――――――――――
2022・1231土曜(令和四年)
――――――――――

中国がロシアに対して軍事協力を強めることを発表した。 しかし実際にどこまでできるかは不明だ。 そして来年の世界においてはBRICsという枠組みと新興G8という枠組みが大きく前に出る。 恐らくしかけてくる。

この二つの枠組みは現行の世界体制に公然と挑戦するものであり、その域内においての共通通貨の設定が発表される。 それに関連した考察は米国からもはや複数出ており、その流れは止められないかもしれないという危機感に充ちている。

我々の西側世界は上の二つのシステムが現象化した時点で大きく瓦解する。 しかしそれでは新興が力を持ちすぎるので、だからこそロシアと中国が自らを棄損しているという言い方をする。

バランスをとった対消滅の動きが発生しているということは以前言った。 それが加速化するだろう。

ーー記事ここから 朝日 1227

岸田文雄首相は27日、秋葉賢也復興相と杉田水脈・総務政務官を事実上更迭しました。後任にはそれぞれ、第2次安倍政権で復興相を務めた自民党の渡辺博道衆院議員と、元総務省職員で副知事も経験した同党の長谷川淳二衆院議員を充てました(留)

ーー杉田 水脈 1229

総務大臣政務官としての最後の仕事は、兵庫県公館で開催された「令和4年度兵庫県統計功労者表彰式」に出席し、祝辞を述べ統計功労者の方に対する表彰状の授与を行ったことでした https://soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03004200.html… 地方公務員時代に7年に渡って実務を担当した経験を基に、統計調査の完全オンライン化に(続く)

(続き)向けてデジタル庁と合同勉強会を始めたところでした。
また、担当していた行政評価局において、年が明けたら、話題となっている男女共同参画事業を調査の対象にしたいと考えていたので、とても残念です
内閣委員会に所属することになりましたので、今度は質疑で色々追及していきたいと思います pic.twitter.com/3gly8IBag7

ーー記事ここまで

杉田議員は男女共同参画部門これに投入される税金の無駄遣い泥棒の動きを調べるための仕事をする手前の段階だった。だから彼女に対する徹底的な攻撃が日本共産党含めるリベラルと称するがわから仕掛けられた。

この NPO や政府肝いりのわけのわからない組織体に共産党立憲民主党極左在日南北勢力中国などがぶら下がっている泥棒をしている。寄生虫だやつらは。

学術会議もそうであったし様々な寄生虫のジェネレーターが日本にはある。財務省における無駄遣いをなくすというのはこれら寄生虫等を踏み潰すということでもある。

そうした概念を私たちは持ってこなかったが今この最後の段階において体の中から寄生虫を出さなければ健康な体にはなれないのだという絶対的な 結論にあなたはどうやっても到達して欲しいと私は思うのだ。

ーー記事ここから まとめ 1231

どうかな

武漢の市場で売られていた
野生動物(自然宿主)から人に感染した説が正しくて

ゼロコロナ政策終了で、また新しく、
野生動物(自然宿主)から人に感染した SARS-CoV-3

だと、世界中の株式市場で大暴落だから

ーー

そもそも2回目だし、
中国にヒトが住み続けるかぎり
野生の宿主動物から定期的にアウトブレークするよ

2002年 重症呼吸器症候群ウイルス【SARS-CoV】
(Severe acute respiratory syndrome coronavirus: )

2019年 重症呼吸器症候群ウイルス【SARS-CoV-2】
(Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2)

ーー記事ここまで

金融市場の世界においては公の事実というものが、たくさんの人々にこの説だったら受け入れられるだろうなという言葉だけが選択される。

だから実際に研究所で作られた生物兵器だったとしてもそれを言う以上は証拠を出さなくてはならない。それが出せないのだから建前上この野生動物売買市場から出たという形にせざるを得ない。これは分かる。

しかし私達は CO VID One Two Three の概念を知っている。そしてこのゲノム関連はビルゲイツが特許を持っているということも知っている。本当かどうかは分からないが。

そして今中国から出ているものは CO VID 3と言われた全く形の違うものではないかとも言われ始めていること。ゲノム配列コードがワクチンのものと全く同じ箇所が何本もあるというのは一体どういうことかと。

研究所単位ではひそひそとささやきあってるそれがまだ無料の言論空間の中には出ていないが相当におかしなもの。それがオミクロンだ。

それを踏まえて今の中国の動きをそれぞれが捉え直してほしい。長年の計画のもとに仕組まれた動きかもしれないという概念を持って欲しいということでもある。

ーー記事ここから まとめ

ttps://youtu.be/yGEKzCKjVWQ

ーー記事ここまで

私はこれら全て事実だとは言わない。今は YouTube で再生数を稼ぐために役者を使って台本のもとにショッキングな映像をとりそこで再生数を稼いだ上で金儲けをしている奴らが本当にいる。

このような人間の生き死にに関わるようなものですら演劇空間を設定して人々を騙すということをやっている奴らが本当にいる。

だから話半分映像半分で常にこれを取られなくてはいけない。映像でこれだったら自分でもあまりお金をかけずに用意できるだろうなど今まで考えたことのないような視点で映像を見なくてはいけない。

道端で歩いている人のバタッと倒れるというのは打ち合わせ通りにやれば簡単にできることだ。

そうした視点を我々日本人は持とうとしなかった。まるっきりそのまま受け入れるだけの奴隷として生きていた。もはやそれをやめる時いがきたのである。

ーー記事ここから 大唐人tv 1230

中国では最近、感染再拡大により、多くの人が感染し、死亡者も急増しています。さらに、感染者の多くに肺が感染して繊維化する「白肺」の症状が見られています。

中国の医師
「今日は夜勤だが、 この8時間ほどの間に私一人で120人以上の患者を診た」

感染急拡大の中、医療関係者らは重症患者の多さに驚いています。さらに、多くの患者は肺が感染し、呼吸不全になり、X線写真に肺が白く写るため、中国ではこの症状を「白肺」と呼んでいます。

中国の医師
「感染者40数人のうち、3分の1以上が重症で、白肺の人が10~20人だ。白肺は高齢者だけがなるのではなく、20代、40代、60代の人もいる。病院がどういう状況なのか、ちょっと怖くなってきた」

通常のCT検査では、肺は黒く写ります。 白い影が写った場合、炎症が起こり、ウイルスに感染している可能性があります。こちらの動画では、中国のある医師がさまざまな年齢層の患者における「白肺」の状態について説明しています。

中国の医師
「こちらは48歳の患者で、手前の黒い方は正常で、両側にあるのが白肺だ。 これは65歳の女性の両肺で、白くなっており、重度の感染症だ。これは37歳の女性で、両肺にこのような斑状のすりガラス状の影、網目状の影があり、重度の感染症だ。

陽性になって、このような白肺が見られたら、ウイルスが肺組織に侵入してウイルス性肺炎を起こし、低酸素血症を起こしたことを表し、非常に深刻な重症になっている現れだ」

別の医師もSNSで、28日に診た患者の半数が白肺だったと投稿しています。ラジオ・フリー・アジアが取材した上海市民も、白肺になっている若者が非常に多いと述べました。

上海市民 房さん
「1983年生まれと1986年生まれの2人の友人が、脳幹出血で亡くなったと聞いている。それに、白肺になっている若者が非常に多い。熱はないが、全部白肺になっている」

ーー記事ここまで

肺が白いということは肺胞が繊維化している石灰化しているという言葉だったかもしれない。つまりそうなるとその機能は二度と元に戻らない白いままになっている。

つまり死んだ肺胞が 固い石膏か何かのような状態で残ってしまってそこではガス交換が行われない。だから深呼吸をしても酸素二酸化炭素の変換が行われていないので人々は常に息苦しくヒューヒューゼーゼーとやることになる。

中国人たちは長年大気汚染でその肺を苦しめる状態に陥っていたので今回のオミクロンのようなものが入った時にその酸素交換ができないということと、あとは言われているのだが血小板に異常が見られて血液がドロドロと固まりやすくなっている。

それだけでもやはり酸素を体の隅々にまで送るということが困難になる。そうしたことを受けて心臓麻痺の多発が起きているとされるが本当のところは分からない。

私は素人なのでお医者さんの ブログとかにいってあなたは確認してみてください。しかし大体はこの血流の阻害が大きな原因ではないかとみないっている。

この世界から流動性というものを切断するとあらゆるところで弊害が出るのだ。肉体においてもそれは例外ではないということ。

今回の事例で3年前と同じではあるが再び我々にそれを示す。何を掴み取らなくてはいけないのかは私にはまだわからないがぼーっと生きていてはいけないということだけは言う。

ーー記事ここから TBS 1228

「このままでは死の波が来る」中国 コロナ感染拡大に医師らが警鐘


新型コロナの感染が急拡大している中国。現場の医師たちは、このままだと「死の波」が来るとSNS上で警鐘を鳴らし始めました。

これは河北省の動物園で撮影されたとされる映像。新型コロナに感染し、横になっている飼育員のもとに現れたのは…

飼育員
「水を持ってきて。水を飲みたいんだ」

サルです。飼育員は動物園に泊まり込みながら療養しているとしていて、サルが水を持ってくる映像が投稿されていました。



一方、こちらは24日の山東省の火葬場とされる映像。建物の前には遺体を入れたとみられる袋が並んでいます。

新型コロナによる死者の急増が指摘される中国。SNSではこんな動きが。

救急センター医師
「12月25日、きょうは救急の日勤です。食事やトイレの時間もないまま、一日中奔走しています。患者はみんな重い症状、資源は乏しい状態です」

現場からの切実な訴えを、医療関係者が相次いで投稿しているのです。

麻酔医
「一般に必要なとき以外は人工呼吸器をつけませんが、最近は多すぎます」

こちらの医師はこのままだと「死の波がくるかもしれない」と警鐘を鳴らします。

呼吸器の専門医
「呼吸器科の患者の大半はコロナで満床状態です」

新型コロナのオミクロン株について中国政府はメディアを通じて“毒性は弱い”などと訴えますが、現場からは逆に「肺炎で重症化するケースがある」との声が上がっています。

こうした中、いま人気が高まりつつあるのが…

「今日はマカオにワクチン接種を受けに行きます。伝説のmRNAワクチンです」
「ワクチン接種終わりました」

中国本土ではできない外国製のワクチン接種を受けるための、香港やマカオへの旅行です。

「接種後30分待っているよ」

感染が拡大する中、自己防衛のために接種を受ける人が増えているとみられています。

中国では、春節を迎える来月下旬に感染拡大のピークを迎えるといわれており、医師や市民の間では危機感が高まっています。

ーー記事ここまで

パンデミックにおいておそらく一番強いのはパニックになる事だ。それは情報があまりにも少ないところから発生する。

中国人たちは政府が徹底的にこれらの情報を隠していたので救いの手がメッセンジャー RNA ワクチンにあるのだと勝手に決めて動いている。

彼らが日本の風邪薬を山ほど買い占めるのも同じようなものだ。宗教を信じる代わりにワクチンや薬を信じる。わかりやすいとはいえる。

信仰の対象になっているのだ。 そしてこれらの記事から読み取れるのは中国の中の医療機関その体制が本当に貧弱脆弱であってこういうものがあるからこそ習近平主席はロックダウンで止めていた、この見方はある。

それしかなかったのだろう。しかし3年間逃げ続けてきた結果中国人たちは逆に獲得するべき免疫抵抗力を得てこなかったのだから複合汚染と相まってバタバタと人が死ぬ。これもまた避けられなかったと言わざるを得ない。

ーー記事ここから 読売 1230

中国政府が公表する新型コロナウイルス感染情報に各国から疑義が示されている中、政府で新型コロナ対策を担う国家衛生健康委員会の専門家は29日、
「事実に基づき、オープンかつ透明性をもって公表している」と主張した。

しかし、中国全土で進む感染爆発のスピードは、政府の想定をはるかに超えている可能性がある。

ネット上では、内陸部の陝西省西安市の葬儀場が手続きを求める人で埋め尽くされた様子を撮影したとされる写真が拡散している。

香港メディアはこの葬儀場には連日約300人の遺体が運ばれてきて、対応が追いつかないと伝えた。

感染者の増加に伴い、死者も急増している可能性がある。

四川省では感染率が6割を超えたと伝えられている。

省の党機関紙・四川日報は28日、衛生当局が約16万人を対象に行ったアンケート調査で、「PCR検査か抗原検査で感染が確認された」との回答が63・52%だったと報じた。

19日の段階の調査では46・93%だった。

同省の高い感染率が全国共通かどうかは不明ながら、中国の全人口14億人にこの感染率を当てはめ「8億人超が感染したと推計される」(香港紙・星島日報)との指摘もある。

一方、中国疾病予防コントロールセンターが公表した28日の新規感染者は全国で5102人、新規の死者は1人だった。

ーー AFP 1230

WHO、中国へのコロナ水際対策強化に「理解」

世界保健機関のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長は29日、一部の国が新型コロナウイルスの感染者が急増している中国からの入国者に対する 水際対策を強化していることについて、中国から十分な情報が提供されていない状況を踏まえれば「理解できる」と述べた。

ーー記事ここまで

テドロスや Who に渡す金が減っているのだろうと伺える。そして中国が本当に世界に病気の拡散を求めていないのなら現時点中国で流行っているウイルスのゲノム解析の結果を公表しなくてはいけない。彼らはそれを隠す。

もっともこれに関しては各空港で入ってきた中国人たちからウイルスの検出により西側各国はこの解析を今急いでやっているのだからあまり目くじらを立てる必要はないとは言う。

しかし西側諸国にしたところで本当のことを公開するかどうかというのは別問題だ。

一応中国で今流行っているタイプは米国で現時点流行っているオミクロンの形と同じものだと言われているが果たして本当なのか。 それにしては死亡率があまりにも高い

それはいくらあのテドロスといったところで自分の責任問題に波及するような今回の事態においては慎重な態度、つまり中国に弓を引くような態度をしてもこれは当然だろう。

彼らは自分の権力の座を守ることにしか興味がないのだから。

ーー記事ここから まとめ 1230

接種数と新コロ入院者数
これ同期してますか?

https://i.imgur.com/k6LF9eT.png

https://i.imgur.com/2FeLsq6.png

ーー

緑:接種数
赤:入院者数
あれ見事重なった(驚

https://i.imgur.com/z0GWMzh.png

ーー

2価ワクチン接種開始でも右肩上がり
何故?

https://i.imgur.com/2N8e6HJ.png

https://i.imgur.com/EnvroDc.png

ーー

打てば打つ程感染拡大
打てば打つ程人死んでますやん

https://i.imgur.com/issesRl.png

https://i.imgur.com/PVfoZhy.png

ーー

きっとこういう事なんだな

https://i.imgur.com/uye3Tmh.png

https://i.imgur.com/tY0NHKw.jpg

ーー

予防医療の名医が明かす、
コロナワクチンの危険なワナ!
新潟大学名誉教授 岡田 正彦 氏

ttps://youtu.be/_4WM9-vWefo

ーー記事ここまで

少なくてもワクチンを打ったことによって副作用死亡に至る人が出ているという現実を見るべきだ。そしてこのグラフを見れば分かるようにワクチンを接種した後をトレースするかのように死亡者数が同じ形を伴って追随していく。このことを冗談や茶化したりするものではない。

反ワクチンやワクチン信者という言葉で物事の本質から目をそらさせる勢力がいるがそのようなものはもう全て無視しなさい。

我々には毒矢が刺さっている。その毒矢がどこから飛んできたのかどうかということはもはやどうでも良い。刺さった毒矢をまず抜くことだ。

副作用が出てる人に対する救済措置治療方法などそうした事の全国民への情報の拡散共有を慌ててしなければならない段階に来ているのである。

ーー記事ここから 読売 1231

自衛隊4施設の司令部を地下化、空自5基地で電磁パルス攻撃対策も…台湾有事見据え

 防衛省は沖縄や九州地方を中心に、陸上自衛隊と海上自衛隊の計4施設で司令部の地下化を2028年度までに進め、航空自衛隊基地5か所で電磁パルス攻撃対策を29年度までに行う方向で調整に入った。
住民が避難するシェルターは、台湾に近い沖縄県・先島諸島で優先的に整備する計画だ。

 複数の政府関係者が明らかにした。台湾有事などを見据え、自衛隊施設の防護能力を高める狙いがある。

https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/12/20221231-OYT1I50007-1.jpg

 新たに司令部の地下化を進めるのは、陸自の那覇駐屯地(沖縄県)と与那国駐屯地(同)、健軍駐屯地(熊本県)、海自の舞鶴地方総監部(京都府)。

 いずれも部隊や艦船を派遣、指揮するための重要拠点となっており、敵の攻撃を受けた際でも機能を維持させる必要があると判断した。特に那覇と与那国は、中国が軍事的圧力を強める台湾と近接していることを考慮した。

 電磁パルス攻撃は、上空で核を爆発させ、強力な電磁波によってあらゆる電子機器を使えなくするもので、中国や北朝鮮が開発を進めているとされる。

 電磁波で管制レーダーが無力化されると、戦闘機が離着陸できなくなるため、「電源フィルター」と呼ばれる防護装置を設置するなどの対策を進める予定だ。
新田原(宮崎県)を手始めに、築城(福岡県)、千歳(北海道)、府中(東京都)、那覇(沖縄県)の各基地が対象となる。

ーー記事ここまで

憲法改正を全くしていない段階でこれらの既存の軍事施設の強化に走るということは米国からそして欧州からにおいても中国が暴発する可能性があるといった情報を具体的な情報をもらっているからと私は取らざるを得ない。

もちろん米国の軍事産業たちが日本に多くの兵器を買わせることによって儲けるだの色々な思惑が背後にあるだろう。

しかしただ単に儲けるだけという思惑でこれらの軍事基地の強化というものは進まない。具体的に外に向かって侵略行動を始める準備を中国がしているからと言わざるを得ないのだ。

あなたが親中派でリベラルとやらの人々であっても構わないがその状態というのは日本国内の治安が平和が守られているその内側にしか存在することはできない。

言葉の力だけで誰かを従わせるということしかしてこなかったこれらの人々は現実に今いる世界の形が力によって強制的に変えられてしまうということに対して何の対抗策も持ち得ていない。

彼らの中にはよこせという言葉しかなかったからだ。 そういう馬鹿たちを見捨てて捨て去って我々は日本なるものの全てを守るための行動を実際に開始しなければならない段階に来てしまったのである。

ーー記事ここから パンドラの憂鬱 1231

海外「日本の最高傑作だ!」 中古の『センチュリー』が米国の富豪も購入する程の人気に

トヨタが1967年(昭和42年)から製造・販売している、
同社の最高級乗用車「センチュリー」
(メーカー希望小売価格は2008万円(税込))。

近年は海外でも人気が高まっているこの車種ですが、
その中で米高級紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」は、
センチュリーに関する特集記事を24日に配信。
米広報会社「JMPR Public Relations」の創業者モリーナ氏が、
1997年製の右ハンドルのセンチュリーを購入した事を伝えています。

モリーナ氏はロールス・ロイスやベントレーなど、
名だたる高級車メーカーとも長年仕事を共にやってきましたが、
それでも氏がセンチュリーを選んだのは、
「1世紀にわたって受け継がれてきた職人技の物語と、
 オーナーが特別な体験が出来るよう、
 最新の注意が払われている点を愛している」ため。
またモリーナ氏がこれまで運転した車の中で最も静かで、
その静粛性は「不気味なほど」だと表現しています。

センチュリーの人気が海外、特に米国で高まっているのは、
1997年4月に発売が開始された2台目センチュリーが、
「25年ルール*」により合法的に輸入出来るようになったためで、
今年に入りネット上では、センチュリーを手に入れた人々が、
待ちに待った愛車を紹介する投稿も急増しています。
(*製造日から25年が経過した車であれば、
 連邦自動車安全基準に関係なく、
 右ハンドル車でも米国に輸入出来る)

関連投稿には、センチュリーの機能性や技術力などを絶賛する声が。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

ーー記事ここまで

私は欧米の人々が日本車がいかにものすごいものであったかということに今更気づき始めていることに関しておせーよ馬鹿というそうした汚い言葉を投げつけざるを得ない。

我々日本には、欧州の車は素晴らしく気品に満ち溢れたどうのこうのと言った車雑誌の嘘の記事ばかりで欧州や米国の車に対しての強いだましが仕掛けられていた。

がセンチュリーに見られるような芸術品というものは明らかにロールスロイスなどとっくに越えている。私は乗ったことはないがまったく振動がせずまったくが音がないという車。

そのようなものを体験してみたい。いいですかこれは内燃機関のエンジンなのだ。電池やモーターで動くイカサマの車ではない。

それにも関わらず振動と音がないということの意味を真面目に考えていただきたい。

富裕層達がこのセンチュリーをこぞって買っているというこの動きは我々日本人がどれだけ良いものを作ってきたのか、そしてそれをこれからも続けなくてはいけないのかということにおける一つの指標になっている。

ーー

既存の国家システムに公然と挑戦することになっている新興G8を主張するロシアにせよ中国にせよ △ の支配構造を自分たちに寄越せと言っているだけに過ぎない。

そして国内を見るとCOLBO問題にみられる「 公金を徹底的に合法的に奪い、自らは一切働かないで国民を搾取するシステム構築」 を行っている奴らがあぶり出された。

これらの連中をすべて始末しなければならない。 それこそこの案件に関しては生物学的に始末してもいいのではないかとさえいう。 だが法律の改正で一応対処できるので、これをどうあってもしなければならない。 そうしないと本当に日本が終わる。

そして我々は日本を新しく始めなければならない側に立つ。 だからこの問題に関してもせめてあなたは知ることをしなければならない。

ーー @HighWiz

https://twitter.com/HighWiz/status/1604675536155922434?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1604675536155922434%7Ctwgr%5E3a386218e63ca7dc11c9694f4e0f5234e744a951%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.moeasia.net%2Farchives%2F49714963.html

Colaboが推してる通称・女性支援法を調べてみたけど、凄いねこれ。

解釈(こじつけ)次第で自分たちにいくらでも予算が引っ張れるようになっている。

・困ってる/困りそうな女性をずっと支援しろ
・その際はNPO等を活用しろ
・必要なら生活に関することは全てやれ
・やらないと罰則な

以下スレッド参照

ーー記事ここまで

われわれの世界にここまでの寄生虫がいる。たくさんいる。 これらの勢力は自分では何も生み出さない。 盗ることしか考えていない奴らだ。 それは存在という設定に対しての明らかな侮辱である。

われわれは何も知ろうとしなかった。 そしたらこいつらはとことんどこまでもやった。 これを認識認知、そして行動的にも皆殺しにしなければ、我々の世界は終わる。

これらのスレッドを読んでそれでもわたしの事をネトウヨレイシスト概念でとらえるようなあなたなら、二度とわたしの文章は読まないでいただきたい。 接触もしないで結構だ。 意味がない。 互いに。

世界の歪みは正されなければならない。 合理的という言葉のもとにそれは行わなければならないのである。


  世界の歪み


終了

――――――――――
2022・1230金曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 中国の火葬場

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606213711835774976/pu/vid/720x720/dEjSnrbhL1kIlvT6.mp4

ーー記事ここまで

映像や動画はどれだけも工作によってそうした舞台をお芝居のように見せることができる。

だからこの火葬場の中の通路にたくさん並んでいる棺桶にしたところでそれはただの空の棺桶かもしれない、わからない。

ただしこれらが本当だとするのであればやはり中国の中でたくさんの人々が急に死に始めたという言い方になる。

12月の13日に0コロナを事実上解除してこんなに早く人が死ぬのかということ。明らかにおかしい。

だからオミクロンではない何かがまかれたのかまたは従前ずっと違ったウイルスが中国の国内で増えており暴れておりそれらが一気に顕在化している途中なのか。

そうした形で今の動きをとらえ直す必要があるかもしれない。

ーー記事ここから 時事通信 1230

中国は新型コロナウイルスの感染爆発に見舞われながらも、自国製より予防効果が高い米欧製ワクチンを拒み続けている。

途上国に中国製ワクチンを提供する「ワクチン外交」を展開してきた経緯もあり、メンツ優先の格好だ。
感染は都市部から医療体制の脆弱(ぜいじゃく)な農村部に広がりつつあるが、米欧のワクチンを受け入れる動きは見えない。

「中国製ワクチンは外国製に比べ感染予防の効果が若干低いが、副作用は少なく、安全性が高い」。
中国の感染症対策の第一人者、鍾南山氏は効果が米欧製に劣る点を認めながらも、中国製ワクチンの利点を強調する。

日本でも普及する米ファイザー製ワクチンは、中国製薬大手企業が供給を担う段取りになっている。
しかし、中国メディアなどによると、2020年から臨床試験(治験)が行われているものの、まだ薬品管理当局の承認は出ていない。

こうした中、米欧はワクチン提供を申し出ている。ブリンケン米国務長官が「中国を含め世界の人々に支援を続ける用意がある」と表明したほか、
ドイツは既に1万1500回分を送った。

ただ、ドイツからのワクチンは、中国に滞在するドイツ人向けのものとして、中国当局が特別に許可した。
ドイツ政府報道官は、他の外国人にも対象を広げるよう中国側に働き掛けていると説明しており、今後、在留邦人が接種できる可能性もある。

しかし、この動きの先に正式承認があるのかは不明だ。独誌シュピーゲルによると、シュタインマイヤー独大統領は20日、
習近平国家主席との電話会談で、数億回分を送れると打診。これを中国側は拒否したという。

感染は全国各地に急拡大している。浙江省では1日当たりの新規感染者が100万人を突破し、
地元当局は「年末年始の頃にピークを迎え200万人に達する」と予測。

北京市内では、ファイザーの新型コロナ経口治療薬「パクスロビド」が医療拠点に緊急配布される。

一方で、ファイザー製ワクチンを求める人々は「一国二制度」下のマカオまで出向いて接種を受けるしかない状況だ。

ーー記事ここまで

中国政府はメッセンジャー RNA ワクチンをトロイの木馬だと言っている。それが彼らのやせ我慢なのか本当にそうした認識なのかはわからない。

つまりメッセンジャー RNA ワクチンは毒物でありそれをうつと逆に健康を損なうという認識のもとにそうした生意気なことを言っているのか、または外貨がないのでもはやファイザーモデルナといった大口のワクチン契約を結ぶ余裕がないからそれを言ってるのか私には分からない。

私は多分金がないのだろうなと漠然と見る。中国の経済がカツカツになっている中でメッセンジャー RNA という一回打ったら3回も4回もどうやら続けて打たなければならないというその度ごとに莫大な追加予算が発生するというそうした商品を中国政府は選択することはできない。

ひょっとしたらメッセンジャー RNA ワクチンの内部に毒物がありそれを打つということは西側世界が中国を滅ぼすための罠なのだと本気で考えているのかもしれない。

しかし前述したように中国製の不活性ワクチンにしたところで同じ内容物が入っているのだからそうした考え方そのものには合理性がない。おそらく金がないのではないかと私はあなたに言う。

ーー記事ここから テレ朝 1230

中国ゼロコロナ「転換時期適切」 専門家チーム強調

ゼロコロナ政策の急すぎる撤回が中国国内の急激な感染拡大を招いたとの批判があるなか、中国の専門家チームのトップが対応は「適切だった」と強調しました。

中国コロナ対策専門家チーム・梁万年氏:「今回の調整は適切で、科学的で、法に則り、中国の防疫の実情にふさわしい」

中国では7日のゼロコロナ政策の撤回以降、急激な感染拡大が起きましたが、コロナ対策専門家チームのトップは「病原体の毒性や人々の免疫レベル、医療体制などを考慮して判断した」と説明しました。そのうえで、「歴史がその正しさを証明してくれるだろう」と自信を示しました。(以下略

ーー記事ここまで

彼らは無能な存在だ。自分たちが何もできなくてもなし崩し的に0コロナを止めたとしてもそれには十分な科学的な理由があったのだと言葉で誤魔化しているだけにすぎない。

それを彼らが勝手に決めている権威ある人物に喋らせれば西側の人間の全ては従うはずだという計算がある。

また従わなければ儲からないのだという様々な脅しの選択肢もあるだろう。

だから人口という選択肢を奪い彼らの人口一億人以下にせよ、私は出来もしないがそういう事を本当に思う。

それら人間の頭数が消えてしまってから彼らが変われるかどうかだ。今のままの彼らの未熟な幼いそして邪悪な心の形のままであるのなら彼らの存在というのは儒教圏域というのは 人類にとって害悪でしかない。

それを我々はここで冷酷に処断を下さなくてはいけない時期に来た。ということを私は一方的にあなたに告げるのである。

ーー記事ここから TBS 1229

中国政府 差別的扱いやめるよう求める アメリカなど各国の水際対策強化発表受け

中国外務省 汪文斌報道官
「中国は、各国の防疫措置が科学的かつ適切で、各国国民を同一視すべきで、正常な人員往来や交流と協力に影響すべきではないと常に考える」

中国外務省の汪文斌報道官は29日の記者会見で、水際対策の強化を発表した各国に対し、中国からの入国者への差別的な扱いをやめるよう求めました。

そのうえで、「各国が手を携えて人員の往来を保障し、団結してコロナ禍と戦い世界経済の回復に貢献するよう望む」などと呼びかけました。

アメリカのCDC=疾病対策センターによりますと、アメリカは来月5日から中国と香港、マカオから入国する2歳以上のすべての人を対象に、出国の2日前までに新型コロナの検査を受け、出発時に航空会社への陰性証明の提示を義務付けるとしています。

これに加え、日本やイタリアなど各国も水際対策の強化を発表しています。

ーー記事ここまで

この報道官の言葉を見る限り中国はやはり責任を取るつもりはないようだ。自分たちのゼロコロナが大失敗して現状の状態になっているのにそれを全人類的な問題だとすり替えている。

みんなが知恵を合わせてこの状況を打破する、簡単だ、中国を封じ込めて中国人を世界の外側に一人たりとも出さなければ良い。

彼らが染み出してくるのを全て防げばよい。そうすると人類の中国以外の領域ではこれは大きく改善する。

彼らは自分たちではどうしようもできなくなったので患者たちを外に放流して外の医療機関に任せるという責任逃れを再び仕掛けた。3年前と全く同じだ

そしてこの背後にはもちろん西側世界の経済を破壊すれば自分たちが置いてきぼりを食らうことがないという計算が働いている。

何もかもが狡猾で薄汚く邪悪だ。彼らがその灰色の心を捨て去らない限り彼らが勝手にのぞむ中国の夢や栄光などというものは何をどうやったって近づいてくることはない。

責任を取らないものに果実が与えられることはないのだ。この地球世界は特にそうなったのである。

ーー記事ここから まとめ 1230

悲報
若者のワクチン離れ反ワク増えすぎ

65歳以上 ワク信 5回目をターボ接種中
 2回 92.37%
 3回 90.96%
 4回 82.21%
 5回 54.13%

65歳未満 反ワク 4回目伸び悩み
 2回 71.30%
 3回 58.27%
 4回 27.52%
 5回 4.30%

全国のワクチン接種状況2022年12月25日時点

https://info.vrs.digital.go.jp/dashboard/

1回目接種数 全人口の77.82%
1億2591万8711のうち9799万2845回 22日比+0.01 12日比+0.04

2回目接種数 全人口の77.31%
1億2591万8711のうち9734万9776回 22日比+0.01 12日比+0.05

3回目接種数 全人口の67.60%
1億2591万8711のうち8512万3339回 22日比+0.06 12日比+0.31

4回目接種数 全人口の43.12%
1億2591万8711のうち5430万3724回 22日比+0.38 12日比+2.12

5回目接種数 全人口の17.23%
1億2591万8711のうち2170万0699回 22日比+0.79 12日比+4.98

65歳以上
1回目接種数 全人口の92.61%
3592万8838のうち3327万1999回 22日比+0.02 12日比+0.00

2回目接種数 全人口の92.37%
3592万8838のうち3318万8992回 22日比+0.01 12日比+0.00

3回目接種数 全人口の90.96%
3592万8838のうち3268万0990回 22日比+0.02 12日比+0.06

4回目接種数 全人口の82.21%
3592万8838のうち2953万8018回 22日比+0.14 12日比+0.80

5回目接種数 全人口の54.13%
3592万8838のうち1782万6677回 22日比+6.52 12日比+17.85

65歳未満
1回目接種数 全人口の71.92% 
8998万9873のうち6472万0846回 22日比+0.01 12日比+0.06

2回目接種数 全人口の71.30% 
8998万9873のうち6416万0784回 22日比+0.02 12日比+0.08

3回目接種数 全人口の58.27% 
8998万9873のうち5244万2349回 22日比+0.07 12日比+0.41

4回目接種数 全人口の27.52% 
8998万9873のうち2476万5706回 22日比+0.48 12日比+2.65

5回目接種数 全人口の 4.30% 
8998万9873のうち 387万4022回 22日比+0.30 12日比+1.65

ーー記事ここまで

おそらく2020年からなのだが日本は7年間コレラファイザーやモデルの提供するワクチンを言われた本数を無条件で全量買いあげなければならないそのような契約が結ばれた。

それを国民に強制義務として打つことはできない。もし何か 副作用でたくさんの人が死んだ時にそれは国がすべて責任を負うことになるから。

だからこれからも任意ではある。この部分が唯一の救いだ。自分で決定できるということが与えられたチャンスとでも言う。

そしてワクチンの中身に関しては日本の研究機関というものはこれを調査してはならない調べてはならないという契約まで付随しているようだ。

しかし京都大学を含めるいくつかの研究書はこの中身を研究し明らかに今の外側で出ている武漢菌とワクチンとの相関関係、同じような製造開発所で作られたのではないかという証拠をいくつもつかんでいる。

体の中に入れるワクチンというものは音楽などのサブスクリプトではない。 下手すれば死ぬのだ。

その事に対する理解を厚生労働省の関係所の持っているのかどうか彼らは分からないままに自分達はお仕事をやっていますよという演出の獲得のために今回の無謀な動きを無理やりに国民の金でやってしまった。

ように思える。彼らが国民の罵倒の場に引きずり出される頃には国民の数も相当減ってしまっている。そうしたことを私たちは今の段階で知って、ではその上でさらに それらの事態を乗り越えるためにはどうすれば良いのか今から考えて知恵を蓄積しておかなくてはいけないのである。

ーー記事ここから ナグナグモモ 1230

米国上院議員ロン・ジョンソンが議会で、
新型コロナワクチンによる死亡が4800%、入院が2876%増加、
後遺症が2050%、生命を脅かす事象が1108%増加する
という衝撃的なデータを開示した

ーーまとめ 1230

米議会で新型コロナワクチン接種者の方が
死亡率が高い事が指摘される。
保険アナリストが保険会社が持っている統計データを基に、
ワクチン接種者は死亡率が26%高い、
50歳以下では、49%死亡率が高い事を指摘した

ーー記事ここまで

今ツイッターファイルが暴露されて全米では大騒ぎになっている。しかしオールドメディアと言われているネットワークはこれを一切報道しない恐るべきことだ。米国ですらそれなのだから日本はもちろん1秒たりともこれを報道しない

しかしワクチンの投与における死亡、どうやらこちらの方が打たない人よりもはるかに深刻であるということの実際がわかってきてそして旧来のツイッターというものはこれらの情報の全てを伏せてきた。情報発信者のアカウントも凍結してきた。

つまりそれは民主党と言われている側の政治家たちが関係者たちがこのワクチンの開発企業に莫大な投資をしているからということが伺えるのだ。 自分さえ儲かれば他人がどれだけ死んでも構わない、人の命などどうでもいいというのが薄汚い近代人の一つの形だ。

人間には皆この邪悪な形がある。しかしそれをやりすぎると全体なるものの全てが壊死してしまう腐って落ちていく。そんな中で自分なるもの一人だけがたくさんの金だけを抱えて生きていくことができるのかどうかということを真面目に考えなければならない。

のだが残念なことに彼らはそこにまで自分の意識を至らせることがないのだ。 Twitter ファイルの暴露に関しては今後もずっと注意していただきたい。

ーー記事ここから 日経 1215

コロナ「BQ.1.1」「XBB」、従来ワクチンの予防効果低く

東京大学の河岡義裕特任教授らは新型コロナウイルスのオミクロン型の派生型「BQ.1.1」「XBB」に対する従来型ワクチンの効果を調べ、複数回接種しても感染を防ぐ体内の中和抗体の働きが著しく低いことを確かめた。

ワクチン接種と感染の両方を経験した人は低いながら中和抗体の働きがあった。感染対策の指針となる成果だ。

研究グループは、米モデルナや米ファイザーのメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを複数回接種した人の血液を使い、BQ.1.1とXBBへの感染を防ぐ中和抗体の働きなどを調べた。

3回目接種から半年経過した人や4回目接種から1~2カ月経過した人は、流行初期の従来型ウイルスに対するときと比べ、中和抗体の働きが20分の1以下だった。

3回目接種後にオミクロン型派生型「BA.2」に感染した人は、低いながら予防効果があった。

BQ1.1系統は欧米で、XBB系統はインドやシンガポールで感染例が増えている。日本でも第7波の流行時の主流だった「BA.5」から置き換わりが進む。

ワクチンを用いた感染対策は引き続き有効で、河岡特任教授は「従来型よりもBA.4やBA.5に対応するワクチンの接種が有効だろう」と指摘する。

研究成果は英医学誌「ランセット・インフェクシャス・ディジーズ」(電子版)に掲載された。

ーー記事ここまで

こうした記事を読んでいるとワクチンを打たなくても変わらないのではないかという思いになる。

少なくても今の毒性が強くない武漢ウイルスといえるものであるのならかからないように注意しその上でかかったとしても自らの体力と根性で乗り切ることが可能なのではないかという認識を混ぜておけば実際にそのような状況になっても乗り切れるのではないかという言葉を私はあなたに投げつける。

もちろん証拠はないしそうだと決めつけることもできないがどうも今のオミクロンからの死亡というものは自らで自らを死に至らしめるような弱い心の動きがそれを現象化しているようにも思える 。

私はあなたにあまり非科学的なことは言いたくない。だが根性を出せば良いのではないかと言う。ガッツ、こうした言葉が今ほど重要である時代はない。

ーー記事ここから

ツイッターファイルもおもしろいよね

パンデミック編

ttps://youtu.be/MC9f6h3zUYM
ーー記事ここまで

今のパンデミックと言われているものが最初は弱毒化されたウイルスをベースに仕掛けられたものであろうということが伺える。

しかし途中から変わったのか変身してしまったのかはわからないが実際に死亡者数というものがどんどんと増えた。

これが支配層たちの思惑どおりだったかどうかは分からない。だが今の流れというのは彼らのコントロールを外れつつあるのではないかと私は判定する。

911の時もそうだったが自らのメンツを守るために出し抜かれたこと敗北してしまったことを全て悟られないように状況の何もかもは支配層の側に決定権があるのだおそれよというだましをしかけてきたのがこの米国のディープステートと言われている領域だ。

彼らもまた頭を抱えているような状況になっているのではないかと私は言う。なぜかといえばこの支配層と言われているものたちの中からの死亡者がどうやら本当に出ているからだ。

ーー記事ここから ナショナルレヴュー 1226

Twitter ファイル: プラットフォームは、Covid-19 に関する医療専門家からの有効な情報を抑制しました

ライアン・ミルズ

Covid-19 パンデミックのピーク時に、Twitter の指導者たちは、真実だが不都合な情報を検閲するよう政府の圧力に屈し、体制の見解に同意しない医療専門家を停職にし、複雑な科学的トピックをモデレートするためにボットや外国の請負業者に頼っていました。 Twitterファイルの最新版。

ベレンソンのツイッターアカウントは、ソーシャルメディア企業がワクチンの誤った情報を許したために「人々を殺している」とバイデンが主張した数時間後に停止された. Berenson は後に訴訟を起こし、最終的に Twitter と和解しました。

Zweig 氏は、バイデン氏のチームは、Twitter が承認しないアカウントのプラットフォームからの脱却にこれまで以上に積極的でなかったことに「非常に腹を立てている」と報告しました。

「会社の内部コミュニケーションを広範囲に調べたところ、従業員は、言論の自由に対して政府が示した以上の注意を払って、節度の問題について頻繁に議論していたことが明らかになりました」と Zweig 氏は報告しています。

しかし、ツヴァイクは、「ホワイトハウスの公式見解と矛盾する」、「CDCのガイドラインとは異なる」、または「反対だが真実」である医師や科学専門家の意見を含め、Twitterは見解を抑圧したと報告した.

ーー記事ここまで

民主党関係者議員たちが電気自動車の株式にたくさん入れ込みお金を得ている常識だ。もちろん再生エネルギーの部門にも投資をしている。

つまり彼ら民主党関係者を豊かにするために国の政策が無理やりに再生エネルギーや電気自動車に振り向けられた。

その中でイーロンマスクが造反したので裏切ったので、だからテスラの株式の売り飛ばしを仕掛けた。大体はこういう流れが米国で起きている。

そして武漢肺炎コロナワクチンと言える様々な企業体にこの民主党関係者が投資をしているのなら彼らを豊かにするために米国国内の武漢肺炎の大拡散、ワクチンの接種という一大詐欺キャンペーンは仕掛けられるべくして仕掛けられたとなる。

もちろん大統領選挙を奪うためにもこれを仕掛けた。この世界は利回りの確保でしか動かない。

しかし今回のそれは人類の絶滅に導くかのとてつもない愚かな動きであったと私は言う。

ーー記事ここから

【暴露ファイル5●7の回】キター!Twitterがいかに56●情報を操作したか⁉︎ フライの子会社と化し“集団的バイアス“が暴走して行った

ttps://youtu.be/pJc-BELBTgM
ーー記事ここまで

人々がこれから何を考えようかとする地点を0点とする。そして123と実数が積み重ねられてゆくにつれて人々は言葉を基に世界を認識し始める。

では0ポイントよりも前の時点でマイナス1は-2は-3の時点で0以降の方向性を決めるかのような認識をたくさん投げつけていたらどうだろうか。

その実数の方向性はかなり限定されてしまう。そうしたことを米国は自称バイデン政権になってから徹底的に強化した。

人々を支配コントロールすることを とことん実践し始めた。 その事に対しての大きな反動がおそらくはここ1、2年の間に出るだろう。

人身支配というのはその種が破れるとバレると反動がものすごいサイズで仕掛けた側に戻って行くようになっているからだ。

ーー

中国で現時点8億人が感染したという報道が出た。 と思ったら今度は来月の1月には毎日2万5千人ベースで死者が出るという報告もあった。

簡単計算で2023年には1000万人くらいの人が武漢菌によって死ぬことなる。 恐らくこれは商売数値だろう。 ショッキングな情報を前に出すことで、全体の情報を買ってもらうという手法の一つ。

人間にはそれでも免疫抵抗力がある。 だからそんなに簡単に人が死ぬとは思い難い。 もし事実になっていくのであるのなら、今の武漢菌がオミクロンでないのか、または中国人そのものが環境破壊によって体内を壊していたか。

または栄養が全く足りていないか。 栄養が足りていても、外から入れる食べ物に汚染物質が広く薄く存在していて、それらの合わせ技で今の死亡にいたっているのか。 何一つ分からない。

ただ言えることは中国政府は中国人はやっぱり今の状況に対して何の責任も感じていないということであり、それを、責任をとろうという気持ちが皆無だということ。

それらの人間座標をこれ以上地球表面に生きていてもらうことが利益があるのかどうか、というこうした下卑た言葉で彼らを見なければ何も始まらない段階ではないか、とはいう。

ただいえるだろうことは、今の動きは本当に人類の終末期における一つのシーンであり、これから旧来の世界が完全に消えるまで今の流れが終わることがない、ということの伝達情報は恐らくほんとうになってしまうのだろうな、というそれだ。


  終わりと始まりは同時にやってくる


終了

――――――――――
2022・1229木曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 朝鮮日報 1229

敵対視するコソボとの間で緊張が高まると、セルビア政府は26日(現地時間)、軍の戦闘準備態勢を最高等級に引き上げたとAFPやAP、ロイター通信が報じた。

セルビアのミロス・ブセビッチ国防相はこの日声明を出して「大統領が軍に最高等級の戦闘準備態勢を整えるよう命じた」とし「コソボにいるセルビア人を保護するためにすべての手段を動員する」と明らかにした。

ーー記事ここまで

セルビアの視点からすればコソボというのは EU と米国の計画によって意図的に奪われた地域になる。

アルバニアの連中が以前からずっと入り込んでこのコソボの地域を分離独立切り取るための工作をしていた。

同じことを日本で北海道や沖縄で中国が仕掛けている。我々は世界の動きに対してあまりにも無頓着であり過ぎたがほぼ全ての世界はこのような奪い取りでできている。

関係の人間を他の外国に送り込みその数を増やし数が増えたからその地域は自分のものだという切り取り軍事作戦を行う全部それだ。

私はあくまでセルビア人の視点から語るが彼らからすればコソボの奪還というのはユーゴ紛争の時以来からの悲願だ。

そしてそれを実際に行うために彼らは中国から山ほど武器を買った。それは今年の秋から年末に向けて到着している。整備も終わり各部隊に行き渡り各部隊は訓練をいっぱいしていた。

私はいつ始まるのかとハラハラしていたがワールドカップがあると知ったので少なくともその間はないだろうなと思っていた。

ところが w杯が終わった終わった途端にこの記事だ。 ひょっとしたらと前置きをするが1月2月の段階でつまり旧正月が始まる前後でこのセルビアコソボにおける紛争が始まる可能性があるとは言う。

これはロシアに対しての手助けにもなるだろう。 EU の内部がガタガタにかく乱されポーランドはウクライナ西ガリツィア地方の併合を今進めているが軍事侵攻を進めているがそれどころではなくなってしまうだろう。

世界は混乱の極みに少しずつ向かっている。

ーー記事ここまで 朝鮮日報 1224

「感染後、舌が黒くなった」「皮膚がはがれた」…新変異株の恐怖に震える中国ネット民

▲新型コロナウイルス感染が判明した後、舌が黒くなったと主張する天津市内の男性。写真=ウェイボー(微博)より

 最近、中国で新型コロナウイルスによる死亡者が急増している中、インターネット上には一部のネットユーザーたちから「新型コロナ感染後にさまざまな異常な症状が出た」という訴えが投稿され、新たな変異株が発生したのではないかと懸念の声が広がっている。

 23日の自由時報や捜狐新聞(sohu news)などによると、最近中国で「新型コロナに感染した後、舌が黒くなって目がひどく腫れるなどの異常な症状が出た」と訴えるネットユーザーが急増しているという。

これらの人々はウェイボー(微博)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に写真や動画を載せ、「新たな変異株が発生したのではないか」と主張している。

【写真】コロナ陽性から4日目に「顔の皮膚がはがれた」と主張する安徽省在住の女性(ウェイボーより)

 先週、天津市内のある男性が「全身が痛くて悪寒がする。まるで大きな手術を受けた後のようだ」として、動画を掲載した。この動画を見ると、男性の舌のほとんどが黒くなっていて、歯の間からも黒い色が見える。

男性は「それでも前日に比べて舌と歯の色が薄くなった」「新型コロナの後遺症と関連している可能性があるという事実に衝撃を受けた」と述べている。

 安徽省に住むある女性も動画を投稿した。この女性は新型コロナ検査で陽性反応が出た後、高熱・声がかれる、嘔吐(おうと)、下痢などの症状が出たと話す。

その後、感染判明4日目から急激にやせ、唇と顔の皮膚がはがれ、顔が黒くなったと主張した。そして、「(顔が変わったため)実の母親さえも私だと分からなかった」と言った。動画の女性の肌は黒ずんだ跡があちこちに残っている。

 自由時報は「このような症状が相次いで見つかるや、中国のネットユーザーの間では『オミクロン株の感染が中国で広がる過程で新たな変異株が発生したのでは』という懸念が取りざたされている」と報じた。

 ただし、現時点でこうした症状が新型コロナにより発生したという明確な因果関係は把握されていない。特に舌が黒くなる症状は、体内で水分や血液が不足している時に現れる症状だ。

喫煙量が多かったり、抗生物質を長期間服用したりしている場合も、しばしば舌苔(ぜったい)が黒くなるという。一部には、「こうした異常な症状は単に特定の薬物に対するアレルギー反応に由来する可能性がある」という意見もある。

パク・ソンミン記者

ーー記事ここから

朝鮮人という種族はハングルという言語を使っているので現実は事実を直視することができないし実際の数字で表現表す認識する考えることができない。

だから朝鮮と言われている韓国と言われている領域から出る情報というものを100%信じてはならない。

舌が黒くなる皮膚がはがれるといった報告が話半分であるとしても事態はあんまり簡単なものではないとは思う。

私は以前にいったが武漢や今の北京上海などで急に人が倒れるだとかのショッキングな動画をあげる事によって YouTuber 的なもの、再生数を稼ぎそのことで金儲けをしている連中がいる。

だから全てが嘘であるという事例があるということはあなたに伝えた。これらの舌が黒くなる皮膚がボロボロと落ちるということもそれらのかね儲けのショッキングな設定の一つでしかない可能性がある。

だがそれでも日本のお医者さんが似たような事例に関しては報告を入れているので舌が黒くなるという症状そのものがオミクロン以降目立ってきているのは事実のようだ。

それを踏まえて我々は冷静な判断でこれからの動きを見ていくべきだという。

ーー記事ここまで アサヒ芸能 1229

中国で2億5000万人感染と報道 中国発の強毒性変異株が世界を襲うと専門家が警告

中国では、これまで経験したことのない規模のコロナ感染爆発が全土を覆い始めている

中国発の強毒性変異株が世界を襲うと、ウイルス学の専門家が警告している

「舌が黒くなった」「皮膚が剥がれた」と不気味な訴えがSNSに投稿されているという


中国「2億5000万人」感染爆発「異常な強毒性コロナ変異株」がまた世界にバラ撒かれるという悪夢

 習近平政権がいわゆる「ゼロコロナ政策」の事実上の撤廃を打ち出して以降、中国ではこれまで経験したことのない規模の感染爆発が全土を覆い始めている。

 事実、中国政府が推計した内部資料を入手した複数の香港メディアは、12月1日から20日までの感染者数が2億5000万人に達していたと報じた。

また、香港大学の教授らが公表した予測によれば、最悪の場合、感染爆発による今後の死者数は早晩100万人に達する可能性もあるというから、ただごとではない。

 そんな中、中国発の強毒性変異株が世界を襲う、との悪夢のシナリオが取り沙汰されている。ウイルス学の専門家が警告する。

「中国における感染爆発はまさに異次元のペースで進んでおり、新たな変異株が出現する確率も異常なレベルに達しています。加えて、中国の市場ではニワトリやブタやイヌなどの家畜のほか、コウモリやジャコウネコ、イタチやリスなどの野生動物も、生きたままの状態で売られています。

実は新たな変異株は、多くの場合、ヒトから動物へ、動物からヒトへ、という感染を繰り返す中で出現し、ヒトからヒトへの感染拡大に至ると考えられているのです。当然、強毒性と強感染性を併せ持つ新変異株も例外ではありません」

 実は最近、中国国内では「舌が黒くなった」「皮膚が剥がれた」などの不気味な訴えと写真がSNS上に投稿され、一部のネットユーザーの間で「新たな変異株による症状ではないか」との不安も広がり始めている。ウイルス学の専門家が続ける。

「報告されている症状は、コロナ後遺症の可能性もあり、現時点ではハッキリしません。確かに気持ちの悪い症状ですが、それ以上に専門家らが懸念しているのは、やはり中国発の強毒性かつ強感染性の新変異株が世界中にバラ撒かれる悪夢です。

これが現実のものとなれば、全世界の死者数も、経験したことのないレベルに達するでしょう。科学的には弱毒性の新変異株が出現する確率もフィフティー・フィフティーですが、強毒性かつ強感染性の新変異株がパンデミックを起こしてからでは手遅れなのです」

 習近平政権による迅速な対応と真実の公表が求められるゆえんだが、いずれも政治的には全く期待できないというのが偽らざる実情なのである。

ーー記事ここから

一般に伝染病というものが変異していく場合においては弱毒性のものに変わるケースがほとんどである。強毒性になれば確かに人間を殺すことは瞬時にできるけれど死体から生きている人間にはそんなに簡単にジャンプすることはできない。

だから大体は弱毒性のものだけが生き残るとなっていく。なので強毒性にも関わらず伝染性が非常に強いと言うのであれば基本的にはそれは生物兵器だとみなさなければならない。

つまり潜伏期間が非常に強い潜伏期間の間は毒を出さない広がるだけ広がって1月ほどしてから一気に開花する毒を体に思いっきりだす。

このようなタイプであるのなら強毒性で伝染性の強いものということはあり得る。

しかし自然界の摂理においてそのようなシステムのもとにある病原菌と言うものはほぼないなのでこれから中国人たちが倒れるだとかこれから世界中で人が倒れるなどの動きを、もちろん偽情報だらけなのだが、そうしたことを含めて我々は事態を冷静に見ると言う事をしなければならないのである。

ーー記事ここから まとめ 1229

中国紙「海外旅行解禁です。一番最初に行きたい国は?」
→日本が圧倒的1位

ソース

https://imgur.com/J8m2YSP

https://imgur.com/7ecZ1gJ

https://imgur.com/gNDTaIU

https://imgur.com/reEt32Y

ーーけろっと 1227

中国の入国隔離撤廃、(現在は制限されている)海外旅行の順次再開を受けて新京報・貝殻財経が微博(weibo)上で最初に行きたい国は?」というアンケートを実施しています。現時点のトップは「日本」、次いで「タイ」「米国」の順。


来年の春節は1月22日なので今すぐ海外旅行が解禁になっても航空券入手やビザ手配を考えると「春節は海外で」はちと厳しいでしょうね。ただ学校は2月中旬~末まで休みなので2月頃から旅行者が増える可能性はあるかも

日本の旅行ビザは中国の旅行会社経由で申請する必要がありますが、中国政府は旅行会社に対してビザ取扱業務を停止させているため事実上取得できません。今、取得できる日本のビザは業務や留学、投資、親族訪問等もしくはマルチ(資産要件がかなり厳しい)だけ

ーーまとめ 1227

各国の入国時の感染隔離検査費用

◆アメリカ
自主隔離、費用は全て自己負担。
ホテル代、飲食費。

◆イタリア
PCRまたは抗原検査、専用ホテルで10日間の隔離措置。費用は全て自費。

◆マカオ
陽性の場合隔離施設滞在費用は自己負担
ホテル代、食費、医学検査費。
トータルおよそ8,750MOP(約11.8万円)

◆イギリス
リスト国は出国前、帰国便で1回、さらに帰国時に2回テストを実行する必要。テスト総費用は数百ポンド。自己負担。

◆アジア
インドネシア、シンガポールなど殆どの国で隔離施設宿泊費、検査代、自己負担。

◆日本
無料。日本国民の税金で実施。

ーー記事ここまで

中国人たちは日本に観光に来るのではない。日本の色んな薬を買いに来る。そして今回の規制緩和措置を誰が求めたのか。

中国共産党建前上14億人の人口のうち1億人が中国共産党党員だがこの上層部たちが自らの治療を求めて家族の治療を求めて西側世界に緊急移動しようとしている。

何よりも治療だ。ワクチンを求めてかれら上層階層だけが特に日本が近いのでここにやってこようとしている。

そしてその理屈として日本が税金でこれらの中国人たちを受け入れるというシステムを作っていることがまとめを見れば分かるでしょう。

そういうタダのものにたかる公の金税金にたかるそれを奪う泥棒する 寄生虫のような生き方そのものがこの儒教圏域領域の人々の習い性基本になっているので彼らはそれに忠実に従う。

そうしたものが我々日本人に伝えられていないので今回唐突に行われたと見える中国の0コロナ撤廃というものはおそらくは我々が想像する以上に特に支配層の中国共産党党員にとって脅威でありそして彼らの中にも相当の患者が広がっているということをうかがわせるものだ。

我々は身構えなければならない、まだ少数の中国人しか入ってこない。だが2月を超えるとおそらく徐々にたくさんの中国人たちが来る。


それらを両手を挙げて喜ぶような我々であってはならない観光業であってはならない。中国以外の体の中にウイルスを持っていない人をベースに観光産業を組み立てるべきだ。

少なくても1年間ぐらいは中国を現時点で世界から切り離さなければ他の全てが死に絶える。それぐらいの覚悟を持って世界を見て頂きたい。

ーー記事ここから ブルームバーグ 1229

中国からの航空便、乗客の半数が新型コロナ陽性-伊ミラノ当局

中国からの入国対象に水際対策強化の動き、米・イタリアも検査義務化

中国発ミラノ便、乗客の半数がコロナ陽性-伊政府は全乗客検査へ

米、中国からの渡航者にコロナ陰性証明義務付け-1月5日から


中国での新型コロナウイルス感染再拡大で同国からの渡航者に検査を義務付ける動きが広がっており、米国とイタリアもこれに加わった。新たな変異株出現のリスクに対する懸念が強まっている。

  イタリア・ミラノの保健当局は28日、中国からの航空便2便の乗客のほぼ半数がコロナ検査で陽性だったと明らかにした。これを受けてイタリア政府は中国から到着する航空便について、全乗客の検査を義務付けることを命じた。

  ミラノ地域保健当局の責任者は記者会見で、北京発と上海発の航空機でそれぞれ到着した乗客の検査を空港当局が実施したと説明した。

イタリア保健省は、この検査結果のゲノム解析を行っていると発表。そこで新たな変異株が検出されれば、中国からの渡航に厳格な制限を課す可能性があるという。 

  米国は中国から航空機で到着する渡航者にコロナ検査での陰性証明を義務付ける。複

数の連邦保健当局者が28日、記者団との電話会見で匿名を条件に明らかにしたところでは、中国から直接入国する人のほか、米国に向け出発する前の10日以内に中国滞在歴がある人もPCRないし抗原検査による陰性証明が必要になる。

米東部時間2023年1月5日午前0時1分(日本時間同日午後2時1分)から実施される。

  会見で保健当局者らは、米医療専門家が特に懸念しているのは新たな変異株の出現であり、中国国内の検査では検出されない可能性があると説明。

極めて短期間での感染者急増は新たな変異株発生の確率を高めるとし、今後も中国に対し新型コロナウイルスのデータとゲノム配列を開示するよう強く要求していくと述べた。

ウイルスの変異を監視するために世界の研究者がゲノム情報を共有するデータベースに中国は情報をほとんど提出していないという。

  台湾も1月に中国本土からの渡航者に到着後のPCR検査を義務付ける。陽性となった人は5日間の隔離が必要となる。英国とオーストラリア、ドイツは新たな制限措置をまだ導入していないが、状況を注視している。

ーー記事ここまで

ゼロコロナ政策の大失敗をこれらの患者を世界中に広げることで、そして世界中をおそらくオミクロンではない新型のコロナウイルスというものにかからせることでメチャクチャな状態にし、その上で中国からこれが始まっているということの責任の曖昧にする作戦が始まった。

もちろん人類全体にこの中国が作った新しいウイルスを何回も植え付けて西側世界の経済を破壊するという3年前と全く同じ作戦が仕掛けられた。私はこのように取る。

中国は自分たちが都市封鎖 人身隔離とやっていたくせに自分たちがこれをやめたら他の国は中国に従えという態度を隠さない。戦狼外交だ。

しかしそれをやりすぎた結果彼らは経済的に苦境に陥った。だから本来ならばそれをカバーするために謝って融和的な国家をやらなくてはいけないのだが彼らはそれをもうとうやらない。

この白髪の報道官の言うように結局世界は中国に従えとしか言わない。そのような態度は 自分たちにとって不利益であるとわかっているはずなのだが彼らの中にある自尊心面子というものがそれを許さない。

何という息苦しい国家であろうか何というどうしようもない社会人間集団であろうかと私は思う。

がそのような情緒的な言葉を出しても彼らは絶対に変わらない。 我々は3年前と同じ過ちを繰り返してはならない。中国を世界から切り離すということを1年ぐらいはやらなければ再び世界にウイルスが撒き散らされ死ななくて良い人が死ぬ。

中国人の姿勢によって中国人の仕業によって。 中国人達は自分たちの行いによって人類から自分たちが差別される対象である忌避され憎まれ忌み嫌われる存在にどんどんなっていくということに対する理解がない。

自分たちが傲慢のままでい続けられると思っている。その傲慢な気持ちの源泉は理由は彼らの中にある嘘の人口の数と嘘の歴史の長さ。全てが嘘でできているのが儒教圏域だ。

朝鮮人たちも同じ傾向を持つ。このような遅れた魂のこのような未開の者たちをどうするべきなのかという決定が下されたのだと私はこれをあなたに投げつける。

責任から逃げ続けるものに対しての強制的な執行命令が下された。それがこれから大きく目に見えるようになっていく。 中国からたくさんの人々が消えていくということを 我々は目撃することになる。

ーー記事ここから 時事通信 1228

日本航空、中国広州線を増便 水際対策で当面は片道のみ

日本航空は28日、羽田空港と中国の広州空港を結ぶ路線を来年1月17日から週2便に増やすと発表した。日本政府が新型コロナウイルスの水際対策で中国からの到着便を増やさないよう求めていることを受け、増便分は当面、羽田からの片道運航とする。

ーー 沖縄タイムス 1229

政府、香港線停止の要請を撤回へ 那覇直行便 業界の反発を受け

政府が、香港の航空会社に対して求めていた那覇-香港路線の停止要請を撤回する方針を固めたことが28日、複数の関係者への取材で分かった。

岸田文雄首相が27日に発表した水際対策の強化に対し、県内の観光業界などから批判が相次いだことを受け転換した。29日昼過ぎにも、内閣官房のホームページなどで詳細を発表する見通しだ。 (略

県内の香港路線は10月に2年7カ月ぶりに再開したばかりだった。海外からの観光客数回復を期待していた県内の観光業界は突然の運航停止要請に強く反発。

沖縄観光コンベンションビューロー(下地芳郎会長)など5社・団体は28日、国に対して停止要請の撤回を求めていた。

政府は業界からの反対を受け、方向転換せざるを得ない状況に追い込まれた格好だ。業界関係者は「日本の受け入れ停止は事実上の鎖国状態で筋が通らない。撤回は当然だ」と憤った。

ーー記事ここまで

沖縄の関係者は中国共産党のコントロールのもとにある。沖縄の観光組織というものももちろん中国共産党と繋がっている。

だから日本国内で中国人締め出しの動きが始まったのだからそれを沖縄、次に北海道辺りのこれらの観光協会集団を通じて無理やりにこじ開けようとする。それがこの沖縄の記事に出ている。

だからこれから沖縄県で新型コロナと言われているものが他の地域に比べて圧倒的に早く大量に発生することがもはや決定した。

イタリアの報道だったが飛行機の中で半分以上の人間が中国人が陽性であったという報告が出た。おそらく100%なのだろう。

オミクロンだから不安視することはないとあなたは言うだろう私もできるだけその立場には立つがそうでなかった場合はどうするのだと言う構えも持たなければいけない。

沖縄の勢力というのは中国の側に寄りすぎている。自分たちのアイデンティティーを失っている。我々は日本語で読み書き思考行動実践体験獲得する人々だ。

その事を第一に捉えて世界を認識し、この侵略しか旨としない中国人朝鮮人達の座標を彼らに見つめ返していただきたいと私は一方的に言う。どうせそうはならないが。

ーー記事ここから ヤフー 1229

右肩上がりの成長を続ける電子コミック市場が、2022年度も過去最高を更新することが予測されている。なかでも目立ったのが、縦スクロールマンガのwebtoonの飛躍的な伸びだ。

マンガアプリの普及で読者人口のすそ野がかつて以上に広がる中、世界のスタンダードになりつつあるwebtoonがマンガ大国・日本でもいよいよ定着の兆しを見せている。

一方で、横読みマンガの人気は今なお根強い。これからの日本の読者の心を掴むマンガはどのような姿をしているのか。マンガアプリ大手のLINEマンガに話を聞いた。

ーーまとめ 1229

webtoonはフォーマットや配信システムの話

セリフや擬音の翻訳、吹き出しの形状・大きさ変更、タテ・ヨコ変換等々を行うためのもので、 そこに乗っかる漫画が日本なのか韓国なのかは別の話

webtoonは日本や欧米でも採用されつつある

これが国内でもグローバルでもスタンダードになれば、日本の電子コミックサービスは ガラパゴスな独自規格で電子コミックを配信するか、 韓国へライセンス料を払ってwebtoonを利用しないといけなくなる

そうなれば「コミックの大半は日本のマンガじゃんwww」と誇ったところで、
日本のコミックが売れれば売れるほど、韓国のwebtoon開発企業が儲かることになる

他の業界でも、規格や特許を押さえた企業が圧倒的に有利

例えば、webtoonが余白や吹き出しの規格を変更すれば、日本の漫画家や出版社は それに合わせて漫画を修正しないといけないという状況も将来起こりうる

日本企業がPCやスマホ、アプリを作るは、MicrosoftやApple、Google、INTELの
ルールに従わざるを得ないのと同じこと

その根本的な問題に気が付かず、「日本のコミックは世界イチ~っww」とか言っていると 家電・ITと同じ状況になる

ーー記事ここまで

まずこの記事が本当かどうかはあなたは最初にうたがわなくてはいけない。朝鮮人勢力中国人勢力から出ている記事は相手を騙す特に日本人を騙すということに主眼が置かれているので実際の数字とは違う事をベースに架空の内容の記事をあなたに投げつけることが本当にある。

中国朝鮮から発信されている無料の情報というものは基本あなたをだますためのものだ。その心構えは常に持っていていただきたい。

ウエブトーンという縦読みの漫画はその画面構成が非常に単純だ。幼稚園児が見るような絵本の構造になっている。

やったら大ゴマが多くセリフも大きい。しかしこれらが多数派になってしまうと例えばどれだけ技術的にベータというビデオデッキが優れていたとしても数の力で VHS に負けたように日本のマンガがこのウエブトーンに準拠するような由々しき事態になってしまう。

それは漫画の劣化だ。つまり内燃機関の自動車を無理やりに電気自動車に落とすという動きが今産業の中にあるが漫画の世界でもこの中国人朝鮮人たちの合体勢力が日本からこれを奪おうとしている。

しかし彼ら自身は漫画なるもの創作を生み出す力がゼロだマイナスとも言う。奪って だけいるからだ。そういうものを人類世界の中で合理的な回答として存在させることはもはや許されない私はその立場に立つ。

だからガラパゴスと言われようが日本の横にめくっていくスクロールの電子マンガを私はこれを絶対に支持する。ウエブトーンは支持しない。

ところが漫画出版社がやっている電子サイトで縦読みのコーナーというものも設けてきているようだ。非常に由々しき事態だ。

私はこれに強い懸念を感じている。だがしかし心で撃ち負けてしまうとそこでおしまいだ。 やはり私はあなたに横にスクロールしていく漫画を読みなさいと強く強く言うのである。

ーー記事ここから レコチャイ 1228

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で27日、中国が4カ月後に人口世界一から陥落するとの投稿が注目されている。

中国国営中央テレビ(CCTV)系のアカウントが投稿したもので、それによると、国連はこのほど、インドの総人口が来年4月中旬に中国を抜いて世界一になるとの見通しを示した。

この投稿に対し、中国のウェイボー利用者からは「めでたい」「この世界一はとっととくれてやる」「この世界一は本当に要らない」「中国がなりたいのは人口世界一ではなく世界一の大国」

「大事なのは量より質」「人口の多寡はどうでもいい。重要なのは国が強く民が富むこと」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/柳川)

ーー記事ここまで

中国人が傲慢なのは自分たちの嘘の長い歴史の設定とそして嘘の大量の人口の設定でこの二つを破壊すればこの地域に住んでいる人々の傲慢はだいぶ静かになる。

この記事を見れば分かるが自分達にはそれでもまだ余力がある大きな力があると勘違いしている中国人たちが多い。

力というものは各地域から各地域を求めて波のように移動していくものだ。今中国の20年間にわたる波は小さくなっていく。

次にその波がうつるのはインドかアフリカになる。 人口という観点においては。

そしてこの人間の世界というのは人が定める世界なので今のところは中国の下落墜落衰退というのはもはや決定されたことである。

そもそも彼らの国の中の14億という数字はない。国内国外合わせて10億ちょうどいるかいないか。

国内で9億国外で1億、おそらくそれがリアルに近い数字であろう。 彼らは自分たちが幻想によって巨大な何かの中国人と勝手に勘違いしていたがそれらがやっぱり幻想であったということにこれからいやでも気づいていくことになる。

ーー

やはりセルビアとコソボが始まってしまうのかという思い。 コソボに関しては西側はウクライナの時とは違い、ここに常駐軍隊、そして現地軍人の訓練などの動きはしていなかったと思う。

だからセルビアが本腰をいれるとコソボは陥落するとみる。 そして欧米世界は今武器の在庫が少ないのでウクライナ以外で戦端が開かれた場合、この場合はコソボに援助をすることが出来ない。

そしてぽオーランドがウクライナに侵攻しようとしている。 ウクライナは恐らくプーチン大統領のいうとおりに三分割される。 ガリツィアはポーランド領に、真ん中はキエフ共和国に、そして東と南はロシアの領土に。

そうした事態が近づいている時点でゼレンスキーなる人物は死んでいるか、何処かに亡命している。 彼は恐らくタビストック人間関係研究所によって見出されたキャラだから、そうした動きもある。

つまりヒトラーの時のように出口戦略はあるだろうとはいう。 それでも簡単に口封じで殺されるかもしれないが。

既存の世界における大体は150年くらい前からやってきたことのタネが暴かれる流れの中で、本当にワルイのは誰かという認識に少しずつではあるが人類は接近しだしている。

それらを忌避する為に、抹消するために今の武漢肺炎が仕掛けられているという言い方もあるのだろう。 物事は見え方捉え方次第で簡単に変化するものだ。


  河の流れの外に立つ


終了

――――――――――
2022・1228水曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから アカハタ 1228

学術会議の独立性侵すな

学者・文化人127人、政府方針撤回要求
「学問と表現の自由を守る会」声明

幅広い学者や文化人、ジャーナリスト、宗教者ら127人による「学問と表現の自由を守る会」は27日、日本学術会議の独立性を侵害する政府の法改悪方針を即時撤回することを求める声明を発表しました。

政府は今月、来年の通常国会に、日本学術会議の会員選考に第三者を関与させるとする改悪法案を提出すると表明。次期会員の改選は改定法のもとで行う方針を示しています。(略

元岩波書店社長の岡本厚氏は政府が次に介入してくるのはメディアだと警鐘を鳴らし、元「朝日」論説委員の藤森研氏は軍拡を急ぐ政府を批判。

日本キリスト教協議会の金性済(キム・ソンジェ)総幹事は、日本のキリスト教が戦前、政府を翼賛した歴史を振り返り、いま抗議の声を上げる必要性を訴えました。

佐藤学・東京大学名誉教授は、政府方針は「学術会議つぶし」だと抗議しました。

ーー記事ここまで

日本共産党党在日韓国人そしてこれらが作る自称キリスト教カルト勢力がつながっている。スパイ装置になっているということがよくわかる。

彼らは宗教の行為を通じて日本国内から金と情報を集めてそれを韓国の青瓦台、北朝鮮にも送っている。

そうした韓国人たちが戦後米国の命令のもとに構築した日本人支配監視コントロールのシステムは令和のこの時代でも生きている。

この事をまずあなたは知らなければならない。だから我々はこの在日南北及び中国のこいつらを支配を求めるこいつらを叩き潰さなければならないのだ。

もちろん肉体的に暴力であるとか殺害をすることはできない。そんなことは言っていない。

だが認知認識的に全く相手にしない相手の言うことを聞かない相手の言うことを封じ込める何もかも無効化するということを通じてこいつらを絶滅させなければならない。

日本人の本当の魂と肉体の飛躍をジャンプを進化を妨害しているのはこいつらだ。もっと他にもいるがこいつらは相当にそれを仕事としてやっている。

こういうものをメリメリと引き離していかなければ新生日本人の姿はない。我々が新しくならなければ地球人類が新しくなるということは100%ない。

それほどに我々の存在というものは新しい文明社会において重要なパーツなのである。

あなたはそのことをもっとマンガではなくアニメでなく真面目に考えてほしい。

ーー記事ここから ヤフー 1228

パナソニックインダストリーは2023年春に産業用モーターの量産立ち上げを中国・珠海工場(広東省珠海市)から兵庫県たつの市の工場に移管する。

工場自動化(FA)ニーズなどで高性能モーターの需要は広がる一方、事業環境の変化が激しい。

同社は約20年前に産業用モーターの生産を日本から中国へ全量移管したが、国内回帰することで新製品の市場投入までのリードタイム短縮や事業継続計画(BCP)強化につなげる。

パナソニックインダストリーの小型産業用モーターはロボットや半導体製造装置の駆動部に使われ、中国のFA設備向けでシェアトップクラス。

生産性を従来比5割以上高めた製造設備を兵庫県たつの市の既存工場に新設し、23年春に次世代産業用モーター「MINAS A7」の量産を始める。同工場では現在、FAセンサーなどを手がけている。

ーー記事ここまで

企業体というものは情報も顔負けの情報分析能力を持っている。中国と一体化してしまったとすら見えるパナソニックがこうした国内回帰を始めているということは彼らの分析によっては中国での利回りの確保というものが年を経るたびに絶望的になっていくという結果を出したから、私はそのように捉える。

だからこれから中国で中核的な生産工場をどんどんと押し出した者たちが帰ってくるという流れが報道ベースに乗った場合においては中国は本当に改革開放前の姿に戻る。

中国共産党が一番えらくそれ以外の存在を許さない発展も許さないといった国に戻る。

それを変化すると言うならその通りだ。何とも言われないが。 だがそうした中国は自国の国民を豊かに食わせることができないので必ずその不満を戦争の形にして発言する表現する。

だからそうなるとちまた言われるような2025年から27年における台湾侵攻というものは現実味を帯びる。

その事を今の段階で理解しなければただわーわー言ってるだけの愚かなごみになる。私はゴミとしゃべる気はない、私自身がゴミだとわかっているから。

私はもっとマシになりたいよくなりたいと思っているから同じような低いレベルのゴミと喋っても意味がないという理解がある。

我々は庶民はゴミは大きく変わらなくてはいけない。使えるやつに変わらなくてはいけないのである。

ーー記事ここから 日テレ 1228

国の新興宗教団体が、K-POPや日韓交流を入り口にしたセミナーを通じて徐々に宗教へと誘い込み、日本で信者獲得のために活動を活発化させています。

参加者に話を聞くと、セミナー終盤まで「新天地」とは明かさないなど不審な点も多かったといいます。

こうした中、新たな信者を入信させる教団の大規模集会が11月に韓国で開かれるとの情報が寄せられ、取材しました。そこには巨大スタジアムと周辺に集まる多くの人の姿が…。

また、ある関係者は、教団には“特殊な入信の条件”が存在すると証言します。

https://imgur.com/b2SnQ2m

ーー記事ここまで

この世に韓国カルト領域がある限りこうした人々を騙して支配コントロールするカルトの連中は後を絶たない。

韓国に繋がるような仏教キリスト教はすべてカルトに変身した。人々を支配コントロールするところからしか機能しないシステムだ。

日本テレビというのは確か今では韓国の関係と徹底的につながって番組を報道したりニュースを流したりしている。

がその彼らがこうしたカルトに関わるような報道をするというのも皮肉で自分で自分をあげつらっているのであろうという。

韓国はこれらのカルトの部分を滅ぼさなくてはいけない。少なくても韓国のこの部分を彼ら自身が見つけて自分自身でゼロにしようと動かないのであれば我々日本人は韓国北朝鮮そして中国の儒教圏域なるものを切り離して行かなければ新しい世界に到達することはない。

バラストを捨てよ。おもりを捨てなければ浮上することはできないのだ。

ーー記事ここから 日経 1228

中国本土の富裕層、マカオでmRNAワクチンに殺到

中国の国産ワクチンではなく欧米製の「メッセンジャーRNA(mRNA)」ワクチンを打とうとする中国本土の人々がマカオへ殺到し、観光客向けにワクチン接種を提供している唯一の病院の予約枠を埋め尽くしている。

中国政府は自国市民による使用について外国製の新型コロナウイルスワクチンを1つも承認しておらず、中国企業の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)と中国医薬集団(シノファーム)が生産するワクチン…

ーー記事ここまで

中国共産党は西側のメッセンジャー RNA ワクチンをトロイの木馬だと言い切っている。

つまりこれを中国国民が打つことによって毒物を打つことになるのだからそれは罠だと国民に正々堂々と言い放っている。

しかし彼らは自分たちのシノバッグ、シノファームと言われる国産ワクチンの中にも全く同じものを採用しているということを言わない。

だからこれらはおそらくはメンツから来るものだろうと現時点私は判定している。が本当にメッセンジャー RNA ワクチンの危険性というもの認識表現しているのかもしれないまだわからない。

15000本のドイツからのメッセンジャー RNA ワクチンというものは中国国内で働く外交官経済関係者のために用意したのであって中国人のために用意したものではないようだ。

がそこからおこぼれのような形のものが出る。それに中国の富裕層たちが群がっている。

つまり彼らは中国製のものなどワクチンなど全く信用していないということ分かりやすい表現ではある。

だがそうやってメッセンジャー RNA を入れるこがな彼らの命を逆に縮めるかもしれない。今の段階で私は断定的な言葉を言えないのは少し残念だ。

もっと言えばワクチンなど打たなければ良いのではないかとさえ本当はゆう。が 大気汚染のひどすぎる中国においては逆に打った方が良いのかも知れない。なんとも言われないのである。

ーー記事ここから 読売新聞 1228


中国人の海外旅行を解禁へ、習政権「ゼロコロナ」終了…入国者隔離も撤廃

 【北京=田川理恵】中国政府は27日、これまで原則として禁止してきた中国人の海外旅行について、来年1月8日から、申請手続きの受け付けを再開すると発表した。

新型コロナウイルス対策として続けてきた入国時の強制隔離も撤廃する。水際対策の大幅な緩和により、感染を厳しく封じ込める習近平(シージンピン)政権の「ゼロコロナ」政策に実質的な終止符が打たれたことになる。

 中国の出入国管理当局は27日、旅行目的のパスポート更新や訪問先のビザ申請手続きについて、「秩序をもって受け付けを再開する」と発表した。

ただ中国では、日本や韓国などのビザ申請は指定された旅行社を通じて行う必要があり、中国人の出国の可否は当局がコントロールすることができる。

 また、中国政府で新型コロナ対策を担う国家衛生健康委員会は26日夜、来年1月8日から、出発の48時間前までに受けるPCR検査のみで入国できるようにすると発表した。

現在は、全ての入国者に対し、入国後のPCR検査に加え、5日間の専用施設での隔離と3日間の自宅隔離が義務づけられている。今後は、国際線の便数制限も取りやめる。

 国外との往来を本格化させ、3年近く続いたゼロコロナ政策で傷ついた経済を立て直したい考えだ。

 中国では今月に入り、感染者を洗い出して隔離する大規模PCR検査や厳しい移動制限を取りやめた。その結果、各地で感染が急拡大し、入国時の隔離措置などが意味をなさなくなっていた。

 中国政府は26日、新型コロナ感染症について、コレラやペストと同等の最も厳しい管理区分「甲類」から1段階引き下げ、「乙類」とし、今回の緩和措置につながった。



ーー コメント欄  中島恵

ジャーナリスト

今回の方針について、中国政府は「コロナへの対応レベルの引き下げ」に伴うものだと説明しています。在日中国人社会では、今月初めから、隔離撤廃の噂がずっと流れていました。

パスポートの発行再開が始まるとのことですが、実際には、まだ団体観光は認められておらず、当面は所得が多く、ビザも持っている富裕層を中心とした出国になるでしょう。

2020年1月下旬、武漢で感染が拡大したときの教訓を念頭に、日本はしっかりとした水際対策を行うことが求められます。

ーー記事ここまで

オミクロン株と言いながらそのゲノムの解析を禁止した中国共産党が春節を前にして観光の解禁を歌う。

最初はこの中島さんの分析の通りに富裕層少数の人間達だけになる。そのうちに一般の中国国民も解放されると一応は言うが果たしてそれはどうか。

外貨の流出を極端に嫌がる今の中国政府はなんだかんだ言ってそれを制限する。その上で我々は今オミクロンと言われている中国で発生している型が皮膚がボロボロと剥がれる下が真っ黒になるという症状を持つ人間が大量に出てきているということに着目しなくてはいけない。

それは肺の中にある肺胞が毛細血管が死滅してそこでの発生した黒い血が舌であるとか皮膚の表面にまわったせいだと言われているが表の報道には一切出されていない。

日本でもその患者の発生はあるそうだが中国ほどではない。果たしてこれが現行の我々の知るオミクロンなのかどうかは常に疑わなければならない。

変身しているかもしれないのだ。そして中国が春節を機会にこの新しいタイプのウイルスと彼らが認識するものを世界中に拡散する目的は何かといえばやっぱり中国でばらまかれた始まったこの新しいウイルスの発生源を 特定されないためにうやむやにする為に無理やりに解放した。


こうした見方私はどうしてもしてしまう。3年前は我々は騙された今度は騙されるわけにはいかないのだ。

ーー記事ここから 朝鮮日報 1227

ロシアのプーチン大統領の最側近、メドベージェフ国家安全保障会議副議長が26日(現地時間)、荒唐無稽な新年の見通しを示した。

タス通信によると、メドベージェフ氏はこの日、自身のテレグラムチャンネルで「年末は誰もが新年の見通しを出すことを好む。多くの人たちが奇想天外で荒唐無稽な未来予測を競うようにする」とし、自身の新年の見通しを伝えた。

実現の可能性は低いが、嘲弄と皮肉という形で最悪の葛藤関係にある欧州連合(EU)など西側を批判する内容だった。

まずメドベージェフ氏は新年に原油価格が1バレルあたり150ドル、天然ガス価格は1000立方メートルあたり5000ドルまで上昇すると予想した。

西側の原油・天然ガス価格上限制が及ぼす悪影響を念頭に置いたものだった。

またEUから離脱する「ブレグジット」を断行した英国がEUに復帰し、近くEUが崩壊するともコメントした。

ドイツと隣接国家でナチスドイツ(第3帝国)の後に続くネオナチ政権(第4帝国)が樹立され、この帝国がフランスと戦争をするという内容もあった。

このほか、北アイルランドが英国から分離してアイルランドと統合し、米国では内戦が発生してカリフォルニア州とテキサス州が分離・独立するシナリオに言及した。

メドベージェフ氏はロシアのウクライナ侵攻以降、西側が経済制裁を加えると、核戦争を云々するなど強硬発言をした。

ーー記事ここまで

メドベージェフという人物はレニングラード閥というロシアの中の学閥の一つに位置する。

そしてこの連中というのはkgbを中心とした情報部を人間集団の母体として持っている。だから世界中に張り巡らせた情報員スリーパーたちから世界の状況をリアルで知る。

米国にはソ連の時代からのスリーパーエージェントが今も七十歳八十歳九十歳の形で実は生きている。それが誰だか深くは特定できていない。

アメリカ共産党とその周辺に関わる人生を歩んでいたようだが今はすっかりアメリカ人だ。

しかし彼らはロシア本国への情報伝達はどうやら行っている。だからロシアというのはアメリカ分析に関してはなんだかんだ言って中国よりも深い。

その彼らがテキサスやカリフォルニアの独立の事に関して触れた。この言い草は アレクサンドルドゥギンが謀略のために仕掛けた彼らのロシアの新しい地政学の元によるアメリカ分割計画イメージの発散ではある。

がテキサスの分離独立に関してはありえないことではない。カリフォルニアは仮に独立したところで誰がケツお金を出すのか。ケツを持つ人間がいない。

今や中国は彼らを支えきることができないのだ。 支配層達が15年ぐらい前に思っていたような流れとはだいぶ違うものになっている。

そのことを踏まえて私たちは今この瞬間とほんの少し先の未来のイメージを自分で構築して獲得しなくてはいけないのである。

ーー記事ここから じゃんじゃんロック 1228

徹子「来年はどんな年になりますかね」

タモリ「新しい戦前になるんじゃないですかね」


ギリギリ戦後生まれの話から「新しい戦前」に帰着する。

重いですよこれは。

#徹子の部屋

#タモリ

ーー記事ここまで

私はこれらの世代の印象は分からない。しかし彼らの中には戦後焼け野原の日本その前の段階における日本そうしたものが具体的にイメージできているのだろう


私は終末期という言葉しか出てこない。これからすべての既存の世界が一旦は壊れながら終わる。

しかし壊れながら同時に新しい世界のシステム思考を考え方行動などが芽吹いていく。それが同時に起きているので何が起きてるのか正直なところを分かりづらいという。

しかしこれから大きく世界は変わるのだけは間違いないと思っている。私のできることは何も出来はしないができることはその新しい世界に向けて生き残る人々の数を増やすことだ。

それには伝えることだ。新しい概念を伝えそして同じ失敗を繰り返さないためのクレバーな人類を 育成していくことである。

ーー

自称オミクロンに関しては肺胞組織が石灰化する前の段階で壊死した組織が体を回り、毛細血管を詰まらせることからの真っ黒に見える現象、というのが起きているようだ。

わたしは専門ではないが、内科医の先生たちがそういうことを言っていた。 ただし表のメディアには捉えられないと。 そしてそれらは日本国内でも見つかっている。 ただし今のところの件数は少ない。

中国での新型オミクロンとでもいえる者が、ウィルス由来なのか、大気汚染の深刻度合いからくるものかは不明だ。 ただ今のままでは3年前の愚かな人類のステージに戻されてしまう。

中国を大きくこの世界から切り離さなければならない。 彼らは3年間の自分たちのやってきたことを完全になかったことにして、西側世界の開放度合いの小ささを非難している。

それは戦狼外交をまだ継続するというサインになり、どう考えても中国にとってメリットがないのだが、彼らはメンツを守るしかないのだろう。

しかしそれは彼らの問題であってわれわれのものではない。 そんなものに付き合う必要などない。 われわれは身を守るためにも、冷静沈着で冷酷な自分の姿をここで獲得しなければならない。

傲慢であり続けようというものは終わる。 それを成立させてくれた周辺が離れることによって。 そしてわれわれは今まさに中国なる座標、儒教圏域なる座標から離れて新たな地平を自らの足で歩いていかねばならない段階に到達したのである。


  新天地をめざせ


終了

――――――――――
2022・1227火曜(令和四年)
――――――――――

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606236402156306433/pu/vid/720x1280/tLNjZrdnH9qVL7n2.mp4

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606676026230194181/pu/vid/544x960/Vvz6I-jukVWFoB4G.mp4

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606647385513684992/pu/vid/480x846/hw6Pz4qhexWB5jpo.mp4

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1605930930798940160/pu/vid/544x960/_uyet3YajnSl2_30.mp4

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606676752956547075/pu/vid/480x816/uUmALuu6RuRpCNF9.mp4

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1606105698827489280/pu/vid/544x960/otTUJ1UnG33cPcyW.mp4

ーー

中国なので出てくる情報の全てを信じるわけにはいかない。これらたくさんの人々が死んでいるという状況は空の棺桶を置いてからの死体袋の中に新聞紙でも詰めておけばどれだけでも演出できる。

火葬場が霊柩車の列で救急車の留守電満杯だと言われているが10個ある火葬場のうち7つか8こを理屈をつけて止めてしまえばそうした行列はどれだけでも演出できる。

そのような考え方をあなたはどうやっても持たなくてはいけない。人の生き死にですら工作に使うのが中国共産党という存在、儒教圏域という存在だからだ。

ーー記事ここから

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う第13話の放送・配信延期について日頃よりTVアニメ『異世界おじさん』を応援いただき、誠にありがとうございます。

12月29日(木)以降放送・配信予定の第13話に関しまして、現在中国で感染が急拡大している新型コロナウイルスの影響により、現地企業に発注しておりました映像制作に遅延が生じたため、年内での見通しを立てることができない状況を鑑みまして、本編クオリティ維持のため、放送・配信を延期することといたしました。
12月29日(木)以降の各放送局による放送内容は、以下の通り変更となります。

【AT-X】 ※第12話再放送
【BS11】 ※第12話再放送
【TOKYO MX】 ※第12話再放送
【テレビ愛知】 ※第12話再放送
【KBS京都】 ※第12話再放送
【サンテレビ】 ※第12話再放送
第13話の放送・配信スケジュールにつきましては、決定次第順次アニメ公式サイト及び、公式Twitterにてお知らせいたします。異世界おじさん製作委員会としましては、本作に関わるスタッフの皆様の健康と安全を第一として、制作を行ってまいります。再三の放送延期となり、放送を楽しみにしていただいている視聴者の皆様、及び関係者の皆様へ多大なご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

最後まで作品を皆様のもとへお届けするために、スタッフ一同、尽力して参りますので、何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

2022年12月26日
異世界おじさん製作委員会

ーー記事ここまで

日本のアニメの原画動画の部分が中国に下請けに出されていたことは知っていたがここまで大きな影響を与えていたとは知らなかった。

ここから振り返ると中国政府が日本に文化の面で打撃を与えるためにこうしたアニメの配信を病気であるとか色々な国家安全保障上の理屈をかこつけて納期を破壊する守らない。

そうしたことがこれから起きるのだなということが今回の異世界おじさんの何度も何度も放送が延期された流れの中にある。

昔は韓国に発注していたようだが人件費がやたら高くなりクオリティも低くなったのでこれを切り捨て中国の共産党が推奨するアニメスタジオとどんどんと提携をしていった。

しかしこの仲介人物が誰なのかということだ。そこに日本の親中派と言うか工作員と言うかいろいろあるだろうなということが伺える。

政治や経済だけではなくこの文化サブカルチャーの分野でも中国共産党が日本人を支配コントロールするための芽を埋め込んでいる。そうした見方を我々は一切持って来なかったがこれをここで獲得しなくてはいけない。

とはいってもアニメにおけるこれだけの膨大な本数の現実において何から何まで国産で供給するというのは難しいだろう。

だから同じ価値観を持つような国に 人材を育ててそれらに仕事を発注するという体制を作らなくてはいけない。

東映動画だったと思うがそれが確か ONE PIECE だとかプリキュアの作品の中でインドシナ半島と南シナ海諸国に彼らは拠点を20年以上前に作ったのだが、そこに発注して今では高い品質のものを安定して出せるようになった。

こうした情報がひとつのヒントになるのかもしれない。

ーー記事ここから まとめ 1227

致命的だったのが、
政府トップや親中派議員らが次々と
「自分はシノバックを打つ」と
宣言したことだった。

さらにわざわざ腕をあらわにして
接種を受ける姿までメディアに公開してみせたことが
「まるで中国政府に対する忠誠の証しのようだ」
と市民に逆効果をもたらした。

ここから「愛国者ならシノバック」
「西洋医学を信じるならばファイザー」
という声が上がり始めた。

加えて香港には一定程度の
伝統的ワクチン否定論者が存在し、さらに少なからぬ人が
「政府が推すワクチン接種には応じない」と頑固に
「政府非協力」を表明した。

ーー記事ここまで

われわれは香港で中国政府が香港人に対してとんでもない変なワクチンを打たせたということを情報として以前知った。

しかしその情報が伝達された近辺においては香港周辺にだけ限って死亡者が増えているという情報はなかった。だがそれが仕込みであったのだと考えた時に今中国の中で膨大な人間が死んでいるがどの地域が特に死んでいるかという数字に着目しなくてはいけない。

北京や上海そして香港などで猛烈に人が死んでいる。そのワクチンが国産のワクチンであった場合は国産なのだが中国製のシノバッグ、シノファームと言われているものの中におかしな何かが最初から入れ込まれていた可能性がある。

中国共産党とすれば外国勢力と繋がったような地域、これは武漢上海香港などの西側との関係が深かった 地域における人間を絶滅させてしまった方が中国共産党の支配統治のためには都合が良い。

反抗する人間がいないから西側的考え方をする人間がいないからだ。そこまで考えたくはないのだがこの中国の人口消滅の動きというのは中国共産党が自国民に対して仕掛けているとてつもない粛清この考え方も我々は持たなくてはいけない。

中国というのは文化大革命のときに徹底的に同じ中国人を殺した。習近平主席というのはあの時代における激動をくぐり抜けた人であり中国共産党という体制を揺らがせるようなもの全ては殺さなければならないという強い確信を持っているであろう。

その彼が西側世界に精神汚染されてしまった従わない中国人素直ではない中国人これらの抹殺消去を命じた。そうした全体合意があったと考えるのは実は考えすぎでもなんでもないのである。

ーー記事ここから レコチャイ 1226

アメリカは24日付で、中国では新型コロナウイルスの感染が「スパイラル状の激増状態」になっているとして、今後数カ月の前途は「非常に非常に困難」とする専門家の意見を紹介した。

中国政府は、毎日の新型コロナウイルスの新規感染者数や死者数、完治した人数などを公表している。

しかし、そも感染の検査を減らしており、さらに軽症症例の報告を停止しているため、 現在の感染拡大が具体的にどの程度の規模なのか把握することは困難だ。

感染者数が急増した河北省の保定市と廊坊両市と周辺地域では、AP通信の記者が病院の集中治療室がすでに満床であることや、 救急車で搬送した患者の多くが医療施設から受け入れを拒否されるのを目撃したという。

また、中国各地で、会社職員などの欠勤、解熱薬の不足、火葬場での従業員の時間外労働が広く報道されていることも、 新型コロナウイルスが各地に広がっていることを示唆している。

世界的に見て、オミクロン株の流行で、大きな被害を受けた地域の一つが香港だ。香港は2022年になりオミクロン株感染が爆発的に広がった。

香港衛生署によると、人口約740万人の香港で22年になってから1万1000人が、新型コロナウイルス感染症で死亡した。その95%以上が、60歳を超えていたという。

ウイルス学を専門とする香港大学李嘉誠医学院の金冬雁教授によると、80歳以上でワクチン未接種の人の死亡率は15%だったという。

中国では人口の90%がワクチンを接種しているが、ブースター接種を受けた人は人口の約60%にとどまっている。

さらに、新華社通信によると中国大陸部では80歳以上の人900万人がブースター接種を受けていないなど、高齢者を中心に感染しやすい状態の人が多い。

米ハーバード大学T・Hチャン公衆衛生大学院感染症ダイナミクスセンターのビル・ハナージ共同所長は12月14日時点で、 中国では200万人が死亡するとの予測を示し、中国における今後の推移について「非常に、非常に困難だ」と述べた。

ハナージ共同所長によれば、ワクチン接種率が少ない場合には、状況はさらにひどいことになるという。

ーー記事ここまで

中国人は人口の90%がワクチンを受けたこれが大事だ。中国人はメッセンジャー RNA ではなく不活性型のシノバッグだったか sinopec だったかの国産ワクチンを打った打たせられた。

最初は水ワクチンと言われていたが少なくてもその内容がメッセンジャー RNA ワクチンに入ってるものと同じようなものがあるということは後の分析でわかった。少なくても酸化グラフェンに関しては同じものがあった。

だからちまた言われているようなマイクロナノマシン的なものもこの中国製の国産のワクチンの中に含まれていた可能性はある。

彼ら中国の企業体はそうしたものの正体を知らないで言わゆる欧米のディープステート的な人たちから渡された設計図をもとに喜んでこれを作っただろう。

彼らが武漢肺炎が発生した2020年の2月1日と決めるのなら2月中に次々とそれらの ワクチンを完成させたという発表したが大きな計画の中に彼らは乗っかっていたと見るべきだ。

そして彼らはその大きな計画を途中から乗っ取ったと私は捉えているので結局今の状況というのはひょっとしたらと前置きをするがこの中国製の中国人の90%に与えたワクチンとオミクロン株と言われているものの相互作用によって起きている死亡率の高さかもしれないという仮説をあなたに提示する。

もし本当に流行っているウイルスがオミクロンならという前提だがそうではない可能性もある。

つまりさらに変異したという意味だ。しかしオミクロンのままであるのならどういうことかといえばこれから中国人だけが大量に死に他の人々は言うほど死なないということが始まる。

これをあなたは目撃しておかなくてはいけない。どうなるかを私は色々な情報をとりあえずは仮説としてではあるが受け入れる。そして時間が経てば現実が変化していくのだから変化していくものに対して受け取った仮説を捨てていく。

とその中で中国人が最初に打った喜んでうったこの国産ワクチンが3年間かけた毒だったという可能性もあるのだ。国際社会の謀略の世界では。

そうした事の概念を抱え持ってこれからの流れを見て頂きたい。

ーー記事ここから まとめ

宮坂昌之・大阪大学名誉教授

「約9割の人が軽症で済むけれども、
約1割が重症化して1〜3%ぐらいが亡くなります」
「猫もコロナウイルスに感染するのですが、
ウイルスのワクチンを作って猫に接種したところ、
病気はむしろ悪くなりました。

調べてみると、抗体はたくさんできているものの、
多くは悪玉抗体だったのです。
善玉抗体だけができるとは限りません。」

「新型コロナウイルス感染症の場合、
軽症の人ほど作る抗体が少なく、
重症の人ほど作る抗体の量が多いことが分かっています。

もし作られる抗体が善玉であったなら
重症者にはなりません。
抗体量が多ければ、軽症者になるはずなのに
逆の状況になっています。」

「我々はどうしたらいいのでしょうか。
コロナウイルスを避けるために
必要な基本的なことをしっかりした上で、
体の免疫力を維持することが大事です。
そのために最も大事なことは生活リズムを崩さないこと」

免疫力をしっかりつける生活習慣

免疫学の第一人者である宮坂昌之先生に伺いました

[1]運動をする
[2]体温を高める
[3]バランスのよい食事と、腸内環境への気遣い

過度のストレスに注意し、対策を習慣化する

こういった素晴らしいアドバイスを参考にする

ーー記事ここまで

メッセンジャー RNA ワクチン不活性ワクチンの中に酸化グラフェンが入ってるのはどうも本当である。しかしマイクロナノマシンであるとかそうしたものがあるのかどうかに関しては私は確証がない。あるのかもしれないとだけは言う。

しかしそのようなものがなかったとしてもスパイクタンパク質を含める悪玉の抗体だけでも大きく人間の健康を破壊する。だからこの悪玉抗体を出さないためにはどうするのかを含める自分自身の持ってる自然免疫抵抗力を再復活させるといった一連の取り組みが行動の改変を通じて必要になる。

私たちに残された時間というのは5年間しかない。逆の意味で言えば5年ぐらいはある。そこで本来今の時点で死ぬことが確定している人がこの5年間必死になって自分は何が何でも生きるのだ生き延びるのだ新しい世界に移動するのだと決めて自らの免疫抵抗力を高める行動を積み重ねるのであれば本来ならば死ぬあなたであったものがひっくり返って助かるかもしれない。

反転して助かるかもしれない。そういう5年という大体の区切りが時間情報が与えられたということを我々 僥倖として感謝しなくてはいけない。

頭だけで言葉だけですべてをコントロールしようとしてきたあなたはここで行動をもって自らその周辺を変えられるかどうかということの最後の最後の最後の本当の最後のチャンスを与えられた。とこのように取るべきである。

ーー記事ここから カウンターシグナル 1214

2021 年 2 月、カナダ連邦政府 は 、「ワクチンの信頼性を高めるためのコミュニティ メンバーとリーダーの取り組みを支援する」ために 3,025 万ドルを拠出することを発表しました。

その後、2021 年 3 月 3 日、連邦政府が資金提供する NSERC は 、研究者が「カナダでワクチンの信頼を促進する活動を支援する」ための 225 万ドルの資金提供の機会を発表しました。

「助成金によって支援される活動の提供に不可欠である限り、スタッフや人員の給与、材料、備品、翻訳などの運営費を賄うために助成金を使用できます」と条件 は述べています。

約2か月後、レーデルマイヤー はNSERC から「カナダにおけるワクチン信頼の促進」というタイトルの助成金を受け取りました。Redelmeier には、最大で 50,000 ドルの割り当てが与えられました。

カナダ政府は NSERC に資金を提供していますが、助成金のタイトルは「国際 (非政府)」でした。

レデルマイヤーはこの研究で、相関関係が因果関係を意味するものではないことを認めています。代わりに、彼は、反政府感情や、「自由」とルール違反の精神を持つワクチン接種を受けていない個人など、どのような要因が相関関係に寄与するのかを推測しています.

Redelmeier はThe Counter Signalからの要求に応答しませんでした 。

ーー記事ここまで

私はつい最近テレビの CM でモデルナの広告を見た。イメージ広告であったがモデルなのメッセンジャー RNA ワクチンが新たな未来を切り開くのだというバラ色の広告だった。しかし現実はどうか。

ワクチンを打った人に後遺症が発生した人が一人でも出た場合それは未来明るいなどといった言葉で表現されるものではない、これは言える。

だから欧米世界においては今ワクチンを打つのはただの知恵遅れ後天的知恵遅れ話し合ってもしょうがないバカという認識にどんどんと切り替わっている。

そして集団訴訟のための準備そのための情報を集めるという段階に移動している。日本だけがこの厚生労働省その傘下の民間組織なのか何なのか分からない 集団にモデルナファイザーの関係が役員として入り込み、サブスクリプトのように日本人全員にワクチンを打たせ続ける体制を構築しようとしている。

1年に4回でも5回でも定期的に2ヶ月おき3ヶ月おきにワクチンを打ちなさいという国に変えようとしている。

その結果どれだけの人間が死んでも関係がない。5年後あたりにその結果が出る。大量に人が死ぬだろうと私は見る。

だからこのモデルナファイザーと言われている連中は2年か3年すれば日本から逃げる。証拠を残さずに。

そして2020年に人類に最初に打ち始めたワクチンが全ての原因であったと気づかれる前に彼らは逃げる。そうしたことが今の段階でイメージできないようなあなたというのはこれからもずっと騙されることになる。それではいけない。

我々はその段階から移動しなければならない。解明的で聰明的で何もかも暴き出すような賢き存在に変わっていかなくてはいけないのである。

ーー記事ここから 日刊現代 1226

自動車による交通事故の多くは、スピード違反、不適切な追い越し、信号無視、右折禁止違反などによって引き起こされます。

このような行動は、安全に対する人の認識や態度を反映しており、このことはまた健康リスクに対する認識や態度とも関連している可能性があります。

たとえば、健康に対する関心が低い人では、交通安全に関する推奨事項も軽視する傾向があるかもしれません。

感染症に対するワクチンの接種をためらうこともまた、安全に対する態度の一部と関連している可能性があります。

そんな中、新型コロナウイルスワクチンの接種と、交通事故の関連性を検討した研究論文が、米国の医学誌に2022年12月2日付で掲載されました。

この研究では、カナダのオンタリオ州に在住している約1100万人の成人が対象となりました。

医療記録データベースに基づき、新型コロナウイルスワクチンの接種状況が調査され、同地域の病院から報告された交通事故6682件との関連性が解析されています。

調査対象者の16%がワクチン未接種者でした。また、報告された交通事故のうち、25%に当たる1682件がワクチン未接種者によるものでした。

解析の結果、ワクチンを接種していない人では、ワクチンを接種した人に比べて、交通事故のリスクが72%、統計的にも有意に増加しました。

解析結果に影響を与えうる年齢や性別、居住地域などの因子で統計的に補正しても、48%のリスク増加が示されました。

ーーまとめ


この論文書いたDonald Redelmeierは
「ワクチン接種への公の信用を高めるため」の名目で
2021年に5万ドル(およそ500万円)の補助金をもらってたいた。

https://thecountersignal.com/unvaccinated-drivers-
pose-a-safety-risk-finds-researcher-given-50k-to-
encourage-vaccination/

つまり底辺研究者が金欲しさに書いた
デタラメ論文の可能性がある。

ーー記事ここまで

全世界でワクチンの在庫がダブついている。だから必死になってこれを履くために様々な嘘が仕掛けられている。もはや消費財としてワクチンが認識され流通していることのわかる。

しかしそれを打ってしまったら体に間違いなく悪影響を及ぼす。そうしたことが分かってしまっているのにも関わらず各国政府がこれを推進するというおかしな状況。

それに関して今のところ法律で義務強制ではないのだからあなたは自分自身の選択肢の下に色々と考え動かなくてはいけない。こんなイカサマがでるようではもう末期的だ。

ーー記事ここから

外患誘致罪とは?国家転覆を目的とした法定刑が死刑のみの罪

2022年12月8日 2022年12月9日

外患誘致罪(がいかんゆうちざい)とは、外国と共謀して日本国に対し武力を行使させた場合に成立する罪で、法定刑が死刑しかない日本でもっとも重い罪とされています。

「外患(外国や外部から攻撃を受けるおそれ)」を「誘致(招き寄せること)」することから外患誘致罪という罪名となっており、後述する内乱罪と並んで国家反逆(国家転覆や政府転覆を狙ういわゆる「クーデーター」のこと)の罪となります

(ただし、国家反逆罪という罪名は日本の法律にはありません)。

以下では、刑事事件に強い弁護士が、

外患誘致罪がどのような場合に成立するのか外患誘致罪が今までに適用された事例はあるのか外患誘致罪と関連した犯罪はなにか

などについてわかりやすく解説していきます。

外患誘致罪は刑法第81条に規定されています。以下、どのような罪か詳しく解説します。

外患誘致罪の定義

外患誘致罪は「外国と通謀して」日本国に対し「武力を行使させた」場合に成立する罪、刑法第81条に規定されています。

(外患誘致)
第八十一条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

刑法 | e-Gov法令検索

以下、それぞれについて解説します。

「外国と共謀して」

外患誘致罪の「外国」とは、外国の政府や軍隊、外交使節などの国家機関のことを言います。

外国というためには、国民や領土、統治組織などの国を成立させる要素が満たされていれば足り、国際的に国として承認されていることまでは必要ないと解されています。

そのため、外国人個人はもちろん、私的に組織された団体やテロ組織は外患誘致罪の外国にはあたりません。テロ組織に加担した場合は、別の法律で処罰される可能性があります。

次に、通謀とは、一般に2人以上の者が特定の犯罪を実行するために示し合わせることをいいます。

外患誘致罪での通謀では、外国との間で、日本国に対して武力行使する決意をすることに積極的な影響を与えるような合意をすることが必要です。外国に対し「日本を攻めて欲しい」などと、単に武力行使を依頼しただけでは通謀があったとはいえません。

「武力を行使させた」

外患誘致罪の武力行使とは、国際法上の敵対行為をいうものと解されています。

外国に日本国との戦争を勃発させることまでは必要ではなく、たとえば、外国の軍隊に日本国の領土に侵入させた場合や日本国の領土にミサイルを撃ち込ませた場合でも、武力を行使させたことにあたります。

一方で、サイバー攻撃や経済制裁、個人、私的団体に対するテロ行為などは外患誘致罪の武力行使にはあたりません。

法定刑は死刑しかない

外患誘致罪の法定刑は死刑のみです。外患誘致罪は国家の存立に重大な脅威をあたえる罪であることから、このような重たい罪となっています。

刑法上、法定刑が「死刑のみ」という罪は外患誘致罪以外ありません。もっとも、自首などの酌量減軽に該当する事由がある場合は、酌量減軽により無期懲役や有機の懲役に刑が減軽される可能性はあります。

外患誘致罪の例

外患誘致罪に問われるケースとしては、たとえば、政府の内部事情に詳しい人物が国家転覆をもくろみ、日本国と敵対関係にある外国の要人と内密に連絡を取り合い、内部情報をリークし、共に計画を立て、外国の軍隊を日本国内に侵入させたような場合です。

未遂も罪になる

外患誘致罪は未遂も処罰する旨の規定が設けられています(刑法第87条参照)。外患誘致罪の未遂が成立するのは、日本に攻め込むことについて外国と合意したものの、外国が日本に攻め込む前に発覚し、攻め込むことができなかった場合が典型です。

なお、外患誘致罪では未遂までにも至らない、予備、陰謀の段階でも処罰する旨の規定が置かれています(刑法第88条)。

外患誘致罪の予備とは、外国に武力行使させるための準備行為を行うこと、陰謀とは、日本に武力行使させることについて外国と計画を立てることです。外患誘致予備罪、陰謀罪の法定刑は「1年以上10年以下の懲役」です。

全文参照のこと
https://wakailaw.com/keiji/8620
ーー記事ここまで

できたらこのサイトの全文を読んで全体像を理解してほしい。日本にはこの外患誘致罪というものがあり外国が 日本の国家体制を転覆させるということを実際に行なった場合においてはその関係者は死刑にするという法律がきちんとある。

この部分をどうやっても無害化したいので日弁連と言われてる上層部にすくっている、乗っ取っている朝鮮人たちの集団 lazak これらは執拗に何度も何度も死刑廃止を訴える。

彼らは人道上とかと何とかと綺麗なことを言うがそれは違う。彼はこれからも日本の国家体制を転覆し中韓北朝鮮と言われてる彼らの本国に日本の全てを差し出す動きをやめない。

内モンゴルチベットウイグルのような形で儒教圏域の三角形の支配構造の末端に奴隷生産装置として日本人を全てを差し出すということを本当に仕掛けている。

しこれからもやめないのでその途中過程で捕まった場合死刑になるではないか。それをどうやっても回避したい。だから彼らはその 目的のために死刑廃止を訴えてるただそれだけだ。

だから彼らに人権などという考えはない彼らは同じ一族ここにしか焦点は合っていない。日本人のすべて日本人に対する共感理解などない。

その考え方であなたは今までの認識のすべてをやり替えなければならない、何故か。戦争が近いからだ。

ーー記事ここから 石井孝明(Ishii Takaaki) 1226

のりこえねっと関係者。プーチンへの手紙。アイヌを名目にした、ロシアの北海道への介入を求める手紙。事実だけを記してRT 削除すみ。自分でホームページに出していました
https://twitter.com/ishiitakaaki/status/1606628745196220416/photo/1

ちなみに事実だけ知らせますが、今年初めまで、プーチンへのアイヌの手紙は、この団体のHPに堂々と掲載されていまして、みんな話題にしていました。ウクライナ戦争後に削除されました。
https://twitter.com/ishiitakaaki/status/1606805349620944898/photo/1

ーー 共同 1208

杉田水脈氏の罷免求め意見書送付 アイヌ民族団体、首相らに

アイヌ民族や学者らでつくる市民団体「アイヌ政策検討市民会議」(札幌市)は8日、北海道庁で記者会見し、ブログにアイヌ民族をやゆする投稿をした杉田水脈総務政務官の罷免を求める意見書を岸田文雄首相や松本剛明総務相らに送付したと明らかにした。

ーー記事ここまで

杉田議員はおそらくブログでアイヌ関係者と称する集団を揺するような言葉をどうせ出していない。そのような印象工作を仕掛けているだけで現物を見ればどうせそうはなっていない。

そしてこのアイヌだとか性的少数者などを気取るような連中は大体は中韓北朝鮮、外側から日本の国家体制を転覆さえる勢力と繋がっている。資金的にも人員の補給的にも。

そして彼らは日本の公的資金税金を泥棒することごまかすことちょろまかすことばかりをやっている。そうした中で杉田議員が行動したのであろうという想定を私はこの記事の中に見る。

そしてこのアイヌの連中だが明確に外患誘致罪、ロシアのプーチン大統領に親書を送って北海道ロシアの統治下においてください武力侵攻であるとか住民投票などの形を使って北海道日本から切り取ってロシアの領土にしてください。

ロシアの行政の中に入れてくださいということを堂々と自分たちのホームページで提示しそして実際にロシアの政治家関係者に送っていたようだ。

これは外患誘致罪という国家転覆罪内乱罪ともいう。関係者は基本的には死刑だ

国家転覆における未遂罪などというものに関しても設定しなくてはいけない。外患誘致罪には確か未遂罪と言われているものあったかもしれないが甘い。

そしてこれらの外からのテロリストたちが自分たちが死刑にならないようにということでこれまた自分たちの仲間の弁護士勢力を使って死刑反対を訴えているのである。

ーー記事ここから 読売 1227

インターネットの動画投稿サイトを通じて著名人を脅迫するなどした疑いがあるとして、警視庁がNHK党のガーシー(本名・東谷義和)参院議員(51)に対し、任意の事情聴取を要請したことが捜査関係者への取材でわかった。ガーシー氏は7月の参院選で当選後、海外に滞在して国会欠席を続けている。

捜査関係者によると、ガーシー氏と交流があった複数の著名人が、動画投稿サイトで脅されたり、 誹謗ひぼう 中傷を受けたりしたとして、脅迫や名誉 毀損きそん 容疑の告訴状を警視庁に提出し、受理されている。

警視庁はガーシー氏が投稿した動画内容の精査や関係者の事情聴取などを進めており、事実関係を確認するため本人からの聴取が不可欠と判断した。24日に弁護士を通じて任意聴取への協力を求めたという。

ガーシー氏は、芸能人らの裏話を投稿する「暴露系ユーチューバー」とされる。今年7月の参院比例選に立候補し、選挙期間中もアラブ首長国連邦(UAE)のドバイから選挙活動を展開して初当選した。

その後も過去の投稿動画を巡って「不当に逮捕される恐れがある」などと主張し、一度も国会に登院していない。

参院議院運営委員会は今月10日、登院しない理由を文書で説明するようNHK党に要求。ガーシー氏は「来年帰国して通常国会に出席することを考えているが時期は未定」などと文書で回答したが、同党の立花党首は23日の記者会見で「電話で無理に帰ってこなくていいよと(伝えた)。

戻ってくることはないと考えている」と述べた。

ーー記事ここまで

最初にこの人が立件されたと言うか訴えられたのは韓国のグループ BTS だったかに合わせてやるだとか合わないだとかの詐欺用件だったと思う。

それに関しては和解をしたしない、そうした情報が飛んでいるが詳細は知らない。この読売新聞記事においては有名人に対して何の証拠も提示せずに主に性行為に関するようなゴシップ記事を動画配信で垂れ流したということに対して 芸能人の側がこれを告発した、どうもそういうことのようだ。

当然とはいえ当然だ。芸能人というのはその全てが存在が商品なのだから。

そして私が気になるのは楽天の三木谷社長と言われている人に関する情報もがしーさんという人はたくさん暴露していたが彼曰く、だったと思う、三木谷社長が中国共産党の命令のもとにと言うか代理人として日本の中の政治経済文化学者などなどに中国共産党の提供する高級コールガールこうしたものを提供していたのではないか元締めだったのではないかという疑い。

これをガーシーさんはいったらしい。そうであるのなら彼という人物を追い落とす勢力と守る勢力とそうしたものがこれから出てくるのかな と思う。

私はいずれにしてもこの人の動画を見たことが全くないので判定がつかない。仮に見たところでそれはどちらかといえば日本人の反知性的領域の何かというものであろう。

ーー記事ここから 日経 1226

IBMからの打診も「担える国内企業がいない」、ラピダス誕生の舞台裏

先端半導体の国産化を目指す企業、Rapidus(ラピダス)が誕生した。同社は設立されるやいなや、EUV(極端紫外線)露光装置の確保にめどをつけ、米IBMやベルギーの研究機関imecとの協業を立て続けに発表している。

「先端半導体の製造を担いたがる国内企業がいない」。

ラピダス設立の2年程前、日本政府と国内の半導体関連業界は揺れていた。きっかけの1つは、米IBMからの打診である。「2nm世代プロセス注)の製造に必要なGAA(Gate All Around)構造の技術を提供したい」という内容だった。

実のところ、IBMも、そして米国政府も日本に先端ファウンドリーが設立されることを熱望していた。米中貿易摩擦の緊張が高まる中で、地政学的に安全性が高い地域から先端ロジックを調達したかったからだ。

IBMとしては、スーパーコンピューターや量子コンピューターの開発に先端プロセス半導体が欠かせない。

ただ、台湾TSMC(台湾積体電路製造)への依存度が高まると地政学的だけでなく、経営戦略上でも不安がある。

総合電機メーカーである韓国サムスン電子とは競合関係にもなり得る可能性があるうえ、中国や北朝鮮に挟まれた危うい立地にある。

そこで白羽の矢が立ったのが、かつては、半導体摩擦もあった日本だった。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02258/122300
ーー記事ここまで

こうした動きを捉えると米国というのは敵を間違える天才だなと私はいつも思う。戦前の大日本帝国を敵視した政策も思い切り間違えていた。

それは政権の上層部に中国およびソ連のコントロールの要員がいてこれを支配していたこの現実がある。

米国人は深く物事突き詰めるということが苦手なのかとまで思ってしまう。実際はそんなことはないが。

しかし日本の半導体の力を削ぎ落とした結果中国韓国北朝鮮という明らかに敵国を育ててしまったのは彼ら自身だ。だから急遽その方針を変えた当たり前だ。

我々日本は過去の経緯はあるしむかつくところも多いだろうがしかしこれをチャンスと捉えて大きく技術を吸収しジャンプしていくということを本当にやらなければならない。

地政学的再編が始まったのである。

ーー

中国が一旦自国を出た中国人が帰国したときに設けていた隔離政策を撤廃した。 これは海外からの労働者が中国で働くときに障害になっていたが、それを撤廃した流れの中にあるものだ。

観光ビザは下りない。 だが中国人たちは労働や経営や学習などのビザを取得して、日本に遊びに来る。 3年ほど前の大量の入国だとは言わないが、それでもたくさんの中国人がやってくる。

彼らの体内にあるものがオミクロンなのかどうかは不明だ。 それだったらあまり心配しても仕方ない。 だがそうではなかった場合。 これが問題なのだが現時点ではウソの情報が多くて判定ができない。 だからこれを心に決めてこれからの旧正月を向かえることだ。


  同じことの繰り返しを拒否せよ


終了

――――――――――
2022・1226火曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから レコチャイ 1225

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトによると、中国で新型コロナウイルスの感染が急増していることを受け、 キリスト教民主同盟(CDU)の政治家ユルゲン・ハート氏は、中国への航空便を停止するよう呼びかけた。

ハート氏は「中国の爆発的な感染急増により、全世界が感染の新しい波の脅威に直面している。
中国からの危険な変異株の脅威がないと確信できて初めて、中国とのすべてのフライトの接続を回復できる」とし、 「3年前の過ちを繰り返してはならない」と語った。

ーー記事ここまで

中国で流行っているウイルスが本当にオミクロンなるかどうかを見極めなければならない。ネットの中で CO VID 22という全く新しいものに変わっているという説が流れ出しているまだ分からない。

しかしそれが本当であるのなら西側世界に再びそれがあえて意図的に拡散されるという作戦がこれから展開されるとなる。春節の中国人大移動が解放されるというのはそういう意味だ。

同じ事を何度も失敗してはならない、ドイツのキリスト教同盟の方の言ってることは正しい。世界の人々は基本的に中国を閉めださなくてはいけない。

ロックダウン、中国という国を国家封鎖しなくてはいけない。そうしなければ人類の全てがおかしくなる滅んでしまう。

ここまでいいきる。我々に与えられている時間は少ない。その中で最大限出来ること合理的なことを見つけること。

全てを助けることはできない共倒れになる。何を助け何を助けないかということの尺度をあなたは古いものを捨てて新しい概念を得なければならない。

そうしたことで全ての人々に変わるということ促す動きが続いている。このような言い草を私は勝手に投げ放つ。

ーー記事ここから FNN 1225

2023年1月から、海外から中国への入国規制が大幅に緩和されるとアメリカや香港メディアが報じた。

アメリカのブルームバーグ通信は22日、中国政府が海外からの入国者について、2023年1月から、「ホテルなどでの強制隔離を撤廃し、3日間の自宅待機とする」と報じた。

これについて、香港メディアも21日、報じている。

具体的な開始時期や、自宅待機の方法は明らかになっていない。

中国では2022年12月現在、海外からの入国者に対し最低5日間の強制隔離が義務付けられていて、規制が緩和されれば、中国に渡航する外国人が増えるだけでなく、中国人旅行客も海外に出やすくなり、観光業にも大きな変化がありそうだ。

ーー記事ここまで

中国普通の国民は海外の旅行は禁止だ。パスポートを取れない状態になっている。それが急遽1月これを跨いで2月の頭に至るまでの春節この手前で海外への旅行が自由化されるとなれば今の動きというのは中国が仕掛けた世界に仕掛けている細菌爆弾生物兵器の拡散であると私たちは決めなければならない。

中国がどれだけ言い逃れをしようともそうだと決めなくてはいけない。3年前と同じ過ちを繰り返してはならない。

もちろんこの背後に米国の中の民主党を中心としたディープステートだの優生主義者だの色々いるかもしれない。しかしそんな誰がやっているのかという犯人探しは後で良い。

3年も経って同じことを繰り返すという愚かな人類であればそれはもう全て滅びるしかない。 いいですか同じことをやって大きくひどい目にあうというのならそのような愚かな人類は滅びなければならない。

地球が求めているのは開明的な存在だ。自らで考え自らで動き自らで責任を持ち自らで何もかも作り上げていく存在。

そのような聡明な人間を求めている。もし来年の春節の前後における中国の国民の解放海外への拡散を許す動きが仕掛けられているのにも関わらずこちらのがわが日本があらゆる世界が、国を閉じるということをやらないのであればこれは本当に相当に多くの人々が死にますと宣言しているのと同じだ。

そのような愚かな存在から抜けなければならない。抜けよと私はいう。我々は変わらなければならないのだ。

オロカで盲目的なクズからほんの少しはましな存在に変わろうと必死で上がらなければならない。その段階に入ってしまったのである。

ーー記事ここから大紀元 1225

中共ウイルス(新型コロナ)の感染拡大の勢いは「特権階級」である共産党幹部にも及んでいる。アウトブレイクが発生した北京市内では院内感染も発生し、中国軍御用達の「301病院」では受診者数が平時の10倍を記録した。

米ラジオ・フリー・アジア(RFA)は中国の治安・司法機関の高官に取材した。報道によれば、高官の親族は病院で療養中に感染し、北京のいくつかの高級病院に転院したものの、亡くなった。医師は死亡診断書に「尿道感染症」が原因だと記入したという。

ーーwiki

人民解放軍総合病院と医学校は、人民解放軍の中央軍医療機関であり、中国最大の総合軍病院です。

北京にある最大の軍事病院である 301 病院は、中央軍事委員会合同後方支援部隊に管理上所属しています。病院は 8 つの主要な医療センターと海南の支部で構成されています。

ーー記事ここまで

本来ならば中国共産党の高級幹部などの情報は出せない出さない。だからあえて出しているということは中国国民ばかりではなく中国共産党の党員たちもたくさん死んでいるのだから中国共産党を恨むな中国共産党に憎しみを向けるなといった情報工作であろうと私は捉える。

だから本当に死んでるかどうかも実は疑わしいという。これらの絵を描ているのは誰かチャイナセブンの中にナンバー4の立場でオウコネイという人物がいる。

彼は江沢民の頃から三代にわたって中国共産党につかえており中国国家の行く末方向性を全て決めていた学者上がりの戦術戦略家だ。

この彼が報道を使って情報かく乱をずっとやっていた。上海協力機構の時に習近平主席が捕まえられただとか色々な情報が出ていたでしょあれもオウコネイがおそらく書いたシナリオであったということが大体分かっている。

西側の我々は大きく振り回された South China Morning などに共青団のコシュンカなどがだいぶ上がるだろうだとか本当にインチキ情報が流されていた。

しかし現実はどうか。上海閥も共青団も全て排除された。つまりその計画を達成するためにすべての人々を騙していた。

その騙す台本を書いていたのがオウコネイという人物なのだからこの死者の数、共産党員が死んだ、これもうたがわなくてはいけない。おそらく嘘ではないかと私は疑う。

ーー記事ここから まとめ 1226

習近平の母親も死んだし、
キンペーの腰巾着の共産党幹部も
死んでるから相当やばいんだろうな
なんか強毒性の株っぽい
ドイツ・アメリカ・インド・台湾は
中国人へのビザ発給を全面停止

日本は春節ウェルカムするんかな…

北京には94個の火葬場があって
24時間フル稼働させてるけど
火葬がまったく追いつかず
コンテナに死体を詰めて北京郊外へ輸送
火葬が追いつかないんでコンテナの中で腐り始めて
北京周辺は悪臭がやばいらしい

現在突貫工事で火葬場を60機新設中
1月8日から稼働予定

死体保管用の巨大冷蔵庫も建設中

ーー記事ここまで

ある程度は本当の情報だろう。中国人たちがなぜかこの死亡に関しては Twitter に色々と情報をあげている。中国の権力変動がまだ落ち着いていないのでアンチ習近平に見えるような動きの情報が出ている一応はこう捉える。

しかし本当はもっと別の動きがあると私は言う。それは中国が採用して失敗したせんろうがいこうを修正するために。

実は中国が非常に弱り切っていて助けてくださいというイメージをこうした死者の数の膨大な増加という情報に載せて出しているだましの情報発信この色彩だ。

あなたは中国から出るものの何かを一ミリでも信じることがきっとある。しかし私はそのようには取らない。基本的に全て嘘で全てだましだというところから始める。

そしてそれがだましであるのならどういう意味でこれが中国の利益になっているのか。ここからしか物事を考えない彼らは利用することしかしないし奪うことしかしない。そのためにあらゆる情報を騙しのために使う。

この死亡者の数ですらだ。ひょっとしたら我々が思うほど人は死んでいないかもしれない、ここに運び込まれているような棺桶すら偽装かもしれない。

そうしたことを考えてみてください。あなた達は騙され過ぎた。騙されるのが趣味になっていた。

そのような愚かな日本人を私は求めない。例え一生会うことがなくたとえ全くの他人であっても愚かな日本人であることを私は人に求めない。

我々は開明的で開放的でそして前に突き進む最先端の人類でなければならない。それが日本人だ。

ーー記事ここから 三木慎一郎 1226

公明党山口代表と中共中央委員会劉建超とのビデオ会議。 2022.12.23 山口代表 公明党は結党以来、日中関係の発展と日中友好の金の架け橋としての役割を果たすことを公約に掲げています。 私達はこれからも日中関係の発展を推進していきます。

>公明党のいう日中関係は、公明党と中国共産党との関係。
https://twitter.com/S10408978/status/1606445224796033024/photo/1

ーー公明党大阪本部 QA

公明党の党員になるにはどうすればいいのですか?

公明党の綱領及び規約を守り、政策および諸決議を実現するために党活動に参加しようとする18歳以上の人は、国籍を問わず党員になることができます。

また、党員になろうとうする人は、党員2名以上の紹介により、所定の事項を記載した入党申込書を支部長を通じて都道府県代表に提出し、 その承認を受けなければならないことが党規約に定められています。

ーー記事ここまで

公明党は中国人や韓国人を党員として採用している。もちろん創価学会の信者も中国人や朝鮮人が山ほどいる。お金がなくなってきているので特にこの中国での勧誘を強化してそしてそこからお金を絞り上げている。

あろうことが現地の中国共産党の関係者をたくさん入れてその共産党関係者がやっているビジネスに創価学会が間に一つ会社を作って関わる、そうしたことがずっと続けられていた。

だから我々は公明党というものに対する見方を創価学会に対する見方を大きく変えなくてはいけない。私は変えているつもりだがしつこいがあなたは全く変えていない。

だからこの内側から鍵を開け日本人のリソースをタダで中国に韓国に譲り渡すことを当然と している人間集団に対してそうしたものを生かしておけば我々の財布の中からいつのまにかお金が抜き取られるのと同じような状態が税金の値上げであるとか各種公共料金の値上げの形で跳ね返ってくるのだということを気づかなくてはいけない。

儒教圏域というのは奪い取ることしかできないししない。建国の時からその前からそうだった。

彼らがなぜそうなのかそれは広大に見える国土において肥沃な大地が言うほどなかったということ。そして天変地異が日本に負けず劣らず大きかったということ。そしてそれがさらに中国共産党によって人為的に拡大されきってだんだんと本当に人間が住めない地域になってきているということ。

奪わなければ生きていけないから彼らは騙して犯して奪う。それの尖兵がに創価学会と公明党になってしまった。私はこの言葉はあえて言う。

そうしたものを支持する日本の中の日本人の愚か者の老人達に対してもこれを徹底的に無効化しなければ新しい世代における飛躍はない。

だから私は飛躍をしたいのでこれらの明らかにマイナス要因と言えるような人間集団に対して 批判的な言葉を出すのである。

ーー記事ここから 共同 1225

 【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は25日、北京で開かれた国際情勢に関するシンポジウムで、今年は日中国交正常化50周年の節目だったと言及し「双方が歴史をかがみとして誠意をもって接し、2国間関係の大きな方向性を戦略的に捉える必要がある」と訴え、関係改善に意欲を示した。

 王氏は今年の中国外交を総括。11月にタイで実施された日中首脳会談にも触れ「関係が安定して発展していくための重要な共通認識を得られた」と評価した。  米中関係を巡っては「米国の誤った対中政策を断固として拒否する」と強調。経済を念頭に「両国関係は切り離せず、衝突しないのが共通利益だ」と述べた。

ーー記事ここまで

中国は今新型武漢肺炎によって内部が相当苦しんでいるオミクロンではなく B 7というそうだがそれが CO VID 19の変形版なのか全く新しい CO VID 22と言われているものかその判別私にはつかないだがおそらくは新しい方ではないかと思う今となっては死亡数の増加が大きすぎるからだしかし中国なのでそれすらも嘘である可能性がある

中国は戦狼外交をやりすぎて世界各国から警戒を持たれて総スカンを食らっている。

特に貿易の面においてそれを徹底したのはまずかった。だから彼らはまずオーストラリアに詫びを入れた。関係改善を申し入れている。

そして世界各国でこれから奪える国に彼らは接近する。だから王毅外相彼は反日なのだがそれがこのような柔らかい言葉を出してきて日本に擦り寄ろうとしている。

中国人というのは君子豹変するという言葉にあるように自分が弱った時は猫なで声で相手に近づくが自分がほんの少しでも力をつけたと思うとすぐに裏切る。

裏切った上でなおかつ自分が上だとそれ以外の恩人に対して徹底的に支配とコントロールを仕掛ける。もはやこのような存在座標は撲滅消滅させなければならない。

中国共産党を支える中国国民というものは一体のものだ。その上で我々はこの中国なるものに対しての見方を変えなくてはいけない。

私は変えてるつもりだがあなたは左とやらの偽装されたリベラルとやらの言葉に未だ騙されてコントロールされていて物ごとを音冷酷に見ることができていない。

あなたは自分自身で絞首台に使うロープを自分で編んで自分で差し出している状態なのだということに気づいていない。

今気づいて行動を変えなければあなたはこれから先新しい世界に生き残ることはない。肉体的に生き残っても精神は死んでしまっているだろう。そのような状態私は求めないたとえ他人であっても。

ーー記事ここから ブルームバーグ 1220

ここまで来たサンフランシスコの空洞化、ハイテク業界不振が追い打ち

2023年の世界的リセッション(景気後退)の示唆が増える中で、長年にわたってテクノロジーブームの中心地だったサンフランシスコほど苦境に陥りそうな米都市はおそらくないだろう。

新型コロナウイルス禍が3年近く続き、在宅勤務の定着、法外な賃料、ホームレス問題、犯罪の多さなどは、市の成長と世界トップクラスの大都市としての地位を脅かしている。

テクノロジー業界における数千人規模の人員削減、株価下落、暗号資産(仮想通貨)のメルトダウンがこの地域への打撃をさらに強めている。

ツイッターやウーバー・テクノロジーズ、エアビーアンドビーなど過去15年間に世界で最も成功したスタートアップ企業がこの地で誕生し、すぐ南のシリコンバレーではグーグルやアップルなど大企業の繁栄が地域経済の活性化をもたらしてきた。

サンフランシスコは19世紀のゴールドラッシュに沸き、「ドットコム・バブル」崩壊や世界金融危機など好不況の波を経てきたが、今や過去最大の改革を必要としている。

最も急を要する課題は、長期にわたるリモートワークへのシフトが市中心部の空洞化をもたらし、地元経済に打撃を与えていることだ。

市の金融街にはきらびやかなオフィスタワーが立ち並ぶが、その半分は空室で他の用途は限られている。住む人は少なく、観光客も少ない。

働き方の変化への対応に苦戦している都市はサンフランシスコだけではないが、いわゆる知識労働者への依存の大きさが同市の回復をより難しくしている。市経済の約72%は、オフィスを勤務場所とする業界がけん引している。

オフィスの空室率は過去最高の25%余りに達し、地元ビジネスに打撃を与えている。

サンフランシスコのブリード市長は先週、市の財政が向こう2会計年度に7億2800万ドル(約1000億円)の赤字に直面するとの見通しを明らかにした。

回復が緩慢でテクノロジー業界が支出を減らしていることが理由だとし、市の各部署はコスト削減の方法を見つける必要があると警告した。

ーー記事ここまで

リベラルと自称する勢力が政権の頭につくとその地域はだんだんと経済的に落ち込んで行く。金を配ることしか能がない。金を配ることで自らの政権を維持させようという力これしか働かない。

日本では奈良市だったか京都市が典型的なそのパターンに陥っている。もっとも彼らは観光地だから何の努力もしなかったこのような決めつけもできるだろう。

その中で差別だ格差だということだけをベースに前に出てきたような政治勢力が一瞬だけ人々の支持を得るこれは分からないではない。

が彼らにはそれしかないので経済政策も安全保障政策もないものだから2年かけるとこのサンフランシスコのような地域がどこにでも出来上がる。サンフランシスコは終わっていくだろう。

まちまちには浮浪者毛のない人々が路上にテントを作りそしてその中で売人から麻薬合成麻薬を買っている。そしてそれに溺れたような若者が男女が道の真ん中で歩道の真ん中でトリップ状態で全く動けなくなっている。

そうした動画がたくさんあげられている。半分くらいは嘘かもしれないが半分は本当だ。つまり生産性に関わらないようなゴミ達がたくさん入ってきてそしてその地域にたかっている。

日雇いの仕事をしてまたは売春をして金を得てそして薬ををえて現実から逃げている。その集積体がサンフランシスコにいくつも出来上がっている。

その事を考えた時に左側なるものが追い求めた自由や平等というものは結局のところ自分達の支配 というものを確立するためにだましの言葉として使ってきたものだなということが分かる。

彼らの言う自由というのはエゴの拡張であって本当の自由ではない。

ーー記事ここから 日経 1225

パナソニックが欧州事業の軸足をテレビから空調へとシフトしている。脱ロシア産ガスの動きなどから電気式の「ヒートポンプ暖房」の市場が急拡大しているためだ。業績やブランドをけん引してきたテレビ事業は縮小する一方、ヒートポンプに2025年度までに500億円を投じる。(以下略

ーー記事ここまで

テレビ等スマホなどもうどこの国でも作れる。生産機械さえあればプラモデルのように運び込まれた原材料をベースにどんどんと作ってゆける。だからこれはもう基幹産業ではない。

これは消費物資の産業でありマッチや輪ゴムを作るのと同じようなものになった。だからもっと知恵が必要とされる空調の分野そもそもパナソニックは元からこの分野は強いがこれを特化すると決めた正しい。

しかしこの分野はダイキンがいたようにも思うが Panasonic も頑張ってはいるのだろうと付け足す。

今までお金儲けにつかえたようなものが次々と使えなくなっていく。だからお金儲けができるようなものを新開発するしかない。世界は利回りを求めて進化する今のところ人類はそれしかない。

だから我々は内側から全てを生み出していかなければならない。儒教圏域というのはそれが出来ないから奪うだけだ。奪ってそれを自分のものだと偽装してそして粗悪品を安く売り続け市場の支配コントロールから入る。

このような座標もこれから消えていくだろう。それを構成する人間がこの地球から去っていくからだ。我々は生き残る我々は、それを踏まえた次の段階における新しい文明の構築をこうした記事からも読み取らなければならないのである。

ーー記事ここから ヤフー 1225

「いまや新聞社も、ネットでニュースを配信する時代なので、各社ともTwitterアカウントを持っています。そして『読売新聞』『朝日新聞』『毎日新聞』『産経新聞』の、大手4紙のニュースサイトと連動したアカウントのうち、いちばんフォロワー数が少ない『産経』が、ツイートの表示回数ではダントツだったんです。

新聞社としては取材規模がもっとも小さく“ギリギリ全国紙”と言われている『産経』がひとり勝ちとは……」

たしかに、約133万フォロワーを誇る「朝日新聞(asahi shimbun)」、約98万フォロワーの「毎日新聞」、約83万フォロワーの「読売新聞オンライン」は、ニュース配信のツイートはほとんどが数千回で、多いもので1万回を超えるのが、やっとという状況だ。

しかし、約70万フォロワーの「産経ニュース」のニュース配信ツイートは、表示回数が1万回を超えるものが多く、なかには5万回以上の表示回数を記録しているツイートもある。

前出のネットニュース編集者はこの状況をこう分析する。

「Twitterでは、以前から保守層の政治系アカウントが非常に多い状況で

ーー記事ここまで

この世界で左翼と言われている人々が視聴する概念が全く入れ受け入れられないまたは必要とされないものになっている。

という事態が Twitter においてのビュー数の実際これが視覚化されたことによって露わになった。

人々は左側領域から出る何々でなければならないしなければならないという命令に従うのはもう飽き飽きしている。そしてお前たちなど死んでしまえと本当に思っている。

それがこの無視をする人々の姿だ。朝日毎日などに見られる記事を誰も読んでいないということが分かったということはそれだけでも日本人の認識を大きく書き換える。

それはいらないから見ないのだ。 単純にそれだけのことだ。今までの世界というのはこのいらないものを いるのだと偽装する形で全てが進んでいた。

それはあまりにも非合理的な無駄なエネルギーを使う動きだった。 これを全て破棄しなくてはいけない。そしてこれらにかかっわてきた人間も全て破棄処分しなくてはいけない。

その人を騙す仕事からやめてもらわないのであればどんどんと死んでくださいと言わなくてはいけない。もちろん生物学的にはできないのだから認知認識的にとしか言わないが。

ーー

シンCOVID とでもいえるものが中国で流行っている。とする。 昨日までの時点ではCOVID22というネームでこれが伝えられていた。

感染力はオミクロンを超えて、死亡率は3年前の武漢の時と同じくらい。 こんなものが自然発生的に変異するわけがない。 変異はイコールで弱毒化だ。 少なくとも今までの人類の経験においてはそれ以外の変異は見つかっていない。

だから研究室で作られたものが再びばらまかれたという言い方をひとつする。 そして今回に限っては自然界でありえない変異が起きた。 そしてもう一つ言う。

これらの中国内での死者の増大そのものがフェイクであるというそれ。 目的は戦狼外交の修正の為の下地作り。 中国人はメンツがあるので自分から頭を下げない。 決して謝らない。

だから相手から謝らせる、相手から差し出させるという構造を作るために国家を上げて偽装工作をする。 それが南京大虐殺などに見られるウソの構造だった。

今回は意図的に弱ってみせている。 そのことで同情と、そして西側の投資家などの動揺を誘う。 そして彼らの側から「 中国を助けなければ西側の自分たちも損をする」 という精神波形を作りだすために仕掛けている。 わたしはそうとらえる。

あなたは後天的知恵遅れに自ら向かおうとする一歩手前だから簡単に自分から喜んで騙される。 もういい加減そのくだらない生き方を捨てよ。 ここで変わらなければあなたに未来なんぞない。

切り捨てるべきものは切り捨てることだ。 彼らは戦いに挑んで負けつつある。 そして負ける。

ただの戦いだ。 その規模が大きいから情緒があおりを食らって揺れている。 そのような甘い考えで生きるのをやめよ。 修正せよ。 己を鍛え直せ。 そういう事をわたしは自分自身が出来てもいないのにだがそれを一方的に言い放つのだ。


  戦士の生き方


終了

――――――――――
2022・1225日曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから カンサイテレビ 721

「後方の警備が難しい」と他党に指摘も… なぜあの場所で演説が行われたのか 安倍元首相銃撃

安倍元首相が銃撃され、死亡した事件では、警備の問題も指摘されています。他の政党が、警備の難しさから事件現場での演説を断念していたことが分かりました。

7月8日、奈良市の大和西大寺駅で演説をしていた安倍元首相は、背後から車道を横切って近付かれ、銃撃されました。

【奈良県警察本部 鬼塚友章本部長】
「警護・警備に関する問題があったことは否定できないと考えており、早急に問題点を把握し適切な対策を講じたい」

奈良県警は事件の前日に安倍元首相が演説することを知ったものの、準備する時間は十分にあり、警備に問題があったと認めています。

大型商業施設があり、人通りが多いため、選挙演説の人気スポットだった大和西大寺駅。しかし、立憲民主党の関係者によると、ことし4月に泉健太代表が同じ場所で演説したいと申し出ると、警察から「後方の警備が難しい」と指摘され、断念していたことが分かりました。

そのため泉代表は、少し離れた場所で演説。警察から車の上で演説することや、車を防弾パネルで覆うことなどを要望されたといいます。

自民党や立憲民主党のような警護対象者がいない他の政党も、この場所での演説は注意を払っていたと言います。

日本維新の会は、およそ150メートル離れた場所で演説。緊急時に使える車を用意していました。共産党は同じ場所を使ったものの、ガードレールをずらして選挙カーを乗り入れ、その上で演説を行っていました。

公明党も自民党とは違う判断をしていました。

【公明党 大国正博県議】
「(ことし4月以降)あの場所でやってない。(選挙カーを置く)スペースがないという判断で」

他の政党が細心の注意を払う場所で、なぜ自民党は演説を行ったのでしょうか。

【自民党の関係者は…】
「ガードレールで囲まれたあの場所は、360度見渡せるし、囲われているので、間近に聴衆が来ることもない。警察から安全上の問題は指摘されなかった」

奈良県警は当時の警備体制や詳しい経緯などについては「回答を差し控える」としていて、警察庁が検証を進めています。

アーカイブ・本記事削除ずみ
https://archive.md/dS71y#selection-2093.0-2163.55

ーーまったり

拡散されるとまずいらしい

https://twitter.com/mattariver1/status/1606862516797476867/photo/1
https://twitter.com/mattariver1/status/1606862516797476867/photo/2
https://twitter.com/mattariver1/status/1606862516797476867/photo/3

ーー記事ここまで

奈良県警は4月の段階で立憲民主党にはあの安倍首相が暗殺された場所は危険だからやめなさいというアドバイスをしていた。

ところが安倍首相が急遽その場所で演説することになった時に奈良県警は何一つ注意を言わなかった。

奈良県警含める周辺にそして自民党の中にも安倍首相を暗殺する大きな計画があったとわかる。

そして彼らが自分達だけでそんな大それたことができるわけがないので日本に大きな影響力をもたらせる国それは米国と中国しかない。

それらの支配下にあるのだろうということが伺える。そして警察庁長官が青山繁晴議員に対してこれ以上を調べになるとあなたの議員命がおかしくなりますよと脅したように、おそらくは米国の 世界支配、世界管理者そうしたものが安倍首相を排除せよという命令を出した。この見方をせざるを得ない。

ただし中国もありえる。だからこの辺りに関しては私は曖昧なままだ。中国のがわから実際に安倍首相を殺したのはなんとかという部隊でありなんとかという人物であるといった情報が出ている。

ただしそれは大紀元であるとか大唐人 TV であるとかの米国のネオコンがオーナーになっているメディアからの情報発信なので撹乱情報である可能性がある。

何とも言われない。ただ言えることは山上なんとかという人物が自分の決断で暗殺をしかけたということはないのだし、彼は2発弾丸を発射したことになっているがそれはおそらく一発も安倍首相の体には当たらなかっただろう。

接近した SP が首筋からデリンジャーのような小型拳銃で撃ったのだろう。我々の世界というのはこれだけコントロール支配されている。その事をそれぞれの人々が色々と気付いていただきたい。

ーー記事ここから まとめ 1225

今中国で感染爆発してるのは
COVID-19(CORONA-SARS2)の亜種でなく
"COVID-22"(CORONA-SARS3)なのか?

だとすると取り敢えずは一旦は
中国との出入国を前面に禁止すべき

ーー

【チャイナウィルス】
中国、15年からコロナの軍事的研究を開始か…
「生物兵器攻撃で敵の医療体系を崩壊」

【速報】 中国の研究所が数億人を殺せる
「スーパーウイルス」を密かに作っている
―台湾が7年前に報道していた

【コロナ起源】武漢研究所が“証拠隠滅”米下院報告 
検査通知の数時間後…病原体データが突然消失、
「疑惑の日」2019年9月12日

【速報】 中国、コロナ流行の2年前に武漢研究所で
コロナウイルスを遺伝子操作し人間への感染力を高め、
外に放つ計画をしていた

ーー記事ここまで

3年間経ったらほとぼりが冷めたので再び同じ事を仕掛けた。こうした言葉を作ることはできる。しかしそれは合理的ではないいかにもバレバレだ。

だから今の立場では私は人工的なものを中国がばらまいたのではないであろうという言葉を出す。しかしそれも考えが甘くて台湾侵攻であるとか色々な要素を考えた時に今やらなければ間に合わない、経済的にも終わっていくから間に合わないということで習近平政権が焦ってウイルスをばらまいた。

または米国の再び民主党関係者が2024年の大統領選挙において同じような不正行為を仕掛けるまたは大統領選挙の中止まで目論む様々な彼らの計画によってこの武漢肺炎の新しいものをばら撒いた。

何とも言われないが我々はバカのままでいてはならない。中国が再び春節の大移動2月の頭でやろうと言うのであればこれは官邸メールでもなんでも出して中国からの入国の禁止措置を大きく取らせなければならない。

日本の中の親中派はこれに対して必ず反対するがもはやそんな事を言っている場合ではない。

春節に一番重なってくるのは札幌雪まつりだ。3年前もこれによって検疫が破られて北海道全域が武漢肺炎によって苦しめられた。そこから日本の各地域に広がっていった。

そうしたことを忘れてはならない。人間は同じ過ちを何度も繰り返してはならない。人間には知恵がある。その知恵を問題を解決するためにきちんと使わなければならないのである。

ーー記事ここから ビジョンタイム 1224

あるネット上に投稿された写真には、北京の中国人民解放軍総医院(301医院)で20日、周辺が渋滞している様子が映っている。一部のネットユーザーは、「恐らくレベルの高い人物に何かがあったと思う。医院周辺は厳しく警戒されていて、近くの3つの歩道橋も封鎖された」とコメントした。

 公開資料によると、301医院は中共軍最大規模の総合病院で、中共中央、中央軍事委員会及び各機関の医療保健業務を担当しているという。

 ジャーナリストの李沐陽(り もくよう)氏は、中南海の高官か、あるいは高官の家族に何らかのトラブルがあった可能性が高いと指摘した。

 ネット上では、中共中央政治局常務委員の趙楽際(ちょう らくさい、65)氏と王滬寧(おう こねい、67)氏が感染されたという噂が流れている。しかし、まだ確認されていない。

ーー記事ここまで

オウコネイという人物は江沢民の頃から中国を支えている理論家である。学者上がりでもある。

そしてこの彼が事実上中国の行く末を決める、戦略も戦術も。だから戦狼外交も全てこの人が決めた。

なのでそうした頭が回るタイプの人であるからこそ実際に中国国民が死んでいるというこれが事実であるとするなら、それらの恨みが自分たちチャイナ7に回ってこないように嘘の情報つまり武漢肺炎にかかってはいないのだがかかってしまったチャイナ7もまた被害者であるという偽装工作をしている可能性はある。

中国の支配層というものは自らの権力の座にしか興味がない。もちろん金と。

だからオウコネイさんというのはそれらの権力闘争及び金には執着がないとはされてはいるがしかし朱に交われば赤くなるという言葉の通りに日本レベルでそれを考えてはいけないだろう。

この武漢肺炎の大拡散にしても人工兵器説であるとか稚拙なやり方であるとか様々な批判は飛んでいるがそれがそのまま中国共産党内部における権力闘争に変わっていっているのは間違いがない。

その方向性も我々は見なければならない。何故かと言えばボタンを掛け違えると台湾日本侵攻が早まってしまうからである。

ーー記事ここから AFP時事通信 1225

中国東部・青島(Qingdao)市の保健当局幹部は、同市では新型コロナウイルスの新規感染者が1日当たり49万~53万人に上っていると明らかにした。

同市共産党委員会の機関紙が23日、報じた。当局が統計に実態が反映されていないのを認めるのは異例だが、直ちに検閲され、感染者数は削除されたとみられる。

 幹部は人口約1000万人の青島市について「急激な感染拡大期にあり、ピークには至っていない」との認識を示した上で、1日当たりの新規感染者は今週末、さらに10%増加するとの見通しを明らかにした。

関連動画
ttps://youtu.be/OlGnAcqvzqI

ーー記事ここまで

青島には中国の大きな海軍基地があったと思う。それを母港としている各種軍艦が陸地を離れて海上に避難した

船の中に人々がいる限りにおいてはウイルスがとび移るということはないと思うがそれでも人の出入りを非常に警戒したという言い方であろう。

だから中国でこの武漢肺炎騒ぎが収まるまでは普通に考えれば台湾侵攻はないという。

ただし何が起きてもおかしくはないので無理やりにでも行ってしまいという力が来年ぐらいの早い段階で働くことはあるかもしれない。 問題は4月の1日の新年度までの間ですら中国の経済が完全に終わって行くのでどう考えても、そうすると戦争に至るまでの資金をどうやって獲得するのかという問題になる。

大分辛いだろう。だからこのウイルスの騒ぎが続けば続くほど皮肉な言い方だが台湾侵攻は相当に遠のくだろうというこの言い方をするのである。

ーー記事ここから 日経 1224

塩野義、中国製薬大手と提携

塩野義製薬は23日、日本で緊急承認を取得した新型コロナウイルス治療薬で、中国での安定供給に向けて現地企業と提携したと発表した。提携したのは...

ーー テレ朝

ゼロコロナ政策を放棄した中国では感染が急拡大していて、上海市は市民に対し「クリスマスの外出自粛」を通知しました。  

上海市政府は感染対策のため、クリスマスの週末は「不要不急の外出を控え、パーティーなどを自粛するように」と通知を出しました。  

中国では市民への厳しい行動制限が緩和されたものの、感染が急拡大しています。  医療従事者への感染も深刻で、上海市内のある病院では24日、看護師20人のうち19人が感染し、出勤できなくなったということです。

ーー時事通信 1215

 【北京時事】新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中国で、著名人の「病死」が相次いでいる。

中国政府はコロナ関連死の認定基準を極端に高くすることで被害を矮小(わいしょう)化しているが、有名人の死は隠せない。当局発表への不信を高める一因とみられている。  

香港メディアによると、18日に死去した京劇俳優の儲蘭蘭氏(39)は、弟子が「コロナ感染による合併症」だったと公表した。  

2008年の北京五輪のマスコットキャラクター「福娃(フーワー)」をデザインした60代の呉冠英氏も20日、死去した。「重い風邪」と報じられたが、コロナに感染したとみられている。

俳優の王勁松氏は21日、母親が感染後に死去したとインターネット交流サイト(SNS)で明らかにし、医療資源を高齢者や子供に優先的に振り向けるよう訴えた。  

習近平国家主席の母校である清華大や北京大は連日、退職教員ら大学関係者の訃報を掲示している。報道によると、清華大は今月1~10日に11人の訃報を出したほか、北京大は5日までの約1カ月間で各界の著名研究者を含む少なくとも15人が死去しており、いずれも異常なペースだ。  

ーー記事ここまで

Twitter で孫向文さんが言っていただけなので本当かどうかは分からないが習近平主席のお母さんも亡くなられた。ただし年齢が96歳だったのでこれが武漢肺炎によるものかどうかは分からない寿命かもしれない。

ただし高齢だったのでおミクロンが入ってしまってそのままうち倒れたあるとは言えるだろう。

日本が3年間かけてソフトランディングしてきたことを中国は1ヶ月2ヶ月でこれをやる。莫大な死者が出るのは当然だ。

楽観的な見方をするのなら3月には今の動きが収束するのではないかという言葉もある。しかし流されているものが新型のウイルスであったとするのならそれも見込みが甘く3月を超えても加速度的に多くの死亡者が出るとなっていく。

問題は春節の大移動で中国政府が外国への個人旅行パックツアーなど事実上解禁してしまうかどうかにある

今のところは外貨を流出させたくないのでそれを禁止しているがもし唐突に春節の海外は OK となるのであれば今の動きはやはり生物兵器をばらまくための準備であると考えざるを得ない。

そうするとその最終目標はどこかといえばやっぱり2024年の大統領選挙をベースに何かが動いているのだろうなと私は考えてしまう。

そして中国はこの動きに迅速に対処しなければ来年再来年3年後以降などにおける台湾侵略は少なくても兵隊不足そしてそれを支える経済の不調によってどう考えても不可能、またはとてつもなく困難という状態になっていく

だから今流れているのは今年中にやってしまうのではないか、などと少し気の早い言葉は飛んでいるのをあなたに伝えておく。しかしさすがにそれはない艦船が間に合っていないからだ。

ーー記事ここから 毎日 1225

新型コロナウイルスの感染爆発が起きている中国で、中国政府が11月下旬、中国内に拠点を置く民間の受託解析企業に対して 新型コロナウイルスのゲノム配列の解析を当分の間、行わないよう通知していたことが関係者の証言で明らかになった。

中国政府は変異株の動向に関わる情報を厳格に管理することで、中国内で新たな変異株が発生した場合などに、 国内外の世論に与える影響を最小限に抑える狙いがあるとみられる。

14億の人口を抱える中国での大規模感染で、新たな変異株が発生する懸念については米政府なども指摘している。

中国の保健当局は解析や分析を続けるとみられるが、民間企業や研究機関が自主的に行う解析を制限し、 情報統制を強めれば、ウイルスの変異の早期発見やワクチンなどの開発に影響を及ぼす懸念もある。

ーー記事ここまで

ゲノム解析を禁止するということをやれば外から見ている人からすればやはり中国が作った生物兵器だから今回それを新たにばらまいた流れの中で第三者にこのゲノム解析をされては困るからという言いがかりをつけられても仕方がない。

しかしそれでも中国政府というものはそうした批判などお構いなしにどんどんと事を進めていく。

合理的解釈に立てば中国政府が新たなウイルスを今の段階で放流するというのは考えにくい。

だから私は今のところは自然変異だったのだろうなと信じたい気持ちではある。

長年の大気汚染などで呼吸器系遺伝子が破壊されてしまった特に都市部の中国人たちにとってはオミクロンと言っても致命的だというこの解釈に立っている。

だがゲノム解析をすることによって実はそれが的外れで今噂されている CO VID 22という新規のウイルスの株がばらまかれたのではないかというここに到達してしまうと中国共産党政府はあらゆる意味においてメンツを失う。

そうしたことを我々は今の段階で疑っておかなければ3年前と同じ春節の大移動からの再びの人類の新型コロナ代流行ということに突入してしまう。私はそれを求めない。

ーー記事ここから 日経 1225

ウクライナから180万人を受け入れる隣国の今 侵攻10カ月、関心減り支援疲れ シェルター運営者は悲鳴

◆寄付金は100分の2に激減「日々の支払いで精いっぱい」

◆国民の6割が支援打ち切りを評価 避難民自立へ舵切る政府

ポーランドの財政負担は国家予算の1割に相当する90億ユーロ(約1兆2500億円)に上る。17%を超えるインフレが負担に拍車をかける中、政府は支援の重点を避難民の社会的統合と経済的自立に移行させている。

ーー記事ここまで

日本にも伝えられていないがヨーロッパの連中はもう戦争はやめろと辟易しているロシアとウクライナがどうなろうがもうどうでもいいと思い出している。

そういう気分を見越してプーチン大統領は戦術を進めている。停戦協定それに見合うような期待を西側から出されてはいるが無視してどんどんと、クリスマスであろうとどうであろうがウクライナの要衝を叩く。

そしてある程度の成果を獲得できたと見たら今度はロシアから停戦協定なるものを出していくであろ

ゼレンスキーなる人物が2月の24日前後に出すと言っているそれはロシアに大幅な譲歩を要求する米国のネオコンから渡されたものだ。

そうしたものをプーチン大統領が受け取ることはないだろう。そしてロシアはボロボロになりながらも当初立てていたウクライナの分割そしてロシア系の住民が多く歴史的にもロシアと一体化していた地域におけるロシア本国化とでも言えるものを進めていく。

ウクライナは国家が基本的には消滅するだろうというのは私の今の見え方だ。少なくても西武のガリツィア地方というものがポーランドに吸収されるような形でウクライナ全体をコントロールしようとして、そして失敗するだろうというのは今の私の見え方だ。

そして肝心のポーランドが国民がこのような厭戦気分そして 行政の関係者はロシアが本当に戦争を仕掛けるのではないかという疑いと怯えの中にいる。

少なくともゼレンスキーとその背後のネオコンたちのいうような流れにはならないであろう。

ーー記事ここから ヤフー 1225

河野デジタル大臣は、ネット番組の「アベマ的ニュースショー」に出演し、運転免許証の更新手続きについて、警察署などに行かず自宅でオンラインでできるよう、手続きを進めていく方針を改めて示しました。  

河野デジタル大臣:「例えば運転免許証の書き換えをする時に、警察や交通安全協会に行って講習を皆さん受けて書き替えをやってると思うんですが、別に24時間、自分の都合のいい時間に自宅からパソコンで講習を受ける。

そういうことがもう技術的にはできますから。ルールを変えて、例えば免許証の更新なんかも、もうオンラインで自宅から好きな時間にできるよ。そういうふうに変えていきたいと思ってます」  

さらに河野大臣は、海外に住む日本人およそ134万人について、次の国政選挙からオンラインで投票ができるよう、準備を進めていることを明らかにしました。

ーー記事ここまで

私は河野太郎という人物は中国のスパイだとしか思っていない。彼が持っている日本端子という太陽光パネルに関連した各種部品を作るような企業が中国の中にある。

そして本来外国籍であれば49%以上持てない株式を河野一族が55%だったか何かとにかく過半数を持ってるという時点で彼は日本人ではないと私はそこまで疑う。

便宜上中国に国籍を作ってしまっているのではないかここまでいう。つまり日本人扱いではなく中国人河野太郎、河野洋平などといった形で処理されているのではないかという疑いだ。

その彼がデジタル庁というものに居座ってそしてこの部分だ、外国から日本人の選挙これにネットでこれを行えるようにするという発言だ。

これは今の 日本のサイバー空間セキュリティがあまりにもないも同然だということを見越して言っているとするのであれば、外国から日本の政治に中国が韓国が北朝鮮がロシアやそして米国すらも勝手にネットを使ってコントロールする嘘を仕掛けることが可能になる。

それをやらせようとする河野太郎は内側から鍵を開ける強盗団の仲間、このように見えてしまう。

あなたはこうした表現を紋切り型にとらえるだけだろうが常に疑うということをやらなければならない。私のように根性は腐って何もかもが敵に見えるというそこまで落ちろとは言わないがしかしそれに近いような自分を見つけなければあなたなるものは簡単に騙されてしまう。

人間というものは総じてみんなちょろいのである。

ーー記事ここから ヤフー 1225

豊島区長「ヨドバシ出店反対」の裏!「ビックカメラとのパートナー協定」と「創業者からの8000万円寄付」

「絶対に、絶対に反対させていただきたい」

12月14日、東京・豊島区の高野之夫区長が会見を開き、西武池袋本店(同区)の低層階にヨドバシカメラが出店する計画について、強い口調でこう述べた。
(略

すでに、池袋駅周辺にはビックカメラ、ヤマダデンキ、ノジマなど大手家電量販店が出店している。高野区長はヨドバシカメラの出店に反対する理由として、「(西武池袋本店に入居する)高級ブランドの撤退」と、「家電量販店の競争激化」を挙げている。

高野区長はなぜ、ヨドバシカメラの出店には強く反対するのか。豊島区政関係者がこう明かす。

「じつは、豊島区はヨドバシカメラの“ライバル”であるビックカメラと、2022年10月6日に『豊かなまちづくりのためのパートナーシップ協定』を締結しているのです。協定によって、豊島区はシティプロモーションの推進や地域産業の活性化など、さまざまな分野でビックカメラと協力していくことになります」

ビックカメラは「池袋本店」のほか、池袋周辺に6店舗を展開しており、さらにグループが運営する保育園もある。同社はこれまで、豊島区にさまざまな形で協力してきた。

「2020年にオープンした『豊島区立トキワ荘マンガミュージアム』には、ビックカメラの創業者が8000万円という大口の寄付をおこなっています。

そのほか、池袋を周遊するバス『IKEBUS』に同社が協賛するなど、さまざまな区のイベントに関わってきました」(同前)

ビックカメラに足を向けて寝られない豊島区としては、ヨドバシカメラの出店をなんとかして阻止する必要があったのか――。じつは、今回の“ヨドバシ排除”のカギを握っている幹部職員がいるという。

「区の文化政策を担うA担当部長です。豊島区の策定している『国際アート・カルチャー都市構想』の責任者として、キュープラザ池袋(現グランドスケープ池袋)やハレザ池袋の開発、池袋西口公園のリニューアルなどを担当してきました。

A担当部長はビックカメラともともと懇意で、『マンガミュージアム』への大口寄付も、彼なしには実現しませんでした。

A担当部長は高野区長の“お気に入り”で、問題の会見で区長が読み上げた原稿も執筆しています。
高野区長は84歳と高齢で最近は体調がすぐれず、A担当部長には次の区長選で、自分を後継指名してもらいたいという思惑があるようです」(同前)

ーー記事ここまで

中国の生物兵器新しいコロナの話題ばかり言っても仕方がない。しかもこれに関しては本当にそうかどうかも自分ではわかっていない。自然変異かもしれない。

しかしそれにしては明らかに様々な脇の証拠として人工的にやっぱり作り変えたものをばらまいた、またはばらまかれたどちらかは分からないが人間の手による今の大きな被害の拡大なのだろうなという情報がある。

だから国内の全く視線の違うものを取り上げる。これの記事にしたところで、でも汚いは汚い。

豊島区において大きくお金をもらった癒着している側がそのライバル企業には 協力しない出店させないと言ったことを公然としているということの告発の記事だ。

これは何らかの利益供与であるとか経済汚職に繋がるものではないのかなどと私は思うが Yahoo のこうした一面に普通に掲載されるということはギリギリでそれを回避しているのであろう。

豊島区などなんの面白みもない場所だというふうに私は捉えるが、であるからこそ一つの企業がお金の力で好き勝手な事を出来るのだなということが伺えるのだし、 その企業と行政体を繋ぐようなコアな人物。

そうしたものが街の運命を勝手に決めてしまうのだろうななどといろいろ思うところがあってこれを採用した。

人間の世界は常に非合理的な何かに満ちている。

ーー

ロシアがウクライナに侵攻した224の二日後に、アメリカはロシアの対外資産の45兆円ぶんの40兆円を強奪した。 理屈としてはロシアは犯罪国家なのだから、それらの資産を正義を名乗る勢力が勝手に強奪してもいい、というものだった。

日本にあった5兆円分は、とりあえず凍結という形になっていて、米国には振り込まれていないようだ。 だが40兆円が米国の国庫の中に振り込まれて、これが勝手に使われ始めている。

それらの動きを正当化するために、西側世界は事後法の制定の動きをしているようだ。 はっきりいえばこれは欧米の、特に米国の失敗だ。 ドルの価値を自ら破壊する動きである。

これを見ていた第三諸国の人々が欧米世界から離れる動きを実際の行動としてやりだしたということの説明が日本人にはなされていない。 

226でのこの資産強奪の動きが水面下で起動して、そしてブチャの虐殺で決定的になった。 だから今のままの傲慢を続けていくと、中東が本当に中国につく可能性が出る。

石油代金支払いに人民元採用という宣言だ。 併用かもしれないが、それでも米ドルは終わる。 すると米国一辺倒だった全ての国が終わる。

今世界は本当に切り替わりの、そして終末の時点にある。 最後の戦場が中東になる。 それはホットウオーでなくてもマネーやサイバーの領域でも起きる。 既存の世界が本当に終わっていくのだ。


  世界はあなたに構わず本当に変わっていく


終了


――――――――――
2022・1224土曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 朝日 1222

サンフランシスコ=五十嵐大介2022年12月22日 9時00分

 「エンジンに火がついて、コントロールがきかず、地面に向かってものすごいスピードで落ちている飛行機のような状況だ」。

米ツイッター社の最高経営責任者(CEO)を辞任すると表明したイーロン・マスク氏は20日、同社の苦境をそう形容した。

マスク氏は「この仕事を引き受けるほどバカな誰かが見つかり次第、CEOを辞任する」と述べており、後任探しは難航しているようだ。

 マスク氏は20日、辞任表明後にツイッター上の音声機能「スペース」の番組に出演。約5万人の聴衆を前に、ツイッターの現状について詳細な数字も交えて語り始めた。

 「我々は(買収前は社員が)…

ーーElon Muskv 1223

ツイートは「いいね!」の~100倍も読まれる

ーー記事ここまで

特に米国社会における極左、少数の人間が大多数を支配して当然だという優生主義者。こういう人間集団の悪事を暴き終わるまでは Twitter には頑張っていただきたい。

マスクさんが忙しいのはわかるので CEO というものを止めたとしてもオーナーとしてきちんと残っていただきたい。

西側の全てのメディアはこの優生主義者たちと中国共産党そして中韓北朝鮮などの全体主義者によってコントロールされている。

私は大きくはそのように掴んでいるので本当の意味での人類のためのニュートラルな言論空間そのようなものを渇望する。

我々は一方的な色彩の言葉の海の中にずっと浸かり続けてきた。 そこから自らからの気づきで行動の改変によってでなければならない時が来たのである。

ーー記事ここから ヤフー 1223

そこで今、中国で改めて注目され、関心が高まっているのが日本のコロナ対策だ。「日本はどうやって対策しているの?」という関心が急に高まり、日本のコロナ対策を紹介する中国語の記事のアクセス数が急上昇している。

 自由主義国である日本は、中国政府のように厳しいコロナ対策ができない。その中で、「自由」と「感染予防」のバランスを考えながら、政府も国民も苦労しながらコロナ対策を実施してきた。北京在住の大学教員の友人は、筆者に次のように語る。

 「我々は当時、『日本のコロナ政策はゆるい、事実上の放棄だ』などと言っていた。しかし実際には、日本は経済活動を中止せず、国民には自由もあり、その間、国が緊急ベッドの確保や医療設備の増加など、医療崩壊しないようにいろいろな措置を取っていた。

しかし同じ3年間で中国が何をしたかといえば、ひたすら『ロックダウン』や、街ぐるみで数千万人ものPCR検査を行うことに財力や人力を費やしていた。

もし、これらの予算で医療資源を充実させたり、医薬品を開発したりしていたら、今の状況にはならなかったと思う。

 結局、準備がまったくできていないのに政策を転換したこと、しかも段階的でなく、一気に転換したことが大きな問題ということだろう。

中国でこれから重症者や死者が爆発的に増えていったとしても、それは無理のないことだ。今になって、日本のコロナ政策は悪いものではないと分かった。

我々はずっと、政府の言う通りに従っていただけだった。しかし、自由と感染リスクの兼ね合いがいかに難しいか。今、身を持って分かった」

ーー記事ここまで

中国人の有識者と称する人たちの言葉というのは全て中国共産党政府が従属物だ。学問というのは科学というのはその国の国家体制と切り離して考えることはできない。全て下部構造として存在している。

だからこの時点で日本に親しみを持っている中国人という演出を仕掛けることで日本から再びに何かを奪おうとする姿勢がこの有識者とやらの中にある。こういうものを紹介する日本のメディアはもちろんグルだ。

今中国人達というのは自分たちが世界から奪いすぎたということに関する代金の代価の支払いを要求されているしそれをしなければ彼らは存続することが叶わない。

だから彼らは自らの財産というものを次々と整理してそれを代金として支払っている。

そのたくさんのものの中に中国国家の そして中国国民の命そういうものがあるのだとあなたは一旦決めてこの動きを冷酷な視点で見ていただきたい。

ーー記事ここから サンスポ 1223

英国拠点の医療系調査会社エアフィニティは22日までに、中国で1日当たりの新型コロナウイルス感染者が100万人以上、 死者数も5000人を超えている可能性があるとの推計を発表した。中国政府の発表をはるかに上回っている。

山東省青島市当局は23日、新型コロナウイルスの感染者が1日に50万人前後に上っているとの推計を明らかにした。

今後さらに増加する見通しとしている。青島市の人口は昨年末時点の推計で約1025万人。地元メディアが伝えた。

中国各地では医薬品が足りないとの訴えが相次ぎ、北京の病院には棺おけとみられる箱が並んでいる。 中国政府の発表によると、16日以降の1週間の死者は計7人。新規発症者は1日当たり最多でも4千人以下にとどまる。

エアフィニティの21日付の発表によると、疫学者らのチームが中国の地方部のデータから感染状況を分析した。

北京や広東省などを中心に、来年1月の最初のピーク時に1日の感染者数が370万人ほどに上る可能性があると予測。 他の地域にも広がり、2回目のピークとなる3月には1日420万人ほどまで増える恐れがあると推計した。


北京市中心部の大型病院の敷地内に並べられた棺おけとみられる箱=23日

https://static.tokyo-np.co.jp/image/article/size1/e/d/3/8/ed38d1057fd2b31ced03da1e331dc981_2.jpg
ーー記事ここまで

重症者の数と死亡者の数だけでいいのではないか。軽度の人は社会活動を営むし生産工場に関わっておられるのだからこれらの人々をいちいち心配しても始まらない。

もはや全人類がこの武漢肺炎にかかっているのと同じような状況なのだからこういう人たちを我々と同列に見て特別視しないことだ。

今起きてるのは中国共産党が3年間逃げ続けてきたことの結果がいきなりの短期間で出ているに過ぎずもし中国が3年前に with コロナ的な事を採用していたとするのなら3年間かけて死んだ人間の数というのは今猛烈に死んでいる人間の数とおそらく大差がないのではないか。

あまりにも数が多いので感覚が麻痺しているというそれも自分の中にはある。がしかしおおむね変わってないのではないかというこれを言う。

人々は恐怖によって簡単に縛られる。 西側世界のこうした発信情報を中国人たちは VPN を使って当然読んでいる。

だから中国国民を怖い怖いをさせてコントロールを奪うそうした意味で西側世界でこうしたショッキングなデータが意図的に流されているこの視点は持っておくべきだ。

中国人はもはや普通に西側のほぼすべてのメディアを読んでいる。これをあなたは知った上で彼らの活動がどうなのかと判断しなければならない。

ーー記事ここから まとめ 1223

新しい研究によると、
胎児の臍帯の幹細胞は、
コロナの感染でも減少するが、
mRNAワクチンを接種していると、
もっと減少することが判明した。
「CD34 +細胞は、ワクチン接種者の群で
4 分の 1 に劇的に減少した」
新生児の健康状態、発育等に重大な悪影響があるそうだ。

https://www.sciencedirect.com

ーー

◆オーストラリアの一般開業医である
David Nixon 医師が Ikonicに登場し、
Covid19ワクチンの中身を顕微鏡で観察すると
「超小型回路」のようなものを発見したと語った。

◆注射された人が発する
Bluetooth 信号 + コンピューター サイエンスの
医師の反射の実験。
この研究は、「ワクチン接種を受けた」
人が電磁波を放出することを実証しました。

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12780375721.html

ーー記事ここまで

ワクチンの中にあるとされるこの生体電磁ナノマシンとでも言えるものを覚えておいて欲しい。これを使った人類大量虐殺計画というものが今から5年後前後あたりにスタートする。2025年という数字も出ているがこの辺りは分からない。

つまり2025年前後にファイブジーと言われているものの基地局がたくさん誕生するのだという言い方をする。しかしおかしなことに中国本土の中で山ほどこの5gの基地局が建てられているということ。

つまり中国共産党政府が中国国民を大量に始末するために動いているのかなどと考えてしまう。もちろんわからない。

だが中国政府は面子を前に出してメッセンジャー RNA ワクチンと言われているものを拒否しているそれは、この中国の大量虐殺計画というものに抵抗している姿だという言い方はある。

何にしても証拠がない。だから私はネットの中を溢れるたくさんの言葉をつなぎ合わせているに過ぎないが人々を恐怖に陥れるだけでもその人々の健康状態などを弱体化させることができるのだから最終的に私はいつもあなたに言うが結局は気迫と根性の精神論の世界に立ち戻るしかないのではないかということ。


もちろんそれだけではだめなのでそれを成り立たせるための様々な情報の取得と自らの行動の改変を通じての免疫抵抗力の再獲得強化そうしたものを求めなければならないのではないかということを言うのです。

ーー記事ここから 共同 1223

【北京=共同】米政府系のラジオ自由アジア(RFA)は23日までに、中国で今月、総人口の約18%に当たる2億4800万人が新型コロナウイルスに感染したとする中国政府の内部資料が流出したと伝えた。事実なら公式発表をはるかに上回る大規模流行となる。

中国のSNS(交流サイト)に流出したのは国家衛生健康委員会の会議録。来年1月の春節(旧正月)連休に伴う大規模な移動により都市と農村部で感染が同時に広がり、医療逼迫など事態が深刻化する恐れがあると懸念を示している。

中国政府の発表では、20日に新たに確認した感染者は3049人(無症状感染者を除く)。しかし会議録によると、同日の感染者は推計で約3700万人に上った。四川、安徽、湖北各省と上海の感染率が高かった。

北京と四川省の感染率はいずれも50%を超えたという。重症者数のピークを迎えた北京では医療体制の拡充が急務だと指摘。年末までに各地で流行のピークが訪れるとの見通しを示している。

ーー記事ここまで

中国が都市封鎖を事実上止めたのが12月の13日14日あたりだ。まだ10日ぐらいしか経っていない。それにも関わらずこんなに莫大的に増えるわけがない。

考えられることは10月あたりからもはやこの傾向が隠せなくなってきておりその数字を必死になって隠してはきたけれど12月のどこかの時点でもはやこれ以上は無理だというラインを超えてしまい仕方なくこれを公表した。

しかしただ公表すると面子が潰れるので学生達が自由化闘争ロックダウンはまっぴらだみたいなデモをやったということに習近平皇帝がこたえるという形にした。

今となってはこれなのだろうなと思う。それらのデモの一番最初に起きたとされるのが清華大学だという時点で 全体に台本の匂いを見る。

そしてこの中国で2億5000万人近くが感染したとしても生産活動に影響がないのであればあんまり深く考える必要はない。

問題は重症者と死亡者の数だ。このあたりを正確に西側の投資家たちは知りたがっているがこの部分だけはどうあっても公開したくないようだ。

中国はそしてギリギリの危機感を煽ることによって中国から抜け出す脱出するということを引き留めようとしている、 そのように見える動きだ。

瀬戸際外交という言葉で私たちはこれを知っている。

ーー記事ここから ニコニコ 1223

ラモラDレポート290
Dr.ロバート・ヤング & Dr.アリアナ・ラブ
【3-3】汚染物質(ワクチン、エアロゾル、ナノテク)デトックス方法

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm41280157

顕微鏡の専門家、ロバート博士と、
特許資料や開示資料をもとに研究されている
アリアナ博士の対談動画で全編94分を3分割。
本動画はPart 3です。元動画URLは下段参照。

ーー記事ここまで

これらの情報が本当である保証は私はあなたにはいえない。しかし藁をもすがるすがる思いで副作用に苦しんでいる人がこうした情報を出来る範囲において行えるのなら行った方がいいとは言う。

だが大体はこういう情報は人々の怖い怖いという心に漬け込んだものが多く肝心なところはお金を出してみてくださいという導入部だけの場合が多い。

そういうことを踏まえて気になる人はこれらの動画を見てください。

ーー記事ここから ブルームバーグ 1223

中国で今週、新型コロナウイルスの新規感染が1日当たり3700万人近くになった可能性がある。国家衛生健康委員会の内部資料に掲載された推計が示している。

  同委員会が21日に開いた内部会議の議事録によれば、最大で中国の人口の18%近くに相当する2億4800万人が12月1-20日に感染したもよう。会議に関与した関係者と確認した。

  この数字が正確であれば、感染者数は2022年1月に記録したこれまでの一日当たりの最多、約400万人と比較できないほどの多さになる。

  中国当局がコロナ対策の制限を急速に解除した結果、感染力の強いオミクロン変異株が、自然免疫のできていない国民の間に爆発的に広がった。衛生健康委の見積もりによると、南西部の四川省と首都北京では住民の半数以上が感染した。

  中国は今月に入り、各所にあったPCR検査の会場を閉鎖しており、どのようにして推計値に至ったのかは不明だ。流行のさなかに正確な感染率を知るのは他の国でも難しかった。

  ブルームバーグ・ニュースは衛生健康委にファクスでコメントを求めたが返答はなかった。同委員会の下に新設されたコロナ対策部署への電話とファクスにも応答がない。

ーー記事ここまで

ここまで来るとこの2億5千万という数字に関しても本当かどうかは分からない。そもそもをミクロにかかったということを検査によって調べなければわからないのだがもはや PCR 検査をやめてしまっている現状においてどうして正確な数字がわかるのだ。

もっと言えば中国の PCR 検査薬キットというものは間違った反応することで有名なのでこの数を半分とみなしてもいいしまたは2倍するとみなしてもいいし正直なところ数字に意味がないのではないかと私は思う。

だから見なくてはいけないのは死亡者の数だけで良いのではないか。これを思う。

そして基礎疾患があったとかなかったとか中国に関してはそんな細かいことをいちいち考えても仕方がないので単純に死んだ人間の頭数だけを発表する方が分かりやすいのではないかという。

ただそれをされると都合が悪いのが中国政府なので必死に死亡者数だけはへらそうという努力はこれは続けられているようだ。

他の調査機関においては1日5000人強が死んでいるとされる。もしこれが本当であるのなら中国の短期中期における経済はおしまいだ。この辺りを私は知りたい。

ーー記事ここから ヤフー 1223

安倍晋三・元首相が奈良市で銃撃されて死亡した事件で、奈良地検は無職山上徹也容疑者(42)(殺人容疑 で送検)について、精神鑑定の結果、刑事責任能力があったと判断した。

関係者への取材でわかった。鑑定留 置の期限は来年1月10日で、地検は勾留期限の同13日までに殺人罪で起訴する方針。

山上容疑者は7月8日午前11時半頃、奈良市の近鉄大和西大寺駅前の路上で、参院選の街頭演説中だった 安倍氏を銃撃したとして、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。安倍氏は失血死し、山上容疑者は同10日、殺 人容疑に切り替えて送検された。

山上容疑者は逮捕後の調べで、母親が入信して多額の献金をしていた「世界平和統一家庭連合(旧統一教会 )」への恨みを供述。

安倍氏を狙った理由を「(同連合と)つながりがあると思った」と説明していた。事件前日に ルポライターに送った手紙では、安倍氏について「本来の敵ではない」「最も影響力のある統一教会シンパの 一人に過ぎません」と記していた。

地検は、裁判で刑事責任能力が争点となる可能性を踏まえ、7月25日から11月29日の4か月間、鑑定留置 を実施。

専門医が山上容疑者と面談を重ねて成育歴や事件当時の精神状態などを調べ、地検はその内容に ついて聞き取りを行っていた。その上で、より慎重に判断するため、期間をさらに延長していた。

関係者によると、山上容疑者の精神鑑定で、善悪を判断する能力などに大きな影響を与える精神疾患は認め られなかった。

山上容疑者が手製の銃を準備し、安倍氏の演説予定を調べて襲撃するなど計画的に行動して いた点なども考慮し、刑事責任を問えると判断した。

ーー記事ここまで

日本国民的にはやまがみが殺人犯暗殺編んであるということにしなければならない。

しかし警察の上層部警察庁の上の人間トップはこの安倍首相暗殺に関しては中国または米国の力が強い命令があるという理解のもとに動いた。

だから現場においても安倍首相を搬送した救急ヘリにしろなんにしろ安倍首相を殺すという一点でたくさんの人間が現場に駆り出されてそしてみんな運動会の予行演習で散々練習したように本番で同じことをした。私はそのように捉える。

安倍首相の警護官 SP と言われているものが当日急に変わったのだだとか 今までに見たことのない新顔の人が一人だけついて本来二人で守るべきようなものをしなかっただとか明らかにおかしいところがある。

のにそれを指摘すると今度は警察庁長官の方から圧力がかかるという事実を見るにつけ米国または中国何かの勢力又は合体勢力の安倍首相を排除に向けての統一教会に偽装した暗殺であったのだろうと判定する。

だから上手に台本を書かなければ 誰かが疑われてしまうのでその事に向けての調整が長引いている。それが山上なんとかに対する 今の全体の遅れだろうなと見る。

ーー記事ここから まとめ 1223

中国に負けた日本の鉄道 同国受注「インドネシア高速鉄道」試運転成功に見る、痛々しいまでの昭和的反応

2022.11.27
高木聡(アジアン鉄道ライター)
https://merkmal-biz.jp/post/26127

「危ない」論拠は10年以上前の事故(画像:高木聡)

 読んでいて歯が浮くような気持ちになる――というのは、何かとつけて報じられる「中国の高速鉄道は危ない」という安直なメディアの論調と、 それに追従する「ネトウヨ(ネット右翼)」たちによって書き込まれる大量のコメントである。
 
その論調の根拠は、東南沿海に位置する浙江省温州市で2011年7月に発生した高速鉄道の追突、脱線事故に至るわけだが、 10年以上も前に発生した事故をさも昨日起きたように語っている。

もちろん、事故の処理方法や当局の隠ぺい体質など、問題があったのは事実だ。 しかし、肝心なのは「事故の教訓がその後に生かされたかどうか」である。



工事車両暴走で死者「インドネシア高速鉄道」の闇 早期開業圧力のしわ寄せ?線路敷設機材が大破

2022/12/22 4:30
高木 聡 : アジアン鉄道ライター
https://toyokeizai.net/articles/-/641133
ーー記事ここまで

この記事を同じ人間が書いたという認識のもとに全体を見返していただきたい。つまりライターと言われているものは発注された設定に基づいて都合の良い文章を作り上げる能力を持っているだけであってその彼の中に思想信条であるとか何かがあるということはないということ。

文章を作るのが上手だというただそれだけ。その事をどうして理解しようとしないのか私は理解に苦しむ。

我々の多くの世界というのはそうしただましに満ちているが、 なぜ騙されたままであるかといえば人々は出されている情報を見ている考えているのではなくそこに浮かんでいる権威だけを見ているからだ。

そのようなものの見方というものはもはや廃棄されなくてはいけない。次の段階に進まなければいけないということを言う。

ーー記事ここから 人民網日本語版 1223

米国のメンフィス動物園は現地時間21日、20年の期限付きで中国から貸与されていたパンダの丫丫と楽楽を中国へ返還すると発表した。写真は丫丫。

ロイター通信の報道によると、米国のメンフィス動物園は現地時間21日、20年の期限付きで中国から貸与されていたパンダの丫丫(Ya

ーー記事ここまで

普通に考えればこの動物園がパンダのリース料レンタル料を支払えないのでこれを返す。

つまり米国の地方財政が相当に逼迫している金がないということが伺えるのだが、穿った見方をすればこれから米国と中国の間における軍事衝突も含め多様な緊張が発生するのでこれらのパンダを持っているということそのものがリスクになる。

そうした判断のもとに総合的にパンダ返還をするべきだという声があったのかもしれないと私は勝手なことを言う。これは現場の人間でなければわからないことではあろう。

ーー

恐らく1月を超えて2月の頭くらいになるとウクライナにおける反転攻勢というものが弱まる。 欧米はロシアと本気で戦争はしたくない。 というよりも本当に厭戦気分が特に欧州地域にある。 米国は厭戦というよりも、そもそも最初から興味がない。

この部分を日本には伝えないのでわれわれは世界基準における認識の発生がない。 東ヨーロッパから逃げてきたユダヤ人がロシアと勝手に戦っている。 大きくはこんなものでもある米国人の一般大衆としては。

われわれは外から入って言葉によって世界を構成する。 だが、選んでしまった言葉があまりにも狭かった場合において、そしてそれに全く気付いていない場合において、それによって構築される世界は最初からコントロールされるためのフックが世界のどこかについている。

この世界は相似形という名称の繰り返しループだと決めるのなら、人間世界における社会だとか認識の領域、そのように思える、決めている領域においても、大体は々システム構造が隠れている、と一旦は決めてもよさそうだ。

だがそれを今度はあまりにも推し進めて純化すると、今度は中世欧州における神秘主義者たちと同じ愚かの海にはまるので、その繰り返しを避けるための検証は常にやらなければならない。

何処にも神の御業があるということはなかったのである。 それは人間の観察眼の中に秘匿されていたエゴという夾雑成分によって最初から認識されていなかったのである。 たぶんね。


  人が定める世界に立っている


終了

――――――――――
2022・1223金曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ITmedia NEWS 1223

Twitter、ツイートが見られた回数を表示する機能を追加

米Twitterのイーロン・マスクCEOは12月22日(現地時間)、予告していたツイートが見られた数を表示する「View Count」機能をロールアウトしているとツイートで発表した。

以下イーロンマスク

 「これでツイートが何回見られたかが分かる。動画サイトでは当たり前の機能だ。

Twitterユーザーの90%以上が(ツイートを)読んでもRTもリプライもいいねもしないので、(何回見られたかを表示することで)Twitterが実際にどれだけ利用されているかが、よりはっきり分かる」としている。

ーー記事ここまで

この機能になって明らかになった事が一つある。それは左側左翼と言われている様々なキャラクター達がフォロワー数が100万人150万人いたとしても実際にはそのツイートを誰も見ていないということが簡単に数字で証明されるシステムになったということ。

私は左側の有名なキャラクター達のいくつかを見たが本当に誰も見ていなかったのだなこいつは。にも関わらずトレンドなどの洗.脳操作によってそれらがまるで多くの人々が支持しているかのようにだましを仕掛けられていた。

それが旧来の Twitter であった。 そういう部分を改善してくれただけでも我々はマスクさんに徹底的に感謝しなければならないのだということがわかるだろう。

そのことを受けてこのツイッターを潰そうと真剣に模索しているような奴らに対して我々は言葉の力しかないが、お前たちのやってることは考えてることは全部わかっているそんなことをするな、と言い続けなければならないのである。

ーー記事ここから まとめ 1223

コロナワクチン「不都合なデータ」第2弾  
週刊新潮 12月29日号

・自然免疫抑制と帯状疱疹 がん 悪性リンパ腫の関係
・3回目接種率と同じペースで増えた超過死亡
・なぜか致死率が10倍になった自己免疫疾患
・アメリカ裁判所が開示命令ファイザー社機密文書の中身
・病理医が「因果関係あり」でも「評価不能」で逃げる厚労省

ーー

5万1000人のデータの米研究:
ワクチンを打てば打つほどコロナにかかる

https://www.thegatewaypundit.com/2022/12/unexpected-
mrna-vaccines-increase-risk-contracting-covid-19-booster-
shot-raises-risk-even-study-51000-cleveland-clinic-workers/

全然効かない所か目的と逆の結果を出す
「ワクチン」なのがまた証明されてしまった

ーー

イスラエルのシュムエル・シャピラ教授は、
ワクチン推進派だったが、ワクチンを3回接種した結果、
深刻な副反応で苦しみ、接種したことを後悔し、
メディアにワクチンの害について語っている
教授の説明


「ワクチンは多くの深刻な副反応を伴う製剤で、
それが原因で人々が命を落としているのは明らか」


やはり小児コロナ死は「まれ」と言えますが、
「健康な子どものコロナ死が後を
絶たない」という記事を見かけ違和感。


今後健常児が全員感染しても、
インフル年間死亡と(50人前後)と同等と推測します。
以後免疫獲得により全員再感染しても
死亡数10人ほどで推移するのでは?

ーー

◆ボッシュ博士
「ワクチン接種者と非接種者の免疫状態は根本的に異なる」

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm41375035

◆ワクチン惨劇が間近に (字幕修正版)

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39429216

ワクチンのプロ、
科学者であるボッシュ博士は接種した人、
接種していない人、大人・子供、別け隔てなく
心配しています。

ーー記事ここまで

オカルトな情報私は一つ付け足しておく。2025年前後の動きに計画されているとされるミリ波によるファイブジーの電波による人間に対する大量虐殺の計画が進められているというものだ。

これは以前あなたに言ったと思う。ファイブジーと言われているシステム構造そのものが今回のワクチンの接種とセットになっており、ワクチンの中身に生体的なのマシンとでも言えるものがあるとする。わからないが。

そしてその生体的なのマシンとでも言えるものが外界から5 Gのミリ波の情報を受けて自分で自分を殺してしまうような 蛋白を作り出す。そしてそのまま死に至る。

大量に人間を処理する殺すという計画が控えているというものだ。もちろん相当に胡散臭いものではある。

だが我々は2027年つまり今から5年後これを超えてから相当に医療危機が起こるほどの様々な病気に罹患したかかった人々が世界中で発生して、そして次々と人が消えていく死んでいくという情報を事前に受け取ってしまった。

受け取った以上はそれを伝えなければならない。その責任がある。もちろんそれが真実であるとか正しいであるとか私は保証ができない。

しかし知らなければ何も心の中に発生のないままに死ぬ。それは立ち向かわないで 奴隷になりますと宣言しながらそのまま屠殺場で殺されていくような豚や牛や鳥たちと同じ運命その生き様だ。私はそのようなものを拒否する。

だから私はインチキ、とんでもオカルトに見えてもこのような場を使ってあなたに伝えることをやめないのである。

ーー記事ここから hカケヤ


日本のメディアは無能、
日本人は英語ができないの相乗効果で、
日本人は世界の出来事を何も知らない。
だから証拠のある

・ファウチの娘がツイッター社に勤めていた
・ファウチのコロナ政策に反対したスターンフォード大
 医学部教授がツイッターでシャドーバンされていた
という事実も陰謀論扱いする。

ーー まとめ 1223

ワクチン非接種
  コロナ感染による重症化、死亡のリスク 1
  重大な後遺症のリスク 1
  ワクチン接種に伴うリスク -2
  総合リスク 1+1-2=0

ワクチン接種
  コロナ感染による重症化、死亡のリスク 1
  重大な後遺症のリスク 1
  ワクチン接種に伴うリスク 3
  総合リスク 1+1+3=5

ーー記事ここまで

今 Twitter ファイルの暴露含めて様々な米国の中の悪魔教徒でも言えるような優生主義者とでも言えるような人々の悪事が少しずつ表に出ている。

前の経営陣においては徹底的に封印されていた都合の悪い情報だ。しかしこれは暴露されるがそれでもどうせ大きなところでは変わらないのだろう。

ファウチは権力をなくすかもしれないが死刑になるということはどうせない。みんなかばうからだ。これらのお仲間たちが。

もはや抗がん剤を投与することで全体を助けるというやり方ではなく悪いと見えてしまうところを外科的に切除しなければ間に合わないという時代に人類世界は突入しているのかもしれないというのが私の昨今のイメージである。

ーー記事ここから まとめ 1223

多くの日本人は気の利いた人でも
世界比較は累計のデータしか見ないから
日本人の感染はアメリカなどより少ないと思い込んでいる

WHOのweekly epidemiological updateの
最新版を見ないと最近の傾向はわからない
政府もメディアも日本の専門家も
この実態がよくわかっていない
少なくとも確実なのはかなりの超過死亡が出ていて
日本の平均寿命が21年、22年と2年連続で下がり続けることだ

日本だけがまじめに検査を続けている
なんていうのはただの幻想
日本にとっての外国らしい外国である
欧米がそうしているというだけに過ぎない。

今も死亡率は季節性インフルとほぼ同じくらいあって
週当たり1000人前後感染者が死に続けている。

波を打って感染が急増しているのは事実。

何の手も打てないまま、寿命が下回り続ける
なんてことは前代未聞のことだ。
だれも深刻さに気づいていない

https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20221221_weekly_epi_update_123.
pdf?sfvrsn=ce51c930_4&download=true

ーー記事ここまで

これらの人口の消滅の動きは明らかにワクチンを人類が摂取し始めたからこうなった。細かいところは違っているかもしれないけれども大きくは間違いなくそうだと今なら言える。

だからワクチンに接種したことによって副作用を出ている人これをどうやって助けるのかが残されている残っている我々の大きな課題責務責任だということを私は言った。

私個人には何の力もないがそれを訴え続ける。死ななくて良い人は死ななくて良いのだ、助けられるものであれば助けなければならない。

これにこの死亡の動きに関して無関心であればあるほど私のイメージとすれば急速に人々が この世界から去っていく。そんな景色が広がってしまう。

ーー記事ここから ヤフー 1223

ゼロコロナ政策を事実上、放棄した中国では感染が急激に拡大していますが、上海で働く日本人医師が病院の現状を語りました。

 パークウェイ医療・友成暁子医師:「感染して有症状のスタッフが7割ぐらい。政府からは医療者は感染しても出勤可能という通達がきているが、やはり症状がある状態で出勤はさせられない」

 中国政府がゼロコロナ政策を事実上、放棄した12月以降、中国各地で新型コロナの感染が広がっています。

 中国政府は、陽性者に基礎疾患などがあった場合、死亡しても「コロナによる死者」だと扱わず、発表もしない方針を示しています。

 友成医師は、院内感染や地方への感染が拡大する恐れがあるものの、実態が掴みづらいと話します。

 パークウェイ医療・友成暁子医師:「今後どんどん寒くなる。あくまで今は感染の始まりなので、今後1カ月でどうなっていくか、中国は数字のカントの仕方などもどんどん変えていくのでそれも含めて見守っていきたいと思っています」
ーー記事ここまで

イギリスの調査機関が現時点中国の中では1日平均5000人が死亡しているという記事を出した。もちろん武漢肺炎だ。

これがずっと続くだろうという観測見込みでもある。そしてその事によって中国の中の物流トラックの運転手であるとか細かいところそういう人々がみんな死んでいくので動けなくなっていくので中国の製造工場のすべてはとまっていく終わっていくという分析結果だった。

少なくても短期中期においてはそれはあり得るだろう。この第一波と今は決めるがそれが終わった後に中国は少しずつ復活しようとはする当然だ。

だがそれを超えても中国の中でずっと人の死亡が全く止まらないという状況であるのなら今起き ているのは 単純に武漢肺炎と言えるものなのかどうか と考えなくてはいけない。

私は前回複合汚染に係る武漢肺炎という言い方をしたがそれであるのなら今年一年をかけて特に中国の都市部から怒涛のように人間が消えていくのではないかという推測をあなたに現時点で与えておく。

ーー記事ここから ヤフー 1223

 北海道東部の釧路湿原国立公園(釧路市、釧路町、鶴居村、標茶町)の南側周縁部の原野で、大規模な太陽光発電計画が水面下で進んでいる。予定地の大半は、氷河期の遺存種である両生類・キタサンショウウオが生息する湿原だ。

国内でほぼ釧路湿原に生息が限られる種だが、2年前に改訂された環境省のレッドリストで絶滅危惧ⅠB(EN)にランクが2段階引き上げられた。

絶滅の危険度が一気に2ランクも上がった背景に太陽光発電の建設ラッシュがある。国立公園に隣接する貴重な湿原が太陽光発電に侵食され続ける現状に、市民は「このままではソーラーパネルの海になってしまう」と懸念の声を上げる。

 資源エネルギー庁が11月に公表した6月末現在の10キロワット以上の太陽光発電の導入件数(新規認定分)は、釧路市が555件(うち1000キロワット以上のメガソーラーは22件)で、8年前の96件(同1件)のほぼ6倍だ。

その大半が、国立公園の南側を東西方向に横切る2本の道路(釧路湿原道路と釧路外環状道路)に挟まれた市街化調整区域に建ち並ぶ。

 一帯はキタサンショウウオの生息と繁殖に適した生息適地と重なる。今年1月には種の保存法の国内希少野生動植物にも加えられ、販売目的の捕獲が厳罰化されるほど絶滅の恐れが高まっている。

34年前から国立公園周縁部の土地の寄付を受けて保全を進めるNPO法人「トラストサルン釧路」の黒沢信道理事長(66)は、設置すべきでない場所を色分けするような市条例の制定を求める。

ーー記事ここまで

私は個人の太陽光パネルは否定しないのだがメガソーラーに関しては即座に止めるべきだという立場だ。

それは中韓北朝鮮という日本の敵国に対して金を恵んでやるという構造になっているが奪われるという構造になっているが、その他に明らかに日本の国土を破壊するという形につながっているからだ。

太陽光パネルからヒ素を含める有毒な化学物質が染み出している。それは山口県の岩国でも明らかに問題になり住民は反対運動をしているのだが県議会そしてこのメガパネルを設置した勢力の土建会社などから政治資金を受けているのであろう林芳正外相が徹底的に県議会に圧力をかけてこのメガソーラーパネル関連の議題を議会にかけさせないようにした。

議題にならなければ反対も賛成もないものだ。 メガパネルというのは明らかに効率が悪い悪すぎる。

そんなものに莫大な金をかけるくらいなら火力発電所や原子力発電所を一つ立てた方がよほど良い。

メガパネルというのは施工費用が安いつまり土建屋にとっても相当に儲かる。仲介するような在日韓国在日中国の関係者も儲かる。中国製のパネルなどタダ同然だからだ。

ウイグルの奴隷労働を使えば必ずそうなる。あらゆるものたちが自分だけ良ければそれで良いと最終的に汚染の付けを地球にまわしている。

もはやそのような無責任な人類そうしたものを地球が許さないと決めたのだというこの言葉を覚えておいてほしい。

ーー記事ここから 産経新聞 1223

岸田文雄首相(自民党総裁)は年明けに内閣改造を行う検討に入った。複数の政府・与党幹部が22日、明らかにした。

内閣支持率の下落が続く中、来年1月下旬召集予定の通常国会に向け、体制を整えて政権の立て直しを図る狙いがある。

公職選挙法違反疑惑を抱える秋葉賢也復興相は交代させる方向だ。首相は1月に訪米を計画しており、調整を進めた上で具体的な時期を最終判断する。

ーー記事ここまで

この動きを受けてなのかどうかわからないが国民民主党の玉木さんが昨日あたりから全国行脚、つまり国民民主党というものが国民のために実際にこれだけの事をしましたという営業宣伝活動を全国を巡ることによって人々に訴えるという活動を開始した。

私はこの動きは時事通信などが伝えた1月の内閣改造において国民民主党が自民党政権の中に入っていくのではないかというすっぱ抜き。

どういう思惑で出たのかは分からないがそれの実現に向けての国民の顔見せそうしたものではないかと疑っている。

与党の数を増やさなければならないというのは自民党の中にある戦争が近いからということ。

立ち向かうといった概念が実現化するからだといった言い方をしておく。 もちろん相手は中国なので、だからこそここに維新の会は入らないのであろうというのがわかるだろう。維新の会の背後スポンサーは明らかに中国だからだ。

ーー

オカルトを含める様々な情報が飛ぶ。 しかしいえるのは短期中期においての中国の経済の死滅に近い停滞だ。 物流関係の人間が出社できない。 また一部出社しても運送業というのは、様々な役割分担ののちに全体が構成されているものだ。 これが出来ていない。

だから中国でのたくさんの工場がこれからさらに止まる。 中国に全振りをしていた世界中の企業はこれから試練にさらされるが、彼らの地位権力も攻撃される。

なぜこれだけのリスクのある地域を選択したのかという株主からの強い口調に彼らはどうこたえるのか。 更に中国と親しくつながる全ての人間に対して「 お前はスパイなのか」 という徹底的な疑いの目がこれから出る。

中国韓国北朝鮮という儒教圏域のコア地域は明らかに収奪しすぎた。 そう見える。 それらの代価を支払っていなかった。 彼らはこの地球世界から奪ってだけいた。 

だがこの最後の局面に至っては、それをどうやっても支払えという強い力が働いて、そして彼れらはそれを命で支払っている。 わたしはこのような残酷、冷酷非情な言葉をあなたに投げつけておく。


  すべての現象化には代価が要求される


終了


――――――――――
2022・1222木曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 毎日 1221

日本学術会議の改革について内閣府は21日、日本学術会議法の改正案を来春までに通常国会に提出する方針を、この日あった学術会議の総会で示した。

会員の選考に第三者を関与させ、首相の実質的な任命権を強調する方針で、学術会議側は「学術会議の独立性を危うくしかねず、存在意義の根幹に関わる」と強く反発。政府に再考を求める声明を取りまとめた。

梶田会長は「戦後間もなく発足し、70年以上続く学術会議の歴史を変えかねない。学術と政府との信頼関係にさえ影響しかねないことを極めて深刻に懸念している」と語った。

◇内閣府の学術会議改革の具体案

・(1期3年を超える)6年間にわたる中期的な運営方針を定める。
・会員以外の外部からも会員候補の推薦を求める仕組みを導入し、積極的に登用する。
・会員選考に意見を述べる第三者委員会を設置する。
・半数会員の任期(23年9月まで)を1年半程度延長し、次期改選は新たな選考方法で行う。
・3年後、6年後をめどに、国から独立した組織とすることも含めて検討する。

ーー記事ここまで

国から補助金を恵んでもらっている立場の人間が独立というのは片腹痛い。独立と言うのであれば自分たちで食い扶持を稼いでその金で自立していかなければならない。

これらの連中は特に文系の連中を生かしておかなければならないわけがない。それらの人々が研究成果と称する自己満足に浸った作文をお互いの仲間同士で閲覧し合って自分達は選ばれた優れた存在ですとやり続けていることにどんな意味があるのか。

そしてそれらの連中は金欲しさに地位名誉券欲しさに中韓北朝鮮と繋がり日本の大事な情報リソースを全てただで無料で奴らに投げ渡す。

存在そのものが害悪ではないか。変わらないものなどこの世界にはただ一つもない。学術会議は変えなければならない。

日本の国民のすべてを奴隷として譲り渡す外部との接点は潰さなければならない。私はこの事を勝手に言うのである。

ーー記事ここから まとめ 1222

専門家じゃなくてもこれ見たらわかるだろ

https://pbs.twimg.com/media/FhKaSmxVEAAMdnG.png

ーー

親戚の86歳のお婆さんも
一週間ほど前に3回目接種したら
急性心不全になり意識不明。5日後ぐらいに逝った。
こんな人が全国で山ほどいるんだと思うは。
親父も3ヵ月心臓の異常。70だがそれまで心臓なんか
一度も悪くなんてなったことなかったのに。
親族で身をもって経験したので様子見だったが
完全にもう打たないと踏ん切りがついた。

ーー記事ここまで

全てのことは当たり前だが自分で選択しなくてはいけない。誰かが悪いということはできない。

今膨大な数の日本人が死んでいる。報道がないのでそれはないことになっているが死んでいるから死んでいる。

そしてこれから死ぬかもしれない人に対してはまだ間に合う可能性がある。ワクチンを何の経験も知識も取らずに3回も4回も5回も打ってしまったしかしそれでもギリギリ間に合うかもしれない。

ワクチンを2回まで打った人というのは1年間何もしなければそれ以降で自分の免疫抵抗力が80から100%戻った、人々が大体は回復したという数字が出ている。

3回4回目に関してはまだ数字は出ていないがそれでもゼロではないだろう。我々がしなくてはいけないのは現在副作用が出ているというそこだけを見てそしてその副作用どうすれば緩和できるのか無効化、原因を除去できるのか。

様々に日本国民の知恵を結集する。いや人類の 知恵の全てを結集し死ななくても良い人を助ける。死ななくても良い人をすくい上げる救済するという動きをどうせ何もできないかもしれないが、それでもやるということに尽きる。

人が人を助けるというのは自分自身を助けるということでもある。まず自分が助からなければならない。

その流れの中で巻き添えを食うのはごめんだと閉じこもるのは結構だ。しかしたった一人だけ生き残ったその先にあなたの言うところの人類の未来新しい文明社会などがあるのかをまじめに考えてみることだ。何も構築できないだろう。

そのことを踏まえすべての人々は私はあなたは生きるということに対して今ほど真剣に全体にこれを目指すそのことそのものを求められているのだということ。

これに気づかなければならない状況なのだという。 ある意味特異点なのだと私はあなたに伝えこれに気づいて頂きたいと切望する。

死ぬことを選択してしまった人がワクチンを打った。そうかもしれない。だが生ってしまった後で後悔してやはり私はどうやっても生きたいのだいきて人生を全うしたいのだと思い返す人だって必ずいる。

そういうものたちを元気な人間が心が意識がまだはっきりしている人間が助けないでどうするのだということを私はゆう。

ネットの中におけるワクチン信者反ワクチンなどという言葉遊びをやっている連中を相手にしている暇はない。

問題はここですべての人々が少しずつで良いから行動を変えなければ人類なるものの大部分が失われてしまうというこの一点だ。

90%が死んでしまった地球において人類の社会文明などは維持できない。この事をもっと真面目に考えてみていただきたい。

私はこれをあなたにこの概念をこれからも何度も言うであろう。

ーー記事ここから まとめ 1222

コロナワクチンは
ガンのスイッチを入れてしまう
-京都大学 宮沢孝幸准教授

https://www.nicovideo.jp/watch/sm41428235


安定している癌がステージ4に
進行する事例が急増!

https://www.nicovideo.jp/watch/sm41494691
ーー記事ここまで

ワクチンを打つことによって通常の穏やかな進行であったガンが急激に凶悪化狂暴化してみるみるうちに体の中を広がる現象が起きている。

私は医者ではないので断言はできないがそのようなことを言っている人たちが出てきた。ターボがんという。

ワクチンを打てば免疫抵抗力が下がり例えば癌になる前のなりかけの細胞、本来は人間の体が好中球たちがそれを事前に見つけ即座に食べてしまう。

その事によってがん化された細胞が拡散することを防いでいるのだがワクチンを打つことによってその機能が弱められるまたは停止させられてしまいガンは見過ごされる。

本来ならば好中球によって食べられてしまうそのガン化する細胞がどんどんと本当のガンになりものすごい速度で増える。

そうしたことがおそらくこのターボがんと言われている言葉の 背景で起きていることであろう。

そしてもう一つこれは胡散臭い情報ではあるが、ワクチンを打った人の近くに住んでいるワクチンを打たなかった人が、ワクチンを打った人から出ている呼吸汗尿精液などなどによってそれがジャンプして飛び移られてしまう。

主に目の粘膜であるとか口の中であるとか呼吸器系というふうにされてはいるが、私は全くわからないけれど飛び移られてしまい、そしてワクチンを打っていないのにも関わらずワクチンを打ったのと同じ体に書き換えられてしまうという情報がある。

本当かどうかなどわかるわけがない。オカルトだとも言う。しかしそれが本当であるとするのなら人類に今適用されているかのようなこの悪魔の選択、という言葉を使うが、それは甚だに邪悪なものだという。

私はさすがにワクチンを打ってない人にスパイクタンパク質や各種要因が飛び移ってどうのこうのという説は人々の注目を集めるための面白がらせる恐怖を与える言論としか見ていないが、あらゆることを想定しなくてはいけない。

そのような状況に陥ってしまっているということだけは言う。真贋を見定める知恵のある自分これを発見して起動して使わなければならない。

ーー記事ここから まとめ 1222

【厚労省・昨日発表】
10月の死者数、また、また、また、また、また激増!

https://nico.ms/sm41535803?ref=nicoiphone_other

ーー記事ここまで

実際の超過死亡を自分の動画サイトの閲覧者数再生者数の増加につなげつけようという人々はいるだろう。

しかしそこには逃れることのできない事実が情報としてある。日本から本当にたくさんの人が死んでいる。それは自然死の場合もあるだろうが大部分はワクチンによる原因だ。

ワクチンそのものにおける毒素かもしれないしワクチンが打たれたことによる免疫抵抗力の激減からくるところの他の病気が入ってきてそれで死亡する色々ある。

しかしそれらの人々は本来ならばワクチンを打たなければ死ななくて良い人だったと私は見る。自分で自分の死期を早めてしまった人間は確かに必ず死ぬ。

だからといって外部からそれを柔らかい形で強制されるかのような 大きな川の流れに自ら飛び込むことはない。助かるべき人は助からなければならない。

そしてそれを手助けできるものがいるとするのなら出来る範囲で道連れに巻き添えにならない範囲でと念を押すがしかし、人は人を助けなくてはいけない。

出来る範囲で。 それは自分自身を助けることと同じことだからである。

ーー記事ここから 葬研 1221

火葬場満員御礼、焼却まで1週間待ち、
葬儀屋過去空前の増益

https://souken.info/joujousougisha-kessan/
ーー記事ここまで

私はあなたに新聞のお悔やみ欄を常にチェックしようと言った。出来たらノートなどにその数だけで良いから数字を毎日書き連ねてみるが良いと言った。

厚生労働省が超過死亡に関連する数字を出しているがそれは実態が伴わない。あなたの住んでいる町の地域の実際に死んでしまったような人々の数だけで良い。

人間の認識というものは全体に拡散すると訳がわからなくなる。身近な地域の身近な人々が実際はだいたい何歳ぐらいで死んでしまっているのかを含めてあなたは確認するべきだ。

あなたはおそらくまだ新聞を取っているだろう、それを私は2年前3年前からこれをやれと言ったが今からでも間に合わないことはないやるべきだ。

5年後以降に徹底的に人が死んでいく。その前の段階でおそらくこのお悔やみ欄は廃止になる。私はそこまで見ているので 廃止になる前の段階でのあなたの街での死亡というものを実体験を伴った数字の確認をしておくことが重要だ。

それは死亡の数が発表されなくなった以降においても実体験としてこれからの1年間2年間その数字を見てきた自分というものの経験からあの時の感じの5倍10倍死んでいるのだろうなという言葉が実感と共にあなたの脳の中に再現されるからだ。

あやふやなままの状態で世界を認識することは渡ることはもはやできない。厳しい世界になっているこれを言う。

ーー記事ここから まとめ 1221

コロナ経済対策、総額293兆円 GDPの54%、
主要国最高(2022年02月 共同通信)


「1兆円」の増税で大騒ぎだけど、
コロナ対策費は約「300兆円」もある。
税金の使途を、もっと検証すべきでは? 
今の日本の経済停滞の原因に、
財政規律が緩んでいることが、かなりあると思う。

ーー

■使われた税金
・東日本大震災復興:10年で約32兆円
・コロナ対策:3年で300兆円越え
■超過死亡
・東日本大震災:約1万8千人
・2022年2、3、8月合計:約5万4千人

ーー記事ここまで

現在の物価高で政府を批判する人たちはこの武漢ウイルスコロナ対策と言われているもので3年間で300円も財政出動しているということに対する批判がない。

明らかに共産党系の工作員たちが本当の真実に気付かせないためにワーワーと視線をそらしていることがわかる。

日本の医療機関で共産党関係の病院関係、医師hたくさんいる在日系もいる。それらの人々が日本から金を盗み取るために今の武漢肺炎対策コロナと言われているものがどんどんと続くことが望ましい。

だから彼らは2類から5類へのベースダウンとでも言えるものには絶対に賛成しない。もし仮にそれが行われてもコロナに関してだけは補助金が与え続けられる2類相当にするべきだと臆面もなく言っている。

彼らを全て縛り首にしなくてはいけない。彼らの言うことを聞いていたら日本の財政が どんどんと緩みきってそれこそ本当に自ら取り返しのつかない不景気を不況を呼び込んでしまう。

そしてこの超過死亡の数が5万人を超えた、2022年だけで。実際にはもっと多いだろう。

これは東日本大震災の3倍4倍にも該当する。この事をどう見るのか。なぜここから目を背けるのか。

ワクチンが効かないと私は決めつけはしない。しかしワクチンに明らかに大いなる悪影響副作用があるのは確実だ。そのことを踏まえて国民に対する啓蒙活動を政府が行わないのであれば民間の我々が横で繋がってこれを言っていくしかないのである。

助かりたいのであれば。死ななくて良い人は死ななくて良いのだ。そのことに向けて我々名もなき庶民は相当に努力をしなくてはいけない。

ーー記事ここから まとめ 1221

春はモデルナ、
ようよう鉄のまじれる液をかなり待ちわびて、
予約できたるもるの強く勝ちほこりたる。

夏もモデ、菌のコロは去れども、
脳もなほすぱいく飛びちがひたる、
熱など出るさへをかし。また、ただ一回ニ回など
ほのかな効果になるもをかし。電磁波でるもをかし。

秋はファイザー、交差はなやかにさして、
生の端いと近くなりたるに、
びょうゐんのねどころへ行くとて、
六つ六つ六つなど飛びゆくさへあはれなり。
まいて癌などのつらねたるが、
いとおおきく見ゆる、いとをかし。
胃あれはてて、豆の食、蟲の食など、いとあはれなり。

冬はアストラ。寿命尽きたるは、
いふべきにもあらず。反わくのいと白き目も、
またさらでもから元気に、火病など急ぎおこして、
れってる貼りたるも、いといたいたし。
ビルによりて、ゆるくあの世もていけば、
そーす求めてそのまますべて滝におちてわろし。

ーー記事ここまで

私は頭が悪いので文学の素養がない。しかしこれらの創作が今の現状を相当に強く皮肉っているということぐらいはわかる。

人々は踊り過ぎた。自分で判断せず外側のマスコミメディアを含めるような強制的な命令をそのまま受け取ってワクチンをバンバン打ってしまった。

まだ大丈夫な人がいるとは思う。しかし3回4回5回6回7回と本当に数多くサブスプリクトのように打たせるということを決定してしまった日本政府によってそれらの助かる可能性が自分で自分自身を死なせるかもしれないという未来を引き寄せている。

この事をどうあっても考えていただきたい。そうならない人もいるであろう。しかしそのような状態になる人がいるということが問題だ。

全体の中にそのような存在がいるということが問題だ。それは避けられた死だからだ。

死ななくて良い人は死ななくて良い。自分自身で人生を掴むこと。そして我々は生きようと強く求める人を出来る範囲で手助けしなくてはいけないのである。

それが人間だ。人間はたった一人では生きられないのだ、どんなにいきがって見せてもそのことを深く考えていただきたい。

ーー記事ここから まとめ 1222

日本政府は製薬会社と
mRNAワクチン4億5000万回分の
ワクチンの契約がした。
それらのワクチンを消費しないと
違約金を払わななければならない。
政治責任を問われるので、ワクチンの在庫が
ある程度を減らさないと打ち続ける。
3回目、4回目接種が政府の既定路線です。

https://pbs.twimg.com/media/FL3t34cUUAIIvw0?format=jpg

https://pbs.twimg.com/media/FK_Bk3GakAAzkQp?format=jpg
ーー記事ここまで

昔共通一次というものがこの国にはあった。それが施行された時に最低でも10年は継続されると断言した経済学者がいた。

なぜならばこその共通一次システムを採用するのにかかった費用がそれぐらいかけなければ 回収できない、つまりかけた投資に対する元本の回収ができないと身も蓋もないことを言った。

今回のワクチンに関してもまず契約ありきであり違約金を払いたくないがばかりに国民を超過死亡に追い込む、その可能性を引き寄せるということを政府が行なっている。

唯一の救いはこのワクチンの接種というものは法律による強制ではないこと。

もしこれを法律によって打たなければ処罰するという動きに転じるのであれば我々はこの政府を、こうした言葉は使いたくはなかったが、うち倒さなければならない。政権交代させなければならない。

政治家自身が官僚自身が本当の意味でこのワクチンの内容を理解していないのにも関わらずそれを国民のほぼ全てに強要しようという行政であるのならそれは日本国国民の生命財産安全を守る政治体制ではない。

そのような愚かな判断をしないことを私は強く求める。だから今のところは個人が自由裁量によって自己決定によってこのワクチンを打つ打たないを決めることができるのだから、あなたは自分で考えて行動しなければならない。

もはや誰かが悪いと責任を転嫁して、 そしてのうのうと生きていける世界ではない。

ワクチンを打ってしまって副反応がでて誰かが悪いといった途端次の日には死んでいるのであればその抗議の一連の行動にどんな意味があるのだ。

だから私はあなたにいつも前方向に向かって想起してをイメージせよというの。だそれを引き寄せる前にそれに対処しなくてはいけない。 それこそが人間の取り得る姿のひとつだと私は信じている。

ーー記事ここから 朝日 1220

敵基地攻撃「被害受けることを待たず、行使可能」 浜田防衛相が見解

浜田靖一防衛相は20日、閣議後の記者会見で、相手の領域内にあるミサイル発射拠点などを攻撃する「敵基地攻撃能力(反撃能力)」を行使できるタイミングについて、「他国が我が国に対して武力攻撃に着手した時」と述べた。政府は「反撃能力」としているものの、攻撃を受けていなくても、着手した段階で可能との見解を示したものだ。

浜田氏は会見で「他国が我が国に対して武力攻撃に着手した時が、武力攻撃が発生した時である以上、現実に被害を受けることを待たず、我が国が自衛権を行使しうる」と述べた。ただ、相手が攻撃に着手したという判断を誤れば、国際法違反の先制攻撃になる可能性がある。

ーー記事ここまで

日本が相手国に反撃をするという事態は基本的には相手のミサイルが着弾している状態だ。

しかしもう一つ言えば偵察衛星などの動きを通じて対岸につまり海の向こう側に大量の兵隊が集まっており、そしてミサイルが動き出している。

そうした準備が明確であると分かった場合国民にそれらの全ての情報を開示して提示して、その上で我々政府は何月何日何分をもってと時間を提示し、そして我々は敵国が我々日本のどこかの地点を攻撃すると強く判断したのでその上で反撃をいたしますと宣言する。攻撃をする。

つまりそれは先制攻撃の形になるかもしれないし予防攻撃とも言われるが、それをやらなければ明らかに日本国土にミサイルが着弾するというのであれば それはやらなければならないのである。

このことの概念を甘く見ている人が多い。が戦争状態になるということはやるかやられるかだからその判断には強い大きな責任を伴うが、何もしないまま日本国国土を攻撃を受けさせるということを許容できる政治家国民はいない。

すべての人々はこの国家安全保障に関する考え方を認識をバージョンアップしなければならない更新しなくてはいけない。

今までのような繰り返しで誰かに何かを決めてもらうような世界はもはやないのである。

ーー記事ここから 琉球新報 1221

デニー沖縄知事「自治体外交」展開へ アジアの緊張緩和へ「沖縄から貢献」 中国、台湾、韓国訪問を検討

玉城デニー沖縄県知事は20日、沖縄が武力攻撃に巻き込まれる恐れが強い台湾有事を回避する一助にしようと、県として自治体外交を展開する考えを示した。

玉城知事は「沖縄から地域の緊張緩和への貢献を図っていく。今後も新型コロナの感染状況を注視しながら、私や副知事が中国や台湾、韓国などへ訪問し、カウンターパートとしての関係構築を継続したい」などと述べた。報道各社が参加する新春インタビューの場で表明した。

ーー記事ここまで

地方自治体外交と言ってるが地方自治体にそのような権限は持たされていない。この動きというのは厳密に考えれば外患誘致罪に該当する。

沖縄はまるで独立国であるかのように振舞わせて韓国や中国と独自な外交交渉、国交を通じたような協定を条約を結ぶかのような動きだ。

デニー玉城を逮捕しなければこれは大きな禍根となるだろう。まだそれは目立っていないが彼は中国が台湾と日本を同時侵略する時に間違いなく沖縄の中で琉球共和国計画であるとかの分離独立に関連する動きを仕掛けると私は捉える。

そしてまた沖縄の在日米軍基地に対する様々な妨害命令を知事の立場を悪用して中国の命令のもとに行うこのように捉える

このスタンドプレーとでも言える動きは岸田政権が日本の外交をどんどんと傷つけているその価値を落としているところから来る。

中国の工作の成功の結果だ、とこうした言葉を使わざるを得ない。

ーー記事ここから itメディア 1221

ワークマンの「着るコタツ」ことヒーターウェア「WindCore ヒーターシリーズ」の売れ行きが好調だ。同社は11月にヒーターウェアの2022年モデルと新製品、プロ職人モデル合わせて12アイテムを発売した。

担当者によれば「毎年年内には売り切れる」という人気の商品だが、今年も“爆売れ”の状態で、背景には電気代の高騰があると話している。

「3900円のベスト以外、在庫はほぼない」

 同社の担当者に売れ行きの推移を聞いてみた。

 「発売当初は、商品の売れ行きはそうでもありませんでしたが、12月に入ってから寒い日が続いたことによって売り上げが好調になりました。現在は想定以上の売れ行きで推移しています。

 特に生産数が少ない限定生産品は、現在お店の在庫もほぼなくなっている状況です。3900円のWindCoreヒーターベストはまだ少し余裕がありますが、恐らく年内には在庫がなくなるのではないかと見ています」(ワークマン)

 担当者が話すWindCoreヒーターベストは3900円で、 元祖「着るコタツ」と呼ばれて人気の出た商品だ。22年モデルは首元をフリース素材に改良した。

ーー記事ここまで

私は以前寝袋のような形の着るこたつというものを紹介した。そしてこの記事は元祖着るこたつだ。

しかしこれは建設現場などで使っていたものであって一般の家の中で着るというものでは本来ない。

しかし電気代が高騰しているのでこの着物もやはり節電に使えるであろうから紹介する。私自身はこれを持っていない。

過酷な現場においてはこうしたヒーターまたは夏場においてはエアコンこれは扇風機だが、そうしたものをくっつけた多機能の作業着というものが実はこの領域からたくさん出ている。

そうしたものが日常生活を豊かにする可能性を秘めているのであれば今までこのドカチン領域に全く縁がなかったようなあなたもそれを見出して何かに役立ててほしいと思う。

ーー記事ここから 山陰中央デジタル 1221

 繁殖力の強い外来種として厄介者扱いされる植物「セイタカアワダチソウ」を商品化する取り組みが大田市内で進んでいる。刈り取って精油し、オイルやバスソルトの開発を手がけており、来年から本格的な販売を始める。

 10~11月ごろに黄色い花が咲くセイタカアワダチソウは北米原産で、繁殖力が強く景観や生態系を変容させる恐れがある。ただ、海外では薬草として親しまれ、肌荒れに効果があるなどとして活用されている。

 大田市内では国立公園・三瓶山周辺や耕作放棄地に点在。商品化は、休憩所「山の駅さんべ」を運営するnecco(ねっこ)が主体となって企画し、林友会や環境団体の協力を得て取り組んでいる。

 商品化したのは甘く、優しい香りが特徴のアロマオイルや、消臭・除菌効果があるファブリックウオーター、バスソルト。

クラウドファンディング(12月31日まで)で事業費を募り、商品体験セット、趣旨に賛同した広告写真の分野で活躍する藤井保さん=大田市出身=が撮影した、三瓶山のポストカードやフォトパネルを返礼品にした。

ーー記事ここまで

背高泡立草が急激に増えたのでススキは一旦は追いやられた。国内からすすきの繁殖地がだいぶ消えた。

しかしすすきは根から何らかの毒素のようなものを出してこの背高泡立草が繁殖することを抑えた、攻撃するということを開始した。

今はこの背高泡立草がだんだんとススキに押されているという状況が発生している。自然界において植物においても闘争というものは重要な構成要素となる。

私はセイダカアワダチソウが少なくても資源に使えるという概念が全くなかったのでこの記事を読んだが、なら逆の意味で言えば背高泡立草を繁殖させるそうした田んぼのようなものでも作れば良いのになと簡単に思った。

ただしそんなには売れないし単価も高くないだろうから儲からない。つまりこれはあくまでも雑草退治の一環としてやるようなビジネスと捉えるべきなのだろうなと判定した。

ーー

22日の今日は冬至だ。 わたしは1221の深夜ゼロ時を回ってからが冬至とみなされているのか、または今日の1222の深夜ゼロ時から翌日の23日にかけての時間域を冬至と認識するべきなのか未だに分かっていない。

22日にかぼちゃを食べるそうだから、大きな意味では1222と認識する24時間が冬至とされているのかもしれないが。

毎回この冬至においては、そして夏至だとかにおいてもそうらしいのだが、もっと言えば、大きくは24節季だとか、人間が古来から大事にしてきた風習的行事の日付( ひな祭りだとかお盆だとからしい) も対象らしいのだが詳細は知らない概念として、

世界構造線のジャンプとでもいえるものが起きているようだ。 しかしそれは世界構造線そのもの全体がジャンプ、つまり移動しているのか、そこに所属している、合一表示されている個々人が、というか全ての存在が、それこそ鉱物からウィルスにいたるまでの存在が、移動するということらしい。

勿論わたしは精神世界的な事は何も知らないので、そうらしいとあなたに言うだけだ。 そしてこのジャンプというかダウンというか、そうしたものが終わったあとで、大体は40日前後後に、冬至の場合は2月3日あたりの旧正月あたりで現象界、つまり人間世界で何か大きな動きがある。

とされている。 その設定のもとに過去を振りかえると、それは確かに分かる形ではクリミア半島の強制併合から始まって、直近においては武漢肺炎になる。

今年もそうした動きが起きるのかもしれない、とだけは言う。 だからあなたは今聞いたことをベースにこれからの世界の進行を眺めていただきたい。 2月の頭位から何が起きるのか。

わたしは中国国内で再燃した武漢肺炎からの、そこからの春節大移動が再びしかけられる、というものしか見えていない。

そして米国時間1221の時点で訪米したゼレンスキー大統領がらみの何かかなあ、とは言う。 一番いいのはどうであれとにかく戦闘行為をやめて一旦は停戦せよ、だが、そうした動きが2月の頭くらいに起きればいいな、とだけはいう。

ただしロシアが大規模攻勢の準備をしているという情報も流されているのでどうなるか分からない。 ただしこの情報は恐らくフェイクだろうなとわたしは判定しているが。

世界のカタチは自分で決める。 まさに自分が世界を認識しそのように映像化する。 こんな概念を伝える。 それは集合点と言われる座標を通過する膨大な高速な情報の帯を糸を、そのどこを採用しているのかという概念に転換できる表現だが、これも事実は分からない。

わたしはいつもテキトーなでっち上げしか言わないからだ。 しかしそれでも世界は自分が本当に造っているのだという概念を持っていただきたい。あなたの世界を自ら差し上げてはならないのだ。


  世界構造線の移動


終了