想定を行って、その最悪のケースを考えてそれに対する準備を常にやっておかなくてはいけないというのが人間の生き方である。はずなのに今の日本人はいや全ての人類はなんだかぼんやりと生きている。そしてその瞬間その瞬間の楽しい時間と偕楽を追い求めるためのそれだけに全てのエネルギーを費やしている。 それでいいのかなと私は思う。

家庭における太陽光パネルの設置を私は否定はしていない。しかしこの鳥の糞害などにおける様々な悪影響に関する説明は現時点でもなされているという話は聞かない。この辺りは私個人は太陽光パネル設置などしていないので金もないので全くわからないが、注意深く頭の中にとどめておく情報だとは思う。

そしてメガソーラーに関してはこれは絶対にやめるべきだ。太陽光発電というのは産業には本当に役に立たない。百害あって一利がない。 その事を踏まえてあなたはそろばん電卓を持ってこのエネルギー収支とお金の計算をしてみるがいい。明らかに利益が出ていない。損金ばかりだ。それが全て中韓に外国企業に吸われている流れ出している。そういうものの全てを改めなくてはいけないのがこれからの日本人でありこれからの人類だ。

ーー記事ここから ツイッター 布路川梶太 629

日本の山間部の水源地にもメガソーラーがあると思ったら中国企業が施工してました

ーーyuna

農業用ため池とありますね もう岡山県産の米や野菜は怖い イタイイタイ病になりたくないです 県知事がこういうのを防ぐ条例も作らないのも怖い((( ;゚Д゚)))

ーー日経テック 2018年3月28日

両面ガラスの水上メガソーラー、いちごが笠岡市で稼働

いちご笠岡岩野池ECO発電所(出所:いちご)

いちごは、岡山県笠岡市の農業用ため池に出力約2.64MWの水上メガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご笠岡岩野池ECO発電所」を建設し、2018年3月20日から発電を開始した。水上メガソーラーは、同社では初めてという。両面ガラス型パネルを採用した。

笠岡市が所有する農業用ため池「岩野池」の水面5万9906平方メートルを賃借し、太陽光パネル8800枚を設置した。年間発電量は約319万7000kWhを見込み、これは一般家庭約880世帯分に相当する。売電単価は24円/kWh。

太陽光パネルは中国トリナ・ソーラー製の両面ガラス型を採用した。裏面に樹脂製のバックシートを使う通常タイプに比べ、両面とも無機材料のため、長期的な信頼性が高まる利点がある。

パワーコンディショナー(PCS)は中国ファーウェイ製、フロート架台はフランス系のシエル・テール・ジャパン製を採用した。EPC(設計・調達・施工)はJFEプラントエンジが担当した。

同社グループが運営する累計発電所数と発電容量は、3月20日現在で38カ所、110.26MWとなる。

(ライター 工藤宗介、日経BP総研 クリーンテック研究所 金子憲治)

[日経 xTECH 2018年3月27日掲載]

ーー記事ここまで

太陽光パネルは温度が上昇して25°cを超えるとその発電効率が極端に下がる逆の意味で言ったら25°c上でも下でも駄目だということだつまり真夏で快晴でかんかん照りにもかかわらず太陽光パネルの発電効率は悪く何のためにあれだけの巨大なメガソーラーとやらを動かしているのか分からないといった事態が引き起こされるそしてそれは起きている

そして日本にあるメガソーラーというのはほぼ例外なく中国製のパネルだ。その中国製のパネルが環境基準を満たしているかというとそれは考えにくい。恐らく経年劣化1年も2年もすればガラス面を抑えているな縁の金属部分であるとか接合部分が腐食する。または剥離するなどを通じて外気と中身が完全に混在する。接触する状態が生まれているはずだ。その状況で雨水が入り込むと太陽光パネルに使っている重金属が確実に溶け出してこの場合は農業用ため池なのだがそこに大量に染み込む拡散することになるだろう。

それらが農業用水の形で田んぼや畑に惹かれそして我々はその重金属汚染にまみれた野菜や米を食う食べる。この可能性がある。記事の場合は岡山県だがメガソーラーのあるような地域農協は検査をおこなっているのか。まずしていないと私は答える。

品質検査で重金属汚染などがあるわけがないという頭である農協関係者がそれらを検査するような体制を構築しているとは思えない。この岡山県の記事は2018年からの開始だから四年経過している。何らかの環境における悪影響は出ていないはずがないというのが私の立場だ。

メガソーラーというものは太陽の恵みを自然界から奪う。人間だけが自分だけが良かれと思ってこれを太陽の光を奪いその下にあるような全ての生命体の学びの場生活の場を奪う。これこそが奪い取りの象徴で何であろうか。というの私の見方だ。なあなたはどうせこういう見方をしたことがない。ほぼ全ての人は物を考えていない。ものを考えるというの自分で考えて自分で行動する。ということをただこれだけなのだがそれができていない。しかし楽しい時間を追い求めているだけの余裕はもはやこの地球にはないのだ。

ーー記事ここから ツイッター FUKUDA MAKOTO 629

よくこんな発言が出来るな!に共感の方はRT #DOJ  山口代表「創価学会は支援団体で我々直接どうだ!こうだ!とあの…その…色々お願いする立場ではない!」 #国民国家の為の政治を取り戻そう

https://twitter.com/i/status/1541692716744347648
ーー記事ここまで

公明党と創価学会はズブズブの関係であり政教分離はされていない政教一致集団だ。私は何かのインタビューで過去に山口代表が月に30万円だったか40万円だったかの献金を創価学会に入金しているというふうな回答していたのを覚えている。ただこれは記憶が曖昧なので間違っているかも知れない。何かのインタビュー番組だった。

その時点でアウトではないかと私は普通に思うのだがこういうことを問題視する人はいない。もちろん選挙に関しては創価学会は徹底的に動く。創価学会の信者達が今度飯を食いに行こうだとか電話がかかってくるだとかの経験をあなたは受けたことはあるだろう。 この宗教団体が中国と深く繋がってしまってる韓国と深く繋がってしまっているということが日本における相当の相当の問題なのだ。

何としてもどこかの時点でこの創価学会公明党というもの日本の政治システムから切り離さなければ我々の日本の新しい世界はない。と私はこのように確信をしている。

ーー記事ここから ツイッター raglp 629

ほぼトルコの要求が通る

トルコが得たものは以下の通りです。
– スウェーデンとフィンランドは武器禁輸を解除する。
– 両者ともPKKについてトルコを支援し、YPGへの支援を停止する。
– テロリズムに関する法律を改正する。
– 互いに情報を共有する
– テロ容疑者の身柄引き渡し

ーー記事ここまで

トルコがフィンランドとスウェーデンの NATO 加盟を認めた。もちろんこれは条件闘争でありトルコの側はこの2カ国に対して自国の条件を突きつけていた。しかしここのツイッターに見られるようなすべてが実際の行動に移されるかどうかは疑問だ。

スウェーデンフィンランドは人権の国だ。だからこのトルコ解放同盟と言われているテロリストを逮捕したり送り返したりするという動きは一部するだろう。が100%行うということはしない。それは今回のエルドアン大統領の表情によく現れていた。彼は交渉に成功すると本当に笑顔で素晴らしい顔をして海外に向けてその表現をする。のだが今回のそれは何だか苦虫を噛み潰したような複雑な表情をしていた。

つまり思うほどの成果は得られなかったと私は見る。違うところに目標があったこういうことかもしれない。そして米国からはこの案件に関しては強く圧力をかけられていた。というのは他の公開情報からも分かっていたので色々な動きがトルコを今回の北欧国家 NATO 加盟容認に結びつけたのだろうと思う。

そしてこの結果をプーチン大統領は前もって知らされていたからこそ、3日4日前に外遊の形で特にベラルーシに核兵器をこれから搭載する運び込むということを決めた。これは全て繋がってる動きだと見る。フィンランドとの間はそんなに険悪なものではないがいざ何かあった場合においてはこのベラルーシからの核兵器イスカンデルをおみまいする。フィンランドとスウェーデンは確かに軍事国家であるがあれだけ近い距離からイスカンデルを打たれた場合においてはこれは迎撃は今のところ不可能だ。様々な駆け引きが動いているなと私は思う。

ーー記事ここから ジ アンサー 626

日本の地方競馬で衝撃の“ポツン→大逆転V”誕生 海外戦慄「史上最も衝撃的デビュー」

大井競馬2歳新馬で勝ったシテイタイケツのレースが海外でも話題に

日本の地方競馬で生まれた1つのレースに海外衝撃

 日本の地方競馬で生まれた1つのレースが海外で衝撃が走っている。スタート直後にアクシデントに見舞われ、先頭から20馬身以上置いて行かれた“ポツン状態”の新馬が直線で全馬ごぼう抜きという仰天の決着。海外メディアは「不可能な位置から勝利を掴み、史上最も衝撃的なデビューを果たした」と伝えている。

【動画】「史上最も衝撃的なデビュー」と海外メディア戦慄 20馬身差の“ポツン状態”からまさか…大井競馬で生まれた衝撃の2歳新馬レース映像  

衝撃のレースは、27日に行われた大井競馬の第4レース、ダート1400メートルの2歳新馬戦で生まれた。6頭が揃ったスタートを見せたが、2番のシテイタイケツ(牡・上杉昌宏)の鞍上、矢野貴之騎手が突然バランスを崩して鞍に尻をついた体勢に。馬が砂を嫌がったのか、大きく取り残された。レースは4頭が先団を形成し、競り合うハイペース。そこから1頭が10馬身以上離れ、シテイタイケツはさらにそこから10馬身。向こう正面では先頭から20馬身以上遅れてしまった。  

3、4コーナーで徐々に差を詰めたが、直線の入口でも15馬身ほどの差がある。普通ならここで勝ち負けからは完全に圏外になるところ。しかし、だ。矢野騎手の鞭が飛んだシテイタイケツは、残り1ハロンで1頭を交わすと、ここから凄まじい勢いで加速。大外から1頭また1頭と交わしていくと、残り100メートルで競り合う2頭を一気にぶっこ抜き、突き抜けた。他馬が止まって見えるほどの脚色の差。終わってみれば、4馬身差の圧勝でデビュー戦Vを飾ったのだった。  

勝ち時計は1分30秒6、上がり3ハロンは驚異の37秒4。レース全体の上がりは40秒5、2着馬は41秒4だったから、いかに異次元の末脚だったか見て取れる。このレース映像はツイッター上で80万回以上再生されるなど、バズ状態に。「根岸Sのブロードアピール」「エルコンドルパサーの新馬戦かな?」「デュランダルに見えた」「ディープインパクトみたい」とファンに語り継がれる名馬の追い込みレースになぞえらえる声が上がったが、海外メディアも取り上げる事態に発展している。  

アジア専門の海外競馬ウェブメディア「アジアン・レーシング・リポート」は「日本のシテイタイケツがあり得ない位置からとんでもないフィニッシュで勝利」と報道。「不可能な位置から勝利を掴み、史上最も衝撃的なデビューを果たした」と報じ、日本で活動する実況アナウンサーのボブ・ワーリー氏は「間違いなくとんでもないパフォーマンス。私が競馬を担当している5年間の中で、こんなに後方から勝利を掴んだことはありません」と語ったという。  シテイタイケツは父バゴ、母サットー(母の父ステイゴールド)の血統で、北海道・浦河の中村雅明氏の生産馬。海外メディアに取り上げられるほどの衝撃デビューを飾った若駒の今後に注目が集まりそうだ。

https://twitter.com/i/status/1541325761915027456

ーー記事ここまで

私はこの師弟対決というまあもちろん知らなかった。しかしステイゴールドのことは知っていたのでそれなら当然だなとなんとなく自分で納得してしまった。そしてこのことで血統なるものブラッドなるものにおける理論。この事に関して私は色々と考えてしまう。人間の世界では優生学と言われているものを言葉に出したり考えたりすることはタブーとされている。

しかし米国の中では名前を変えて堂々と研究されているのも事実だ。簡単に言えば人間を品種改良して優秀な人間を作るという概念だ。これを昔はナチスドイツは掛け合わせという男女の組み合わせによる新生児の形でこれを生み出そうとした。今は明確にゲノムいじり、ゲノムデザインにおける新人類強化人間という概念に移動している。

それらには強烈な第三者の意図が含まれる。ジャンプ跳躍が素晴らしい人間。力が強い人間。頭が良い人間。美形な人間などなどだ。それらの配列というものをもともとが不完全な人間というものが決めていいのだろうかという疑問は私の中にはある。しかしまあそんな面倒くさいことを抜きにしてこの師弟対決の 素晴らしい追い抜きっぷりは凄いのであなたもぜひ動画などを見て欲しいと思う。

ーー記事ここから 時事通信 629

電力各社、発電所復旧に全力 供給力上積み、予断許さず

政府や大手電力はもともと、電力需要が急増する梅雨明け後の運転再開を見据え、発電所の補修点検を進めていた。だが、関東甲信地方が統計開始以来最も早い6月27日に梅雨明けしたことで状況が一転。東電管内では、節電要請の「前倒し」に追われることになった。

経済産業省のまとめでは、東電管内で28日~7月15日に計17カ所の火力発電所と水力発電所が運転を再開する予定。発電大手JERA(東京)の姉崎火力発電所5号機(千葉県市原市、出力60万キロワット)の再稼働は6月29日から30日にずれ込むが、三菱重工業や三菱電機などが出資する勿来IGCC発電所(福島県いわき市、出力52.5万キロワット)が7月1日に、3日にはJERAの東扇島火力発電所1号機(川崎市、出力100万キロワット)が運転を再開。6月30日までに計約150万キロワット、7月15日までには計約660万キロワットの供給力が上積みされる。

しかし、これらの運転再開の多くは、政府が7月以降の電力供給見通しを4月に策定した際に織り込んでいたもの。老朽化した火力発電所も含まれており、トラブルのリスクもくすぶる。

ーー記事ここまで

今回日本の梅雨明けは早かった。想像以上に暑さが先にきた。政府は節電を訴えるがもっとはっきり言えばいいテレビを消せばいいのだ。エアコンの使用量とテレビの使用電気量を見ると、テレビは1台あたりエアコンに対しておよそ1.3倍平均で電気を食っている。だから全ての家庭でテレビを消せば大きく節電に役立つ。しかしこの本当のことを言おうとしない。

この老朽化した火力発電も確かに止まってしまうようなトラブルが起きるような、それはあるだろう。しかしこの実際に電気が足りないという状況下においては慌てて稼働を開始するしかない。そして岸田首相は G 7で国際公約として原子力発電所の再稼働を約束した。これは選挙対策の部分は当然あるけれどもうそんな事を言っているような状況ではない。 このまま何もしなければ冬にはどこかで電力の切断で都市まるごと停電、何時間も停電ということが本当におきる。

ここで環境がどうのこうのとだけ言ってきたような連中は何らかの代案を示さなくてはいけないが彼らは何もできていない。そもそも中国韓国から渡された何が何でも太陽光パネル。という命令書をただ読み上げてきただけの無能な連中なのだから仕方がない。としてもそういう連中が なぜ堂々と火力発電所や水力発電所原子力発電所の電気を使うのかと私は時々ムッとすることがある。

ーー記事ここから 日経 629

岸田首相、電力確保へ原発再稼働 「節電は無理せず」

岸田文雄首相は28日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の閉幕を受けて記者会見した。

電力の逼迫に触れ「供給力の確保に向けて最大限、原子力を活用する」と説明した。原子力発電所の再稼働について「審査の迅速化を着実に実施していく」と述べた。

全国各地での気温上昇を踏まえ「熱中症の懸念もある。無理な節電をせず、クーラーを上手に使って乗り越えてほしい」とも呼びかけた。

補修や定期検査が終了した火力発電所も活用する。首相は「今後2つの火力発電所を再稼働して夏の供給力の確保に万全を期す」と語った。

ーー記事ここまで

G 7の開催中にこれを言ったわけではないが閉会の後にいったという形にはなる。がしかしこれは各国の意向を受けてのものだということも分かる。特に欧州各国の。詰まり欧州各国の原子力発電所の停止というのは日本の311以後における原子炉の停止からくるものであり、ドイツのメルケルは何の能力もない女だったからその時その時の政治状況に合わせて自分の政権を浮上させるためにこの原子炉を全て撤廃するといったありえないことを宣言した。がそういう事に他の各国も巻き込まれてしまった。

が、もうそれをやめたい。ひいては311で原子力発電所をやめた日本が自ら再開ということを行動で示せば、日本が再開したではないかという形でヨーロッパの政治家たちも動きやすい。そういう取引が間違いなくあったと私は見る。なぜならば岸田首相というのは自分がない男だから周辺の人間の台本を読んでいるだけの男だから自分自身の意思でこの原発再稼働に関わるような重大なことサミットの閉会の後で発表するというのはちょっとありえないからだ。

なので実際のペーパーを書面を交わしたというわけではないが岸田首相はある意味国際公約としてはこれから動きますと世界の人々に向けて約束した形になっている。私はこれを利用するしかないだろうという。日本は常に外圧というものを受けて変わってきた。正確に言えば日本の中の官僚機構が外側の連中と繋がりを持って裏で繋がって外圧をかけてくれとお願いをして日本の国内体制を変身させる。ということを通じてきた歴史、そういう国だった。

今回も間違いなくそのシステムは働いていると思う。しかし私はこの動きを歓迎する。なぜかといえば原子力規制委員会と言われているもののメンバーまたはその周辺に明らかに中国韓国を含める儒教圏域、つまり日本の電源開発を破壊し産業のすべてを中韓に移動させろという計画を着々と進めてきたい奴らがうごめいているからだ。私の目からはそうとしか見えない。

この原子力規制委員会と言われているものを解体するべきだ。そしてこれに関わるもの何人かを逮捕するべきではないかと本当にこれを考えている。科学的根拠ではなく何らかの政治的思惑で原子力発電所を長期にわたって止めていたとしか見えないような動きが判例がいくつかある。この原子力規制委員会というものは完全に解体してもし規制に関わるようなものが必要だというのなら新たに組み上げるべきだ。いまの原子力規制委員会は 国そのものの成長を妨害するような外国機関の破壊システムの一部になっている。 そうした者は速やかに精算抹消しなければならない。これが私の立場だ。

ーー記事ここから 日経 629

岸田首相、電力確保へ原発再稼働 「節電は無理せず」

岸田文雄首相は28日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の閉幕を受けて記者会見した。

電力の逼迫に触れ「供給力の確保に向けて最大限、原子力を活用する」と説明した。原子力発電所の再稼働について「審査の迅速化を着実に実施していく」と述べた。

全国各地での気温上昇を踏まえ「熱中症の懸念もある。無理な節電をせず、クーラーを上手に使って乗り越えてほしい」とも呼びかけた。

補修や定期検査が終了した火力発電所も活用する。首相は「今後2つの火力発電所を再稼働して夏の供給力の確保に万全を期す」と語った。

ーー記事ここまで

G 7の開催中にこれを言ったわけではないが閉会の後にいったという形にはなる。がしかしこれは各国の意向を受けてのものだということも分かる。特に欧州各国の。詰まり欧州各国の原子力発電所の停止というのは日本の311以後における原子炉の停止からくるものであり、ドイツのメルケルは何の能力もない女だったからその時その時の政治状況に合わせて自分の政権を浮上させるためにこの原子炉を全て撤廃するといったありえないことを宣言した。がそういう事に他の各国も巻き込まれてしまった。

が、もうそれをやめたい。ひいては311で原子力発電所をやめた日本が自ら再開ということを行動で示せば、日本が再開したではないかという形でヨーロッパの政治家たちも動きやすい。そういう取引が間違いなくあったと私は見る。なぜならば岸田首相というのは自分がない男だから周辺の人間の台本を読んでいるだけの男だから自分自身の意思でこの原発再稼働に関わるような重大なことサミットの閉会の後で発表するというのはちょっとありえないからだ。

なので実際のペーパーを書面を交わしたというわけではないが岸田首相はある意味国際公約としてはこれから動きますと世界の人々に向けて約束した形になっている。私はこれを利用するしかないだろうという。日本は常に外圧というものを受けて変わってきた。正確に言えば日本の中の官僚機構が外側の連中と繋がりを持って裏で繋がって外圧をかけてくれとお願いをして日本の国内体制を変身させる。ということを通じてきた歴史、そういう国だった。

今回も間違いなくそのシステムは働いていると思う。しかし私はこの動きを歓迎する。なぜかといえば原子力規制委員会と言われているもののメンバーまたはその周辺に明らかに中国韓国を含める儒教圏域、つまり日本の電源開発を破壊し産業のすべてを中韓に移動させろという計画を着々と進めてきたい奴らがうごめいているからだ。私の目からはそうとしか見えない。

この原子力規制委員会と言われているものを解体するべきだ。そしてこれに関わるもの何人かを逮捕するべきではないかと本当にこれを考えている。科学的根拠ではなく何らかの政治的思惑で原子力発電所を長期にわたって止めていたとしか見えないような動きが判例がいくつかある。この原子力規制委員会というものは完全に解体してもし規制に関わるようなものが必要だというのなら新たに組み上げるべきだ。いまの原子力規制委員会は 国そのものの成長を妨害するような外国機関の破壊システムの一部になっている。 そうした者は速やかに精算抹消しなければならない。これが私の立場だ。

ーー記事ここから 日経クロステック 629

再エネやEVの批判者が使う“古いデータ”が日本をおかしくする

再生可能エネルギーや電気自動車(EV)についての批判が最近増えているように感じる。正当な批判も確かにある。例えば、太陽光発電であれば、自然林を周辺住民の同意なしに伐採、造成したり、固定価格買い取り制度(FIT)の穴をついて権利だけ取得し、システムの価格低下をぎりぎりまで待つケース、あるいはその権利の転売でもうけるケース、20~30年後の発電終了後の撤去計画や予算を明らかにしていないようなケースについての批判だ。筆者としてはそうした事業者の責任もさることながら、そうした業者のふるまいを許した制度設計に問題があったと考えている。

出力で比較すると原発1基分の太陽光パネルは山手線の内側の約1/8

しかし、上述したように、最近の日本の年間電力需要量は急速に減っている。今課題になっているのは、発電事業者が火力発電設備を、電力需要減のスピード、そして再生可能エネルギーの増加のスピード以上に急速に減らしていることからくる一時的な電力の需給バランスのずれで、年間の総発電量を増やす必要性はほとんどなくなっている注2)。

注2)ただし、化石燃料の使用量の低減や電力会社の経営状態の改善、そして水の電気分解で生産する水素の生産量の確保などを目指す場合は、発電量が多い原子力発電は議論すべき対象になる。

野澤 哲生 日経クロステック/日経エレクトロニクス

ーー記事ここまで

以前同じ日経の記事だったと思うが発電業者と送電業者における確執。というよりも送電業者は電線をタダで使いたいのでこの発電業者、つまり既存の昔からある電力会社および新規の電力会社が火力発電所や水力発電所原子力発電所といった既存の施設を再稼働すると、もちろん彼らは自分が発電業者が作った送電線だから優先権は自分たちにあると主張し、そして全くその通りなのだが、その送電線の使用を自分たちが使う優先して使うことになる。

そうすると送電事業と称して新規発電業者がこれに関わっているが、 ただで電線を使っていた連中が使用料を利用料金を払わなくてはならなくなるので、だからどんなことがあっても原子力発電所の再開には反対する。火力発電所のメンテナンスなどの増設にも反対するとやっていた。

だからこの日経クロステックと言われているもののこの記事、記者というのはおそらくは何らかのお金依頼を受けてこうしたとてつもなく見当違いのものをわざと出している。日本国民を騙そうとしているのだなと私は判定する。 電力が必要ないと言いながら実際に電力が足りていない。そしてこれから全世界の潮流として電気自動車を、あんな愚かなものを推し進めようと言うのであれば電気はどうやっても足りない。この記事を書いた人の名前を覚えておくがいい。これからも金に転ぶようなおかしな記事を出すのではないかと最初から疑っておいた方がよい。私はそのように見ている。

ーー記事ここから 共同 629

徴用工問題解決へ30億円基金案と韓国報道

 【ソウル共同】韓国政府が、元徴用工問題の解決策として日韓の企業や個人による募金で300億ウォン(約30億円)程度の基金をつくり被害者に支給する案を検討していると、29日までに複数の韓国メディアが報じた。

ーー記事ここまで

日本は寄付の形であれ企業も個人も一切この話に乗る必要ないし乗ってはならない。一旦これに1円でも出せば結局のところあらゆる領域で寄付、基金の創設という形でむしり取る動きが韓国から仕掛けられる。韓国の国家の財政および金融は破綻寸前だ。通貨危機寸前とも言える。

だから日本から無条件で金を奪い取ってもちろんそれは返さないのだ、金を奪い取ってその国を回そうと必死になって騙そうと接近している。彼らの奪い取り精神を滅ぼさなくてはいけない。彼らの奪い盗り国家体制を滅ぼさなくてはいけない。授業圏域における西側世界のスパイを滅ぼさなくてはいけない。

私は人間を殺せなどとは言っていない。彼らの国家体制つまり儒教圏域になるものを支持するような人間を清算しなければはっきり言うが地球人類に未来はない。開明的であるということのために冷酷な視点と冷酷な行動を取れないような人というのは生き残ることができない。

地政学において隣の国を助ける国というのは隣の国に滅ぼされる。という絶対原則がある。この事をあなたはどう考えるか。考えたことはないだろうが知ろうともしてこなかったからこの歴史における貫かれる大きな掟というものを知りもしなかっただろうが、まさに韓国という地域というのは古代から日本の敵であった。

朝鮮半島は日本の敵であった。なぜならば日本をコントロールするために日本の朝廷の中に渡来人と称する朝鮮人や中国人たちが山ほどスパイとして入り込み、日本の対外政策外交政策を勝手にコントロールしていたという事実があるからだ。過去における事実も調べようともしない人達がネトウヨだとか人種差別だとかいう言葉を軽々しく口にする。

自分は無知です何も知りません何も調べていません、クルクルパーで頭のおかしな人間です頭の白痴な人間ですということを宣言しながらしかし上から目線で私を含める数多くの調べようとする者たちを言葉の力だけで屈服させようとしている。まさに儒教圏域的なやり方だ。 その権威をベースにした、相手の意気をくじく、相手の矜持をくじく、相手のプライドをくじくやり方を誰に教えてもらったのだあなたは。

そんなやり方すら自分の中で開発したものではないだろう。あなたの中には何もない。空っぽな存在というものは空っぽの空の宇宙に消えてゆくがいいというのが私の今の意地の悪いあえて汚らしい攻撃的な言葉を使った印象だ。印象でしかないのだこんなものは。

そして何度も言うがこの韓国からの報道とやら何やらを一切無視することだ。無視したところで彼らには本当に何一つに何もできないのだ。なぜならば国際条約を守ってるのは日本であって韓国が一方的にこれをむし返そうとしている。そんなことは知ったことではない。だからこれを完全に無視せよと日本人はワーワーと騒ぎ立てていなければならない。

必ず日本の中から裏切り者の政治家が出てくる。親韓派が出てくる。日本と韓国の関係は大事だからこれは日本のがわから折れましょう、 条約を日本の側から破りましょうという韓国から政治献金をもらっている人間のクズたちが人類のクズたち裏切り者たちが必ず出てくる。

そのようなものを抹殺しなくてはいけない。政治的に抹殺しなくてはいけない。人間的には殺すことなど絶対にできない。が政治的に発言力のある状態から全くもって誰も言うことを聞かない無視をする相手にもしない空気のような状態にそれらを落とさなければならない。

今日本の正念場だ。今日本の天王山だ。ここを負けてしまうと我々は一生永久に永久に隷属、朝鮮半島の奴隷として隷属化する存在になりさがる。私はそれを決して良しとしない。韓国文化とやら韓国芸能人が大好きなあなたはそちらのがわにいくがいい。私はそちらには行かない。そしてその韓国芸能や韓国文化が大好きで日本は常に悪いのだと考えるようなあなたがいるのだとすれば、わたしの文章を今読んでるあなただとするのであればここでさようならだ。以後私の文章読まないでいただきたい。

ーー記事ここから

【速報】トルコが一転…「支持」表明 北欧2カ国 NATO加盟承認へ
6/29(水) 6:21配信 フジテレビ系(FNN)

フィンランドとスウェーデンのNATO(北大西洋条約機構)への加盟について、これまで反対してきたトルコが一転、首脳会議を前に、支持する意向を示した。

28日、トルコのエルドアン大統領は、フィンランドとスウェーデンの首脳らと会談し、両国の加盟を支持することで合意した。

これまで唯一難色を示していたトルコが合意したことで、29日から始まるNATO首脳会議では、北欧2カ国の加盟が承認される見通し。

スウェーデンとフィンランドがテロ対策や武器の輸出など、トルコの懸念に対処すると約束したことで、今回の合意に至った。

NATOのストルテンベルグ事務総長は、「3人の首脳に感謝する」と歓迎の意を示した。

ーー記事ここまで

この発表においてフィンランドとスウェーデンの外相の後ろに立っていたエルドアンの顔はいつものような自信あふれる満面の笑みでは全くなかった。苦虫を噛み潰したような顔、沈痛な顔をしていた。つまりトルコは大きな圧力をかけられたと見る。しかしトルコにしたところで何らかの条件確保、そのためにスウェーデンとフィンランドを入れないとやっていたのだから彼らも何かを得た可能性がある。それはおそらくシリアに対してトルコが軍事的に侵入した侵攻したという過去の事例があったけれど、これを不問にしてもらうという方向だと見る。

その代わりにこのフィンランドスウェーデンの中にいるトルコが指定するいわゆるクルド解放同盟に繋がるようなリーダー達の逮捕。フィンランドスウェーデンはこれをやるふりはするがどうせ何もしない。フィンランドスウェーデンの人権における取り組み方国民の意識を見るとこれらの連中をトルコにはい わかりましたと差し出せばおそらくこの二つの国はもたない。内部が相当割るし揺れる。

なのでエルドアンは自分の求めた条件の半分ぐらいしかとれなかったのではないかというのは私の言い方だ。いずれにせよこれでじゃあロシアの外堀が埋まったのかと考えた時におそらくそうはならない。フィンランドとスウェーデンのこの NATO 加盟を見越してロシアとベラルーシが急接近しベラルーシの中にイスカンデルつまり核ミサイルを配備するというアナウンスを3日4日前にしたのはこうした動きをトルコからロシアにもはや伝えられていたからに他ならない。

というふうに私は見る。もちろん実はフィンランドとロシアの間にも言うほどの敵対関係はないからフィンランドの関係者からロシアに事前に知らされていたのだとみるべきだろう。 この世の世界というのは報道されないことの方が事実だそしてそちらの方がはるかに重要なケースが多々ある。

ーー記事ここから JBプレス 627_2

「黒幕」はすでに米国に逃亡

 問題はこの4行に、一体何が起こっているのかだ。この4行の共通点は、河南新財富集団投資という会社が大株主になっていることだ。この投資会社を率いるのは、呂奕(ろ・えき)という男。だが呂氏は、すでにアメリカへ逃亡してしまったという。

 6月18日、河南省許昌市公安局は、「警情通報」という異例の情報公開を行った。そこにはこう記されている。

<2022年4月19日、わが市の公安機関は法に基づき、河南新財富集団投資ホールディング株式会社を、重大な犯罪立件容疑で捜査した。現在の初歩的な捜査によれば、2011年以来、この会社の実際上の経営者である呂某をトップとする犯罪集団が、村鎮銀行を利用し、一連の重大な犯罪に手を染めていた。

 現在、これらの案件は進展をみていて、公安機関はすでに一部の容疑者を拘束している。かつ一部の資金、資産を突きとめ、差し押さえ、凍結した。これらの犯罪は長期にわたり、関わった人数も多く、状況は非常に複雑だ。

 公安機関は、さらにこの案件の捜査規模を拡大し、犯罪者が法の外に逃れたり、懲罰を逃れたりできないようにしていく。さらに損失回復の手立てを尽くし、市民の合法的権益維持と保護に努めていく。合わせて、適切な時期にこの案件の捜査の段階的な状況を発表していく>

 公安(警察)局とは別に、幹部の汚職を捜査する河南省党規律検査委員会・監察委員会も、6月10日、河南集団投資の元首席発展顧問という要職にあった竇栄興(とう・えいこう)氏を拘束し、取り調べ中であると発表した。竇氏は、呂奕氏の「盟友」と言われる人物だ。

ーー記事ここまで

こうした現金持ち出しのような動きはこれから中国でたくさん出る。しかし習近平主席と繋がってるが繋がっていないかによってその操作の 強弱は大きく変わる。 確かこの事件においてはずっと上流に遡っていくと習近平主席の関係者というオチがついており、そして明らかに習近平主席がこの現金紛失云々にかかった上層部の関係者をかばったというものに確かなっていた。つまり中国は法治国家ではなく人治国家だわかっていたことであるが、これはあまりにも酷い。

この事例がたった一つではなく山ほど同じような事が隠れており、そういう法治国家のふりをした人治国家、これはヤクザとも言うがそれが巨大になっていくということこれをわたくしたちは真面目に考えてこなかった。

彼ら儒教圏域というのは我々日本の事を嘲笑することが大好きだ。が彼らの中に民主主義法によってきちんと運営されるものが育成されているとは私には思えない。もちろん日本だって問題はある。たくさんのヤクザ弁護士真っ赤な弁護士奪い取る弁護士たちが検事たちが裁判官たちが山ほどいるというこの現実がある。

しかしそれでも中国韓国北朝鮮などに比べればはるかにマシな状況だ。そのような状況でこの中国のシステムが全世界に広がるということの危険性をあなたは今の時点で理解しておかなくてはいけない。だからこそ我々はこの中国儒教圏域なるもののシステムを拡大させないためにどうすればいいのかと知恵を絞って具体的な行動に移さなければならないということなのだ。

ーー

電気自動車は都市交通においては否定しない。 しかし個別の車が外からのハッキングによって完全に運転を奪われる危険がいずれにしても残っており、それらをどうするのかという解答がない。 そして電気自動車などは人類における次の消費財にはならず、一足飛びにロボットの時代になっていく可能性がある。 人間を運搬するものが今の車のカタチをしている必然性はない。 用を足せばそれでいいのである。 とは言ってもわたしは無人兵器のあの首のない犬のようなものに乗りたいとは思わないが。

戦争はロシアのやや勝利において終わるとみている。 少なくともウクライナが勝つ、勝てるということはとてもではないが思えない。 そのうえでロシアの対外影響力は言うほど削がれない。 なんのための国連なのかということも時折思う。 この状態を放置していればジョセフスティグリッツが少し前に言っていたが、米国は中ロの合体勢力に敗北する、となる。

ところがそれでは中ロの独り勝ちになるので、それを許さないような流れが今後出てくるのであろうなあというのがわたしの想定する何か、なのである。


  人類の予想屋


----
終了
----
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する