――――――――――
2022・1031月曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ヤフー 個人 遠藤誉 1030

 A:そもそもですね、胡錦涛は党大会の主席団代表の一人なんですよ。だから何度も予備会議に参加して人事の内容も選挙の手順も熟知していて、

「人事案を知らされてなかったから、そのリストを見ようとした」って、なんですか、あれは!

 Q:たしかに、胡錦涛は今回の党大会の主席団代表の一人ですね。だから予め人事案も選挙方法も知ってるわけですよね?

 A:知ってるどころか、主席団代表は党大会の運営を管理監督する側だから、「熟知」しているわけですよ。

 Q:もちろん、中央委員会委員とかの投票も許されているんでしょ?

 A:当り前じゃないですか!主席団代表は何回も予備会議を開催し、胡錦涛は資料の内容も熟知しているだけでなく、誰に投票するかも、全く彼の自由意思で選んでいいわけだし、

実際に中共中央委員の投票を胡錦涛はすでに実行して終わっていた。

 Q:投票結果に関して、党大会で習近平が「これでいいですね?ほかにご意見はありませんね?」と聞いたのが11時9分少し前で、異議を唱える人がいなかったので、

「それではご異議がないものと認めて、第20回党大会の中央委員会委員および規律検査委員会委員の投票結果は以上といたします」と宣言したのが、11時9分だと、中国政府のウェブサイトにありますね。

 A:その通りです。非常にスムーズに投票が終わった。胡錦涛も順調に投票行動を終えました。

 Q:だというのに、なんでまた・・・?ウォールストリート・ジャーナルには、カメラが入って胡錦涛の行動をキャッチしたのが11時19分だという情報がありましたね。

 A:ええ、私もそれは見てます。

 Q:その間に何が起きたのでしょう?

 A:あのですね・・・。人は歳をとれば誰でも多少はボケていきますよね・・・。あなただって私だって、いつそうなるかは分からない。

 Q:ええ、私も長年にわたって母の認知症の介護をしていましたから、胡錦涛の表情を見ただけで、あ、認知症が進んでいるなと直感しました。

 A:そうなんです。お気の毒なことだと思いますが、彼は認知症だけでなく、かなり前からパーキンソン病になっていて・・・。

 Q:やっぱり、そうなんですね・・・。以前から歩行の仕方がおぼつかなかったですし、手先が震えていましたね。

 A:その通りです、指先が震えて、たとえば紙一枚を指で挟むという動作ができないんです。だから、栗戦書(りつ・せんしょ)がファイルを胡錦涛のボディガードに渡そうとしたのですが、それが海外メディアには「ファイルを取り上げた」と映ったのでしょう。哀しいことです。

 Q:たしかに胡錦涛は、国家主席をやめてから、表立った場所に出る時に、ボディガードが付いてるし、手に何も持ちませんね。

 A:ええ、指で持ったら落とすんです。指先が震えていて、紙が薄ければ薄いほど指で挟んで持つ動作ができません。だから落とすといけないから栗戦書がボディガードに渡そうとした。

 Q:その前には、何が起きていたんでしょうか。

 A:まあ、そこははっきりしませんが、少なくとも私の昔の部下の中に胡錦涛の秘書たちとか親族と付き合いのある人もいて、今回、胡錦涛には党大会に出席しないように親族の人が必死で頼んだのですが、胡錦涛が聞かなかったようです。

で、彼の意思を尊重しないといけないと思って出席を許したのですが、胡錦涛のボディガードが、何かが起きるといけないので、ひな壇の裾の方でスタンバイしていたようですね。

何と言っても世界中のカメラが向いている場面で、元国家主席ともあろう人が、失態を演じるわけにはいかない。そんなことがあったら胡錦涛も死ぬに死にきれないほどの恥をかきますし、家族も社会で生きにくくなりますね。

だからそんなことが起きないように、出席を止めたけど、聞かなかった。そのため万一に備えて近くにいて、どうも危ない行動をしそうになったので、家族とボディガードが連絡し合って咄嗟に動いたようですね。

 Q:そうでしたか。介護をしていると分かりますが、何もない時と、いきなり症状が悪くなる時と、たしかにありますよね。悪くなり始めると、どんどんその方向に傾いて行ったり・・・。

 A:そういうことはみんな知ってるし、胡錦涛の様子が正常ではないのは、誰でも一目見れば分かることで、ただ、何と言っても神聖な党大会ですから、習近平としても一糸乱れず進行させたかったわけで、

できるだけ党大会としての威厳を保っていたかったので、周りはできるだけ取り乱さないように苦労したようです。

胡錦涛の体調は、誰も皆わかってたので、会場がざわつかないように、気が付かないふりをしたり、いろいろな気遣いが飛び交ったわけですよ。

 Q:たしかに、一糸乱れぬ行動を取るために、主席団がいて、予備会議を何度も開いているのに、一般の党員代表ではなく、主席団の代表が乱れると、党の沽券に関わるということにもなるでしょうね。

 A:そうですよ。だから栗戦書が立ち上がろうとしたのを、王滬寧(おう・こねい)がとめましたでしょ?あれは誰かが立つと「乱れた」という風に目立つので、みんな、できるだけ「何もなかった」という振りをしなければならなかったわけですよ。

 Q:なるほど。その雰囲気が出ていましたね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20221030-00321805

ーー記事ここまで

この遠藤誉が話している中国の長老というものの存在が実際の人物かどうかということがわからない。

今の時代 AI 人工知能である可能性もある。もっと言えば遠藤のおばちゃんが嘘をついてこれらの Q & A を部下に書かせたこれもあり得る。

彼女は昭和の時代の人だ。だから自分の言葉に一方的に多くの人々がついてくると今でも勝手に思っている。

しかし私は中国共産党がどれだけ人を騙すためにずる賢く、そしてテクニック優れている人々かという立場で彼らを見るので、この遠藤誉の名前も名乗らない名前も出せない長老とやらが実在の人物なのかということをまず疑う。

そしてその上で仮にそのような人物がいたとしてもそれが中国の共産党の思惑以外の言葉をしゃべるわけがないと言う。 この長老の言ってることは実にもっともらしい。

しかしそれが本当の真実であるかどうかなど我々には分からない。遠藤のおばちゃんにすらわからない。

彼女はただ一人で事実を伝える姿勢をということを巻末に入っているが、私はそれらの全てが中国共産党によってお膳立ててしまっているということの演出全体の中の演出の一部。

そういうことの理解を遠藤誉というキャラクターが持っていないのが残念である。

これに関しては長いのであなたは全文を読んでいただきたい。

ーー記事ここから 週間プレイボーイニュース 1025

巨大軍艦を一発で撃沈!! アメリカ空軍の新兵器"クイックシンク"の正体とは?

去る10月8日、YouTubeの『USミリタリーチャンネル』に衝撃的な動画があがった。

【画像】アメリカ空軍の新兵器"クイックシンク" 『戦闘機から魚雷【軍艦を一発で撃沈】

米空軍の革命兵器"クイックシンク"』 動画では、浮かんでいる船の真横の海面に突然、空から投下された何かが落ち、直後に爆発。

一瞬で船が撃沈する様子が描かれている。まさに"クイックシンク(即撃沈)"だ。 第二次大戦中、大日本帝国海軍の急降下爆撃機は敵艦上空4,000mから急降下し、高度450mで250kg爆弾を投下、艦に命中させたが、一発轟沈のケースはなかなかなかった。

さらに、雷撃機も魚雷を高度20m、距離1,000mから発射。これも両舷に複数発命中させなければ撃沈は不可能だった。ただ唯一、潜水艦から発射される重魚雷は、一発撃沈可能であった。 フォトジャーナリストの柿谷哲也氏は感嘆する。

「考えましたね。2000ポンド(約900kg)爆弾に精密誘導装置『JDAM』を取り付けて、戦闘機から艦艇の真横に落とし爆発させ、船体を真っ二つにします。一瞬で撃沈、クイックシンクです」

なぜ、船体に命中もしてないのに、艦艇は轟沈するのだろう? 海上自衛隊の潜水艦「はやしお」艦長、第二潜水隊司令を歴任した元海将で、現在は金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸氏にそのメカニズムを解説していただいた。

「船は船底が極めて脆弱です。 対艦ミサイルは甲板、舷側に穴を開けるだけで船は沈まない。今の魚雷は船体に直接当てるのではなく、船の真下で爆発する。すると、水中で巨大なバブルが発生して、そのバブルが急速に収縮し、海水がジェット噴流となり海面に上がる。

これが凄まじいパワーで、船体を船底から一瞬で貫きます。ドーンと巨大な水柱が上がり、ほぼ同時に船は真っ二つになる。

対戦車成形炸薬弾はモンロー/ノイマン効果で装甲を貫きますが、これの水中版といってもよく、クイックシンクは潜水艦発射用長魚雷と同じ効果があるのです。

ーー記事ここまで

普通の爆弾に誘導装置をつけて中国の軍艦の近くでこれを爆発させる、衝撃波と水圧によって船体を真っ二つにしてしまう、へし折る。

そのことで中国の艦船を次々と撃滅させるという方法がこのクイックシンクだ。

また日本の潜水艦がもし台湾海峡の近くに隠れ移動していたとするのなら中国の艦船はこれらの的になる。

ただの的だ。しかし対費用効果で考えるのならこの航空戦力からのクイックシンクにおける大量攻撃頃非常に有効であるとわかる。

だがもちろん中国はバカではないのでこれらを撃滅させるための対抗手段を取る。戦争は追いかけっこだ。

数で勝る方が絶対に最後に勝つという手段から、中国はこのクイックシンク以降の 戦争の進め方を今猛烈に対抗手段とし、てミサイルとドローンを製造する形でとっている。

私はそのように判定する。


ーー記事ここから 週間プレイボーイニュース 1025

まさにそうなれば"海のジャベリン"となる。台湾に供与されたF16Vに搭載可能なのか、元・航空自衛隊302飛行隊隊長の杉山政樹・元空将補に聞いてみた。

「積むことは出来ると思いますよ。その重さと大きさで、一機に何発搭載できるかが分かります。艦艇からどのくらい離れたところから投下するのかは、まだ不明です。

今回の動画は着水して船底で爆発するまでのものでしたので」(杉山空将補) 公開された情報では、拡張翼付きJDAMが高高度投下すると、射程150kmで空対艦ミサイルと同程度の射程となる。空対艦ミサイルで一発撃沈は不可能だが、クイックシンクは一発撃沈可能だ。

「台湾の東側に回って、海上封鎖を試みる中国海軍艦艇をクイックシンクで次々と沈めてしまえば、それができなくなる。この作戦は考え直さないといけませんね」(杉山空将補)

つまり、海戦の前に台湾のF16Vを全機地上か空中で撃墜しなければ、中国は勝てない。したがって中国の台湾侵攻は、第二次大戦で英独が繰り広げた「バトルオブブリテン」のような空中決戦から始まるのではないか。

「米国は陸軍を投入しなくても、海空軍で台湾の航空・海上優勢を獲ればいい。台湾侵攻しようとしても無駄でしょ、となるのではないでしょうか」(伊藤元海将) 米海空軍の航空戦力に守られた、クイックシンク搭載のF16Vが飛び回る。

「中国がいま一生懸命作っている空母は、クイックシンクの恰好のターゲットになります。そうすると、空母をつくる意味がなくなってしまうんですよ」(伊藤元海将) 取材・文/小峯隆生 写真/柿谷哲也

ーー記事ここまで

中国がこのクイックシンクの概念を当然知っている。だからその飛行機を撃ち落とすための自爆型追跡型無人トロンというものの大量生産を行っている。

もちろんミサイルも作っている。つまりこのクイックシンクの攻撃を行う段階の飛行機に対して自爆攻撃でこれを次々と撃滅させれば自分達に勝機があるという考え方だ。

中国というのは全て飽和攻撃、つまり数があれば全てに勝る。最終的に勝つのは中国だ。

という考え方から一歩も出ない。だからこのクイックシンクは非常に有効な攻撃手段だとは思われるが100%勝てるかどうかと言うとまたそれは別の問題だと私は言う。

ーー記事ここから 読売 1031

採掘には内閣府の事業で今年8~9月、茨城県沖で試験が成功した世界初の技術を用いる。試験では海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」が深さ2470メートルの海底まで「揚泥管」を伸ばし、ポンプで1日約70トンの泥を吸い上げることができた。

来年度以降、深海に対応するためにポンプの強化や揚泥管の延長などを進め、1日350トンの採掘を目指す。

レアアースは、スカンジウムやイットリウムなど17種類の元素の総称。供給量が減ればスマートフォンやパソコン、次世代自動車などの生産に支障が生じ、国民生活にも影響が出る。

現在はほぼ全量を輸入に頼っており、6割は中国から輸入している。中国はレアアースの輸出管理を強めており、供給途絶のリスクが懸念されている。

このため、政府は経済安全保障推進法に基づき、国が供給確保に関与する「特定重要物資」にレアアースも指定する方針だ。

ーー記事ここまで

日本の海洋資源というのは無限大だ。このレアアースを海底から取るという試みが採算ベースに乗るのであれば日本はこの部分を大きくしていかなくてはいけない。

もちろんメタンハイドレードであるとか海底油田も含めてそうなので、これらはエネルギーの関係は米国の同盟関係もあって自国の独自開発というものは控えられてきた。

しかしその肝心の米国が極東アジアから半分ぐらい兵隊を引いていくということがどうやら確定なので、そうであるのなら日本は自給自足的にエネルギーと食料の問題を徹底的に解決しなければならない。

そうしないと中韓北朝鮮なる儒教圏域にあっという間に飲み込まれて侵略されて終わる。

そのことの先鞭第一歩としてこの海底資源からのレアアースの取得というものは私はこれを祝福したい。もちろん様々な妨害が入る。

中国が太平洋側におけるこれらの領土領海においてもケチをつけてることをあなたは知っておかなくてはいけない。

ーー記事ここから 琉球新報 1031

<社説>米、核の傘強化へ 被爆国こそ廃絶先導を

「核なき世界」という人類の願いが遠のいていく。米国は27日に公表した核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」で同盟国への「核の傘」強化を打ち出した。

核使用を敵の核攻撃阻止や反撃に限る「唯一の目的」宣言も断念した。オバマ政権から追求してきた先制不使用の制限はまたも見送られた。

核保有国の考えを変えるには、世界各国の協調が必要だ。その中でも唯一の被爆国である日本には核廃絶を主張する責務がある。今こそ、その責務を果たすべき時期である。米国の「核の傘」に安住してはならない。 (略

ひとたび核を使用すれば当事国だけではない世界の破滅につながる。広島、長崎では戦後77年たった今も原爆症に苦しむ人がいる。チェルノブイリ、東京電力福島第一原発の事故は周辺住民の暮らしを根本から破壊した。(略

日本は核廃絶交渉の先頭に立つべきだ。米国の核の傘に依存するのではなく核廃絶後の未来像を描くために各国の橋渡し役を担ってほしい。廃絶への前提である「核は絶対悪」との共通認識が不可欠であり、被爆国日本だからこそ訴えに説得力を持つはずだ。

ーー記事ここまで

琉球新報沖縄タイムスという新聞は中の広告を中国の資本に大きくコントロールされている。

ので中国から金をもらってるので中国の利益に沿った意見主張しかしない。

つまりそれは日本から術は売国奴だということだ。

琉球新報は日米安保同盟を廃棄せよと主張している。米国の核の傘から抜けようというのは日米の軍事同盟を廃棄せよということである。

それを堂々と言うということは琉球新報はもはや後がないところまで経済的にも、そして中国からの強い命令としても追い込まれているというのが分かる。

つまりそれは中国が台湾に侵攻するということの計画を大きく進めており、実行段階でタイムスケジュールを組んでしまい、その中で琉球新報沖縄タイムスの果たすべき役割というものが命令書面として渡され てしまっているということを意味する。

我々は沖縄における中国が埋め込んだこれらの売国奴度も全て始末しなくてはいけない。

生物学的に殺すことはいつも言うができないがしかし認識認知面においてはそれができる。それをどうやってもやらなくてはいけない。

戦争が近い。一番直近の最新情報では今年のクリスマスから年が明けてからすぐやるという話がある。そこまではわからない。

全人代における人事の乱れというものを習近平が徹底的に有利に働かせるために台湾侵攻を形の上だけでもやってしまう。これも言われている、まだわからない。

未来は確定していない。しかし今までの繰り返しのようなぼーっとしていてもただ平和になるという時代でないのだけは間違いがない。

ーー記事ここから リアルライブ 1031

野田元首相の追悼演説に「あなたが安倍政治を生み出した」サンモニ谷口氏が猛批判

30日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、大阪芸術大学客員准教授の谷口真由美氏が25日の衆議院本会議で行われた野田佳彦元首相による安倍晋三元首相への追悼演説を批判した。

MCの関口宏から意見を求められた谷口氏は

「野田さんって演説がお上手だなっていうことをすごく感じた一方で、なぜ在任中に魂と魂のぶつかる討論ができなかったのかなっていうのが、追悼演説をずっと聴いていて思ってたんですね」と苦言を呈す。

さらに、「(討論を)やりたかったということをおっしゃっていた、安倍さんあなたとやりたかったと。野田さんってそうやって考えると、安倍政治というものを生み出したお1人なわけですね。

野田さんが明け渡した後の日本政治が本当にどうなったかっていうことについて、私は野田さん自身もここで語らなければいけなかったんじゃないかなと思うんですよね」と野田元首相の責任に言及する。

ーーorion 1031

野田元総理は民主党政権で唯一良いことをした。それは衆議院任期まで粘らずに解散したこと。 あと半年ほど民主党政権に居座り続けられていたら、経済は回復不能に痛めつけられただろう。 外交でも中韓から何をされていたことか、どんな無用な譲歩をして後々に禍根を残していたことか。

ーーfkazuf

野田氏が明け渡した後の日本ですか?雇用改善、失業率激減、株価爆上がり...民主党が失墜させた海外での日本の地位を確立した!少なくとも民主党時代と比べて、良い事ばかりだね

ーー記事ここまで

私は野田総理という男はあまり評価していない。がしかし民主党政権を早く終わらせたという視点に立てば確かにそれは評価できるのかもしれない。

その部分は民主党政権があと半年続いていたら Twitter の主にあるように日本は回復不可能なほどダメージに襲われていた。

中華に徹底的に奪われ尽くされていた。そうしたことをギリギリで回避したのは野田総理だという言い方になる。

ただしそれを早めたのは自衛隊のクーデター。これは民主党政権の時に2回計画されていたとされる。

菅直人の時とそして野田総理の時だ。

この2回のクーデタ騒ぎ、特に解散前においては自衛隊が実際に動こうとしており、そして1回目の菅直人の時には自衛隊を止めた米軍が2回目に関しては「 やるならやれ我々は止めない」 とそのようなお墨付きを与えた。

ために野田総理はそれを知って慌てて解散に持ち込んだという説がある。

本当かどうかなど私には分からない。しかし粘るだけ粘っておれば民主党の中で利権の構築というものができただろうにそれがやれなかった。

ということはやはり暴力における強制力からくるところの恫喝脅しに見えるような事態への変更の力、圧力というもの。それはおそらくあったのだろうと思う。

左の方がたというのは経済政策、安全保障政策この二つがない。

その二つがないのに理想を語る。理想とやらを語る。政治思想でも人権思想でも良いがしかしそれはまやかしだ。

金と命の両方をまず確保する動きが全くないのにも関わらず人権だという。

それはつまり根本的な金命の部分は誰かにやれと命令し、そこから生み出された何かは自分たちが 永久に独占的に勝手に配分するということを宣言しているのに等しい。

そしてそれはそうなので、そのことを踏まえて日本の極左というのは世界基準レベルにおいても甚だレベルが低い。

この大阪芸大における女性の准教授か何かというものは自分が何を喋っているのがわからないのだろう。

左側のネットワークに一旦属してしまったらそれから外れるようなことを表現することは許されない。村八分になるからだ。

そういう背景を思いっきり晒しながらもっともらしいことをこの女性は言う。我々はこのような存在を全て抹消しなくてはいけない。

ーー記事ここから 魔人ヒャクメルゲ 1029

安倍元総理射殺の山上徹也容疑者を題材にしたトークショーが開催される。クズすぎ 但馬オサム氏『マイクを向けられた漫画家の石坂啓氏は「(事件を)知ったときは思わず、でかした! と叫びました」「夫は(容疑者を)山上様と呼んでいます」と唖然となるようなことを嬉々として

https://twitter.com/VOYAGER55131199/status/1586671299031887872/photo/1

ttps://youtu.be/p0oMt3bsDCc

ーー石坂 啓  WIKI

(いしざか けい、1956年3月28日 – )は、日本の漫画家、作家。女性。雑誌『週刊金曜日』編集委員(547号(2005年3月4日号)〜1226号(2019年3月29日号))や、ピースボート水先案内人を務めるほか、テレビコメンテーターとしても出演している。

既婚で一児の母。夫は、『コージ苑』(相原コージ)にも登場する担当編集者[2]の立川義剛であり二人の間に一人息子がいる。愛知県名古屋市出身。

ーー磯貝天遥(いそがいてんよう)

この漫画を描いた石坂啓は、山上容疑者の映画化トークイベントでマイクを握りこう言った。『私はあの事件をテレビで見た時にはでかしたと言ったんです。私と夫は山上様と呼んでいます』と。戦争反対と叫びながら暗殺を賛美する輩が支持する政治って、一体なんだ?私は絶対に認めないし絶対に許さない。

ーー記事ここまで

石坂啓という売れない漫画家は確か手塚治虫のアシスタントから上がってきた人物だったと思う。違っていたかもしれないが。

私は彼女の漫画を読んだことはないがいずれにせよ売れるための漫画を書いていた頃の彼女はまだ自分の政治思想というものを前に出すことはなかった。

当たり前だがそれが編集者と結婚したあたりからおかしくなったのか途中から訳の分からない人人と付き合うためにそうなったのかは知らない。

が、ピースボートであるとか辻元であるとかの名前が出てくるようになったあたりから徹底的にその作風がキチガイのようになっていった。

彼女は無政府主義者を気取るがでは実際に多くの人々をどうやって食わせていくのか幸せにするかということに対して何の方策を示すこともできない。

当たり前だ。彼女には能力がないからだ。漫画も全く面白くなかった。

そこから見た時にこの左側と言われている人達はイスラム中東世界におけるイスラム教を信奉していなければそのネットワークに 入ることができず商売も全くうまくいかないといった全体構造と同じような存在だ。

一旦左側に入ってしまった以上はそこから抜けることは死を意味する。のでそれが内心がどのように思っていても左的な無政府的な言葉を出さざるを得ない。これはあるのかもしれない。

何の同情もしないがしかし私はもう一段踏み込んで彼女は自分がない存在なので自分がそのような左側的な、人道に戻る人間に許されないような言葉概念を言っている自分にすら気づけない愚かな状態であるということにも理解がない存在だと見る。

ので 左というのはどちらにしろ全体としては愛と憎しみが同時に存在している。そしてその表現をどうすればいいのかすらわからない痴呆老人ボケ老人。

これと同義な存在たちなのだろうと自分で勝手に決めている。

テロリストを賛美する人間はテロリストだだから石坂啓はテロリストだ。

その旦那もテロリストだ。テロリストに堂々と生きることを許しているこの日本は何と素晴らしい国だということを彼女彼らはここで気づかない限りにおいては彼らの旅はここで終わる。

ーー記事ここから

「公正で信頼できる」 米大統領が祝意


バイデン米大統領は、ルラ氏に祝意を示す声明を発表した。
「自由かつ公正で信頼できる選挙だった」と評価した。

https://twitter.com/Sankei_news/status/1586895295409197056


1997年民政移管後に現職が
再選に失敗したのが初めてと説明しているけど、
汚職事件等で任期満了前に弾劾されて大統領職から
引き摺り下ろされた大統領がいるんですが。


ルラ氏後継の大統領は
巨額贈収賄事件に絡んで
弾劾裁判で失職したはず。

求心力ある第三の候補が現れなかったのも
政治の難しいところ

引用ツイート

BBC News Brasil


ルーラの選挙が歴史的なのはなぜですか?
レポーターのナタリア・パサリーニョは
4つのポイントを強調しています#EstudioBBC


https://twitter.com/Sakura_hirakuyo/status/1586900365911674880


アメリカのバイデン大統領、
ルラ氏に当選の祝意を送る。
ブラジルの選挙は「自由で公平で信用性が高い」として、
選挙不正を訴えていたボルソナーロ氏を牽制。

ボルソ氏は以前から、
蜜月だったトランプ氏と比べて
民主主義を重視する姿勢の
バイデン氏を好んでいない様子だった。
ちなみにボルソ氏はまだ沈黙


引用ツイート

ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ氏が、
自由で公正かつ信頼できる選挙を経て、
ブラジルの次期大統領に選出されたことを祝福します。
私は、今後数か月から数年にわたって
両国間の協力を継続するために
協力することを楽しみにしています。

https://twitter.com/rihito_karube/status/1586898618090397696

ーー記事ここまで

ブラジルのこのルーラ大統領にしたところで不正まみれだったはずだ。ブラジルにおいては補助金を山ほど降らす、財政を無視した大統領ほど立派な大統領だという間違った風潮がある。

がそれはブラジルの国民全体が貧しいということとあとは理解度の少ない人々が多すぎるからという言い方をする。

ブラジルは本来もっと大きく経済成長できるはずであるのにも関わらずそれができていない。

しかしこれは南米全体の問題かもしれない。南米においては未だに強い格差というよりも第二次世界大戦前の社会構造が残っている。

地主と小作人、超富裕層ととてつもない貧乏人。そうしたとんでもない格差の固定された状況下において民衆の側に立つキャラクターがどれだけ 汚職だとか不正まみれだという風な形になってもそれでも支持されるという現実がある。

そして今回の選挙に関しては実際に投票装置が働かなかったという現実がある。

のにやはり表のメディアはこれを伝えない。そして私はブラジルの選挙でこの不正選挙のシステムが米国の中間選挙でも採用されるのだなと確信をした。

だから今回の中間選挙では結局は民主党が51対49などの形で勝つだろう。

そうでないことを祈りたいがおそらく民主党が勝つのであろう。

ーー記事ここから

ブラジル選挙、
ボルソナロ大統領が苦手な投票機

確認ボタンが反応しなくなる


似たような状況になるアメリカの投票機(ドミニオン)の
映像見たことあるな…どこの州だったかな

https://twitter.com/Tamama0306/status/1576958494191734784


あった


引用ツイート

ニュージャージー州の投票機不正

共和党知事候補のチャタッレリ氏のみ反応しない


https://twitter.com/Tamama0306/status/1577148052548497408

ーー記事ここまで

今回の米国の中間選挙によって不正選挙は必ず仕掛けられる。私はそう見る。

ただし衛星回線を使ったらドミニオン。こうしたものをおそらくはないとするとあらゆる既存のマニュアルにおける不正選挙が仕掛けられる。私はそう見る。

そしてそれを今回のブラジルの選挙において確認した。米国にもこれらデジタル投票機というものがある。これにおいては民主党の候補だけに票が入り共和党には候補が入らないという動きがおそらく出る。

そしてあなたは色んな動画が出てくると思うが大統領選挙と同じようなはバイデンジャンプこれが必ず出るだろう。

そういうことを通じて私は51対49だとか52対48といった形で民主党がギリギリだけど買ったという不正選挙の結果が我々の前に現れるだろう と予測している。

そのことで米国の国民がどう出るか。私は武装民兵の方々が実際の武力闘争をしないことを望む。

それこそが民主党の勢力の思うがままであるからだ。しかしこれらの不正というものはどうやっても正されなければならない。

選挙制度というのは民主主義国家にとっての根幹だ。これを米国が自分自身の力で取り戻さなければ何も始まらない。

我々はそれを応援する応援するためには外側の目からこの選挙が不正であるということを暴かなければならない。そういう意味において力を貸すべきなのである。

ーー記事ここから facta 1030

スクープ! 朝日新聞ついに「400万部割れ!」/実売300万部程度か/「紙に代わる収益源」いまだ見いだせず

新聞離れが加速する中、朝日新聞の朝刊販売部数が9月についに400万部の大台を割り込んだことが分かった。

複数の同新聞関係者によると、販売店に購読者数を上回る仕入れを強いる「押し紙」を除いた実売部数は300万部程度とみられる。

年間40万部のペースで減っていけば、「7~8年後にはゼロになってしまう」(同新聞関係者)計算だ。減少が止まらない

紙の新聞に代わる新たな収入源はいまだ見いだせておらず、残された時間は限られてきた。


「13年間で半減」400万部を失う
https://facta.co.jp/article/images/202211/202211_103_3.jpg

日本ABC協会のまとめによると、朝日新聞の9月の朝刊販売部数は399万3803部と前月を約3万4千部下回り、 前年同月比では62万部余りの大幅なマイナスとなった。

ただ、販売関係者によると、この1年で押し紙の整理がかなりの程度進んだという側面もあるようだ。

ABC協会による初期の調査である1963年下期の平均が約436万部だったことを考えると、300万部台に落ち込んだのはおよそ60年ぶりと見られる。80年代末から2009年までは800万部台を維持していたが、その後減少幅が徐々に拡大。

14年12月に700万部、18年2月に600万部、20年8月には500万部をそれぞれ下回った。09年からの13年間で半減し、 400万部を失ったことになる。

ーー記事ここまで

言葉の力だけで人々を支配コントロールできて当然だというこのコミンテルンの雑誌巣窟を潰さなくてはいけない。

自分では何も動かず口だけで国民を扇動できる、自分ではお金を払わず動かず国民を使う道具として。

このような考え方のすべてを撲滅生産させなくてはいけない。粉砕彼らの大好きな言葉だ。粉砕して認知的に皆殺しにしなくてはいけない。

自分で物事を見て聞いて考える。そして行動する。それらにこの朝日新聞毎日でも良いし東京新聞でもよい。

この明確に中韓北朝鮮と繋がってしまっている極左達。こうしたものの全てのコントロールを排除しなければならない。

そうしなければ新しい日本人の到来などない。新しい日本人とは外側からのコントロールを拒否する者たちだ。そして自分自身の判断において聡明であろうと努力する日本人のことだ。

基本的に自分のやることは自分で責任を持ち、その上でグイグイと進んでいく日本人のことだ。

そうしたものが現れなければこの世界は終わる。そして私は終わらせたくないので必死にこうやって独り言を言う。

だが朝日新聞に見られるこれらの極左というのは自分という存在を隠してそして多くの国民を騙しその言葉一つでまるで羊飼いの羊のように、多くの人々を戦争にも紛争にも向かわせる。

自分はきれいなところに隠れたままだ。このような薄汚い邪悪な者たちを全て抹消しなければならない。

そうしなければ彼らの言うところのそれこそ労働者の国であるとかどうのこうのという言葉は実現されることはない。 そんなものはごめんだが。

我々は彼らの道具ではない。彼らは言葉の力で一人の個人を自殺に追い込むことは当然だという形で文章を出していた。

彼らが安倍首相に対して出していた言葉というのは総じていえば安倍首相に自殺せよと言っていたような全てだ。

このような考え方を持つ人間を許してはならない。私はだからこういう勢力を抹消しなくてはならないとたった一人で勝手にいっているのである。

ーー

心の使い方を見極めれば、自らの混乱はたいがいは自分固有の意識としてのエゴが勝手に造っているということが理解できる。

そしてそのエゴが求めた途端に外から該当する言葉が送出され、われわれなる座標はそれを再現している機械に過ぎないと気づかないといけない。

本来の自分なるものは、その再現機械の外にある。 本来は外も内もないが。

それらのシステムを人間はまだ暴いていない。 しかし今度はそれをどうやら本腰をかけてやるステージに入りつつあるようだ。


  来たるべき新世界


終了



――――――――――
2022・1030日曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 日テレ 1023

中国共産党“新指導部” 序列4位・王滬寧氏とは?

新しい最高指導部で序列4位に入った王滬寧氏は、山東省出身の67歳現在、党中央書記局書記を務めています。

上海の名門大学の教授出身で江沢民元国家主席、胡錦濤前国家主席、そして習近平国家主席の3代にわたって政策ブレーンを務め、「三朝帝師」の異名でも呼ばれています。

王氏は党大会前の会議でも、習主席の権威を高める党規約の改正案について党内への説明役を務めました。

最高指導部に留任したことで、引き続き、習近平指導部を理論面で支えるとともに、香港メディアは、全国人民代表大会の常務委員長に就任する可能性を伝えています。

ーー記事ここまで

この序列4位の人物が今回のクーデター寸劇を書いた台本を書いた人物ではないかと言われている。

習近平政権を裏からプロデュースする人物だ。彼がこれからの習近平政権の方向性を決める。彼は戦争を止む無しというよりも戦争するべきだという方向で全体を組み立てた。

戦狼外交というのは確かこの人が組んだのではなかったかと思う。中国の習近平というのはお飾りの部分が大きい。これらの目立たない形の実務的な人々を追跡しておくことだ。

ーー記事ここから 共同 1029

尖閣諸島確保は「歴史的責務」 習近平氏、軍内部会議で発言

中国の習近平国家主席が2016年に開かれた軍幹部の非公開会議で、沖縄県・尖閣諸島や南シナ海の権益確保は「われわれの世代の歴史的重責」だと述べ、自身の最重要任務と位置付けていたことが29日、内部文献で分かった。

南シナ海の軍事拠点化を指示するかのような発言もあった。

発言の約3カ月半後に中国の軍艦が初めて尖閣周辺の接続水域に進入。以降、軍事的圧力を含めて強硬姿勢を鮮明にしており、習氏の発言が背景にあったのは確実だ。

習指導部は異例の長期政権に突入したことで、悲願の台湾統一と合わせ、尖閣実効支配への動きを加速させる構えとみられる。(共同)

ーー記事ここまで

経済的側面からいえば中国は今日本で言うところのバブルが破裂した状態だ。

日本は失われた20年ということでその間の若手の新卒などに全てを押し付けて逃げた。

しかし中国はそういうわけにはいかない。中国人は黙っていない。となると彼らは国内の景気を回すためにも戦争を求める。

必ず台湾と日本を侵略進行する。その視点でこれからの中国を見て欲しい。

日本の中の左翼極左たちは中国のこの実際の戦争の行動に悲鳴を上げながら、しかし中国は正しいとやる。または沈黙を守る。

日本国内の裏切り者たちを完全に始末しなくてはいけない。それも言っておく。

ーー記事ここから 時事通信 1027

反撃能力「対中国」想定せず ミサイル拠点以外も対象―公明幹部

 公明党の北側一雄副代表は27日、東京都内の日本記者クラブで会見し、政府が保有を検討する「反撃能力」(敵基地攻撃能力)について、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮を念頭に置いたものだと説明した。

その上で「中国本土にミサイルを、反撃能力で発射するような想定は現時点ではしていない」と述べた。

反撃能力、自公に隔たり 敵の「攻撃着手」どう見極め

 また、反撃の対象は敵のミサイル発射拠点に限らないとの見解を示した。同時に「外部からの武力攻撃の開始があることが大前提だ。

先制攻撃とならないようにしていくことが非常に大事だ」と強調。「その時のさまざまな状況を踏まえ、必要最小限の措置ということで決めていくのだろう」と語った。

ーー記事ここまで

もし公明党のこの方針が基本的に絶対であり、中国に対する攻撃は二度とやらない、その予定もないといった表現を続けるのなら、公明党創価学会はどこかの時点で、これは米国の力も働いて日本政府における処断を受けることになる。

私はそう見る。なぜかと言えば中国は必ず台湾と沖縄、これを含めた地域の大戦争を起こすからだ。

彼らの経済というのはそれほどに行き詰まっている。不景気というものは戦争発生をすることによってそれを吹き飛ばすことができる。

そうしたことを彼らは着実に準備している。この視点を持っていないのであれば日本の政治家というのは基本的には全てやめるべきだ。失格だ。
 
ーー記事ここから 稲荷のキツネ 1027

杉田水脈が叩かれる理由1
普及率54%の東京書籍の記述の嘘を追及
https://twitter.com/i/status/1585607460513251333

杉田水脈が叩かれる理由2
竹島は固有の領土の一文しか書かれていない。
これで未来の子供達は正しく認識出来るのでしょうか?
https://twitter.com/i/status/1585607772191981570

杉田水脈が叩かれる理由3 慰安婦像設置阻止!もっと効果的に広報すべき!
https://twitter.com/i/status/1585608297327243266

杉田水脈が叩かれる理由4 慰安婦問題 河野談話が元凶 嘘も100回言えば真実になる中韓に対しては日本スタンスは無理。 最も問題なのは反日勢力。声の大きいマスコミにもいます、残念ながら国会議員の中にもいます! その人達が嘘を認めれば、自分で言ってるから正しいとなってしまう。
https://twitter.com/i/status/1585610220650520577

杉田水脈が叩かれる理由5 関西生コン逮捕を国会で取り扱う
https://twitter.com/i/status/1585616508352614400

杉田水脈が叩かれる理由6 ソウル市で公開 朝鮮人慰安婦の虐殺を見せる映像について。 実は中国軍で殺されてるのは日本人。 捏造である
https://twitter.com/i/status/1585616821864247296

杉田水脈が叩かれる理由7 ソウルで日中韓合同、日本軍慰安婦国際カンファレンスが行われている 日本から2団体参加 女達の戦争と平和資料館WAMという団体と 「ピースボート」が結成した 日本軍慰安婦問題解決全国行動
https://twitter.com/i/status/1585617147040247810

杉田水脈が叩かれる理由8 徴用工に注がれる科研費 京大 水野教授 1729万円 東大 外村教授 3809万円 立命 庵逧由香 准教授286万円 この3名が 強制動員真相究明全国研究会で講演を行なっている。
https://twitter.com/i/status/1585617666374799360

杉田水脈が叩かれる理由9 日本はカジノないのに世界的に高い水準でギャンブル依存症。なぜ? ギャンブル依存症0.8%で最も使ったのはパチンコ パチンコは賭博じゃない? 賭博に当たらない 事実上三点方式を規制する必要があると思う。
https://twitter.com/i/status/1585617918536343552

ーー記事ここまで

杉田議員が叩かれるのは日本国内の明確に中韓北朝鮮と繋がった日本人の敵たちをあぶり出す動きを着々とやっているからに他ならない。

左翼という言葉で表現されることを超えてしまっている裏切り者たち。

日本の情報リソース未来のすべてを中韓北朝鮮そしてロシアなどにタダでなげを渡すことを自らの目的として生きている奴ら。

もはや老人だが、これらを皆殺しにしないことには我々新しい日本人の再生そして新しく生まれ変わる新生というものはない。

あなたはこの事実を知らなかった。私はこれを知らせているつもりだ。だがあなたはあとは自分で調べなければならない。

その中で自分自身で腑に落ちた場合によっては必ず行動を変えなくてはいけない。

杉田議員はこれらの事情を知って許さないと思って議員になり、そして質問を立てている。

彼女 は自らの行動を変えている。あなたはどうなのだ。

この世界には聞くだけ聞いておいて行動を変えないという人類がほぼ全てだ。

それはラーメンを食っても金を払わない食い逃げと同じことなのだということ。

これを私はあなたに告げる。

ーー記事ここから ギガジン 1029

アメリカが中国への半導体関連技術の輸出規制を強化していて、中国は独自に半導体産業を構築しなければならないかもしれない状況が近づいています。

しかし、半導体産業の構築はそう容易ではないことを、MicrosoftやWordPressの親会社・Automatticなどで働いた経験を持つベン・トンプソン氏が解説しています。

2022年10月7日、アメリカ商務省産業安全保障局が、主に中国を対象とした半導体関連製品の輸出管理規則を強化する暫定最終規則を公表しました。

これは、中国がスパコンとAIを駆使して兵器開発や暗号解読を行うのではないかという懸念に基づいたもので、すでに中国の半導体ファウンドリ・SMICは台湾のTSMC製チップに匹敵する製品を作っているという指摘があります。

一方で、中国には3つの大きなアドバンテージがあるとトンプソン氏は述べています。

1点目は、「新しい道を切り開くより、すでにある道をたどる方が簡単」という点。

最先端の半導体を製造するために必要な極端紫外線リソグラフィ(EUV)装置はオランダの半導体露光装置メーカー・ASMLがほぼ独占していて、中国では製造しておらず輸入も制限されていますが、「EUV装置を作ることができる」ことはわかっています。

2点目は、すでに技術共有の恩恵を受けているという点。SMICはASMLの液浸露光機を用いて7nmチップの製造に成功しており、Shanghai Micro Electronics Equipment(SEEE)は独自の液浸露光機を開発しています。ただ、歩留まりには難があるとのこと。

そして3点目は、資金がいくらでも使えて、実現に向けたモチベーションも無限にあるという点だとのこと。お金は万能ではなく、単にお金をかけたからといって高速なチップが作れるわけではありません。しかし、軍事用途で用いるチップを作るためであれば、多少の歩留まりの問題には目をつぶれるというわけです。

加えてもう1つ、中国では古い技術でより基本的なチップの製造を続けているのですが、その結果、低価格チップでは世界で9%のシェアを占めているという事実があります。

たとえば45nm超のチップにおいては35%超、28nm~45nmのチップにおいては30%近いシェアがあるとみられています。そして、これらのチップは業界において、いまだ全体量の半分を占めます。

もし中国がこうした半導体産業をうまく構築できた場合、台湾のメーカーであるTSMCを頼る必要がなくなるため、むしろ、標的にする動機が高まります。

ーー記事ここまで

次の人類世界を決めるのは半導体ネット人工知能。大体はこの辺りだ。

物理的特性においては超高々領域。つまり宇宙空間と成層圏の間ぐらいの領域を物流としてこれを利用する、衛星としてこれを利用する、どちらがそれを早くできるのか。

これを抑えたものが次の世界の覇権リーダーとなる。そして月に恒久的な基地を建設し、そこから次の原子融合炉、核融合炉というものにおける燃料を供給する体制を構築する。

それができた国が地球のリーダーになる。

中国はそれらの目標を漫画やアニメではなく明確に立てて実行している。だから強い。

そして中国はその代わりに一般の国民の福祉セーフティネットは全てやらない。そのように決めている。 共産党だけが輝かしいものであり続けられればその下にいる中国人たちがどれだけ愚かで貧乏で極貧の中にいたとしても良しとする。

そのような見極め見切りがあるから中国は強い。良い悪いと言っているのではない、強いということだ。

この中国という座標を放置、拡大一途させておくと人類全体が滅ぶ。

なぜらは地球人類のすべてがそのシステムの中に組み込まれてしまうからだ。 彼らを半導体の世界から切り離すのは大きくは正しい。

人工知能であるとかエネルギー関係であるとかそれを止めさせるということは彼らの国土を徹底的に核兵器などで爆撃し、荒廃した大地にでもかえない限りはそれは無理だ。

できないこと言っても仕方がない。できる事においてはこの技術を渡さない。そして中国人と交流しないことによって情報を渡さない。

できるところをするしかない。あなたは考えが甘い。今儒教圏域における中韓北朝鮮、特に中韓というのは明確に西側の敵になっている。このことの理解がない。

あなたが独裁が大好きで支配されることが大好きなら私の文章を読むな。

以後永久に読まないでよろしい。あなたやあなたの子供は、あなたの孫は奴隷として生きていくがいい。私はごめんだ。

だからこのように勝手に言っている。

ーー記事ここから

[ロンドン 27日 ロイター] ロシア外務省の高官は、米国などの商業衛星がウクライナ戦争に用いられた場合、ロシアの攻撃の対象になる可能性があるとの見解を明らかにした。

タス通信によると、外務省不拡散・軍備管理局のボロンツォフ副局長は国連で「準民間インフラは報復攻撃の正当な標的になり得る」と述べた。

「米国とその同盟国による商業用を含む民間の宇宙インフラの紛争への関与について述べている」と説明した。

ーー記事ここまで

この記事は何気にロシアという国家が地上から直接人工衛星を破壊する手段を持っているということを示している。

そしてそれはある。ロシアは去年の10月11月の段階で地上からかつてのソ連の寿命がきた大型の攻撃衛星をミサイルで破壊するという演習を行った。

それに何回か成功している。その事によって米国の偵察衛星の軌道がゴミだらけになってあやうくこの米国の偵察衛星が撃墜されるという流れが発生していた。

これは米国の中ではほんの少ししか報道されていないし日本には全く入ってきていない。

そのことを考えた時にロシアの力をなめてはいけないということである。

これからロシアは追い詰められたとなるなら核攻撃を行う前にこの米国やそして日本ヨーロッパを含める 各偵察衛星をミサイルで破壊する。

S 500人工衛星破壊システムによって撃墜する。そうしたこともこれからあり得ることなのだとあなたは知っておいていただきたい。

ーー記事ここから itメディア 1029

「月300億件の人流データ解析」に Google の技術を活用

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は10月27日、画像認識AIを活用したカラス対策商品「音撃カラススナイパー」の試験販売を始めた。価格は画像分析を行う装置やカメラ、スピーカーなどセットで約150万円。

 装置に接続したカメラで映像を撮影し、AIで分析。カラスを認識した場合、スピーカーから警戒音を鳴らして追い払う仕組み。

音を使った鳥獣対策は他にもあるが、赤外線などを使ってカラスを検知する仕掛けが多く、風で植物が動いたときや他の動物にも反応することが多かった。

賢いカラスの場合、音が頻繁に鳴ると次第に脅威を感じなくなり、効果が薄れるという。

 一方で音撃カラススナイパーの場合は、カラスのみを対象に音を鳴らせるので、効果が薄れにくいとしている。カラスを追い払うだけでなく、飛来した場所を録画したり、回数を記録したりして、さらなる対策に活用することも可能という。

 まずは自治体や食品製造・物流業界向けに30セットを提供。2023年4月以降に正式販売する。

ーー記事ここまで

この150万という金額を高いとみるか安いとみるかは被害の度合いによるだろう。

あなたは都市生活者であるのなら田舎に住んでいる人間がカラス、イノシシ、ハクビシン、タヌキなどなどによってシカもあるが、その作物を徹底的に食い荒らされているという実態があるということを知らなければならない。

その被害というのはその人達の人生設計における収入を大きく傷つける。人間はこれらの野生動物にタダで食わせるために必死になって作物を育てているのではない。

これは人間目線ですれば「 あいつらはラーメンを食っているのに金を払わない食い逃げをしている犯罪者だ」 となる。

だから撃ち殺して良い。殺して良い。そのような考え方をすると動物虐待だとかと騒ぎ出す後天的知恵遅れ等が発生する。

あなたは自分が口の中に入れている食べ物がどのようにして一生懸命に人々が作ってそれを市場に出しているのかということを知らない。

知らないものが全てを理解したように喋るな。というのが私の立場だ。

私はいつも自分の事を差し置いて他人の事をこき下ろしてばかりいる。

ーー記事ここから ニューズウィーク 1024

「ウイルスが漏れ出す......」北極が新たなパンデミックの温床となることがあきらかに

松岡由希子

カナダ最北の湖とも言われることがあるヘイゼン湖で調査が行われた...... (Graham Colby)

<カナダ・オタワ大学の研究チームによって、地球温暖化と氷河融解に伴って北極が新たなウイルスのパンデミックの温床となるおそれがあることが明らかとなった......>

地球温暖化と氷河融解に伴って北極が新たなウイルスのパンデミックの温床となるおそれがあることが明らかとなった。その研究成果は2022年10月19日付の「英国王立協会紀要B」で掲載されている。

「高緯度北極圏はパンデミックが出現する温床となるおそれがある」

カナダ・オタワ大学の研究チームは2017年5月10日から6月10日にかけて、北極圏北部で最大の容積を持つヘイゼン湖の土壌と湖沼堆積物の試料を採取した。

研究チームはまず、これらの試料のRNAとDNAを解析して既知のウイルスやその宿主となる動物、植物、真菌類と一致するシグネチャーを特定。

さらに、独自に開発したアルゴリズムを用い、ウイルスのスピルオーバー(溢出)のリスクが氷河の流出によってどのような影響を受けるのかを算出した。

その結果、氷河からの融氷水がより多く含まれる水路で採取した試料ほど、このリスクが大きいことが示された。

研究論文の責任著者でオタワ大学のステファン・アリス=ブロソ准教授は「氷河融解からの流出によってウイルスのスピルオーバーのリスクが高まることがわかった」とし、

「ウイルスの媒介者や貯蔵庫となる種の生息域が気候変動によって北上すれば、高緯度北極圏はパンデミックが出現する温床となるおそれがある」と警鐘を鳴らす。

ーー記事ここまで

この記事は北極圏における氷が溶けた事においてのウイルスの大気中への暴露という構造をとっている。

がそれはもう実は起きている。それはロシアにおける永久凍土地帯ツンドラ。ここにあるとされていた様々なウイルスが病原菌が地上に出てくることによって実際に被害をもたらしている。

一番わかりやすい例は炭疽菌だ。ロシアは4、5年前まではこの事をいちいち報告していた。

が今はわざと黙っている。氷の中に閉じ込められていた炭疽菌が地上に出てそしてあれはなかなかにしぶといものだから土壌に大きく繁殖し範囲を広げ、そして人間に飛び移って人々を死に至らしめる。

4、5年前の報告でも3人4人が死んでいたはずだ。そうした氷の中に閉じ込められた今まで人類が過去に格闘していたものが現代に蘇るということ。

これはある意味、地球はいわゆる因子勢力と言われているものに対して様々なウイルスを用意しているというそうした伝達があったが、それらの一つが武漢ウイルスでありワクチンであるとしたとして、それ以外のプラスアルファがおそらく出るのだろうと言える。

それは人間が作った人工的な生物兵器と見るべきなのかこのような氷の中に閉じ込められていたものが出てくるものかそれはわからない。

昔の中世欧州ヨーロッパにおいては今の現代の我々が見たことも聞いたこともないようなウイルスがどうやら生物兵器のような形で使われていたということの情報伝達もあった。

私たちは備えなければならない。何に供えるのか。自らの免疫抵抗力を高めることだ。

そしてそれを破壊しないためにはどうすればよいのかと実際の行動を変えることだ。

それを言っている。

ーー記事ここから 朝日 1029

 キヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長は26日の記者会見で、海外の生産拠点で地政学的なリスクが高まっているとして、「工場の存在を根本的に見直そう、時代に合った体制に見直そうというのが大きな課題だ」と述べた。

そのうえで「メインの工場を日本に持って帰る」とし、国内回帰を進める考えを明らかにした。

 経営環境の課題を問われた御手洗氏は、中国と台湾の緊張関係を例に挙げ、「経済の影響を受ける可能性のある国々においては(生産拠点を)放置しておくわけにはいかない。

より安全な国へ移すか、日本に持って帰るか。二つの道しかない」と話した。今年初め、中国にあったカメラ工場を閉じたという。

 国内回帰の理由として、海外の労働環境の変化も指摘した。かつて中国や東南アジアに生産拠点を設けた際には「安い賃金を求めて出た」。

しかし、近年は現地の賃金や物価が上がり、「魅力が少なくなっている」という。相対的に日本国内での生産コストが低くなる円安も「(国内回帰の)大きな理由のひとつ」と述べた。

ーー記事ここまで

キャノンという会社の名前はいわゆるスパイのキャノン機関から来ているのではない。

あれは実は仏教用語における観音から来ている。このことを知ってる人は少ない。まあどうでもいい話だ。

キャノンが中国のこれからの日本台湾に対して戦争しかけるということを読み切って自国の工場を中国から避難させる撤退させるという発表した。これは正しい。

確実に中国は戦争する。中国の経済は今どんどんと下がっている。そのうちに許容できなくなる範囲になり、中国国民が暴れだす。

その前の段階で外側に敵を作って必ず戦争する。そうすれば戦争には様々な効果があるが、経済をブーストアップさせるということがある。それを求める。

中国の既存の常識の経済官僚たちが意図的に追い出されたのは、そのような考え方は彼らの 西側世界における教育の答えとしては基本禁じ手だからだ。

しかし今の習近平主席の言いなりになるロボットたちはそのような考え方を持たない。

忠実に戦争計画を実行する。それを中国に対して深い洞察をもっている各企業は知らないはずがない。

逃げられる企業から逃げている。今この段階で逃げようとしない企業はそれこそハニートラップなどであいの子、中国人との間の子を作らされているか自分の性行為をビデオに撮られているか何らかの弱みを握られてしまっているクズたちだ。

裏切り者とも言う。そうした者たちを我々は索敵し少なくともその会社企業を救おうというのであればそれらがオーナー一族であっても何らかの形で追い出すことだ。

それこそ左側の人たちが大好きな国民の声とやらで出て行ってもらうということをしなければその産業その会社そのものは全て中国に奪われる。

無能な経営者関係者はどうでもよい。その者たちは死刑にすればよい。しかしその企業に勤めている従業員等の全ての人生をいけにえにするということは許されない。

そうしたことを含める切り捨てる、見放す、色々な言葉があるだろうがあなたは世界を冷徹な視点で見返していただきたい。

ーー記事ここから 読売 1030

中露の「キラー衛星」に対抗、日本上空の監視衛星2基態勢へ…宇宙防衛を強化

防衛省は、日本上空の宇宙空間の警戒を強化するため、監視衛星を2基態勢で運用する方針を固めた。

2基目の衛星には、中国やロシアの「衛星攻撃衛星(キラー衛星)」の活動を妨害する機能の付与を検討している。複数の政府関係者が明らかにした。

ーー 朝日 1030

ミサイル情報収集へ衛星50基の打ち上げ検討 敵基地攻撃に利用視野

ミサイル防衛のため、多数の小型人工衛星を一体的に運用して情報収集する「衛星コンステレーション」について、防衛省が約50基の打ち上げを検討していることがわかった。

迎撃が難しい「極超音速ミサイル」の探知や追尾の研究実証に生かし、「敵基地攻撃能力」を保有した際、攻撃対象の情報収集に利用することも視野に入れる。

複数の政府・与党関係者が明らかにした。衛星コンステレーションは、多数の小型衛星を低高度の周回軌道に打ち上げ、一体的に運用する。

特定の地点を高い頻度で観察できるため、相手部隊の動向把握につながる。政府関係者は「敵基地攻撃能力を持つことになれば、攻撃対象の情報収集にも役立つだろう」と話す。

音速の5倍(マッハ5)以上の速度で軌道を変えながら飛ぶ極超音速ミサイルを探知・追尾するための研究実証も計画している。

防衛省は、衛星コンステレーションの整備について、政府が年内に改定する安全保障関連3文書の一つ次期中期防衛力整備計画(2023~27年度)への明記をめざしている。

ーー記事ここまで

現実の問題としてこれからの人類の戦いの場は超高高度領域になる。

成層圏や大気圏の境目辺りの戦いになる。そして地上における戦いは電脳 AI そして電磁波兵器そういうものが中心となっていく。

もちろんこれを無人兵器が縦横無尽に駆け巡るという形になっていく。戦いであるのにも関わらずそこに人間がいないという様相になる。

そして現実中国が日本と台湾を同時侵攻するのは100%確実なのでそれに向けて準備しないというのは愚か者だ。

この監視衛星の展開に関して野党はどうせ反対する。が問題は公明党だ。

これが反対するというのであれば我々はこの公明党創価学会という日本の裏切り者たちをどうやって始末するのか0にするのかということを本気で考えて実行しなければ次の世界がない。

新しい世界に移動するために足を引っ張るだけの存在というものは許されない。というのは私の立場だ。

だから国際環境が大きく変わってしまったにも関わらず昭和の時代から一歩たりとも心を動かそうとしないような邪魔なバラスト、そうしたものをどうやって切り捨てていくのか。

それが我々の中の大きな課題として出てくる。

ーー

勢力均衡という概念から考えれば中国の突出に関連して、今度はあれほど弱めていた日本を強化する動きが起きるのは必然だ。 投資家たちはその動きがどれくらいの期間続くのかということを見据えながら投資を強めている。

その流れに中国の支配層たちが結果として乗っかっているというのもおかしなものだ。 彼らの思考は常に、中国は別だから、どのような状況下にあっても一番であるのだ、というこの思考から動かない。

彼らが乗っかっている意識の座ごと、始末の処理場の入り口に運び込まれることとなる。

中国の半導体開発はいったんは止まる。 しかし彼らは日韓台などの中に相当の民間人と称したスパイ工作員を入れているので、ここから情報を取る。 現物もとる。

だからどこかの時点で日本の企業に対しての、親中企業に対しての個別の経済制裁を入れなければ、経団連という組織を含める、日本の経済領域に入り込んだ中国人たちのコントロールの芽を焼き切ることはできない。 だからやるべきだ。

日本の官庁における元中国人、元朝鮮人という連中はいまだに忠誠を本国に誓う。 彼らは人質をとられているのだから逆らうわけがない。 それらの観点で支配層というものを見返していただきたい。


  寄せては返す思念の波


終了



――――――――――
2022・1029土曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 高橋洋一(嘉悦大) 1029

正義のミカタ。マイナ保険証の解説。今の保険証は通名OK、顔写真なし、icチップなし、id管理なしなのて唯一無二でない。つまり偽造簡単でidの役目を果たせない。医療保険事務も大変な状況。そこでマイナ保険証ということ。地上波で通名の話しをしたので、スタッフのみなさんは緊張、お疲れ様

ーー関西のおやG

藤井氏「マイナンバーカードを持つことで行政サービスの効率化がはかられる」 髙橋氏「マイナ保険証を反対している人たちは悪いことをしている人や通名を使ってる人たち」 メディアが不安を煽ったのはなぜだ。

ーーケンケンくん50代から完全独学でIT技術者を目指す

高橋洋一「マイナンバーを嫌がる人は通名で活動してる人」 事実を言っちゃった

ーー福凛

正義のミカタ 高橋先生が、マイナンバーカードが日本で普及しないのは、通名で社会活動をしている人がいるため! ですって、ほんまここは日本やで

ーーほわっつ

高橋洋一先生が地上波で初めて軽〜〜くブッ込んで来たけど、マイナンバー導入・保険証紐付け反対なのは、通名でやってた人がバレるからですって

ーースウィニー・トッド

ABC放送『教えて!ニュースライブ正義のミカタ』 高橋洋一『マイナンバーカードに反対している人はバレたらまずい事があるから。所得隠しとか本名が記載されるから通名での活動ができなくなる』 なるほど、そりゃ大変だ。 あちらサイドの人たちはw

ーーfukurou

なりすましや通名が使えなくなるのは非常に良い事です

ーー富小路箱作

さすが正義のミカタ 通名、なりすましちゃんと言うてくれました

ーーzen_mondo 改

マイナンバーカード取得が事実上義務化? ほんこん氏 「何でこれを反対してる方がいてるんですか」 高橋洋一氏 「色々バレたら困る人がいるんですよ」 ほんこん氏 「何が困るんですか」 高橋洋一氏 「所得を隠しているとか、通名でずっと活動している人とか」 ここ重要

ーーIDC18番わだ

ほんこんさんは懸念すべき現況をわかったうえで、高橋洋一先生に質問して話を引き出そうとされ、高橋先生もその志を理解しながらも、その項目だけを挙げるのが地上波ではやっとだった感のある、「通名」に関する問題・・・。

ーーかどまつみき

高橋先生お疲れ様でした。正義のミカタ見ました。ホンコンさんのアシストもよかったですけど高橋先生が地上波で通名のお話をしていだたいてスッキリしました

ーー湘南中年ボーイ

高橋洋一氏「正義のミカタ。マイナ保険証の解説。今の保険証は通名OK、顔写真なし、icチップなし、id管理なしなのて唯一無二でない。つまり偽造簡単でidの役目を果たせない。医療保険事務も大変な状況。そこでマイナ保険証ということ」ですよ、枝野君!

ーーjojo_note

マイナンバーカード は実名のみ! 通名を使えなくて困る人はどんな人なんだろう 嫌味言ってみたw

ーー記事ここまで

高橋洋一という人物は内閣参与だった。だから今でも政府との繋がりが全く切れているわけではない。

その彼が民放の地上波のテレビ番組で在日通称名そしてそれらを使って犯罪を行う連中。

そうした事の概念を情報弱者の老人たちに届けたということの意味は大きい。それをやりなさいという政府の意向があったと見るべきだ。

なぜそうか。戦争が近いから。大戦争が近くなるとこれら在日たち在日南北そして中国人たちは必ず裏切る。

中国韓国北朝鮮の命令に従って日本の中でだまし嘘盗み犯す破壊工作必ずやる。

日本を同時多発で混乱状態に陥れば台湾と日本の同時侵略信仰の可能性が高くなる。必ずやる。

その時に人民解放軍の兵士を当然観光客を偽装して日本の中に送る。

コレラ在日等も徹底的に協力する。日本人拉致被害者と言われているものは北朝鮮の在日だけが協力していたのではない。韓国系の在日も大きく協力していたということがあとでわかっている。

我々はこれら敵性国家の民族を人々を我々日本人と同じように日本に忠誠を誓う人々なのかどうかということ疑いすらしてこなかった。

もうそんなこと言ってる状況ではないのだ。これを言っておく。

ーー記事ここから TBS 1028

【速報】岸田総理、『マイナ保険証』への円滑な移行へ検討会設置表明 「細部への対応を充実させる」と強調

速報です。
岸田総理は記者会見で、2024年秋にマイナンバーカードと健康保険証が一体化されることについて、「紛失など何らかの事情により、手元にマイナンバーカードがない方が保険診療を受けられる制度を用意する必要がある」と改めて述べました。

また、「健康保険証を残したほうがいい」という声に対しては▽マイナンバーカードで受診することによって、多くのデータに基づいたより良い医療を受けられるメリットがあるほか、▽現行の保険証には顔写真がなく、なりすましによる受診が考えられると述べ、「こういったことを考慮して保険証を廃止していくという方針を明らかにした」と説明しました。

ーーさいたか4

岸田総理 「健康保険証を残したら良いではないかという声があるとの指摘があるが、マイナンバーカードで多くのデータに基づいた、より良い医療を受けていただくことが出来る」 ※「現行の保険証には顔写真がなく【成りすまし】による受診が考えられる」 な?【成りすまし受診】なんかさせちゃダメだ

https://twitter.com/i/status/1585936262124699648

ーー記事ここまで

保険証悪用してそれをたらい回しして一枚の保険証で5人も10人も勝手に診療していた中国人たちがいた。

そして通称名と本名を使い分けて本名の金なにがしで病院に山ほどかかり生活保護も二重取りをしその上で病院でもらった薬をそのまま他の中国や朝鮮のブローカー達に転売し金儲けをする。

そうしたクズたちが日本には山ほど詰まっている。

こういう連中を被害者だとか可哀想な人だと思えという外側からの言葉の声を放つ役割の人間すらいる。

在日韓国人勢力の中でブログだ Twitter だとかをやっているような連中というのは基本的には日本共産党や韓国の民団総連などからの命令を受けてそれをやっている。

私はそのような判定を 下す。 そのような簒奪者日本のルールを守って体制を持って吹き飛ばさなくてはいけないと決意する彼らなのだ。

安倍首相がこの日本を悪くした安倍首相が悪いのだというのは彼らなのだ。

それは自分たちが今まで泥棒をやっていたことが法律の改正によって次々できなくなってただでお金を盗めなくなったから。

だから安倍は悪い安倍は消えろといったのだ。

このようなものたちに存在の許可を与えるものはもういない。

ーー記事ここから 産経新聞 1029

沖縄発 危うき知事の国連提起表明 中国の介入招く恐れも

国と沖縄県が激しく対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、玉城デニー知事が国連に問題提起する意向を表明したことが、一部で波紋を広げている。

中国などの介入を招き、かえって沖縄の平和を危うくする恐れもあるからだ。国連への提起は、沖縄の日本からの分離を進める勢力にも利用されているといい、県内の保守派議員らが警戒を強めている。

介入に期待?

波紋を呼んだのは、9月11日の知事選で再選を果たした玉城氏が、翌日の地元紙インタビューで語った内容。玉城氏は「辺野古反対で県民が1ミリもぶれていないことが(知事選で)証明された」とし、「国連や国際社会の場で県民が、なぜこのように(移設反対を)訴えているのか幅広く語る」と強調した。

外交や安全保障は国の専管事項だが、玉城氏は「政府にカウンターパート(対応相手)を求めるより、世界に問題提起するほうが、幅広いカウンターパートが現れる」とも語り、外国勢力の介入に期待するかのような姿勢もみせた。

これに対し、県内の保守系市町村議でつくる議員連盟は9月下旬、玉城氏に要請書を提出。基地問題を国連などに訴える前に、しっかり議論するよう求めた。

議員連盟の代表、崎浜秀昭・本部(もとぶ)町議は「県民や国民のコンセンサスが得られないまま、外圧を利用するようなやり方は危険だ。

基地のことが国際問題化すれば、有事の際に同盟国が日本への軍事支援を躊躇(ちゅうちょ)する恐れもある」と指摘する。

ーー記事ここまで

フランスの情報部が玉城デニーという人物は中国共産党のスパイ工作員であるという報告書を出していた。それをあなたは見ただろう。

玉城デニーは中国の命令の通りに中国、これに沖縄を簡単に攻めさせるように色々と今の段階で下準備をしている。

明確に彼は中国の沖縄進攻の前の段階で琉球独立や沖縄独立といったような運動を盛り上げることを期待されている。

というよりもその命令が下されている。

だから基地問題を国連に訴えるなどといった何の権限もないただの知事がそのような動きをするという暴挙に出た。

そんなことはただの個人にできることではない。

背後に誰か穴を持つ人間がいなければできない。彼の背後には中韓がいる。明確に。

そういうことを捉えて世界を再び見返してほしい。

我々 絵の日本の中にどんなに裏切り者が詰まっているのか。これに気づいて頂きたいのだ。

ーー記事ここから 読売 1029

トマホーク搭載の潜水艦を視野、「実験艦」新造を検討…防衛大綱に開発方針記載へ

政府は、長射程ミサイルを発射可能な潜水艦の保有に向け、技術的課題を検証する「実験艦」を新造する方向で調整に入った。

年末までに改定する防衛計画の大綱に開発方針を盛り込む見通しだ。実戦配備に進めば、米国政府に購入を打診している巡航ミサイル「トマホーク」の搭載も視野に入れる。

複数の政府関係者が明らかにした。政府は、自衛目的でミサイル発射拠点などを破壊する反撃能力の保有を目指している。

その手段となる地上目標を攻撃可能な長射程ミサイルは、陸上自衛隊の「12式地対艦誘導弾」の改良型やトマホークを主力に据える方向だ。

実験艦は2024年度にも設計に着手し、数年かけて建造する計画だ。ミサイル発射方式は、胴体からの垂直発射と、魚雷と同様の水平方向への発射の両案を検討する。実験艦の試験を踏まえ、10年以内に実用艦の導入を最終判断する。

海上自衛隊の潜水艦の装備は現在、魚雷と射程の短い対艦ミサイルが中心だ。

最新の「たいげい」型は対地・対艦兼用ミサイルを搭載しているが、射程は250キロ・メートル程度にとどまる。トマホークは潜水艦からの発射も可能で、射程は1250キロ・メートル超だ。

対地の長射程ミサイルを発射可能な潜水艦は、米英仏中露などが保有する。(以下略

ーー記事ここまで

このような動きが出たということは日本にトマホークミサイルを販売する大きな決定が下されたということだ。

そしてそれは米国が在日米軍が何割かが米国に引き下がって行くということを意味する。

つまり極東アジアにおける海域この安定を日本人大分肩代わりさせるという決定が内々に下されたということである。

日本は1国でそれができるとは思えない。だから日本はイギリスやフランスなどと強く接近している。特に海軍国家であるイギリスと強く接近している。

クイーンエリザベスが再び来年中に太平洋に行ってくるようだ。これはまだ決定ではない。

それに連動してイギリスに負けじとフランスシャルルドゴールを出すとも言われている。のはこの辺は胡散臭い。

ロシアとウクライナの戦争が続く流れの中であの領域を手つかずに力の弱い状態にするわけがない。

あらゆる思惑はある。しかし 平和だと勝手に決められていた状況には二度と戻らない。

強いドンパチが強いホットウォーがおきると私は言わない。

しかしその前段階の100°に沸騰する手前の90°前後のぐらぐらとした状態、それはこれからもずっと続くことになる。

ーー記事ここから 朝日 1029

 岸田政権が掲げる防衛力の抜本強化に関連し、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は28日、防衛予算を議論した。財務省は自衛隊について「人員増ありき」からの見直しを求め、一部では削減も視野に効率的な体制にするよう防衛省に検討を促した。

 ただ、ドローンやサイバーなど戦い方が変わってきていることや、日本の生産年齢人口が減っていることなどから、財務省は「実質的な人員増ありきではなく、真に必要な人員と防衛体制について根本から検討し直すべきではないか」とし、見直しを求めた。

ーー記事ここまで

加入集団の中に中国系日本人朝鮮系日本人というものがたくさんいる。そういう連中は日本の国力を弱める、そして日本にある情報リソースかね何もかも中国朝鮮韓国に無料でタダで大量に永久に差し出す。

流し出すということをずっとしかけてきた。昨今中国や韓国がその本国の無能なが故に持たなくなってきている。

ので日本からどんどんどどんどんとどんどんとそれを運び出さなくてはいけないと彼らは必死になる。

日本の自衛隊軍事力を絶対に強化させない。日本の軍事力を弱くする。

というのはもちろんこれらは中国韓国の本国からの強い命令だ。それ以外何があるのだ。

我々は内なる獅子身中の虫をこれを退治しなくてはいけない。そうしなければ我々日本における新しい世界の到来など絶対にない。

そして我々は新しい世界に真っ先に向かわなければならない存在なのである。

ーー記事ここから 毎日新聞 1027

政府が28日に閣議決定する総合経済対策の規模を巡り、財政規律を重んじる財務省と大胆な財政出動が必要とする一部自民党幹部との主張の違いが表面化した。財務省内で検討されていた「国費25兆円程度」の案を党側が突っぱね、4兆円ほど積み増される見通しとなった。

 「党が了承しているというのは本当か」

 政府側が示した対策の内容を検討する26日の党政調全体会議の最中、萩生田光一政調会長の携帯電話を岸田文雄首相が鳴らした。慌てて別室に移った萩生田氏に首相はこう問いただした。

 この直前、鈴木俊一財務相が首相官邸を訪れていた。首相はその際、鈴木氏から総額「25兆円1000億円」を党側が了解したとの説明を受けたと明かした。

 党側はこの日、財務省から総額の提示を受けていた。だが、了承はしていなかった。会議に戻った萩生田氏はただちに首相との電話の内容を明かした。

 「なに考えてるんだ」

 「まだ何も決まっていない」

 会場は騒然となった。

(以下有料版で、残り425文字)

ーー記事ここまで

組織維持のための日本国を侵食するような奪い取りの動きが目立つ。

我々は経産省国土交通省厚生省などの中にいや全ての官僚組織の中に中国系日本人朝鮮系日本人と言われている、数年前までは外国人であったような連中が堂々とその中に入り込んでいるという事実を知らなくてはいけない。

私は知っていた。あなたはどうせ知らない、調べていないからだ。

それらの連中は忠誠をどこに誓うのか。もちろん中国だ。もちろん韓国や北朝鮮だ。

そして彼らは日本に敗戦革命を呼び込むために日本の国力を削ることばかりやっている。

日本の不景気を長く続ければ中国や韓国にとって非常に有利なのでそれをさせるための財政の出動させないしない。

プライマリーバランスの名前のもとに日本を不景気のままにを止めようとする。彼らは敵だ。

その 概念を持って彼らの行動を見張らなくてはいけない。この記事のようにちょっと油断をすれば日本を追い落とす滅亡させるために彼らは喜んで行動するのだ。

ーー記事ここから 産経 1028

対財務省で「禁じ手には禁じ手」自民・萩生田氏

自民党の萩生田光一政調会長は28日、政府による国費の一般会計歳出29兆1千億円の総合経済対策について「人への投資、大学・高専の機能強化、スタートアップ(新興企業)の環境整備などきめ細かく目配りし、物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策としてタイトルにふさわしい内容と規模のものになった」と述べた。

党本部で記者団に語った。

総合経済対策の規模をめぐり、財務省は25兆円程度で調整したが、萩生田氏ら党側の働きかけを受けて額は積みあがった。

26日午後、岸田文雄首相は官邸で鈴木俊一財務相ら財務省幹部と面会した。

この時間は、総合経済対策を議論する党の政調全体会議が開かれていた。萩生田氏は会議中に首相から電話を受けて規模などに納得しているかを問われ「全く納得していない」と応じたことを紹介し、出席議員からは財務省批判が続出した。

財務省は負い目ができた形となり、その後の調整で党側の要求が次々と受け入れられた。

萩生田氏は28日、記者団に「首相とのやり取りを外に話すのは作法として望ましくない。

(ただ、)会議で皆さんが日本の将来を心配して発言している中で財務相が官邸を訪問して具体的な話が始まった。『禁じ手だな』という思いがしたので、禁じ手には禁じ手で返した」と説明した。

「政府・与党がお互い反省して、しっかり連携できるように体制を作っていきたい」と述べた。

自民中堅は「萩生田氏は財務省が地雷を踏んだのを見逃さなかった。けんか上手だ」と語った。

ーー記事ここまで

米国共和党筋の判定で萩生田さんは未来の総理候補として挙がっている。 だから安倍首相が存命の時に、わざわざ向こうの支配層と顔合わせをさせるために同行させている。

アーリントンの墓地に献花する動きがあったらそれは確実だろう。 菅首相も本来なら国内担当をしているはずの官房長官の時に、北朝鮮拉致被害がどうのこうのという名目で国連に出向き、その後でホワイトハウスでペンス副大統領と会っている。

その後アーリントンにいっているはずだが、わたしはこの辺りは詳細は知らない。

官僚の中のチャイナスクール、コレアスクールに警戒しなければならない。 彼らは日本という国家体制を中国の下に置くことの命令を受けているとしか思えない動きをしている。

わたしはこれらの概念を、上層国民と言える人たちにそっと教えてもらった。 もちろん事実ではないと思いたい。 しかしそうとも言えない「 日本国家の弱体化をもって、中韓の利益となす」 という彼らの動きは加速しているように思える。

プライマリーバランスがどうしたの名目のもとに、日本弱体化を進める。 これはコミンテルンの連中が基本路線としていた「 敗戦革命」 だ。

大きく失敗させることでその国家体制を破壊させる動きだ。 各自この概念を脳の中に入れておいてほしい。

ーー記事ここから 夕刊フジ 1028

韓国政治家の矛盾した「思考回路」 福島の処理水放流に反対もEEZで漁船操業要求 日本に何の利益もない片務「漁業協定」の味が忘れられず

岸田文雄首相は9月末、国連総会出席のために訪問中の米ニューヨークで、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と面会し、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射を受け、今月6日には電話首脳会談を行った。

岸田首相は日韓関係の改善に向けて「未来志向で考えたい」と語っているが、過激な「反日教育」を続ける隣国は単純ではない。ジャーナリストの室谷克実氏は、福島第1原発の処理水の海洋放出に猛反対しながら、日本のEEZ(排他的経済水域)での韓国漁船操業を求める、韓国の思考回路を考察した。

政治家とは状況を見て、しばしば矛盾した主張を叫ぶものだ。とはいえ、「福島の〝汚染水〟の放流で、世界中の海が放射能で汚染され、魚が食べられなくなる。

だから日本は放流をやめろ」と拳を振り上げつつ、「日本のEEZでの韓国漁船の操業を認めろ」と要求するとは、ひどすぎる。韓国政治家の脳内構造はどうなっているのか。

趙承煥(チョ・スンファン)海洋水産相は海洋技術部門の出身者であり、議員経歴もない。政治家とは言えないが、一国の閣僚だ。

彼は今年5月、「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に加入しても、国民の健康と安全のため福島産水産物輸入を禁止した立場に変化はない」と述べた。福島産水産物の輸入を禁止したままTPPに加入できると妄想しているのだ。

その延長線上にあるのだろう。最近の国会答弁で、日韓漁業協定の再締結を目指して、日本の農水相あてに書簡を2回送り、とりあえず高官レベルの協議を実現させたいとの意向を表明した。

日本と韓国の漁業協定は2016年6月末で打ち切りになった。それ以前は、日本の漁船も韓国のEEZで操業していた。だが、日本漁船が韓国海域で挙げる漁獲量を1とすれば、韓国漁船の日本海域での漁獲は10だった。

しかも、破れた漁網を海に置き去りにしたり、幼漁までも乱獲したり、日本海域での日本の海上保安庁の取り締まり権限を認めないと言い出したり…。日本側に何の利益もない片務協定だった。

日本のEEZで操業できなくなったことで、釜山(プサン)周辺や済州(チェジュ)島の水産業者や漁民は音を上げた。

それが政界への圧力になっている。文在寅(ムン・ジェイン)政権下の海洋水産相は「日本が交渉に応じないなら、こちらにも考えがある」と強面を見せたが、結局のところ、何もできなかった。

そうするうちに、福島原発「処理水」の海洋放出計画が決定した。常に「反日ネタ」に飢えている韓国の政界とマスコミは、ここぞとばかり日本を非難した。

当時の首相が「日本はもう一つの歴史的な過誤を犯す気か」と言えば、忠清南道の知事は「戦犯国の汚名だけでは足らず、太平洋汚染の犯罪国になる」と絶叫し、マスコミは「地球を汚し、人類を殺す日本」とまで言った。

李在明(イ・ジェミョン)民主党代表(=当時は京畿道知事)は「韓国民の命と安全を脅かす」「日本との命がけの闘いが始まる」と煽った。

「日本が〝汚染水〟を放流すると、魚が食べられなくなる」との非科学的怪談が韓国を覆い、文政権は支持率を高めた。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏は大統領選挙前、福島原発の事故を科学的な立場から考える発言をした。たちまち世論の集中砲火を浴びた。彼は以降、福島原発関連では口をつぐんだままだ。

韓国は「放流断固反対」の立場を変えていないが、非科学的な怪談の影響力はかなり薄まった。一方で、水産関係者からの圧力は高まる。

それが日韓漁業協定の再締結を求める動きの背後にある。野党陣営が趙海洋水産相を批判していないことが面白い。

これまでの韓国の手口からすると、「放流反対」の声だけ出すが、事実上容認するから、漁業協定を…と事を運ぶ算段なのかもしれない。(室谷克実)

ーー記事ここまで

儒教圏域における自分のやることは相手が相手のお金を全て出して、全てかなえなくてはいけない。

という考え方をする。それは彼らは子供の頃から読んでいる児童書洗脳の書物などを見ればわかる。

中国人や朝鮮人と生まれただけで無条件で男どもは金やご馳走を出し、女どもは股を開く。

本当の本当にそういうことは書いてある。無条件で何も努力をしなくても世界中の人々が中国人朝鮮人たちを恐れ敬い尊敬し称賛し賛美する。

何が何でも中国人朝鮮人たちを生かそうとする。それこそ自分たちのすべての犠牲になって生贄になって死にたいても中国人たち朝鮮人たちを生かそうとする。

神よりも上の存在だ。とこのような事を本当に教えている。だから私は彼らの存在そのものがこの 地球全てから消えるべきだと思っている。

このような自分なるものと世界になるものを大きく分離して自分なるものだけを徹底的に優遇し、そして維持させようという命令を発し続けるような座標などこの地上にはもはやいらないからだ。

ーー記事ここから 布路川梶太 1028

北京の歩道橋の共産党政治スローガンの横断幕が引き裂かれた。逮捕のリスクを冒してでも引き裂きが行われたのは「習近平新時代」に市民が強烈な不満と絶望を抱いている証拠です

https://twitter.com/i/status/1585687917770702848

北京の歩道橋の共産党政治スローガンの横断幕が引き裂かれた。逮捕のリスクを冒してでも引き裂きが行われたのは「習近平新時代」に市民が強烈な不満と絶望を抱いている証拠です。

男は習近平の部分を引き裂いて去りました。

ーー記事ここまで

この習近平主席に対する反抗的な行動というものは基本的にはヤラセでないかと疑う。

または上海閥共青団に関わるような人間がケツを持ってやるからそれをやれという命令のもとに行った風に見える。

顔出し上等ということは中国の中では顔認証システムが100%完備しているのでどこの誰で名前が何で出身がどうだということが全て丸わかりになる。

それでもこういうことをするか私には考えにくいと思う。

だからこの一連は台本プロレスブックだとは見ているが、それでもこのようなことはなかなかできない。

つまりそれだけ習近平主席に対しての不満のようなものが醸成されている大きくなっているこれは言えるかもしれない。

しかしそれでも中国ではそれが爆発することはない。天安門事件の再来は私はないと見る。

何かを起こそうとする前にあれだけの強烈な監視社会における中国で 未然に全てが防がれる。

中国の場合は日本と違う。そのような行為を起こす人間を逮捕状なしで逮捕するし簡単に殺すのだ。

ーー記事ここから ロイター 1028

世界的に有名なグルメガイドブック「ミシュランガイド」が9月にカナダに上陸し、第一弾として発表されたトロント版で星を獲得したレストランのうち、ほぼ半分を日本料理店が占めて話題となった。

和食への関心が高まるとともにすしや天ぷらといった定番以外の店が増え、さらに理解が深まる好循環が起きたことが現地の和食の質を上げている。

宮崎牛にウニとフォアグラをのせ、軽く炙った一皿。カナダ最大の都市トロント中心部に店を構える「Yukashi(ユカシ)」は、独創性と季節感に富む懐石スタイルの料理が評価され、1つ星を獲得した。「好きなことを一生懸命やってきただけ。

すごいことをしたという実感はない」と、経営者兼エグゼクティブシェフの井筒大介氏は話す。

ミシュランが星を付けた市内のレストランは13軒。うち5軒が日本料理店だった。さらに日本人がヘッドシェフを務める1軒が星を獲得し、日本が関係する飲食店がトロント版を席巻した。

ーー記事ここまで

これからの新しい世界は日本人が日本が引っ張っていく。その事において日本由来の日本料理そして日本でユニークに改造された様々な外国の料理などなどが世界に再び拡散する。

その基底に奥底にあるのは自分のやりたい事を本当に突き詰めただけ。

賞賛をもらうために栄誉をもらうためにそれをやっていたのではないという純粋の意図があるかどうかである。

日本のこの料理の賞の受賞というものにやらせがないのであればこうした動きはこれからこの地球世界でますます増えていくことになる。

ーー記事ここから WIKI

ウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン(独: Ursula Gertrud von der Leyen 1958年10月8日 - )は、欧州連合の政治家。ドイツキリスト教民主同盟(CDU)所属。第13代欧州委員会委員長(2019年 -)。旧名ウルズラ・ゲルトルート・アルブレヒト(Ursula Gertrud Albrecht)。

2009年には児童ポルノ規制のためインターネット規制を強化することを提案して大きな議論を巻き起こした。

インターネットサービスプロバイダーに対して児童ポルノ提供サイトの基本的な秘密情報を連邦刑事局に提供することを義務づけるもので、法学者やIT専門家、人権活動家、被害者、被害者保護団体による議論を巻き起こした。

この法律案は大統領ホルスト・ケーラーが署名を拒否したこともあり、2010年2月に取り下げられた[8]。

ーー記事ここまで

このメルケルとつながっている女性 EU における独裁者というのは中道保守からすればソ連と同じような見方で見られている。 忌み嫌われている。

そして EU の自称エリートたちは中道であってもそれを極右と決めつける。

言葉の使い方定義は自分たち EU にあると決めつける。

この女性の人物というのは精神世界的な陰始と言われているキャラクターと直接つながっているような人物でないかと私は疑う。

ーー
アメリカの終焉 フィラデルフィアの街

ttps://www.youtube.com/watch?v=bO05nK91nDg
ーー

不正選挙は使えないのかどうかは分からないがバイデンらは米国全土における大麻の解禁を餌に有権者を民主党に入れさせようとしている。

しかし白人世界ではこの薬物大麻における侵食が激しく彼らはほとんどが敗北している。

この動画を見てほしい。フィラデルフィアの町の一般的な動画だがそこにいる人々が麻薬漬けで意識朦朧の状態で立っているということをあなたは確認しなくてはいけない。

大麻を解禁するというのは日本でもそれが行われればこうした風景が確実に広がるということだ。

ーー

韓国という座標は日本にわざとストレスを発生させる装置として存在する。 彼らの漁業協定の動きには一切のる必要がない。 すべて切断せよ。 日本には何の利益もない。

漁船と称して海洋調査を海底調査をやっている奴らだ。 それは日本の沿岸へ彼らのおんぼろ潜水艦で奇襲をかけるときに必要なデーターの採取であり、

中国にそれを手土産に渡すことでいろいろと便宜を図ってもらっていたやつらだ。

そんな裏切り者を通り越した存在を味方だと・・・ フンッ

わたしには朝鮮ジョークが理解できない。 頭が悪いからなあ、と返すにとどめる。

我々は怒らなさ過ぎた。 我々は受け入れ過ぎた。 奴らはそれを見越して堂々と奪い盗りに来た。

最早そうした関係は完全に永久に終わらせなければならない。 不可逆に。

なぜなら既存の世界が終わるからだ。 我々はそれらの終わりが恐らくは4-6年後に始まるのだという、もう具体的な工程表を聞いてしまった。

知ったからに行動を変えなければならない。 それが私にスタンスになる。 あなたのことは知らない。 分からない。 人が単純に理解できるだとか、そういう面白い言葉に酩酊するのはよしたほうがいい。

自らで自らを喜んで傷つける後天的知恵遅れに未来などない。 絶対にない。 今すらない。


  遥かなる海上に新たなトナールの島を見た


終了



――――――――――
2022・1028金曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ニューズウィーク 1028

反撃能力、自公協議で詰める トマホーク購入報道で山口公明代表

公明党の山口那津男代表は28日、政府が反撃能力の手段として米国製巡航ミサイル「トマホーク」の購入を米政府に打診しているとの報道に関連して「(反撃能力に関しては)これから与党の協議のなかで詰めていくと思う」と語った。

自身の見解についてはコメントを控えた。政府与党政策懇談会の終了後、記者団の質問に答えた。

ーー読売913

実は、2013年の防衛大綱改定時に敵基地攻撃能力の保有が検討された際、水面下で重大な動きがあった。

日本政府が米政府に対し、トマホーク購入の可能性をひそかに打診したが、米側は否定的な見解を示したのだ。

当時のオバマ政権では、国防総省の一部が日本の攻撃能力の保有という積極姿勢に理解を示したものの、国務省は、中国や韓国などの反発を懸念し、慎重だった。

最終的には、米国にとってトマホークは虎の子の軍事技術であり、同盟国といえども簡単に売却できないとの政治判断があったようだ。

敵基地攻撃能力は後回し

当時から、自民党は敵基地攻撃能力の保有を主張していたが、与党の公明党には強い反対論があり、保有論は棚上げになった。

ーー記事ここまで

以前は強硬に反対していた創価学会公明党のこの集団が日本がトマホークを買うということに関して賛成するという。

こうした180°反転をしたのはなぜか。創価学会や公明党はもちろん中国に独自の情報パイプを持っている。

そして今回の全人代の習近平主席の完全独裁と言える方向が台湾侵攻に明確につながっているということ。

さすがの彼らも理解した。私はこのように捉える。

その状況下で100%中国が日本の主権の中に入り込んでくるとさすがに自分たちの創価学会公明党ももたない。

つまり組織維持という観点から本当に日本がこのままではやばいと彼らは彼らなりに気づいたからという言い方私をしておく。

ーー記事ここから ブルームバーグ 1028

マスク氏が440億ドルでツイッター買収完了、非公開化へ-関係者

資産家のイーロン・マスク氏は440億ドル(約6兆4500億円)での米ツイッター買収を完了した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。株主は1株当たり54.20ドルを受け取り、ツイッターは非公開化される。

ーー記事ここまで

Twitter を便利なアプリ、つまり口座取引ができたり入金出金ができたり旅行予約ができたり。

つまり今の中国の WeChat が持っているような機能のすべてを Twitter に持たせるということ。

そして Twitter 独自の長時間の動画サイト。そうしたものを連動させるということであらゆる形でイーロンマスクは Twitter を変えたいと一応言っている。

ただそれにかかる莫大な費用を市場からどれだけ集めることができるかになる。

今までの旧経営者のままでやったら Twitter は終わっていた、それは間違いがない。

匿名実名を含めて罵倒し合うだけの空間だった。そんなところに未来などない。 イーロンマスクはこの Twitter に関してはひょっとしたら匿名の部分と実名で参加する部分を二つに分けるかもしれない。

そうしたこともこれからの課題として彼はやると言っているのだからやるだろう。我々は言葉の力で支配を仕掛けてきた側の勢力を全て皆殺しにしなければいけない。

生物学的にできなくても他のやり方で皆殺しにしてその影響力をゼロにしなければならない。

そうしなければ人間世界における新しい世界は来ないのだ。これを言う。

ーー記事ここから

[速報]イーロン・マスクは、
ドナルド・トランプの永久凍結を決定した、
法制作・信用安全責任者である
ヴィジャヤ・ガッデを解雇した。


引用ツイート

速報:イーロンマスクは、
ドナルド・トランプを
永久に停止することを決定した
法務政策、信頼&安全の責任者である
ヴィジャヤ・ガッデを解雇しました。

https://twitter.com/ikeTrump555/
status/1585819084251607041?cxt=HHwWgsDRrcOD-4EsAAAA


ーー記事ここまで

ガーファムと言われている SNS。 ネタなどを含める、言葉や映像動画の力で人間を支配コントロールするような連中の株価がダダ下がりしている。

Amazon は20%下落しメタも25%だったか下落した。それは武漢ウイルスと言われているものからの恐怖、ここから多くの人々が離れていき、今までのように家に閉じこもってリモートでリモートだという概念が壊されたことからくる。

そしてドル1強もある。これらのリモートだどうのこうのと言っていた連中はその間に仲介する媒介する存在として人間の意思をコントロールすることを勝手にやっていた。

そしてそれを強めようとしていた矢先にとりあえずはイーロンマスクが斧の一撃を食らわした。

我々はこの言葉や映像や動画音楽などの力で 人間を公然と支配しようとする勢力の全てを皆殺しにしなければいけない。

この皆殺しの意味はあなたが真面目に考えることだ。生物学的にそれはできない。殺人者になる。

だがそれ以外の形で皆殺しにすることは出来るのだ。それを完了し終えなければ人類における次の新しい世界はやってこないのである。

ーー記事ここから

パラグ・アグラワル
「我が社は言論の自由に縛られない」

パラグ・アグラワル
「言論の自由より、我々が健全だと感じる会話を
反映させることが我々の責務です」

ーー記事ここまで

この言葉を見よ。この傲慢な言葉を見よ。

ザッカーバーグも同じことを言っていた。人間が何を考えて何を会話するかということの基準は我々が決めるのだと神のごとく言っていた。

このような傲慢な座標を叩き落とさなくてはいけない。叩き潰さなくてはいけない。

マスクはそれをやった。彼は現時点においては人類の英雄だ。

しかし彼が切りこんだこの悪の座標とでも言える黒い領域はなかなかにしぶとい。

簡単にどうにかできるものではない。内部にいやほどと中国共産党の工作員たちが韓国人たちが工作員たちがいる。

それをマスクがズバリズバリと全て首にできるかどうかだ。そしてそれをやらなければ Twitter の再生はない。

我々はこれをあまり期待をせずに、しかし今までよりは少しはましになったのだろうと少し遠巻きに動きを観測するべきだ。

この CEO と言われている人物の言葉を再び見るがいい。こんなことを真面目に考えている人間が人類の支配層のほぼ全てになってるという現実を真面目に考えるがいい。

これは我々の庶民の責任だ。このような者たちを叩き落とそうとしなかった我々の強い大きな責任がある。それを自覚しなければならない。

ーー記事ここから

Hunterマー

@Hunter364457105

マット・デイモンがTRUMPカムバックの動画を そしてその願いが現実になろうとしています、イーロンマスクがTRUMPのアカウント復活を宣言 ついにTwitterにトランプが帰ってくる 中間選挙は大荒れ、そして中共は震え上がるだろう

https://twitter.com/i/status/1585834818935599104

ーー記事ここまで

サプライズオクトーバーという言葉がある。この Twitter 社がいわゆる中国共産党及び米国の左側それに協力者たちから離れたというのはある意味オクトーバーサプライズになるだろう。

ただしトランプ大統領は自分の truth ソーシャルを持っているからここで第一発信をしそのコピーが Twitter に展開される。おそらくそういう形になるのではないかと見る。

だがトランプ大統領のアカウントが復活したということは言わゆる民主党側にとっては嫌なことだろう。

それでも彼らは不正選挙を仕掛ける。あらゆる混乱が11月9日の投票に向けて進む。今回も必ず不正選挙が仕掛けられる。バイデンジャンプが必ず起きる。

あなたはそれを今度こそは自分の目で目撃しなくてはいけない。諦めろなどと言ってはいけないのだ。

ーー記事ここから ロイター 1027

マスク氏、ツイッター買収完了 CEOなど解雇=関係者

[27日 ロイター]複数の関係者によると、米実業家イーロン・マスク氏は27日、米ツイッターの買収を完了した。買収額は440億ドル。

マスク氏は、ツイッターのスパムアカウント数について誤解を招く情報を提供したとして、ツイッターの上層部を直ちに解雇。パラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)、ネッド・シーガル最高財務責任者(CFO)、法務・ポリシー担当責任者のビジャヤ・ガッデ氏を解任した。

関係筋によると、買収完了時にツイッターのサンフランシスコ本社にいたアグラワル、シーガルの両氏は、関係者に付き添われて外に出た。

ツイッター、マスク氏、解任された幹部のコメントは取れていない。

マスク氏はツイッターについて、スパムボットの「打倒」、ユーザーにコンテンツを届けるアルゴリズムの公開、憎悪や分断の連鎖の防止、検閲の制限といった野心的な目標を掲げているが、目標達成に向けた具体策や誰がツイッターを経営するのかを明らかにしていない。

人員を削減する計画も示しており、従業員の間には不安が広がっている。

27日にはツイッターを買収するのは金儲けのためではなく「私が愛する人類を助ける」ためだと表明。

ツイッターは送金、買い物、配車などあらゆるサービスを提供する「スーパーアプリ」の土台になるとの考えも示唆している。

ただ、ツイッターは「ヘビーツイーター」と呼ぶ最も活発な利用者のつなぎ止めに苦戦を強いられている。ヘビーツイーターは月間アクティブユーザー全体の10%に満たないものの、ツイート総数の9割を占め、ツイッターが世界全体で得る収入の半分を生み出す大事な存在だ。

27日のニューヨーク市場のツイッター株終値は0.3%高の53.86ドル。マスク氏の提示価格である54.20ドルをわずかに下回った。ツイッター株は28日にニューヨーク証券取引所から上場廃止となる。

ーー記事ここまで

マスクが Twitter を買収した。即日本社から追放された社長副社長という言い方をするが、これらが Twitter をおかしなものにした。

中国共産党に譲り渡した。そして米国の中の左側にこれを譲り渡した。言葉によって人間を支配するということを公然としかけてきた。

この二人の脳の中は危うい。本当に危険だ。それはこの CEO と言われている人物の過去の発言から分かる。

我々だけは言論の自由に抵触しない。つまり何を言ってもやってもしてもしなくても Twitter 社というものに誰も手が出せない。このようなことを彼は言っていた。

そうした傲慢な人物がトップにいるのだから Twitter がここまで腐るのは当たり前だ。

イーロンマスクはどこまでやれるかはわからない、が少なくても今までのツイッターよりはマシになるのだろうと思いたい。

ーー記事ここから

Elon Musk @ elonmusk は、明日 @ Twitter

から停止されたすべてのアカウントを復元する予定です

トランプが戻ってくる

https://twitter.com/raitim_mirai/status/1585885767741546496


ドナルド・トランプは、
起業家イーロン・マスクのツイッター買収を祝福し、
10月31日にソーシャルメディアアカウントを
復旧させると述べた。


引用ツイート

ドナルド・トランプは、
Twitterの購入について起業家イーロンマスクを祝福し、
ソーシャルネットワークでの彼のアカウントは
10月31日に復元されると述べた。

https://twitter.com/Lune_Lion/status/1585884626002006016


イーロン、早速トランプ氏の
アカウントを凍結判断したCEO、CFOをクビに。
そしてトランプ元大統領のTwitterが復活するとの事。
そもそもトランプ氏の言動で永久凍結なら
他にも永久凍結すべきアカウントが山程あるだろう。
正しい判断。これからの中間選挙や2024年の大統領選に
影響を与えそうですね。

https://twitter.com/ceo_01music/status/1585828788339822592

ーー記事ここまで

米国における言論の自由がこれで戻ったとは言わない。しかし今までの圧倒的に左側が中共が独裁主義者が封建主義者が有利であった言論空間に亀裂が入ったとは言える。

この Twitter 改革が成功した場合イーロンマスクは人類における救世主英雄の一人となるだろう。

しかしどうせそこまで行かさせてくれない。なぜならば言葉の力だけで人々を騙す支配するということをやり続けてきた勢力というのはなかなかに手強いからだ。

彼らの方が持っている手駒が大きい。しかしそれでもイーロンマスクはやるだろう。

彼の言っている人類のためにというのはもちろんそれは綺麗事でしかないが、その綺麗事を表に出して彼は前に進むことになる。

それをアンチ左の地球人が支える。

ーー記事ここから ロイター 1026

ドイツ、中国勢の港湾権益取得承認 当初案下回る24.9%=関係筋

[ベルリン 26日 ロイター]ドイツ内閣は26日、中国海運大手の中国遠洋運輸(COSCO)に対して、ハンブルクにあるドイツ最大港のターミナルの権益24.9%の取得を承認した。複数の政府関係者がロイターに明らかにした。

このターミナルは、独港湾物流大手HHLAがハンブルクに所有する3つのターミナルのうちの一つ。COSCOは当初、35%の権益取得を希望していた。

中国企業によるターミナル権益取得には政治的な抵抗も強く、可能であれば重要なインフラに中国の投資を受け入れるべきではないとするハーベック経済相らが反対を表明。

一方、賛成派は、中国との通商を争うライバル港に対抗する上で、中国資本は必要などと主張していた。

ショルツ独首相は1週間後に訪中を控えている。

ーー記事ここまで

この中国への接近の動きで連立政権が壊れるのではないかと言われている。

ドイツはロシアからの石油天然ガスを買わない、ゼロにするといった。実際にそれが出来るとは思えない。がその方向に進む。

しかしそれらのエネルギーは手配しなくてはいけない。彼らはどこからそれを買うのか。中国から買うのだ。

中国は sinopec であるとかの国営石油精製会社、これがロシアからたくさんの石油天然ガスを買いそれをガソリンなどに精製した油などに変換している。

そういうものをドイツは買う。品目はロシアではなく中国産のガソリン中国産のディーゼル油などになっている。

だからロシアから買っているわけではない、となる。おかしなことにこういうものは制裁の対象に今のところなっていない。

ということはドイツはこれらのエネルギーを中国から最大限とるのだと決めた。

のだから交換条件に何かを与えなくてはいけない。それがおそらく中国の このハノーバー港における買収、資本投下の許可。

こういうものではないかと見る。過去における中国とドイツのつながりを見れば彼らは裏側では本当にどうにもならないほどズブズブなのだということ。

長江ベルト地域と言われてるあの地域はドイツの重化学工業プラントだらけだ。

そうしたことを見越して彼らの関係を見るがいい。日独の間における過去の関係などは嘘だ。中独しかない。

そういうことを含める言論における騙しが山ほど中国人たちによって仕掛けられてきた。

これを全て破壊粉砕無効化清算しなければならないのが我々の仕事なのである。

ーー記事ここから 朝日 1026

「スピリチュアル」で日本再生? アナリストがみる市場発展の可能性

あなたは、スピリチュアルを信じますか?……怪しげな雰囲気も漂いますが、占いやお守りは広く親しまれ、最近は「パワースポット」も人気です。

シンクタンク出身のスピリチュアル・アナリスト、有元裕美子さんが市場分析のプロの目線で語る、「スピリチュアル・ビジネス」の最新事情と可能性とは。

――「スピリチュアル・ビジネス」とは、どのようなものですか。

「私は『現代科学では説明のできない超越的な作用による、精神的満足を訴求するビジネス』と捉えています。

狭義には『スピリチュアリティーに働きかける治療・セラピーなど』であり、広義では『スピリチュアルな要素を取り入れたビジネス』と考えます」

「ビジネスモデルとしてみると、占いや施術、鑑定、セミナー、物品販売などの『コンテンツ型』と、占いをおまけにつけたり、理論や内容を取り入れた特徴づけや話題づくりに利用したりする『コラボレーション型』に大別されます」

ーー記事ここまで

朝日新聞が不動産事業でその会社を維持させていることは有名だ。他にも人材斡旋わけのわからない通信販売。

様々なものに手を出している。そうしなければ会社がもたない。その中でこのスピリチュアル精神世界に対する商売。

水晶であるとかそうしたものを売るつもりかもしれない。セミナーとかを開くつもりかもしれない。

いずれにせよ私はこれらの背後に中国が大きく関わっていると見る。

中国人のスピリチュアル講師などといったものがその講演会にやってくるだろう。

あなたは知らないかもしれないが日本の中の商売系スピリチュアルと言われている所に中国韓国の資本や人材が山ほど潜入している。

そういう事あなたは頭においてこの領域を見るがいい。口だけの世界、反証不可能な世界に彼らはやまほど詰まって存在している。

ニホンジンを騙して奪うために。

ーー記事ここから

トランプ大統領の声明

イーロン・マスクの
Twitter買収、おめでとうございます。
私のアカウントは月曜日に
再開されると聞いていますが、様子を見ましょう。
アフリカ系アメリカ人が経営するビジネスと
関わることができるのは幸せなことです。

https://twitter.com/mT33comakoto/status/1585810471822987267


多くの永久凍結アカウントには、
ドナルド・トランプ、
プロジェクト・ベリタスなどが含まれます.

引用ツイート
多くの生涯禁止には、ドナルドトランプ、
プロジェクトベリタスなどが含まれます。

https://twitter.com/_24_com/status/1585929154096422914


左の写真、円でマーキングされた女が、
Twitterを買収したイーロン・マスクが解雇した
インド系アメリカ人Vijaya Gadde。
もの凄い目つきで睨み付けてる(笑)

トランプのTwitterアカウントをBANし、
ハンター・バイデン関連のNewYorkPostの
報道を止めさせたことで有名。

引用ツイート
解雇される数分前にドナルド・トランプの
アカウントを永久に停止することを決定した
Twitterの法務政策ディレクターであるVijaya Gadde
を見ることができる非常に厳しい画像..

https://twitter.com/damejima/status/1585958967368249345

ーー記事ここまで

人間世界で傲慢の極みの城の中に閉じこもっていた連中が、その城ごと破壊されて、ゆく当てもなくさまよい始める。 いいことだ。

言葉の力だけで世界の人びとを支配して当然という心もちの人たちは、一昔前だったら日本のテレビ局などにたくさんいた。

TBSの社長などは「 正しいか正しくないかはわが社が決める」 というものすごい事を確か言っていた。 この男は死刑にするべきだ。 わたしは今でもそれを思う。

人間の世界における左側は、何も生み出さない。 彼らは富を創出することが出来ない。 彼らが出来るのは能力のある人間を言葉の力で騙して「 自ら諦めさせて差し出させること」 と「 自殺をうながすこと」 だ。

彼らにはそれしかない。 そういう連中をすべて始末しなければならない。 この人類世界から。

トランプ大統領がツイッターに戻ってきても、それはトゥールースソーシャルのコピーがベースになっていくことだろう。 だが、彼が戻るということそのものが象徴的だ。

米国は自分たちの力によって自らの中に入り込まれたムシたちを始末しなければならない。 それらを我々西側世界の住民は当然支持し、出来る範囲で応援しなければならない。

あなたが自由と民主の側に立つのなら、だ。

世界は人間が作っている。 だから人間の世界は人間が何とかしなければならない。 ということはある意味、人間には何かがなせるという余地が残されているということ。

それを見つけるのだ。 そしてそれをやるのである。


  ジョージアガイドストーンが無くなった世界


終了



――――――――――
2022・1027木曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから NHK 817

梅毒の感染者 最多のペース 年間1万人を超える可能性

2022年8月17日 6時45分

性感染症の梅毒の感染者数は、8月7日までに全国で7013人と急増していて、現在の方法で統計を取り始めた1999年以降、初めて年間の感染者が1万人を超える可能性が指摘されています。

梅毒の治療に詳しい医師は「リスクのある性行為をした場合は検査を受けてほしい」と呼びかけています。

梅毒は細菌性の感染症で、主に性的な接触によって広がります。

感染しても症状がすぐに消えたり無症状だったりすることがあり、治療をせずに放置すると脳や心臓に深刻な症状が出ることもあります。

国立感染症研究所によりますと、今月7日までに全国から報告された梅毒の感染者数は7013人で、去年の同じ時期の1.7倍と急増しています。

このペースで増加した場合、現在の方法で統計を取り始めた1999年以降、初めて年間の感染者が1万人を超える可能性が指摘されています。

ことしの上半期にあたる先月3日までに報告された感染者の性別は男性が67%、女性が33%となっています。

年代別にみると、女性では20代と30代が合わせておよそ75%を占める一方、男性では、20代が22.4%、30代が25.4%、40代が25.8%、50代が16.4%と、より年齢の高い層にも広がっています。

梅毒の治療に詳しい「プライベートケアクリニック東京」の尾上泰彦院長は「予防にはコンドームを使うことが最も重要だが、100%防ぐことはできないので、リスクのある性行為をした場合は症状がなくても検査を受けてほしい」と話しています。

ーー記事ここまで

武漢ウイルスコロナワクチンを打った人が一回二回打った人が1年を経過したのでそれらのサンプル調査の結果、免疫機構が8割から100%元に戻っている人そういうものが見受けられた。

しかし3回4回打った人に関してはこれはデータがない。ひょっとしたら元に戻らないかもしれない。

免疫抵抗が元に戻っても他の悪い因子が影響があるかもしれない。まだ未知数だ。

その中でこれら性病、梅毒やそして淋病が増えているという現実。

それは人々のモラルが低くなっている云々以前に抵抗力が相当下がっているのではないかという懸念を持つべきだ。

5年過ぎた後に大量に人間が死んでいくであろうという情報を我々は得た。そこから見る考えられることは免疫抵抗力が破壊されたことによって、次から次からの病気における敗北。

これを想定しなくてはいけない。

ーー記事ここから 日刊スパ 1027

いまだ低賃金にあえぐ日本を、急速な円安が襲っている。このジリ貧状態から脱するべく我々取材班は、海外の求人事情を追った。

海外で一定期間生活ができるビザ、ワーキングホリデーを使い、英語力がほぼゼロの状態で海外に飛び出した男性もいる。オーストラリアに渡った吉田優司氏の英語力は中学生レベルだった。

「とりあえず、行けばなんとかなるだろうと。知り合いがいなくても、求人や賃貸情報を得られるサイトも豊富なので心強いです」

友人からバナナ農園を紹介された吉田氏。英語ができないことも、事前に正直にオーナーに伝えた。

「ひとりでできる仕事をくれましたよ。倒れそうなバナナの木をひたすらヒモで補強するっていう(笑)。週休3日で、一日9時間働き、月給3200豪ドル(約30万円)。

住む場所もファームが用意してくれて、家賃は1か月で約3万7500円くらい。WiFiは無料。1か月の食費は約2万円で、月に20万円は貯金できました」

ーー記事ここまで

戦前の日本人は貧しい国内から海外に活路を求めた。これからの日本人もそのような状況になるだろう。

ただしそれは悲観的な意味で言うのではない。外の世界に行って実際に働き、そして円安と言われている状況を大いに甘受するという意味である。

人間の仕事などどこに行ってもあまり変わらない。そして外国で言葉が通じないと言っても極端に意地悪をするような人は今ではそんなにはいない。

100年前においては人種差別が当たり前だったが今はそうではないからそこまで心配する必要はない。

その上で海外に活路を求める。それもまた一つの挑戦、金儲けの手段としては頭の中に覚えておくべきだろうと私は言う。

ーー記事ここから 読売新聞 1027

 JR鳥取駅の商業施設に期間限定で出店している洋菓子店「アンドリューのエッグタルト」が、食品サンプルのエッグタルトを間違えて販売していたことがわかった。

 同店を運営する「ケンズパス」(大阪市)によると、22日昼、エッグタルトを購入した客2組に、誤ってショーケースに展示した食品サンプル計5個を提供した。

 直後に店員が誤りに気づき、商業施設のホームページなどで回収を呼びかけた。23、24両日に購入者から連絡があり、返金対応した。誤食などの事故は発生していないという。

ーー記事ここまで

日本の食品サンプルというのは本当に精巧であって海外からやって来る外国人観光客は実はこの食品サンプルを売っていないかという問い合わせが割とあるそうだ。今でもある。

そのことを通じた時にこの職人芸とでも言えるものを私たちはなぜ外国に売らないのか、そういうことまで思ってしまう。

海外の食品サンプルはレストランの前に立てばわかるのだが本当にみすぼらしい。我々が洋食屋で見るような素晴らしいもの、芸術作品とでも言えるような工業製品はない。

そうしたものを売り、そしてお金に変えるそこにも活路があるのではないかと私は思う。

ーー記事ここから 時事通信社 1026

【ブリュッセル時事】中国が2018年以降、オランダ国内2カ所に法的に認められない「警察署」を設置している疑いがあることが分かった。

 同国のRTLニュースと独立系の調査報道会社フォロー・ザ・マネーが25日伝えた。これを受けてオランダ外務省が調査に乗り出した。

中国側は施設の存在を否定しているが、国外在住の反体制派を抑え込むのが狙いとみられており、波紋を広げそうだ。

ーー記事ここまで

独立国家の主権を完全に無視して海外のあらゆるところに中国はこうした警察組織を公然と作っている。日本にもある、東京に本部があるそうだ。

そしてこれは警察組織だがもちろんスパイ組織もある。そして彼らは何をしているかといえば海外にいる中国人を本国に強制送還する仕事をメインとして行っている。

それは何かといえばこれから戦争が近いので兵隊の数をを確保しなくてはいけないのである。

だとか社会における末端の、危険な仕事をやらせなければならないだとかである。

原子炉の中の清掃、ウラン鉱山の掘削など放射能に関わるような部分においては、これらそれから引っ張ってきた政治犯と勝手に決め付けている人達を前に押し出すような動きはどうやら本当に起きている。

中国はそのうちに本当に大量に海外の中国人に対して帰国命令を出すと見ている。

そしてもちろん中国人達は拒否をする。その辺りのせめぎ合いがこれから日本でも始まると私は判定する。

ーー記事ここから ギガジン 1025

今回、テキサス大学オースティン校の神経科学者であるアレキサンダー・フート氏らの研究チームは、2022年9月29日にプレプリントサーバー・bioRxivに掲載した論文の中で、fMRIを使って非侵襲的に思考を読み取ることに成功したことを発表しました。

研究チームは、この技術が話したり体を動かしたりできない人のコミュニケーションの支援に役立つと考えています。

なぜなら、fMRI技術は非侵襲的で脳に電極を埋め込む手術を必要としないからです。

もちろん、fMRIの装置は大がかりで個人が気軽に買ったり使ったりすることはできませんが、フート氏によるとfMRIより携行性に優れた機器を用いる脳磁図でも今回の技術が応用できる可能性があるとのこと。

一方で、電磁波で思考を読み取れると聞いて身構えてしまう人もいるかもしれませんが、ある人の思考データを学習して作ったデコーダーはその人の思考の解読にしか使用できず、別の人にはまったく使えませんでした。

これは、事前に16時間の大がかりなトレーニングセッションに参加しなければ思考の読み取りはできないことを意味しています。

ーー記事ここまで

中国は人間の何もかもを支配したい。だからこれらの理念、考えていることを完全に機械で読み取ってしまえる装置システムに関してはもちろん研究している。

そしてこうした GIGAZINE の記事に見られる欧米社会の研究所に入って莫大な投資をしている。

そこまでして100%何が何でも監視コントロールしなければ不安で居られない体制というのは一体何なのか。

自分たちの行っていることが堂々としたものであれば人々はついてくる。それがない。

人の精神を機械で計測し実際にコミュニケーションできるようになるという概念そのものは私は素晴らしいものだと思う。

寝たきりの人であるとか体が動かない人がこれらの機械を使って外界と連絡を取り合って、行って欲しいことをしてもらう。

しかしそれを健常な人間に対しての支配コントロールに使うという精神性の非常に低い人たち。

こうした者たちが謀略のために使うというのは私は強く反対する。

ーー記事ここから スイッチニュース 1025

アメリカの高校で女子バレーの試合が行われたのだが、そこで思わぬ事故が起きた。その試合はノースカロライナ州で行われ、当時「Highlands School」と「Hiwassee Dam High School」の女子生徒が対戦していたという。

「Highlands School」には、トランスジェンダーの選手(生物学的には男性)が含まれていたが、試合で強烈なアタックを行った。

しかしそのボールは、相手チームのレシーバーの頭を直撃。その選手は脳震盪を起こして、その場に倒れこんでしまった。その様子がこちら。

ttps://www.youtube.com/watch?v=dP0efX7KNxI

ーー記事ここまで

生物学的に男性を女性と称してそして無理やりトランスジェンダーがどうのこうのという形で一緒にスポーツをさせる。

肉体は男性なのだから女性たちに圧倒的に勝るに決まっている。男性の世界では三流の選手がトランスジェンダーの世界で一流になる。

だからそれを目当てに女でもなんでもなく心も女でもなんでもないようなやつがトランスジェンダーですと勝手に言って勝手にこの領域に入って高い賞金などを手にして帰っていく。

3年もすれば私は実は男でしたと言って元に戻る。東京五輪において中国の選手が、男性選手が徹底的にこの女性の競技の中に入っていた。

あなたを見ただろう、股間に男子性器がどう考えてもあるという膨らみがあると言った自称女性選手が陸上の中に山ほど出ていた。

全てがインチキでできている国。わたしはこう言う。

本来理想である、少数者を守るために必要であるとされるルールですら私のために私物化する。これを、この領域を我々は何とかしなくてはいけないのだ。

ーー記事ここから 日経 1025

ドイツのリントナー財務相は日本経済新聞に対し、ロシアからのエネルギー輸入の全廃を目指す考えを明らかにした。

エネルギー源の多様化を急ぎ、「できるだけ早く完全に」ロシア産ガスから自立すべきだと語った。燃料高などのリスクを抱えても、対ロシアで厳しい姿勢を貫くことを鮮明にした。

ーー記事ここまで

ドイツで具体的にどのような政治的闘争が起きてるのか分からない。

しかしこのロシアからのエネルギーを全て全廃する止めるという表現はノルドストリーム1における4本のパイプラインの3本までを破壊されてしまった上。残り一本しかない状況でそれでもロシアに頼るということは危険だからだ。

それを止められてしまったらドイツが終わるということを意味する。のだからいやいやだろうがなんだろうが外の世界にガスを買う求めるということをするしかない。

苦渋の選択だったのか賢い選択だったのかはわからないが結果としてロシアは離れていく。

だがロシアは結局は困らない。転売する国家にこれを売れば良い。そして転売された国家はそれをヨーロッパに売るから基本的にはあまり変わりがない。

ーー記事ここから IASK 1026

最近、負債を抱えた自動車メーカーが会長を探しています。

従業員の給料は滞納され、生産を停止し会長は姿を消しました。

息子も「父が見つからない」と言う。 2019年には負債は294億元(5880億円)となり、銀行口座の預金は13万元(260万円)となっていました。

給料の滞納もあり、社員は街頭で横断幕を掲げて訴えています。

华泰は2000年に設立され、中国で早い時期に誕生した自動車会社の1つです。

現代自動車と提携し、2003年には1万5000台の自動車を販売していました。

また华泰は中国の国産初のSUVを最初に生産したことから、国産SUVの元祖とも呼ばれていました。
2010年代には現代自動車と決別しましたが、华泰は純電気自動車の知的財産権や関連開発特許を
取得しており、コア技術を手にしているという。ドイツのミュンヘンにも研究開発センターを設置していました。

ーー記事ここまで

こうした企業の社長が夜逃げをしたというニュースが一体どこが社会主義共産主義国のニュースなのか。私には分からない。

中国では事実上社会主義というものは建前だけだ。共産党と言われているもの、その組織が維持されればあとはどうでも良いというモラルなど最初からなかったがそれが思い切りむき出しになってきてしまっている。

その事において西側世界の精神が、精神汚染と共産党の人々が見るそういうものがたくさん入ってきたので、習近平そしてその周辺の老人たちは自分たちの世界が壊れるとばかりに引き締めに入った。

それが今回の全人代においての習近平主席の三期の就任の意味だ。

これに対して大きな反対は実は全くなかったというところにある。強く反対していたのは上海閥と共青団のトップ達だけだ。

これが中国の実情だ。彼らは支配する支配されるというセットから変わらないことを決めた。

ということは彼らの運命は決まったということである。

ーー記事ここから

NFSC日本語ニュース

中国共産党は胡錦濤を連れ去る写真、動画を全力で削除


https://twitter.com/tianyexiang7/status/1585274171906326528


#中国国内で戦闘機ドッグファイト


味方同士の戦闘機で何故?

日本国内のニュースは、NHK、民放全く触れず?

本当に、中国のニュースって
報じられる内容によって、日本マスコミは報道せず


日本マスコミ、ゴミ

中国河南省、軍用機3機が空中戦 1機が撃墜される

ttps://youtu.be/TkNR4pWpsjg

https://twitter.com/0sBVerV9OEyftxH/status/1585221219238154241

ーー記事ここまで

胡錦濤主席は死刑になると中国人たちは盛んにいっている。そんなことがわかるわけがない。

しかしそれほどのインパクトを彼らにもたらしたのは本当だろう。改革開放と言われている力の代表者である胡錦涛が消えてしまうということは。

人々は毛沢東の時代に戻るということを頭の中では何となくわかっている。しかしそれを体験してきたものはもうほとんど死んでしまっている。

文化大革命の時代を生き延びてきたような老人たちが社会に影響力を与えることはない。

だから中国はこれらの悲惨な記憶が忘れ去られた社会において再びそれが繰り返されることになる。

我々は中国が壊れながらしかし外の世界に対して徹底的に工作を仕掛けていく。謀略を破壊を仕掛けていくという様を分かっているのだからこれを止めなくてはいけない。

そういうことを私はあなたに伝える。あなたが変わらなければ私が変わらなければこの世界が終わる。

日本は変わらなければあならない。ということは私たちは新しく生まれ変わらなければならないのである。

ーー記事ここから FNN 1027

コロナウイルス感染の「第8波」到来が懸念される中、海外では、新たな変異株が猛威をふるっています。

シンガポールなどで流行しているのが、「グリフォン」と呼ばれる「XBB」。

オミクロン株の新たな変異株です。感染が拡大しているシンガポールのレオング・ホエ・ナム医師は「グリフォンは今、コロナ感染者数の50~60%を占めている。

悪い知らせだが、日本でも非常に速く拡大すると確信している」と言います。アメリカを中心に拡大している「ケルベロス」と呼ばれる変異株と共に、世界で猛威を振るう2つの変異ウイルス。

一体どのような特徴を持っているのでしょうか?

ーー記事ここまで

オミクロンの更に変異だから、伝染性は強いが毒性は同じか弱いのではないかと素人的に思う。 ここまでくるとワクチン企業と連動したショックドクトリンの多発にしか見えない。

最早恐れないことだ。 かかった人が大体は風邪の症状だったと言っている。 ワクチンを打つ打つなとわたしは言わないが、あまり早急に行動を起こさないほうがいいと勝手に言う。

ーー記事ここから トレーダーズ・ウェブ 1027

【要人発言】中国国家主席「双方に利益となるような関係構築に向け米と協力する用意」

習・中国国家主席

「双方に利益となるような関係構築に向け米と協力する用意」

トレーダーズ・ウェブ

ーー記事ここまで

ロシアとウクライナの戦いにおいて、ロシアが劣勢になって見える部分を中国の指導部は確認しているのだろう。 だからどちらに転んでもいい体制を取り始めた。

そして三期目を決めたことで株価が暴落して実際に投資が逃げていったのを引きとめたい。 本当に米国に対して融和的な行動をとるかはどうせ嘘だが、言葉で時間を稼げればいいと思ったのだろう。

しかし中国に対して多くの国家はウソつきだという認識を、これは欧米世界がようやっとこの認識に到達したので、そんなに簡単に騙されないのではないだろうか、ということを言う。

世界はこれらの独裁嘘つき座標から離れていく。 つまり儒教圏域からという言い方になる。 人間の心の中で大いなる攪拌と反転の動きが起きているのだろうなあという。

それが現実の現象界に動きとして顕現してきているのだろうなとわたしは勝手に捉えるのである。


  幼年期の終わりを超えて


終了



――――――――――
2022・1026水曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 朝鮮日報 1026

韓国政府が日帝強占期の強制徴用賠償問題の解決法として、被告企業の日本製鉄と三菱重工業に賠償額と同額の「寄付」などの形式で財団に寄託する案を要請したと、朝日新聞が26日報じた。

同紙は複数の韓国政府関係者を引用し、「当初は韓国政府が賠償を肩代わりする案を検討したが、世論から強い反発を受ける可能性が高いと判断。

韓国の『日帝強制動員被害者支援財団』が寄付金を募り、賠償を肩代わりする方向で固まりつつある」と伝えた。

韓国側は、「財団を通した賠償」方法をとる場合、被害者の同意を得るためには現在賠償を拒否している日本製鉄と三菱重工業も一定の負担が必要だという意見を日本側に伝えたという。

同紙は、韓国政府が「両社が賠償額と同額を『寄付』などの名目で拠出する案を水面下で打診した」と報じた。

ーー記事ここまで

一次ソースが朝日なのでそもそも最初から信用ならない。がこの動きというのは早い話がこうだ。

韓国が韓国由来の財団を作って韓国政府が100%自称徴用工と言われるたかりや達に金を払う。

しかしその元ガネは自分達は1円たりとも用意しない。この韓国の財団に日本企業が100%寄付金という名目でそれを出せと命令している。こういうことだ。

つまり1円だって金を払う気はないということである。そんなことを飲んでしまえば一ミリでも譲歩すればそれは日本からサンフランシスコ講和条約及び日韓基本条約を破ったことになる。

のでそれこそ韓国の思う壺だ。彼らはそれをテコに次から次から寄付という名目での金のゆすりたかりを続けるだろう。連続して永久に永久無限にだ。

そんな連中を助けてはいけない。助けないことによってこれらの連中が餓死したり滅亡すると言うならそれでいいではないか。それこそ素晴らしいことだ。私はこの言葉を出すことにもはや何の罪悪感もない。

人に対して騙してたかることしか考えないような連中はみんな死ぬべきだ。もはやそのような存在はいらない。私はここまで言う。

我々を舐めすぎた。日本人をなめすぎた。彼らは自分で自分の運命をお金なしに決めていくがいい。

そして我々は日本人は彼らが海を越えて泥棒しに来る、たかりに行ってくる騙しに行ってくる。

これはもうわかっているのでそれをどうやって止めるのか個別の末端でどうやってそれを防ぐのか。

それを日本人全体で協議し情報を共有拡散し備えなければならない。

事態はもうそこまで来てしまったのだ。これには後戻りはない。

ーー記事ここから

胡錦濤一族逮捕か…


引用ツイート

10月22日、胡金太の家族、子供、サービススタッフから
70人以上が逮捕されたと伝えられている。

https://twitter.com/dragonrock/status/1585022867594698752


胡錦濤の周辺近親70名逮捕、
確定した情報は無いけどマジっぽいな

薄熙来事件もそうだけど、やる事が徹底しすぎているのは
歴史から見ても納得は行くが漫画みたいな話しだ…


https://twitter.com/hirohiro37/status/1584890743721639936

ーー記事ここまで

我々は中国の歴史における権力闘争の酷さというものを知っている。林虎事件などを見れば分かる。

しかし今回の動きに関してはどこまでが本当かは分からない。胡錦涛主席は全人代を途中退席させられた後ホテルに戻ったのだが即座に連行された。

そして今は自宅で軟禁中だという情報がある。そして江沢民首席もまた同様に軟禁中だという情報がある。

これらは攪乱情報である可能性が高い。本当のところはどうなのかは現時点では分からない。ただ言えることは強制団上海閥に対する徹底的な粛清が始まったのだろうということだ。

ーー記事ここから

内部関係者によると、
胡錦濤と息子の胡海峰の家族の 70 人以上が
10 月 22 日に直ちに逮捕された。
胡錦濤は最初に京西ホテルに連れて行かれ、
胡海峰は南苑空港の双桂の場所に連れて行かれました。


https://twitter.com/paneraie/status/1584380294282776578

中国語のTwitterではたくさん噂されている件。
ますます劉少奇の時と似てきた。えげつないと言うか、
進歩が全くない中共の政治。驚くわ。
微博でも読めればもう少しわかるのか、
逆に胡錦濤の情報は全く伏せられているらしいから
わからなくなるのか。どのみち今後
ロクなことにならないのは想像つくけど。

https://twitter.com/takao212_italia/status/1585012626303909888

ーー記事ここまで

中国のこれからの1年間数年間は経済発展よりも間違いなく権力闘争が中心になる。

そして海外に出ているような中国人に帰国命令なども出る。と私は見る。戦争が近いからだ。

習近平主席の周りは台湾に対しての進行を進言する好戦的な将軍しかいない。それらの連中が邪魔ものであった共青団上海閥を徹底的に粛清したことによって大きく前に出てくる可能性が高い。

我々日本は備えなくてはいけない。私は25年前後だと思っていたが場合によっては23年24年などの本当に目の前に中国が侵略を行う可能性が出てきた。

ーー記事ここから

Lu Qianlong:第20回クーデターの解釈
胡は20の会議場から追い出され、
胡と家族は自宅軟禁下に置かれ、
その息子の胡海峰の名前は、すでにリーシュイ市の
公式ウェブサイトから棚から降ろされ、
08年のオリンピックでラオ・フーの映像は
すべて削除され、その文献はすべて削除された。
3分30秒、胡金正はフルバージョンから
遠く離れてレンズを統合しました


https://twitter.com/kexi14/status/1585050382459600896


胡錦濤が会場から連行された真実


引用ツイート

ビデオのこのフルバージョンは、非常によく、
人々は明らかに物事の真実を見ることができます。
誰が方法を持っているか、チャネルは、
国内に安全にそれを渡すために、また、無能です。


https://twitter.com/maniuyang369/status/1585016670145609728

ーー記事ここまで

胡錦濤主席が死刑になる可能性を中国人たちがいっている。

それは上海協力機構の会議の時に習近平主席が慌てて帰ってきたという情報を覚えているだろうか。

その時に北京の市内でクーデターを企てたのが彼だということにされて、そして国家反逆罪で死刑になるというシナリオだ。

もちろん胡錦涛主席が人民解放軍を動かしてまでそのようなクーデター起こせると私には思わない。

仮にそうした動きをやった人物がいるのだとすれば江沢民出席しかいない。しかしこのあたりは全然情報が出ていない。

宿敵を政治的な敵を倒すために捏造した罪を貼り付けるなど中国にとっては容易いものだ。

ーー記事ここから

胡錦濤終了のお知らせ


引用ツイート

10月22日、胡金太の家族、子供、サービススタッフから
70人以上が逮捕されたと伝えられている。


https://twitter.com/marveler333/status/1585066930842787840


中国外交部の汪文斌報道官、
胡錦濤氏の退場について「外交問題ではない。
あなたが興味があるなら、新華社ネットの記事を読むといい」

ーー巷に言われている
健康問題が理由ならそう言えば良い。
説明を回避している時点で
健康問題な訳ないでしょう、と方舟子氏。


引用ツイート

中国外務省の報道官は、
胡金正がなぜ強引に退場したのか説明を拒み、
興味をそそられたら、新華網の記者から
英語のつぶやきを見に行った。 新華社通信の記者は、
中国外務省の報道官よりも権威がある。

もし胡が健康上の理由で本当に去ったら、
なぜそれを明らかにすることができないでしょうか?
問題を回避する必要があるものは何ですか?
説明は健康上の理由ではありません。


https://twitter.com/JCyouli/status/1585070917990113281

Lu Qianlong:第20回クーデターの解釈
胡は20の会議場から追い出され、
胡と家族は自宅軟禁下に置かれ、
その息子の胡海峰の名前は、
すでにリーシュイ市の公式ウェブサイトから棚から降ろされ、
08年のオリンピックでラオ・フーの映像はすべて削除され、
その文献はすべて削除された。 3分30秒、胡金正は
フルバージョンから遠く離れてレンズを統合しました


https://twitter.com/kexi14/status/1585047900081750025

ーー記事ここまで

胡錦濤主席が温家宝と共に中国の長老を動かしてそしてクーデターを企てたとした。

として、おそらくそんなことはないと思うが、習近平主席はこれをチャンスとばかりに共青団上海閥の全てを皆殺しにする。

それは民間人を含める領域もそうなる。となると中国の経済発展は大きくとまる。

だがそれでも構わないと考える。国家の経済発展よりも中国共産党組織の、自分の権力維持こそが絶対に重要だと捉えるのが、考えるのが、習近平主席だ。

おそらく年内に大きな動きがもはや開始されてしまうのではないか。そして台湾侵攻というものは私は25年以降だと思っていたが前のめりになってそれがやってくる可能性がある。

ーー記事ここから

習近平の家が彼を保護するために
軍隊に包囲された北京のクーデター?
誰かが習近平に対して軍事クーデターを
起こそうとしましたが、軍が彼を助けました。


彼は、中国共産党の党首である
前任者の胡錦濤を中国共産党のトップから
世界の全貌を明らかにしたばかりでです。


https://twitter.com/vBgbYx9XXHPxKPh/status/1584163523231649793


続報 習近平の独裁クーデター
温家宝が“事件”の政治調査を提案し、
習近平が激怒 退出時・胡錦濤が悔し泣き

メイカさん解説


https://twitter.com/Tee111poti/status/1585103481215815682


中国では共産党大会で
胡錦濤氏強制退場などが物議をかもしましたが、
台湾では世界民主主義運動世界総会が開かれ、
台湾総統 #蔡英文 氏がスピーチしました。


https://twitter.com/ChinasDemocide/status/1585094942464290817

ーー記事ここまで

台湾では中国の台湾侵攻というものが近いと見て軍人関係の給料をあげた。大事なことだ。

つまり軍人の士気を今から高めておかなければ自分の国を守れないと判断したということである。

台湾の情報というのは特に、中国が自分のところに侵攻してくるということに関しては最大限の注意を払って情報を集めている。

その彼らが今動いたということは少なくても来年以降には何時でも可能性があるという風に見る、そういうことだ。

今年一年は共青団上海閥に関わる徹底的な粛清が始まるだろう。

だから対外侵攻は可能性は低いとみているのだろう。

中国は荒れる。もう始まっているかもしれないが我々は内戦まで起きる可能性を考えておかなくてはいけない。

ーー記事ここから 琉球新報 1025

<社説>習体制異例の3期目 平和構築へ自治体外交を

中国共産党が習近平総書記=国家主席=の3期目続投を正式決定し、新指導部が発足した。(略

長期独裁を確立した習氏が台湾統一にどう取り組むのかは、沖縄にとっても重大な関心事だ。沖縄は、台湾で武力行使があれば巻き込まれる危険性が高い。

一方で、歴史的に中国との関係が深い。沖縄には、政府の外交に注文を付け、独自の自治体外交を展開する構想と覚悟が必要だ。

来月予定されている日米共同統合演習は、中国を意識して南西諸島を中心に運用能力の向上を図るという。県内では異例の大規模なものとなり、中城湾港など民間施設も巻き込む。県民の負担と不安は増すばかりだ。

戦争を望むのは誰か。沖縄県民の立場からは「有事」をあおる言動には反対せざるを得ない。

まず必要なのは、偶発的な軍事衝突が起きないための信頼構築だ。米追随で軍備強化に走る日本政府に期待できるだろうか。

平和のための協議の場を沖縄からも提案すべきではないか。沖縄県が積極的な自治体外交に乗り出すべき状況に来ている。

ーー記事ここまで

中国の工作員であることをもはやまったく隠そうとしていない琉球新報の姿勢を今更言っても始まらない。

問題はこの台湾侵攻の時に日本の中で裏切り者たちが大きく中国の外につく。

これは分かっている。しかしその前の段階で中国は、私は最悪の事態においては内戦すらあり得るなと見ている。

私は中国がこれから人間が住めなくなる地域になる。そのような未来の可能性、これを示唆されたから。

私はこの情報を聞いた時に単純に内戦を考えた。核兵器が飛び交う中国大陸ということだ。

しかし地球という惑星が自分を傷つくことをもう嫌だと宣言したのでおそらく核兵器は使われない。

しかし通常兵器による何かはあるかもしれない。そうなった時に人間がその地域から住めないもう一つの可能性としてはウイルスである。

中国は武漢肺炎どころではない何十種類ものウイルスを、新規のウイルスを今でも作っている。

そうしたものが内戦などの関係で使われたり研究所が破壊され中身が大気中に暴露されたりする。

それは一気に中国人を宿主として広がっていく。そういうことも考えておかなくてはいけない。

本当に厄介な国だ。

ーー記事ここから レコードチャイナ 1026

旭日旗掲揚に悩む韓国、日本の観艦式参加国に含まれず=ネット「当然」「旭日旗を嫌う国は韓国だけ」

2022年10月25日、韓国・東亜日報は「日本の海上自衛隊が発表した国際観艦式の参加国リストに韓国が含まれていないことが分かった」と伝えた。

海上自衛隊は同日、来月6日に行われる国際観艦式に12カ国(豪州、フランス、カナダ、インド、インドネシア、マレーシア、ニュージーランド、パキスタン、シンガポール、タイ、英国、米国)から18隻の艦艇が参加すると発表した。

海上自衛隊は1月、創設70周年を記念する国際観艦式に韓国を含む西太平洋地域の友好国の海軍を招待した。

尹錫悦政権は日韓関係改善の必要性を考慮し参加を前向きに検討していたが、韓国国民がタブー視する旭日旗が掲揚される問題などのため結論を出せずにいる。

韓国政府消息筋は「旭日旗掲揚は敏感な問題であるため、(27日に開かれる)国家安全保障会議(NSC)で参加の有無を最終決定する予定だ」と話した。

韓国軍は02年の日本の観艦式には広開土大王艦、15年には大祚栄艦を派遣した。しかし18年から日韓は互いの観艦式に参加していない。

18年に済州で行われた観艦式では韓国軍が旭日旗の代わりに日本の国旗を掲揚するよう提案したが、日本は受け入れず不参加を決めた。19年には日本が日韓関係悪化などを理由に韓国軍を招待しなかった。(以下略

ーー時事通信 1025

海上自衛隊トップの酒井良海上幕僚長は25日の記者会見で、11月に海自創設70周年記念で行う相模湾での「国際観艦式」について、韓国側から招待状への回答がまだないと明らかにした。

期限は今月12日だった。酒井海幕長は「不参加の連絡があったわけではない、ぎりぎりまで待つ」と話した。 

ーー記事ここまで

自称徴用工という彼らの嘘の概念のもとに韓国が財団を作って韓国が支払ってやるからその代わりにホワイト国に戻せと言う執拗な、異常なな工作が続いている。

この海上自衛隊設立70周年の式典にも韓国が参加してやるからホワイト国に戻せと言う何でもかんでもとにかくホワイト国に戻せという条件付けで日本に一方的に譲歩を迫るという外交がずっと続いている。

これを私はあなたに伝える。このような国を相手にする利益がない。日本に利益がない。

我々はこの南側の半分が韓国が中国の本当の一部になり中国がここに軍事基地を建設し核兵器を持ち込み核ミサイル基地を作るということの覚悟をもってこの南側の地域の存在をみることだ。

世界は変わったのだ。あなたはどう思うかは別として本当に変わったのだ。

だからその中でこのどっちつかずの対応で利益だけをこの世界から掠め取るということは許されない。

コウモリ韓国の地域というものは真っ先にパージ排除されて行かなくてはならない対象なのである。

ーー

胡錦涛主席と温家宝首相が国家反逆罪で死刑になるのなら、連座で身内の多くは投獄され、場合によっては死刑も出る。

その流れで鄧小平指導の改革開放は間違いだったと決め、彼らを反動分子、つまり中国を割って各地が独立するかの国家分裂をしかけた連中だと決めつける。

その流れで長江デルタ地域、だったか、これらに属する全ての経済人を粛清する。 さらに江沢民以降中国に持ち込まれた新産業にかかわる連中を粛清する。

それらを北京に強奪できないのなら、関係者を逮捕か殺す。 そうして中国が名実ともに習王朝になったのだということを内外に示す。

恐らく大きな方向はこうだろう。 だから本来なら中国の歴史からしたら人民解放軍がそうした独裁者を倒すということになるのだが、習近平主席は軍も徹底的に掌握している。 だからそれはない。

今回の近衛部隊を恐らく人民解放軍の将軍がこれを取り囲んで武装解除させたという流れ、これは恐らく大体のところで本当だろう。

そうしたことが王戸寧、つまり序列が7位くらいの人物だったと思うが、情報筋の影のブレーンによって計画されたことなのかどうかまでは分からない。

だが、これらの動きが習近平主席個人の発案から出ていることはないだろう。 緻密な長期計画のもとに仕掛けられた動きだろう。 だから強い協力者がいた。 それが王だろう。

中国はこれからセカンド文化大革命のようなものが起こされる可能性がある。 そこから内戦的なものにいくのかというと、普通だったらそれは考えにくい。 あれだけ監視された国家で、軍隊の内部ですら相当に監視されているのだから。

だから何も起きず習近平体制のまま、経済はボロボロになり、対外的には強硬になり、海外に逃げる中国人と、帰国命令で呼び戻される中国人の移動の動きが加速化し、どちらにしても戦争が必ず始まる。

今の段階で中国韓国に何かを手渡そうという動きを、結果として行おうという人物を見張っていることだ。 それらは戦争の手前においては、国外逃亡するか、またはさらに日本国民を扇動する。

これらの裏切り者たちを放置しすぎた我々の責任は重い。 だが気づいた以上取り組みを変える事だ。 ニホンジンとして、個人として全体として、この国難を乗り越えていかなければならない。 どうあっても。


  戦時体制に突入した


終了



――――――――――
2022・1025火曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから BOGDAN PARKHOMENKO 1025

イスラエル イランのドローン工場をミサイル攻撃

ttps://youtu.be/fJ0F4Xr57I4

ーー記事ここまで

この情報がどこからどこまで本当かは知らないが、イスラエルがもしシリアの中にあるイランのドローン工場を爆撃したというこれらの事実が本当であるのなら、それはもちろんロシアがイランからたくさんのドローンを買い入れたということ。

そしてそれをイスラエルつまりユダヤの民がたくさん住んでいるウクライナの各都市に使っているということがやはりイスラエル国家としてそれを守らざるを得ないのだということを表現している。

そしてロシアは手近に払えるドルがないのでスホーイ30機をイランに渡してドローンやミサイルを手配したと言われている。

これらの詳細はまだわからないがおそらく本当ではないかと思う。イランはルーブルでの受け取りを拒否しているだろう。

イランはドルか物資が欲しい。多分そういうことではないか。

スホーイをそんなに大量に渡してもイランに効率的に運用できるとは思えないが、彼らには戦争計画があるのだろう。 そしてロシアは今回のイスラエルの攻撃に関しては恐らく動いていない。

ーー記事ここから imbc 1024

アンカー

日本企業が出さなければならない徴用労働者賠償金を、韓国財団が出すよう両国政府が協議中だと日本刑務所通信が報道しました。

大統領室と外交部は決まったことがないと線を引いた。

パク・ソンウォン記者。

レポート

去る2018年、韓国最高裁判所は三菱重工業などに強制動員被害者に1人当たり1億ウォン相当の賠償金を支払うと判決しました。

しかし、日本政府は1965年、韓日請求権協定締結当時提供した経済協力を通じて賠償問題が解決されたと主張してきたし、該当企業も賠償協議に応じなかったため、被害者は日本企業の国内資産差し押さえなど法的手続きを進めました。

[ヤン・グムドク/強制動員被害者]
「私が死んでしまったら、子どもをあげるの?

このように賠償問題協議が長年にわたってデッドロックに陥った状況で、日本企業の賠償金を韓国財団が代わりに出す方案が解決法で議論されているという報道が出てきました。

日本の刑務所通信は、韓国企業が強制徴用労働者を支援する国内財団である「日帝強制動員被害者支援財団」に寄付金を出し、この財団が日本企業の代わりに賠償金を支給する方案が有力に協議されていると昨日報道しました。

通信はまた韓国財団が賠償金を代納する方式であれば受け入れ可能性があるという日本政府側の雰囲気を伝えたりもしました。

刑務所通信の報道について、大統領室は「何も決まったことがない」という反応を見せたと伝えられました。

外交部側も「特定の一つの案をめぐって日本と協議中ではない」とし「政府はこれまで国内的に収束した様々な意見を十分に考慮し、合理的な解決策を検討していく予定」と説明しました。

刑務所通信はまた、来月インドネシアで開かれる主要20カ国首脳会議をきっかけに日韓首脳間の対話が検討されていると報道したが、大統領室は議論が始まらなかったと善を引いた。

ーー記事ここまで

何も決まっていないということを一応言う事によって政権を守るために必死になっている。

がどちらにしたって曖昧な形は許されない。韓国政府は今この段階においても日本から降りさせる何らかの謝罪を引き出す、金を出させるという事をしかけている。

この事をまずあなたは知らなくてはいけない。彼らはコントロールするしか能力がない。

そして自分は金を出さない責任を取らない。それで建国とやら以来ずっとやってきた。

そういうものは独立国家ではない。国民ではないし支配層でもない。それを踏まえて我々は彼らを大きく見すぎていた。

彼らのサイズというのは平成の時代における日本の利益をそのまま中韓間に付け替えるというだけのことで発展した地域だ。

これを我々は全て取り戻さなくてはいけない。その結果彼らがどうなろうが知ったことではない。

我々は我々自身が稼いだ正統なる金を我々自身のために使う。我々なるものの概念をあなたはどこまで広げるかは知らないが、それは地球市民だとか全ての人間に該当するものではない。

その厳しい見方を冷酷な視点を強く持ってから初めてその上で、それを超えたような慈悲であるとか慈愛であるとかの領域に足を踏み出すがいい。

私あなたというのはクズだ。クズはまずクズの領分を守る。クズとはどこからどこまでの領域なのかということを知らなくてはいけない。

それを知りもしないのに世界市民だのどうのこうのというようなことを言ってもらっては困るのだ。

ーー記事ここから レコードチャイナ 1024

日本企業の元徴用工への賠償金、韓国企業の寄付金で韓国の財団が肩代わり?=韓国ネットは猛反対

これを受け、韓国のネットユーザーからは「なぜ勝訴した韓国が賠償金を出す?」「それでは韓国企業が戦犯企業ということになってしまう」「悪い前例をつくってしまうことが問題だ」「これが本当なら、尹大統領は即弾劾」「韓国の大法院(最高裁判所に相当)の判断を覆すことになる。

現政権の責任者を必ず処罰しなければならない」「日本と関係を改善して何するつもり?。日本は日韓秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)復活や福島産海産物の購入を求めてくるだろうに」など反発の声が続出している。

ーー記事ここまで

ハングルで読み書き思考してると馬鹿しか育たない。句読点がない。そして文章の切れ目もない。同音異義語だらけである。

どうやって理知的な人間に育つというのか。ということで韓国の国民を愚かなままの状態にしておきたいというのは韓国の支配層の長年の方策だ。

そして韓国はそれに成功したのでこれからもあの地域においてはバカが量産される一方である。

程度の低い国からは程度の低い考えとその行動しか出ない。徴用工云々に関しても日韓基本条約の本当の本当を韓国国民に一切知らせていないという韓国の支配層。

韓国が財団を作って韓国100%の金でそれを支払い日本に謝罪を求めない。当たり前以前の問題だ。しかしそれらの背景説明すら韓国人には知らせていない。

だから韓国人たちがワーワーと騒ぎ立てるのは当然だろう。

騒げば金になるかもしれないという過去の経験があるような連中が騒ぎ立てないはずがないではないか。

ーー記事ここから

「兵士にとっては苦もなく、勝手に発砲する......」ヨルダン川西岸のパレスチナ難民キャンプにAI制御の機関銃が配備された

緊張高まるイスラエルのヨルダン川西岸地区に、AIが照準をコントロールする銃が配備された。人間が引き金を引いてターゲットをロックすると、AIが自動で照準を補正し、目標を正確に狙撃する。

イスラエルが開発 設置されたのはヨルダン川西岸のパレスチナ難民キャンプで、キャンプを見下ろす監視塔の上に2丁が配備されている。

難民キャンプで暮らす19歳の青年は、ユーロニュースに対してこう語る。 「兵士にとっては苦もなく、勝手に発砲する。彼(イスラエル兵)が小さな子供を見つけたら、ボタンか何かを押すだけで勝手に火を吹くんだ」

■ 兵士より素早い射撃に恐怖 AI銃は現在はテスト配備中であり、実弾でなく催涙弾が装填されている。だが、キャンプの住民たちにとっては恐怖の対象だ。

青年はまた、ユーロニュースに対して次のように語っている。 「そして(発見から射撃までは)恐ろしく速く、兵士(が射撃する)よりもさらに速い……。発射された催涙弾はキャンプの向こう側の端まで届く。何度も見たし動画も撮影した」

人々を恐怖させているAI銃は、正式にはスマート・シューターと呼ばれている。射撃前にターゲットをロックしておくことで、AIがターゲットを追跡し、狙った獲物を撃ち抜くしくみだ。

開発したスマート・シューター社のミカエル・モーCEOは、かえって安全に役立つのだと強調する。

「テロリストは通常、大勢の市民が集う場所にいますが、我々は市民を傷つけるわけにはいきません」 スマート・シューターは、兵士の疲れや緊張、訓練不足などによるブレを吸収し、風の影響などを補正して照準を定めるという。

人混みに紛れたテロリストを正確にねらえるとの触れ込みだが、人権問題に取り組む活動家たちからは正反対の反応が寄せられている。

AIが難民の命を奪う事態となれば、イスラエルが「人権問題の火薬樽」になるだろうと警鐘を鳴らす。
ーー記事ここまで

イスラエルは米国に次ぐ兵器の先端国家だ。この国から出てくるような無人兵器に関しては目を見張るものが多い。

そのイスラエルが AI を使って人間を自動追尾する機関銃を開発した。

ということはこれが一年以内にイスラエルどころか周辺の各国に販売されるということを意味する。

そして似たような兵器が米国から出てくる。そしてその劣化版が韓国から出るという形になる。

日本はこうした分野に非常に立ち遅れている。研究開発が進んでいないからだ。我々はこの部分も大きく進めること。

兵器は自国の中で完結させる体制を作らなくてはいけない。この自動追尾の機関銃に対してあなたはどう思うが勝手だ。

しかしどれだけ酷いなどといった情緒感傷的な言葉を出したところで現実の世界は勝手に進む。

あなたなどを置き去りにして勝手に進むのだ。だからその上でどうするのか。 それが求められているのである。

情緒感傷的な見方捉え方世界認識というのは、現実をとらえるという意味においては何の役にも立たない。

ーー

日本の兵器開発の足を引っ張って、日本の最先端技術を中韓に渡す装置になっているのが学術会議だ。

これを山際大臣が学術会議を民間領域に切り離して蹴っ飛ばすことによってそれをさせないように準備をしていた。

だからそれをさせまいと「 中国の犬コロ売国奴の連中が」 統一教会のことをネタにして彼を辞任においこんだ。

日本における中国のスパイ装置が生き延びた。 学術会議をすべて無効化、ゼロにしないと日本の安全保障が維持できない。

本当に戦争になるのだ。 これを誰もが真面目に理解していない。

ーー記事ここから ヤフー 1024

2021年1月、東京都23区にある火葬場の7割を運営する企業「東京博善」が、火葬料金の値上げを実施した。2022年6月には、火葬料金とは別に「燃料調整費に沿ったサーチャージ型の変動型料金」の請求も始まり、都内の火葬料金は値上げの一途をたどっている。

全国的に見れば、大半の自治体の火葬場は公営だ。しかし、東京都の場合、23区内に9カ所ある火葬場のうち、公営は2カ所、民営が7カ所。東京博善は、そのうち6カ所の火葬場を運営しており、23区内の火葬の大半を引き受けていることになる。

だが業界関係者によれば、2020年3月、同社が「広済堂ホールディングス」に完全子会社化されて以降、かなり強引な値上げがおこなわれ始めたという。広済堂ホールディングスは、中国系資本が大株主となっている。

佐藤葬祭代表の佐藤信顕氏はこう語る。

「現在、東京博善の火葬料金は、骨壷の料金まで含めて1体9万9000円ほど。これは業者から見ても、非常に高い値段です。本来、都内での火葬料金は1体7万円弱が相場ですが、同社は約3万円も値上げしています。

ここまでひどい価格になったのは、『広済堂』に完全子会社化されてから。通常、値上げする場合は業界内で『1年後に値上げします』といった根回しをして、業界各所の同意を取ったうえでおこないます。しかし、東京博善はそういった慣習をいっさい無視して、2020年秋ごろ、いきなり『3カ月後に値上げします』と、一方的な通達を出したんです」

当時はコロナ禍の真っ只中で、葬祭業界は厳しい時期を迎えていた。業界内で「今はやめてほしい」「もう少し話し合いを」といった声があがったが、同社は「話し合いはもうしました」と、にべもない態度だったという。

結果、2021年1月には、一般向けのもっとも安い「最上等」の大人料金を5万9000円から7万5000円と、1万6000円の値上げを実施した。

なお、23区内にある民営火葬場で、東京博善以外が運営しているのは、板橋区にある戸田葬祭場のみ。

こちらも2022年4月から火葬料金が値上げとなったが、最上等の火葬料5万9000円、骨壷1万3970円だったところを、火葬料8万円、骨壷無料という価格に変更された。

実質、約7000円の値上げと考えても、やはり東京博善の値上げ幅は大きい。

ーー記事ここまで

一業種1社しかないような狭いニッチな隙間が中国韓国によって買収されたらこのようになる。

これから全ての業種において中国が買収をかけた企業を使っての便乗値上げ。どころか率先してのとてつもない値上げ、強欲主義奪い取り。

そうしたことが繰り広げられるかどうかということを我々日本人は強く見張っていなくてはいけない。

中国が日本の観光地における不動産界隈に徹底的な投資をする。彼らは乗っ取ってしまえばあとはどれだけでも値上げをしても自分たちしかいないのだからどうにもならないということを知っている。

彼らはまず競争相手を排除する。叩き潰すところから始める。

それは支配とコントロールがベースにあるからだ。

このような存在を人類世界の中でもう野放しにしておいてはいけないのだ。

そういうことをあなたは気づかなくてはいけない。

ーー記事ここから メーテレ 1021

覚醒剤3000万円相当を密輸した疑いで逮捕された男性を不起訴処分 名古屋地検

末端価格で約3000万円相当の覚醒剤を、カナダから密輸したとして逮捕されたナイジェリア国籍の男性について、名古屋地検は不起訴処分としました。

不起訴処分となったのは、ナイジェリア国籍のアルバイトの男性(42)です。  

警察によりますと男性は今年4月、カナダから覚醒剤約498グラム、末端価格で約2940万円相当を、LEDライトが入った箱に隠して密輸したとして、覚醒剤取締法違反などの疑いで、警察に逮捕されていました。  

警察は男性の認否を明らかにしていませんでした。名古屋地検は不起訴の理由を明らかにしていません。

ーー記事ここまで

私はナイジェリアと聞いてこれが中国と関係あるものではないかと疑った。

アフリカにおけるナイジェリアと中国の深い繋がりマフィアとの繋がりを考えればそう思う。

しかしもう一つある。これらのナイジェリア人を捉えてそれが誤認逮捕間違えて逮捕した場合だ。

この辺りは分からない。警察というのはこうした失態を度々演じているが、その度ごとになぜそうなったかということに関して明らかにしていない。

これからはそれを明らかにするべきだ。彼らは我々の税金で食っている。

しかしこの動きが安全保障にかかわるというものなら別だろう。だが冷静に考えて麻薬密輸という段階で安全保障に深い意味で関わるのか。この辺り私は何とも言えない。

国内でこれだけの量を麻薬を流通させるということを許してしまっているというのなら日本の警察は無能だということになる。このあたりは情報の詳細を明らかになるのを待ちたい。

ーー記事ここから 朝日 1024

国際捕鯨委員会、「破綻回避」の予算案採択 禁漁区案は見送り

 スロベニア・ポルトロージュで開かれた国際捕鯨委員会(IWC)の総会が21日に閉幕した。2019年に日本が脱退して以降、初めての対面形式での開催。「数年以内に破綻(はたん)の恐れがある」としていた財政問題については、この先2年間の収支を均衡させる予算案が採択された。

 予算については、加盟国が払う分担金の金額を引き上げる案や、支出を減らする案などが提出された。分担金の引き上げについては一部の国が難色を示したものの、アンドレイ・ビビッチ議長(スロベニア)は「前に進むためには難しい決断を受け入れなければいけない」と発言。

引き上げを一部の加盟国に限定したうえで、支出を6%減らす折衷案を賛成多数で採択した。中長期的に財政状況を改善させるための組織改革案についても合意した。

 日本は投票権のない「オブザーバー」として参加。開会にあたって「脱退しても適切な資源管理に向けて国際協力に専念する基本方針は変わらない」などとする声明文を提出した。

 88の加盟国のうち、総会に参加したのは57カ国。80カ国以上が参加した前回18年から大幅に減った。水産庁の担当者は「航空運賃の高騰やコロナ禍による財政状況の悪化で参加を見送った途上国があったのではないか」と話している。

ーー記事ここまで

捕鯨に関して科学的に真面目に取り組んでいたのは日本だけだということがよくわかる。

他のすべての国々はおカネ目当てで集まってきた。自分の主張を押し通すためだけに集まり、そしてそれお金のある国に肩代わりさせようという計画のもとに動いていた。

それが明らかになったという動きである。捕鯨団体というものは消えていくだろう。何よりも金のない国が集まって「 俺はこう思うからお前は金を出せ」 こんなことが続くわけがないのだ。

ーー記事ここから 新華社 1022

中国の核融合研究装置、プラズマ電流1メガアンペア超にHL2Mの制御センターでプラズマ電流1メガアンペアを喜ぶ人々。

(資料写真、成都=新華社配信)中国の中核集団核工業西南物理研究院は21日、「人工太陽」と呼ばれる次世代核融合研究装置「中国還流器2号M(HL2M)」がこのほど画期的な進展を遂げ、プラズマ電流が1メガアンペアを超え、制御核融合反応点火に一歩近づいたと明らかにした。

同研究院核融合反応科学研究所の鍾武律(しょう・ぶりつ)副所長によると、HL2Mは先進的なトカマク構造と制御方式を採用し、プラズマ電流強度の設計能力を2・5メガアンペア以上、

プラズマイオン温度を摂氏1.5億度まで高めることができ、規模やパラメーター能力が従来のものを上回り、高密度、高比圧、高ブートストラップ電流運転を実現する。

プラズマ電流強度はトカマク核融合装置の中心的なパラメーターで、このタイプの核融合炉は1メガアンペアの電流を基礎として安定運転する必要がある。

この条件のクリアは中国の国際熱核融合実験炉(ITER)への踏み込んだ参加や核融合炉の独自設計・運転にとって重要な意義を持つ」。

ーー記事ここまで

中国が核融合関連を真剣にやっているのは分かっている。 基礎技術をビルゲイツたちにもらって、それを代理で行っているという言い方をする。

これらの報道が全て真実とは言わない。 中国人は韓国人はウソで出来ているからだ。

投資家からカネを騙しとるための技法である場合が多い。 だから話半分でとらえる。

しかしそれでもおおむね実用化に向かって進んでいるのだと認めた時、彼らが月面の、特に裏側におけるヘリウム3の採取採掘に向けての基地の建設を急いでいるというのは真実味を帯びる。

だが中国がそこからどうやって定期的に大量のヘリウム3含有鉱石を地球にもってくるというのか。

計画における胡散臭い部分を我々は見抜かなければならない。 

ジェイムズウエッブ望遠鏡は、そのミッションの中に「 月の裏側で起きている本当のことをリアルタイムで監視する」 というものがあるとされる。 わたしは軍人ではないのではっきりとは言えない。

しかし米国が中国を敵視するようになった今、公然と米国の敵国なのだと少なくとも経済界以外の支配層たちが思うようになった以上、それらの設定は全てが嘘だとも思われない。

中国の暴走を止めなければ人類は滅ぶ。 わたしはその観点で今の地球世界を見ている。

ーー記事ここから テレ朝日 1024

世界シェア2位の中国のセキュリティ会社が、日本に初上陸し、監視カメラの技術や製品を報道陣に公開しました。

中国・浙江省に本社がある「ダーファ・テクノロジー」は監視カメラに独自のAI機能を取り入れ、顔や指紋などの生体認証とデータの収集で高い技術力があるということです。

2年前、東京に単独で法人を設立し、今回、新たに大阪に拠点を設置するなど日本国内での本格的な事業展開に向けた戦略を発表しました。今後は、小売店やビル、駐車場など幅広い業種に事業を展開したいとしています。

ーー記事ここから ウィキ

2018年時点でダーファは、業界首位のハイクビジョンに次ぐ世界シェアを占めており、中国の2社が全世界シェアの4割以上を占める状況となった。

新疆ウイグル自治区のウイグルに対する大量監視に関わっており、2018年以降の米中貿易戦争が行われる中で2019年10月にアメリカ合衆国商務省産業安全保障局は新疆のウイグル族をはじめ、中国における少数民族や少数宗派に対する監視に関与しているとしてダーファを制裁すると決定し、10月8日にダーファ・テクノロジーを含む28の中国企業等を輸出管理規則(英語版)、エンティティ・リストの掲載企業に基づき、取引規制の対象とした。

アメリカ合衆国商務省産業安全保障局によるエンティティ・リストの掲載企業である。

ーー記事ここまで

顔認証および国民完全監視企業としてダーファがある。 ハイクビジョンがある。 聞いたことはあるだろう。 それらが米国から締め出されているので今度は日本にやってくる。

それを日本の中の売国奴、親中派たちは喜んで迎え入れる。 彼らを反逆罪で逮捕できないか。

わたしはもうそれくらいになっている。 心が。 台湾と日本を同時に侵略するときに、これらの中国の監視装置が中国にデーターを各種渡す。

そしてそれらのリンケージは、日本のインフラ設備にサイバーテロを仕掛ける。 ダーファやハイクビジョンの設置したネットワークがまさか画像関係だけで止まるとは思わないことだ。

中国なるもの、韓国なるもの、これらの製品の全てはこれからの台湾侵略に関連した何かの謀略装置として機能する。 その心構えでいないと危ない。

勿論それはヒトにおいてもだ。 外から入ってくる観光客。 自称かわいそうな在日勢力。 そうしたものが総がかりで日本の中で謀略工作破壊工作を開始する。 必ずする。

戦争において内部攪乱は基本の基本だ。 こうした考え方を日本人は捨てている。 今すぐにそれを拾い上げて自分のものにしていただきたい。

はじき返す強い自分に日本人に「 新しい人類に」 なっていただきたい。 わたしはこれを何度も言うだろう。 これからも。


  押し返すベクトル


終了



――――――――――
2022・1024月曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから 日経 1023

富士フイルム系、中国の複合機工場閉鎖へ 売却を撤回

富士フイルムホールディングスの事務機大手子会社は中国上海の複合機工場を閉鎖する方針を固めた。7月に工場を中国企業に売却することを決めていたが撤回する。早期退職希望者が想定よりも多く、売却後の生産継続は困難と判断した。中国政府は外資企業に対して中核部品などの生産を中国で実施するように求めることを検討しており、技術流出の懸念が高まっていた。

日経。以下、有料記事。

ーー日経 2022 7 15

中国、ハイテクで外資「排除」 中核技術の移転求める

業界ごとに製品の技術などを定める「国家標準」を巡り、ハイテク製品を手掛ける外資企業に対して中国で設計や開発、生産をするように求める検討に入っていた。

特に複合機やプリンターなどのオフィス機器が対象となっている。

ーー記事ここまで

日本の円が1ドル150円を突破すると製造コストが中国よりも日本で作った方がはるかに安くなる。

だから中国韓国はこれを絶対にさせないということで言葉の力で徹底的に妨害をしている。

それは彼らが利益を失うからだ。しかし我々は1年か2年かけて国内の体質を全てやり替えて円安、つまり150円や250円ぐらいのレベルでも大きく利益を出せるような国、国民に変わっていかなくてはいけない。

場合によっては外国に出稼ぎに行ってそして外国のお金を日本円に両替することによって莫大な富を得る。

そういうふうに大きく変わっていかなくてはいけない。実際に外国でも流行って出稼ぎをしているような人たちがいる。本当に儲かるからだ。

周りの環境が変わればそこに生きてる人間は合わせて変わっていかなくてはいけない。そうしなければ恐竜のように死んでしまう。

我々自身が日本人自身があなたはどうしますかと強く問われている流れにあるのだと私はあなたにいう。

私も変わらなくてはいけないのだが、いつも口ばかりだ情けない。

ーー記事ここから 日経新聞 1023

経済対策、規模15兆円超に 自民・新藤政調会長代行

自民党の新藤義孝政調会長代行は23日のNHK番組で、政府が10月中に決める総合経済対策の規模について発言した。

日本経済の潜在的な供給力と需要の差を示す15兆円規模のGDP(国内総生産)ギャップに触れ「これを埋めて終わりではない」と主張した。「週明けにつめていく」と話した。

総合経済対策は電気、ガス料金の負担軽減が柱の一つになる。公明党の伊藤渉政調会長代理は「(電気代には)燃料費調整額と再生可能エネルギーの賦課金が計上されている。補助をして具体的に料金が下がるのを実感してもらえるのが重要だ」と強調した。

新藤氏は負担軽減策は再エネ賦課金の徴収停止と事業者への補助金支出が軸になるか問われ「おおむねそういう形で詰めに入っている」と語った。企業への支援に関し「電力消費の多い産業は極めて厳しい状態だ」と述べた。(以下略

ーー記事ここから  朝香豊 1023

自民党の新藤義孝政調会長代行は、再エネ賦課金の徴収停止と事業者への補助金支出により、電力・ガス料金の抑制に向ける形で詰めに入っているとした。総合経済対策はGDPギャップとされる15兆円を超える規模で動いている。いい傾向だ。

ーー記事ここまで

中国は自国の衰退を予知して欧米世界日本世界に中核技術の全てを中国に渡せ、研究開発も全て中国に渡せ。

中国で研究開発をしなければその研究開発したものは中国で販売させないというめちゃくちゃなことを4月あたりに通達した。

そしてそれを受けて FUJIFILM は撤退を決定したが他の企業はどうなっていくのか。

中国に残れば永久に自分たちの開発のノウハウの全てを盗まれ続ける。そして中国人自身がそれを学んだら日本人はポイと捨てられるだけだ。

中国で研究開発をせよという命令の中に中国人研究者を必ず何パーセントかの割合で入れろという条文が確かあった。

だから確実に取られるだけだ。 FUJIFILM の英断に私は喝采を浴びせる。他の企業も損切りをして中国から逃げなくてはいけない。

そうしなければ何もかも奪われる。そして台湾日本を同時に攻める時に彼らは日本に戻って来られなくなる。

人質として留め置かれる。身代金を要求される。そういうことはわかっていて中国様中国様と現時点で裏切り者たち親中派と言われているものはこれはもう今の段階で索敵して滅亡させなくてはいけない。

彼らの影響力をゼロにすることはできる。私たちは今からそれをしなくてはいけない。

新しい日本を迎えるためには必ずそれをしなくてはいけないのだ。

ーー

これから中国は戦争準備を深める。日本の太陽電池パネルというのは再生エネルギーというもので莫大な金が中韓に流れている。

我々はあなたは電気代料金の中で2000円だとか5000円だとか訳の分からない再生エネルギーナンタラカンタラという請求書を見るだろう。

あれをなくさなくてはいけない、個人が自分の生活設計のためにいれた太陽光パネルに関わる売り上げ、これは手をつけてはいけない。

しかし明らか外資が展開しているメガパネル。そういうものの買取、これはゼロ円で良い。

そうしなければ日本の国家安全保障が守られない。私たちの生活が守られないということを含めて経済を含める全てが安全保障に繋がっているのだという考え方をあなたに持っていただきたい。

ーー記事ここから NoMania_ 卍解

中国本土に"民主の女神"が再臨か? 中国、上海 襄陽北路 二人の少女が横断幕を広げ街を歩いている。 文字は詳しくは読み取れないが "不要"の文字が確認できる 北京の陸橋の英雄 #彭載舟 に連帯したものなのか? 中国時代革命は起こるのか?

https://twitter.com/i/status/1584166580942176257

ーー記事ここまで

中国でこれらの動きをしてもどうせ潰される。 今回の人事においては共青団も上海閥も最初から騙されていたというのが分かって来た。

数年前から綿密な台本を作って、彼らを騙すために習近平主席が動いてきた。 情報部の人間がsれをやった。 何衛東、とかという人物だったと思う。 名前には少し自信がないが。

この人物が、クーデター騒ぎから何からすべて仕込みで対立勢力を騙してきた。 どうもそういうことのようだ。

だから習近平主席の四期どころか、どうやら永代主席が決まった。 なので台湾侵攻は明らかにある。 もはやそれが早いか遅いかだけだ。

そして上海閥たちの締め上げは、恐らく今から1-2年内に徹底的に仕掛けられることになる。

ロックダウンで。

ーー記事ここから 産経 1024

那覇市長に自公系の知念氏 オール沖縄に打撃

沖縄は今年、重要選挙が続く〝選挙イヤー〟だが、今回の結果により、辺野古移設問題が争点となった名護市や宜野湾市をはじめ7市長選の全てで自民党系候補がオール沖縄系候補を破る結果となった。

7月の参院選と9月の知事選ではオール沖縄系が勝利したが、有力者の離脱が相次ぎ、組織の立て直しを迫られている。

ーー記事ここまで

そもそもが今回が本当の民意だとするのなら、オール沖縄と言われたものは何だったのか。

わたしはそれはズバリ 不正選挙 だったとみている。 古典的なやり方で票を入れ替えたのではないか。 それらの観点をオール沖縄の時に言っていた人たちがいる。

そして普天間基地の移転を反譚する勢力は「 移転されると家賃が入ってこなくなる地主たち」 という事が中心になっていることを理解しておいたほうがいい。

ーー記事ここから 琉球新報 1023

<社説>那覇市長に知念氏 市民の暮らし守る施策を

任期満了に伴う那覇市長選は、自民・公明が推薦する知念覚氏が、オール沖縄勢力が推す翁長雄治氏を破り初当選した。市民は行政経験38年のベテランに県都のかじ取りを託した。知念氏には、選挙戦で訴えた経済活性化や子育てなど市民を第一に考えた施策を展開してもらいたい。

「選挙イヤー」の今年、自公は名護、南城、石垣、沖縄、宜野湾、豊見城に続き7市長選を制した。オール沖縄勢力は参院選、知事選と全県選挙で勝利した。互いに一定の影響力を確保したといえる。

両氏の政策が異なったのは辺野古新基地への対応だ。知念氏は県民投票の結果を受け入れた上で「国と県の係争を見守る」との立場で、反対を明確にした翁長氏と差があった。あえて争点にしなかった。

ただ候補者が「辺野古容認」を明言した参院選、県知事選で自公は敗れている。各市長選は那覇と同様に経済や福祉が主要争点だった。

那覇市長選の結果をもって辺野古容認の流れに傾いたとみるのは早計だ。国と県の法廷闘争は続いており、基地の過重負担に対する国民の異議は根強い。

直近の世論調査(9月17、18日・共同通信)でも辺野古を「支持しない」が57%で過半数であることがその証しだ。

ーー記事ここまで

自分たちの思惑通りに動かなかったら民意ではない。 こうしたことを続けるから全ての人間から見放されていく。 それは「 支配とコントロールを求める姿」 にほかならず、今の人々はそれを相当に拒否しているのだという理解をもつことだ。

左の人たちのメンタリティというかセンスは本当に昭和の時代で止まっている。 それで通用すると思っているのだから大したものだ。

彼らの思考を受け継ぐものはおらず、彼らの肉体が滅んでこの世界から不合理な勢力はきえる。

ーー記事ここから takumin@チーム沖縄 1018

天皇・皇后両陛下の沖縄行幸啓に際し、奉迎提灯パレードが行われます。御即位後初の沖縄ご訪問となりますので、是非ご参加・情報拡散の協力をお願い致します。本来保革は問いませんが、保守系の方には特にご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

ーー産経新聞 1023

天皇、皇后両陛下が沖縄入りされた22日、那覇市で奉迎のちょうちんパレードが行われ、約700人が観光メインストリートの国際通りを練り歩いた。

新型コロナウイルス禍で延期されていたご即位奉祝の式典を兼ね、経済界など各界の県民有志が企画したもので、獅子舞や空手の演武なども行われた。

午後7時から始まったパレードでは自衛隊音楽隊を先頭に、ちょうちんや日の丸の小旗を持った人々の列が数百メートルにわたり続き、「天皇陛下万歳」「ご来県ありがとうございます」の声が沿道に響いた。

ーーボギーてどこん(浦添新基地建設見直し協議会)

【悲報】 沖縄タイムスさん、国際通りで開催された 700名余りが参加した天皇皇后両陛下奉迎パレードには触れずに、40名が参加したという反天皇イベントを 紙面に掲載してしまう。 ネットを見ない県民は、両陛下をお迎えする パレードがあったことすら判らない。 これが沖縄の新聞です。

https://twitter.com/fm21wannuumui/status/1584143737076084738/photo/1
https://twitter.com/fm21wannuumui/status/1584143737076084738/photo/2

ーー記事ここまで

現在ではインターネットですら嘘だらけであり謀略の文章や動画画像が出ていることは我々はもう知っている。

が未だに新聞しか見ないような高齢者もいるのだろう。この琉球新報や沖縄タイムスに見られる生地だけを見れば日本国のほぼ全てが天皇天皇制度これらの全てに反対しているかのような動きをそのような印象を抱いてしまう。

それこそが彼ら中国から金をもらっている人類の裏切り者たちのやり方ではあるがいい加減こういうやり方は時代遅れと彼ら自身にわからせなくてはいけない。

琉球新報と沖縄タイムスの部数を大きく下げることだ。ところが残念なことにこれらには中韓の資本が徹底的に広告料として入っているのでなかなかに潰れない。

だからせめてそういう仕組みがあるシステムがあるということを沖縄県民全てそして日本国民全てに知らせなければならないということである。

ーー記事ここから

NHKの国際放送は世界中で見られるのだから、全世界から受信料を徴収すれば良いのに。

— デーブ・スペクター (@dave_spector) October 23, 2022

ーー記事ここまで

これはデーブスペクターさんの言われることが正しい。 NHK は全世界に向けて放送しているのだからなぜそれを日本人からだけ徴収をするのか。

放送設備放送機器を持っている人間からはお金を取ると決めたのだからそれはなぜ日本国内に限定しているのか。

私は NHK の放送法というものをつぶさに見ていないが国内居住という縛りがあるのか。ひょっとしたらあるのかもしれないが。

そういうものがないのであれば全世界の人々に対してお金をよこせと言わなくてはいけない。彼らの日本人いじめというものは度をこしている。

NHK はどうやっても分割するべきだ。力の弱い組織にしなければそこに中韓北朝鮮の支配コントロールを旨とするような奴らが入ってくる。

そしてもう入られている。そのことを我々はもう嫌だと言わなくてはいけないのである。

ーー時事通信社 1024

 ロシアのショイグ国防相は23日、ウクライナ侵攻を巡り、米英仏とトルコの国防相と相次いで電話会談した。

タス通信が伝えたロシア側発表によると、ショイグ氏は「『ダーティー・ボム(汚い爆弾)』を使うというウクライナ側の挑発の可能性に対する懸念」を表明。真偽は不明で、ロシア側による情報戦の一環とみられる。  

一連の会談に先立ち、ロシア国営メディアが汚い爆弾について報じていた。汚い爆弾は、放射性物質をまき散らし広範囲を汚染する兵器。  

ロシアのプーチン大統領は、一方的に「併合」したウクライナ東・南部4州を含む「領土」の防衛のため「あらゆる兵器を使う」と警告してきた。

ロシア軍がウクライナ側の仕業に見せ掛けて攻撃を実行する「偽旗作戦」のシナリオも否定できず、各国は警戒を強めることになりそうだ。  

ショイグ氏が、ロシアの脅威を自らあおる情報戦を仕掛けた可能性もある。国際社会を揺さぶり、停戦交渉を拒否するウクライナのゼレンスキー大統領を説得するよう仕向ける工作だ。  

英政府の発表によれば、ショイグ氏は欧米の支援を受けたウクライナが紛争をエスカレートさせることを企てていると主張した。ウォレス国防相はこうした見方を否定したという。  

米国防総省によると、オースティン国防長官もショイグ氏との電話会談で、ロシアによる紛争拡大のいかなる口実も拒否。その上で、双方の継続的なコミュニケーションの重要性を再確認した。米ロ国防相は21日にも電話会談を行っている。  

ウクライナのメディアは23日、「ショイグ氏は一日中、各国の国防相に電話をかけ、(ありもしない)ウクライナの核の脅威を触れ回った」と報道。「汚い爆弾のプロパガンダを国営メディアが最初に広め、ショイグ氏がそれを取り上げた」と指摘し、自作自演だと強調した。 

ーー記事ここまで

ウクライナの背後にはネオコンがいる。 彼らはこの数日ロシアが核兵器を使う使うと宣伝をしてきた。 彼らがそうした言葉の爆弾を発射するときは、彼らがそれをしかけてそれをロシアのせいにするという動きがあるときだ。

勿論ロシアがこれらの準備をしているのかもしれない。 わからない。

ただし汚い爆弾が使われたらあれらの地域には広範囲の、そして長期間にわたる危険地帯が発生する。

それをロシアがやったウクライナがやったという非難合戦で終わるというのはつり合いが取れない。 大きく因果応報の動きが起きるだろう。 人びとの移動の形で。

なぜならばいったん核兵器に関連するような動きが現象化すると、人びとはそれを使うことにためらいが本当になくなってしまうのである。 そうなったら連鎖する。

それはウクライナの側の極端な思想を持った連中がやるかもしれない。 それらの中枢は薬物によってもはやまともな精神構造を持っていない者が多いとされる。 これらが本当だとは思いたくないが分からない。

戦争をやめろ、と言っても彼らはやめない。 だが、せめて、これら核兵器に関連する動きはとめろ、とわたしは言う。 回復が本当に数十年にわたるような兵器を使うな、だ。


  愚かさの連鎖のピンボール


終了



――――――――――
2022・1023日曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから take5 1023

元外務事務次官「向こう(C国)から割と秋波を送って来ている。TPPにも入れてくれって言ってきている。日本はチャンス。C国に平和攻勢をかけて行くんだと。そのくらいの外交を展開してほしい。」⇒否、日本は台湾有事が早まって大ピンチ。日本の平和攻勢如きで独裁体制を強化した習近平には響かない。
ーー記事ここまで

この外務次官ただ一人ではないだろう。中国に心も体もやられてしまったようなクズがいっぱいいるだろう。

この外務次官が中国人との間にあいのこを作ってしまっているのかもしれないし、子供を作って中国にそれを置いてしまっているのかもしれない。

もはやそのようなことを疑われても誰も「 なんてひどいことを言うんだ」 とは誰も思わない世界になってしまったということをあなたは深く噛み締めなくてはいけない。

それだけ中国というものは女性の人権なども完全に無視してそれを道具として日本のこうした官僚筋に接近させてコントロールのためのシステムを組み込む。

性行為、声のテクニックなどを使って男をメロメロにし、その男をコントロールする。

そしてその女を中国政府がコントロールする。この反吐が出るようなシステムを全て見抜いて暴いてその上でこういう奴らになぜ発言させるのか、このテレビ局というのはと怒らなくてはいけない。

このマスコミと言われている界隈というのは 中韓の特に韓国人などが山ほど隠れ潜んでいる。

これは知っていたが、彼ら中国が公然と台湾日本を同時に責めてくる流れの中で、お前たちもその運命を 切断されてしまうということが分かっていないのか、といいたくなる。

中国に支配されてお前たちのような裏切り者が生きていられるわけがない。そうした世界が近づいているのになぜこんなにいつまでも日本人を騙せると思っているのだ。

彼らはもうこの段階においては許すべき存在ではないとわたしは見ている。

それだけ今日の時点における10月の23日における全人代における人事の発表というものはものすごい衝撃を持って私を襲った。

あれを見て何も感じないようなバカは私の文章を読むな。見るだけ無駄だ。戦争を本当に準備しているのだ中国は。

それは前々から言っていたがあの人事で確信を持った。 2027年の前までには中国は必ず台湾を侵略する。

その時に必ず日本も同時に侵略する。 この事を絶対に忘れないことだ。そして準備せよ行動せよ演習をせよ立ち向かえ。

私はこの概念に関しては何度も何度もあなたに言う。あなたがうすら馬鹿だからだ。あなたは楽しい時間しか求めない娯楽教徒。

ネトウヨレイシストとか言ってろ。だがそれでも私はあなたに伝えなくてはいけない。このままでは日本の全てが失われてしまうからである。

立ち向かわなくてはいけない。他の侵略者たち侵略者どもに対して。

ーー記事ここから 現代ビジネス 1023

第4次「韓流ブーム」の“ヤバい現実”…! 「韓国大好き」な日本の若者たち、じつは「原宿」から“新大久保への大移動”を始めていた…!
第4次「韓流ブーム」のすごい現実

韓国で今年の6月~8月にかけて放送されたドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が、日本をはじめ海外でも人気を博している。

最近、韓国ドラマに親子ではまっているという友人に「おすすめのドラマは何か?」と聞かれたのでこの作品をすすめたところ、面白くて一気に見終えたと言っていた。

現在は「第4次韓流ブーム」と呼ばれ、NETFLIXの影響により韓国ドラマに再び熱い視線が注がれている。今回の韓流ブームが過去のブームと異なるのは、われわれの日常生活にもそれを垣間見ることができるということであろう。

ーー記事ここまで

現代ビジネスの記事では3回などと言ってるが、私の記憶違いでなければ4回も5回も6回も来ている。韓国流とやらは。

普通2回ぐらい来るものであれば日本国内で本当に大多数があの劣った国韓国の文化であるとかのシステムを採用しているはずだがそんなことは全くない。

これをどう見るのか。日本の国内における知能の劣った特定の座標が韓国は最高と言ってみせる。ただそれだけの状況であろう。

彼ら彼女たちは自分がなぜそのようなことを言ってしまっているのかに関して探求がない。心を掴まれてしまってるというのは何らかの技法によってそうされているのだという理解がない。

自分の心が自分自身によって操作されていないということに気づかない人生と言う。 それを奴隷だとか従う人だとかいうが、彼らに言ってもどうせ伝わらない。

儒教圏域とその眷属は、こうやって言葉の力で公然と騙す。 これらをすべて破壊無効化することだ。

ーー記事ここから 朝日 1022

「停電時どうする? 保険証廃止は天下の愚策」 立憲・枝野氏が批判

保険証は見れば、保険の種類と番号が書いてある。でっかい銀行だって、キャッシュカードで金を下ろせなかったことがあるじゃないですか。

大停電起こった時どうするんですか。マイナンバーカードのシステムが壊れたらどこの医療機関でも保険証を確認できない。こんな天下の愚策をやめさせるために頑張っていきたいと思っております。(さいたま市での講演会で)
 
ーー 知念実希人 小説家・医師 1023

いま、レセプトは全部電子化しているんだから、 停電になったら保険証だろうがマイナンバーカードだろうが診療できませんよ。 そもそも電子カルテ使ってるんだよ。

ーー記事ここまで

健康保険証を悪用している側から支持されている立憲民主党の枝野、立憲民主党という全てが、何としてもこのマイナンバーとの一体化紐付けというものを妨害するために言論を行っている。

彼自身は本当はこのマイナンバーと国民健康保険などが一緒になってしまったほうがはるかに合理的で便利だということを分かっているにも関わらず中韓の側についてこれを妨害する。

このような人物をタイホせよと言っている。もう戦争になるからだ。

いいですか今日の全人代における人事見てあなたは何も思わなかっただろうどうせ。

しかしあれは戦争のための布陣なのだ。習近平主席に反対するような人物は誰もいなくなった。

ということは習近平主席は頭の中でずっと温めていた偉大なる中国の主席とでも言えるものを目指すために台湾を中国の領土にする。

沖縄を中国の領土にする。ウラジオストクを中国の領土にする。ブータンのほとんどを中国の領土にする。

そのような拡大膨張政策を続けるしかないのだ彼には。そしてそれを止める人間は誰もいない。

立憲民主党というのは社民党というのはこれらの人類の敵と仲間になって日本人の中にある情報リソース金全てを中韓にタダで投げ渡すシステムだ。

こういうやつらを皆殺しにしなくてはいけない。生物学的にそれはできなくても社会的に認知認識の中においてこいつらの全てを無効化しなくてはいけない。

お前たちは消え失せろと全ての日本人は怒りを持って彼らを叩きださなくてはいけない。もはやその段階に来てしまったのである。

ーー記事ここから ビリケンさん 1019

気持ちいい‼️

ワイドスクランブルで
防衛費、増税、費用の話

テレビ側コメンテーター
「本当に防衛費用が必要なのか?議論を‼️」
と言うまとめに対して

高橋杉雄先生が強い口調で
我々専門家はずっと前から必要性を訴えてきた
マスコミは取り上げなかった責任が…って話

誰か動画アップしないかな

ーーさいたか 1022

【必見】
高橋杉雄:我々安全保障の専門家たちは15年も前から安全保障環境の悪化について言い続けてきた。
それについて一般メディアは耳を傾けてこなかった。
その間に北朝鮮は核ミサイルの実験・発射を繰り返し、中国は国防費を非常に増やしてきた。
我が国は外交を重視し国防費をずっと抑えてきた。

https://twitter.com/i/status/1583739409014599681

ーー

高橋杉雄 1972年生まれ。 防衛省防衛研究所防衛政策研究室長。 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了、ジョージワシントン大学コロンビアンスクール修士課程修了。 専門は現代軍事戦略論、日米関係。

ーー記事ここまで

高橋氏の言ったことは正しい。 そしてテレビショーの中に出てくる「 敗戦国利権受益者」 たちを根絶させなければ、この5年内に必須と見える戦争の流れの中で、日本が生き延びる術がない。

これらの言葉の力だけで日本人の可能性を縛ろうとする売国奴、人類の裏切り者たちを黙らせなければ我々には未来がない。

生物学的に殺すことはできない。 だが認識、認知の段階において、彼らの商品価値をゼロにすることはできる。 そしてそれをこれから積極的に行って、これらの裏切り者たちを始末していかなければ日本の生き残りはないのだ。

ーー記事ここから 母ポン 1023

かつて、#あさイチ に、安全保障を完全に無視した 反戦コーナーを設け、日本人から国防意識を削ぎ続けてきた元NHK解説委員柳澤秀夫が座ってる。 「高橋氏:ジャーナリズムの方々はちゃんと耳を傾けてくれなかった 何年も何年も何年も前から」 貴方のことだよ。

ーーアイ_ジャパンネット

テレ朝の大下容子ワイドスクランブル 柳沢秀夫氏の防衛問題に関する左的間違った発言に、常に冷静な防衛研究所の高橋杉雄氏の「怒りの反論」に柳沢真っ赤になった。高橋氏冷静を保ちながらすごい迫力があった。

ーー俺はイタイ人間になる

ワイドスクランブル見ていて 日本の防衛費の増加について 柳澤秀夫が防衛の最初の議論から してもらいたい と言うと 防衛専門家の高橋杉雄さんが 一言言わせてください。と 中国、北朝鮮の脅威については 13年も前から議論し言ってきたマスコミが全く取り上げなかった 柳澤さん不勉強すぎ

ーー三島慎太郎

ワイドスクランブルに出演中の高橋杉雄さん、めちゃくちゃいい。 「我々、専門家はずっと安全保障に関して警鐘を鳴らし続けてきた。それについて議論をして来なかったのはマスメディアの方だ」 そう。もう防衛が必要かどうかの議論はいらない。必要だからいくら上げるか決めるだけだ。

ーーtakanobu

大下容子ワイド!スクランブル 中国・北朝鮮・ロシアの軍事費増の脅威について 柳澤 秀夫氏が、防衛費増の前に検討をと。 防衛研究所 高橋杉雄 15年程前から脅威を言っていた! 柳澤 秀夫 それ程検討されていなかった。 コメンテーター全般がぼんやりしていた訳、 柳澤 秀夫も責任なくぼんやり!

ーーなかむ貨鉄日報

偶々ワイドスクランブルを見て、高橋杉雄さんが真剣に反論する姿を見て心打たれた。 だいたい、議論を深めるとか言う人は議論したくない人で、すでに議論はし尽くされている。自分の好きな結論がでるまで、し足りないと言い張るだけ。

ーー記事ここまで

テレビに出ている団塊の世代という名称の中国韓国に忠誠を誓っているようなクズたちをさっさとこの日本社会から排除しなくてはいけない。生物的に殺すことはできなくても認識認知の上に置いて影響力をゼロにしなくてはいけない。

柳澤という極左とされる有名な男がまだのうのうと生き延びて今の令和の若者日本人に対して中国韓国が攻めてきたら真っ先に降伏せよ奴隷になれと言っている。

それはあなただけがやれ。 あなたが妻や親や子供や孫を率先して真っ先に奴隷として中韓に差し出せ。 もうしゃべるな。

彼らの平和とは、中華の秩序に従って、三角形の支配構造の底辺に永久に日本が位置して奴隷として生きろ、未来永劫、というそれ。 だからあなた方だけがそれをやれ。 わたしは従わない。

日本のテレビはこうした独裁専制主義を愛するキチガイとしか見えない人物に人造的に権威を貼り付けて、演出して、末端の消費者に「 無条件で従え」 と投げつけてくる。

あなたたちは労働改造所という名目の臓器抜き取り工場で自分の臓器、自分の子供の臓器を抜き取られて勝手に殺されるということのイメージを持てないのだな。

命に対しての本当の意味の理解と尊厳のない存在座標はもはや、これからの地球においてその座る場所が残されていない。

ーー記事ここから マネーポスト 1022

10月11日から政府は水際政策を緩和した。コロナ前にインバウンド消費の約4割を占めていた中国は海外帰国者に10日間の隔離期間を設けているため、本格的な回復は先と見られるが、すでに京都市内には中国語を話す観光客が確認できた。

その裏で、中国資本による不動産買い占めが過熱している。地元の不動産業者はこう話す。

「中国で京都の人気は高く、問い合わせが増えています。一軒家だけでなくマンション1棟を丸ごと購入する人もいる。円安のおかげで、北京や上海で物件を買うより安いそうです。

京都市の新景観政策により高層マンションの建築が厳しく、供給が限られていることもあり、今後中国人観光客が増えると価格高騰は加速するとみられています」

ーー記事ここまで

日本のバブルの時には、米国の由緒ある地所をたくさん買って現地の米国人に嫌がられた。 ひんしゅくをかった。 しかしバブルがはじけたら皆帰っていった。 中国も同じだ。 ただし中国は帰っても未来がないので、どうしても居残ろうという勢力がいるだろう。

彼らは中国共産党の命令のままに謀略工作をしかける民間部門だ。 これから戦争が本当にやってくる流れの中で、彼らの動きを注視しておくこと。

日本はワイキキなどに土産物屋やホテルなどを沢山つくって、日本からやってくる日本人相手に商売をして儲けていた。 日本企業が。

これと同じ構造が今の日本の中に中国のカネモチたちによって展開されている。 日本のバス交通などに基準の違う免許を無理矢理適用させたような運転手を、中国から呼び込み使っている。

確かに日本は彼らの食い物になっている。 それもあと数年で終わる。 中国が戦争をしかけるのだから、それが決定したといっていいのだから、今日本に残っている中国人たちにどうであれ帰国命令だとか回収の動きが出る。

それは世界において実はもう始まっている。

ーー記事ここから ニューズウイーク 1022

●日本にもある中国の「海外110」、中国人に「自発的」に姿を消させる方法とは?

習近平が権力基盤を盤石にした理由の一つには、これまで容赦なくパージを続けてきたことがあると言える。米ワシントン・ポスト紙によれば、「習近平が2012年に権力の座についてから、当局は270万人以上を捜査し、150万人以上を処罰した」という。

台湾メディアでは、習近平は、「タイガー」とも呼べるような権力を持つ高官たちから、地位の高くない「ハエ」までをパージしてきたと報じられている。

そんな中国だが、最近、さらに別の疑惑が取り沙汰されている。世界中で、中国人を「取り締まる」活動を実施していることが、スペインに本部を置く中国に特化した人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ」の公開した報告書で明らかにされている。

報告書は「海外110~中国の国境を超えた警察行動が異常なレベルに」というタイトルで、20ページからなる。さまざまな証拠をあげながら、「2018年に地味にスタートしたこのキャンペーンは、中国国外の各地で『サービス・ステーション(拠点)』が設置されるのと併せて拡大してきた」と指摘する。

そして「この拠点は時に『海外110』と呼ばれている」

日本では警察への緊急電話は110番だが、中国も同じで、「海外110」とは海外の中国人用警察署というような意味になる。要するに、海外に中国人の警察署がある、ということだ。

報告書によれば、5大陸の12カ国にその「警察署」は確認されており、日本では東京が拠点としてリストアップされている。

■世界各地で突然「姿を消す」中国人たち

「海外110」の目的は、詐欺行為やオンライン詐欺などに関与したとされる人たちを「自発的」に帰国させることだという。

そして、2022年4月14日に中国公安部・杜副部長は、「中国公安部は2022年8月17日、2022年4月から7月までの間に23万人の個人をこのキャンペーンで帰国するよう説得した」と述べている。このキャンペーンが2018年から行われていることを考慮すると、その数はさらに多くなるだろう。

報告書は、「自発的」に帰国や当局への協力をさせるために「中国当局は公式に、中国国内にいる子どもの教育を受ける権利を奪ったり、家族や親戚の活動を妨害するなど、徹底的に『連帯責任』を問う手法を使えと指導している」と指摘している。

それ以外にも、中国国内に残っている家族などの、健康保険を奪ったり、パスポートを無効化したり、公的な補助金をすべて停止するといった行為も行われているという。

さらにそこで、中国人同士を監視させるような動きを促したり、公安や、スパイ行為を行う情報機関の協力者にしたといったケースもあると見られている。

ーー記事ここまで

かつて国民党の軍隊から人民解放軍へ転職した大量の兵隊たち、これを始末するために、殺処分して数を減らすために、ベトナム成敗といって、武器もろくにもたせずに現地に突っ込ませて大量に殺した中国だ。

そしてこの構造は実は朝鮮戦争にもある。 これを指摘する人間が日本にはほとんどいない。 食わせられないから戦争を誘発させて、そこでリストラ殺処分をしたという視点だ。

海外の中国人を強制的に帰国させる流れは、体制を強化するためのものではある。 反対者を基本的に殺すためのものである。 しかし単純に社会を構成する様々な部署で人手が実は足りなくなっているという現実を埋めるためのものだ。

これらの犯罪者の烙印を押された人間が、ろくに防護服もつけられずに原子炉の清掃や修理に関わる最先端の現場に放り込まれて次から次から殺されているだろうというのが目に見える。

それは中国の核兵器開発の歴史を見れば分かることだ。 危険な部署にこうした外から呼び込んだ使い捨ての反体制派の人間を突っ込んで処理する。

そういう命の使い方をする国家なるものを、これ以上大きくさせることをわたしは許容しない。 何もできない口だけの存在だが、やっぱり冗談ではないという。

ーー記事ここから

胡錦濤強制退場の裏側…

胡は習近平の続投と引換に
自派(共産党青年団派)の李克強、王洋を
政治局常務委員に留任させる事で話がついていた。

両名は前日まで候補者リストに入っていたが
当日朝の本会議ではリストから削除されていた。
胡は怒って動議をかけたが習に封殺。
それでも抵抗を見せたので強制排除

https://twitter.com/BCRJJ/status/1583977200680062977


この様子は中国のネットからは
一切出てこないよう統制されている。

一説に、

「胡錦濤は、新しい党役員リストを見て
李克強とその直系子孫が
習近平によって56されたのを知り
非常に怒り習近平を叱責。
習は警備員に胡を連れ出すよう指示。
嫌がり無理矢理退席させられる際に
李克強を慰めた。」とある。

https://twitter.com/all_japan_voice/status/1583965680071692289


この映像の前に
新しい役員(?)を読み上げる時
決まっていた名簿ではなく
習近平が勝手に作った名簿を読み上げた時、
胡錦濤が名簿と違うぞと声を張り上げたそうです。
手を伸ばしたのはその習近平の名簿です。
とのツィートがありました。

https://twitter.com/kkagayaki/status/1583969124891250688

ーー記事ここまで

今回の中国の人事は発表の数時間前までは共青団の関係者がちゃんと印刷されていたものだそうだ。 それが習近平主席がそれを読み上げた途端、事前に渡されたものと全く違うことが分かって胡錦涛主席が怒った。

この説のほかに「 胡錦涛主席が抜き打ちで演説を行い、そこで三期就任に反対をする」 というものも流れていた。 これらの情報の何処までが正確かはわからない。

ただ熾烈な権力闘争がずっと続いていたのは確かなようだ。 そして結果からしたら習近平主席がこれら共青団と上海閥との闘争に勝利した。

だからこれから巻き返しがある。 それらの鎮圧に1~2年はかかる。 だから2022年内から2023年内においては戦争は恐らく起きない。

権力者はまず自分の権力の地盤固めの方を優先しておこなうからだ。

ーー記事ここから

王毅氏の方が、
広東省書記と副総理を歴任して
次期総理との下馬評もあった
胡春華氏(政治局員から降格)より
格上になってしまうというすごい人事

引用ツイート

中国・王毅外相が政治局員に選出 外交担当トップに

https://twitter.com/aquamarineB788/status/1584054198572044290


中共新しい最高指導部の
政治局常務委員会の顔ぶれが決まった。
私を含めた一部のチャイナオッチャーの予測が
ほぼ完全に外れた。李克強だけでなく
胡春華ら共青団派メンバーは全員排除され、
最高指導部は全員、習近平の盟友・子分によって固められ、
毛沢東時以上の恐ろしい「皇帝独裁政権」となった。

https://twitter.com/liyonyon/status/1584036666196779012


ここまでやるか、と思った人事がこれです↓

「習氏と距離があるとされる
胡春華(フー・チュンホア)氏は
常務委員に選ばれなかった。党の上位24人である
政治局員にも選出されておらず、降格した形となった」

https://twitter.com/Hiroakitanikkei/status/1584051673210970112

ーー記事ここまで

わたしは今回胡春華が完全に外されたことに大いに衝撃を覚えた。 つまりそれで一応西側世界と喧嘩せず上手にやっていくという立場の彼がいなくなったということは、中国は臨戦態勢に向かうということだ。

共青団が一応リベラルとしての役割を中国の中で演じていた。 それが今回事実上ゼロになる。 そしてこれからの流れの中で、汚職追放の名のもとに、これらの共青団、そして上海閥の関係者が徹底的に排除されていくのだとしたら、それは戦争は目の前に迫っているといっていい。

ーー記事ここから

胡錦濤は習近平を反対する
突然の演説を準備していた。
内容は習近平氏の三選を反対する、憲法を守る、
台湾侵攻を反対するなどの重要な文書だそうだ。

ただし土壇場で習近平に発見されました。
胡錦濤氏は急遽追い出された。

胡錦濤氏のクーデターは失敗だ。

https://twitter.com/xinlianbang007/status/1583977690851291136

ーー記事ここまで

全人代の前にクーデターが起きただとか身柄拘束だとかの動きがあっただとか、様々な情報が流れた。 結果からいったらこれは習近平主席の側の騙しだったと捉えるべきなのだろう。

勿論本当の動き、つまり習近平主席を軟禁するといった動きもあったのかもしれない。 だが、それらの策動を最初から見越していた彼が、自分の近衛兵を待機させていて、反乱を企てたものを次から次へと無効化した。

この言い方がある。 そしてそれが大筋正しいのだとしたら、これから彼らに対しての報復が必ず行われる。 それは汚職摘発の形で、濡れ衣を着せてもそれをやる。

年末から新年度に向けての中国の人事関連の情報に注意してほしい。 そしてそれらの例えば後釜が誰になっていくのか。

上から下までほとんどすべてが習近平派閥に切り替わっていく可能性がある。 そしたら戦争だ。

ーー記事ここから TBS 1023

きのう行われた中国共産党大会の閉幕式で、胡錦濤前国家主席(79)はスタッフの男性から促されるような形で突然、退出しました。

その際には習近平国家主席に何かを話しかけ、習氏がうなづく様子も確認できました。

この出来事について国営の新華社通信はきのう夜、ツイッターの公式アカウント上で「体調が良くなかったことから会場の隣の部屋へスタッフが連れて行き、休ませた。今は回復している」という見解を英語で発表しました。

多くの海外メディアが取材する中で起きた、きわめて異例の行動に多くの憶測が飛び交っていましたが、海外向けに公式見解を発表することで鎮静化を図る狙いがあるものとみられます。

ーー記事ここから ツイッター 1023

※機械翻訳
[胡錦濤の行動は、彼が不本意にスタジアムから連れ去られたことを示している] [「サポート」を拒否し、再び座ろうとし、李克強の腕を叩き、習近平は冷たく反応した] AFPの映像によると、スタッフが最初に胡錦濤の眼鏡を拾い上げ、彼を助けようとしたところ、胡錦濤は右手を引っ込め、胡錦濤は習近平のステージで書類を取りに手を伸ばし、スタッフはすぐに彼を止めた.その後、習近平は首を反対方向に向け、胡錦濤を無視した。

https://twitter.com/i/status/1583709713895915525

ーー記事ここまで

リベラル派の最高幹部といわれてきたのが李克強・汪洋・韓正などだ。これがまとめて追放されたのが今回の全人代人事。 そして共青団の期待の星であった胡春華が政治局員からも確か落とされた。 いわゆるヒラの党員になった。

だからこれで事実上共青団は終わりだ。 そして上海閥に関連する動きもこれから残りの仕事として起きる。

外交において上海閥だったヨウケツチに変えて王毅がやってきた。 王毅は上海閥だったと思うが、途中から明確に裏切って習近平の側に乗り換えたとみる。 彼の戦狼外交発言のあのあたりを思い返してほしい。

そして習近平主席の覚えがよろしく今回の外交部のトップについたということは、彼はどうあっても習近平主席に逆らうことはない。

これだけ周りをイエスマンで固めたのだ。 これで戦争が起きないと言っている馬鹿は知性がない。

我々はこれからの2-3年内における日本に対しての、西側世界に対しての中国の工作をすべて無効化しなければならない。 でないと終わる。

岸田首相が「 防衛費の中にあらゆる無関係の事業を入れ込んで実質自衛隊の装備を買わせない」 という動きを「 安倍首相の意思だ」 と大きくウソをついていたということが島田防衛事務次官の暴露によって明らかになった。

岸田首相はこれからの行動で本当にそのような「 自衛隊の手足を縛る」 動きをするのなら、彼にはやっぱりどうあってもやめてもらうしかない。

だがその後で林芳正、河野太郎などが出てきたらやっぱり日本は終わる。 今の日本はそれほどに崖っぷちの段階にある。 それぞれの方々が真面目に危機感をもってほしいかと思う。


  終わりの始まり


終了



――――――――――
2022・1022土曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから ダイアモンドオンライン 1022

日本の若者の間で「中国発」漫画・ゲームの人気が上昇中、次世代の中国観とは

都内の神田神保町にある内山書店は、中国に関する本を専門的に扱っている。初代店主の内山完造氏(1885~1959年)が1917年に上海に開いた店であり、書店の歴史はすでに100年を超える。なお、完造氏は、魯迅を含む中国の文化人と交流を深めた人物としても知られている。

主に中国語学習者や中国研究者の“御用達”の店でもあり、店内は難しそうな本が中心なのだが、近年、同店に並ぶ中国書籍に異変が起きているという。

中国から輸入したコミックの取り扱いが増えているのである。

例えば「赤笛雲琴記」がそれだ。中国の作家である墨香銅臭(ぼっかどうしゅう)がボーイズラブを描いたオンライン小説「魔道祖師(まどうそし)」をコミック化したもので、日本では2021年からTOKYO MXなどでアニメのテレビ放送もあった。

店主の内山深さん(50歳)は「若い日本の女性を中心に、中国語版コミックが求められています。これを読むために中国語を始めたり、歴史を勉強し始めたりするお客さんもいます」と語る。店内には中華風の描写をマスターするための“手ほどき本”も販売されていた。

ーー記事ここから2ちゃん

ゾン太(神奈川県) [JP] 2022/10/22(土) 15:31:52.93 ID:nKo2ZJHQ0

>>1
↓グーグルトレンドで本当か調べてみた結果

グーグル検索量(日本国内)

日本漫画=63
ウェブトゥーン=1
韓国漫画=1
中国漫画=0

ーー記事ここまで

昔日経オンラインか何かで日本のアニメ、日本の会社というものは全て中国にそのノウハウを渡せ、そして日本の若者は中国に行って大金持ちになるのだ。

という謀略文章が堂々と出ていた。それを書いた自称日本人とされるものが本当に日本人であるかどうかは疑わしい。

中国人だったか中国から金をもらってそのような売国的なことを書いた人だろう。

それから3年か4年が過ぎて現状の中国の、少なくとも経済における衰退壊滅の動きを見ているとこうした工作にかかったような人達は今何を考えているのだろうと私は思う。

中国の漫画が日本で流行っているという話を私は初めて聞いた。そしてそれを検証するかのように2チャンネルだと思うが Google 検索の数を調べたら全く検索されていないということが明らかになった。

こうした古臭い工作をするのはやめたほうがいい。つまり逆の意味で言ったらこのような古臭い工作をしかけなければならないほど中国には予算がないということ。

そして具体的なノウハウがないということ。そしてもっと言えば中国漫画には面白いものが何一つないこと。

ということもここに現れている。われわれは日本に生まれてよかったという。

日本のマンガは本当に世界最高だ。

ーー記事ここから AFP時事 1022

【AFP=時事】ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ(Alexander Lukashenko)大統領は21日、西部の軍事施設で国産無人機を視察した際、「われわれに戦争は必要ない」としてロシアのウクライナ侵攻に参戦しない意向を示した。

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の盟友であるルカシェンコ氏は国産無人機について、ウクライナとの国境に配備する可能性があるとする一方、「これら(無人機)がウクライナで使われるのは望ましくない」「結局のところ、(ウクライナ国民は)同胞なのだ」と述べた。

また、ベラルーシは国産無人機を「誰にでも」販売するとも述べた。  

さらに「われわれはどこにも行くつもりはない。今現在、(ベラルーシで)戦争は起きていない。われわれに戦争は必要ない」として、いかなる戦争にも関与しない意向を示した。

 ルカシェンコ氏は10日、ウクライナがベラルーシ攻撃を企図していると主張し、ロシアと合同部隊の展開で合意したと発表。ウクライナはベラルーシ領からの再攻撃の恐れがあると警告している。

ーー記事ここまで

ルカシェンコという人物はソ連の時代から政治局員をやっていた。だから彼が今の時代まで生き延びているのは独裁者としてやっていけているのは、周囲の状況をよく見ること。

すぐ勝ち組につくこと。これらの嗅覚が優れているからに他ならない。

その彼がウクライナとは戦わないと決めた。ということはもし戦えば核攻撃がやってくるだとかが見えるのだろう。

あとは自国とウクライナにおける相互依存が非常に強いからだろう。ベラルーシ、ウクライナ、ロシアというのはそれぞれ白ロシアとかナントカロシアとか、私は詳しい分類は忘れてしまったが3種類の言葉で表現されていた。

ソ連の時代に。つまりウクライナベラルーシロシアというものは基本的には同じものであるという認識で無理やりにソ連の時代でこれは進められていた。

これがソ連崩壊の後に無理やり国家を分けるということになり混乱をきたしている。

そもそもウクライナ地方においてはまともな歴史というものが、彼ら自身が築き上げた歴史というものがない。そのように見える。

ルカシェンコからしてもそう見えているのだろう。 一体のものであるという。 だからそれらの潜在意識にあったものが今の段階で、自己保存の思いとともに前に出てきた、そういう言い方をする。

ーー記事ここから 渡邉哲也 1021

宗教法人法による解散請求 無理解の人が多すぎる。宗教団体は誰でも作ることができる。一定の要件があれば申請すれば認められる(要件を満たせば拒絶されない) 法人になると、法人名義の資産の保有や公益部分の非課税が受けられる。しかし、代わりに資産目録や会計記録などの提出が必要になる。

解散命令が出ても、宗教活動は続けられる。 単に株式会社が任意団体になるだけで、逆に任意団体になると法的な地位がなくなり行政の監視ができない。解散命令が出ても、宗教団体が消えるわけじゃない。また、関連団体はあくまでも別組織や法人であり、その活動を制限できない。

このため、解散命令を出しても地下化するだけであり、その活動を止めることはできません。逆に法人格がなくなるため、責任の行方があいまいになるだけです。これを理由として、オウム事件の際は解散命令に反対意見が出た。やるならば、法の下の平等の精神から他の宗教団体も対象に一律調査が必要

ーー記事ここまで

この渡辺氏というのは確か戸締りさんだったか何かの名前で Twitter では有名な人だったと思う。

彼のことを嫌う人もいる。私は彼がどういう人であるかということはわからないが、この宗教団体における認証を外してしまったら監視ができなくなるという考え方には賛成する。

オウム真理教という組織体が解散命令によってその後どうなったかということを人びとは全く知らない。

私はアレフだとか光の輪だとか、あと山田達となんとかかんとか。

なんだかそういう名前だけは聞いたような覚えだけはあるが、三つだったかに割れたそれは知っているのだがでは具体的にどのような行動をしているのか全く知らな。

そこで反社会的なことをしていたらどうするのか。そこで外国勢力とつるむような軍事行動に繋がるような準備をしていたらどうするのか。

そうしたことの危険性をこの渡辺さんはいっているのである。

中国が台湾と日本を同時に攻撃するときに、日本国内で必ずテロをしかける。 同時多発で。 後方支援地域を攪乱するのは戦争の基本だ。

それらの要員にこれらの宗教団体崩れが使われる可能性がたかい。 彼らは自分がないので、簡単に教祖の命令のもとに命を捨ててしまうからだ。

もっと理論的に考えるほうがいい。 解散命令は確かに危険度が高まるだけかもしれない。

ーー記事ここから AFP 1022

中国の胡錦濤(Hu Jintao)前国家主席(79)が22日、北京の人民大会堂(Great Hall of the People)で行われていた共産党大会の閉幕式を突然退席させられた。AFP取材班が確認した。

胡氏は最前列の習近平(Xi Jinping)国家主席の隣に座っており、当初は席を離れたがらないそぶりを見せていたが職員らに声を掛けられ、習氏および李克強(Li Keqiang)首相と短く言葉を交わすと、腕をつかまれて連れ出された。

胡氏は去り際に李氏の肩を軽くたたいた。胡氏の退席に関する説明はなかった。

ーー記事ここまで

胡錦濤主席というのは2008年の北京五輪の時に認知症にかかっているということが発表された。

報道されている。そこからだいぶ時間が経過したのでそれはひどくなっている一方だろう。

そういう人物が何か表現をしたとしても習近平主席としてはまともに取り合うことはできないという体裁を取り繕うことはできる。

認知症というのは今では薬でそれを誘発することができるのはわかっている。だから胡錦涛主席の子の認知症の発表にしたところで外部から薬物を打たれてそうなった可能性、そこまで考えなくてはいけないのが今の中国であり人類の世界なのである。

その人物に対して閉幕式の途中で出て行けという形で退場促す。これは少しありえない。

つまりこれは習近平主席がこれからの時代は私達習近平が作る。共青団上海閥の時代は終わった。

ということにおける時代の切り替わりをわざと演出させたことだろうと見る。

なぜならばこれらの中国にとっては恥と思えるような動きですら海外メディアにわざと報道させているからだ。

普通ならこれを止める。しかし今回それはなかった。だから何らかの演出のために胡錦涛が使われた。 わたしはこのように考える。

ーー記事ここから テレ朝日 1022

22日午後、閉幕した中国共産党大会で、序列2位の李克強首相が最高指導部から外れることが分かりました。 今回の共産党大会で最高指導部を選ぶ前提となる205人の中央委員には習近平総書記の名前が入り、事前の予想通り3期目入りが決定的になりました。

一方、李克強氏や序列3位の栗戦書氏、序列4位の汪洋氏、序列7位の韓正氏が中央委員から外れました。現在の7人のうち過半数の4人が交代することとなります。

香港メディアなどは23日、選出される新しい最高指導部のメンバーは、習近平総書記に近い人物で固められる見通しだと伝えています。

ーー記事ここまで

チャイナセブンと言われてる7人のうち四人もが習近平主席の古文茶坊主になるということ。

そして残りの3人がではアンチ習近平かというとそんなことはまったくなく、頑張って中立。

そして時によってはやはり茶坊主のように習近平主席に忠実を誓うというそうした形になるだろう。

つまり事実上チャイナ7というものは完全に習近平主席の私的持ち物になったということだ。

だからこれからどのような無謀な計画を習近平主席が発案しそれを実行させようとしてもそれを押し止める者は誰もいないということになる。

この人の動きを見て自称ブリンケン国務長官は中国はすごく早い段階で台湾侵略をするだろうと4日5日前に発言していた。

私もそうなるのであろうと覚悟をしている。しかしどうなのか。ロシアとウクライナの戦争が終わるまではこれは戦争しない、これを言っていたのは前の東京新聞の記者であった長谷川幸洋さんだ。

私はその説も言われてみればそれもあるなと見ている。この辺りは流動的である。

しかし中国という国が習近平主席たった一人の脳みその中の思惑によって勝手に動かされている状況がこれから始まるということである。

のだから今以上に中国というものはどこに行くか分からない。 我々日本人に苦難の時代が来た。こういう言い方をしよう。

ーー記事ここから TBS 1022

中国・北京市内で、また習近平国家主席を批判するスローガンが見つかりました。 【写真で見る】北京市内の習近平国家主席の批判スローガン

スローガンが見つかったのは北京市内の映画館で、トイレの壁やドアに「PCR検査をやめろ」「独裁反対」などと書かれています。

この写真は15日に撮影されたものとみられ翌16日からツイッター上で拡散されています。 トイレの床にはビラがまかれ、「ご飯が欲しい、自由が欲しい、独裁は要らない、中国を救え」「普通選挙万歳」「1人一票で総書記を選ぼう」と書かれています。

北京では13日にも習近平国家主席を批判する横断幕が掲げられたばかりで党大会を控え、厳戒態勢の中、またも批判スローガンが現れたことに衝撃が広がっています。

ーー記事ここまで

少し前では北京市内の郊外の外れた高速道路に垂れ幕がかかり習近平主席やめろ、独裁を止めろ自由をよこせ、食べ物をよこせといったスローガンのそうしたものがかけられた。

あっという間に撤去された。そして2、3日前に北京市内のビルの中のトイレなどの窓であるとか壁とかに口紅であるとかあとは何で書かれたのかわからないがとにかく習近平やめろみたいな形の文字がたくさん書かれているという報道があった。

つまり逆の意味で言ったらトイレの中にはさすがに監視カメラがないような場所もあるということになる。

だがこれらの報道以降急速に中国のトイレの中で、それは大便器の中を含めて全て監視カメラがつく。そういう国になるということを示唆する。

私はそのように本当に本当に何もかも全て監視されるような国に 住みたくない。

それがどんなに豊かで素晴らしい国と勝手に宣伝されるような状況であってもそんなところには行きたくない。

人間の自由を譲り渡すかわりに生存だけをかりそめに保障するという体制。 しかしそれらの保障はどうせ嘘なのであって、失敗したら即座に逃げる彼ら体制。 こうした独裁体制にあなたは親しみというか、合理性というか、自分の何かを接続させたいと思うか。

そうした人間の根源の何かに接近して言葉を見つけてこい、という課題がそのまま国家の風体をとっている。 それが現代の中国だ、という言い方をしておく。

ーー記事ここから 日経クロステック 1022

東芝は開催中の展示会「CEATEC 2022」(幕張メッセ会場での展示は2022年10月18~21日)で、中小型の旅客機用ジェットエンジンを代替できるとする2MW級超電導モーターの実物模型を出展した。同社は2022年6月に開発したことを発表済みだが、「模型とはいえ、一般公開はこれが初めて」(東芝)。本物は既に稼働を確認しているという。

超電導モーターは、磁界を発生させるコイルに、極低温に冷却すると電気抵抗値がゼロになる超電導線材を使うことで、より少ない巻き数のコイルでも強い磁界を発生させることができるようになり、高速回転かつ高出力を実現すると同時に大幅に小型軽量化を果たしたモーター。「超電導を使わない同じ出力のモーターに比べて、体積と重量をそれぞれ1/10以下にできた」(東芝)という。

今回出展した模型の寸法はドラム部分の長さが70cm、直径が50cm。中小型の旅客機用ジェットエンジンの代わり、あるいは船舶や大型トラックなどへの利用を想定する。旅客機に利用した場合の推進力はプロペラが担うことになる。なお、「中小型機でジェットエンジンの出力を想定すると、10台程度のモーターを搭載する必要がある」(東芝)という。

「冷媒はヘリウムではない何か」
 コイルは約4K(セ氏約-269度)まで冷却する必要がある。このため、77K(同-196度)までしか冷やせない液体窒素などは使えない。ただし、「冷媒は液体ヘリウムではなく、別のもの」(東芝)。具体的には非公開だという。

ーー記事ここまで

日本はこれから大きく羽ばたく。 その為に準備をしている。 研究室レベルでの非公開の沢山の何かがある。 それらがこれから傷ついていく地球の環境を大きく速やかに改善する手助けをする。

もちろん地球本来は「 もはや自分が傷つくのは嫌だ」 と決めたのだから、全面核戦争に等しいような何かが起きるとは考えにくい。

だがそれでも人間の愚かさな部分がそうした部分的にせよ地球の本来のシステムを破壊することはある。 それらを日本の技術が率先して改善していくのだ。

未来を暗く想起するものは、それを求めているからそうなる。 わたしはそちらの側に立たない。

あなたは自分自身の持っている世界創造の想起に関連するシステムの秘密を解き明かすつもりになってみたほうがいい。 どうせ何も分からないが、それらの姿勢を構築するだけで、人間の肉の身には何かが入ってくることになる。

前に向かって進む原動力としての何かだ。


  突き抜ける何かのちから


終了